がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>緩和★ケア★ニュース

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/08(火) 22:00
放射線より効果持続性に優れる〈メディカルトリビューン〉

メイヨー・クリニック放射線科のMatthew Callstrom博士が,凍結融解壊死療法は従来,
前立腺癌や腎癌を破砕するために使用されてきたが,骨転移した癌性疼痛に対しても
最適な方法である可能性があると,北米放射線学会(RSNA)年次集会で報告した。

24週間後も効果が持続
 同博士は,骨転移のある癌患者で,他の方法では疼痛が軽減されない患者,
または治療法を拒否した患者34例に対し凍結融解壊死療法を施行した。
その結果,患者の80%で臨床的に有意な疼痛の軽減が認められ,
治療後24週間の時点でも疼痛の有意な軽減は維持されていた。

 同博士は「今回の試験で重要な点は 2 つある。疼痛の軽減が持続したことと,
この治療を受けたことにより患者のQOLが改善したことである」と述べ,さらに
「このような患者に対する標準的治療は放射線療法であるが,
同療法による疼痛の軽減効果は一時的で短期間しか続かない場合が多いことからも,
効果の持続性には大きな意義がある」と付け加えた。

2 名前: 1の続き 投稿日:2008/01/08(火) 22:00
放射線より効果持続性に優れる〈メディカルトリビューン〉

メイヨー・クリニック放射線科のMatthew Callstrom博士が,凍結融解壊死療法は従来,
前立腺癌や腎癌を破砕するために使用されてきたが,骨転移した癌性疼痛に対しても
最適な方法である可能性があると,北米放射線学会(RSNA)年次集会で報告した。

24週間後も効果が持続
 同博士は,骨転移のある癌患者で,他の方法では疼痛が軽減されない患者,
または治療法を拒否した患者34例に対し凍結融解壊死療法を施行した。
その結果,患者の80%で臨床的に有意な疼痛の軽減が認められ,
治療後24週間の時点でも疼痛の有意な軽減は維持されていた。

 同博士は「今回の試験で重要な点は 2 つある。疼痛の軽減が持続したことと,
この治療を受けたことにより患者のQOLが改善したことである」と述べ,さらに
「このような患者に対する標準的治療は放射線療法であるが,
同療法による疼痛の軽減効果は一時的で短期間しか続かない場合が多いことからも,
効果の持続性には大きな意義がある」と付け加えた。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/09(水) 16:46
モルヒネによる腫瘍促進効果・セレブレックスが予防
http://blog.goo.ne.jp/cancerit_tips/e/0067bf6107de0ad4aa7071efd6a7aba5

モルヒネがCOX-2を増加させ、血管新生を促進させて腫瘍の進行と転移を促し、
生存を悪化させるという原理がマウスにおいて証明されたと
British Journal of Cancer誌11月号でミネソタ大学から発表された。

また、COX-2阻害剤セレブレックスは、このモルヒネによる腫瘍増殖効果を抑えた。

乳癌を移植したマウスに2週間モルヒネを投与したところ、
COX-2とPGE2が4倍になり、腫瘍は35%増大した。
セレブレックスを併用投与すると、COX-2とPGEおよび腫瘍関連効果を予防した。
モルヒネのみのマウスは14日後までにすべて死亡したのに対し、
併用マウスは20%にとどまった。
併用投与は、どちらの単独投与に比べても鎮痛効果は大きかった。
ロイター2007/12/26

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/09(水) 16:50
疼痛緩和剤マリファナの癌抑制効果
http://blog.goo.ne.jp/cancerit_tips/e/5cfb8e518bd2b1220cd639f41e69ba4f

マリファナは吐き気や疼痛の緩和に多くの癌患者で用いられており、
その抗腫瘍効果の報告が増加している。

Journal of the National Cancer Institute誌2008年1月2日号で発表された今回の研究は、
マリファナ由来の薬剤が試験管内で癌細胞の侵潤を遅らせ、
マリファナ成分カンナビノイドの直接的抗癌効果を示した。

同氏らは、癌細胞を組織様のジェルを使って侵潤の様子を観察した。
THCおよびmethanandamideはごく僅かの濃度であっても子宮頸癌と肺癌細胞の侵潤を
有意に遅らせた。
癌患者の疼痛に投与されるTHC血中濃度は、癌の浸潤阻害に必要な濃度をかなり上回る。

著者であるドイツRostock大学の研究者は、高度な浸潤癌に対する治療効果を
確認するため臨床試験を行うべきだと結論している。WebMDより





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/09(水) 17:07
追記、参考資料
医療マリファナの奇跡―アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4750598127/249-0005467-2681972?SubscriptionId=1SNYE5FWZYJ81NCX2G02

マリファナに含まれる成分がガン細胞の成長を抑える
http://tymanews.typepad.com/weblog/2006/06/post_2.html

マリフアナの成分がアルツハイマー病進行を阻害 米研究
http://venacava.seesaa.net/article/25032579.html

マリファナの科学/あまりに感情的に語られてきたマリファナを科学的に分析。
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-1266-3.html


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]