aaaa

新201~

子宮頸癌の小細胞癌について・・・

1 無しさん@癌掲示板
07/12/22(土) 21:56
ひとつ下の妹(38才)が、先月子宮頸癌の小細胞癌と診断されました。
今、ⅠbⅠ期だそうです。
小細胞癌についての情報が少なく、困っています。
知っていること、体験談などありましたら教えてください。お願い致します。
150 じゅん
16/01/16(土) 09:39
皆さんこんにちは  みっちさんへ  返事ありがとうございます。 できればみんな定期な集まり機会があればいいなと思ってます。同じ小細胞がんなんだからお互い交流しながら一緒に頑張って元気に生きていきましょうと思ってますが
151 無しさん@癌掲示板
16/01/20(水) 22:38
生きていればね

152 なんみか
16/05/11(水) 21:33
お久しぶりです。
今月で無事5年目になりました。
長かったです!!

リンパ浮腫で悩んでますが、元気で頑張ってます!!

Amebaでなみへぃって名前でブログやってます。
たいした内容のブログではないですが、少しでも誰かの勇気になれるなら
と思って書いてます。

みんな諦めないで!!!!
153 なみ
16/08/11(木) 01:21
私も、小細胞ガンで、今年の3月に広汎性子宮全摘術をして、現在、抗がん剤治療中です。

抗がん剤は、6クールありまして、今、4クール目です。

使用している抗がん剤は、シスプラチンとイリノテカン。

今の所、少しだけ髪の毛少なくなった程度で、脱毛はしていません。

10月に抗がん剤治療終わるので、抗がん剤終わったら、転移再発しないか不安で不安でたまりません(A;´・ω・)

ガンのステージは1b-1で、リンパに転移なかったけど、それでも転移再発した方も中にはいらっしゃるので、強い不安を抱えています。

子宮頸部小細胞ガンは、最新情報がネットに書かれてなくて、ただ知ったのは、遠隔転移しやすい質の悪い暴れん坊のガンだと知って、精神が安定する事がありません。
154 七年目
16/08/18(木) 15:05
みなさん、お久しぶりです。七年目です。
2011年10月に書き込みしています。

2016年8月で手術より12年。
最後の再発から10年たちました。
主治医と相談してCT検査は卒業しています。
今年の子宮がん検診も異常ありませんでした。

2004年。広汎性子宮全摘出手術。
術前の検査では1b-2期。
(12年前は術後にステージの変更はしませんでした)
リンパ節廓清58個中17個の転移あり。
傍大動脈リンパ節(遠隔転移)転移あり。
術後抗がん剤(シスプラチン、ベプシド)6クール。

2005年。後腹膜リンパに再発。放射線治療骨盤部45グレイ。
2006年。縦隔リンパ、左鎖骨に再再発。放射線治療45グレイ。

癌の治療はこれで終了しましたが
後遺症の腸閉塞で7回入院しました。
最後の入院レベルの腸閉塞は2011年。
軽い腸閉塞は自力?で対処しています。

現在の後遺症対策としては
腸閉塞にならないように食生活を管理。繊維質に注意。ゆっくり良く噛む。
暴飲暴食禁止。ほぼ毎晩ヒマシ油シップで温活しています。漢方薬服薬。

省233
155 cocoa
16/12/29(木) 00:52
皆様こんばんは。初めまして。
私も子宮頚部小細胞癌と告知され、来月5日にPET、10日に手術です。
摘出後、抗がん剤を6クールと言われています。
不正出血が続き、周りの友人も私もそうだったから、そろそろ生理が上がるんだよと
言っていたので、1ヶ月間そのままにし、義母に年内に調べてきなさいと言われ、
自分でもあまりの出血の多さにびっくりし、近くの婦人科を紹介され調べた結果、class4 
すぐに大きな病院の予約を取っていただけ、検査しその結果、子宮頚部小細胞癌、
ステージは1b-1期(この間20日間)不安と絶望に打ちのめされて調べていましたら、
この掲示板を見つけました。
不安と恐怖に眠れずにいたので、とても励みになります。
手術後、また書き込みさせていただきます。
皆様、頑張りましょう。
156 6年目
17/06/24(土) 13:59
先日術後六年目を無事迎えることができました。

六センチに肥大したがんを手術でとったあと抗がん剤4クールしました。
リンパにも転移はありましたがこうやっていまも元気に生きています。

今はリンパ浮腫に悩みはあるものの、その他はいたって健康です!

不安な皆さん大丈夫だよ!!がんばろう!!!
157 cocoa
17/07/16(日) 17:04
掲示板を見ている皆様。
報告がかなり遅くなりましたが、手術
無事に終わっております。
現在は、リンパ転移があった為、当初
予定していたIP療法からTCBに変わり
ました。治療は6クール後アバスチン
単剤で12回という方針です。
既に、6クールは終わりアバスチンだけ
になりました。
ここまで色々ありましたが、何気なく過
ごしてきた日常が、いかに幸せだったか
痛感しております。この病気にならなけ
れば、周りに感謝する気持ちもおろそか
になっていたかもしれません。
私は、悩み過ぎ体重が減り過ぎた結果、
体力を落とし回復に苦労しています。
どうぞ、負けない気持ちで立ち向かって
下さい。抗がん剤治療中は辛く心も折れ
そうになりますが、体力とメンタルを強
く持てば大丈夫乗り切れます。
このまま、再発せずに過ごせたら本当に
ありがたいです。実際、心配なく過ごさ
れている方がいるのも事実です。
医療は進歩しています。新たな治療方法
が世の中全ての癌を治せる時代になって
くれたらと切に願っております。
皆様、免疫を高
省10
158 7年目
17/08/18(金) 23:04
みなさん、お久しぶりです。7年目です。
2011年10月頃に書き込みしています。

2017年8月で手術から13年。
最後の再発から11年経ちました。
大病院での検査は終了しています。
近くのクリニックに漢方薬等処方のため通院しています。

春頃に右側の甲状腺が腫れてきたので専門病院受診。
エコー検査の結果
左の甲状腺機能低下のため右が大きくなったそうです。
血液検査で問題がないので治療の必要なし。
再々発の放射線治療(縦郭リンパ、左鎖骨に照射)の影響かどうかは不明です。
日常生活に支障はありませんが年に1度血液検査をする予定です。

ほぼ毎日イレウス(腸閉塞)対策のため、ひまし油パックをしています。
週に4日働いています。
ボランティアは無理のない範囲で継続中です。

初期治療が終了し元気で生活されている方は沢山います。
でも再発治療が残念な結果に終わった方がいる事は事実です。
2回目の再発を自分で調べた抗がん剤で縮小させトモセラピー治療中の方もいます。
同じ小細胞癌で同じ日にオペをした仲間を見つけた方もいます。

不安な気持ちに引っ張られ
省30
159 天音
17/09/28(木) 22:40
乳がんが、、、、、
ぽぽぽぽーん(^^♪

はじける♪ はじける♫
 
いよいよ、、、、
160 ミニママ
17/10/26(木) 14:40
初めまして。子宮頸癌小細胞癌のことを知りたくて、ここにたどり着きました。
たくさんの方の経験談を知り勇気を持つことができます。
私も7月に子宮頸癌小細胞癌Ⅳbと診断されました。
担当のドクターは、30年医療の現場にいて初めての患者と言われました。
腹水がかなり溜まってて、すぐに抗がん治療に入りました。手術は、しても無駄と言われかなりショックを受けました。
10日前に抗がん治療が終わり、今日診察に行って来たところです。
癌はちいさくなってるものの完治は無理だと…したい事があったら病状の落ち着いてる今のうちにしてくださいって言われました。
相手は、小細胞癌…いつ何があってもおかしくないのですね。
これから先のこと、真剣に考えて楽しむしかないのかな。

情報の少ない子宮頸癌小細胞癌、また経過を書き込みます。
161
18/03/01(木) 19:42
リンパ転移ありましたが
5月で7年目になります!

頑張ろう!!

162 無しさん@癌掲示板
18/03/21(水) 12:17
ああんっぎえっ
163 ミニママ
18/07/01(日) 10:52
久しぶりの書き込みですが、終末期を迎えてます。
イリノカテン➕シスプラチンを4クール後、腫瘍マーカーが大きくなったため1ヶ月後2クールプラスしました。
しかし、CTで効果が見られずカルセド4クールしましたが、効果なし。CTでまた大きくなってました。
最後のカルセドをした1ヶ月後、お腹の張りで、病院へ。腫瘍が増大し、腸や肝臓、骨盤まで転移してるとの事。
即入院、絶食で点滴のみの毎日です。
お腹の張りは、日々酷くなり苦しい毎日を過ごしています。
治療方法は、ないのでいつまで私が耐えられるかって感じです。
164 みっち
18/08/01(水) 13:11
久しぶりに、こちらに顔を出してみました。
ミニママさん、大変な中、書き込みされて、ありがとうございます。
お腹の張りは、苦しいですか?
少しでも、和らぐ方法があることを、願ってます。
不安がいっぱいで辛いことですね。あなたの、頑張りを
感じて、応援しています。
165 7年目
18/08/18(土) 21:01
みなさん、お久しぶりです。7年目です。
2011年10月頃に書き込みしています。

2004年8月
広範子宮全摘出手術。1b-2期。
リンパ節転移17か所。
傍大動脈リンパにも転移あり。
抗がん剤(シスプラチンとベプシド)6クール。

2005年、抗がん剤終了1か月で再発。
骨盤に放射線照射45グレイ。
2006年、左鎖骨リンパ、縦郭リンパなどに再再発。
また放射線治療45グレイ。

2018年8月で手術から14年。
最後の再発から12年経ちました。
大病院での検査は終了しています。
今年は4年ぶりにCT検査を実施しました。
癌は見当たりませんでした。

放射線治療の後遺症で小腸が大腸みたいに太くなっていました。
自覚症状は無くても画像上は腸閉塞(イレウス)の状態です。
しかし食生活に気を付ければ普通に過ごせます。
近くのクリニックに漢方薬等処方のため通院しています。
イレウス時はここで点滴して脱水を予防&痛み軽減。

2017年から甲状腺の専門病院を受診しています。
2018年は甲状腺ホルモン値が低下していました
省361
166 無しさん@癌掲示板
18/08/27(月) 12:10
小細胞癌厄介だな
167 ぽんすけ
18/12/24(月) 23:18
2010年2月に肺腺癌の部分切除術をうけました。
その後、2015年7月に大量の性器出血があり、救急車で病院に搬送、入院、筋腫分娩と
いわれ、下部から切除。
極度の貧血に耐えながら復職したころ、病院から連絡があり、子宮肉腫と診断されました。
うーん 文才がないですね。
168 hiro
19/01/13(日) 03:28
はじめまして。hiroと申します。
妻が子宮頚がん(小細胞がん)で約2年前に手術・術後化学療法、約1年前に骨盤内再発し、主治医からはもう有効な治療法がないと言われました。
放射線も、腫瘍が大きすぎるため使えないとのこと。セカンドオピニオンに奔走しましたが、殆どの病院では同じ診断で、希望を失いかけている中、藁にもすがる気持ちで、ゲノム解析を受けました。
結果が出るまでにいろいろありましたが、ここでは書きません。何はともあれ、幸運にも分子標的薬が使える遺伝子変異が見つかり、現在治療継続中です。
転移巣は3か所で最大6センチありましたが、現在はすべて、画像上見えなくなっております。
薬は毎日2回服用する必要がありますが、経口で副作用も少なく、全く通常どおりの生活が送れています。
癌は治癒したわけではなく、この薬にもいつかは薬剤耐性が生じると言われていますが、それでも、治療の選択肢の数は遺伝子解析前と比べて格段に増えました。
何より現在、妻が病気になる前と同様の元気な姿で家族一緒に過ごせる時間は、何物にも代えがたい、大切なものです。
検査をしてくれた医師をはじめ、沢山の方に助けて頂き、また、幸運に恵まれ、本当に感謝の気持ちしかありません。

遺伝子解析から実際の治療に繋がる可能性は10%程度と言われておりますし、私達のケースは例外的な幸運かもしれません。
それでも、子宮頸部小細胞癌のように、治療法が確立されていない希少がんの場合には、このような検査を一つの選択肢として検討する価値はあると思います。
(現時点では金銭的な負担が大きいため、標準治療や生活に支障が出ないことを大前提に考える
省276
169 7年目
19/08/17(土) 13:30
みなさん、お久しぶりです。7年目です。
2011年10月頃に書き込みしています。

2004年8月
広範子宮全摘出手術。1b-2期。リンパ節転移17か所。
傍大動脈リンパにも転移あり。
抗がん剤(シスプラチンとベプシド)6クール。
2005年、抗がん剤終了1か月で骨盤内再発。
放射線照射45グレイ。
2006年、左鎖骨リンパ、縦郭リンパなどに再再発。
放射線治療45グレイ。

2019年8月で手術から15年。
最後の再発から13年経ちました。
大病院での検査は卒業しています。

治療の後遺症で腸閉塞(イレウス)になりやすいので
食生活に気を付けて毎晩マッサージしています。
近くのクリニックに漢方薬等処方のため毎月通院中。
イレウス時はここで点滴して脱水を予防&痛み軽減。

2019年から甲状腺機能低下症「橋本病」になりかけなので
甲状腺ホルモン剤を服薬開始して元気です。
甲状腺ホルモンは自律神経と関係するので腸が良く動きます。

週に4日働いています。
ボランティア活動も継続中です。
日常生活は普通
省174
 
新20
.


名前 : E-mail(省略可) : 内容:
18歳未満利用禁止