がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>血管内治療について

1 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/11/22(水) 00:00
血管内治療の『奥野神経放射線クリニック』、現在は名を改め『クリニ
カET』での治療を考えています。体験した方の声を聞きたいのですが
体験された方いらっしゃいませんか??

2 名前: UTAKA 投稿日:2000/11/22(水) 00:12
 初めまして、しゃろーむ さん。
 私は、血管内治療の知識はありません。申し訳ないです。
 ですが、分からないことは「聞きまくる」のが一番です。
 下記の掲示板、メーリングリストもご利用下さい。
 良い情報がありましたら、この掲示板にも連絡下さい。
 私の方も調べてみます。      >誰か御存知の方いますか?
ガン病棟:http://wwwroy.hi-ho.ne.jp/bula/bbsgann/index.shtml
癌を考える:http://www.sanynet.ne.jp/~syo/CANCER/
癌を語る会:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6015/
癌患者学研究所:http://www.emile.co.jp/kanjagaku/bbs/bbs.html 
医療なんでもフォーラム:http://treasure.ingnet.or.jp/cgi-bin/cgiwrap/treasure/mbbs/cbbs.cgi
キャンサートークメーリングリスト:http://www.incl.ne.jp/~muse/cancer/index.html
癌よ:http://www.incl.ne.jp/~muse/therapy/index.html

3 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/11/24(金) 00:21
 UTAKAさん、早速の情報、有り難うございます。
 返事が頂けて、とても嬉しいです。
 今から『聞きまく』ってみます。
 これからもいろいろ教えて下さい。宜しくお願いします。

4 名前: UTAKA 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
一応、今後の方にも参考になるでしょうから・・・
奥野神経放射線クリニック(埼玉県熊谷市)
 http://www.asahi-net.or.jp/~hc8s-hsmt/





5 名前: >4 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
これって動脈内化学療法?じゃないかなぁ~
 抗ガン剤の使用有無には違いがあるかもしれないけど・・・

http://www.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=964761482&START=5&END=5&NOFIRST=TRUE

6 名前: 名無しさん 投稿日:2000/11/25(土) 00:12
ピシバニール
アレディア
ハーセプティン の詳細情報は? >誰か

7 名前: 名無しさん 投稿日:2000/12/12(火) 00:22
読売新聞の医療ルネッサンス
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/05.htm#32
 に記事があるようです。

http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111301.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111201.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111101.htm
http://www.yomiuri.co.jp/life/medical/99111001.htm

*しゃろーむ さんって もりもり さん??

8 名前: 投稿日:2000/12/25(月) 00:20
NOVさんにメールをいただいて来させていただきました。
私もいろいろ調べて母と病院とで血管内治療について調べたのですが、
母のガンには有用ではないようでした・・・。

HPには「抗がん剤は使わない」というようなことが書いてあったんですが、
母が病院にHPのコピーを持っていったところ、
担当の先生に
「これ、抗がん剤だよ」とも言われたそうです。
母同様、私も知識がないため、何が本当なのかはわかりませんが、
母の通う病院の先生は「ここは勧めない」という回答だったようです。

私も私の母も、調べている当初はとても望みを託すように調べていたので、
かなり残念だったんですけど・・・。

9 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/12/27(水) 00:02
名無しさん、柚さん、情報ありがとうございます。
血管内治療は、横浜のクリニカETで一度目の治療を
受けてきました。ガンセンターの主治医は効果を否定
していましたが、取りあえずやってみました。
『副作用はない』といううたい文句でしたが、我が家
に関しては、抗癌剤や放射線のとき以上の症状の悪化
に苦しんでいます。
こういったことは事前には全く説明も無かったので
よけい慌てています。

10 名前: のり 投稿日:2000/12/28(木) 00:12
どうも始めまして しゃろーむさん
実は私も父が上顎洞癌と宣告されたため
奥野神経放射クリニックで見てもらおうかと考えていました。
もし何か有益な情報がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

11 名前: しゃろーむ 投稿日:2000/12/29(金) 00:23
 のりさんへ
 お父上のこと、御気持ちご拝察申し上げます。
私の場合は母です。お互いつらいですね。
上顎洞癌でしたら、7番の『名無しさん』が情報を下さった
『医療ルネッサンス』の体験談の方が同じ癌だったと思います。
クリニカETでの治療は、母の場合、今のところマイナス面が
多くでており、これから治療を考える方にマイナスイメージを
与えてしまうかもしれません。それでも宜しければ知っている
限りのお答えはしますので、宜しければどのようなことをお話
しすれば良いのか、一度メール下さい。

12 名前: のり 投稿日:2001/01/08(月) 00:21
しゃろーむさん、ご親切にどうもありがとうございます。
父といろいろ話した結果、今の病院で治療をするということになりました。
実際、まだ治療に入っていないのですが、その状況次第で考えてみようと思っています。

13 名前: しゃろーむ 投稿日:2001/01/10(水) 00:03
のりさん、御父上の治療、上手く行くことを祈ってます。
頑張って下さい。

14 名前: 名無しさん 投稿日:2001/02/08(木) 00:04
奥野神経放射線クリニックの体験談のようです。
乳がん患者の体験談
 http://www-user.interq.or.jp/soreiyu/one%27s_ex3.html

15 名前: ゆう 投稿日:2001/03/04(日) 00:22
私の母も乳がんからによる転移性のガンです。先日身内がテレビで放送ていた情報で血管内治療を聞き即「クリニカET」に問い合わせています。相当の問い合わせらしく情報からもすがる気持ちでいましたが、この掲示板を拝見して少しビックリしました。もっと色んな情報がお聞きしたいです。経験された家族の皆さん周りの方本人様はまだ経験していない私達に勧める治療なのでしょうか?がんと闘う皆さん絶対がんに負けたらだめです。ゆうは絶対お母さんを助けたいのです。がんばりましょうね。

16 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/05(月) 00:05
 私も、「たけしの万物創世記」の放送は見ました。
 ただ、ネット上で、この療法の学術論文系の情報は探し出せませんでした。>誰か見つけたら教えてください。
 気になるのは、TV放送で、
 一瞬英語で書かれた「特許か?」と思われる映像が出たことです。
 特許庁はこの週末サーバーが停止しているので、後日追います。。。
 
 同種の治療でしょうか? http://www.i-ivrcenter.org/
 局所血管塞栓療法
3月14日朝日放送午後11時46分より ナイトインナイト
3月7日NHK午後7時30分よりクローズアップ現代   で放送するとの情報

 この治療方法は、膵臓癌には、???です。膵臓癌は、そもそも血管の少ない癌ですし。。

17 名前: 名無しさん 投稿日:2001/03/07(水) 00:12
 かずきさんへ。
奥野神経放射クリニックは熊谷から横浜に移転したという情報が入っています。
 去年の11月頃から移転したそうです。
 病院名の変更したようです。

 クリニカE.T.
〒224-0032 神奈川県横浜市都築区茅ヶ崎中央36-6

18 名前: めぐみ 投稿日:2001/03/09(金) 00:22
私も「たけしの万物創世記」見ました。この治療法は一般的な「血管内治療」とはまた別もののようですが・・。抗がん剤は使わないとのことですが、他には何が異なるのでしょうか? 
 私の父は大腸癌(上行結腸癌:1ヶ所)→肝転移(2ヶ所)で、2/6に手術(肝右葉切除+結腸右半切除)を受けました。現在は経口抗がん剤(UFT)を服用中。退院し在宅での生活が始まりました。一応今回のオペで目えている腫瘍を全て切除できましたが、このような場合は血管内治療は適応外なんですよね? やはり腫瘍が明確でないと・・。しかしやはり今後の再発・転移を考えると、このような治療法にも大変関心があります。

●しゃろーむさん
 お母様その後いかがですか? お母様は「クリ二カE.T.」での治療を受けられたそうで・・。しかし抗癌剤や放射線のとき以上の症状の悪化とは驚きです。番組を見ていた限りでは、患者にとってかなり良い治療法のような印象を受けていた私ですので。やはり患者個人によって副作用の度合いも異なるとは思いますが、私の場合父の今後の事を思うと、是非経験した方の正直なご意見を聞かせて頂きたく思います。
 もし宜しければ是非色々教えて頂きたいです。

※この度父との闘病生活を綴ったサイトを開設致しました。HPを通じて全国の同じ様な経験をお持ちの方との交流を深めたくて・・。皆様もし宜しければ是非遊びに来て下さいね。→love box http://otsu.cool.ne.jp/cancer1/index.htm

19 名前: 名無しさん 投稿日:2001/05/29(火) 00:18
血管内治療の記事がありました。
週刊文春 2001/5/31号
 血管内治療 
 ・・・現在この治療の対象となっている主なものは
 脳動脈瘤や超早期の脳梗塞・・・肝臓がん、
 嚢胞腎(のうほうじん)子宮筋腫などです。
 ・・・・
 ・・・転移や再発例に対しては、必要に応じて
 血管内治療と例えば温熱療法や免疫療法を行うと
 いったことも試みている
 
 神奈川県横浜市 メイクリニック 松永光明院長
 
関連記事?
『再発・転移の新しい治療方法について』
 http://www.interq.or.jp/www-user/soreiyu/lec2000.html
脳外・血管治療
 http://www2.dango.ne.jp/kitadati/kensaku/list/kitamoto/10_kita.htm

20 名前: じゅんこ 投稿日:2001/06/16(土) 00:11
メイクリニックについて、ホームページを見つけました。
19 名無しさん の情報に追加でしょうか?
http://homepage2.nifty.com/newnewp/

21 名前: 19 投稿日:2001/06/18(月) 00:12
>>20の じゅんこさん
 メイクリニックのHP見つけたのですね。
 ありがとう御座います。
 私は、見つけられませんでしたよ。

22 名前: 五番目のサリ- 投稿日:2001/07/13(金) 00:13
私はメイクリニックの院長松永先生から子宮筋腫の血管内治療を受け、調子よくなりました。たぶん奥野先生の弟子なのでは?当時子宮筋腫は松永先生と大阪郊外の病院しかやってなかったはず。万一今後悪い病気にかかったら血管内治療と決めていましたが、掲示板を読んで他の病院で薦めないのはともかく、クリニカETでの副作用云々にはびっくり、がっかりしました。また松永先生が前勤務していた病院ではガンは保険が利いたはず。2-3ヵ月に1度ウン十万じゃ庶民にはきびしいですね。松永先生はとても良心的な先生でした。

23 名前: 名無しさん 投稿日:2001/08/26(日) 00:10
>>7
医療ルネッサンスのアドレスが変更されたようです。
 上顎洞(じょうがくどう)がん
 血管内治療 がんと生きる

骨転移、月2回の治療に
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991113sr11.htm
脳転移なし、摘出成功
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991112sr11.htm
負担少ない療法がある!
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991111sr11.htm
「顔変わる」妻が手術拒否:
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991110sr11.htm
左目摘出の大手術提示
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19991109sr11.htm

24 名前: 名無しさん 投稿日:2001/11/30(金) 00:05
血管の新生治療で脳こうそく カテーテル検査が原因か

 大阪大学医学部付属病院の遺伝子治療臨床研究審査委員会は、閉そく性動脈硬化症の男性に、
肝細胞増殖因子(HGF)の遺伝子で足の血管を新生させる治療中、
男性が脳こうそくを起こしたと27日、発表した。

 HGF遺伝子を使った日本初の治療で同大の荻原俊男教授(加齢医学)らが進めている。
同委によると、今月上旬、足の血管の様子を調べるために腕の血管からカテーテルを差し込んだ際、
はがれた血栓が脳こうそくを起こした可能性が高いという。男性は軽い歩行障害が残っている。
このようなカテーテル検査の危険性について、病院側は男性に説明していたという。
同委は、この治療にともなうカテーテル検査の回数を5回から4回に減らす方針。

(11/28 01:14)
http://www.asahi.com/science/news/K2001112800037.html

*一応、貼ってきますね。

25 名前: 名無しさん 投稿日:2001/12/04(火) 00:06
広がる自費診療
最先端の「血管内治療」(2001年11月28日)
「クリニカET」
 毎回27、8万円の治療費
腎(じん)臓がんがすい臓、肺に転移した例あります。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20011128sr11.htm

26 名前: 血管内治療? 投稿日:2004/06/26(土) 18:41
医学の現場から 口腔がんの治療 
患部の血管に直接抗がん剤
 進行期の口腔(こうくう)がんで、抗がん剤の注入と放射線照射の同時併用療法により、
がん細胞が効果的に消えた-と名古屋大大学院医学研究科顎(がく)顔面外科の藤内祝・助教授が、
米国臨床腫瘍(しゅよう)学会で発表した。こめかみにある動脈(浅側頭(せんそくとう)動脈)から、
がん細胞周辺の血管までカテーテルを入れて抗がん剤を注入する方法を取り入れた。
愛知県がんセンターの不破信和・放射線治療部長らとの共同研究で、新しい日本発の化学放射線療法と
して注目を集めている。他の大学病院などでも導入し始めており、
この方法が手術療法に変わり得るものと考えられる、と話している。

■放射線と同時併用で効果

 藤内助教授によると、ステージIII、IVの進行性口腔がん四十一症例を対象に、
放射線と抗がん剤(シスプラチン、タキソテール)の同時併用療法を行った。

 磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、がん細胞が栄養を得ているがん細胞近くの血管(腫瘍栄養動脈)
の形態を確認。カテーテルを選んで、浅側頭動脈からガイドワイヤを先導役に腫瘍栄養血管に挿入する。

 カテーテルを挿入できたのは三十五例で、挿入成功率は85・4%。
がんの内訳は▽舌がん15▽上顎歯肉がん4▽下顎歯肉がん10▽頬(きょう)粘膜がん3▽口底がん3。

 治療後、腫瘍部位の病理検査をした結果、88・6%に当たる三十一例には腫瘍細胞が残っておらず、
有用性の高い治療法として期待できる、という。

   *  *  *

 頭頚(けい)部がんに、抗がん剤を注入する動注療法の歴史は古いが、
従来の浅側頭動脈から挿入されたカテーテルは、この動脈から枝分かれしている
腫瘍栄養動脈までは挿入できなかったため、抗がん剤を同血管に直接、投与することができなかった。
また、カテーテルが直線的で、位置がずれやすい欠点もあった。

 欧米では一九八〇年代の後半から、大腿(たい)動脈からカテーテルを挿入、
がん細胞近くの血管まで持っていって抗がん剤を投与する方法(セルディンジャー法)が行われ、わが国にも導入されている。

 しかし、この方法はカテーテルが大腿部から頭頚部まで通っているため、
カテーテルを長期間、留め置くことはできず、連日の同時併用療法は不可能だった。

 このため、不破部長や藤内助教授らは九二年から、患部まで届くように先端部が湾曲した
カテーテルを改良し、がん周辺の血管に抗がん剤を直接を注入する方法で治療を始めた。

 当初の数年間はカテーテルが、がん細胞近くの血管から外れる例も少なくなかった。
しかし、九九年にガイドワイヤを使い、奥深くまでカテーテルを挿入して、
がん細胞近くまで達する新しいタイプのものを開発した。

 図のように、口腔がんの細胞が栄養を得ている動脈は上から顎動脈、顔面動脈、舌動脈となっており、
歯肉がんは顎動脈、頬粘膜がんと口底がんは顔面動脈、舌がんは舌動脈にカテーテルを挿入する。

 この方法だと、カテーテルを長期間、入れておくことが可能で、
連日、抗がん剤と放射線の同時併用治療ができるようになった。

 口腔がんの患者の中にはがんがいっぱい広がってから診察に訪れる人も多い。
藤内助教授は「口の中にがんができることをご存じない方が少なくないのです。
異常を感じたら念のために、できるだけ早く受診してほしい」と話している。

 (編集委員・五十川仁達)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ken/20040611/ftu_____ken_____001.shtml

27 名前: でぶちゃん 投稿日:2004/10/01(金) 10:19
病名は明かせませんが、私の妻が治療を受けました。理論的には素人の私にも理解できる画期的な治療法なので妻と相談してうえで治療をしました。
妻の場合は病気の内容から3ヶ月にわたり2度行いました。
結果は、15年近く悩まされてきた痛みはほぼ完治するまでに至りました。
結論から申し上げますとこの治療法は私が宣伝したいくらい完璧な治療法です

28 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/01(金) 15:24
>15年近く悩まされてきた痛みはほぼ

 癌ですか?

29 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/15(金) 17:20
15年も癌と共存するという事はありえないですわな。
子宮筋腫ですか?一旦良くなってもそのうち新生血管が出きて
再治療。エンドレス・・。

30 名前: クラ 投稿日:2005/01/19(水) 23:07
 10年以上癌と共存している方は沢山います。
 もちろん転移もあって痛みもあるようです。

 クリニカETは私も受けましたが、副作用はとても強いです。
 ただし、カベシタピンとターセバも服用してますので、その実体はつかみくいです。
 膵臓癌から二カ所に転移がありますが、すべてのガン細胞のところにカテーテルにて抗ガン剤カクテルを注入しました。
 まだ、一回ですのでよく分かりませんが2・3回以上はする必要がありそうです。

 今は、経験された方の情報が一番欲しいです。

31 名前: 名無しさん 投稿日:2005/02/18(金) 16:17
ある患者の実話から。末期癌ではなかったが、抗がん剤治療に詳しい専門の医師に巡り合う事が当時できず、また七年ぶり二度目の抗がん剤治療と言う事で癌に耐性ができていて、このまま末期になるのを待っているような状態であった。
そんな時、たまたま読売新聞に出ていたのが、奥野クリニックである。当時のうたい文句は、抗がん剤は使わず
血管内治療で新生血管を兵糧攻めにして殺すとかなんとか。わらをもすがる気持ちで治療してもらう。当時は
入院設備もあり、活気があった。奥野医師からも説明があり薬が効くのを祈ったが、変化はなし。三週間くらいおいて二度目の治療。さすがに本当に効くのかどうか奥野医師に確かめてから半信半疑で臨んだ。なぜなら二度目は
違う薬を投薬してみる。との回答だった為である。二度目のときはひどかった。なぜか周りに入院患者がいない、
治療を受けた患者は一睡もできぬほど患部の痛みを訴え、奥野医師は姿もあらわさない。説明を求めても誰も相手にしてくれない。けんもほろろ状態。患者も家族も失意のどん底。失敗は明白だ。事前に伝えておいた流動食の食事もカスのような粗末なものだったし、とても栄養士がいるような厨房とは見受けられなかった。看護婦も本当に免許を持っているのかと疑うような印象を受けた。保険の利かない高い薬の代金を払い、勝手に帰れとばかり 
帰ったものである。奥野はペテンだ。詐欺だ。ただ患者を自分の実験に使ったのだ。許されるものではない。
四年半たった今も、忘れられず悔しい限りである。ふらふらな患者が最期の望みをかけて、ふりしぼって熊谷まで
出向いたその姿が目に焼きついて離れない。結局、無理やりに問い詰めた所、患者には全然効力のない抗がん剤
を注投していただけである。治るはずもないと知った時にはすでに遅し。残念でならない。

32 名前: 名無しさん 投稿日:2005/02/21(月) 07:55
具体的に血管内治療とはどういう事をするのですか?

33 名前: 名無しさん 投稿日:2005/05/27(金) 01:52
家族の治療に血管内治療を検討していますが、
クリニカETは、なぜ入院施設をなくしてしまったんでしょうか?
抗がん剤も使っているようだし、
入院施設があったほうがいいと思ったのですが。
廃れてきている治療法なのでしょうか?
奥野先生の技術の高さは、これまでにかかった病院でも
聞こえてくるのですが、病院の形態に疑問を感じます。
どなたかご存知の方いませんか?

34 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/10(金) 14:42
保険医療が、血管内治療に給付をしないため、入院費まで
自己負担になり、途方もない金額になるからです。
抗癌剤でないと太刀打できないガンもありますね。
全部が全部、抗癌剤なしでは、ありませんでしたね。もとから。

奥野先生の血管内治療は、塞栓法に工夫があるんですよ。
数分から数時間、腫瘍の血流が滞るように、工夫するわけです。
このほうが、永久塞栓より、能率的なんですネ。

血管内治療は、最近の非細胞毒性製剤と組み合わせると、効果が
でやすいので、そちらの方向に進んでますね。

何分、末期の末期に使われることも多い治療法なので、
効果がなかった患者さんは、腹が立つでしょうね。
むしろ、この段階では回復するひとが存在するだけで
血管内治療の存在意義があるんでしょうけど。

状態の悪い患者さんに、どういう薬剤を使うかは
むずかしいですネ。効果にこだわって強い副作用の薬じゃ
命を縮めますしね。

35 名前: 33 投稿日:2005/06/11(土) 00:32
返答ありがとうございます。
半分あきらめておりました。
自由診療との兼ね合いとのお話、納得いたしました。
治療方法にもお詳しいとお見受けいたしますので、
もう少しお付き合いいただければと思うのですが、
永久塞栓よりも、数分、数時間の塞栓の方が効率的なのはなぜですか?
素人考えでは、塞栓時間が長い方が兵糧責めとしての効果は
上がるような気がしてしまうのですが。

36 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/11(土) 10:40
ひとつには、きつく永久塞栓すると血流が止まる範囲も、程度も
強くなります。却って血管増殖因子、上皮性増殖因子などが上昇し、
結果的に腫瘍の拡大、拡散が起こることがあります。注意が必要
ですね。いわば、窮鼠、猫を噛む、です。
経験をつむと、なんとなくわかるようになります。こんな、場合は
塞栓の仕方も工夫が必要です。
ちなみに、油性の抗癌剤には、自前である意味での、一過性の
塞栓効果があります。上手に、利用することですね。奥野先生
は、このへんのテクの達人です。

実際に治療してる医師と、データしか読んでない医師は、
区別して、意見を聞いて下さい。

37 名前: 33 投稿日:2005/06/11(土) 12:54
ありがとうございます。
窮鼠、猫を噛む、素人でもわかりやすい表現感謝します。
血管内治療に興味があっても、アガリクス並の評価に感じることも多く、
もう少し詳しく知りたいと思っても実際の情報が無いのが現実です。

とは言いましても、それなりに情報を集めて勉強したつもりなのですが、
やはりいくつかわからない点がございます。
実際に受診し、個人の状態で判断していただくべきなのは承知しておりますが、
地理的に楽に行ける距離ではないこともあり、
治療の特徴として一般的に考えられる範囲で結構ですので
お教えいただきたいのですが、
治療の間隔はどのような因子で決定されるものなのでしょうか。
一ヶ月に一度という記述をネット等で目にしますが、
再発転移癌や原発部位によっては間隔が長い気がするのですが。
治療が効いて来る時間に関連するものでしょうか。
また、全身に対する影響や新しい転移の発生に関しては
どのように考えればよろしいでしょうか。
手術のように完全に局所に対するものなのか、薬を使う以上全身的な効果も
多少はあるものなのか、もしくは経口や静注などの抗がん剤と併用すべきものなのかが
いまいちわかりません。
素人のしつこい質問を申し訳ありませんが、
何とぞご返答いただけると嬉しく存じます。

38 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/12(日) 09:29
ごめんなさい。ご質問なさるお気持ちはよく理解できます。
ここまで来ると、具体的に個別のデータに沿って、治療する側
と相談しながら、可能な選択肢から選択していくことになります。
一度、面談されるのはどうですか?

経口静脈内投与の併用も、治療回数を減らし、効果が出やすく
する工夫と考えると、分かりやすいかもしれません。
主病変に血管内治療、他の小病変や未出現の転移巣に経口静脈投与
とすれば、能率も良くなりますし、抗がん剤の使用総量も
減らせるでしょう。

局所に全身量の抗がん剤を使えば、当然、全身効果にも
なります。

治療間隔は、個別の病変、進行速度、全身療法の効き具合
とも関連しますので、一般論は空論に近いです。

細かい具体例が出てこない時代なので、分かりにくい、と
感じられるでしょうが、具体的な話なら、意外と選べるものです。

39 名前: 33 投稿日:2005/06/12(日) 10:56
度々ありがとうございます。
充分に必要な情報を頂けたと思っております。
そこに選択肢があるのかすらわからなかったものですから、
(例えば治療間隔は一ヶ月と決まっているかもしれないとか)
さまざまな要因、可能性があることを知り
実際に受診した際の質問事項を整理しやすくやりました。
家族の癌に果たして一番に選択すべき治療法かまだわかりませんが
一度受診して現実的に検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

40 名前: 名無しさん 投稿日:2005/06/20(月) 19:19
なんか宣伝っぽいですね・・

41 名前: 名無しさん 投稿日:2006/03/05(日) 21:09
先日治療を受けてきました。最近の書き込みが無いので不安になっています。当方は治療後の痛みが強く、苦しんでいます。皆さんはどのような治療後の痛みがあったのでしょうか。

42 名前: 名無しさん 投稿日:2006/05/10(水) 16:45
乳ガン治療に、クリニカETの奥野医師の血管内治療を選ぶかとても悩んでいます。
先日、本人が奥野医師と話をしてきたそうです。
ある医者は「奥野医師は詐欺です。お金を持っている患者から
とれるだけとろうとしているだけ」とはっきり言われました。
誰のどの言葉を信じていいのかわかりません。
クリニカETで体験した方の、できれば最近の情報お願いします。

43 名前: メディカルテクニカ 投稿日:2006/06/07(水) 11:17
下記HPを立ち上げました。
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/

44 名前: どうなんでしょう 投稿日:2006/08/28(月) 22:18
私は医師です。
 奥野先生の治療は抗癌剤と塞栓物質を組み合わせた動注療法のようですね。
動注療法の方法そのものは既に確立しているものであり、特に新奇なものではありません。
施設があればどこの大学病院でも一般の診療所でもおこなっているものです。
ETクリニカでなさっているのは、塞栓物質に考案があるようです。
 保険に通っていない癌種に通っていない薬品を使われているので自費診療になるのです。
 日本の一般の医療は保険診療の縛りがあるので認められていない薬剤は保険が利かないという制約があります。
ですからたとえ海外で実績のある本来は効果がある薬剤も厚労省で認めていなければ自費で使わざるをえません。
そこでなんとなく保険で認めていないと効かない、とか逆にまだ他の人の知らない効果があるという誤解が生じやすいことになります。
私は「本当に良い治療」はエビデンス(=きちんとした報告のある治療効果)に基づいて広まり、安価で(日本でいえば保健で通るようになり)
誰もが受けられるようになるべきであると考えています。皆が知らないところに私だけが受けられる驚異の新療法なんてこの情報化社会にいつまでもあるはずがありません。
良いものは必ず広まるのです。施行者が良心的であればあるほどその効果は学会なりで発表されて多くの人が恩恵を蒙るようであるはずです。
これは学会が好きとか嫌いとかあとか功名心とかとは別次元の話です。
 先日 同クリニックで治療を受けた後で腫瘍が壊死して合併症を起こした患者さんを診療しました。壊死したということはよく効くのだとも思いました.患者Sンも納得はしているようですが
私は適応が合ったのかどうかは疑問を感じています。
 又費用に関しても、使った薬剤、カテーテルなどの材料費の実費分(保険外ですからね)以外の差額は先生の技術費と特許代なんでしょうかぁ?とこれも疑問です。
動注療法は経験と技術は必要ですが奥野先生が日本のオンリーワンではないはずです。
先生のカクテルエビデンスが万人の認めるものであればもっとポピュラーになってしかるべきでしょう。

42の方には、
もしその方の乳癌が特殊な状況でなく一般的な乳癌であればエビデンスに基づいた乳癌治療のプロトコールで治療されることを是非勧めます。
乳癌治療は証拠のない治療がなされないよう2年に一度世界中のコンセンサスが作られて現時点で最も安心した治療がなされるように考えられています。
どこの乳癌の専門施設に行ったとしてもそのプロトコールは示されるはずです(専門の施設ならば!)。
特殊な状況とはすでに3rdライン以上の抗癌剤治療、ホルモン療法がなされてこれ以上薦められる治療法がないといわれた時点です。
それと非常に大きな癌で切除不能かというときに先に動注で縮小してから治療というときにも動注は行われています。

45 名前: 名無しさん 投稿日:2006/08/29(火) 12:44
論文(抄録)がありました。でも、どうなんでしょうね。

http://www.gankeijiban.com/osc/v2.2/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%B7%EC%B4%C9%C6%E2%BC%A3%CE%C5&search_in_description=1

46 名前: ねこ 投稿日:2006/09/04(月) 12:26
今、母と親友が奥野先生にお世話になっています。
二人とも乳癌からの転移です。

母は11年前に県がんセンターで手術を受け、抗がん剤治療、ホルモン剤治療を乳腺外科の主治医の言うとおりに忠実に行っていました。
手術後4年半で背骨の中央に転移が発見されましたが今年の5月まで投薬のみで過ごしてきました。
突然母の腰から足にかけて痛みが生じ、当初、坐骨神経痛と診断されていました。本人も家族もガンからの痛みとは全く知りませんでした。
突然7月に主治医から「今が最高にいい状態です。今後心配は腰骨がガンによって折れると寝たきりになります。肺に転移していますが、
それが悪くなる前に無くなるでしょうから治療してもね。とにかく痛みをとることを考えてあげるように。モルヒネも考えてください。
今年一杯持つかどうか?覚悟していてください。」と言われました。
父と私達家族は愕然としました。突然末期宣告ですから・・・
そんな時、「クリニカET」の情報が親戚から来ました。悩んでいるより早く病院に連絡しました。

先生は今までの経緯と薬を調べ、本人の思いが一番大事です。
血管内治療をすぐしなくてもよい。と色々な治療があると説明してくれました。
結論は血管内治療を母が選択し、8/23に受けました。
受けてすぐ腰から足にかけての痛みがすっかり消えました。
その後、痛み止めは一度も注射も飲み薬も飲んでません。
最初の4日間くらいはだるさと微熱があったようですが、痛みで苦しんでいたのに比べて楽になったようです。
今後は主治医の薬で腫瘍マーカーの様子を見ながら治療しましょう。と言われました。

母においてはとても救われました。
現代の医学の限界を感じていましたし、主治医にに説明しても危ないことした。とか死ぬかも知れなかったと非難するだけで母の痛みがとれたことなど一度も触れなかった先生の態度よりはよほど奥野先生の方が希望が持てました。
主治医は乳腺専門医です。背骨を見てくれている先生は痛みがなくなったことを非情に喜んでくれたようです。
乳癌の主治医も背骨の先生ももうやることがない。といわれたのであのまま痛みに耐えながら死んでいくのを見守らねばならないことを考えると
奥野先生は一生懸命治療してくれています。

親友はもっと悲惨でした。
2年前に乳癌の初期ということで温存で腫瘍を摘出し、放射線を受けました。
その1年後再発。また摘出。抗がん剤を体全身に流すことを勧められ、拒んだら、先生に見放され、漢方の先生にお願いしていたのです。
すごいスピードで首のリンパに転移、右肺に4個、左肺に2個、鎖骨に転移していました。
主治医はその後一度も連絡ナシです。
血管内治療を8/18に受け、飲み薬で治療中。
食事の支度など出来ず、寝たきり状態だったのが、今は普通に動いています。
この間は好きなアーティストのコンサートに行きました。
間一髪で助けられたと感謝してます。

人それぞれでなんともいえませんが、私たちの場合は命拾いをしたというのが正直なところです。
早く厚生省が認めてくれるよう願っています。

そしてお医者様も患者の気持ちをもう少しわかっていただきたい痛切に感じている今日この頃です。

47 名前: 名無しさん 投稿日:2006/09/04(月) 14:43
どんなお薬をいれたのですか?

48 名前: ねこ 投稿日:2006/09/04(月) 16:54
主治医への手紙にはちゃんと薬の名前を公表していたようですよ。主治医から聞きました。
私達は把握していませんが、5種類くらいの薬を調合していたようです。

手術中も画像を見なが説明しながら受けていたようで母も友人も安心して受けていたようです。

友人に危険も伴うらしいと伝えたら、「もし受けずにあのままだったら動くことも出来ず、今頃はホスピスを紹介してもらい、死に場所を探していた。本当に助けてもらったのは事実だし、たとえこの先、危険でも、あのまま死んでいくよりどんなに救われたか知れない。」と感謝してます。

病院の待合室での患者同士の情報交換も盛んで、皆さんすごく切羽詰って来ている方たちが多く、あちらこちらの病院をよく知っていますし、先生たちよりご存知なのではないかと思うくらいの知識です。
それも自分の死と直面しているのですから当たり前だと思いました。

全ての人に適応するかといえばそうでないと思います。

先生を選ぶのもこれから先の治療を選ぶのも自己責任だと思っています。
そのためにはご自分の目で確かめられたらいかがでしょうか?

49 名前: 名無しさん 投稿日:2006/09/13(水) 04:28
半年ほど前までお世話になっていた者です。
結果から言えば患者は亡くなりました。

ただ、コチラの治療を受けて良かったと思っています。
平行して大学病院にも通っていましたが、
全てopenにして大学病院の担当医も全て治療内容を把握してもらっていましたが
「よく保っておられる」とはおっしゃっていただいていました。
また、いわゆる癌難民ではありましたが、3つの病院で
「血管内治療をするなら奥野先生が最高峰の技術だと思う」といわれたのも事実です。
もちろん、誰それ?という先生もいらっしゃいました。

また、奥野先生の考え方も自分に合っていました。
最後の最後に心の支えになってくださったのは奥野先生だったと今でも思っています。

が、事実、患者は亡くなっています。
ですので、神様でも何でも無く、治療法の知名度が語るように
受ければ助かるという類いの物では無いのは肝に銘じてください。
ただ、そんな治療がこの世にあるのか?っていう話ですが。

自分の通っていた頃(つきそい)はねこさんのおっしゃるような
>病院の待合室での患者同士の情報交換も盛んで
という風景はありませんでした。変わったのかな。
ただ自分も
>先生を選ぶのもこれから先の治療を選ぶのも自己責任だと思っています。
>そのためにはご自分の目で確かめられたらいかがでしょうか?
と思います。
何かの参考になれば…

50 名前: 49ですが 投稿日:2006/09/13(水) 04:43
連投すみません。もう1つ。
保険診療外治療のことを、命を金で買う云々…とおっしゃる人も居ますが、
金で命が買えるならいくらでも出したかったです。
そんななかで動注に関しては、動注技術料が加算されていますが、
薬代は全て原価だったようです。結果として、他の保険診療外病院で処方された同じ薬
(もちろん量まで把握しています。)より安かったです。
そして、保険診療内で手に入る薬はあえて
「かかりつけのお医者さんで出して貰った方が安いですよ?どうしますか?」
と言ってくれました。

あんまりマンセー話ばかりを書くと回し者、関係者と言う人が出てくるだろうと思いますので
この辺でやめます。ご自分で確かめるのが一番です。

51 名前: ねこ 投稿日:2006/09/20(水) 09:19
49さん 亡くなられてさぞやお力落としのことと思います。
奥野先生のことがよくわかりました。

実は私の母もここで完治するとは思っていません。
ただ主治医から今後は寝たきりになり、痛み止めで抑えていく方法しかない、覚悟するように。
と宣告された時の状況より明らかに良くなっています。
そして、痛みが止まり、寝てることが多かった母が今では町内会に顔を出せるくらいになりまた。

今年一杯がいいところだね。と主治医が言っていたけど
寿命は延びていると確信しています。
奥野先生は治療をしてくれているのも事実です。

主治医に奥野先生のことを話したらめちゃくちゃけなし、私たちにも怒ってたけどまるで説得力がなく、貴方が見放したのではないですか?
貴方の母親にも同じことをしますか? 
藁をもすがりたい気持ちが理解できますか? 
と聞きたかったが、そんなエネルギーを使う気にもならず、
医師にもいろいろいるのだと痛感し、勉強になりました。

主治医に言われたことを確認するために奥野先生に告げたら
「僕は慣れたいるから何を言われても構わないし、傷つかないけど、患者さんがかわいそうでね。傷つくよね。」
と言っただけで決して主治医を悪くは言わなかった。
救われる一言でした。

ガンセンターで背骨を見てくれていた先生は
「痛みがとれてよかったね!! 」
母の「先生に黙って言って申し訳なかったわ。」
と言ったら「僕達とのことなんか気にしなくていいよ。」
と言ってくれた。
この言葉で母も救われました。

患者は常に先生の顔色を伺いながらビクビクしているのです。
そこにあぐらをかかず、患者の立場になって治療していただけないものでしょうか?

主治医には11年間お世話になったことには感謝しています。

52 名前: K2 投稿日:2007/01/14(日) 21:14
クリニカETについて。
請求書&領収書に、使用された薬剤の名前・分量・原価すべて記載してくださいます。
技術料の値段とともに表示され、ごまかすことはできない状態です。
癌という病気は、「どの部位の癌なのか」によって、まったく別物の病だと考えたほうがいいと思います。
転移の速度・症状・合併症の予想される種類・痛みの度合い・亡くなる時の結果的な死因(多臓器不全であったり、体内での出血であったり、癌そのものの動きであったり等など)もそれぞれの部位によってかなりの差があります。
「癌」という病名でひとくくりにはできないと思います。
たまたま「癌」のカテゴリーに属するだけで、「何癌なのか」によって、まったく違う病気であると考えておいた方がいいと思います。
奥野先生について
命が掛かっているので誤解されやすいです。
血管内治療にだけ専念して、予後の面倒を見ない・入院患者を受け入れて治療後の経過まで面倒看ないのは、「いいとこ取りだ」・「治療のカッコいい部分だけ自分が受け持って、その後の患者の体調調整をしないのは、ずるい」という考えが、西洋医学のお医者様方の反発する部分のようです。
現に、現代の日本の医療機関では混合治療ができない・手術をした病院でしか入院できない・手術をできないと言われたからやむを得ず他の病院で手術を受けたが、術後に元の病院に戻してもらおうと思ったら、「手術をうちの病院でしたのではないから、入院の受け入れはできない」と断られたり・・・
そんな現実がある中で、「厚生省で認可が下りている抗癌剤のみでは、命を救うことができない」と言う場合、保険がきかなくても、有効な抗癌剤を使いたいと思う方、いらっしゃるでしょう。
そうした時にクリニカETは、力を貸してくださいます。
しつこく面倒みてくださいます。
あれだけ365にち、朝から晩まで血管内治療をするために立ちっぱなしでオペ室に籠もっている人が、入院患者を受け入れてアフターケアーする時間を作るのは難しいと思います。
要は、「今、無くなりそうな命を救う・存続させる」が、患者・付添い人の目的です。
だったら、一番いいのは、上手い治療ができる医者は治療に専念する。ベッドが沢山ある病院が予後の面倒をみる。双方が「連携プレーをして、患者の命を救う」ということ。
混合治療が許されない現代の日本の医療業界では、なかなか難しい。
しかしながら、実際にやれている人もいる。
やってくれている病院もある。
だれが徳しているのでも、損しているのでもなく、「患者の命のためだったら何でもやる。」というのが理想。
奥野先生は、労働時間・労力・ストレス・経営面でみれば、まったくもって大して儲かっていないはずです。明細見ればわかります。
けれど、「患者の命を救いたい」という執着がすごい。
しかも、商売として、フェアーだ。
ごまかせばいいのに!と、こちらが思うくらいごまかさない。
確かに料金は高い。
でもそれは、厚生省の認可や、混合治療の有無を無視した上で、「患者が命を存続させる」ことが目的の上で、有効な手段を後先考えずに手を打つからだ。
癌の部位によっては、転移のスピードによっては、保険治療では決して治らない癌がある。
保険の範囲を超えてでも、どんな手を使ってでも命を繋ぎたいということが背景になって、高額な治療費金額が打ち出される。
奥野先生の懐にはたいして入っていない。
特殊な薬剤・特殊な機械を動かす金額に、ほとんど使われている。
厚生省で認可が下りる薬剤のバリエーションがもっとあれば・混合治療が許されさえすれば、もっともっと安い値でクリニカの治療を受けることができる。
もっともっと沢山の命を紡ぐことができる。
未来の日本の医療機関に期待を寄せるばかりだ。
強く祈っている。

53 名前: ハル 投稿日:2007/01/15(月) 09:20
大阪のCSクリニックで血管内治療を受けられた方はいらっしゃいますでしょうか?
どんな情報でも結構ですので、情報をお願いします。クリニカETとは違い
抗がん剤を使用しない血管内治療みたいなのですが…。

54 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 18:55
今TBSでみたけど
これ、効くのなら認可してほしいね。
そして特許開放して後継者をそだててほしいよ。

だって命をすくいたいのが医者だもんね。

保険外診療? だとアフラックすのがん保険とか はいらなきゃならないし、
保険内でやるべきだ。

55 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 19:16
今、TBSをみて初めて血管内治療というものを知ったのですが、
すい臓癌には効果があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

56 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 19:26
「特許」を取っていらっしゃるのですか?
カテーテルのオーダーを、奥野先生がご自分の使いやすいようにリクエストかけて、「OKUNO」という名前の特注カテーテルを業者に頼んでいるだけで。
血管内治療は全国で行われているけれど、<何癌か>と、部位が限られているのです。
<この部位の血管内治療ならできます>という先生は、何人もいらっしゃるはずです。
ただし、それでは、他の部位に転移している場合、全身状態の癌撲滅に間に合わない。
部位によって何箇所もの医者の元へ移動して、血管内治療を一箇所づつ受ける・・・というのは、物理的に不可能。
奥野先生の場合、カテーテルの扱いが特別に優れていらっしゃり、<部位を選ばず、全身、どの部位の癌にもカテーテルをのばし、扱える>という、技術をもっているのですね。
それだけ、全身の臓器の関連性など、全身の血流の仕組みを含め、非常に知識豊富。
後継者は現在、育てていらっしゃるようですよ。
全身状態が合併症などで悪くなっている場合、血管内治療はできない人もいます。
内臓のどこを触れても危険という状況。
末期の患者さんで合併症や衰弱が進んでいる人は、注射一本・点滴一本でも命を落としてしまうケースがあります。(血管がもろくなっていて、わずかな薬剤が入ってくるだけで破れてしまう・肝機能が悪化しすぎて、体内に少量の薬物が入ってくるだけでも、機能不全起こしてしまうなど・・・)
なので、末期の患者受け入れるといいつつも、あまりにも全身状態が悪かったり、治療計画を上回る進行の早さ・合併症の併発の早さがあると、治療のタイミングを見合わせないといけないことも起こりますよね。
癌の進行に薬剤の効き目が追いつかないこと、当然ありうる事ですよね。
人の体ばっかりは、パターンで見越せないから悔しい結果もおこるのでしょうね・・・

57 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 19:40
>名無しさん
膵臓癌の患者さんも通っていらっしゃいますよ。
他の病院で血管内治療されているある医師の話では、「膵臓にカテーテルをのばすのは難しい・やれる人はいない」というのを聴いた事ありますが、奥野先生はやっていらっしゃいます。
ただ、カテーテルさえ入れば、薬剤さえ届けば癌を克服できるということでは無いのです。
あくまで、<全身状態が血管内治療に耐えうる><治療の効果が、癌の転移のスピード&進行度合いより先回りできる><合併症の続々と押し寄せる併発のスピードに治療が邪魔されない>というケースで、血管内治療が効果をみせるのです。
もし、癌のスピードの方が早ければ・・・もし、合併症の波がとめどなく押し寄せれば、血管内治療続行できなくなりますし、治療することによって、他の不具合(先ほど申し上げました)が出てくる恐れがあるのですね。
でも、「やってみないとわからない」という状況ももちろんあると思います。
やってみたら、効果があった。やってみたら、思ったより全身状態が悪かったらしく、危険な状況になった等・・・
人の命・体ばかりは、<絶対>ということが無いから。
末期で治療するということは、どんな治療であっても「賭け」の要素は覚悟しないといけないですね。
だれの事も恨まずに、そして、本人が「後悔しない」ということ。
<あの時やっていればよかった><あの時やらなければよかった>とういう事を言わずに済む覚悟・見極めが重要なのでしょうね。

58 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 22:39
私もいま妹が乳がんで治療をしています。
テレビを見て一度行ってみようと思ったのですが
クリニカETで治療を体験した方の意見を是非聞きたいです。

59 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/21(日) 22:57
知人が乳癌で何とか力になりたくていろいろな情報を集めております。
私は水処理の仕事に従事しています。人間の体の約60~65%を占める体内の水を
の水に着目しています。本来からだの自然治癒力を引き出して人間のあるべき生態を
取り戻して癌に打ち勝つようハーモニーウオーターを進めています。三大治療の手術
・抗がん剤・放射線治療いずれも人体に及ぼす悪影響が強くむしろ人体の治癒力を
損ねて快方向かう事例が少ないように思われます。私は本日偶然奥野先生の治療を拝
しました。患者さんそれぞれ状況は異なるため絶対はないと思いますが奥野先生の
治療法とハーモニーウオーターで体内の水を置換してかる奥野先生の治療にかけたいと
思っています。前向きに生きましょう。夢を追いつつ必ず生還すると念じつつ
aqua

60 名前: K2 投稿日:2007/01/21(日) 23:50
>名無しさん
クリニカには、乳がんの方も沢山みえています。
ただ、癌という病は、同じ「癌」というカテゴリーであるだけで、部位によってまったく異なる病気と考えてもいいくらいではないかと私は感じています。
部位によって<転移の速度><転移しやすい部位がどこか><大方の人がなる合併症の症状><副作用><生活上の不具合>等など。。。
しかも、同じ部位の癌であったとしても、その中で「個人差」の問題がまた発生します。
「個人差」とは、もともとの体力であったり、もともと持っている体質がどんなものか等。
そしてさらに、治療をスタートさせる時期が、体調がどこまで変化している段階化によって・ステージ数や転移の状態・腫瘍ができている位置によっても、同じ癌でも個人差が出ます。
セカンドオピニオンとして直接ご本人が話を聴きに行くことが一番近道だと思います。
「乳がんの方に向けて」という一般的な話の内容では、おおまかすぎます。
「私の今の乳がんの状態だと、どのような治療が有効なのか?」という話をしないといけないと思います。
クリニカは、必死になって命の火が灯り続けるように試行錯誤してくれると思います。

61 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 04:58
夫が癌(ジスト)です。食道癌から始まり胃を全摘出後に肝臓へ
転移し手術しました。グリベックという内服薬の抗がん剤を四年
飲みましたが抗体ができ効かなくなったので現在はスーテント
という薬を飲んでます。まだ認可がおりていないので個人輸入
している状態です。(アイアールエックスメディシン)という会社
から輸入してます。この頃は痛みが強く体重も減ってきてるので
クリニカでの治療をしたいのですがジストは抗がん剤が効かない
といわれてますし・・どうなのでしょうか?また個人輸入している
ここの会社の商品は大丈夫でしょうか?どうかアドバイスよろしく
お願い致します。

62 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 12:35
クリニカETの奥野先生がテレビに出たの?

63 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 14:08
昨日、放送してました。2週連続のようですよ

TBS系 18:30 夢の扉
2007年01月21日放送
血管内治療で難病に悩む人たちを救いたい Part1
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070121.html

Part2は下記あたり(28日以降?)
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070128.html

64 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 22:31
結論としてクリニカETって信頼出来る病院なのでしょうか?
もし奥野先生に癌の治療を受けて回復した方等居ましたら情報を
頂きたく思います。
どんな情報でも結構です。
よろしくお願い致します。

65 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 00:27
a

66 名前: K2 投稿日:2007/01/23(火) 01:09
>61.名無しさん
クリニカでもスーテント処方してくださってるはずです。
>64.名無しさん
癌治療は特に、QOLや、命に直接関わるし、金銭面でも湯水のようにお金掛かる場合があるし・・・どの病院も、賛否両論に結果的になってしまうのが事実だと思いませんか?
癌以外の病気・・・例えば、風邪ひいた時ですら、医者と患者は「相性」もかなり関わるはず。
結論として・・・ある程度信頼できるからこそ、これだけ話題にも出るのではないですか?
60.の書き込み、もう一度読んでみてください。

67 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 03:02
スーテント処方してくださるんですか?認可のおりてないお薬なので
あきらめていたのですが。。私は福岡なのですがこちらでも処方
してくださる病院や医師を知っていましたら宜しくお願い致します。

68 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 09:02
この治療法は、リザーバー療法(肝動注)や、膵臓がんの二チャンネル療法などの
「局部投与」の一つで、
ただ違うのは、奥野先生のところは未承認抗癌剤が使うかもしれない
 ってことでしょう。

血管内治療そのものは、脳外科ではめずらしくはないです。
・がん治療には保険が適用されない。
・がん治療に対する評価が定まっていない のだと思います

こちらでも 
 東京労災病院 血管内治療センター
http://www.tokyoh.rofuku.go.jp/medical/kekkan/index.html

「副作用の少ない未承認・抗癌剤治療」

69 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 10:38
スーテントは、医師の処方がなくとも個人輸入可能です。
また、経口薬ですので病院外でも投与可能です。
ただし、抗がん剤であり、かつ、国内データーも蓄積されていないことから、予想外の重篤な副作用が生じる可能性は否定できません。
このようなリスクを承知の上で、かつ、医師の(実質的な)監視のもとで行うことが必要です。
さらに、未承認抗がん剤のなかでも高価な薬品であり、投与量によっても異なりますが、月50~90万円程度は薬代のみで必要となると思われます。

70 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 17:17
>>69 スーテントは腎臓癌の分子標的薬ですよね?確かネクサバールも… 他の癌にも効く可能性はあるんですか?スレ違いですみません。

71 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/23(火) 17:46
奥野先生元気かなあ。
無愛想だったけど、いい先生だったな…。
受付のお母さんみたいな女の人も優しかったな。
沖縄人みたいな先生はまだ居るのかな。
あの先生も相当な誠実人間だったなー。

72 名前: ☆ホシ☆ 投稿日:2007/01/24(水) 00:46
質問です。クリニカETのHPで治療前の部位のレントゲン?写真が
載っていたけど、腹水が溜まりCTでは臓器が写らない場合はどう
治療方針(どの血管を塞ぐか等)を決めるのですか?
胃癌などで、腹水が溜まっていても治療された方います?

73 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 20:11
 現在、私の父も末期の胃癌で苦しんでます。
そういった中、このクリニカETをTVで見て初めて知りました。
でも、全国の人達が見ていたのか、クリニカETのホームページを見ても
初診は全部FAX対応でしか、受付けていないし、付加えて初診に数ヶ月
かかるみたいな事を書かれてました。
正直、そんなに時間がかかってたら、私の父には時間がないと思うし、
他の治療方法は無いかと探してたら、遺伝子の水とか言って、「泉水」
っていうのがあって、メールで送ってみたら、すぐに返事が返ってきて、
「おそらく治りますよ」って言われました。(因みに、有名な大学病院や癌センターでは
難しいって言われました)
 だからこそ、みんなに聞きたいんだけど、泉水とか漢方治療とか色々ありますが、
本当に効果があるのでしょうか?もし、以前にトライした人とかがいたら、
情報を教えて下さい。お願いします。

74 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 22:50
私の母も癌になったので血管内治療に大変興味を持ったのですが
初診に数ヶ月かかるようですと悩んでしまいます。
血管内治療を他で行っている病院や奥野先生の関係で
同じ治療方法を行っている医院がありましたら情報を教えて欲しいです。
局所注入療法や動注化学療法等も知りたいです。
色々申し訳ないのですがよろしくお願いします。

75 名前: K2 投稿日:2007/01/25(木) 01:00
>72さん
腹水の量や、場所にもよると思います。
多少ある方で、治療されている患者さん、いらっしゃるみたいですよ。
個人差があるから、診察受けてみないとはっきり「できる・できない」は判断できないですよね・・・
>73さん
人間の体って、「絶対」ということが無いですから、やってみないとわからないことばかりですよね。
甲状腺癌でステージⅢとガンセンターで告知されたのに、某漢方医のところへ診察出向いたら、東洋医学的にはガンではないと診察され、その後漢方薬で腫瘍が消え、ガンセンターで「納得いかないけれど、確かに腫瘍は消えています」と言われた人がいます。
お水関係で体調良くなる人もいれば、まったく効能が無い人もいます。
情報に踊らされることなく、最終的にはご自身が<納得できるかどうか>だと思います。
同じ治療でも、<治る人も、治らない人もいる>というのが事実。
気持ちの問題も大きいですから、「選択する責任」を持つ覚悟をきちんと持つことが何より大切だと思います。
>74さん
ネットで調べてみてはいかがですか?
都道府県名と、血管内治療という項目を入れて。
皆さん、ご自分の在住土地でしか情報詳しくご存知無いと思われます。

クリニカ、混み合っているようですね。
興味がある方はFAX流すだけ流してみてはいかがですか?
診察や治療の日程なんて、前からきっちり埋まっていくはずないから、もしかしたら空き枠にポッと入れるラッキーがあるかもしれませんもの。
それぞれスケジュールお持ちだから、必ず順番になるわけではないと思います。
やらないよりは、思いついた「いい」と思ったこと、一つでも多くやっていくしかないですよね。

76 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 01:39
>>74 大阪に二ヶ所:ゲートタワーIGTクリニック・CSクリニック(抗癌剤は使わないらしい)・横浜に一ヶ所:コンフォート病院

77 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 12:39
本当に、血管内治療で末期癌が治った人いるの?本当なの?

78 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 13:24
家の場合、治らなくても抗がん剤治療の副作用に酷く悩まされ
このままだと癌というより衰弱でダメになっていきそうだ。
抗がん剤の副作用リスクを最小に抑えるためこの治療法を考えている。

79 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 17:30
血管内治療は、その説明を読んで考えればわかるように「局部治療」です。
(もちろん、局部に入った抗がん剤は全身に広がりますので全く全身に効果なしとはいいませんが)
他方、転移が見られる場合は、検査ではわからない大きさの転移が全身にあることが普通です。
血管内治療を考えられる際には、上記を頭に入れられることをお勧めします。

80 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/25(木) 17:39
私の父67歳は、大腸癌です。肝臓に大小多数、リンパにも転移して
いて医者に見離されました。
大腸癌が原因で腸閉塞を起こしかけたので、大腸癌は切除して後は何もせず・・・です。
本人が抗癌剤の副作用を非常に嫌がり、このまま緩和ケアを選ぶと言いました。

ところが痛み止めのモルヒネにも副作用があって、吐き気に悩まされフラフラしている
ので、6日前にステロイドに変わりました。
今は少し楽になったみたいだけれど・・・

クリニカE.T.
せめて半年早く知っていれば、ここで治療できたのかも?
初診が数ヶ月先だなんて、とても待ってられない・・・

81 名前: K2 投稿日:2007/01/26(金) 00:51
初診が数ヶ月先・・・と、沢山書いてありますが、必ずしも数ヶ月待たなければいけないわけではないと思いますが・・・?
スケジュールが合わなければ、手前の日程で空きは出るわけですし、なにもコンタクト取らずに諦めるのは、ナンセンスだと思います。
癌という病は、半数以上の死因が「癌」直接のものではなく、合併症で命を落とすのがほとんどなので、その点も気になりますよね・・・
数箇所の医療機関を連携プレーして、上手にその都度対処できる環境を作るのが、何よりの患者さんにとっての幸せだと思います。
皆、一緒に頑張りましょうね!

82 名前: サクラ 投稿日:2007/01/27(土) 12:05
わたしの母は、悪性黒色腫で、医者に治療をしても何もきかない。といわれ
きかないと思いますが、一応抗がん治療をします。といわれました。でその時、テレビで
奥野先生のことを知り、今、奥野先生に見てもらった方がいいかなやんでいます。
誰か、先生の治療が効果が、あるか教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

83 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/28(日) 18:54
今、TBSでやってるね。。。。
クソッたれ!!
こんな治療方法があるってことを知っていたら、骨転移した母親も
もうちょっと長生きさせる事が出来たか、少なくとも苦しみを取り
除いてやる事が出来たか知れないのに。。。。

84 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/28(日) 19:07
今テレビでその病院が特集されてました! それを見て癌が怖い病気じゃなくなるのも近いとおもった。   癌で苦しんでる方、一度騙されたと思って相談だけでも受ける価値があると思います

85 名前: 77 投稿日:2007/01/28(日) 19:32
奥野先生の治療見ました。
私は一年前に乳がん手術と、抗がん剤治療を受けた者です。
今は、以前と同じ様な気持ちで 前向きにくよくよせず
再発しませんようにと祈りながら 生活しています。
でも もしも再発したら…と考えるとたまに眠れなくなります。
そんな時でも、こんな治療があるんだ!と 少し心強く感じました。
今の率直な感想です。

86 名前: 明日への扉 投稿日:2007/01/28(日) 21:24
『クリニカET』 先ほどのTBS 見た医師は何人いるのでしょうか?って言いますか、
患者の側に立って考えてる医師はどの位居るのでしょうか?官僚的な発想ばかりで、他の
出る釘は打つ!って体質を何とか改善、改革して頂きたいものです。
私は7年前に父をガンで亡くし、大学病院から地方にたらい回しされ非常に悔しい
思いをしています。投稿でも皆さん書かれてます様に医師を選ぶ時代であります。
決して諦めないで家族の皆さん!戦いましょう~

87 名前: 3378 投稿日:2007/01/28(日) 21:25
私の母が現在、卵巣癌で末期です。あと一年もてば奇跡だと主治医に宣告されました。主治医にも血管内治療の事を聞きましたが、卵巣癌の場合は血管が複雑なので血管内治療は出来ないし、そもそもまがい物だとまで言われました。卵巣癌で奥野先生に治療していただいた事のある方がいらっしゃれば、どうかご意見をお願い致します。

88 名前: 明日への扉 投稿日:2007/01/28(日) 21:31
『クリニカET』 先ほどのTBS 見た医師は何人いるのでしょうか?って言いますか、
患者の側に立って考えてる医師はどの位居るのでしょうか?官僚的な発想ばかりで、他の
出る釘は打つ!って体質を何とか改善、改革して頂きたいものです。
私は7年前に父をガンで亡くし、大学病院から地方にたらい回しされ非常に悔しい
思いをしています。投稿でも皆さん書かれてます様に医師を選ぶ時代であります。
決して諦めないで家族の皆さん!戦いましょう~

89 名前: 希望 投稿日:2007/01/28(日) 21:53
TBS見ました。私の親友(30才)が胃がんの末期で他への転移もあり現在、抗がん剤投与で日々を過ごしています。
血管内治療は胃癌末期にも良くなる効果があるのでしょうか?
また、他に良い治療法があればどなたか教えてください。

90 名前: <削除> 投稿日:2007/01/28(日) 22:08
<削除>

91 名前: 感謝 投稿日:2007/01/28(日) 23:33
TBSみました。私は現在悪性肉腫が三度の再発し、
四度目の再発に手術はもう出来ないから抗がん剤を・・・といわれて
治療中です。今は肺と背中側に転移しています。肉腫は10万人に2人と
癌より性質が悪いといわれました。
どなたか肉腫で血管内治療をうけられた方がいらしゃれば、
結果を教えていただけないでしょうか?
それぞれ、治療費はちがうと思いますが、参考までにそれもお願いいたします。

92 名前: 親父 投稿日:2007/01/29(月) 07:28
父が肺がんの小細胞進行型です。
血管内治療を使うことが可能なんでしょうか?
少しでもいいので情報ください。
現在は放射線治療中です。
父には時間がありません。お願いします…

93 名前: みかん 投稿日:2007/01/29(月) 12:32
父がスキルス胃がんです。
スキルスで治療を受けたことのある方、
またはそのご家族やご親戚の方がいらっしゃいましたら
お話しを聞かせて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

94 名前: 95 投稿日:2007/01/29(月) 14:24
昨年からクリニカETで治療を受けています。
乳がんからわきのリンパ、肺、へ転移しておりステージ4でした。
行くまでには歩くのもつらいほどになっていました。
胸の腫瘍は直径10センチほどにまでなっていました。
これまで4回の治療を受けましたがリンパの腫瘍は完全になくなり、
胸の方も本当に小さくなり、あとは肺に残っている腫瘍となりました。
治療中にどんどんと小さくなっていく腫瘍には驚き、うれしさで
涙がでました。
まだ治療は続きます。完治したわけではありませんが、クリニカETに
本当に救われましたよ。
結局胸も残すことができました。
もし、これから治療を受けたいという方に参考になれば。。

奥野先生はとても研究熱心でかなり体育会系の面白い先生ですよ。
さばさばしすぎて人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

95 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/29(月) 17:02
大阪在中なので東京は遠い・・・と思っていました。

>>76さんご紹介のIGTクリニックを調べてみると、
近所でしたので相談に行ってみようと思います。
保険診療もされてるそうですし・・・。
受診された方感想もお聞きしたいです。

96 名前: はる 投稿日:2007/01/29(月) 18:24
現在クリニカETで治療中の95さんに伺いたいのですが、
副作用や痛みはあるのでしょうか?近々、受診の予定なのですが
不安でいっぱいです。がんセンターの主治医に奥野先生の血管内治療を
受けたいと申しましたところ完全に否定されました。治療は自分の意思でと
思っていても「やめたほうが間違いない!」とはっきり断言されると、
迷いがでてしまいます。

97 名前: 95 投稿日:2007/01/29(月) 21:41
はるさんごめんなさい。
私はクリニカETは受診しておりません。

テレビを見て関心を持ったのですが、経済的に東京まで通院、
保険外の治療は難しいです。
今日IGTクリニックに問い合わせてみました。
治療効果、副作用等は個人差があり、電話で一概には言えないと
言われ、必ず利きます!と言われなかったので信用してもいいかな、
と思いました。
予約はそんなに混んでいないようでしたが不安もあり、
家族と相談して決めようと思います。

はるさんの不安な気持ちはよく解ります。
電話だけでも聞いてくれる病院は沢山あると思いますので、
迷うときは他の先生の意見を聞いてみてもよいと思います。

98 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/29(月) 22:38
はるさんに質問です。
近々、初受診と言うことですが、
具体的にどのくらい待ったんですか?

99 名前: 人間 投稿日:2007/01/29(月) 22:40
人間はこの世に生きる権利を持って生まれてきているにもかかわらず
癌にその権利を奪われるのが死ぬほどくやしいです。
今、末期癌で時間がありません。
癌治療に免疫細胞療法が良いと聞きますが
どなたか免疫細胞療法を受けられた方で効果についてお教え下さい。

100 名前: 95 投稿日:2007/01/30(火) 08:41
はるさんへ
副作用については最小ということですが、
わたしの場合は髪の毛が抜けました。
通常の抗がん剤治療の3分の1以下の量だということなので
抜けないとおもっていたのですが、わたしには効きすぎたようです。
が、気持ち悪くなったりその他の作用は何もなく、食欲もあります。
先生も髪の毛が抜けるとはおもっていなかったようです。

痛みはカテーテルを入れるときに多少ありますが、部分麻酔をしてもらうので
たいしたことはありません。

あとは、どんどんよくなっているとしかいえないのですが、
もちろんその間には薬をいれるのでまったく何もないということは
ありません。
最初の頃はだるくて朝起きれなかったり、胸焼けがしたり
ちくちくと痛んだりもありましたよ。

一番最初の治療では併設のホテルに4.5日も泊まりました。
それぐらい最初は悪かったので。今は泊まっても1日ですね。
最初の治療のときはできれば宿泊がいいとおもいます。
もちろんそのまま帰って仕事にいくという人もいるようですが。

わたしの場合は肺に転移している為、手術はできませんでした。
他に治療方法はなかったという感じです。
どの治療方法がよいかというのはその人にとって絶対か絶対じゃないか
かわるのだと思います。
わたしにとってはETが救世主となってくれたようです。
去年の年内もたないと思われていたので。。

101 名前: はる 投稿日:2007/01/30(火) 09:23
いろいろありがとうございます。参考になりました。
副作用や治療後のこと、納得して治療に臨めるように説明していただこうと
思います。
98ばんさんへ FAXを送ってから一週間ほどでご連絡いただきました。

102 名前: 777 投稿日:2007/01/30(火) 23:14
私の妻は肺ガンで治療中です。今から約10年前に乳がんの治療を行いました。
この時に放射線治療を行った為現在は抗がん剤による治療のみです。
ただ嬉しい事にいたって元気で毎日の家事は自分でやってくれます。現在57歳。
私は妻に奥野先生の血管内治療を受けさせてやりたいと思っております。
今日抗がん剤治療の為入院しました。明後日には退院します。
つきましては治療費についてご存知の方おられましたら是非教えてください。
およそでも知りたいと願っております。
妻が退院したらよく話し合いたいと思います。

103 名前: 95 投稿日:2007/01/31(水) 10:05
777さんへ
治療費はその方の病気の進行度によって違うと思います。
私は一番最初の治療では大量の薬を使用したため60万ほど
かかりました。
現在は40万ほどです。
先生はその場で腫瘍をみながらどのくらいの薬をいれるのか
経験でやっていかれるので「料金がいくら!」とは決まっていない
とおもいますよ。
正直かなり負担は大きいと思います。
でも、奥様よくなられるとよいですね。

104 名前: 名無しさん 投稿日:2007/01/31(水) 18:52
I先生のホームページ「あきらめない診察室」で、ク〇〇カETの血管内治療の事を批判されています。皆さん、どう思われますか?どちらが、正しいのでしょうか?

105 名前: さくら 投稿日:2007/01/31(水) 23:51
私はクリニカETを受診しましたが、先生のご説明、スタッフの対応、待合室に流れるプロモーション映像、
初診料(血液、尿検査のみで5万円)、電話の対応など、すべてを含め、
失礼ながら、率直な印象として「うさんくさい」と感じました。

さすがにTV放映の内容を鵜呑みにしていたわけではありませんが、
完治不能のガンをかかえ、わずかばかりの期待を抱いていただけに、残念な思いです。

I先生のホームページ、今読みましたが、まさに妥当な見解だと思います。
説明の中での抗がん剤の選択方法には、やはり疑問を感じました。
確かに副作用が小さいことは間違いないでしょうし、
奏効が期待できる症例も中にはあるかもしれません。
しかしながら、部位を選ばない、副作用を伴わない、
「完全無欠」の治療でないことは確かでしょう。

批判をするつもりは全くありません。
ただ、藁にもすがる想いは、時に冷静な判断力を失わせるものです。
実際、私も「藁」に飛びついたひとりですから・・・。
ただ、自由診療で高額な費用を伴うものでもありますし、
それ以上に期待通りの効果が得られなかったときの絶望感を考慮すれば、
まったくの素人考えで根拠の不確かな情報を過信すべきではないと。

実際に不治と宣告されたガンを完治した人が身近にいらっしゃるのではない限り、
主治医の先生など、ガンの専門家の意見に耳を傾けることはもとより、
自分自身である程度の知識を身につけることも必要であると思います。

そのうえで納得して治療を決意なされるのであれば、
それもまたひとつの選択だと考えます。

ともに、頑張りましょう。

106 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/01(木) 00:15
>>104さん
U先生の「現代のガン治療の功罪」というブログでは、「優れた治療だと考えていますが、
ガンが治る治療ではありません」と書かれていますね。

107 名前: 777 投稿日:2007/02/01(木) 00:51
103 名前: 95 さんでよいのでしょうか。治療費のお知らせ有難うございました。また励ましのお言葉有難うこざいます。
思った以上に費用がかかりますね。他に東京労災病院でも血管内治療を行っているようですが、もちろん奥野先生とは治療が違うものと思いますが
どなたかご存知の方おられましたら教えて下さい。

108 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/01(木) 01:10
777さんの奥方は原発が肺?それとも乳癌の肺転移?
治療法を探すより前に病気については学ばれてますか?

癌種それぞれの知識無く治療法を追い求めるより先に基礎の勉強は重要です。

109 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/01(木) 20:23
確かに、I先生のおっしゃる通り、分子標的薬であるEGFR阻害剤(アービタックス、タルセバ、イレッサ等)をカテーテルによって投与するのは無意味だと思う。静脈から投与しても、その名の通り分子標的薬だから、腫瘍に自然に集まると思う。

110 名前: 777 投稿日:2007/02/01(木) 21:00
108 名前: 名無しさん 早速のご指摘ありがとうございます。妻の肺ガンは原発の肺ガンです。
乳がんからの転移では有りませんでした。

111 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/01(木) 21:33
>>109 さん タルセバやイレッサは錠剤なんだからさすがに血管内投与してないでしょー

アービタックスがどうせ保険で使えないんだったら、どの投与経路でも金がかかるのは一緒?!

112 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/01(木) 22:19
テレビを見て。
血管内治療を行っている病院や診療所は沢山あるはずなのに、
「クリニカETでしか行っていない」的な事を仰って、
営利的な感じがしました。
がんを血管内治療する事は保険適応にもなってますし、
件数はともかく大学病院などでも行われているはずです。
先生の技術、使う薬剤に差はあるのでしょうが、
全額負担がいかに患者の重荷、家族への負荷になるか考えると、
「患者主体の治療」とは言えない気がします。

保険診療ではないと言う事は外部機関のチェックを受けにくい
状態とはいえないでしょうか?
僅かな希望をつかもうとする患者に効能をうたって
高額な治療を売り込んでいるようにも思えます。

今はインターネットも普及していますし、
望むなら必要な情報はいつでも手に入ります。
沢山勉強して、積極的に質問し、良いことも悪いことも
伝えてくれる先生を探したいです。
テレビに出るのが良い医者ではないと思います。

113 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/02(金) 03:02
>112さん
「クリニカETでしか行っていない」というのは、原発部位だけでなく、転移部にも同時に治療行うという意味なのではないでしょうか?
限られた部位をカテーテル治療する「限定部位」を行う病院はいくつもありますが、内臓&骨全般を治療しているのは、確かに他の病院では行われていないはずです。
高額医療を売り込んだところで、薬剤等の費用として払い込まれてしまうわけですから、病院への収入は残らず、売り込む必要性が無いように思えます。
医師が一人しかいないから、枠を増やすわけにもいかないし・・・
もしも治療件数をジャンジャン増やして、何人もの医者が次々流れ作業で治療できるのであれば儲けが出るでしょうが、医師一人のクリニックが宣伝して患者数増やしたところで、処理できる件数は増やすことできないでしょう。
営利目的は無いと思います。
そんな小さなクリニック、患者や問い合わせが増えれば増えるほど、対応できずに首を絞めるばかりだから、宣伝するつもりで番組出たのではないと思いますよ。

仕事仲間が数人、クリニカで末期脱出しています。
働いても働いても、収入がすべてクリニカの治療にあてられるのはシンドイようですが、末期脱出して腫瘍が小さくなっていくたびに治療回数が減り、次の治療までの間隔が空くので、少しずつ楽になっているようですが。
最初はきついみたい。
でも、命もらえたから本人達は納得みたい。
「お金は働けば作れるけれど、命はどうにもいかない」と。
食道癌ステージⅣの友人は、一度は腫瘍が画像上は完全に消えたけれど、半年後に再発。
やっぱり見えないところで血液・リンパに乗って、転移してるんですね。
でも、見つかった時点で血管内治療一回やったら、小さいうちだったからまたすぐ無くなった。
数ヶ月ごとに外来診察入れて、MRIとって、チェックしているみたいです。
<見つかっては消し、見つかっては消し・・・>を、何年か続けながら今も元気に働いてる。
体調良くなったら太っちゃって、末期宣告されて病院のベッドで寝ていた頃の面影が無い・・・☆

仲間のうちの一人は、紹介されてもなかなか金銭面で二の足踏んでしまって、治療が出来ないくらい衰弱してから友人に画像を持って本人代理の画像診断してもらったけど、もうその時には黄疸が上がりすぎて血管内治療できない全身状態だったから、そのままクリニカに行かれないまま亡くなった。
皆、悔しがってたけど、お金の問題ばかりは強制できあいから・・・
だからこそ、早く治療方法が広く認識されて、厚生省からも様々な薬剤の認可下りて、混合治療の規制もゆるくなって、保険適用される時代が来ることを奥野先生も強く願っていて、テレビに出たみたい。
とりあえず世間に認知してもらったり、混合治療できない壁を打破する動きを世の中に投石したかったんじゃないかな。

私自身も入院中にその病院の治療だけでは治らないと匙投げられて、他の病院に行ったりしたけど、いちいち「どこかに入院している人は、他の病院に出向いた場合、保険ききません。」って、たいした治療もしないのに10割負担であちこちで取られて、散財した。
点滴毎日やっていて肩こりがひどいから、接骨院でマッサージ受けに外出許可出た時行ったら、そこでも10割負担。
高くつくから、その一回でもう行かなくなってしまったけど、肩こり我慢しながら「マッサージも受けられないのかよっ・・・!」って、イライラしたな。
奥野先生は、そういうのを「流れを変えたい」と思われているんだと思う。
実際、むちゃくちゃ患者に気を使って、なんとか負担減らそうとしてくれて、外出許可だしてクリニカに血管内治療受けに行ったとき、入院先の病院の主治医に電話まで入れて、「この薬はおたくの病院でも保険であつかえるでしょうから、クリニカでは入れずにそちらに患者さんが帰った時にいれてあげてください」なんて、連絡入れてくれたり。

114 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/02(金) 10:13
手術、抗がん剤治療、放射線、温熱療法、免疫療法、そして血管内治療
さまざまな治療方法がありますが、全員が絶対に治る治療方法
なんて今のところありません。
もちろん病院もそうです。沢山の病院があり、クリニックがあります。
でもここの病院にいけば絶対治る、この先生なら絶対に治るということもないと思います。
どの治療方法でも治った人もいれば残念ながら治らなかった人もいます。
いろんな選択肢がある中でその人にあった治療に出会うことが
一番大切なのだとおもいます。
独断的に「あれはいい」「これはだめ」というような事を声高にいうのは
あまりよくないとおもいます。

クリニカETはテレビ放映される前から予約はいっぱいでしたので
宣伝のつもりではないと思いますよ。
どんなに来ても治療できる先生は一人ですから。

115 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/02(金) 12:52
>>106さん 確かにU先生は血管内治療の事を「癌が治る治療法ではない」とブログでおっしゃっていますね。しかし、「優れた治療法でもある。」「私も時々、ク〇〇カETを患者に紹介する。」とも、おっしゃっています。よく分かりませんねぇ。

116 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/02(金) 13:28
>>114さん
その通りだと思います。
全員が絶対に治る治療方法はないです。

ただ、
手術、抗がん剤治療、放射線、温熱療法、免疫療法、には
奏功率●%などのデータはあります。

大切な命です。
一般のお話として
「思う、思わない、かもしれない」では医療ではありません。
きちんとしたデータを元に、「CR●%、PR●%」は必要です。
データがないものは、正当な医療行為ではありません。
もし、データを得るための治験であるなら、そう告げるべきです。
10割負担を覚悟の上、僅かな希望をもって来る患者に
どのような効能を伝え、また示せるのかです。

是非、きちんとしたデータを示して頂きたいですし
データが認められれば、保険の適用や治療法が全国に普及し多く癌患者の為になります。

117 名前: みなみ 投稿日:2007/02/02(金) 14:44
クリニカETに関してはかなりのがん患者の方々が関心を示されていらっしゃると思い、書き込ませていただきます。
かくいう私も余命宣告された末期がんと闘っており、「末期がん患者を救う画期的治療法」との
映像を拝見して急いで問い合わせ、診断を受けてまいりました。

まず、驚いたのは、看護婦さんや医師らしき方を全くお見かけしなかったこと。
このような民間治療院にはありがちなのかもしれませんが、かなり異様な雰囲気を感じました。
次に驚いたのが、看護士さんらしからぬ年配の割烹着のような格好をなさった女性が親しげに話しかけながら
採血を始められたのですが、いままでの経過を簡単に聞かれ、会話していたところ、カルテが全く別の人のものであることに
こちらから気づき、指摘したところ、「あらこのまま間違ってたら大変だったわね。」とその場で消して書き直す始末。
さらにその後、尿を採取したカップにも他人の名前が・・・。
あっけにとられました。いくら混雑しているとはいえ、現在ではチェックの厳しい医療機関としてありえないのでは。
待合室に戻ると、受付の奥の事務室から片言の日本語で「それができるのうちのせんせだけだから早くしたほうがいいですよ。」
と大声で電話に対応する声が聞こえ、テレビではこの治療法がいかにすばらしいかをPRするビデオがエンドレスに流れていました。
しばらくすると、予約時間から2時間以上も待たされてぐったりしている患者さんに「先生が2人いるけど、一人が来なくて、今来たからもうすこしですよ。」
という説明が・・・。
先生から治療方針を伺いましたが、どの部位のガンもすべて同種だという自論。遺伝子レベルのお話も
まさに雲をつかむようなお話で、それで治るなら苦労はないだろうと。
抗がん剤や血管内治療について自分も本を読んで勉強し、何人かの大学病院の医師に予め説明を受けてから行ったのですが、
やはり危惧していたとおりの結末でした。
また、どなたかも書かれていらしたように初診料は5万円を超えていました。
一人でも多くの末期患者の方に治療の機会を提供して救いたいという思いがおありなら考えられない金額です。
うがった見方をすれば、これで2度目は来なくても十分ペイできる金額でもあります。

同時期にやはり診療を受けた友人はTBSに抗議文を送りました。
精神的にも追い詰められている末期がん患者に対し、あまりにも安易に効果を確信させるような
報道はすべきではないと。

私もまったく同感です。
「医学的な根拠はないが、効果があった患者さんも中には存在する」
というのが正確なところでしょう。
確かに、一般の化学療法などとの相乗効果で奏効する可能性もなきにしもあらずでしょうし、
「何をやってもどうせだめなら大金を捨てるつもりでやってるか」ぐらいの覚悟で
臨むならよいかもしれません。

118 名前: nen 投稿日:2007/02/03(土) 15:12
117みなみさんと同じような印象を持ちました。

肺がんの主人と藁をもつかむ思いでクリニカE.Tに出かけましたが
事務室の雑然とした混乱状態とやはり採血の際には前の人の血液が、
名前も表記されずに放置されており、主人の採血された血液も名前もつけずに
そのままでした。結局奥野先生には、診てもらえず、事務と技師(?)の方に
病状を説明しただけで治療日の予約を取ってきましたが、
初診料も先生に診てもらっていないのに、4万かかりました。
治療日に初めて先生に診てもらう事になり、そんなに簡単にやってしまって
いいのか不安がつのっています。

119 名前: なると 投稿日:2007/02/03(土) 21:41
肺がんは血管内治療向かないと聞きましたが、実際はどうなのでしょうか?
父が肺がんで、みまさまと同じように藁をもつかむ思いでクリニカE.Tに出かける予定です。
でもここにくると不安ばかりがつのってしまって....
経済的にもまったく余裕がないので、現在の病院で抗がん剤で延命するしかないのでしょうか...

120 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/04(日) 02:46
最近、クリニカは、ただでさえ人手不足で、さらに患者殺到の為、徹夜続きのようです。当然、疲れもあるでしょうし、尿カップやカルテの名前間違いもあるかも知れません。

121 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/04(日) 08:52
>>120
癌治療は「味の落ちたラーメン屋さん」と同レベルに扱うものではありませんよ。

122 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/04(日) 11:31
それは、ラーメン屋さんを馬鹿にしてるの?癌治療だろうがラーメン屋だろうが所詮人間のやる事だから、徹夜が続けば多少のミスも起こりうるっての。

123 名前: syo 投稿日:2007/02/04(日) 12:04
現在肺がんで、入院治療中の身です。去年の11月に発覚し、現在は
3コース目の抗癌剤点滴も終わり原発巣も小さくなり、経過は順調のよう
でもあります。しかし、この正月が開けてから先生から予防の為に
放射線の全脳照射をしたい旨の説明を聞きまして、するべきか非常に迷っています。
(それまで抗癌剤は脳にも行っているものとばかり思ってました。)
確かに肺がんで経過が順調な場合、脳への転移の率が多いようです。
迷っている理由は、ミクロとは言っても転移しているかどうか認めることが
できないことなのにやる必要があるのか。放射線照射は1回しかできないので
以後確実な再発あるいは違う癌の場合は化学療法のみになってしまう。その時に
生存できるのか疑問が残ります。その時に脳でもこの血管内治療って可能なのでしょうか。
わかる方いらっしゃるでしょうか・・。

124 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/04(日) 15:20
>>122
マスコミに取り上げられて、お客さんが激増した飲食店は忙しさの余り
店長の目が行き届かずに、味の質が落ちると言われます。
よくある話です。

しかし、人の命を扱う病院では「よくある話です」では困ります。

125 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/04(日) 23:42
採尿やカルテの間違え、絶対やってはいけないことです。
精神的にただでさえ不安を抱えている患者&関係者の目の前で、おおざっぱな姿は見せてはいけない。
雑然としているのも、医療を扱う現場では来院者の不安を掻き立てるもの。
改善してほしい。
自分は、今までいい治療してもらってきたから、せっかく信頼してるのだから、ここを乗り越えて改善してほしい。

ロビーでビデオが流れているのは、ビデオの再生を繰り返ししているのは、患者達でしたよ?
治療受け始めの時に親戚に説明するにあたって、治療方法の詳細を知りたくてDVDかVTRがあるかどうか電話で問い合わせたら、「商品として売ってはいるけれど、それにお金使うのはもったいないから、こちらにいらした時、お時間ある時にロビーで観て帰ったらどうですか?」と、親切に案内してくれた。
待合室で長時間待ってると、親戚?引き連れて診察に来た人たちが、かわるがわる再生のボタン押して、熱心に観ていた。
(自分もかつて、再生のやり方わからなくて一度だけスタッフの人に頼んで再生してもらったことがある。)
やっぱ、自分が受ける治療のこと、少しでも詳しく知りたいし、患者本人が入院中で来られない人なんかは、帰ってから本人に説明しなきゃいけないから必死で観て帰る。
宣伝や洗脳のためにビデオながしてるわけじゃないと思う。
ある日は、野球中継観てるおじさんもいたもん。

クリニカには、治療できる人が一人しかいなくて、毎日ビッチリのスケジュールを頑張ってなんとかこなしている・・・というイメージがあった。
宣伝する必要なんて無いし、宣伝なんてしたら、自分の体(院長?)壊すのが目に見えてる病院だと思う。
だからこそ、「他でも広く知ってもらって、色々な病院でこの治療を受けられる世の中にしたい。」とか、
「患者さんの金銭的な負担が軽くなるように、認識を広く広めたい」とかコメントあったんだと思う。
だって、10割を患者が負担したって、病院にしてみれば「出どころが違う」だけで、入ってくる金額は一緒。

クリニカとしては、こんな雑然とさせたくないから、早く患者さんが分散してクリニカみたいな治療を受けられる世の中になることを祈ってるんじゃないかな。
あんな忙しいの、治療できる医者が沢山いる病院ならウハウハ、千客万来だろうけど、あのクリニックじゃねえ・・・
奥野先生、本当に倒れちゃって、治療や運営が成り立たなくなって、患者が路頭に迷う日が来ないことを祈る。

126 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/05(月) 12:36
>>125さん。クリニカETは、転移している箇所全てに、カテーテルを挿入してくれるのでしょうか?そして、薬剤なんですが、アービタックス等の分子標的薬を、カテーテルで投薬する意味は有るのでしょうか?

127 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/06(火) 01:20
>126さん
可能な全身状態であれば、転移箇所すべてに治療してくれますよ。
それは、患者が何回も足を運ばないですむようにという事も考えてくれてのことだと思います。
アービタックスは、点滴で受けたことあります。
厚生省で認可下りていない薬を、必要に応じて仕入れてくれます。
自分がアービタックス入れてもらった時には、スイスの製薬会社が夏休み中にもかかわらず、自分に必要な薬だからと言って、無理に電話交渉して仕入れてくれてました。
何より、「なにがこの患者に必要な治療か」ということを考えてくれる。
血管内治療以外にも、「いくらでもやりようがある」と、励ましてくれる。
色々試してくれるから、元の病院では「もう治療のしようが無い」と言われていた自分でも、希望を持てる。
それが自由診療の良さだね。
結局は、<厚生省の認可がおりている範囲内では治療ができない・治らない>ということなんだろね。
風邪でさえ、特効薬は無いでしょ。
癌なんて、もっと複雑だから、<絶対に治る>という薬・治療が、あるわけが無い。
だからこそ<色々試さないといけない。>
なのに、認可がおりているものが少なすぎる。
だったら、お金かかるけど自由診療に踏み切るしか、生き残るスベが無い・・・
というところで、自分はクリニカに行ったのです。

128 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/06(火) 08:06
初診量5万円というのは、本当ですか?

129 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/06(火) 23:46
初診料1万円でしたよ?
他でセカンドオピニオン、どこ行っても15分くらいで8000円取られたりしたから、高くないと思った。
でも、新しい画像持ってなかったり、血液検査結果や、資料が診察に不十分だったりすると、その場で採血とかMRIとってくれるから、それをやっちゃうと5万くらいかかるということです。
だから積極的に手持ちの資料を持っていったほうが安上がりです。

130 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/07(水) 01:29
姉が乳がんからの転移で肝癌をわずらっています。
主治医から「余命半年」の宣告を受けたとき、
奥野先生の「血管内治療」をしりました。

今、予約のFAXを入れて、10日ほどたちますが、一度、
予約にいれときますが、詳しい日時は後ほど連絡しますと
言ったきり、連絡がありません。

TVの影響で、混んでいるのだろうと思うのですが、生きる
望みをつなぐためにも、早急なセカンドオピニオンを求めて
います。(姉は今、歩くのもやっとなので・・・)

どなたか奥野先生意外で、肝癌に強く「血管内治療」を実施している
先生をご存じないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

131 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/07(水) 14:13
>>130
奥野先生以外に血管内治療をされている先生ですが、>>19にも書き込まれている
松永先生がいらっしゃいます。

132 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/08(木) 19:43
>>131さん
ありがとうございます。見落としてました。
さっそく情報収集します!

133 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/08(木) 21:07
残念ながら横浜までは行けそうにありません。

以前にもどなたか書き込みがありましたが、
大阪の「CSクリニック」について、
何かご存知の方はいらっしゃいませんか?
母がガン末期がんの宣告を受けてしまいました。胆管と肝臓です。
色々と検索してみましたが、HP以外探せませんでした。
些細な事でも構いませんので…

134 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/08(木) 22:07
130と132に書き込んだものですが、今日の夜(連絡は夜くるみたい)、クリニカETから、初診の予約がとれたとの連絡があり3月末(詳しい日時は書きませんが)だそうです。
姉はそれまで、体力がもつような治療をしたり、セカンドオピニオンをうけたりするようです。癌とのたたかいは、情報戦ですね。これからも、よろしくお願いします。

135 名前: オヤジ 投稿日:2007/02/08(木) 22:11
133さん、以前「CSクリニック」にメールしたことがあります。
私の頭頚部が適応かどうかを聞きました。とても誠実な答えでした。
なんでもかんでも引き受ける、無理な治療はしないクリニックと感じました。
ある程度、信用できると思います。キャリアからみても、まともな先生ですし。

136 名前: ハル 投稿日:2007/02/09(金) 09:40
以前、CSクリニックについて書き込みしたのは私です。
その後、メールにて問い合わせたところ使用する薬剤はビスフォスフォネート系薬剤と
ビタミン剤との合剤だということと転移性の肝臓癌には効きがいいことが多いという
お返事を頂きました。
ただ、入院設備がないため、IGTクリニックと迷っています。

137 名前: ハル 投稿日:2007/02/09(金) 12:10
連投すみません。上記は133様宛への書き込みです。

138 名前: 迷える子羊 投稿日:2007/02/09(金) 22:37
130,132,134に書き込んだ迷える子羊です。

メイクリニック院長の松永光明先生が
「転移ガン!!諦めないでください―克服できる血管内治療最前線」
という書籍を2003年に出版されていたので、amazonで注文しました。

これから読むのでレビューはかけませんが、血管内治療に興味があるかたは
読む価値があるかもしれませんね。

内容が良さそうなら、メイクリニックでもいいのかなー?悩みます。

139 名前: マナー 投稿日:2007/02/12(月) 13:04
初めまして。私は進行中の肺癌患者ですクリニカETの新聞記事を見て興味を持ち詳しい情報を知りたいのですが教えて頂けませんか?

140 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/13(火) 16:47
白衣を着ているのは院長だけで、他の人(事務員?)は普段着とかで、割烹着を着たオバチャン(看護師?)が大量にうろついていた。そして、予約しても2~3時間は待たされる。

141 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/14(水) 09:31
オヤジさん、ハルさん、有難う御座いました。
お礼が遅くなりました。133です。

取りあえず、来週伺う事になりました。
治療自体は大変混んでいて、4月になる様な事を言われました…
もちろん治療可能なのかは一度見てもらってからですが。

今の病院では何も出来ない、と言われています。
このまま何もせず死を待つだけなんてとても耐えられないので、
色々と頑張るつもりです。

早々に情報を頂き有難う御座いました。

142 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/15(木) 00:51
肺・肝臓・腎臓あたりですと、大阪・ゲートタワーIGTクリニックで血管内治療を受けられるらしいです。
クリニカetに問い合わせしたら、あまりの問い合わせ件数に待たせることになってしまい、申し訳ないと謝られ、ご丁寧に紹介してもらいました。
保険もきくし、入院施設もあるようです。
クリニカのように全部の臓器に治療ができるわけではないようですが、肺・肝臓・腎臓あたりだとクリニカから紹介できるくらい信頼できるらしいです。

143 名前: 0722 投稿日:2007/02/15(木) 01:57
クリニカET奥野先生と、メイクリニック松永先生の血管内治療の内容等の違いを分かる方いらっしゃいますか?
個人的にはテレビの影響もあり奥野先生に診ていただきたいのですが、現在クリニカが予約を受け付けていないようなので、
松永先生の治療方法も同じなのであれば、いま体調がとても悪いので一刻も早く治療してもらうためには、
松永先生に頼る方が賢明かな?と考えたりしています。
どなたか情報をいただければ幸いです。

144 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/15(木) 02:08
はじめまして。東京労災病院の血管内治療はどの癌でも対応できるのですか。
労災病院だけに、失礼ながら手術経験の浅いドクターに治療されるのかと心配もあります。

145 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/16(金) 00:46
血管内治療で、どの原発部位にも対応できるのは、残念ながらいまのところ、奥野先生しかいらっしゃいません。奥野先生も、脳の治療は行っていないらしいですが・・・
なので、労災病院に関しても、直接問い合わせて、「どの部位に有効な治療なのか」を確認されたほうがいいですよ。
上手に治療場所を選べるといいですね。
お互い、頑張りましょう!

146 名前: ハル 投稿日:2007/02/16(金) 11:03
141様。
こんなお願いは大変、恐縮なのですが、来週の面談での内容(病院の
雰囲気や副作用など)こちらでもメールでも結構ですので、お話を
聞かせて頂けると大変、助かりますので、お願い出来ますでしょうか。。
母は現在、体調を崩し、入院しました。私自身、CSクリニックに
行きたいのですが、身動きがしばらく取れない状態になってしまいましたので。。
勿論、勝手なお願いなのは承知しておりますので、ご無理な場合は、
結構ですので。
お互い手立ての少ない癌ということもあり、厳しい状況ですが、頑張りましょうね。。

147 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/16(金) 23:26
145さん、アドバイスありがとうございます。
ちなみに「原発部位に対応できるのは奥野先生しか・・・」とありましたが、
松永先生のメイクリニックでも無理なのでしょうか?
松永先生や労災病院に、直接確認するのが一番だとは思うのですが、
なんとなく聞きにくい・・・というか、きちんと説明できるかどうか心配なのです。
電話で問い合わせをして、教えていただけるものでしょうか?
直接病院まで行かなくてはダメでしょうか?
よいアドバイスがありましたら、教えて頂きたくお願いします。

148 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/16(金) 23:51
>147さん
「原発部位に対応できるのは奥野先生しか・・・」ではなく、
「どの部位にでも対応できるのは・・・」という意味です。
ちなみに、転移部位も対応してくださるので、<原発>にかぎりません。書き間違えてました。ごめんなさい。

電話で「自分は~癌で、転移部位は~ですが、おたくの病院の血管内治療はどの臓器に有効ですか?」と聴けば教えてくださるはずです。
「~に関しては、やっていません・・・」等の回答が得られるはずです。
具体的な質問は、何も問題ない、悪いことではないですよ。
率直に聞いてだいじょぶですよ。
直接行く前に電話で教えてくれると思います。
「何に有効ですか?」と漠然と聴くより、
「この臓器には有効ですか?この臓器にも治療してくれますか?」というくらい、具体的な質問の仕方の方が、先方も答えやすいかもしれませんね。
体・命に関することですから、何も遠慮することないですよ!
頑張れ~!

149 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/17(土) 10:59
148さん、何度もアドバイスありがとうございます。
ヘンに遠慮せずに、率直に聞いてみようと思います。
頑張ってみます!

150 名前: <削除> 投稿日:2007/02/17(土) 23:26
<削除>

151 名前: <削除> 投稿日:2007/02/17(土) 23:31
<削除>

152 名前: 名無しさん 投稿日:2007/02/27(火) 03:12
クリニカはいつまで受付中止なんですかね?

153 名前: hal 投稿日:2007/02/27(火) 13:56
CSクリニックに問い合わせしたところ
初診料10500円初回施術493500円2回目以降施術は410000円だそうです。。
金額的に少し高い印象がありまして今悩んでるところです。。
横浜のメイクリニックはHPで見たところ初診料10500円施術も210000円と少し負担も減りそうなので
そちらまで通おうか悩んでます。。メイクリニックで施術されてる方他に料金など詳しく教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

154 名前: さかな 投稿日:2007/02/28(水) 20:32
以前クリニカETがTVで紹介された直後に予約FAXをして、
2日後にボランティアの方から「1週間から10日後にスタッフから
診療の予定をお電話します」と言っていただきました。
骨転移で、身動きの取れない状態だった母も本当に喜んでいたのですが、
そしたら今日、「予約は出来ません」という葉書が届きました。
あの電話はなんだったんでしょう。患者さんが大量にいらっしゃるのも
重々承知していますが、それでしたら初めにお電話いただいた状態で
断っていただきたかったです。
母は物凄く落胆してしまって、どう慰めたらいいかわかりません。

155 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/02(金) 01:13
>さかなさん
それ、もしかしたら間違いかもしれませんよ?!
TV放送直後の申込者に関しては、初診受付絶対OK、エントリー間に合う日程だと思います。
問い合わせたところ、21・28日の放送直後の人たちには、(2月中の申込者)枠が確保されているような状態らしいです!
めげずにもう一度、何度もつながるまで電話してみてはいかがですか?
「一月何日に申し込みしたのですが・・・」と、明確な申し込み日の申請をしながらの問い合わせでしたら、必ず予約取れると思います。
ただ、二月に入ってからの申し込みだったら怪しいですが・・・

クリニカ側の説明によると、まさかそんなに医療機関に「治療放棄(ほどこしようがありません・・・と、まだいくらでもやりようがあるのに放棄されてしまった状態の患者)」が世の中にいるとは、想像もつかなかったらしいです。

だからこそ、医療機関の矛盾や、努力の欠如などにいきどおりを感じているそうです。
放送前からそれは感じていたので、取材を受け入れ、全国的に活性化の起爆剤となるように・・・また、血管内治療という、有効な治療法の認識を広め、施術できる医師を増やすことができるように・・・厚生省にも働きかけ、患者の負担を減らせる未来をきづけるようにと、取材を受けたらしいです。
なのに現実は、毎日1000件を超える初診申し込み者が続き、クリニカ自身も仰天しているようです。
たぶん申込者がそこまで大量に連日続く予想がつかなかったから、最初の電話では一刻でも早く、一人でも多くの患者を救おうという思いで頑張っていらして、数日後には連絡するつもりでいたのでしょうね・・・
でも、さかなさんは放送直後ということなので、一月中の申し込みですよね?
絶対言えば通ると思いますよ?
チャレンジしてみてはいかがですか?!
頑張れ!

156 名前: さかな 投稿日:2007/03/08(木) 18:08
>155 名無し様

レスをありがとうございます。
レスを頂いてから、もう一度クリニカ側に問合せしてみました。
電話は比較的簡単に繋がったのですが、結果は"予約は出来ない"、とのことでした。
1月28日の放映直後にFAXを送り、そのFAXもクリニカ側で保管してある上で
"予約できない"という通知を送ったとのことでした。
名無しさんの仰るような"枠"がもし存在しているなら、もしかしたら癌の種類か
何かで、選別されそれに洩れたのかもしれないとも思いました(母は乳癌からの
骨転移です)。
色々残念ですが、仕方のないことです。他の治療法を模索したいと思います。

157 名前: メビウス大好き 投稿日:2007/03/10(土) 23:43
初めて書き込みます。動脈内注入化学療法と、クリニカETの血管内治療の違いを調べていてここにたどり着きました。3年前に乳ガンになった母が、半年前に骨に転移し、今度は先日の再検査で肝臓ガンの転移を告げられました。
2週連続の奥野先生の番組を見た何日日後のことでした。母が予約を取ろうとしましたが、すでにいっぱいでダメでした。けれど紹介されたのが大阪のりんくうタウンの病院でした。3月28日に予約が取れたのでセカンドオピニオンを受けるつもりです。
再発してセカンドオピニオンを受けるように進めたのは、私と妹なのですが、ここにきて、今までの検査結果や資料をもらって行くにしても、3週間の間にガンが大きくなって、結局また元の病院で治療することになったときには、手のつけられないようになったらどうしようというのです。
神戸に住んでいるのですが、これからりんくうタウンまで長く通うのはできるだろうか、それなら今の病院で何らかの治療をしてもらった方が良いのではないかというのです。詳しい結果は、3月14日に出て治療方針の説明があります。どのような説明がなされるか分かりませんが、ラジオ波照射、動脈内注入化学療法、保険のきかない血管内治療、手術、また髪が抜けての抗ガン剤などなど、すべてを知って治療方法を選んでほしい私たちの姉妹の思いと、母の思いは隔たりを感じます。

158 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/11(日) 02:20
メビウス大好きさん、お気持ちは良くわかります。家族としてはわずかな
空白期間も気になりますね。私もそうでした。
でもね、あなたが心配するのはいいですけど、それをお母様に悟られないように
しましょうね。タワーゲートIGTクリニックはTAEに使用する塞栓子を
考案されたり、技術的にも素晴らしいクリニックです。決して奥野先生に
劣るなどという事はありません。血管内治療のスペシャリストですよ。

お母様にもそうお話してあげてください。安心と前向きな気持ちっていうのは
大事だと思いますよ。

159 名前: メビウス大好き 投稿日:2007/03/11(日) 08:44
>158名無しさん様
ご返事をいただきありがとうございます。
母によけいな心配と負担を掛けないように、家族で見守りたいと思います。

乳ガンになった時も骨転移した時も、母自身が体の変調を感じることがなく、
変な言葉ですが、元気な心で前向きに治療に通っていました。
ところが今回は2週間前から、けだるい感じが続いていたようです。
家事を少ししたら、少し休んでという感じだと言ってました。
この自覚症状あっての再発、診断だったので、家族みんなで動揺してしまいました。

母の気持ちを一番に考え、前向きに頑張っていきたいと思います。

160 名前: 困ったちゃん 投稿日:2007/03/11(日) 17:21
知人の弟が昨年末から、体調不良で近くの病院へ通院していましたが、原因不明。
結核かもと、総合病院を紹介され、そこで初めて肺がんと解りました。
解りにくかったと、余命3ヶ月を宣告されました。
その後TVでクリニカETを拝見し、わらにもすがる思いで問い合わせましたが、
TVの影響で問い合わせ殺到、しばらく待ってと言われ、早2ヶ月が過ぎます。
こちらでの治療と同じ治療をしている病院を御存知の方はいませんか?
彼は現在37歳、結婚して子供も3名、家のこと、子供のことを考え、
前向きになろうとしているものの、待たされ状態2ヶ月は厳しいものがあります。
彼は北海道におりますが、姉である私の知人が東京に居ますので、
関東圏できれば都内で血管内治療をしている病院の情報が欲しいと思っています。
実際に受診した方、身近にいらっしゃる方、情報をお願いします。

161 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/12(月) 02:16
血管内治療の講演会です。
http://www.rimep.jp/

●日時:3月22日(木) 午後2時~3時30分
●場所:全日空ゲートタワーホテル大阪 6階アクアマリン
●共催:不二製油株式会社、NPOりんくうメディカルプラザ
●定員:150名 (要予約)
●参加:無料

162 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/12(月) 17:02
ここには血管内治療に詳しい"名無しさん"がいらっしゃるようですね。
固定ハンドルにされたほうが、皆さんもお話しやすいのではないでしょうか。

163 名前: 困ったちゃん」 投稿日:2007/03/12(月) 20:41
講演会の御案内ありがとうございました。場所が大阪ですので、今回は
いけそうにありません。
クリニカETは確かにかなりの費用がかかるようですね。また待ち時間も…。
この掲示板にどなたかが書かれていましたが、東京労災病院は
保険診療のようですが、血管内治療の方法に違いはあるのでしょうか?
生活の基盤が北海道にあり、家族も向こうに居ることなどから、
出来るだけ早く受診でき、出来れば少しでも受診費用が低く抑えられること
勿論、命をお金で換算は出来ませんが、現実問題でもあります。
費用がかかろうと、早く受診できるのであれば、それに越したことはないのですが・・・
どこか御存知の方、教えてください。

164 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/13(火) 08:15
ゲートタワーIGTクリニックは関空至近ですので、北海道からですと、東京より「近い」かも知れません。
十分日帰り可能だと予想します。
「血管内治療の方法の違い」について情報を得るにはよい機会ではないでしょうか?
3月24日にも同クリニック主宰の講演会(テーマは血管内治療限定ではない)&療養相談会(無料)があります。
http://www.igtc.jp/index.html

165 名前: 困ったちゃん 投稿日:2007/03/13(火) 23:58
情報ありがとうございます。皆さんの知識の深さや、意欲に脱帽です。
確かに空港近くなど所在地は重要ですね。
東京近郊にこだわる必要のなさに、気づきました。
今週になって異常気象で、大荒れの吹雪ですぐには動けないようですが、
選択肢が増えたのは何よりです。
情報が大いに越したことはありませんので、何かありましたら、お知らせください。

166 名前: ここね 投稿日:2007/03/14(水) 02:41
すみません。初めて書き込みます!
母が乳癌からの骨転移をわずらっているのですが、そういった患者
でも看てくださる病院をご存知ないですか?場所は東京です。
本当はクリニカ~にかかりたかったのですが、患者さんが多い為に
駄目でした。
血管内治療をおこなっている病院はいくつか見つけても、実際に
骨転移に対して行っているところが見つけられませんでした。
やはりクリニカ~だけなんでしょうか。

167 名前: メビウス大好き 投稿日:2007/03/14(水) 20:04
先日書き込みをした者です。
母の診断があり、骨、肺、肝臓にたくさんの再発が見つかりました。
気丈な母ですが、廊下で治療して意味があるのかしらとつぶやく母を見てしまいました。
そんな風に思う母の気持ちも分からないではないのですが、頑張って治療してほしい一心です。
主治医の先生はすぐに抗ガン剤を始めるべきだという診断で、早ければ早いほどよいと言われました。
28日のゲートタワーIGTクリニックの診察まで待つべきなのか、母が迷っています。
母自身もセカンドオピニオンに前向きになり、いってみようと思った矢先だったのに。
肝臓だけにとどまらず、ずっと検査を受けてきて、この5ヶ月の間に何カ所にも転移していたことが信じられません。
血管内治療よりも全身に効果のある抗ガン剤の方が母には向いているのか、
28日まで待って診断を受けてから決めても遅くはないのかとても選択できません。

ここねさん、一緒です。私は関西に住んでいますし、詳しくないので何もお答えできませんが、
頑張って母を支援したいと思います。

168 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/15(木) 00:36
メビウス大好きさま
IGTクリニックの診察まで待つ必要ないのではないでしょうか、血管内治療と抗がん剤は同時期の併用はともかくどっちを先にやったから一方ができなくなるようなものではないと思います(間違っていたらすいません、ご確認くださいね)。私が知る限り、血管内治療は局所治療(大きくなった肝臓がんなど)で、抗がん剤はおっしゃるとおり全身の転移に向いています。投与が早いほうがいいのもそう思います。大きい病巣部が体に支障きたす可能性が早いのなら、そこを血管内治療でたたけばいいでしょうし、その他の転移部へは抗がん剤や場合によっては血管内治療でたたけばいいように思います。
セカンドオピニオンで行かれて、(混雑から)そのまますぐ治療開始できるかどうかも確認しておいたほうがいいかもしれません。上記の抗がん剤治療との併用のことも・・
お母さんの治療の意味に対するご発言も察するにあまりありますが、昔から言われている激しい副作用はだいぶ減っているように思いますし、調べれば副作用に対する薬や、対策方法もあります(髪に対しては投与中頭を冷やして血流を少なくして薬がそっちに行かないようにするなど・・)。それ以前に髪に影響があるのかも主治医の先生に聞いてみては如何でしょうか。
素人の意見で申し訳ありません・・。いずれの治療もお母さんへ効果があることをお祈りしています。

169 名前: アン 投稿日:2007/03/17(土) 15:41
テレビ放送後、付き添いでクリニカへ行きました。待っている間も事務室の電話は鳴りっぱなし状態。その会話を聞いていましたが、肺なら同じ治療をする医師が関西にいると・・・横浜はテレビ放送ですぐに診察はできないので、しばらくは今の抗がん剤などの治療をしていてはどうでしょうか?と話していました。付き添った知人が現在どんな状態かわかりませんが、クリニカに電話をして聞いてみては?他を教えてくれますよ。

170 名前: メビウス大好き 投稿日:2007/03/17(土) 20:47
>168 名無しさん様
 本当に心温まるお返事をいただきありがとうございました。
今週末連日でしたが、母はほかの先生のご意見を伺いに行きました。
その中で母は神戸の六甲道にある診療所の先生、高安先生にお世話になることに決めました。
先生のしっかりした説明と治療法、それと家から近いことが母の決意を固めたようです。
 名無しさん様のおっしゃるとおり、どの先生もほかの転移はともかく、肝臓は一刻も早く治療を始めた方がよいという
診断で一致していました。そこで最終的に高安先生の局所投与法で肝臓のがんを治療してもらいたいと結論を出しました。
ですので、ゲートタワーIGTクリニックにはひとまず行かないことになりました。
最近すぐ疲れて横になっている母でしたが、もう一度元気になって頑張りたいと戦う気持ちでいます。
先生もすぐに対応してくださって、来週の月曜日には入院です。これからも家族みんなで戦っていきます。
名も姿も知らぬ名無しさん様のおかげで、私はとても元気をいただきました。
余談ですが、メール世代ではないので、顔の見えない文字だけのコミュニケーションにとても
懐疑的でした。しかし今回のことで少し考えが変わりました。本当に感謝しております。

171 名前: 名無しさん 投稿日:2007/04/01(日) 14:01
>>メビウス大好きさん

先日、乳がんの女友達に聞いたのですが、ハーセプチンという抗ガン剤がとても効いて、その女性は、腫瘍が殆ど消えてしまったそうです。
検査をしてみて、何かが(詳しくは知りません)陽性なら、ハーセプチンが適用になるみたいですよ。

172 名前: ホープ 投稿日:2007/04/04(水) 22:37
こんばんは。初めてカキコをさせて頂きます。
広島に住むホープと申します。

先日、私の父が、骨盤内リンパ節転移ありの前立腺がん(ステージD1)と診断されました。
現在はホルモン療法を始めて3ヶ月目に入りますが、
今後の治療方法について悩んでいます。
色々とインターネットで検索をしておりましたら、
血管内治療という方法があると知りました。
その事を話した知人から、
「横浜にあるクリニカE.T.という病院の奥野先生か大阪のCSクリニックの大井先生がいいらしい」と教えてくれました。
これらの先生&治療の評判についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

長文にて失礼致しました。

173 名前: ホープ 投稿日:2007/04/23(月) 00:05
先日、書き込みをさせて頂いた、ホープです。

今年に入ってからあまり書き込みが無いようで、
私の問い合わせに答えて頂ける方がいらっしゃるか、不安です・・・・f^-^;

どうか、誰かがこの掲示板を見ていてくれますように・・・・

174 名前: モモ 投稿日:2007/04/25(水) 00:26
ホープさん、はじめまして。
大阪に住むモモといいます。

私の母は直腸癌から肺や肝臓、仙骨、骨盤内のリンパ節と
いろんなところに転移しています。
去年夏から抗癌剤の治療を始めました。
12クールもしたのに、効いている所もあれば、
逆に癌が大きくなっている所もあって...
副作用ですごく辛い思いをしてるのに治らないなんて、
この治療に意味があるのか、
もう助からないのかと絶望的になっていたとき、
テレビで血管内治療があることを知りました。

家から近いことと、何より抗癌剤を使わないことでCSクリニックに決めました。
治療箇所は基本的にはどこでも可能だそうですよ。
予約を取るのには約一ヶ月かかりました。

治療中はガラス越しに中の状態を見る事ができて、
モニターで体の中に造影剤や薬が入っている所も確認できました。
たまに先生がこちらに出てきて、途中経過を説明してくれます。
治療時間は約3時間、止血と休憩に3時間の合計6時間ほどです。

先日二回目の治療を受けたところですが、癌はひとまわり小さくなっていますし、
腫瘍マーカーも下がっています。
副作用で3日ほど熱が出ますが、その他は何もありませんでした。
良くなったという本人の自覚はあまり無いようですが、
抗癌剤の副作用から解放されて前より元気が出てきたようです。
母の場合何箇所もあり範囲も広いので、これからも何回か治療が必要ですが、
続けるつもりです。

この治療をして一番良かったことは、本人にとっても家族にとっても、
希望が持てたことです。
ホープさん、私で良かったら何でも質問してくださいね。
一緒に頑張りましょう☆

175 名前: 名無しさん 投稿日:2007/04/25(水) 21:01
>ホープさん
ちゃんとちゃんと、見てますよ!
ただ、先生や治療や病院に対する評判は、今まで溯って何度も書かれてきたことだから、繰り返し書いて重複しないようにしているだけです。
悔いの残らない闘病生活を歩まれることを、心から祈り・応援しています。
パソコン立ち上げるたびに、ちゃんとこの掲示板見てます。
だいじょぶ。
みんなで頑張りましょう。

176 名前: りん 投稿日:2007/04/28(土) 16:31
癌を患っている父の為に、インターネットで検索していて、
ここの掲示板でメイクリニックの存在を知りました。
血管内治療が出来るということでしたが、癌の場所によって治療が出来ない
こともあるので、事前に電話で確認したほうが良いというアドバイスに従い
さっそく電話しました。電話はすぐに看護師から院長にまわされました。
院長の対応は最初からとても感じが悪かったのですが、
それでも聞かれたことに答えていました。
途中で院長の言葉に聞き取れない部分があったので、聞きなおすと
「今の世の中、インターネットとかあるんだから、もっと勉強しろ」
と言われました。ただ、聞きなおしただけなのに・・(怒)
その後院長は、「うちは電話のカウンセリングはしてないんだよ!」と
言い捨てて、一方的に電話を切ってしまいました。
本当にこんな人間が医者でいいのかと、信じられない思いです。
さらに翌日のことですが、結局電話では治療が出来るか出来ないか
わからなかったので、父のためを思いもう一度電話しました。
昨日と同じ看護士が電話に出たので、治療の有無を尋ねると、
「出来ますよ」と言われました。
そこで、もう一度きちんと医師と話したいと思い、医師の都合のいい時間を
聞くつもりで「先生と話したいのですが、」まで言ったところで、
突然看護士の態度が豹変。昨日は頼みもしないのに医師に代わっておいて、
「先生は治療中です。あなたそんな簡単に先生と話せるわけ無いでしょ」と
人の話を最後まで聞きもせずに、馬鹿にしたように言ってきました。
最後には、「うちは、別に来てもらわなくてもいいんですよ」とまで
言われました。医者が医者なら、看護士も看護士です。
癌患者と家族は藁をもすがる思いで、治療や病院を探しています。
そういう相手に暴言を吐き傷つけるなんて、ドクターハラスメントです。
メイクリニックのスタッフは医者や看護士ある前に人として最低最悪です。
今年の初めにニュースで血管内治療について報道されてから、
この治療はとても注目を集めています。
私のようにインターネットで調べたら、メイクリニックに行き着く人も
いると思うので、これ以上被害者を出さないためにも書き込みをしました。

177 名前: 名無し 投稿日:2007/04/29(日) 14:37
りんさんへ
お気持ちはわかりますが、メールで相談されるべきことを電話で済まそうと思ったのはやはり問題ありと思います。
立場が変わればそんなものです。メイクリニックは一人しかドクターいないでしょうし、忙しく治療している。電話でたくさんの人の相談を聞いていたら、仕事をする時間は激減するでしょう。相手のものの言い方にも問題はあるとおもいますが、
一方的に向こうが悪いとも思いません。また、標準治療でない、いわば患者の自己責任でうける治療ですから、勉強不足の患者の場合、その辺を理解できない事もあり、うまくいかなかった際に訴訟にもなりかねず、自由診療の医師は患者を選別します。
そういう面がいい悪い別にあることも理解下さい。

178 名前: かな 投稿日:2007/05/05(土) 02:52
モモさんはじめまして。

お母さんもモモさんもすごく頑張ってますね!

このような話を聞くとすごく嬉しいです!

うちの母も肝臓と肺にあるのですが、肺もやってもらえるのでしょうか?

179 名前: はっち 投稿日:2007/05/07(月) 15:53
*****東京労災病院に問い合わせしました*****

クリニカETにファックスで申し込みをしてから、数ヵ月後にハガキにて断りがきたことには。正直がっかりきました。
断るのであれば、もっと早めにお願いしたかったです。
この掲示板を知って、東京労災病院に電話で問い合わせをしましたが、とても親切に対応してくださりました。
この病院では、すべて保険内で治療してくださるそうです。
しかし、有効なのは早期(転移する前)とのことで、うちの母のように転移している場合は、現在の抗がん剤治療を続けたほうがいいというお返事でした。
皆さんにお知らせしたく、カキコしました。

180 名前: モモ 投稿日:2007/05/07(月) 23:14
かなさん、初めまして。

かなさんのお母様も肝臓と肺にあるんですか・・・
もちろん肺も治療できますよ。
ただ、うちの母は肝臓と直腸、骨盤内を先に治療しています。
一回の薬の量では、一度に何箇所も出来ないんです。
それに肺は血管が少ない為、
進行も遅いとの事で後回しになりました。
二箇所だったら同じ日に治療してくれると思いますよ~

181 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/09(水) 00:54
父がメイクリニックで「もう来なくていい」といわれました。
治療を受けた次の日、カテーテルを入れたところから
体液が大量に出てしまったので、急遽メイクリニックで
処置をしてもらいました。
そのとき、「今後の処置は地元の病院でしてもらって」
と言われたので、
地元の病院の医師に対して、メイクリニックで受けた治療の
説明(紹介状)をお願いしたら、
怒って「もう来ないでいい」と言われました。
しかも地元の病院にメイクリニックから電話があり、
「あの患者には一切治療をしていません」と
嘘を言っていたそうです。
なぜそんな電話をしたのか、
どうせ電話するならなぜ治療について語ってくれなかったのか、
謎です。

医者が患者を選ぶのは、別に構わないと思います。
そんならそれで、「紹介状は書かないよ」とか
「カテーテルを用いた治療以外は面倒みません」とか
HPにでもきっちり書いといて欲しいです。
初診のときに念を押して説明するとか。
そうすれば患者も医者を選べるし、
準備や心構えもできるので、納得して行けます。

病院内はきれいでしたし、
血管内治療の技術は確か(素人目ですが)だと思いましたので、
とても残念です。

182 名前: tsujisakura 投稿日:2007/05/16(水) 07:08
僕の母は、平成11年 右肺部分切除 
平成14年 右中葉、下葉切除 いずれも肺線癌 
平成16年12月再発疑い 右肺上(S2)、脾臓への転移があり
平成17年1月~4月抗癌剤点滴化学療法を4コ-ス行い、
脾臓は、ほぼ消滅、右肺上も著明に縮小
平成18年9月に右肺上と左肺下に再発、イレッサ内服開始
イレッサにて左肺下の病変は改善
増大する右肺上の病変に対して12月よりTS-1内服を間欠的に行なっている。
何とか、病変はさほど悪化せずに維持しているが、全身状態は、悪化している。
癌に対しては、これ以上は確立された治療法は、無いと先生に言われ
今後、この薬を飲み続けてもきつい薬なので、体力が持たないと思い
『クリニカET』での治療を考えています。体験した方の声を聞きたいのですが
体験された方いらっしゃいませんでしょうか。
実際に受診した方、身近にいらっしゃる方、情報をお願いします。

183 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/18(金) 11:41
私は2006年5月膵臓癌の手術を受け、その年12月には腫瘍マーカーが多くなり2007年1月より入院して、肝臓に転移しているとのととでした。2月に退院してすぐETクリニカの奥野先生お尋ねましたが、TV反響のためか丁寧に断られました。今はセザーム抗がん剤を4クールつずけていますが、

184 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/19(土) 22:38
メイクリニックの情報がいくつか出ていますが、
本当だとしたら最低ですね・・・

需要に対して供給の少ない治療法だと思うので
そういった態度がどれだけ多くの悪影響があるか・・・
本当であるならもう少し考えて欲しいですね。

185 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/20(日) 00:14
184さんに同意です。
命が掛かっているガン患者の足元を見て、医療人としてだけでなく、人間として最低ですね。
メイクリニックの先生が書いた血管内治療の本も持ってるけど、そんな先生にはとても命を預ける気持ちにはならないです。

186 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/20(日) 22:42
メイクリニックで治療してもらっている患者のひとりです。
先日よりメイクリニックの先生及び看護士の苦情が載せられていますが、
私の場合は親切丁寧に治療していただいています。
先生ひとり、看護士ひとり、技士ひとりで治療に当たっているようで、
治療中及び止血の際には先生が付きっきりで対応してくれているので、
電話に出られる状態ではないことも事実です。
私の場合は、メールで状況報告・治療の相談をさせていただき、
丁寧な応対でのメールの返答・治療方法の説明をいただきまして、
ここならば信頼して治療してもらえると信じて、現在通っております。
血管内治療の他にどのような治療方法があるのか、またBCG療法、免疫活性化療法との併用など、
知っている知識の中で相談させてもらっておりますが、癌の種類・進行具合で有効性は違うため、
現状の私の状態では、あまり効果がない(治療費の無駄遣い)と親切に教えてくれました。
また、レキシンG等の新薬の情報も教えてくれます。
先生は早口で、患者側にある程度知識があるとの前提で話をされるので、知らない薬や難しい説明を
されることもありますが、私の場合はメモしておいて、後でネットで調べています。
十分に信頼のできる先生であり、清潔なクリニックですから、今までの書き込みの内容が少し信じられません。

187 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/22(火) 19:03
メイクリニックに私も電話かけましたけども、ちゃんとした先生だと私も思います。

188 名前: あじさい 投稿日:2007/06/02(土) 16:10
初めてお仲間に入れていただきます。子宮頸がんから大動脈傍リンパ節に転移その後 同じ場所に再発して抗がん剤治療を
その後、抗がん剤治療を3回受けました。2回目でいい成績がでで喜んだのですが、3回目でマーカーが上昇し、主治医から
何もやらずに体力をつけて生活していた方が良いと言われてしまいました。   
大動脈にがんが張り付いて、血管がだめになったので抗がん剤が効かなくなったから、血管内治療も出来ないだろうと言われました。
この掲示板でゲートタワーIGTクリニックを知り、連絡を取りましたが、ちょっとむずかしいと言われてがっかりしました。
どなたか、経験談・お知恵を貸してください。病状は進んでいます。               

189 名前: 名無しさん 投稿日:2007/06/05(火) 00:46
188さんへ
もうされているかも知れませんが、食事療法や漢方などの、代替療法も試してみては如何でしょうか。
抗がん剤などのようにエビデンスのある治療ではありませんが、代替療法で治っているかたがいるのは事実のようです。

190 名前: 名無しさん 投稿日:2007/06/09(土) 01:08
188さん
私も189さんのご意見に賛成。
やっぱり、口から直接入るものって、重要ですよ。
合併症ひきおこすことの多い癌ですが、少なくとも食べ物に気をつけていると、なんとなく軽度で済んだり、時期を遅らせることは確実にできるような気がします。
よくお医者さんと「癌って、魂との関わりも強い、不思議な病気だよね」と話します。
気持ちのあり方などでも進行がかなり左右されるし。
良いと思えることを、ひとつづつやっていくのが一番いいでしょうね。

191 名前: あじさい188 投稿日:2007/06/09(土) 15:28
189さん、190さん、ありがとうございます。今は、血管内治療や自己免疫療法、丸山ワクチンなどに
気がいって、食事療法や漢方は考えていませんでした。昨年の秋より食欲がなくなり、1月末から入院して
治療を続けましたが、5月まで食欲がなく今現在まで下痢が続いていたので、“食”のことは頭から離れて
いました。漢方も時間がかかるし、と始めから考えませんでした。確かに、口から入るものって、重要です
ね。勉強したいので、また、お教えください。

192 名前: 名無しさん 投稿日:2007/06/10(日) 02:27
188さん
「一本の点滴より、ひとさじのおかゆ」という言葉が頭の中にあります。
いくら点滴で栄養補給しても、ひとさじのお粥にはかないません。
下痢があるということで、どの原発部位の癌かは存じ上げませんが、「食べられるうちに食べる」ことって、大切。
合併症が出やすい病気は、いつ、何がきっかけで食べられない日々がくるかわかりませんもの。
食べられるうちに、「食」を大切にしておくことは非常に重要だとおもいますよ!
腸閉塞などで食べられなくなった癌患者からしてみれば、口からものを摂れるのは夢のようなこと。
一食一食が奇跡です。
お食事に気持ちを置いて、楽しみながら体にいいものを選択さひてあげてください!

193 名前: 名無しさん 投稿日:2007/06/18(月) 11:06
4月末にクリニカETに連絡して、7月に検査、8月に治療開始ですと言われたのに、
ちょっと前に書きこんでいた人と同じく「申し込みお受けできません」という
ハガキが届きました。ある程度予想はしていたんですが、この病院を頼りにする
のであれば、電話で「予約できます」と言われようが信用せず、第2第3の病院を
考えて準備していた方がいいと思います。電話の対応は優しくていいんですけどね。
父は先週からホスピスに移動して、現在は死を待つのみの状況です。
ずっと期待を寄せていた血管内治療が受けれなくなり非常にがっかりしてます。

194 名前: 虫垂癌 投稿日:2007/07/06(金) 15:06
あじさい188さんへ

私は虫垂癌が再発し動脈付近と骨盤付近にシコリが出来ました。
手術不可能+腸は放射線に弱いため、抗がん剤治療を6ヶ月行いました。
3ヶ月は効果ありましたが、その後副作用が残ったため中止になりました。
標準治療に限界を感じ、
主治医にセカンドオピニオンをしたいと告げると快く了承いただき、
全国5箇所の病院でいろいろな意見を頂きました。
そして、いろいろな意見から納得して今の治療を選択できました。
全国5箇所には、ゲートタワーIGTクリニックも含まれており、
私も188さん同様に治療は難しいと言われました。

重要なのは、検査結果・画像等を持参しセカンドオピニオンで
聞きたいことをしっかり聞くことです。
(検査結果・画像がないと良い意見は聞けない)
病状には個人差があるので、病状に合った治療法を見つけることです。
セカンドオピニオンは電話で予約できます。
また、価格相場は1万円くらいです。

現在の治療は、CSクリニックで血管内治療+白山通りクリニックで
活性化リンパ球治療を併用しています。
両治療ともCSクリニックでできますが、
私は埼玉在住のため、白山通りクリニックを紹介してもらいました。
両方とも1回ずつ治療を行いました。
血管内治療は結果が良く、痛みが取れて歩行が楽になりました。
活性化リンパ球治療は、結果はこれからといったところです。

CSクリニックを選んだ理由
・レントゲン、CT画像の診断能力が高く、説明も上手だった。
・5箇所の中で唯一治療できると自信を持って言ってくれた
(他は抗がん剤を推薦したり、自信ない解答など)

本文からすぐに、CSクリニックに決めず、
まずは、複数のセカンドオピニオンでいろいろ意見を聞いてみてはどうでしょうか。

195 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/10(火) 17:46
クリニカETやその他の血管内治療を受診されている方に質問です。

サイトを見た感じでは、治療についてはともかく、その治療に対する
検査をどのように行っているのかが不明なのですが、検査のための機器
は自前で全て持っているわけではないのでしょうか?
治療は行うが検査は別の病院でという感じですと、非常に心細いといいますか
大丈夫なのかな?という気になります。

既に治療を受けられている方々は、検査をどのように実施しているのか
教えていただけたら、と思っています。

よろしくお願いします。

196 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/11(水) 03:16
クリニカでは、MRI、血液検査、血圧、尿検査、エコーがありました。
他にも症状に合わせてやっているかもしれません。

197 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/14(土) 02:08
1月のTVをみてクリニカでの治療を家族が受けております。
クリニカから電話が来たときは本人すごく嬉しそうでした。
家族3人で奇跡を信じてクリニカに向かいました。
「奇跡が起きるかもな」
との本人の発言。
5回の訪問。
治療を受けて説明を聞いても「大きくなってない」
その説明のみですが、大きくなっていないことが家族としては
信じるしかないと思いました。
5回目に本人が車で横浜に向かう途中に
「これが最後の横浜かな。」
と言いました。
成果がわからないのです。
家族の私もわかりません。
最寄の病院とクリニックの診断も相違があります。

今は体力が衰えておそらく横浜に通えません。
しかし
絶望の淵から「奇跡が起きるかも」と期待に胸を躍らしていた
本人の姿だけが一時の心安めになっただけでも私は良かったのかと
思っております。

最後の横浜との発言は正直、お金と体力を考えて発言かもしれません。
本人の進行気になりましたが、一回60万近くの治療費と月に15万程度の
薬代+アトラスへの家族の宿泊費がかかるので、正直お金は心配でした。
本当に余力のある方が可能な治療だと思います。

198 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/14(土) 18:55
>>197
>治療を受けて説明を聞いても「大きくなってない」
>その説明のみですが、大きくなっていないことが家族としては
>信じるしかないと思いました。
> (略)
>成果がわからないのです。
>家族の私もわかりません。
>最寄の病院とクリニックの診断も相違があります。

保険外の治療であること・お金がかかること・独自の治療
であること、これらは仕方ないと思うのですが、治療に対する
効果の確認・認識まで独自といいますか、結局は治療する
医者が口頭で説明するだけなんですよね…。クリニカETに限らず
メイクリニックや免疫細胞療法の医者も同様だと思います。

患者の初期状態が異なるとはいえ、何年やってもエビデンスの
蓄積もなく、5年生存率だってサイトのどこを見ても載っていない。
基本的に、治療に対してデータが無いんですよね。

効果の有無は別にして、この治療に保険がきかないことの要因は、
治療する側の意識の低さにあるように思えてなりません。既存の
治療方法に比べて優れている点があるなら、堂々とデータを取って
発表すれば良いと思うのですが…。

199 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/15(日) 01:06
>197さん
それね、質問ちゃんと細かくしていらっしゃいますか?
私、末期の患者です。
腸管詰まっているのか、唾液さえ嘔吐してしまう状態です。
その説明、聴くとしてくれます。
肝機能悪くなる理由も、腫瘍の大きさが小さくならない理由も、全身状態が悪くなっていく理由も、ダイレクトに細かく聞いていますが、すべて図解までつけて、納得いくまで説明してくださってますよ?
「せっかく高いお金はらっているのだから・・・」
と、かなりしつこく説明を頼んでます。
納得いくまでつきあってくださるので、私は満足してます。

200 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/19(木) 18:09
確かに、聞いた方がいいですよ。
聞き出さないといけないという点では他の大病院と同じですが
聞いたら凄く詳しく教えてくれたという点では
他と違ってたと思います。

大きな病院は聞いても、逆にエビデンスや、なんていうのか
医療上の一般論を盾に(こうなるはずはないから心配しなくていいとか)
はしょられるところを、こんこんと説明してくれるイメージありますが。
こっちも出来るだけ詳しい話できるように滅茶苦茶勉強しましたし。

自分患者家族ですが。

201 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/19(木) 18:13
てゆか、お金と通う体力って結構キツイのわかります。
あそこの病院。

でも、ウチも大きくなってない事が奇跡でしたから。
値段と治療を受ける不便さ、どうにかなんないですかね。

がんばってください!
というより、がんばろう。

202 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/22(日) 02:07
>>198
クリニカはホームページに5年生存率公表してませんでしたっけ?
なんにせよ、有効な治療は保険診療できるようにして、もっと広めて、
門前払いされたり何ヶ月も待ったりしないでいいようにしてほしいですよね。

203 名前: 名無しさん 投稿日:2007/07/24(火) 20:20
>198さん
>202さん

5年生存率、公表していますよ。

あまり、軽はずみなことは言えませんが・・・
厚生省がいけないんですよね。
高額な医療費を払わないと、命すら捨てないといけない世の中・・・
もっと癌について勉強してほしいものです。

204 名前: ホープ 投稿日:2007/07/25(水) 12:02
>174のモモさん、>175の名無しさん、レス&励ましのお言葉、有難うございました!!
現在はホルモン療法が6ヶ月目に入りましたが、疲れやすくなったりホットフラッシュ(=火照り)等以外は副作用が出ずにいます。

ただ、この状態がどれだけ長く続いてくれるか分かりません。

今のうちから、次の段階の治療法を模索している最中です。

モモさんのお母様、CSクリニックで治療を受けられているとの事。
その後のご様子はいかがでしょうか?
お母様が私の父の状態(前立腺癌(骨盤内リンパ節転移有))よりも大変な中で、アドバイスを頂き、本当に恐縮しております。
どうか、モモさんのお母様の様態が少しでも良い方向へ向かわれます事を、お祈り申し上げます。
お互い、大変ですが、体調を崩さないように気をつけつつ、頑張りましょう!

205 名前: いきる 投稿日:2007/08/11(土) 23:32
私の母が余命、1ヶ月、乳癌からの肝臓転移です。
今、血管内治療(メ○クリニック)を受けているのですが、
黄疸が酷くでているのですが、
私も判断できません。
どのたか、詳しい方、教えて下い。
どうか、何卒、宜しくお願い致します。

206 名前: 名無しさん 投稿日:2007/08/12(日) 16:38
>>205

何を、教えて欲しいのですか?

207 名前: いきる 投稿日:2007/08/21(火) 02:06
>>206

返答が大変、遅くなりまして、申し訳有りませんでした!
教えて貰いたい事を下記に記し致しますので、分かる範囲以内で
結構ですので、何卒、お願い致します。

1、血管内治療法の効果について、どの位の有効性が
  あるのでしょうか?
2、血管内治療法は、主にどの部位の癌、どのような状態
  の癌に有効なのでしょうか?
3、血管内治療法の安全性については、どうなのでしょうか?

以上、何卒、宜しく、お願い申し上げます。

208 名前: 名無しさん 投稿日:2007/08/22(水) 18:13
206さんじゃないんですが…

黄疸の出ている乳がん肝転移に対してどうか…って事ですよね。

1,2,3も全て凄く難しい質問です。
癌は部位によって、まったく性質が異なりますし。

それに、いくつかの血管内治療のクリニックによって
使う薬がまったく違うので、本当に一概には言えないです。
私は患者家族ですが、私の家族はメ○クリニックではなかったので、
メ○クリニックがどんなお薬を使ってくださるかわかりません。

有効性を判断するのに出来る事といえば、いきるさんがクリニックの先生に、
どんなお薬を使って下さるのか、黄疸と治療の影響、兼ね合いなどを
質問して、そこから予測を立てていくしかないかと。

有効な部位は、自分の認識としては、固形癌でカテーテルの入っていける部位の癌であれば
治療が可能なんだと思います。ただ、カテーテルをどこまで入れる事が出来るかは、
担当の先生の職人技の力量に頼るところが大きいと聞きます。
後は、使える抗がん剤が沢山ある癌は可能性も高いかと。

安全性も何のお薬を使うかによって左右されると思いますし、
基本的に血管内治療の技術自体は、そけい部から動脈にカテーテルを通すだけなので
大きな手術のような危険な技術ではないと思いますが、
血管内治療を行う病院は、入院施設が無く、血管内治療以外の症状の管理は
それぞれ別に受け入れ病院を持たなくてはならないという印象がありますので
黄疸がひどくなったときのケアや、胆管ドレナージやステント術が必要になったときの
対応はしていただけないんじゃないでしょうか。
むしろ、血管内治療を理解した上で、それ以外の対応をしてくれる病院を確保するのが
全体的な安全性の向上につながる気がします。

とにかく、一般的な情報は、ネット検索や、この掲示板内の過去ログで大概わかると思いますが、
いきるさんのお母様に最善な方法となると、かなり精密な情報が必要となってくると思いますので、
クリニックの先生とよくご相談されるのが一番だと思います。

206さんはもっと違うご意見があるかもしれません。

いきるさん、がんばってください。

209 名前: 名無し 投稿日:2007/08/23(木) 00:56
中野坂上のIMクリニックにかかったことのある方いませんか。
家族がすい臓癌で、病院を探しているところです。

210 名前: 名無しさん 投稿日:2007/08/23(木) 01:11
>いきるさん

脅すわけではありませんが、ひとつ前もって忠告させていただきます。

(ご存知かもしれませんが・・・)黄疸数値が上がりすぎた場合、
血管内治療を受けることが全身状態として難しくなり、断られて
しまう状況があります。
最善の手段を考えつつも、なるべく急いだ方が選択肢を多く手にすることが
できると思います。
短時間での判断、非常に厳しいと思いますが、後から後悔しないために・・・
頑張ってください。
応援しています。

211 名前: いきる 投稿日:2007/08/24(金) 02:47
>>208

 はじめに、お返事が遅れてしまい大変申し訳有りませんでした。
私も正直言いますと1,2,3の質問が凄く難しい問題と分かって
いながらも書き込みしました事を深く申し訳なく思っています。
しかしながら、208 様は、一つ一つ丁寧に分かりやすく、的確な
アドバイスをして頂き、心より感謝、申し上げます。
私自身が、もっと、もっと色々な情報を収集し勉強しなくては、
いけないと、誠に強く実感いたしました。
本当にありがとうございました!!!

>>210

208 様、同様,お返事が遅れてしまい大変申し訳有りませんでした。
誠に、身に余る、ご忠告をして頂き大変、身にしみています。
本当に後から後悔しない為にも、決して誤った判断をしないよう
注意深くしていきたいと思っています。
本当にありがとうございました!!!


そして、お二方の激励、誠に勇気が出てきました、何事にも弱音を
はかず、頑張っていきます!!!!!

※追伸、208 様 210 様 乱文、乱丁、心よりお詫び申し上げます!
 

212 名前: 千春 投稿日:2007/08/26(日) 04:25
生きるさん
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_462.html
最新の乳癌診療ガイドライン1薬物療法2007年版 乳癌学会/編では、
乳がん肝転移の肝動注は
推奨グレードD(患者に悪害、不利益が及ぶ可能性があるというエビデンスがあるので、日常診療では実践しないように推奨する。)
との見解になっている事実はご承知ください。

213 名前: 夢の雫(ゆめのしずく) 投稿日:2007/10/01(月) 09:33
初めまして、初秋の風薫る、横浜の海辺より風の便りに、九州の福岡から  
一人で、藁をも掴む最後の希望の夢を抱いて、クリニカETの奥野先生を
訪ねて来ました。横浜に新幹線で6時間掛けて、やっとたどり着いてから
数週間経ちます。。私も3年前から子宮頚癌でもうすぐ末期に掛かる所です。
 私の病気は、一つだけでは無く、子宮内膜症の重症と子宮筋腫が3つと、
黄体ホルモンのバランスが、すでに崩れてしまい、プロゲステロンの内服薬
からピルへ以降しています。。

今から思えば、この3年間生き地獄の最中、足を引き摺り福岡から横浜まで
付き添いも無く自力で癌と真正面から、一人で戦っています。。

214 名前: 夢の雫(ゆめのしずく) 投稿日:2007/10/01(月) 09:36
初めまして、初秋の風薫る、横浜の海辺より風の便りに、九州の福岡から  
一人で、藁をも掴む最後の希望の夢を抱いて、クリニカETの奥野先生を
訪ねて来ました。横浜に新幹線で6時間掛けて、やっとたどり着いてから
数週間経ちます。。私も3年前から子宮頚癌でもうすぐ末期に掛かる所です。
 私の病気は、一つだけでは無く、子宮内膜症の重症と子宮筋腫が3つと、
黄体ホルモンのバランスが、すでに崩れてしまい、プロゲステロンの内服薬
からピルへ以降しています。。

今から思えば、この3年間生き地獄の最中、足を引き摺り福岡から横浜まで
付き添いも無く自力で癌と真正面から、一人で戦っています。。

215 名前: 名無しさん 投稿日:2007/10/03(水) 14:50
夢の雫さま
心中お察しします。大変なことと思います。
もし、血管内治療の話題の他に、身の上のお話をする場所が欲しい
という感じでしたら、ヤフーの掲示板で

癌で一人暮らしの方、話しませんか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=HL&action=m&board=2000676&tid=4ba4g0lbfmjka4ia47a4njfda1a2oca47a4dea4bba4sa4aba1a9&sid=2000676&mid=1&type=date&first=1

がん患者のぼやき部屋
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=HL&action=m&board=2000676&tid=a4aca4s45bcta4na4dca4da4adit20&sid=2000676&mid=1&type=date&first=1

こういった掲示板を利用するといいかもしれません。
かく言う私も独身で子宮頸がんです。

また、血管内治療について何か具体的なご質問がある場合は
こちらでご質問なさると、経験者の方々が返答くださることもありますので
その場合は、はっきりご質問を書かれた方がわかりやすいですね。

216 名前: 名無しさん 投稿日:2007/10/04(木) 04:29
何もうまいこと言えませんが・・・

愛する人を、癌で亡くし、
強制的に一人で生きていかなければならなくなった者です。

だからこそ、赤の他人ではありますが・・・
闘病中に検索利用していたこの掲示板をいまだに一人でチェックして、
現在闘病中の方々に真剣に
「生き抜いて欲しい」
と念を込めて祈っています。

どうかどうか、「健康という奇跡」を再び皆様が手に入れられますように・・・
本当に本当に、祈っています。
応援しています。

コメント投稿くらいでしか応援できませんが、
この先も、自分の持っている情報や、心のケアーなど、
この掲示板を通してお手伝いできることがあれば
これからもさせてください。

顔もわからないでしょうが、
でも、本当にあなたを応援しています。

217 名前: 名無しさん 投稿日:2007/12/10(月) 03:42
一時期、昨年あたりでしょうか、テレビで紹介されたりして
予約も難しいという状態だったように記憶していますが
最近はどうなんでしょうか。

通院中の方の、大体の病院の様子のレポなどを希望いたします。
(癌種など、個人が特定されるような情報は結構ですので。)

218 名前: 名無しさん 投稿日:2008/03/21(金) 21:54
>>176
などなど

う~ん。メイクリニックの悪口が多いが、我々医者の気持ちをちっともわかっていない
方々が多いのに驚いたな~。医者は商売をやっているわけで、技術を売りにしてやっている。
電話相談なんてやっていたらきりがないよぉ。電話でながながと説明させてそれで信用が欠落しちゃう
医者も医者だが、文句を言って、評判を下げようとする前に、患者として、医者に何ができるかも
考えるべきだな。たった一人の医者でやっている病院の、勤務時間に電話をかけ、それで
電話に院長がでてくれたわけだろ?よっぽど暇な病院(つまり大赤字で、患者が居ない病院)
じゃなければ、院長が電話にでるって、稀だろ?電話って収益が一円も上がらないんだからさ。
それを儲け主義と勘違いされるのも困るよな?弁護士が電話で相談して、責任ある答えをくれるかい?
医療アドバイスは、医師の大切な仕事であり、言い換えれば収入源。いくら困っている弱者の質問だろうとも、
病院内でそんな態度なら当然間違っているが、ながながと説明しても要領の得ない患者に無料で
説明しても、実際に通院している患者様たちとのコミュニケーションも減るし、いいことないだろ。
電話をするという事は、他人の時間を、自分の都合で奪うと認識できない奴は、自己中心的な人間だと思うな。
会社同士のやり取りでも、相手の時間を奪わないために、気の利いた人は、ファックスやメールを使うだろ?
本文から、何分やり取りしたかはわからないが、自分なりに調べた上で、どうしてもわからないことや、そのクリニック
独自のやり方の一部を、ごく短時間で、端的に聞こうとしたらならばそんな対応はなかったと思われる。
医師と患者っていう問題よりも、社会人対社会人のコミュニケーションの基本をちゃんと押さえることが大切だと思った。
ま、そんな場合でも、俺は決して暴言を吐かずに、丁寧語を繰り返すがな・・・。
どっちもどっちかな・・。

219 名前: がっぐん 投稿日:2008/04/01(火) 00:12
私の父は本日直腸ガンの手術をする事になり、腹を開いたのですが、骨盤の間に手が入らず、コチコチになってるため、無理にやると、他の神経や細胞を傷つける恐れがあるので、何も切除せず、腹を閉じ人口肛門をつけ、鎖骨の少し下の辺りに抗がん剤を注入する穴を開けただけで、抗がん剤がきかなければ、年内もつかと言われました。それまでに、CT MRI PET画像とありとあらゆる検査をしたのに、そこまでとは知らされず、結局開けてみないとわからないと言われ、結果は最悪です。末期ガンではなく、レベル4ですとまで言われてしまいました。
そこでこの間のテレビを観て、ゲートタワーIGTクリニックでは直腸ガンに対しても治療してくれるのでしょうか?

220 名前: 名無しさん 投稿日:2008/04/03(木) 10:23
がっぐんさん
お父様の状況を読んで、辛く苦しい毎日を過ごしていらっしゃる
ことと思います。IGTクリニックで直腸がんの治療を行っているかは
分かりませんが、一度外来診療の予約を取って直接相談されては
いかがでしょうか?とりあえず治療可能かどうかだけでも聞いて
みたいということであれば、お父様本人が病院まで行かなくても
「家族相談」という形でご家族が話を聞きに行くことはできます。
(そういう時間枠を取ってくれています。)
私も昨年母の治療の件で、色んな画像を持って相談に行きました。
とても親身に相談に乗ってくれましたよ。残念ながら母は治療を
待つ間に体調が悪くなって亡くなり、治療を受けることは
出来ませんでしたが、最後まで少しの希望を持つことが出来ていた
ように思います。お父様にとって、がっぐんさんご家族にとって
納得のいく治療が出来ることを祈っています。

221 名前: 名無しさん 投稿日:2008/04/03(木) 17:40
ゲートタワーIGTクリニックの院長先生のご講演を二度ほど聞きに行きましたが、
講演での印象はとてもよかったです。
あまり自慢話をなさるタイプではないようですけど、淡々と血管さえあれば
(腫瘍に)到達できます。と語る姿は頼もしかったです。

自分は現時点では血管内治療の適応はありませんが、検討できそうな状況になったら
まずここに相談に行こうと決めています。

222 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/19(月) 12:39
兵糧攻め”でがん治療 進化する血管内治療・動脈塞栓術
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200805190025a.nwc

がんに栄養や酸素を供給する血液の流れを止め、「兵糧攻め」にして
壊死させたり成長を阻止したりする血管内治療の動脈塞栓術が進歩している。
血管に詰める物質が小さくなり、正常組織への影響を減らせるほか、
薬を局所に届ける「ドラッグデリバリー」の手段としても有望という。

抗がん剤と2種類の塞栓材料を使った動脈塞栓術を受けた患者の肝臓。
治療時(左)に、中央の太い血管の周囲にいくつも見られる黒っぽいものが肝細胞がん。
1カ月後(右)にはほぼ消滅した(ゲートタワーIGTクリニックの掘信一院長提供)

課題の一つが塞栓材料だ。ゼラチンが原料のスポンジ状物質などが使われているが、
治療できるのは太い動脈が中心。血管内治療が専門の堀信一院長は
「思った場所に詰められず、正常組織への血流を妨げてしまう場合がある。
炎症などの副作用も少なくない」と話す。

堀さんは1980年代から新しい材料を研究し、合成樹脂製の粒子状材料を開発した。
直径は最小0・05ミリで、水分を吸収すると約4倍に膨らむのが特徴。
2002年の開院から約1年間、肝細胞がんでほかの治療法がないとされた患者を中心に
約100人に使用し、1年後の生存率は76%。

 米国の会社が製品化し04年以降、米、仏など30カ国以上で販売されている。
日本では未承認のため、同クリニックは個人輸入して使っている。

223 名前: アロハ 投稿日:2008/10/24(金) 23:06
以前、熊谷にあった奥野クリニックで母を殺されたと思っています。当時は読売新聞の医療ルネサンスで紹介されていた事もあり、最後の望みとばかりに藁をもすがる気持ちで緊急に治療を受けさせてもらいました。インフォームドコンセントと言う言葉やセカンドオピニオンと言う言葉が浸透する頃の時代です。
当時は入院施設のある個人病院でした。看護師もいましたし、食堂もありました。クリニックのホームページには、抗がん剤を使わずに、癌の出来る新生血管をたたくので副作用がない。との内容で紹介されていたと思います。プリントアウトしたので残っています。一回目の治療で何の効果もみられず、二回目を受けるかどうかで奥野医師と相談し、二回目には違う薬を使うとの事で同意しましたが、結果は症状を悪化させるだけで失敗でした。治療後に奥野医師が姿を現さず何の説明もないまま病室に帰り、一晩中うなされ続け、一睡もできない
母を見守り、とうとう会えないまま次の日退院です。もう担架で運ばなければならないくらいに憔悴した母を家に連れて帰るのがどんなに辛かったかわかりません。何の薬を使ったか助手の女性中国人医師に詰め寄った所、抗がん剤を使用して血管内治療した事が判明。だまされた思いで一杯でした。その時のすべてのクリニックのスタッフは冷たく、早く帰って欲しそうでした。ただ、母は実験に使われたのです。その直後に奥野は医師会から脱退させられたらしく、自由診療となり、横浜に移転。看護師や食堂が必要ないようにホテルを病室代わりにしているのです。ただの、詐欺師だと思いませんか?今でも許せません。新聞の記事を鵜呑みにし、クリニッ
クに連れて行った事を悔やみます。

224 名前: ゆき 投稿日:2008/10/30(木) 21:26
父が小細胞肺がんの末期で、肝臓にも転移しています。
テレビでゲートタワーIGTクリニックが肺がんの治療をしているのを見たらしいのですが、
情報が少なくて安全性などがよく分かりません。
IGTクリニックで治療を受けられたことのある方やそのご家族など、何かご存知の方がいらっしゃったら、
どんなことでも良いのでお教え下さい。
よろしくお願いします。

225 名前: 名無しさん 投稿日:2008/11/01(土) 08:35
いわゆる血管内治療は、あくまでも「局部治療」です。
肝転移がクリティカルで、ここだけ治療できればということでなければ意味ありません。
小細胞肺がんの末期ということであれば、たぶん、これに当てはまらないでしょう。

226 名前: ゆき 投稿日:2008/11/01(土) 23:12
>>225
レスありがとうございます。
「肺」と「肝臓」の二箇所に局部治療を行う、というふうにはできないものなのでしょうか?
でも私も父のがんが根治するとはあまり思ってないのですが、このまま全身化学療法を続けても余命3ヶ月とのことなので、少しでも延命もしくはQOLの向上につながれば・・・と思っています。
引き続き、IGTクリニックの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教え頂きますようお願いいたします。

227 名前: 225 投稿日:2008/11/02(日) 06:20
「(ここだけ治療できればということでなければ)意味ありません」=
「延命もしくはQOLの向上につなが」ることはほとんどない
という意味です。

228 名前: 名無しさん 投稿日:2008/11/03(月) 11:54
ゆきさん
クリニックに問い合わせてごらんになりましたか?

ネットで伝聞の情報を求めている間に、クリニックに一本電話を
かけた方が、確実だと思うんですが。

私の経験ですが、百聞は一見にしかずで、実際に訪ねてみるのが
一番確かでした。

229 名前: 名無しさん 投稿日:2008/11/03(月) 18:01
医学に無知な患者・家族に適当な医学言葉を並べれば、さもそれらしく聞こえ、
言いくるめることは簡単です

いかがわしい代物ほど、患者を直接、説得しようとします。
己の信じる医学や術式であるなら、無知な患者家族を口説き落とすより、まっとうな医学学会、医療関係者を口説いてほしいものです。

一般的に、否定的な投稿が多い中、「百聞は一見にしかず」「直接尋ねろ」といわれる代物にマトモな物はありません。

230 名前: ゆき 投稿日:2008/11/04(火) 01:28
>>228
レスありがとうございます。
クリニックには電話をかけてみたんですが、出たのがおそらく単なる受付の女性で、肺がんの症例数すら答えられませんでした。
再度電話をかけたりデータを持ってオピニオンを聞きに行ったりはする予定ですが、実際に治療を受けるのは標準治療が終わってからになると思いますので、それまでに少しでも情報をと思いまして・・・

>>225
延命もしくはQOLの向上につながる可能性は低くても、できる限りの情報を集めて検討していきたいと思います。

>>229
>マトモな物はありません
と断言なさる根拠は分かりませんが、実際に「末期がんビジネス」という言葉もあるくらいですから、疑ってかかるのは当然だと思います。
その上で父に効果の見込めそうな物をこれからも探していくつもりですので、皆さんよろしくお願いします。

231 名前: ゆき 投稿日:2008/11/04(火) 14:14
>>225
>>229
私の説明が不足していたかと思いますので、補足させてください。
テレビで大阪のIGTクリニックが紹介されてたのを父が見て、「これなら治りそう」と期待を持ったみたいなのですが、私も含め家族は懐疑的というか、情報が少ないので安全面に不安を持っています。
でも何より本人が乗り気であることから、ある程度の安全性が確認できれば治療を受けさせたいと思っています。(もちろん、100%安全な治療法などないことも承知しています)

ですので効果の有無よりも、安全性やそのクリニックの評判など、何かご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくお願いします。

232 名前: ハンフリー 投稿日:2008/11/04(火) 17:53
 ゆきさん

 私もTVの紹介を知ってIGTクリニックとコンタクトしました。

 肺腺がんIV期で、多発性・胸膜播種。胸水あり、呼吸切迫ときどきという内容の
造影CTフィルムと相談メールを送りました(有料20000円)。
私は関東圏在住です。

 反応は早く貰いました、その内容について1回メールのやり取りを
しました。

 結論は「この治療の対象にはならない、化学療法だけである」という
いうことになりました。本人としては残念ながら「そうなのか」です。

 腫この相談から判ったのは腫瘍部位、病期などで大きくかわります。
 この程度ではおすすめって書けませんが、もう一歩コンタクトされても
 よいと思います。

233 名前: IGT治療経験者 投稿日:2008/11/04(火) 21:53
父が春に治療しました。
血管内治療ではクリニカETが日本一だと聞きます。
いろんな病院の先生も知ってるぐらい奥野先生は有名です。
抗がん剤も海外の未認可を使う為保険外治療で高額ですが、
末期の肝臓がんではかなりの有効性を発揮されてるようです。
ただかなりの患者で去年は3ヶ月待ちで諦めました。

父は大腸癌で肝臓(2箇所)、肺(多発的)、骨2箇所に転移しております。

IGTクリニックでは塞栓剤を院長が独自で開発し、以前と違い
ほぼ漏れることがないようです。
ですので、以前では不可能だった胸椎の治療も可能です。
しかも首から下はどこでも治療可能です。

しかし転移が無く原発巣が大きくて手術不能のケースや、
転移してるが数箇所である、転移が単体だがサイズが大きいといった癌には有効ですが、
多発的に転移してる癌には非対象になります。
なぜならそこだけ治療しても他に転移する可能性が高いからです。
しかも多発的であればそれだけ治療時間もかかり、
逆に患者の体力を奪い逆効果であるからだそうです。

そして、血管内治療だけでは転移した癌は他にも出てくるので、
転移性の癌の場合、単独では治療されないほうがいいと思います。
あくまで転移を防ぐ治療と併用という形ではかなり効果はあると思います。
そしてクリニック自体も入院できる日数は3日~1週間と決まっており、
(患者が多すぎる為)また元の病院に戻ることになると思います。

父の場合は肝臓と骨に治療を施しましたが、1ヵ月後の検査では
腫瘍縮小と不変の部分があり、腫瘍マーカーも2000から1200まで下がりました。
直接高濃度の抗がん剤を注入して塞栓するので効果は絶大です。
しかし、塞栓剤も1ヶ月で溶けるので、1~2ヶ月に1回の治療が必要になります。
父の場合3時間の治療でした。副作用は当日に吐き気がありましたが、
以後はありませんでした。
ご飯も普通の病院食より美味しかったと言ってました。
入院も3日で退院で保険診療の為安い治療費で済みます。
先生も非常に良心的で患者に優しい病院だと思います。
そして治療後温熱治療をされると効果が上がると思います。
父も温熱治療をしましたが、腫瘍マーカーが700まで下がりました。
春でさえ混んでいたのに、テレビで放送され多分かなり混んでるとは思いますが…。

アバスチンは全身の点滴のみ承認されてる為、使って貰えませんでしたが、
(使えるようになればかなり効果は上がると思います。)
来年承認を取れるよう製薬会社が現在交渉中で、来年認可を予定されてるようです。

234 名前: IGT治療経験者 投稿日:2008/11/05(水) 01:08
補足させて頂きます。
温熱治療をすると効果が上がると申しましたが、父の場合効果はありましたが、
全ての癌に効果があるかは分りませんので、先生に相談してください。
不適切な発言お許し下さい。
一般的に考えて塞栓された癌は血管の逃げ道が無い為42℃以上で温めることで癌は死滅または弱ってしまう。
という論点から申し上げました。
アバスチンの効果も特定された癌だけでしょうが…。

IGTの堀院長は元々血管内治療が専門の方で何年も研究を重ね、塞栓剤を開発されました。
(癌の治療最前線にも載ってます。)
ヨーロッパの医療界からもオファーを受けて、提供されてるようです。
 
人それぞれ中傷する意見はあると思いますが、一治療経験者として述べさせて頂きますと
父の場合は抗がん剤の全身投与ではあまり効果は上がりませんでしたが、
血管内治療では効果があったと述べるに留めさせて頂きます。
迷われてる方は一度セカンドオピニオンされ、どうされるか決められると良いと思います。

235 名前: ゆき 投稿日:2008/11/05(水) 02:21
>>ハンフリーさん
御自身も大変な時にレス下さって本当にありがとうございます。
割と丁寧に対応してくれて、適応になるかならないかきちんと判断して下さるみたいですね。少し安心しました。
私は関西圏なので、直接コンタクトを取ってみるつもりです。

お体、大事になさって下さい。


>>IGT治療経験者さん
大変詳しいレス、本当にありがとうございます。とても参考になりました。
ちなみにお父様は何回治療なさったのか、また、なぜ治療を終えられたのか教えて頂けませんでしょうか? 
うちの父の場合は進行が早く転移しやすいがんな上、肝臓に転移が多発しているので難しいかもしれませんが、あきらめずにオピニオンは聞きに行きます。

IGT治療経験者さんも大変な状況でしょうが、がんばって下さい。
お父様のがんが治ることを祈っております。

236 名前: IGT治療経験者 投稿日:2008/11/05(水) 23:51
ゆきさん
父は肝臓と骨は治療出来ましたが、肺の腫瘍が無数にあり、徐々に大きくなってきていたので、
先に肺の癌を抑えなければいけないと思いました。
骨の腫瘍にも効果はありましたが、痛みが急速に取れるといった事は無いようだったので、
痛みを取る為にも別の病院を探しました。

現在は岡山の病院で少量抗がん剤+ハイパーサーミアを受けてます。
肺と肝臓の腫瘍の縮小があったのでしばらくこっちの治療を続けています。
骨の痛みもすぐましになり、現在では岡山から神戸まで電車で一人で帰ってこれる位まで回復しました。

IGTへは治療をしてから4ヵ月後に再度経過観察の検査をしにいきましたが、
「今岡山での治療経過が良好なので、このまま様子を見て、
腫瘍が大きくなったり、何か変化があった時は再度こちらでも治療しましょうか。」
と担当の医師におっしゃって頂き、無理強いのされない病院だなと感心しました。

2ヶ月経ち、骨の痛みが徐々に増してるようなので、
再度IGTでの治療をしながら、温熱を続けようと検討してます。

父のIGTでの治療は1度だけでしたがある程度の効果はあったと思います。

多発というと何箇所ぐらいでしょうか?
現在治療したい部位は肝臓だけですか?数えれるぐらいだとして頂けるとは思いますが…。
ただセカンドオピニオンされてもすぐ入院はできないので、
急がれたほうがいいと思いますよ。
まだまだ治療法はあると思いますので、お互いがんばりましょうね。

237 名前: ゆき 投稿日:2008/11/06(木) 00:49
>>IGT治療経験者さん
父の肝臓に現在腫瘍が何個あるかはちょっと把握していないのですが、小さいのが点々と散らばってる感じです。化学療法を行う前は肝臓全体が無数の水玉模様って感じだったので、抗がん剤がだいぶ効いてはいるんですが・・・
原発の肺が、心臓に近い位置に腫瘍があるので心膜などに浸潤しないか心配ですし、1個だけなので、そちらの治療だけならしてもらえるかなと勝手に思ってます。
ハイパーサーミアや免疫療法も検討していますが、いずれにしても標準治療が終わってからということになりそうです。
でもIGTは結構混んでるっぽいので、ご助言通り早めにオピニオンとりに行こうと思います。
ありがとうございました。

引き続き、IGTクリニックのことをご存知の方がいらっしゃいましたら、どんなことでも良いのでお教え下さいますようお願いします。

238 名前: ゆき 投稿日:2008/11/07(金) 02:22
>>IGT治療経験者さん
ちょっとお伺いしたいのですが、骨の治療ってどうやってするんでしょうか?
骨には血管ってないですよね、多分・・・
骨の腫瘍の周辺の血管を塞栓するんでしょうか?

239 名前: IGT治療経験者 投稿日:2008/11/07(金) 17:58
ゆきさん
数えれるぐらいでしたら肝臓もして頂けると思いますが一度聞かれたほうが無難だと思います。
肺は1箇所ということですと出来る可能性は高いと思います。
抗がん剤が現在効果があるということですと、併用されることをお勧めします。
抗がん剤を辞めると転移する恐れもありますので…
他の転移を防ぐ為の治療を併用されるとなると別ですが…。

骨にもかなり細い血管は通ってるようです。
周りにも細い血管があり、それを餌に増殖していき、あるいは転移先を探してます。
それを防ぐことで腫瘍縮小の効果をはかるようです。
しかし、血管も栓をしていいものと悪いものがあるので(骨髄に繋がる血管もある為)それは熟練された医師じゃないと
下半身不随になったりするようです。
そして従来のように塞栓剤が漏れる可能性のあるものを使用した病院では、骨の治療は不可能になります。

240 名前: ゆき 投稿日:2008/11/08(土) 02:35
>>IGT治療経験者さん
骨にも血管通ってるんですか・・・全然知りませんでした。
父のがんは骨に転移しやすいタイプなので(今のところは大丈夫なんですが)、将来的に参考になりそうです。
ありがとうございました。

241 名前: ゆき 投稿日:2008/11/15(土) 03:11
>>IGT治療経験者さん
その後、お父様の具合はいかがでしょうか?
こちらは主治医の許可をもらえまして、検査をしてもらってから最新のデータを持って近々オピニオンとりに行く予定です。
お父様にまたIGTでの治療を考えてらっしゃるとのことでしたので、もし治療をお受けになったらその経過などをお教え頂きたくて書き込みさせてもらいました。
何かございましたらお教え下さいますようお願いします。

242 名前: ゆき 投稿日:2008/12/17(水) 02:47
結果のご報告です。

肝臓に加え骨にも多発転移しておりましたが、父のタイプ(小細胞肺癌)にはあまり効果は見込めないとのことでした。

243 名前: IGT治療経験者 投稿日:2009/01/30(金) 23:04
ゆきさん
骨にも多発的でしたか…。父と同じような情況ですね。
小細胞肺がんが効かないとは知らず失礼いたしました。
父の場合肺が致命傷だということで、血管内治療あきらめました。
明日から遺伝子治療を始めます。
効いてくれるといいのですが…。
最後のかけですが。
阪大でBCG-CWS+WT1ワクチンの臨床が始まるようですね。
それも興味がありますが…。
お互いがんばりましょうね。

244 名前: ゆき 投稿日:2009/02/03(火) 22:50
>>IGT治療経験者さん
色々と情報を頂き、本当にありがとうございました。
新しい治療がお父様に少しでも効いてくれるよう祈っております。

ちなみにテレビで紹介された肺癌の症例というのは、腺癌で転移していない状態の患者さんだったそうです。

245 名前: マサ 投稿日:2009/04/13(月) 20:03
悪性リンパ腫で頚部、腋の下、鼠頚部などに 3㎝前後の大きさに
リンパ節がしこりになっております。
これは血管内治療で治る可能性はありますでしょうか?
どなたか、経験談など聞かせていただけませんか?

246 名前: 名無しさん 投稿日:2009/04/14(火) 00:06
≥≥245
治る可能性はないでしょう。そもそも悪性リンパ腫は、どのような病気か調べましたか? 
血管内治療はどのような治療法か調べましたか?
このような脇道を調べるより、ご自身の病型(タイプ)をよく調べ、同じ病型の方の闘病記を
探して読まれることをお薦めします。

血管内治療をしている個人クリニックでも、良心的なところは「現在の化学療法をお薦めします」
「悪性リンパ腫は適応外です」といっているのをみれば、おのずと分かるはずです。
悪性リンパ腫は血液疾患で、血管疾患ではありません。

247 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/02(水) 22:43
血管内治療の治療中と治療後の痛みはどの程度なのでしょうか?
痛みを感じた場合、逐一対応していただけるのでしょうか?

248 名前: なな 投稿日:2009/09/16(水) 10:20
>>246さん
はじめまして。
率直なご意見をうかがいたく、質問させていただきます。
母が膀胱癌で今年1月に膀胱全摘除しました。
その後、医師に抗がん剤をすすめられましたが本人が拒否、
先月まで食事療法やサプリなどで、そこそこ元気に暮らしてきました。
しかし先月末、リンパ節転移が発覚し、
現在は入院、点滴での抗がん剤治療を受けています。
もとが膀胱癌ということは、どこに転移しても膀胱癌なのだと聞きましたが
「膀胱からリンパに転移」のようなワードで検索しても情報が見つかりません。
闘病記はいくつかありましたが、サプリの宣伝のようなもので治療法ではありませんでした。。
リンパ腫の治療とどう違うのでしょうか?
母はとても前向きなひとで、
もっと良い治療法があるのではないかと探しては
電話で聞いてみたり資料を取り寄せたりして、
これまでもいろいろな代替療法の病院に行きました。
そしていま、血管内治療をしたいと言っています。
効果があると思われますか?

249 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 10:37
>膀胱癌ということは、どこに転移しても膀胱癌なのだと聞きましたが

そのとおりです。また、遠隔転移(リンパ節)が見つかっているということは、リンパ液の流れに乗って、検査ではわからないがんが全身にあるのが普通でしょうし、そのように考えられるべきです。

>「膀胱からリンパに転移」のようなワードで検索しても情報が見つかりません。

したがって、転移が見つかっている場所がリンパ節であろうと別の場所であろうと本質的な違いはありません。

>リンパ腫の治療とどう違うのでしょうか?

一方は膀胱がん、リンパ腫はリンパ腫なのですから、全く別物ですし、当然治療も異なります。

>これまでもいろいろな代替療法の病院に行きました。
>そしていま、血管内治療をしたいと言っています。
>効果があると思われますか?

まずもってないでしょう。
それよりも、いかがわしい代替医療を回る前に、最低限のきちんとした知識を身につけられることをお勧めします。
そのうえで、代替医療の類を自己責任のもと選択されるのは、日本は個人の意思を尊重する国(自殺をすることは罪ではありません)ですから自由です。

250 名前: なな 投稿日:2009/09/16(水) 11:04
ご意見ありがとうございます。
やはり効果は期待できませんか。。


>最低限のきちんとした知識・・

というのがどこまでのことなのかわかりませんが、
私も母も、かなり癌の本は読んでいます。
。。そもそもそういう本がいかがわしいのでしょうか。。

私は医学を学んだことがないので、
売られている本を信じるしかありませんでしたが、
医学書や論文を読んだほうが良いですか?

どこのどういう情報が正しい基礎知識なのか
ご存じなら教えてください。

英伊仏わかります。

251 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 13:04
「癌の本」にも、いかがわしい本ときちんとした本があります。
そして、よく本屋で並んでいる「がんに効く○○」の類は、ほとんどがいかがわしい本です。

医学書や論文とはいいません。
まずは、例えば、国立がんセンターHPのがん対策情報センターの一般人向け情報をすみからすみまで読まれてはどうですか。
そして、それをもとに、一般人向けの膀胱がんについての解説書一冊(きちんとしたものか自信がなければ、この掲示板で意見を聞けば良いでしょう)を読む。
この辺から始められてはどうでしょうか。

252 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 13:07
>>250
私は「これでガンが治った!」とかいう所謂「バイブル本」の類は信じません。
代替医療の本って大体がその類の本じゃありませんか?

ここに来られている方の大部分は、医学を学ばれたことはないと思います。
私の場合、公的機関からの情報を集めて、診察のときに主治医や看護師さんに訊いてみてます。

ご参考までに情報収集用のリンクを張っておきます。
他にもあるでしょうから色々探してみてください。
http://www.m-clinic.jp/
http://www.m-clinic.jp/boukoujinnunyoukanngann.htm

253 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 13:28
>>250
誘導:膀胱がんのスレッドです。
http://www.gankeijiban.com/bbs/040hinyou/#4

254 名前: 名無しさん 投稿日:2009/09/16(水) 13:32
>>250
訂正 すみません
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/040hinyou/984238447/l50

255 名前: 名無しさん 投稿日:2009/10/26(月) 22:57
効き目は治療後からあらわれます。
ガン末期と宣告された母も総合病院と並行してお世話になりました。
治療直後からスーと体が軽くなると喜んでおりました。

抗がん剤は患部に血管からチューブを入れ微量にあてていきますので、
まったく使用しないということはありません。

ただ、点滴の量とは比べようもないほど少ないため、
髪の毛が抜けたり、気持ち悪くなったりはしないようです。

母は絶対に抗がん剤点滴をして、剥げてホースまみれになって
死ぬことだけは嫌だと言っていたので、この治療法には合ってあおりました。

治療中は治療の様子を院長と一緒に見れるようで、
院長とのお話も気が合うようで楽しそうでした。

末期でなければ完璧に消せるのではないでしょうか。

母は末期癌のため、自分が完ぺきに完治するとは思っていなかったでしょう
本人の希望により途中からは緩和ケアのみにしました。

ただ、治療後はかなり調子がいいので、末期癌中でも、家で生活したり
旅行に行ったり、遠出したり、買い物にいったり、
癌になる前よりも遊びにいきました。

治療中の中、これができたのは奥野親子のおかげだと思っております。
感謝の気持ちでいっぱいです。

合う合わないもあるでしょう。
ご自身やご家族の目で確かめて、やってみようと思ったら是非挑戦して
みてください。

嫌だな、信頼できない、合わないと思ったらやる必要はないと思います。
そう思っている時点であいません。

選択するのも自分、責任をとるのも自分、どう使われるかも
個人の選択です。

病院にいくつか通われていたら、色んなドクターにお会いするため、
治療方針が分かれることもあるでしょう。そんなとき、最終的に
選択をするのもご自身です。

患者さんに無理にさせるのではなく、是非いろんな治療方法を本人の
気持ちをご家族の方は受け入れてほしいと思います。

それが、受け入れがたいことでも。
これが闘病生活中の私の反省でもあります。

ご参考までに。

256 名前: 名無しさん 投稿日:2010/02/23(火) 05:06
最近受けてる方いますか?

257 名前: 名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 00:38
某診察室にあるけどアバスチンやハーセプチンを血管内治療に
使ってはいけないのはなんでなんですか?

258 名前: 名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 13:57
一般論として、
これらの薬は副作用が小さいことが多いので、全身投与で十分であり血管内治療の意味がない。
投与後の瞬間の薬剤の血液濃度がポイントの抗がん剤ならば、血管内治療は意味があるが、長時間での薬剤の血液濃度がポイントの薬剤ならば血管内投与の意味がない。

つまり、血管内投与で、標準量(に近い量)を投与するのであれば、そもそも全身投与で問題ない。
血管内投与は直後の濃度が高いという理由で投与量を減らすのであれば、それだけ効果が低くなる。

逆に言えば、血管内投与については、
ある局部の腫瘍のみをコントロールすることに大きな意味があるという特別な場合において
効果があると考えられる抗がん剤が、最大血液濃度がポイントというものであり
さらに、その抗がん剤が副作用のおそれにより、標準量を投与しにくい
という限定された場合のみに意味があるということです。

259 名前: 名無しさん 投稿日:2010/03/13(土) 20:46
>>258
誰も見てないかと思ってた
知り合いが血管内治療でハーセプチンを入れてたので
気になって書き込みました

説明ありがとう

260 名前: 会田 投稿日:2011/02/12(土) 15:13
やり方が変です。治療してからこの治療法の同意書を書いてくだ
さい。と言われました。
治療する前に同意書を書くのが当たり前と思っていましたが、
この病院のやり方は違っています。おかしいので私はこの病院に
行かないことにしました。1患者の感想です。

261 名前: 名無しさん 投稿日:2011/03/04(金) 02:00
>>260

こういうのはどこの病院でもありますよ。
うちの母も胃カメラの時も輸血の時も後から書かされました。

しかし、よく考えてみれば、そもそも同意書というのは病院のためにあるわけで、同意書なしでやってくれたら患者にとってはありがたいことですよ。
失敗した時に文句を言いやすいですからね。
だから、ラッキーと思って「もうやった後だから意味ないでしょ」と言って同意書を書くことを拒否すればよかったんですよ。

262 名前: 名無しさん 投稿日:2011/03/04(金) 12:02
3月19日(土)午後1時~
IGTクリニック堀院長の講演会
適応相談の個人面談もあり

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/

263 名前: jy 投稿日:2011/04/10(日) 20:12
jyです。
>>宝くじを自分は当たったからと言って、他人に薦めるのは無責任です。
抗がん剤を初めとした、標準治療は宝くじよりはるかに確率がいいと思います。
ステージによって違いますが数割の確率です。
抗がん剤治療しか選択肢しか無い患者さん、けして悲観しないでください。
数割の人は5年を生き延びています。
我が家は桜は見れないだろうと言われましたが、今日元気に花見をしました。
治療前は歩くことも出来なかったのが、いまは普通に過ごしています。
ちょっと油断気味ですが、21日にMRIとCTするので結果をまたご報告します。

264 名前: jy 投稿日:2011/04/13(水) 16:39
jyです
>>263の書き込みは温熱治療(ハイパーサーミア)その2への書き込みだったのですが、
板を間違えてしまいました。
申し訳ありません。

265 名前: 母さん大好き 投稿日:2012/09/11(火) 03:16
母が卵巣がん明細胞型(再再発、転移)で血管内治療(保険診療外)を受けています。
標準治療を一通り終えての上記状態です。
血管内治療(保険診療外)で使用する薬剤(抗がん剤に限らず)はどのようなものがあるのでしょうか?
特定のがん向け、全がん向けとあるのでしょうか?
1年以上この板に書き込みありませんがどなたかいませんか?

266 名前: 名無しさん 投稿日:2012/09/11(火) 09:43
リンパ球の類を使うのは聞いたことがありますよ

267 名前: 名無しさん 投稿日:2012/09/12(水) 16:39
>>265

>血管内治療(保険診療外)で使用する薬剤(抗がん剤に限らず)はどのようなものがあるのでしょうか?
>特定のがん向け、全がん向けとあるのでしょうか?

基本的には全身投与と同じですよ。
血管内治療だからといって、その人に効かない抗がん剤を投与しても意味はありません。
ただ、副作用の関係で、全身投与で使えない抗がん剤も使えるということです。

それにしても、既に、保険適用外の治療を受けているとのことですが、それでどのような薬剤が使われているのか教えてもらえないのですか?

268 名前: 癌難民家族 投稿日:2013/10/07(月) 23:13
自分の娘が肝臓に転移癌となり藁をもすがるおもいでここのクリニックにきて堀信一院長と出会い治療をお願いしました。
はじめて堀先生と会った印象は「優しい」でした。娘さんの癌は治ると言われ、治療費もそれほど高額ではなかったので治療をお願いしました。
3回治療した後、堀先生に言われたのは、「効いてるようなので後は今の地元の先生にみてもらいましょう」
娘と有頂天で地元の主治医のところに行ったのですが、
「これが効いてる? そこの先生はあたまがおかしいんじゃないですか?そもそもあちこと転移していて肝臓だけ治療するなんてばかげてる」
と一刀両断にされ、それから主治医との関係も悪化し、いま頼る病院がない状態です。
私たちは嘘をつかれたのですか?
こんなことなら大阪まで来なければ良かった。正直、今でもあそこのクリニックを恨んでいます。
こうなるならちゃんと最初から言って欲しかった。心底後悔しています。

269 名前: なつみ 投稿日:2013/10/21(月) 21:42
家族がどうしても治療を希望したのでカテーテル治療をお願いしました
数回分の入院と治療費は安くはありませんでしたが、
先生曰く、薬が良く聞いているとの事でしたので本人は安心していました
そんな中、大阪から帰ってきて数週間後に苦しみながら亡くなり
遠方から本人の体調も良くない中、通った意味はありませんでした。
余命が延びる事もなかったです

270 名前: スプリング 投稿日:2014/07/08(火) 09:31

この治療には学問がない。アメリカでいうevidence無し とういうやつでしょうか。
末期がんの患者さんでは時たま軽快することがあり、ほんの何人かの患者さんが治療により良くなっている
ように見えるだけで、実際は何もよくなっていない。
保険外の多額の治療料金を払って、亡くなっていく患者さんも何人も見ました。

まじめに診療にそんないい話など存在しません。
責任は取りません!訴えても勝てません!という、同意書を書かせて、法外な治療費を請求する。

同じ医師としてその神経が分からない。

271 名前: 癌難民家族 投稿日:2014/11/08(土) 00:57
ここのクリニックは本当に信用しないほうがいい。

院長や息子さんから、効いてる、効いてると言われて家族みんなんで喜んでいたのに、主治医(癌センタ)で資料をお見せすると、「これをきいているという医者は頭がおかしいのではないか?」と言われました。
たしかに家族の体調も改善しておらず、数ヶ月後に他界しました。

知り合いの医療関係者に聞いたのですが、ここの治療は科学的根拠がまったくない、いかさま治療なんですってね。
わたしたちは訴えることはしませんが、いい言葉だけを鵜呑みにしないほうがいいです。

癌が完璧に治るという医者は、偽物だと、信頼できる主治医に言われました(院長に言われました)。後悔ばかりです。

272 名前: 2130 投稿日:2014/12/31(水) 05:25
平成18年から24年まで
未公開株詐欺を繰り返し突如消えた  民間臍帯血バンク シービーシー
「CBC」の臍帯血検査体制
衛生保健所認可51号に必要な指導監督医の医師は
・21年2月12日から23年5月22日までの間いなかった。
もと「CBC」高崎所長で、群馬赤十字技術部長 亀山憲昭が
知り合いの医師の名前だけ利用していた。

・23年5月23日から
大阪 大正区 常磐会 ときわ病院の医師  中川泰一が指導監督医 となったが、
・24年1月27日「CBC」の衛生保健所認可51号は
休止届けが出された
その後 中川泰一と「CBC」の代理店をしていた
「CBCサポート」=「FGK」=「SBS 」
はそれを隠蔽し消費者を騙し続け保管させた.
どんな検査がされたか不明です。
「CBC」の臍帯血は危険です、このような臍帯血を難病の子供さんの
移植に使えません。

273 名前: ただの係長 投稿日:2015/09/05(土) 00:26
今~ETクリニカに行っておりますが、メイクリニックの院長が、
奥野ドクターの弟子らしいですが、師匠が師匠なら弟子も弟子!
かなりの上目線で話すし、以前言った事、撤回するという ブレ方??
さぁ~どうでしょう!?相性もあるでしょうし。・。。
 私みたいに医者とかに"へーこら"しないので 奥野もやりづらいでしょうね(笑)
PS.医者も儲けなければ大変ですよね!
奥野は、ホテルもレストランも経営~かなりの税金対策をしてる!商売上手だが、
 下手に出ない京都人ですな・・・(笑).

274 名前: テレビに出たからって 投稿日:2015/10/04(日) 20:13
うちの家族もそうだったんんだけど、最初に行くと、ここの院長に「治ります」って言われるんですよね。
地元の病院では絶対に治らないって言われたから、有頂天になりました。
3回くらい治療受けて、「がんは小さくなったので、しばらく地元で様子をみてもらいましょう」といわれ、地元の主治医のところに有頂天で行ったら、「これが良くなった?この写真をみてそんなことを言う医者は頭がおかしいんじゃないの?」と一刀両断にされましたよ。
確かに素人目にみてもがんは大きくなっていたんだけど、なんか黒くなったから効いてると院長にいわれてました。
でもうちの家族、ここのクリニックで治療受けてから全く状態が良くならないまま、どんどん元気がなくなり、数ヶ月で他界しました。
進行癌だからしょうがないと思います。でも、患者にへんな期待をさせるのはやめてほしい。
そういう意味で、いかさまクリニックだと今でも悔やんでいます。こんなところで無駄な時間を費やすべきでなかった。

275 名前: 名無しさん 投稿日:2015/10/23(金) 20:21
末期で誰も治ると思ってないでしょうしテレビでも治るという表現はして無かったと思いますよ
負担を減らした治療でしょ。

276 名前: お世話になっていますよ。 投稿日:2017/01/10(火) 21:51
私は、海外のがん患者(末期の方)を日本へ招聘し、医療通訳を行う会社のものです。
松永先生には大変お世話になりましたが、現在は、大阪のCSクリニックの大井先生にお世
話になっています。今までこの3年余りで20人ほどのがん患者さまに対応して参りました。
この掲示版を見て、皆様本当によく熱心に勉強なされていると関心しきりです。
さて、皆様が気になされている血管内治療についてですが、手術不能な方にとっては、私の
経験上、理論上これしかないと思います。
がんの性質やDNAを勉強すると、この治療がどれだけすごいかわかります。
とくに、大阪にあるCSはCTガイドで確認しながら治療が出来るほど装備が充実しており、
薬剤がしっかりと入るところを肉眼で確認することが出来ます。
そして、治療前と治療後の比較が出来るのでとても素晴らしいですね。
がんは生活慢性病です。そして、細胞レベルの微小なものです。
とくに、胃がんや肝臓がんにおいては血管内治療のほうが優れていると思います。
胃がんの場合、70%~100%を切除しますが、予後は栄養管理が難しく大抵の人が再発します。
ですが、血管内治療では切除することなく胃を残すことができるので予後はいいと思います。
他の医師は、この治療を否定し、安易に抗がん剤と言いますが、この治療を否定している医師
ががん患者となった時抗がん剤なんて絶対に使いません。
そして、著名な医学部教授もこの治療を受けています。私のところの患者さんはみんな末期で
したが、この治療を行って未だご健在です。治療費はちょっと高くなりますが、良い治療法であると
経験、患者さまの声から100%の自信を持ってよい治療法だと言えます。

277 名前: マイコ 投稿日:2017/02/16(木) 23:46
癌患者本人です。

私の癌友さんも、がんセンターでもう治療法はありませんと言われ
その後、地元のガン拠点病院で全身抗ガン剤を受けていました。
がんセンターで余命3カ月と言われたのが、1年に延びたところで
肺やリンパに転移が発覚。
これ以上抗ガン剤を点滴しても効果がないと言われ
血管内カテーテル治療(動注塞栓)を受けました。

全身抗ガン剤治療では全く効果がなかったのに、結果は見事に縮小。
諦めていたら、肺の転移巣が肺を気管支を潰してしまうところだったのに
治療を受けた直後から楽に呼吸ができるようになりました。 

何度も同じ治療を受けられること、保険適用であることも
末期癌患者には希望の光です。

もちろん、どんな治療であっても100パーセントというものは
残念ながらないことも 
私自身も4期の患者なので理解しています。

ただ、だからと言って
こうして腫瘍が縮小して、少しの期間であっても
QOLをあげられる可能性のある治療を
インチキと一括りにしてしまうのは
どうなのかな、
末期癌患者は、諦めて何もせず
ただ苦しみを受け入れるだけなんてできないよな、
可能性が1パーセントでもあるなら
掛けてみたい、という権利を奪わないで、
と思っています。

278 名前: マイコ 投稿日:2017/02/16(木) 23:55
ちなみに、
癌友さんが治療を受けたのは
奥野...ではありません。

いろいろ勉強して調べましたが
堀先生、関先生は信頼できる医師と思います。

ご参考までに...


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]