がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が300を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>免疫治療

1 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/28(水) 00:20
ここは
  養子免疫療法、免疫賦活剤、サイトカイン療法、抗体療法、
  遺伝子治療etc.
 の 情報、相談etc.を語るところです。

*********************************************
  健康・機能食品・代替医療の類の情報を求める書き込み、
  また、それらを宣伝、挑発する書き込みは禁止します。
*********************************************

358 名前: 名無しさん 投稿日:2009/02/11(水) 20:39
Rag さん・聞きたいことがありましたら
提示版で、お待ちします。おとなりさん。

359 名前: 投稿日:2009/03/29(日) 23:15
一昨年から旦那が咽頭癌で声を失いました!まだ仕事盛りで…これからって時…咽頭の苦しみ終わりヤレヤレとの一年気胸持ちだったのが再発し、cTで肺再発見つかりました!両肺手術して今検査で骨に転移の可能性が…腹部に転移がないか?全部調べ抗がん剤に入ります!辛すぎる

本人はもっと辛い!

360 名前: 名無しさん 投稿日:2009/07/06(月) 22:42
テラが開発した新規活性化リンパ球療法「WT1標的リンパ球療法」は
効くのかなあ?

361 名前: 名無しさん 投稿日:2009/07/30(木) 01:19
信州大学でやっている樹状細胞療法の治療費用は、
民間のクリニックとかわらないのですか?

362 名前: 名無しさん 投稿日:2009/08/08(土) 00:37
この業界で働いてる人の話を聞くと、活性化リンパ球をNK細胞などと称したり、細胞数の水増しなどかなりグレーな部分の多いと感じました。
患者さんがちゃんとしたクリニックを見分けることはかなり難しいのではないかと思います。特に商業色の強い民間ではやりたい放題みたいです。データもどこまでが本当かわかりません。
わらをもつかむ人から金をせしめてる人がたくさんです。

363 名前: 名無しさん 投稿日:2010/01/15(金) 13:17
すれしゅうりょ?

364 名前: RIN 投稿日:2010/04/14(水) 01:44
40歳肺腺癌ステージⅣです。術後で、これから、標準化学療法+放射線治療を行う予定ですが、正直なところ、手術で
かなり体力が低下した感じがしており、ここから抗がん剤をやってさらに体力を落とすのは避けたいと思っています。
そこで、この免疫療法はどうだろうと思っているのですが、化学療法と免疫療法は併用できるのでしょうか?
また、信州大学のような治療は、都内ですとどこでやっているでしょうか? 

365 名前: 名無しさん 投稿日:2010/04/15(木) 10:58
>>364

一般論として、骨髄抑制をきたす様な標準量での化学療法に免疫療法を併用しても無意味だと思われます。
樹状細胞療法でも、結局は攻撃するのはリンパ球ですから、骨髄抑制でリンパ球が居なくなったら意味がないということです。

素人の考えとしては、ステージⅣですから、遠隔転移があると思われるので、
キチンと標準的な治療を行われたほうが得策だとは思います。

ちなみに、免疫療法は、大腸がんでの再発予防でしか、エビデンスはありませんし、
肺がんのガイドラインにも勧めるものではないとしっかり書いてあります。

免疫療法自体は、都内でしたら腐るほどやっているところはあります。
信州大学の免疫療法は、テラがやっているものですので、
まったく同じものとしては、セレンクリニックなどがやっていると思います。

ただ、上記の情報などは、簡単にネットで調べられますし、
まだRINさん40歳とお若いので、パソコンに不慣れということも無いと思いますので、
自分で検索等出来ることは、してから質問されたほうが良いかと思います。

366 名前: 名無しさん 投稿日:2010/05/05(水) 17:51
総合病院の検査で知り合いがガンと診断結果が出ました
東京の八重洲あたりの鶴見クリニックという病院で
治療を進めるようなのですが
このHPで見た限りこの療法で大丈夫なものか疑問です
知っている方おられましたらお願いします

367 名前: 名無しさん 投稿日:2010/05/05(水) 21:56
まぁ、普通に考えたら大丈夫じゃないでしょうね。

ただ、最近は三大療法は毒というデマも根強いですから、
本人が納得しているかどうかでしょうね。

相当の末期だったら、気休めで良いでしょうが、
根治が見込める時期だったら、愚の骨頂でしょう。

368 名前: 名無しさん 投稿日:2010/05/05(水) 23:04
今時こんな療法があるのかと驚いています。
癌の知識は多少はありますが・・・
3大療法のうち外科療法以外特に抗がん剤には疑問を持っています。
癌細胞は1種類ではなく転移やそれ以外でも時々刻々と変化しますので、現在日本で使われている
5FUやシスプラチン、ドセタキセル等の殺細胞性の抗がん剤は100%の副作用と50%程度の奏効率しか
認められません抗がん剤の効かない癌細胞だけが生き残りますから何ともしがたいです。
今話題になっているアービタックスやハーセプチン等の抗体医薬品とNK細胞系の免疫細胞療法のほうが理にかなっているでしょうし、高濃度ビタミンC点滴なども理に叶っていると言えます。
ただここで紹介されているところの治療法ではいかんせん無理です。

369 名前: 学生 投稿日:2010/05/06(木) 02:26
「ここで紹介されているところの治療法」とは養子免疫療法や樹状細胞療法の事でしょうか?
後学の為に、それらが理に叶っていない理由を教えて頂けますか?

370 名前: 名無しさん 投稿日:2010/05/06(木) 19:07
>368

「癌には多少の知識もありますが」と書かれている割には・・・

>100%の副作用と50%程度の奏効率しか認められません

何についての100%ですか。また、単に副作用というだけでなく、その程度(と効果の比較)が大事なはずです。
単なる脅し文句とも見られます。

>アービタックスやハーセプチン等の抗体医薬品

これらは適用が限られており、すべてのがんに効くわけではないこと、また、必ずしも、適切な殺細胞性の抗がん剤よりも効果がないことが多いのではありませんか。
また、副作用も皆無ではありません。

>NK細胞系の免疫細胞療法のほうが理にかなっているでしょうし、高濃度ビタミンC点滴なども理に叶っている

どのような考えで理にかなっていると書かれているのかはわかりませんが、(副作用と比較して)効果があるかどうかが問題です。
あなたの「理」が正しいものかどうかは別として、効果があるということは示されていないのが事実でしょう。

371 名前: <削除> 投稿日:2010/07/22(木) 11:19
<削除>

372 名前: 名無しさん 投稿日:2010/07/22(木) 12:29
なんで、いろんな板でトンデモ理論披露するかなぁ

373 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 10:22
あちこちにあるクリニックはリンパ液培養の献血所でしょ。
紹介状に眼を通して、パンフレットの説明をして
「ところで、やりますか、やりませんか?」ときた。
挙句の果てに高額ぼられて・・非常勤医師の格好のアルバイト先?
宝くじの[お返し]ぐらいの免疫増強のつもりでやるならやんなさい。
車一台お釈迦にしたつもりで・・

374 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 10:38
でも、宝くじに100万単位つぎ込む人もいる。
「宝くじは買わないよりは・・・買わなければ当りませんョ」
そのぶっきら棒な非常勤さんはある意味では良心的かも?

375 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 10:46
末期がんで駆け込む奴はオバカサンだ。
やるんなら、絶対に早期治療と併行してやるこったな。

376 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 11:11
そーですね

377 名前: わか 投稿日:2010/09/15(水) 00:47
2年前に激しい便秘に悩み、内視鏡検査で直腸癌で腸閉塞寸前といわれ、緊急
手術・・幸い肛門は温存できましたが、直腸から大腸まで20cmほどと周囲の
リンパ節を摘出しました。
その後ロイコボリンとUFTを10ケ月投与終了後、肺に怪しい影を発見!
3ケ月後にCT撮影したところ1~2mm程の癌が3ケ所にあり、その内の1ケ所
はかなり肺の中心部に近く手術をするには肺の30%以上を摘出しなければと
のこと。
また直腸原発の転移性の高い癌である可能性があるため、化学療法にて癌の
縮小及び再発予防をし、その後に手術と主治医の先生から言われ、セカンドオ
ピ二オンで群馬大病院にても同様の説明を受けました。
ですが個人で色々と調べ、距離および雑誌に掲載されていた治療実績より新潟
がんセンターで定位放射線治療を選択しました。
治療2ケ月後にCT検査にて癌の増大はなく、今後縮小するでしょうとの診断を
受けています。
定位放射線治療の副作用は、現在のところ全くなく経過は順調でした。
・・・が、その後の別検査で直腸再転移が発見され、肛門からガっツリ摘出す
べしと言われ、セカンドオピニオンでも新潟の先生からも同様の診断が出され
ました。
ど~しようかと悩んでいましたが、以前より知人から聞いていた信州大学の樹
上細胞療法に相談し免疫の血液検査をしたところ、適応するDNAが3種類あり
外科手術なしで治る可能性があるとのこと。
但し、現在の治療実績では化学療法と併用して完治と癌縮小を含めて30%程
であるとのこと。(+別に癌が増大しなくなったも30%ほどあるとのこと)
また先進医療で高額医療保険がきかず、250万円ほどかかること。
信州大学はキャパが月7人しかなく、順番まちで3ケ月程かかるので、東京の
セレンクリニックなどで同じ金額で樹上細胞療法が月20人前後のキャパで
受けられるとのこと。
結論としてお金が無駄になる可能性もありますが、この治療法自体の副作用が
現時点ではほとんど無いとのことで受けることにしました。
その後まず化学療法を開始、アバスチン+5-FU+FOLFOX?(エルプラット+グラ
ニセトロン+デカドロン+生理食塩液フィシザルツ)を2週に1回のペースで
2回投与したところ、癌マーカーのCEA値が15から11に減少し、CA19-9値
が90から50に減少しました。(8月中旬現在)
引き続き化学療法を2回、そして樹上細胞療法が始まり2回受けました。
今後、自分がど~なるかわかりませんが生きているようでしたら経過報告
しますね。   

因みに同じ書き込みを大腸がんの板にも載せてます

378 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/15(水) 07:38
>因みに同じ書き込みを大腸がんの板にも載せてます

ageるのであれば、どちらか片方で十分です。
重複投稿はただのマルチポストですよ。

379 名前: 名無しさん 投稿日:2010/09/18(土) 12:01
海外で生存期間の延長が確認されているきちんとしたエビデンスがある免疫療法は2つしかないよ。
前立腺がんのprovengeと卵巣がんや大腸がん、胃癌に有効なRemovabしかない。
他の免疫療法は未だに博打みたいなもの。本当に効果があるかどうか分からない。
臨床試験でやるならいいけど高い金をかけてやる価値があるかはどうかな?

380 名前: 名無しさん 投稿日:2010/10/29(金) 21:38
前立腺ガン放射線治療と併行して免疫リンパ液点滴をやったら、
PSA値の下がり方が、放射線単独治療よりも良かったようでした。
因みに、1ヵ月後にPSA15.3が5.0になりました。

381 名前: 名無しさん 投稿日:2010/10/31(日) 22:54
>>380

何を指して、放射線単独より良かったと分かるのでしょうか?
分かりようがないことだと思いますが。

逆に、免疫治療をやっている医者が言っているのだったら、
金儲け臭がするのですが。。。

382 名前: 名無しさん 投稿日:2010/11/16(火) 18:32
https://aspara.asahi.com/column/gantotomoni/entry/8T0HdyYzdp 朝日新聞より

383 名前: 名無しさん 投稿日:2011/01/04(火) 02:44
リンパ球が試験管内で活性化しているかどうかって、どうやって
わかるんでしょうか?
もし増えない人だったら、試験管内で培養する意味ないと思うんですが。

384 名前: 唯一無二 投稿日:2011/02/04(金) 12:02
この療法は部位によって先進保険適用可否が別れると認識していますが、膵がんに対して保険適用可能な病院はどこかございますでしょうか。
免疫療法のサイトを覗いて、そこから色々と調べてみましたが、膵がんに適用可能な病院を見つけ出せないでいます。
ご存知の方いらっしゃいましたら、どうかお知恵をお貸し頂きたいです。
お願い致します。

385 名前: 名無しさん 投稿日:2011/02/04(金) 23:03
保険適用を決めるのは国ですが。

386 名前: 名無しさん 投稿日:2011/02/05(土) 17:20
高度先進医療の指定医療機関
http://meneki.im07.net/2006/11/post_26.html

387 名前: jy 投稿日:2011/02/19(土) 17:34
家族が癌治療中です。
抗がん剤が終了(幸いにも極めて効きました)したので、次なる一手として
久留米大学テーラーメイドがんペプチドワクチンを検討しようということで
治験に参加可能か否か初診に行ってきました。
結論的にはHLAはA-24型で適合したのですが、14種類のペプチド候補全てND(検出せず)
で適用ではありませんでした。
もらった資料によると治験は部位によって違うかもしれませんが平成24年3月31日で新規登録は終了予定とのことです。

我が家の場合、免疫療法には過大な期待を持っていませんので、治験不適の結論に正直ホッとしています。
なぜなら癌は免疫を利用して増悪や転移をしている為です。
よくご高齢で亡くなられた方を解剖してみると、癌が発見されることが多いらしいのですが
高齢になると免疫力が落ち、その結果癌の増悪や転移が抑制されるのではないかと考えています。
もちろん感染を防ぐ為にはある程度の免疫は必要であるとは思いますが、過度の免疫は癌治療には害に
なる可能性が大です。
実際久留米大学の初診の時に聞いたところによると、免疫療法でかえって癌が増悪してしまうケースが多く
治験をテーラーメイドワクチン方式に転換したのはそのことが一つの要因であったそうです。
免疫を刺激すれば癌が治療できるはずが、逆に増悪してしまうことが多い・・・残念ながらこれが今の免疫療法
全般にいえることだと思います。

388 名前: なな 投稿日:2011/03/02(水) 00:59
jyさん

父(75歳)が5年前、前立腺癌を患いホルモン投薬治療は副作用が辛かったので
断薬して無治療で最近まで治ったかのように元気にしておりました。
先日、突然倒れ呼吸困難になり救急車で運ばれ現在入院中です。
肺栓塞と診断され、ワーファリン投与5日目位ですが、
どうやら癌が転移しているようなのです。
まだはっきり診断されてはおりませんが・・・。

近畿大学付属病院腫瘍免疫研究所付属診療所の丸山医師による
Th1系サイトカイン産生の誘導剤およびNKT細胞の活性化と血管新生阻害剤との
併用治療を知り、QOLを重視した治療とのことで希望が感じられたのですが
jyさんのレスを拝見して、かえって悪化してしまうのかと驚いております。

高齢癌患者の場合、無治療を選択した方がQOLの高い余生になるのでしょうか?
参考意見を頂けますと幸いです。

389 名前: 名無しさん 投稿日:2011/03/02(水) 21:07
横入りしますよ。
久留米大のペプチドワクチンについては、実際に大学ではどう言っているのか
こちら↓を見たほうがよろしいかと。

http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/F/profile1.html

ちなみに、前立腺癌には良好な成績が得られている旨、伊藤先生が
書いています。

390 名前: jy 投稿日:2011/03/02(水) 21:36
ななさんお返事遅くなりましたjyです。
>>389さんが書かれたように前立腺の再燃については効果があるというデーター
出ているそうです。久留米大学産婦人科の治験責任者の先生から直接聞きました。
ですので前立腺については希望が持てるのかもです。
また前立腺の再燃については先端医療として認定されていますので、検査など
については保険が適用されるそうです。
ですので適用があるかどうか
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/F/CCP003.html
この前立腺の部分の久留米大学の資料を印刷し主治医に相談されることをお勧めします。
ただ先端医療として扱われるのは「HLA-24陽性でドセタキセル不適格再燃前立腺がん」です。
これ以外は自由診療として扱われますので、初診時の検査費用だけで8万円位かかります。
サイトカインを誘導する治療法ではかえって癌を増悪してしまうことが多いようで・・・
私は否定的に考えています。
「Mebio」2010年12月号「癌免疫療法の進歩と問題点」に三重大学の先生による興味深い記事が
載っています。ご参考としてください。

391 名前: jy 投稿日:2011/03/02(水) 22:09
伊東先生のがんワクチンについての解説があります
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/F/ref-itoh.pdf
久留米大学 免疫・免疫治療学講座 伊東 恭悟
これまでのところでは、ワクチン投与群がワクチンを投与しなかった群(コントロール群)に比べて良い臨床効果を得ることができていません。
私ども研究者や開発に関与する人々はもう一度原点に戻ってがんワクチンが承認されるための科学的根拠を構築しなければなりません。
但し久留米大学等での再燃前立腺がんへのテーラーメイドワクチン無作為比較試験では良好な成績が得られました。

我が家の場合は婦人科の癌ですので、ななさんのお父様のケースとは違いますが、抗がん剤が終了した現在
大阪でハイパーサーミアを受けています。(保険が適用されます)
免疫とは違うので詳しくは書きませんが、1500Wが装置出力の限界なのですが、我が家の場合はいろいろ工夫して1400Wで一時間治療を受けれる
ようになりました。
肺がんから食動転移した知り合いも東京のほうで、同じ工夫で治療を受けかなり改善しています。
ななさんのお父様はご高齢ですので、ハイパーサーミアも検討してみてはいかがでしょうか?

392 名前: nao 投稿日:2011/05/06(金) 17:19
初めまして。私は卵巣癌(再発)で抗がん剤の効かなくて 現在免疫細胞療法を検討中です。
jyさんの免疫療法がかえってガンを増悪させてしまうというお話には大変驚きました。
免疫療法で寛解に持ち込めるとは考えていませんが 僅かでも増悪を抑えることが出来ればと期待する気持ちがありました。
高額な費用で効果は低くても 抗がん剤のような辛い副作用は少ないのが利点だと考えていました。
まさか増悪を引き起こす可能性があるなんて想像していませんでした。

今 幾つかのクリニックで話を聞いて どの治療を受けるか検討しているところですが もう一度よく考えないといけないですね。

ところで私も大阪でハイパーサーミアを受けていますが 痛みが出てしまい 十分に出力を上げることが出来ないでいます。
もし宜しかったら どのような工夫をされているのか教えていただけませんか?
私が行っている病院でも 技師さんが傷みの出る部分にテープを貼ったり ゼリーをたっぷり塗ったりと色々工夫して下さるのですが 1000w~1200w位が精一杯です。

393 名前: jy 投稿日:2011/05/09(月) 21:14
>>392 nao さんjyです。
>jyさんの免疫療法がかえってガンを増悪させてしまうというお話には大変驚きました。
すいません、この話は私が言っているのではなく、久留米大学の伊東先生や三重大学の珠玖先生が
おっしゃていることをお知らせしただけです。
ぜひMebio 2010年12月号「がん免疫療法の進歩と問題点」をご参考としてください。
ただ久留米大学では治験を受ける患者の遺伝子を調べており、近い将来テラーメイド
ペプチドワクチンが有効である遺伝子の型が特定できて、イレッサのように有効な
治療方法になるかもしれません。
ハイパーサーミアについてはここは免疫のスレッドなので詳しく書けません。
ハイパーサーミアのスレッドで質問をしていただければと思います。

394 名前: nao 投稿日:2011/05/11(水) 14:11
jyさん ありがとうございます。
レスが遅くなって申し訳ありませんでした。
あらためてハイパーサーミアのスレッドへ質問させていただきます。
どうもありがとうございました。

395 名前: jy 投稿日:2011/05/15(日) 08:03
久留米大学でテーラーメイドペプチドワクチン有償治験前検査に行った時に
担当医師より直接聞いたことを書きます。

免疫療法は副作用が少ないと言われているが、当大学(久留米大学)や他大学での治験の
結果では確かに、「治療中の副作用」は抗がん剤に比べて少ない。
ペプチドワクチンの場合は注射した箇所が赤く腫れ、ごく少数人が発熱するくらいで
抗がん剤治療に比べてとても楽である。
しかしながら残念なことに、効果が認めれられている前立腺がん以外のがんの場合、免疫療法「だけ」
で効果が出る人は「ごくまれ」であり、現在抗がん剤治療を行って
いる患者であれば、抗がん剤治療を行いながら免疫治療を行ったほうがいいと考えられている。
ですので現在の治療を継続しながら、治験を受けて欲しい。
また他の大学の治験データーでは、免疫療法を行わないグループと、免疫療法を行ったグループとの
比較では、残念ながら免疫療法を行ったグループのほうに、かえって増悪を招いている傾向が見られます。
当大学ではこのようなことが無いように、新たにテーラーメイドペプチドワクチンを開発し、患者さん
一人一人の抗原の発現状況を確認し、免疫活性の高い順に4種類選び投与する方法で治療を行っています。
また増悪するのは、その人特有の遺伝子の影響を受けているのではないかと考えており、治験を受けられる
患者さんには、同時に遺伝子情報の提供をお願いしています。尚遺伝子情報の提供に関する費用は無料となっております。

とのことでした。
我が家の場合、治験前検査で14種類のペプチド候補全て検出できず、治験を受けることはできませんでした。
検査費用だけで8万円程度、それに大阪からの交通費を含めるとけっこうな金額をかけましたが、受けれないことが
判明しただけでよかったと考えています。

396 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/08(水) 06:30
jyさんの「免疫が下がればガンも抑制される」と言うのは誤解です。
細胞分裂の速度が違う為に高齢の方は進行が遅いだけです。
通常の人は免疫細胞が働くからガン細胞があれどガンにならないわけです。
調べてからお書きにならないと、jyさんの誤解を本当と思って正しい治療を止めてしまう可能性があります。
ここを見る人は私も含めて何らかの形でガンと戦っている人達なので、誤解なさる前にWikipediaなどで最低限は調べてから書き込みしてあげて下さいね

397 名前: jy 投稿日:2011/06/08(水) 22:02
jyです
そうでしょうか?
ではなぜ免疫治療行う郡と行わないコントロール郡で、免疫治療を
行った郡が増悪することが多いのはなぜなのでしょう?
所詮癌は自己細胞なのです。
しかも免疫をだまし、そして免疫を利用して転移・増悪するたちの
悪い細胞が「がん」として発症するのです。
免疫にて退治できる細胞は「がん」として発見されるまで大きくなりません。
私は免疫を下げればいいと主張している訳ではありません。
癌治療に有効なのは標準治療であるとわかっていただきたいだけです。

398 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/08(水) 22:28
>免疫治療行う郡と行わないコントロール郡で、免疫治療を
>行った郡が増悪することが多い

それは免疫療法を行っている方々の多数意見なの?
一部の専門家がそう言ったというだけでは、エビデンスレベルとしては
かなり低いよ?

399 名前: jy 投稿日:2011/06/09(木) 10:07
jyです。
残念ながら多数意見です。
ですから一部のがんを除いて、いまだ治験段階なのです。
なぜ免疫を治療を行なうと増悪することが多いのか?
アジュバンドが問題なのか?
イレッサと同じく遺伝子に特定の変異のある人にしか効果がないのか?
試行錯誤が続けられているのが現状です。
免疫治療に比べて、標準治療ははるかに信頼に足るものです。
不確実で高額な免疫治療より、確実性が高く、保険の適用のある
標準治療を選択されることをお勧めします。

400 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/09(木) 19:28
多数意見であれば、治験を続けられるわけないでしょ。

401 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/11(土) 08:00
免疫治療を受けようと思われている人必読の本

検証 免疫信仰は危ない!―「がんビジネス」の実態に迫る
代替医療問題取材チーム

402 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/11(土) 09:01
しっかりとしたエビデンスが無いのに高い効果があるかのように
宣伝して高額請求するそこらへんの民間クリニック等と、
大学病院等で行われている治験は区別しなさいということ。

免疫療法に限った話ではないでしょう。

403 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/11(土) 20:13
>>402
地元にもそういったクリニックが出来ているようで、
HPもこぎれいで心が一瞬動きましたが、やはりそうですよね・・・

404 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/16(木) 11:21
>>396
>Wikipediaなどで最低限は調べてから書き込みしてあげて下さいね

免疫治療をWikiで検索してみた
悪名高い横浜コンフォート病院について国内唯一の免疫治療実施病院であると書いてある。

つまり免疫療法はインチキということを言いたかったのか?
それとも横浜コンフォート病院の関係者か?

405 名前: 名無しさん 投稿日:2011/06/16(木) 18:11
どっちでもないんじゃないの

406 名前: 名無しさん 投稿日:2011/07/19(火) 22:29
私見だが、本当に効果があるのであれば、口コミで爆発的に
この療法が広がると思う。いくら高額だとしても。
大々的な新聞広告をたまに見るが、
こういうのって、逆に自分で自分の首しめてないのかな。

407 名前: 名無しさん 投稿日:2013/05/01(水) 15:51
私はトモセラピーとNK療法で肺癌ステージⅢbから復活しましたよ。

今は腫瘍マーカーも正常値以内です。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]