aaaa

新201~

末期肝臓がん患者 家族の立場から

1 ばばのしん
06/04/06(木) 08:06
治療のすべのない母を半年間自宅で介護していましたが、先日葬儀を
終えました。
別スレで意見交換していましたが、テーマからずれてきましたので、
こちらに新スレを作りました。
家族の立場からいろいろ意見交換できれば・・と思います。
別スレからの続きになりますので、わかりにくい点あるかもしれません。
肝臓がんの治療は・・・をご参考ください。

何から書いたらいいのかわかりませんが、この一ヶ月、もうだめかもしれない
という思いを何回も繰り返しながらも復活し、でも、少しずつ衰えていきました。
意識レベルがさがり、問いかけには何かを答えようとするのですが、言葉がでて
こなくなったり、混乱したり、水を飲めなくなったり・・。
ただ、最後まで本人は諦めることなく、努力の人でした。
本人のつらさがなくなるのなら病院に・・との思いでしたが、病院での処置と
自宅で過ごすことを天秤にかけながら、迷いながら、結局は最後まで自宅で
過ごしました。迷い続けた日々でしたが、今はベストだったと思っています。
最後の半日は、特に最後の一時間ぐらいは本人もきつかったと思います。
私は、自宅での家族の世話で、最後の瞬間は立ち会うことができませんでし
たが、父と叔母二人に見守ってもらいながらの旅立ちでした。

母とは生き方が違い、つらくあたった時期もあ
省344
650 じゅび
11/11/30(水) 02:32
はじめまして!
3月に、肝臓ガンで60歳の母を亡くした娘です。
私も半年間家で、仕事に行きながら介護しました、あの頃は腹がたって、何で自分ばっかりこんなにしんどいの?って、母にも辛くあたりました。母は最後まで凛とした女性でした。車椅子の女の人を街で見かけると、涙が溢れます、お母さんに会いたい、もっと一緒に生きたかった!お母さんに会いたいです
651 ひのき
11/11/30(水) 15:42
初めまして。
状況が似てるので、まったく頼りにならないですが
お返事書かせてもらいます。

私も現在、大腸がんステージ4の義母の
面倒を見ています。

義母は一人暮らしですが、近くには
私しか面倒を見られる人はいません。

私も仕事を始めようと思っていた矢先だったので
仕事にはついていませんが、本当なら
働かなくてはならない経済状況です。

そして、我が家にも高機能自閉症の子がおり
2年間の不登校や現在でも登校しぶりを
乗り越えながら育児しています。

本当なら我が家に義母に来てもらうのが一番いいんだろうけど
この自閉症の子と相性が悪く、義母がくると
パニックがとても多くなり、学校へ行くのすら
難しくなってしまうのです。

なので、子供の学校の事を一番に考えると
同居はとてもできそうにありません。

かと言って、義母がいつまでも自炊できるとは
思えないし、最後は入院してもらうしか・・・と
思うのですが、そんな状況で入院させてくれる
病院が果たしてあるのか、不安です。
省46
652 ひのき
11/11/30(水) 15:44
宛先を忘れてました。(^^;)

めいさんへ
653 いえいたん
11/12/07(水) 21:42
やっとこの板につきました。母は乳がんからの転移の肝臓がんの末期です。抗がん剤のせいで心臓に水が溜まり、死にかけました。その後ペースメーカーをつけ、心臓の治療優先で、がん治療ができなくなりました。それから3ヶ月で、あつというまにがんが肝臓に広がりました。何も
なすすべなく入院しています。3週間前に年内もたないかもしれないと言われています。おうだんが出てきました、尿がでなくなりました。食事はできなくなりました。毎日母の見舞いに行けず、行っても役に立ちません。なす術なく歯がゆい毎日です。また、看護婦さんに感謝しています。抗ガン剤の名前が
わかりませんが、心臓に影響を及ぼすのを2度もうたれたのでこんなことになりました。他のかたにこんな目にあってほしくありません。調べておきます。
654 ちい
12/01/07(土) 23:07
父は10年以上前に胃がんの手術をしています。
その後も経過観察で病院通いは週一程度していました。
年が明けて、いよいよ2012年も仕事始めという時にグッと調子が悪くなったみたいで、5日から入院をしています。
その日に母が呼ばれ、余命2~3ヶ月もっと早いかもしれないと言われてきました。
今日私も弟と一緒に病院に行きましたが、やはり元気も無く疲れてる感じでした。
胃がんからの再発という形だそうで、転移は2年前に見つかっていたという事でした。
腹水が溜まっており、それを抜き、栄養を点滴で入れるという事を今はしているそうです。
父には真実を告知出来ていません。
病院側は告知は家族でどうするか決めてくれと言っています。
言って、残りの人生を好きな様に過ごしてもらいたいし、遣り残した事言いたい事などを自由にやってもらいたいです。
だけど言ったことによって父への極度な心労をかけて大丈夫なものなのか決めに決めきれずいます。
残り少ない事を告知され、何をどうしたらいいのか、満足いく最期の為、自分や家族が何をしたらいいのか、
わからず母も私も弟も空元気にただ過ごしてしまっている状態です。
余命を通告され、もう成すす
省119
655 せん
12/02/21(火) 03:42
みなさんそれぞれ、他人には到底わからないつらいことがあるんだと、この掲示板で痛感しました。  
私は、去年の12月初旬に母を子宮頸がんで亡くしました。45歳でした。  
去年1月、不正出血で近所のクリニックを受診してがんセンターを紹介され、ステージⅠb2の子宮頸がんと診断され治療は手術のみでよいということで  
、手術して1か月で退院、その後定期健診を受けていました。同年6月にCT検査施行も異常なかったのですが、8月の腫瘍マーカー検査で上昇がみられ、  
9月に受診し、肝臓に7センチの転移巣が認められました。肝切除を検討しましたが、手術を待つ間にもガンは大きくなり、入院前の  
検査でもはや手術は危険ということを言われ、母は一切の積極的治療を断り、いよいよという時までは自宅で過ごしたいと言い切りました。この時点で医者から言われた余命は半年~一年でした。告知後しばらくは親子2人して、  
毎日どん底にいるように過ごしていました。ケンカもしました。告知から約2ヵ月、やっと立ち直りかけていた矢先、いきなり症状が出て、日に日に衰弱し、告知から2ヵ月で入院になりました。入院当日、先生から、「娘さんに色々書いてもらう書類があるから」  
と、母だけ先に診察室から看護師さんと出ていきました。嫌な予感がしました。  
先生は、その日撮ったCT画像を見ながら、私に言いにくそうに、「…今月(11月)末まで持たないかもしれない」と言われました。一瞬訳が分からずポカンとしましたが、  
次の瞬間
省356
656 アキ
12/03/09(金) 06:25
最近この掲示板に辿り着き、このスレを1から読ませて頂いてます。
涙が止まりません。

私の母(57)は4年前に乳癌で左胸を全摘し、1年半前に再発(首のリンパ付近と肝転移)致しました。
そして先月の後半に別件で入院した時に、心配で東京から来ていた母の姉と私だけが主治医に呼ばれ…『もう治療の余地がなく、今年もつかもたないか…』と余命宣告されました。

母の姉も私も、まだ治療を頑張ろうとしている母にそれを伝えることなど出来ず…主治医に『今の治療が終わってから次の抗がん剤ですね。1mmでも小さくなってくれたらいいので…先生お願いしますね』と言う母を見てグッと涙を堪えることしか出来ませんでした。

日に日に食欲がなくなり身体が痩せ細っていく姿を見、そんな自分の身体や具合の悪さ・痛みに恐怖と不安を感じているだろう母の気持ちを考えると…胸が張り裂けそうです。
私が生まれてから32年、いて当たり前の母がいなくなるなんて考えられないし物凄く怖いです。

彼氏や数少ない友人や身内にも強がってしまう私がいて、この恐怖心や不安を吐き出せないでいます。心労も半端ないです。

ただただ辛いです…。
657 せん
12/03/11(日) 23:53
アキさん。
お辛いでしょうね。よく分かるつもりです・・・。アキさんは失礼ですがお父さんはいらっしゃるんでしょうか。
年上の方に申し上げてよいのか悩みましたが、強がってしまっては危険です。いま、アキさんはお母さんのために精一杯
頑張っていて、心身ともに疲れているのに、お母さんを想うがための気力で踏ん張っているのではないですか。正直、お母さんは
奇跡が起こらない限り、旅立っていかれるんですよね。なら、もしそうなってしまった時、張りつめていた気力をなくしたアキさん、
あなたはどうなりますか。きっと壊れてしまうでしょう。私もそうでした。母がいよいよあと今日明日、という状況になった時、
先生や叔母に「私は大丈夫」と言い続けて、叔母に同じような事を言われました。だから、母が旅立って一人になり、辛くてしょうが
ない時に話した親友には思ったことをそのまま言いました。「死にたい」と。それだけで、ずいぶん楽になりました。
アキさんには、心配する友人さんや恋人さんがいるでしょう。強がるのは、その人達に心配かけたくない、と、その人達を大切に
思うから、という理由もあるでしょう。それなら、もしお母さんが旅立ってしまっても、その大切に思う人達のためにアキさんは生きて
いかなければいけないんです。その為には、甘えられる時は素直に甘えて、わずかでも心労を減らして置いた方がよいのでは、と思います。
どうか頑張りすぎないで下さい。
658 ひろ
12/03/12(月) 19:13
久しぶり覗きました…
皆様の読まして頂き涙 未だ一年半 私は思い出してばかりで…
せんさん 私はあなたのお母さんと同じ年できっと私の娘と同じとしぐらいかなと しっかりしてるなとそして辛かっただらうと。ごめんなさいね。何か同じ気持で読まして頂きました。
お母さんの分も幸せになってくださいね。
ここの皆様も。

悲しみの方がまだ沢山過ぎて思い出すたび涙です。自分自身が弱ったようでいつになったらいつもの自分に戻れるかわからないけど時間をかけいつか笑顔でお墓の前 で話せたら良いかなと。

涙は浄化ときいたけど笑顔で浄化したいです。

あきさんとせんさんのコメントの間に入りごめんなさい。
659 miki
12/04/17(火) 23:51
吐かせてください。

去年末、57歳の父が末期肝臓がん、余命1カ月を宣告されました。
母はすぐ仕事を辞め、つきっきりで看ることに。
腹水を抜くだけで、もう手術もできない、手の施しようがない、抗がん剤も使えないと言われ、母と絶望し泣く毎日でした。
しかし、父はご飯もよく食べ、トイレもよく行き、何なら仕事に行こうとするほどで。
医師が、抗がん剤を打ってくれました。一時食欲はなくなったけど、癌マーカーの数値は少しよくなりました。
月1で抗がん剤を打ち、そのたびに数値を見て一喜一憂していました。
しかし癌マーカーの数値は良好なのに、腹水は3日に1度抜いて貰わないといけないっていうペースでたまっていく…。
医師には「癌でというより肝不全でだめかもしれない」と言われていました。
イチかバチかで、感染症の恐れもあるけど…とデンバーシャントをすすめられ、今月9日に受けました。
感染症もなく、血圧は少し低いけど、厳しいことばかり言っていた医師が「夏までは生かすから」と約束してくれたと父がうれしそうに話しました。
実は…6月に初孫が生まれます。父はそれが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。
デンバーシャント後2週間様子見して退院して、また月末抗がん剤の予定でした。
その3日後、父はこん睡状態に陥りました。シャントは成功したのに、肝不全です。
目も顔も横たんが出ています。ときどき意識が
省202
660 miki
12/04/25(水) 02:23
>>659です

4月21日、父は天国へ旅立ちました。
母と、私たち娘3人、父の姉2人。。。
家族全員に見守られながら。
最期に、血圧も上が50を切り、心拍数も50を切った時、
意識がほぼなかった父が、頭を持ち上げ
目をあけて何か言ってくれました。
そして目を瞑ってかえらぬ人に。

ありがとうって言われた気がして。
後悔なく看取れてよかったです。
腐るほど泣いたわ。
お父さんお疲れ様。
661 名無しさん@癌掲示板
12/05/07(月) 23:26
母が昨年の9月から10月ごろから腹痛をうったえ、今年の1月ごろに
すい臓がんが見つかりました。朝、空腹や急にお腹に食べ物が入ると痛くなるので、
ヨーグルトを食べてから軽く朝食をとるなど、、、みたいな感じでした。


私はまだ子供なので家族は何も教えてくれません。

ただ、母は手術せず、抗がん剤だけのようです。
それだと、調べたら余命はだいたい6か月弱程度と書かれていました。

でも、ほんとうなのか知りたくて、ここに書かせていただきました。

母の余命はどれくらい何でしょうか?
すい臓がんに効く薬はなんでしょうか?

教えてください。
662 hiro
12/05/13(日) 01:09
母が肝臓がん末期で膵臓もやられてしまっています。
胆管が閉塞し全身に黄疸が出ています。
ゴールデンウィークまでの余命と主治医に言われていますが、本人は知りません。
病院への入院もしましたが、
治療不可ですし、かといって緩和ケアもしてくれないため、
今は自宅に戻っています。
在宅ホスピス、ですね。
往診、訪看、介護ヘルパーの助けを得て、
一日一日、母を看護しています。
一人で看取らなければならないのは覚悟の上ですが、
日に日に弱っていくのを見るのはつらいものです。

余命宣告の期日を既に過ぎていますが、
バイタルは安定し、
デュロテップMTパッチ4.2mgとレンドルミン服用で
ほとんど眠っているか意識混濁状態です。
羽ばたき振戦、せん妄による意味不明発言もあります。
「その日」に確実に向かっているのだと思います。

一人で看護しつつ、看取らなければならないので、
覚悟はしていても心細いものです。
なので書き込みしてしまいました。

これから肝性脳症や昏睡、といった過程を経ていくことになるのでしょう・・・
663 名無しさん@癌掲示板
12/05/13(日) 15:30
>>662

>治療不可ですし、かといって緩和ケアもしてくれないため

往診は在宅緩和ケアの専門医に来てもらっているのでしょうか?
日本は緩和ケア医療後進国です。
いや、緩和ケアだけでないかも知れない。
つらい母の日でしょうが、病院で冷淡な他人に囲まれて死ぬよりは自宅で死ぬ方が本人にとっては幸せと考えるしかないでしょう。
664 hiro
12/05/16(水) 09:04
>>663

往診医師も訪問看護師もどちらも専門ではありませんが、
緩和ケアの経験と知識、そしてなによりも理解があります。
「日本は緩和ケア医療後進国」なのですか?
よくは知らないのですが、
でも介護保険を含めた保険とケアマネージャーを中心とする
システム体制に助けられています。
高齢社会である日本、
これからも福祉の面で整えられていくことを望みます。
665 hiro
12/05/19(土) 04:28
昨晩、看取ることができました。
皆さんの書き込みは励みとなる情報でした。
666 熊子
13/06/24(月) 04:14
私の母も余命3ヶ月と先週先生からお聞きし今週千葉から福島の、自宅で介護します不安です
667 ミナ
16/06/07(火) 20:30
父親が肝細胞ガンで、高熱と便秘で意識も朦朧としており、動くことさえできず、救急搬送され、肝性脳症と診断されました。今は、落ち着き、誰が行ってもわかるレベルになりました。入院予定が一ヶ月と言われていましたが、ふらつきもあり、看護婦さんの付き添いが必要になりました。ふらつきもあり、肝臓も悪くなってきているので、父親は家に帰りたいと言っていますが、ふらつきもあり、付き添いがいるため、退院の見込みはないとの事。母親も仕事をしていないと収入もない為看病は、できない状態。今後、施設に入るか家で看病するのか、検討しなくては行けない。一層の事、娘の私が何とか出来るものなら、父親を安全な場所で医療施設に入るか迷っています。仕事をしていても父親の事が心配で仕事に集中できない。
668 ミナ
16/06/07(火) 20:34
父親が肝細胞ガンで、五月に高熱と便秘で意識も朦朧としており、経つことさえできず、救急車搬送され、肝性脳症と診断されました。今は、落ち着き、誰が行ってもわかるレベルになりました。入院予定が一ヶ月と言われていましたが、ふらつきもあり、看護婦さんの付き添いが必要になりました。ふらつきもあり、肝臓も悪くなってきているので、父親は家に帰りたいと言っていますが、ふらつきもあり、付き添いがいるため、退院の見込みはないとの事。母親も仕事をしていないと収入もない為看病は、できない状態。今後、施設に入るか家で看病するのか、検討しなくては行けない。一層の事、娘の私が何とか出来るものなら、医療施設に入り様子を見に行くか迷っています。
669 名無しさん@癌掲示板
17/02/24(金) 22:21
私の父は腹水が出来苦しくて病院に行った結果肝臓癌が分かりました。1カ月ちょいで亡くなりました。名の知れた大学病院の最悪な処置嘘の嘘重ね本当に憎みます。違う患者の薬を出すわ。入院費間違えるわ。体きついのに遠いトイレでの尿検査させるわ。お風呂入りたいと言ったのに忘れるわ。末期の癌だったのに、言わなかったし。恨みますよ
 
新20
.
名前 : E-mail(省略可) : 内容:
18歳未満利用禁止