がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>講演会・シンポジウム・セミナー・学会等のお知らせ

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 00:56
タイトル通り、癌に関する各種講演会、シンポジウム、セミナー、
各種学会等の開催のお知らせをお願いします。

※2010/06/01
がんカレ:癌・悪性腫瘍イベントカレンダー にも投稿可能です。
携帯でも観れる仕様ですので、効果的です。
http://cal.gankeijiban.com/
・該当する日にある、エンピツのアイコンをクリックしてください。
・携帯画面は、http://www.gankeijiban.com/i より、がんカレ へ

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 00:59
放射線療法、免疫療法による最先端のがん治療

http://www.tella.jp/company/news/2006/0717.html

おもなプログム
● 集学的癌免疫療法について
  ~東京大学医科学研究所における樹状細胞療法の臨床研究成果~
● 最先端放射線治療のノウハウによる治療機会の提供について
● 目をみはる成果を見せている局所樹状細胞療法
  ~放射線と局所樹状細胞療法の併用における成果 と 口腔癌における成果~
● 癌と免疫 癌に勝つ賢い知恵 ~免疫力を高める「食と心」~
 

司会:  深見輝明  (「がんサポート」編集・発行人)
講演: 青木幸昌 (国際医療福祉大学保健学部放射線治療学科 教授)
 友田岳志 (セレンクリニック院長)
高橋 弘 (セレンクリニック診療部長)
岡本正人 (武蔵野大学薬学部 客員教授 セレンクリニック頭頸部専門外来)

※当日は、質疑応答の時間もご用意しております。 

参加費: 無料
定 員: 130名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
場 所: 東京都千代田区丸の内3-5-1
       東京国際フォーラム ガラス棟G-502号室

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:00
第44回日本癌治療学会総会

http://www2.convention.co.jp/jsco44/index.html

The 44th Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology
テーマ 1)癌治療;各関連学会の協調
    2)アジアの中の日本
会期 2006年10月18日(水)~20日(金)
会場 京王プラザホテル(講演)

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:00
第47回日本肺癌学会

http://www2.convention.co.jp/jlcs47/

「自分がかんじゃになったとき-自ら受けたい治療の創造」
会期 ● 平成18年12月14日(木)~15日(金)
会場 ● 国立京都国際会館
会長 ● 和田 洋巳
(京都大学大学院医学研究科呼吸器外科)
「諸先生方のみならず、コメディカル、一般の方々にも
広くご参加頂けるよう企画しております。
多くの方々のご参加をお待ちしております。」





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 01:02
第54回日本ウイルス学会学術集会

http://virus54.umin.jp/

会 長:西山 幸廣 名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学

会 期:2006年11月19日(日)~21日(火)

会 場:名古屋国際会議場

事務局:第54回日本ウイルス学会学術集会 事務局
    名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学
    〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
    Tel.052-744-2207 Fax.052-744-2452

○教育講演&Overview “ウイルスを知る”
IV. 癌とウイルス    
1. 神田忠仁 (国立感染症研究所)
2. 宮村達男 (国立感染症研究所)
3. 下遠野邦忠 (京都大学ウイルス研究所)
4. 井廻道夫 (昭和大学医学部)

○シンポジウム
“ウイルスを利用する”
1. 金田安史 (大阪大学大学院医学系研究科)
2. 飯田章博 (DNAVEC)
3. 鐘ヶ江裕美 (東京大学医科学研究所)
4. 小澤敬也 (自治医科大学)
5. 西山幸廣 (名古屋大学大学院医学系研究科) 等

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 18:40
がんSNSのブログで
「未来日記」にすると面白いかもしれないですね。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/13(木) 00:20
がんの予防と検診に関する講演会

「~食事とがん~」
主催: 国立がんセンター がん予防・検診研究センター

目次: 1)ご挨拶
  がん予防・検診研究センター長 森山紀之
  2)[講演1] 食事とがん
  がん予防・検診研究センター 予防研究部室長 笹月 静
  3)[講演2] サプリメントとがん
  がん予防・検診研究センター 情報研究部室長 山本精一郎

日時: 平成18年9月21日(木)18:00~20:00 (17:30開場)

会場: 国際研究交流会館 国際会議場(国立がんセンター 築地キャンパス内 )
東京都中央区築地5-1-1

対象: 1)当センター検診受診者の方
2)がんの予防および検診に興味のある一般の方

参加料: 無料

応募方法: 参加ご希望の方は、往復はがきに
「郵便番号・住所・氏名・電話番号」をお書きになり、お申し込み下さい。
先着100名様に受講票をお送りいたします。

[申し込み先]
〒104-0045
東京都中央区築地5-1-1
国立がんセンターがん予防・検診研究センター 講演会申込係
TEL: 03-3547-5305
主催:国立がんセンターがん予防・検診研究センター

http://www.ncc.go.jp/jp/information/lecture/lecture_kenshin05.html

8 名前: 相談堂 投稿日:2006/08/11(金) 16:25
       『市民公開講座』

題:「がんで病める人の心とコミュニケーションにむきあう」
日時:平成18年9月17日(日)13:00~17:00
場所:九州大学医学部百年講堂

○コミュニケーション医療と安全のしくみ
   司会 後 信先生 (九州大学病院・病院長補佐) 
 ①病める人のサポーターになりたい -医療決断サポーター(支援員)-
   稲津 佳代子先生 (九州大・院医・医療システム)
 ②患者参加の医療安全~アメリカで進んでいること、日本で始まっていること~
   鮎澤 純子先生 (九州大・院医・医療経営管理)
 ③安心、安全ながん医療の提供
   後 信先生 (九州大学病院・病院長補佐)

○特別講演15:30~ 
 がん患者と医師のコミュニケーション -社会が求める医師像 -
   有吉 寛先生 (県立愛知病院・名誉院長、丸茂病院)
   司会 桑野 信彦先生 (九州大学名誉教授・久留米大教授) 

入場無料 一般の方も入場歓迎いたします

申し込み&詳しくはこちら→http://www.ookinaki.com/_news/gan.htm

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/17(木) 17:29
バイオジャパン2006
http://expo.nikkeibp.co.jp/biojapan/2006/

バイオジャパン2006 ~ワールドビジネスフォーラム In Osaka~

2006年9月13日(水)~15日(金)
10:00~17:00

会  場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
http://www.gco.co.jp/

入場料 1,000円(消費税込)※展示会事前登録された場合は入場無料

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/04(月) 00:49
日本癌学会、9月30日に市民公開講座を開催

http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/930.html

日本癌学会は、9月28~30日にかけて横浜市で開催する総会に併せて、
「がんにならないために、がんをはやくみつけるために」と題した
市民公開講座を開催する。

定員は3000人。申込みは9月14日まで。
詳細は、第65回日本癌学会学術総会HPの「市民公開講座」参照。

http://accessbrain.co.jp/cancer2006/

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/04(月) 00:55
静岡がんセンター、9月から7回シリーズの公開講座

http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/97.html

9月から来年3月11日にかけて、全7回にわたり
公開講座「がんを上手に治すために」を開催。
予防や早期発見のための検診、治療、リハビリ、家族の心のケア等
幅頃胃講演内容。
医師、看護師、研究者、社会福祉士等各々の分野の専門職が解説。
各講座とも、質疑応答の時間あり。

受講料は7回分で6930円(資料代込み)。
詳細は、静岡がんセンターHPの「イベント・セミナー情報」参照。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/04(月) 22:43
がん患者ネットと中外、10月にチャリティイベントを開催

http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/10.html

全国横断的な患者会ネットワークであるがん患者ネットと中外製薬は、
10月29日に「医と可笑し―医と笑いのコラボレーション」と題した
チャリティイベントを東京都千代田区で開催する。

イベントは2部構成。第1部、癌研有明病院緩和ケア科部長向山雄人氏の緩和ケアの重要性の講演。
第2部、三遊亭楽太郎氏と三遊亭五九楽氏による寄席。

入場料は2000円で、9月11日から事前受付を開始する。定員は先着400人。
なお、入場料収入は、参加する全国53の患者会に活動資金として寄付される。
詳細は、中外製薬のホームページのニュースリリースを参照。

http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/chugai_top.jsp

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/05(火) 21:19
ttp://www.lifeplaza.co.jp/lifeup/

エッセイスト・逸見晴恵(いつみはるえ)さんが
ご主人のフジテレビアナウンサー逸見政孝さんが、
ガンを告知されて亡くなるまでのお話で、
まさにセカンドオピニオンの重要性を実感するセミナーです。
(無料・先着 申し込み締め切り2006 9/8)

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/07(木) 14:02
第9回日本補完代替医療学会学術集会

http://www.jcam-net.jp/shukai/9kai/index.html

【会   期】 平成18年10月28日(土)~29日(日)
【会   場】 毎日新聞オーバルホール
        大阪市北区梅田3-4-5
        毎日新聞ビル地下1F
【大 会 会 長】 杉山 治夫
        ⇒略歴
        大阪大学大学院医学系研究科
        機能診断科学講座 教授

【実行委員長】 伊藤 壽記
        大阪大学大学院医学系研究科 
        生体機能補完医学講座 教授
【テーマ】 CAMの臨床におけるEBMの構築

大会会長の杉山教授は、WT1がんワクチンの研究グループです。

http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/GanWakutin1214Yomi.shtml

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/20(水) 15:01
『ラジオ波焼灼療法~肝腫瘍を中心に~』
http://www.igtc.jp/pdf/h18.9.pdf

市立豊中病院放射線科の「保本 卓」先生の
「ラジオ波焼灼療法~肝腫瘍を中心に~」と題したお話。
16 時より療養相談会。

保本先生は新進気鋭の放射線科医でより安全で効果の高い
ラジオ波治療を求めて様々な試みをされています。

場所   りんくうゲートタワービル14階 会議室
日時   9月30日(土)
講演会        15:00~
療養相談会      16:00~

会場準備の都合がありますので、参加ご希望の方は
お電話で代表の方のお名前と参加人数を下記まで
ゲートタワーIGT クリニック
電話: 0724-63-0855

16 名前: <削除> 投稿日:2006/09/21(木) 01:36
<削除>

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/21(木) 10:17
>>16さん

JHTA 日本ホリスティック・セラピスト協会
 名誉理事長 帯津良一
(株)TTC 株式会社東京セラピストカレッジ

住所、電話番号 同じ...

それっぽい名前を付けてますが、UMINにもそんな団体はないし
日本○○協会 という名の トンデモ団体っぽいですよ

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/22(金) 05:28
日本ハイパーサーミア学会 代23回大会
http://www.naramed-u.ac.jp/biol/jsho23rd/index_j.htm

2006/9/22~23・奈良県新公会堂
ASHO&JSHO会長・大西武雄(奈良県立医科大学)

2006年9月22日(金)
学術発表会(8:55-18:50)
総会(13:00-13:30)

懇親会(19:00-21:00)

会場: 奈良県新公会堂 http://www.shinkokaido.jp/
     〒630-8212 奈良市春日野町101
     Tel 0742-27-2630 Fax 0742-27-2634

2006年9月23日(土)

学術発表会(9:00-16:00)

市民公開講座(15:30-17:45)

会場: 奈良県新公会堂 http://www.shinkokaido.jp/
     〒630-8212 奈良市春日野町101
     Tel 0742-27-2630 Fax 0742-27-2634

奈良駅から送迎バスがあるそうです。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/25(月) 20:38
「がん免疫治療熊本フォーラム2006」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kumamoto/20060925/20060925_002.shtml

9月30日午後1時から、熊本市手取本町の県民交流館パレア。

 フォーラムは御船町の藤岡靖也・藤岡医院院長が代表を務める
「がん治療を考える患者と家族、医療従事者の会」が主催。

熊本市の長尾和治・御幸病院名誉院長が「免疫と代替医療」と題して
はりやマッサージなど東洋医学の治療法を中心に基調講演。

日本環境生命科学研究所の此枝義記所長が免疫療法の現状を講演する。

その後、3大療法と免疫療法を組み合わせた統合医療の在り方を探る
パネルディスカッションがある。

入場無料。参加申し込みが必要。
問い合わせは同会=096(282)0302。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/27(水) 02:17
「がん情報戦に勝つために」

http://www.evidence-inc.jp/event/index.html#evt1

2006年10月28日(土)
午後1時30分~4時30分(開場12時30分より)
第一生命ホール 東京都中央区晴海1丁目8-9(晴海トリトンスクエア内)

講演者は、帝京大学教授の諏訪邦夫氏、ジャーナリストの田原総一朗氏、
諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏ら。
また、藤間流日本舞踏家の大木まり子氏が、講演と同時にエクササイズを行う。

参加費は無料。

定員は760人で、10月20日までに申し込みが必要(ただし、定員になり次第締切)。

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/27(水) 02:20
大腸癌市民フォーラム

http://www.evidence-inc.jp/event/index.html#evt2

日時: 2006年11月26日(日)午後1時30分~4時30分(開場午後1時)

会場: 大阪市中央公会堂・大阪市北区中之島1-1-27
    地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩約5分
    京阪電鉄「淀屋橋」駅より徒歩約5分

参加費: 無料

定員: 1000名 ※定員になり次第締め切らせていただきます

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/11(水) 10:47
がんワクチンに関する講演会「がんの治癒がみえてきた免疫療法」

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610100179.html

10月15日・午後2時~
広島市中区広島国際会議場
定員・先着700人・入場無料
すぎな会事務局・082(221)2811

作家の立松和平氏が「いのち」と題して語るほか、
ハスミワクチンで知られる米国蓮見国際研究財団の蓮見賢一郎理事長が、
がんの免疫療法について紹介。
中区の永山多寿子・永山医院院長が広島での免疫療法の現状を話す。

23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/20(金) 18:54

第2回 乳がん市民公開フォーラム in 東京

開催日: 2006年12月10日(日)
時間など: 14:00~17:00(開場13:00/開演14:00)
参加費:無料 (申し込み先着250名様)
NPO法人キャンサーネットジャパン/ブリストルマイヤーズ(株)共催

「乳癌診療ガイドライン」を通じて最新治療から代替療法までわかりやすく解説します

参加申込み方法
http://www.cancernet.jp/event_detail.php?id=10 
に掲載しているhttp://www.cancernet.jp/pdf/tokyofolum.pdf
案内チラシ裏面(PDFファイル2ページ目)をプリントアウトし、必要事項を記入の上、
ファックスまたは郵送にてお申し込み下さい。
先着250名様に、上記のご住所に参加票を送付させて頂きます。
フォーラム当日は必ず参加票をご持参下さい。

ファックス送付先番号 03-5323-8479
ブリストル・マイヤーズ株式会社東京営業部「乳がん市民公開フォーラム」係

郵送でのお申込は
〒163-1327 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー27F
ブリストルマイヤーズ㈱ 東京営業部
「乳がん市民公開フォーラム」係 までご送付ください

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/26(木) 20:43
がん患者団体支援機構 第2回シンポジウム
http://www.canps.net/modules/news/article.php?storyid=57

● 開催日時 2006年11月12日(日)午後1時~4時
● 開催場所 東京医科歯科大学付属病院 B棟16階会議室
(東京都文京区湯島1-5-45 TEL: 03-3813-6111(代) )

● シンポジウムのパネリスト
民主党議員(参加予定)・共産党議員(参加予定)・社民党議員(参加予定) 
国民新党(参加予定)・新党日本(参加予定) 新党大地(参加予定)・自由連合(参加予定)
患者側:代表者 2名

● 参加予定人数及び申込方法(申込締め切り:11月10日)約100人
事前にメールあるいはFAXで事務局へ参加申し込みをしてください。

● 参加費 無料

● 問い合わせ先
NPOがん患者団体支援機構 事務局長 浜中和子
〒722-0022 広島県尾道市栗原町5901-1
FAX: 0848-24-2423  Mail: shienkikou2006@yahoo.co.jp

25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/05(日) 20:40
NPO日本メディカルライター協会シンポジウム
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/npo

第5回ヘルスコミュニケーション・シンポジウム
「患者を支援する医療情報とは? ―問われるメディカルコミュニケーターの役割―」

・主催・ 日本メディカルライター協会

11月22日(水)、東京大学医学部。

 参加費は会員3000円、非会員6000円。

11月17日(金)までに、日本メディカルライター協会事務局 (office@jmca-npo.org)まで
申し込みが必要。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/14(火) 15:41
第21回・市民公開講演会・参加費無料

 国立がんセンター中央病院が、がん知識を普及させるために「市民公開講演会」を実施する。
毎回500人ほどが参加する人気イベントだ。

同病院の森谷宜皓・特殊病棟部長が「がん治療における外科の役割」について講演するほか、
サックス奏者の苫米地義久さんが「元気に音楽やってます! 手術と化学療法を経験して思うこと」を
テーマに話をする。苫米地さんは、実際に森谷部長の手術を受けている。

●日時 12月9日(土)PM2~4

●場所 銀座ブロッサム中央会館(東京都中央区銀座2―15―6)

 希望者は住所、氏名、電話番号を明記して、往復はがきかファクスで。

●応募先 〒104―0045 東京都中央区築地5―1―1 
     国立がんセンター中央病院 がん医療サポートチーム 
     角美奈子あてFAX03・3248・5267

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/14(火) 15:54
「がん医療推進シンポジウム」・公明党がん対策推進本部

●12月8日(金)午後2時~4時
●「日本青年館」(JR信濃町駅、千駄ヶ谷駅より徒歩9分)
●基調講演・中川恵一氏(東大病院緩和ケア診療部長)

往復はがきに以下を明記(返信側にも住所氏名を記入)し、
(1)郵便番号、住所、氏名(2)電話番号(3)年齢、職業(4)参加希望数(2人まで)

〒160―0012 東京都新宿区南元町17 
公明党「がん医療推進シンポジウム事務局」までお申し込みください。

11月20日(月)の消印有効。
定員は300人。応募者多数の場合は抽選の上、入場証を送ります。

緩和ケア充実や放射線普及など公明党が推進し反映された「がん対策基本法」
(来年=2007年=4月施行)を踏まえ、「がん対策推進基本計画」策定のポイントや、
施行後の運用等の課題、さらに予防、検診のあるべき姿について医療提供側、政府、
公明党国会議員の代表による広範な議論を通し、問題点を浮き彫りにしていきます。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/06(火) 05:54
第3回がん患者大集会・8月26日・広島国際会議場

http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0207hirosimacancer.html

今回のテーマは、痛みを和らげ心身と社会生活の面から患者を支える緩和ケアと
、家族の心のケアで、現状と課題などについて講演やシンポジウムを開く。
全国の患者団体などで組織する「がん患者団体支援機構」が主催。
既に50を超す患者団体などが参加の意向を示しており、
人数は最大で3300人程度になる見通し。

 参加の受け付け開始は、5月上旬の予定。
浜中和子事務局長(広島県尾道市)は「がんを克服した患者や、医療関係者のほか、
学生ら若い人にも参加してもらい、がん医療の現状を変えていきたい」と話している。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/12(月) 02:25
血管内治療の講演会です。
http://www.rimep.jp/

●日時:3月22日(木) 午後2時~3時30分
●場所:全日空ゲートタワーホテル大阪 6階アクアマリン
●共催:不二製油株式会社、NPOりんくうメディカルプラザ
●定員:150名 (要予約)
●参加:無料

すみません。書き込む板を間違えて、二重投稿になってしまいました。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/15(木) 04:14
~がん医療を良くしていくための勉強会~のご案内

http://www.canps.net/download/uuchida_20070317.pdf

テーマ:がん登録は患者にとってどんなメリットがあるのか

講 師: 祖父江友孝 医師(国立がんセンターがん予防・検診研究センター情報研究部)
日 時: 2007 年3 月17日(土) 午後1時半~3時半(予定)
場 所: 東京医科歯科大学付属病院 B 棟16階 第一ゼミナール室(40人)
(東京都文京区湯島1-5-45 TEL:03-3813-6111(代))

連絡先・申込み先:内田絵子(うちだえいこ)
〒190-0022 東京都立川市錦町2-12-31
TEL:090-6495-5856 FAX:042-523-4280
e-mail: eiko-u@yd6.so-net.ne.jp
参加費:無料 お申込み締切り:3 月15 日(木)

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/23(金) 00:10
米満吉和先生の招待講演があるようです。
「バイオ・プラットフォーム技術としての組換えセンダイウイルスベクター」
http://www.shujunsha.co.jp/journal/saibo/saibo_info_symp.html

第七回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム
日  時 平成19年5月18日(金) 午前9時30分~
場  所 東京大学鉄門記念講堂:東京大学医学系研究科 教育研究棟14階
(東京都文京区本郷)

問い合わせ先
〒199-0195 神奈川県相模原市相模湖町寸沢嵐1019
帝京大学薬学部 生物薬剤学教室 丸山一雄
TEL:042-685-3722(または3723,3724) FAX:042-685-3432
E-mail:maruyama@pharm.teikyo-u.ac.jp 

[遺伝子・デリバリー研究会]http://www.gene-delivery.org/

米満先生は、去る1月26日に開催された、千葉大による「遺伝子治療」と
放医研による「重粒子線治療」を紹介する公開市民講座において、
「ウイルスでがんを治す」というテーマで講演されました。

関連情報
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/pathol1/hotpaperdigest.htm

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/01(日) 05:51
日本医学会総会
http://www.med.or.jp/jams/soukai/annnai.html

http://www.isoukai.jp/

4年に一度の医学界のオリンピック?。今年は大阪で。

学術講演 会期:2007年4月6日(金)~4月8日(日) 3日間

会場:大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル・ホテルニューオータニ大阪

学術展示 いのち・ひと・夢 Medical Exhibition 2007
会期:2007年(平成19年)4月5日(木)~4月8日(日) 4日間
会場:大阪国際会議場

企画展示 いのち・ひと・夢 EXPO 2007 ~みんなで考える医学と医療~
会期:2007年(平成19年)3月31日(土)~4月8日(日) 9日間
会場:大阪城ホール・大阪ビジネスパーク(OBP)ほか

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/11(水) 18:51
日本臨床腫瘍学会第1回市民公開講座「がん薬物療法の今」

がんの体験者、がん医療の最前線で活躍する専門医や薬剤師、看護
師ら専門職の方々を招き、治療に関する最新トピックスや病気との
付き合い方を患者さんの声を交えながら紹介します。

◇日時◇2007年4月22日(日) 午後1時~午後4時

◇会場◇
東京ビッグサイト国際会議場  東京都江東区有明3-21-1
りんかい線国際展示場駅徒歩7分
ゆりかもめ国際展示場正門徒歩3分

◇応募方法◇
郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書き、ハガキかFAXで。
定員になり次第締め切り。
◎〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-8 新京橋ビル6F
       シータイム内「公開講座」係
◎FAX 03-5159-0288(係名明記)
◎インターネットでも申込可能 http://www.asahi.com/e-post

http://www.asahi.com/event/TKY200703220139.html

◇定員◇800名 入場無料 ※定員になり次第締め切り

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/13(金) 21:55
第三回 がん患者大集会

http://www.daishukai.net/2007/main.html

■展開内容
・ 基調講演(予定者)
  国立がんセンター精神腫瘍学研究部部長. 内富庸介先生
  広島県緩和ケア支援センター長  本家好文先生
  呉共済病院 在宅医療指導管理室 師長 荒金幸子氏
・ シンポジウム 「がん患者の心と体の痛み」

■実施日 2007年8月26日(日)午後1時から5時まで
■実施場所 広島市広島国際会議場 

■参加申込み開始予定 2007年5月7日

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/12(土) 23:27
「山本たかしさんを国会に残そう!緊急集会」

http://www.yuki-enishi.com/challenger-d/challenger-d36.html#event

http://www.yuki-enishi.com/challenger-d/challenger-d36.html

【主催】 山本たかしさんを国会に残そう!有志の会
【日時】 5月13日(日) 14時~16時
【開場】 13:30 
【会場】 日本薬学会長井記念ホール(渋谷駅から徒歩8分。裏面に地図)
    http://www.pharm.or.jp/hall/index.html 
【会場へのアクセス】
◆鉄道:JR山手線、東急東横線、東急田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線の渋谷駅下車
◆徒歩:JR渋谷駅東口より、高樹町方面へ高速道路3号線沿いに8分
◆都バス:JR渋谷駅東口、「学03日赤医療センター行き」1つ目「渋谷3丁目」下車すぐ

※お問い合わせは、「有志の会」事務局まで
  BXS00035@nifty.com(5.13まで有効)
 準備の都合上、できれば参加される方のお名前とご所属を事前に上記アドレスにお送りください。ただし事前のご連絡がなくとも、ご参加できます。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/14(月) 17:53
公開第6回かながわ乳がん市民フォーラム

日 時 2007年8月4日(土)午後1時~4時(開場12時30分)
会 場 パシフィコ横浜メインホール(横浜市みなとみらい1-1-1)
参加費 無料

第一部 教育講演
 演 者 首藤昭彦(大和市立病院外科医長)
      梅村しのぶ(東海大学医学部基盤診療学系病理診断学准教授)
 司 会 徳田裕(東海大学医学部乳腺・内分泌外科教授)
第二部 パネルディスカッション
 テーマ ホルモンでゆれる術後のこころとからだ
 司 会 清水哲(国家公務員共済組合連合会三宿病院院長)
      本田麻由美(読売新聞社編集局社会保障部記者)

申込みはwebから
http://new.life.coocan.jp/forum/

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/25(金) 21:41
★ 第1回がん対策推進協議会議事録 ★
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/txt/s0405-1.txt


★第5回がん対策推進協議会の開催★

1 日時 平成19年5月30日(水)10時30分~12時30分

2 場所 厚生労働省 専用第22会議室

事前に傍聴申込みが必要です。詳細は以下にあります。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/05/s0530-2.html

38 名前: <削除> 投稿日:2007/05/26(土) 16:30
<削除>

fntchba014031.chba.fnt.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/26(土) 19:19
 ↑ 癌掲示板と関係ある?

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/30(水) 18:38
細胞の衣装「糖鎖」講座

日時 2007年6月22日金曜日 18時30分 ~ 20時00分
会場 カフェ・ベルガ・〒305-0032 つくば市竹園 1-10-1(カピオ別棟)
主催 産業技術総合研究所
定員 30名
参加費 無料(ドリンク・軽食付き)

申込方法 電話、Eメール、FAXのいずれかで
「6月22日 産総研サイエンスカフェ参加希望」、
氏名、参加人数、連絡先(電話番号またはEメールアドレス)を明記して、
6月21日までにお申し込みください。
申し込みを受け付けた方にはご連絡を差し上げます。
*定員に限りがございますので、参加人数のご連絡をお願いいたします。
*ご登録いただいた個人情報を本目的以外に使用することはありません。

申込み、問い合わせ先 産業技術総合研究所 広報部
〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部・情報技術共同研究棟8F
電話:029-862-6211 FAX:029-862-6212
Eメール:cafe3@m.aist.go.jp

http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev2007/ev20070622/ev20070622.html

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/04(月) 19:07
平成19年第5回「市民のためのがん治療の会」講演会

■開催日時:7月14日(土)13時~(受付開始12時30分~)
■会  場:愛知県がんセンター国際医学交流センター(名古屋市)
■内  容『開会挨拶』會田昭一郎(市民のためのがん治療の会代表) 
『放射線治療の最近の進歩』『頭頚部癌に対する動注併用放射線治療』
『新しい放射線治療装置トモセラピーについて』『陽子線治療~動注治療と患者のQOL』
『前立腺癌の治療』『前立腺癌の小線源治療』『舌がんの動注療法を受けて』
■定 員:350名(申込順受付)
■参加費・資料代:無料 
■聴講申し込み:〒住所、氏名(フリガナ)、電話、FAX番号、電子メールアドレス
を記入しFAX、電子メールまたは往復ハガキで下記へ。
◇Eメ-ルe-mail: com-sympo@mail.partir.co.jp FAX 042-573-5060 
◇郵送先:〒185-0034国分寺市光町2-14-85
(有)パルティール 「市民のためのがん治療の会」名古屋講演会係

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/08(金) 19:47
「HOPE★プロジェクト」『鳥越さんとがんを語りあおう』

サバイバーが中心となって設立された「HOPE★プロジェクト」(http://kibou.jp9)では、
直面する問題の提起や解決に向けた協働のありかたを模索するため、大腸がんサバイバー、
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんを講師に迎え、6月24日(日)14時から都内中野区の
Space&Cafeポレポレで『がんを語りあおう』イベントを開催。

サバイバーならではの視点をいかし、がんサバイバーやがんの関係者が体験や課題を共有し、
「生きる力」を分かちあうためのイベント。入場料1500円(会員1000円)。

参加希望者は、「HOPE★プロジェクト」へ、
必要事項(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)を、
メール(cafe@kibou.jp) FAX(03-3202-5410)で。
照会先は、携帯:090-6796-3814(除く6月1日~7日)へ。

「HOPE★プロジェクト」ウェブサイト(http://kibou.jp

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/10(日) 18:13
末期がんとどう向き合う? 30日から高山で全国大会

末期のがん患者の治療や最期の迎え方について研究している「日本ホスピス・在宅ケア研究会」
(神戸市)は三十日と七月一日、高山市昭和町の市民文化会館などで
「第十五回日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会in飛騨高山」を開く。

 飛騨地域の市民グループ「飛騨にホスピスをつくる会」が中心となり、準備を進めている。

 三十日は飛騨の在宅ホスピスの現状について、在宅ケアにかかわってきた看護師の
野崎加世子さんが講演するほか、医師や大学教授らによるシンポジウム
「日本人の生き方・死に方とスピリチュアリティ」を開く。

 七月一日は音楽療法や笑い療法、気功やオイルマッサージなど、
がんの代替療法についての実践講座のほか、ピアノやフルートによる
「癒やしのコンサート」もある。

 参加申し込みは同市岡本町のバロー高山店二階「ケア高山」で受け付ける。
二日間通しの参加費は一般六千円、学生千五百円。一日だけの参加も可能。

 問い合わせは大会実行委員会事務局=電090(8868)7786=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20070610/CK2007061002022997.html

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/21(木) 19:38
がん患者インターネット大集会

http://service.okwave.jp/okwave/event/category/742/

第三回がん患者大集会に、どこからでも参加できるイベントとして
OKWave上で、「がん患者インターネット大集会」を開催いたします。

掲載期間 5月7日~8月26日

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/26(火) 15:27
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2007

芦屋市総合公園 (兵庫県) にて!

 がん征圧を芦屋から発信しよう!
 未来あるこどもたちのために 

● 日時:2007年9月15日(土) 13時~16日(日) 13時
● 場所:芦屋市総合公園(陸上競技場周辺)
● 主催:財団法人日本対がん協会/ リレー・フォー・ライフ関西実行委員会
● 共催:芦屋市民まつり協議会
● 後援:厚生労働省(予定) /兵庫県 /芦屋市 /がん患者団体支援機構
                  /新聞各社
● 特別協力:アメリカ対がん協会
● 協賛:各社

■お問合わせ
        リレー・フォー・ライフ関西事務局
        E-mail:secretariat@rfl-jp.net

http://rfl-jp.net/hp/ashiya/2007/

46 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/02(月) 22:48
━━ジクロロ酢酸研究内容の講演。━━

第3回日本腫瘍学会学術集会

 日時:   2007年11月3日(土・祝) 9:00-18:00
 場所:   東京理科大学理窓会館

【ミトコンドリアの機能不全がジクロロ酢酸で正常化し、
癌細胞が縮小することを動物実験で確認し、今年中に臨床応用に着手する研究内容を、
アルバータ大学の循環器内科のDr Evangelos に講演していただきます。】

【へルシンキ大学の免疫学教授のTallsberg教授は、40年にわたり癌の自然治癒の
メカニズムを研究し、ミトコンドリアの機能不全が癌化の主要原因であることを
明らかにしました。
この機能不全はアミノ酸、微量元素, 脂質等の栄養を摂取することにより回復し、
癌細胞は自然死や壊死を起こさず正常細胞に戻ることが証明されて、
既に数十年にわたり臨床応用されています。】

http://www.osoj.net/j/academy/03.htm#

47 名前: KOM 投稿日:2007/07/06(金) 14:18
■がんシンポ、市民講座、講演情報サイト
http://homepage3.nifty.com/primelife/seminar.htm

48 名前: たにぐち兄弟治療院 投稿日:2007/08/21(火) 09:18
「第11回自律神経と免疫の研究会」主催で講演会を開催します。
安保徹教授、福田稔医師の免疫コンビの関西初の大講演会です。
日時:2007年9月23日(日) 13:00~16:00
会場:エル・おおさか(天満橋下車 徒歩3分)
参加費:2000円
定員:800名

講演内容
安保教授:「自然治癒力の本体」 福田医師:「気を徹すつむじ理論」

健康に関心のある方、現在難病で悩んでられる方。必ず元気になって帰宅できます。
奮ってお申し込み下さい。
詳しくは、http://www7a.biglobe.ne.jp/~e-meneki/immunity-01.html
まで。

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/08(土) 02:32
11/25(日)13:00~16:20

フォーラム2007 がんを克服するために

☆特別講演 がんの自己療法YES&NO-できる、できない、良い、悪い
     講師 酒向 猛

☆横笛演奏 やすらぎのひびき
     演奏 福井 幹

☆討 論 会  がんを克服するために

ウィルあいち ウィルホール/名古屋市東区上堅杉町1番地
℡ 052-962-2511
前売り2,500円 当日3,000円

http://www.interq.or.jp/world/kenko/holistic/yotei.htm

50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/10(月) 14:21
乳がんテーマに10月6日に講座 ・下京区のぱるるプラザ京都で

 NPO法人「京都がん医療を考える会」(佐藤好威理事長、京都市中京区)は
10月6日午後1時から、下京区のぱるるプラザ京都で
府民公開講座「がん患者と医療スタッフでともに考えよう・乳がん」を開く。

 「胃がん」「肺がん」をテーマに開いた講座に続き、3回目。

 最前線の乳がん治療を医師が解説するのをはじめ、患者やサポートする家族、
看護師らが経験を語る。参加者を交えた討論もある。

 一般参加は500円、定員は100人。
申し込み、問い合わせは同会TEL075(803)3233。 

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007091000021&genre=O1&area=K10

51 名前: tyamane 投稿日:2007/10/05(金) 05:30
喉頭摘出された方と医療従事者を対象に、オランダがんセンター
からコリーナ先生を日本で初めてお招きし、喉頭摘出者のQOL向上
についての講演を行います。関係者の方、ご興味のある方がいらっ
しゃいましたなら、ご紹介をご検討願います。

http://www.meilleur.co.jp/07DrCorina.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月27日(土)東京、10月28日(日)大阪
◆患者さんの参加費は無料


----------------------------------------------------------
下咽頭癌で喉頭摘出、食道再建を受け、プロヴォックスでシャント
で音声回復を行い、日々の診察、手術を行っている、整形外科赤木
医師の映像を公開しております。1分30秒ほどのビデオです。
ぜひご覧くださいませ。

http://youtube.com/watch?v=ZfHgR1YO3mc


52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/15(月) 05:48
第45回日本癌治療学会総会
http://www.congre.co.jp/jsco2007/main_01.html

名 称: 第45回日本癌治療学会総会 - 今、がん治療に求められるもの -

会 期: 2007年10月24日(水)~26日(金)

会 場: 国立京都国際会館 ・ グランドプリンスホテル京都 (旧 宝ヶ池プリンスホテル)


53 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/15(月) 10:30
第45回日本癌治療学会総会 市民公開講座
「今、がん治療に求められるもの」

参加費: 無料
定 員: 先着500名
10月27日土曜日14:00-16:00
国立京都国際会館2F Room-A

いまならまだ座席に結構余裕があるようですよ

http://www.congre.co.jp/shimin/


54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/25(木) 22:15
聖隷浜松病院 市民公開講座
「子宮頸がんは予防の時代~HPVテスト・HPVワクチン・細胞診~」

10月27日(土) 10:30~(受付10:00~)
アクトシティ浜松 研修交流センター 62研修交流室

事前申し込み不要/参加費無料

◇問い合わせ先◇
総合病院 聖隷浜松病院 JUNC
 電話:053-474-8801 FAX:053-474-8802
(月曜~金曜 8:30~17:00 土曜8:30~12:15)

詳細はこちらから
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/event/2007/odjrh3000000k544-att/20071027_02.pdf

55 名前: 国立がんセンター がん対策情報センター 投稿日:2007/10/26(金) 10:18
がんについての情報のさがし方と、得た情報とどう向き合うか、
患者さんの立場になってご一緒に考えてみたいと思います。

■開催日時
開催日:2007年11月03日(土) 
開催時間:13:30~16:45

■会場
全国18会場:多地点TV会議システム

北海道がんセンター ~沖縄県立中部病院

■参加費:無料

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/event/2007/20071103.html

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/11(日) 22:32
市立函館病院 市民公開がん講座「消化器癌の内視鏡治療」

一般市民に対して、癌はどんな病気なのか、診断や治療方法、
治療成績等わかりやすく説明。説明後、出席者からの質問をお受けいたします。

◇日時◇2007年11月15日(木)14:00~
◇会場◇市立函館病院 講堂
◇講師◇市立函館病院 消化器病センター消化器科主任医長 片桐雅樹先生
◇参加方法◇申し込み不要/参加費無料
◇問い合わせ先◇
函館市病院局 管理部庶務課 担当:庶務係長 本間 
電話:0138-43-2000(内線4203)
詳細はこちらから
http://www.hospital.hakodate.hokkaido.jp/gankouza_info.html

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/30(日) 18:22
米食品医薬品局(FDA) 生物製剤評価センター(CBER)と、
横浜市立大学が生物製剤に関する国際学術フォーラムを、
1月29日、30日に、横浜市で開催する。
臨床試験の推進や癌ワクチンなどに関するディスカッションを行う。


名 称:横浜市立大学・米国食品医薬品庁共催国際学術フォーラム

テーマ:生物製剤の成功を促進する科学的ツール

日 程:2008年1月29日(火)~1月30日(水)

会 場:第1部 29日・・・パシフィコ横浜(横浜市西区)

    第2部 30日・・・福浦キャンパスヘボンホール(横浜市金沢区)

http://www.yokohama-cu.ac.jp/campuslife/int/events/fda_ycu2008forum.html

58 名前: 親交がん 投稿日:2008/01/01(火) 15:23
「北陸がんプロ」発足記念市民公開シンポジウム
日時:2008年1月6日8(日)13:00~16:00
場所:石川県立音楽堂 邦楽ホール
「がん医療の均てん化と
北陸がんプロフェッショナル養成プログラムの役割」(敬称略)
司会:中沼安二(金沢大学院医学系研究科長)
   富田勝郎(金沢大学医学部附属病院長)
「がん治療」に関心のある皆様のご参加をお待ちしております。
(参加費無料)
問合せ先:「北陸がんプロ」プログラムマネージャー
前田雄司(金沢大学院医学系研究科)
TEL 076-265-2393 FAX 076-234-4263 メールurology@med.kanazawa-u.ac.jp



59 名前: 親交がん 投稿日:2008/01/01(火) 15:26
本文が長すぎるとの事で二度にしました。
シンポジウムの細目です
「がん医療の問題点とがんプロフェッショナル養成プランのねらい」
馳 浩(衆院議員、元文科副大臣)
「がん医療に望む事-患者の立場から」
和田真由美(萌えの会代表)
「がん治医専門家養成におけるがんプロフェッショナル養成プランの役割」
門田守人(日本がん治療学会理事長)
「北陸がんプロフェッショナル養成プログラムが目指すもの」
並木幹夫(北陸がんプロフェッショナル養成プログラム統括コーデネーター)
「北陸がんプロフェッショナル養成プログラム コメデカルコースの概要)
天野良平(金沢大学院医学系研究科保健険学専攻長)
「がん医療に必要な事-医師の立場から」
片山寛次(福井大学医学部附属病院がん診療推進センター長)
「がん医療における看護士の役割」
金川克子(石川県立看護大学院看護学研究科長)
「チーム医療としてのがん診療」
菓子井達彦(富山大学附属病院がん治療部長)
「がん情報を上手に活用しよう」
元雄良治(金沢医科大学病院集学的がん治療センター長)
「北陸がんプロフェッショナル養成プログラムに期待する事」
田中則男(北國新聞社論説副委員長)


60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/01(火) 16:31
平成20年第1回「市民のためのがん治療の会」講演会
■開催日時:平成20年1月13日(日)13時~(受付開始12時30分)
■会  場:国立がんセンター中央病院特別会議室(東京都中央区:電話03-3542-2511)
■講演内容
◇『開会挨拶』會田昭一郎(市民のためのがん治療の会代表)
◇『乳がんの放射線治療』加賀美芳和(国立がんセンター中央病院放射線治療部医長)
◇『放射線治療におけるナースの上手な活用方法』末國千絵(国立がんセンター中央病院放射線治療部看護師)
◇『子宮頸癌の放射線治療』角美奈子(国立がんセンター中央病院放射線治療部)
◇『がん医療 ! 何が問題なのか?』西尾正道(北海道がんセンター副院長・市民のためのがん治療の会代表協力医)
■定 員:200名(申込順受付)
■参加費:資料代 無料
■募集要領:〒住所、氏名(フリガナ)、電話、FAX番号、電子メールアドレス(携帯は不可)
   を記入し、電子メール、ファックス、または往復葉書で下記へ(できるだけ電子メールで)。
◇E-mail:com-sympo@mail.partir.co.jp
◇FAX:042-573-5060
◇郵送:往復葉書で〒185-0034国分寺市光町2-14-85
(有)パルティール 「市民のためのがん治療の会」東京講演会係へ。

61 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/18(月) 03:40
http://www.tri-kobe.org/DCTM/event.html

★がんトランスレーショナル・リサーチ事業 第3回市民公開講座
・がんTR 事業の紹介/ 臨床研究情報センター 村上 雅義 (18:10~18:15)
・文部科学省がんTR 事業 成果の紹介
i 「 頭頸部がんに対する新しい免疫治療法の開発 」
ii 「 新しい卵巣がん標的治療薬 」
・「 がん対策基本法とこれからのがん医療 」
・TRI「がん情報サイト」の取組み

★がんトランスレーショナル・リサーチ事業第4回成果報告会
1. NKT 細胞免疫系を標的にした頭頸部癌の免疫細胞治療の開発に関する研究
2. 結核菌抗原類縁体を利用した癌標的免疫療法の確立-rδ型T 細胞の示す抗腫瘍作用の臨床応用
3. ゲノム包括的探索等により同定した新規癌抗原エピトープ・ペプチドを用いたワクチン療法の臨床研究
4. 新規抗原蛋白デリバリーシステムによる多価性癌ワクチンの多施設共同臨床研究
5. HB-EGF を標的とした卵巣癌標的治療法の開発
6. ウイルス療法の臨床研究-遺伝子組み換え単純ヘルペスウイルスを用いた悪性腫瘍の標的治療

★第6 回トランスレーショナルリサーチ研修会

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/27(水) 10:19
第五回日本免疫治療学研究会学術集会
http://www.jrai.gr.jp/info/080301.html

テーマ: 次世代の免疫細胞療法の構築に向けて
日  時: 2008年3月1日(土) 10:00-18:00
会  場: 新横浜プリンスホテル4F 「若菜」
会  長: 江川滉二 (東京大学名誉教授)
参加費: 5,000円
共  催: 日本免疫治療学研究会/株式会社メディネット

プログラム: 
シンポジウム
 「がんの免疫抑制機構 ~現状と課題~」

ワークショップ
 「免疫細胞療法の新たな展開」

教育講演
 「消化器癌の細胞療法とワクチン療法」
 山口大学大学院 消化器・腫瘍外科学  岡 正朗

特別講演
 「癌免疫の新戦略」
 順天堂大学大学院 免疫学  奥村 康

63 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/01(土) 11:50
NPO 法人 がんを語る有志の会  3 月講演会 [講演会]
http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/

3月は今村貴樹先生をお迎えし、御講演いただきます。

テーマ ■副作用の少ない抗がん剤を目指して。
    ■海外における最近のがん治療動向について。

■日時: 2008年3月15日(土)PM1:30~5:00(開場 PM1:30 開演2:00)
■場所: 大阪NPOプラザ    TEL 06-6465-8390
            大阪市福島区吉野4丁目 29-20
   ●阪神電鉄本線野田駅・JR東西線海老江駅・地下鉄千日前線野田阪神駅から約 800 m
   ●JR環状線野田駅・地下鉄千日前線玉川駅から約 600 m

■プログラム 
   1部    PM2:00 ~ 3:15
         (1) 副作用の少ない抗がん剤治療を目指して
         (2) 海外における、最近のがん治療動向について

   2部  PM3 : 30 ~ 5 : 00
       今村先生に会場からの質疑にお応えいただきます

参加された方がご自分の治療について求めていること疑問に思っていることなどを質問し今村先生からアドバイスいただけます 。

64 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/18(火) 17:52
がん治療セミナー
『あなたの免疫力を最大にして、がんを撃退する』
http://www.igtc.jp/pdf/kouen0803.pdf

■2008年3月22日(土曜日)13時 開演

■全日空ゲートタワーホテル大阪6F  国際会議場RICC

・「血管内治療」 堀 信一(ゲートタワーIGTクリニック院長)
・「分子標的治療と休眠療法」高橋 豊(千葉大学大学院医学研究院がん分子免疫治療学教授)
・「樹状細胞療法」岡本 正人 (武蔵野大学客員教授、セレンクリニック医師)
・「トモセラピー」芝本 雄太(名古屋市立大学大学院医学研究科放射線医学分野教授)
・質疑応答

■申し込み、問い合わせ。
事務局:がんサポート
  〒101-0063
  東京都千代田区神田淡路町2-5富士ビル3F
  TEL :03-3526-5022
  FAX ;03-3526-6303
 E-mail :info@evidence-inc.jp

65 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/12(土) 16:20
がんになった医師達が語る「癌患者学のすすめ」公開講座
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20080411ddlk30040570000c.html

がんを克服、復帰して活躍する医師が集まり、
治療や病気との向き合い方について医師・患者双方の立場から
体験を通じて語る公開講座「癌(がん)を生きる 癌患者学のすすめ」

26日午後2時から、和歌山市小松原通1、県民文化会館で開かれる。
医師と患者が理解しあう大切さなどを訴える。

 入場無料だが、整理券が必要。
申し込み、問い合わせは、
〒640-8566 和歌山市西汀丁26 県経済センター2階、
和歌山南ロータリークラブ事務局
(電話073・423・9031、ファクス073・423・9021)。
質問はファクスか郵送で受け付ける。

66 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/22(火) 13:52
がん患者大集会・2008年度は11月30日
築地国立がんセンターを中心に全国九カ所をテレビ会議中継システムで結ぶ
初の「分散形式」で開催。

http://www.canps.net/press/ehime_20080225.pdf

67 名前: オリーブ 投稿日:2008/05/03(土) 09:37
ひめじ乳がんフォーラム
◇日時:2008年6月7日(土)13:30~16:30
◇会場:あいめっせホール(イーグレひめじ3F)JR姫路駅北へ徒歩7分
◇講演内容
 *第1部 『乳がんの標準治療2008』~ガイドラインの見方・使い方~
   講師:中村 清吾先生 聖路加国際病院・ブレストセンター長
 *ミュージック・ブレイク 
   「医師が患者になるということ」の著者:鍋島祐次先生と、その仲間たち
 *第2部:姫路市周辺で日々乳がん医療にかかわる先生方による
   Q&Aのコーナー(石塚真示先生・佐古田洋子先生・吉村久先生・和田康雄先生)
◇対象:乳がん体験者とその家族・友人 
◇参加費:500円   ◇定員:250名
◇申し込み方法 
 ハガキに 〒・住所・氏名・参加人数・質問事項(あれば…)を明記の上
 〒670-8799 姫路郵便局 私書箱90 Himeji「オリーブの会」 まで
    参加入場券をお送りします。 5月25日までに
◇共催
 ひめじ乳がんフォーラム研究会
 Himeji「オリーブの会」-乳がん体験者の自助グループー
 ノバルティスファーマ株式会社



68 名前: ウェルネス 投稿日:2008/06/04(水) 17:34
ジャパン・ウェルネス主催・第6回がんフォーラム
テーマ:からだとこころにやさしいがん医療
日時:2008年6月21日(土)13~17時
会場:砂防会館(東京・永田町)
参加費:無料
講師:千葉県がんセンター長・竜崇正氏、埼玉医大教授・大西秀樹氏、エッセイスト・岸本葉子氏、国立がんセンター東病院・内富庸介氏
申込方法:氏名と住所を明記して、info@japanwellness.jp まで申し込む。
後援:厚生労働省、東京都、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、NHK、日本製薬協、米国製薬協、欧州製薬協、日本対がん協会

69 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/04(水) 18:48
久留米大学市民公開講座in東京
「がんペプチドワクチンはここまで進歩した!」

日時: 平成20年6月14日(土) 13:00-16:10(12:30開場)
会場: 一橋記念講堂(学術総合センター内、東京メトロ神保町または竹橋より4分)
主催: 久留米大学先端癌治療研究センター
後援: 東京都医師会、福岡県、日本薬学会、朝日新聞社、産経新聞社、西日本新聞社、読売新聞社(順不同)
入場料: 無料
事前申込: 不要


第1部 がんペプチドワクチンの最前線  
前立腺がん 野口正典(久留米大)
膵がん 柳本泰明(関西医大)
脳腫瘍 山中龍也(久留米大)
胃がん・大腸がん 佐藤裕二(河北総合病院)

第2部 パネル討論「がん・ワクチン・生命」
(パネリスト: がん患者、医師、ジャーナリストを予定)

公開講座のHPは
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/immun/061408tokyo.html


70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/22(金) 16:30
世界がん会議、27日からUICCがジュネーブで
http://www.nejinews.co.jp/news/business/eid1265.html

世界のがん専門家が2008年8月27日から31日まで
ジュネーブで開かれる国際対がん連合(UICC)
ワールド・キャンサー・コングレス(世界がん会議)に参集する。
会議には世界中から約2500人のがん専門家、関係者が参加する。

71 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/22(金) 20:39
今年も芦屋市総合公園にてリレーフォーライフを開催します!
2008/7/1~8/208/31まで延長! 参加申込受付中!

詳しくは、↓をクリックして下さい。
http://ashiya.rfl-jp.net/

多数の方の参加を!



72 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/22(金) 20:58
>>71
開催日時:2008年9月13日(土)13時~14日(日)13時
申込期間の延長:8/20までを、8/31まで延長されています。

場所:兵庫県芦屋市総合公園(陸上競技場周辺)


73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/25(月) 21:56
http://www.igtc.jp/kouen0809.pdf

「がん治療としてのビタミンC点滴療法の現在と未来
  ~ビタミンCはがんを征圧するか~」

田中クリニック 院長 田中 善先生

日時 平成20年 9月27日(土) 15時~
   (療養相談会は16時~)
 
場所  りんくうゲートタワービル14階

74 名前: 脳天気 投稿日:2008/08/28(木) 06:05
>>71
 情報ありがとう
 
 「RFL芦屋」 個人参加の申込完了!

 9月13日に現地で逢いましょうv(^^)/~


75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/29(月) 10:54
がん治療:新しい潮流 大阪市で患者団体が講演会
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20080928ddlk27040292000c.html

がん患者らでつくる「がんを語る有志の会」による講演会が
10月4日午後1時から、大阪市福島区吉野4の大阪NPOプラザで開かれる。

第1部は、放射線診断やカテーテル治療が専門の堀信一医師が
「血管内治療と新しいがん治療の潮流」をテーマに講演。
第2部では、千葉ポートメディカルクリニックの今村貴樹院長の
「副作用の少ない抗ガン剤治療と海外における最近のガン治療の動向」

 定員70人。申し込みは氏名と電話番号、人数を明記し、
電子メール(rikayu@alpha.ocn.ne.jp)
またはファクス(06・6794・2817)

76 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/03(月) 21:48
『BCG-CWS療法~がんは治る時代へ~』
講師:林 昭 先生 (CI林免疫療法クリニック院長)

場所:りんくうゲートタワービル14階
日時:平成20年11月22日 土曜日 
15時から16時 参加費無料

 『療養相談会』
同日・同場所にて 16時から17時
相談料無料

http://www.igtc.jp/kouen0811.pdf

会場準備の都合がありますので、参加ご希望の方は
お電話で代表の方のお名前と参加人数を下記まで
お知らせください。
ゲートタワーIGT クリニック
電話: 072-463-0855      

77 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/13(木) 01:05
「自然治癒力」重視を提唱 24日、松江医療講演会
http://www.sanin-chuo.co.jp/event/modules/news/article.php?storyid=507777162

 人体の自然治癒力を重視した医療を提唱する安保徹新潟大学医学部大学院教授の
講演会「混迷し続ける現代医療に渇 病気はこうして治せ」が、24日、
松江市のくにびきメッセ小ホールで開かれる。

 安保教授は「薬をやめれば病気は治る」「医者に見放されても病気は自力で治る」
などの著者で、免疫学の立場から病気の原因や対処法について研究。
ストレスや過労などによる自律神経の乱れが、がんや生活習慣病、アトピー、うつ病、
認知症などの原因だとして、「からだの声を聞く」医療への転換や
生活スタイル改善の重要性を訴えている。

 午後1時開演。講座参加費は2000円。
問い合わせは日本総合心身医学研究所内安保徹山陰公演事務局
(電話0852・31・1353)。

78 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/19(水) 11:15
サイト「がん患者のあきらめない診察室」の医師が2008年12月6日(土)午後に東京・八重洲ホールにて勉強会を開催します。
http://2nd-opinion.jp/index2.htm

疾患別の相談会形式(各回定員20名程度)
→ 参加者を疾患別にグループ分けし、最新治療情報の解説を交えながら皆さんからの相談や質問に回答します。

参加費
1名4,000円
→ グループで参加の場合は2人目から1名2,000円。(※但し、配布資料は1組1部とさせていただきます。)


79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/05(金) 21:28
★最先端の研究者・開発担当者が語る!有望な新規ターゲットとは?

ワクチン開発における最新動向・新展開と有効性評価での課題克服

http://www.gijutu.co.jp/doc/s_812117.htm

日 時
12月16日(火)11:00~16:30、
17日(水)10:30~16:00

会 場 [東京・王子]北とぴあ 9F 902会議室
聴講料 1名につき 63,000円(消費税込、昼食・資料付)
  〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき52,500円〕

80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/10(土) 21:43
『肺がんで死なないための知恵と工夫』

講師:近畿大学医学部堺病院化学療法科教授、高田 實先生

場所:りんくうゲートタワービル14階

2009年1月24日(土)15時~16時

参加費:無料

http://www.igtc.jp/kouenkai.htm

81 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/03(火) 23:08
講演課題:「ウィルス治療」 

講師:東京大学大学院医学系研究科脳神経外科講師 
   藤堂具紀先生

日時:2009年3月3日(火)18:30-20:30  

開催場所:トヨタ九段ビル地下会議室 104号室

http://www.tr-networks.org/usr/NPO-usr-504-030.html

我々は強力な抗腫瘍効果を呈しながら高い安全性を有する
第三世代遺伝子組換えHSV-1(G47Δ)を開発し、
我が国における臨床応用を進めている。
あらゆる固形がんに有効と考えられるが、最初は再発膠芽腫患者を
対象とした臨床研究を実施する。
非臨床試験、ウイルス製剤の国内cGMP生産、GCP品質テストは完了した。
厚生労働省の承認が得られ次第開始する。

82 名前: ルン 投稿日:2009/02/22(日) 00:32
2009年5月病理医学会で乳がんに関する市民公開講座があるようです。

83 名前: ルン 投稿日:2009/02/22(日) 00:33
2009年5月病理医学会(京都)で乳がんに関する市民公開講座があるようです。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/03/07(土) 07:58
映画ヤッターマンの、深田恭子入浴シーンは劇場でも見れますか?

85 名前: <削除> 投稿日:2009/03/14(土) 20:43
<削除>

86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/08(金) 14:54
4月30日にテレビ番組「奇跡体験!アンビリバボー」で少しですがNPO法人ガンの患者学研究所の川竹代表が紹介されました。
今年もガンから生還したみなさんが登場する、笑顔あふれる講演会を全国各地で開催します。
列島縦断講演会 2009年5月16日(土)徳島県JA会館
列島縦断講演会 2009年5月23日(土)大阪YMCA会館
列島縦断講演会 2009年7月11日(土)福岡市都久志会館ホール
列島縦断講演会 2009年7月18日(土)仙台国際センター

ガン患者さんやご家族はもちろんのこと、一般の方にとっても一日一日を大切にする「生き方」について、考えるきっかけになることと思います。
詳しくは・・・http://www.naotta.net/lecture/index.html


87 名前: オリーブ 投稿日:2009/05/11(月) 10:57
第2回 ひめじ乳がんフォーラム
 日時:6月14日(日)13:30~16:00
 会場:あいめっせホール(イーグレひめじ・3F)
 プログラム      
  ☆第1部 特別講演
    『乳がん薬物治療最前線』
   ~がん細胞の気持ちになって考えると~
   講師:岩田 広治先生 愛知県がんセンター中央病院・乳腺科
  ☆第2部 質問コーナー
     司会:佐古田洋子先生 県立加古川病院・外科
  パネリスト:岩田 広治先生 愛知がんセンター中央病院・乳腺科
        石塚 真示先生 姫路赤十字病院・外科
        丸山修一郎先生 姫路聖マリア病院・外科
        吉村 久 先生 姫路新日鐵広畑病院・外科
        和田 康雄先生 姫路医療センター・外科
        松本 仁美先生 がん看護専門看護師
 参加方法:原則として、当日先着順受付 
 参加費:500円
 対 象:乳がん体験者とその家族・友人
 会場アクセス
     JR姫路駅北へ徒歩7分・世界遺産姫路城の南側
 共 催:ひめじ乳がんフォーラム研究会
     Himeji「オリーブの会」
     ノバルティスファーマ株式会社

      


88 名前: <削除> 投稿日:2009/05/17(日) 14:42
<削除>

89 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/25(月) 09:21
「標準治療から個別化治療(オーダーメイド型治療)の幕開け
  ~乳がん患者の視点から患者としての体験談を語る~」
1.日 時
  2009年6月6日(土)
  13時30分 ~ 17時(予定)
2.場 所
  八重洲ホール 大ホール(地下2階)
3.形式・内容
  前半は当サイトの医師による講演会形式、後半は当サイト医師と
 医師で乳がん患者の小倉恒子氏、がん患者会シャローム代表、
 植村めぐみ氏との対談形式を予定しています。
4.参加費
  1名4,000円
   → グループで参加の場合は2人目から1名2,000円。
     (※但し、配布資料は1組1部とさせていただきます。)
参加申込みはサイトの申込みフォームから
http://2nd-opinion.jp/

90 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/02(火) 09:48
>>89
お申し込み期限を延長しました。
当日直接受付も可ですが、事前にエントリーされない場合は入場できない場合もあります。
 「標準治療から個別化治療(オーダーメイド型治療)の幕開け
  ~乳がん患者の視点から患者としての体験談を語る~」
 <個別テーマ>
  1) 膵臓・胆管がんにおける臨床試験の中間報告
  2) 非小細胞性肺がん、乳がんにおけるアバスチンの使い方
  3) 進歩した前立腺がんの治療
  4) がんワクチンの現状と未来
  5) 肝臓がんにおける分子標的薬を使用した治療法の結果報告
  6) 胃がんにおける未承認薬を用いた治療法の結果報告
  7) 血管新生阻害剤としてのゾメタの威力
  8) 肺がんにおけるEGFR阻害剤やその他の分子標的薬の開発状況
  9) 抗がん剤感受性試験はこう使う
  10)乳がんにおけるがん治療の進歩
     (特にtriple negativeに有効な薬剤紹介)
http://2nd-opinion.jp/



91 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/05(金) 13:19
帯津良一の☆カラダまるごと☆健康セミナー

「ホリスティック医学、最後の戦い」
統合医療の分野では、国民的アイドルとして高い人気を誇る帯津良一が、今まさに
全身全霊で取り組んでいる理想の医学「ホリスティック医学」についてお話します。
深い経験に裏打ちされた帯津節は、きっと生きることの素晴らしさと希望を見出す、
またと無い機会となることでしょう。

・日時:6月13日(土)15:30~17:00
・場所:サプリメントギャラリ「Voix」
・アクセス:東京都渋谷区神宮前5-47-12 パインビレッジアネックス1F
・講師:帯津良一(オビツ リョウイチ) 帯津三敬病院名誉院長
・参加費:1000円

・お申し込み:
お電話かメールでお願いします。
TEL:03-6666-2202
Mail:seminar@j-sup.com

92 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/05(金) 13:32
「がん医療の最前線」市民医療フォーラムin所沢
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090605ddlk11040268000c.html

NPO法人「医療・麻酔安全普及協会」(理事長・佐藤哲雄防衛医科大名誉教授)が
24日午前11時から、所沢市並木1の所沢市民文化センターミューズで
市民公開講座「市民医療フォーラムin所沢」を開く。

 同協会は医師や市民、企業でつくるNPO。
安全な医療をテーマにした市民への啓発活動や、麻酔科医が不足する現場への
支援を柱に活動している。

 当日は「がん医療の最前線」と題し、痛みの治療や在宅医療について講演。
参加者は血糖値測定などの健康検診も無料で受けられ、医療相談や生活指導もある。
「より良い医療を受けられるよう関心のある方はぜひ来てほしい」と同協会。

 入場無料。参加希望者は同協会(電話04・2993・1160)へ。

93 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/17(木) 16:02
●シンポジウム「もっと知ってほしい『がんの臨床試験・治験』のこと」

27日・13時~16時半・無料・先着250人。
東京都渋谷区神宮前5の53の67の東京ウィメンズプラザ。

NPO法人・キャンサーネットジャパンなど共催。

がんの臨床試験・治験をめぐり、国立がんセンター中央病院などの医師らが
講演やセッションを行う。
申し込みはホームページ(http://cancernet.jp/eve.html)か、
電話(03・5840・6072)。

94 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/22(火) 18:33
※ 岐阜ピンクリボンキャンペーン2009

平成21年10月10日(土曜日)
時間 10:00~18:30
主催 岐阜ピンクリボンキャンペーン2009実行委員会
岐阜市制120周年記念事業 市民自主事業
開催場所 じゅうろくプラザ2F他

13:00~16:00 市民公開講座 (事前予約必要)
★医療講演
★アグネス・チャントークショー&パネルディスカッション
@じゅうろくプラザ2F

16:00~18:30 「Mayu~ココロの星~」上映 (事前予約必要)
だいじょうぶ きっと私は、がんばれる。
@じゅうろくプラザ2F
市民公開講座と映画上演はまとめての予約となります。

10:00~13:00 触診指導・相談コーナー (自由参加・予約不要)
@岐阜シティ・タワー43 1階 

10:00~13:00 無料マンモグラフィー検診 (事前予約必要)
@JR岐阜駅北口噴水広場前
※おかげさまで、既に定員を超えた申し込みをいただいておりますため抽選となります。ご容赦ください

http://www.pinkribbon-gifu.com/

95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/29(火) 20:20
市民公開講座「難治がんの新しい治療法~進行肝・胆・膵がんに挑む」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/yomiuri/event/0909/ev_09092501.htm

■日時 10月18日(日)午後1時~4時
■会場 九州大学医学部百年講堂(福岡市東区馬出3)

【内容】船越顕博・国立九州がんセンター消化器内科医長、
奥坂拓志・国立がんセンター中央病院肝胆膵内科医長、
古瀬純司・杏林大学内科学腫瘍科教授が講演とパネルディスカッションを行います。
コーディネーターは藤野博史・読売新聞西部本社医療セミナー事務局長。

【申し込み】聴講無料。定員300人。
はがき、ファクス、電子メールで、郵便番号、住所、名前、年齢、職業、電話番号と
「『難治がん治療』聴講希望」と明記し、
〒811・1395 福岡市南区野多目3の1の1 九州がんセンター消化器内科 
市民公開講座係
(ファクス092・542・8503、電子メールmakikawa@nk‐cc.go.jp)へ。
質問があれば、お書き添え下さい。定員になり次第締め切り、聴講券を郵送します。
【主催】国立九州がんセンター消化器内科
【共催】日本対がん協会、読売新聞西部本社

96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/03(水) 14:37
医学部附属病院がんセンター 市民公開講座 2/20(土)
http://www.kindai.ac.jp/news_event/2010/01/-220.html

近畿大学医学部附属病院がんセンター市民公開講座
「心と体にやさしいがん治療」

日時:2010年2月20日(土)14:00~17:00

場所:近畿大学医学部大講堂

テーマ:がん治療の基礎知識

プログラム:
1部 基調講演 「がん治療の現状と今後の在り方」
2部 講演 がん治療の基礎知識
3部 特別講演 「がん患者が直面する問題とその解決」
4部 がん治療の基礎知識、質疑応答

97 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/05(金) 21:01
「がん標準治療『後』を考える」
をテーマにした国立がんセンター中央病院長主催の講演会が、
3月11日午後6時半から、東京都中央区の同院管理棟1階特別会議室で開かれる。
東大医科学研究所ヒトゲノム解析センター長の中村祐輔氏が、
「がんペプチドワクチン療法-希望から失望、そして大飛躍への期待」と題して講演する。

98 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/03(水) 17:23
http://web.me.com/mr21/iv-therapy/Reference2.html

からだに優しいがん治療
      「高濃度ビタミンC点滴療法のすべて 」

 日 時: 2010年3月13日(土)午後2時~4時(受付開始:午後1時15分)
 場 所: グランキューブ大阪イベントホールA  
        大阪市北区中之島5-3-51  TEL:06-4803-5555
 入場料:  無料・先着受付順(一般席は150席です)

まだ一般席があまっているかどうかはシラネ。

99 名前: オリーブ 投稿日:2010/04/25(日) 12:12
第3回ひめじ乳がんフォーラムのご案内
 日時:2010年6月12日(土)14:00~16:30
 会場:あいめっせホール (イーグレひめじ・3F)
 プログラム
  ☆第1部 特別講演 14:00~
   『知って安心!もっと知りたい!乳がん薬物療法の今』
   講師:大野真司先生 九州がんセンター・乳腺科
  ☆第2部 質問コーナー
      司会:丸山修一郎先生 姫路聖マリア病院・外科
   パネリスト:大野 真司先生 九州がんセンター・乳腺科
         石塚 真示先生 姫路赤十字病院・乳腺外科
         佐古田洋子先生 加古川医療センター・乳腺外科
         吉村 久 先生 新日鐵広畑病院・外科
         和田 康雄先生 姫路医療センター・外科
         松本 仁美先生 がん看護専門看護師
   参加方法:原則として 当日先着順受付
   参加費 :500円
   会場アクセス:JR姫路駅北へ徒歩7分 世界遺産・姫路城の南側
   共催:ひめじ乳がんフォーラム研究会
      Himeji「オリーブの会」
      ノバルティスフアーマ株式会社
    
  

100 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/06(火) 21:44
がん患者のあきらめない診察室
http://2nd-opinion.jp/
2010年7月18日(日)京都にて個別相談会開催
 下記の通り、京都にて小規模の相談会及び乳がん患者対象のCYP2D6出張検査を行います。

・時間:
  第一部 12時30分~14時(乳がんCYP2D6検査)
  第二部 14時~16時30分(個別相談会)
 ※勉強会終了後に懇談会実施予定(希望者のみ・参加費別途)

・相談会参加費:1人1,000円
・CYP2D6検査費用:45,000円

・場所:JR京都駅近辺
 (※詳細は参加者に別途メールでお知らせします。)
・お申込:申込フォームよりメール送信して下さい。

101 名前: NPOTeamNET 投稿日:2010/07/30(金) 16:40
#### がん患者支援チャリティセミナー&コンサート ###
日本フィルの音楽とともに「がん」について考えてみませんか?
TeamNETではセミナーと音楽のコラボ・チャリティセミナー&コン
サートを開催します。
http://www.teamnet.or.jp/
□日時:2010年9月25日(土)14:00開演、川崎市・ミューザ川崎
<セミナー>仁科 亜季子さん(女優)/小口正彦先生(癌研有明病院)/副島研造先生(慶大病院)
<コンサート>日本フィルハーモニー交響楽団室内アンサンブル 指揮 海老原 光
 モーツァルト交響曲第41番「ジュピター」、ヴィヴァルディ四季より春 他
□入場チケット:1枚3,000円、お申込:http://www.teamnet.or.jp/


102 名前: もみじ 投稿日:2010/12/11(土) 14:02
肝臓移植や腎臓移植の公開講座の参加者募集中です。
最新の生体肝臓移植の情報や肝臓がんの方が移植を受けた経験のお話もあります。
日時 2010年12月19日(日)13:30~15:30(開場13時)
場所 中国新聞ホール(広島市中区土橋町 中国新聞ビル7階)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/gan-net/event/event20101219.html

103 名前: 健康まにあ 投稿日:2011/02/22(火) 18:19
医学放射線学会主催の検診に関する市民公開講座の受付中です。
遠藤登喜子先生、斉藤延人先生、宇野漢成先生、中川恵一先生が講演します。
http://www.jrs2011.com/

104 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/28(月) 10:44
大阪で血管内治療の講演会があるね。
ついでに適応相談もやってくれるらしい。

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/

105 名前: softbank126114131036.bbtec.net 投稿日:2011/03/24(木) 05:20
<削除>

106 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/08(金) 00:17
あきらめない診察室の講演会が、また、東京と大阪でありますね。

http://2nd-opinion.jp/index2.htm

それにしても、あきらめない診察室のクリニックも被災してたのかな?
千葉の海沿いにあるから液状化現象とかでしょうかね。

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/2011-03-23


107 名前: オリーブ 投稿日:2011/04/28(木) 10:10
第4回ひめじ乳がんフォーラムのご案内
 日時:2011年6月11日(土)14:00~16:30
 会場:あいめっせホール (イーグレひめじ3F)
 プログラム
  第1部 特別講演 14:00~
    『最新の乳癌治療ーちょっと違う外科医と内科医の考え方ー』
    講師:佐伯俊昭 先生 埼玉医科大学国際医療センター・乳腺腫瘍科
  第2部 Q&A質問コーナー 15:30~
    司会:吉村久 先生  製鉄記念広畑病院(旧新日鉄広畑病院)・外科
    パネリスト
       佐伯俊昭 先生  埼玉医大国際医療センター・乳腺腫瘍科
       石塚真示 先生  いしづか乳腺クリニック
       佐古田洋子先生  加古川医療センター・乳腺外科
       丸山修一郎先生  姫路聖マリア病院・外科
       和田康雄 先生  姫路医療センター・外科
       三木利恵 先生  乳がん看護認定看護師
 参加方法:原則として 先着順受付
 参加費:500円
 会場アクセス:JR姫路駅北へ徒歩7分 世界遺産・姫路城の南側
 共済:ひめじ乳がんフォーラム研究会
    Himeji「オリーブの会」
    ノバルティスファーマ株式会社

108 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/30(土) 15:54
今年夏から全国公開予定の中国映画「海洋天堂」

ジェット・リー演じる末期がんの父親が、自閉症の息子と過ごす日々を描いた映画だそうです。

http://kaiyoutendo.com/

109 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/07/04(月) 12:23
婦人科の名医の講演会がありますね。

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/2011-07-01

田中先生、和医大から移ってたんですね。

110 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/02(金) 13:30
9月18日に京都で、がん患者のあきらめない診察室が相談会と懇親会をやるそうです。

http://2nd-opinion.jp/benkyoukai_osirase20110918.htm


111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/22(土) 15:16
あきらめない診察室は、東京と大阪の勉強会で保険適応のない検査の無償援助を先着順で行うらしいです。

http://2nd-opinion.jp/index2.htm


112 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/24(月) 21:55
すっすごい。
選ばれた人はうらやましいです

113 名前: オリ-ブ 投稿日:2012/05/17(木) 12:50
第5回 「ひめじ乳がんフォーラム」 のご案内
 日時:6月16日(土)14:00~16:30
 会場:あいめっせホール(イーグレひめじ・3F)
 プログラム
  第1部 特別講演14:00~
   『乳癌治療と更年期障害』
    講師:雷 哲明先生 社会医療法人 博愛会 相良病院 院長
  第2部 質問コーナー
    司会:和田靖男先生 姫路医療センター 外科
    パネリスト
     雷  哲明先生 社会医療法人 博愛会 相良病院 院長
     石塚 真示先生 いしづか乳腺外科クリニック 院長
     佐古田洋子先生 加古川医療センター 乳腺外科
     丸山修一郎先生 姫路聖マリア病院 乳腺外科
     吉村 久 先生 製鉄記念広畑病院 乳腺外科
     三木 利恵先生 姫路赤十字病院 乳癌看護認定看護師
    参加方法:当日先着順受付
    参加費 :500円
    会場アクセス:JR姫路駅 北へ徒歩7分 世界遺産姫路城の南
    共 催 :ひめじ乳がんフォーラム研究会
         Himeji「オリーブの会」
         ノバルティスファーマ株式会社 
    

114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/07/10(火) 12:45
がんなんか治療するのに金積んでりゃ~
直んだろ
だからビンボ-人はクソして寝てるしかないな

115 名前: MT 投稿日:2014/03/13(木) 14:34
もっと知ってほしい「がんと美容のこと」3月19日水曜 19:30-21:00
場所:秋葉原UDX4Fシアター
参加費:無料
国立がんセンターアピアランス支援センター 野澤桂子先生
美容ジャーナリストであり乳がんサバイバーのの山崎多賀子氏
のお話を聞きます。
メークのこと、WIGのことなど、さまざまな美容に関するお話をする予定です。
お申し込みは、HP  http://www.cancernet.jp/11182
           メール 0319udx@cancernet.jp
            fax   03-5840-6073     です。


116 名前: MT 投稿日:2014/03/13(木) 14:37
もっと知ってほしい「がんと美容のこと」3月19日水曜 19:30-21:00
場所:秋葉原UDX4Fシアター
参加費:無料
国立がんセンターアピアランス支援センター 野澤桂子先生
美容ジャーナリストであり乳がんサバイバーの山崎多賀子氏
のお話を聞きます。
メークのこと、WIGのことなど、さまざまな美容に関するお話をする予定です。
お申し込みは、HP  http://www.cancernet.jp/11182
           メール 0319udx@cancernet.jp
            fax   03-5840-6073     です。


117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/10/06(火) 14:42
学会や研究は素晴らしいと思うが、それより現実的なのは、治した人に治し方を聞くことじゃないかと思うがいかがか。
学会も治療方法をあれこれ模索するより、治った人がなぜ治ったのかを研究した方が現実的なんじゃないか。
少なくとも、学会で「医療行為を一切行わず完治した事例」と発表されたというこの人は、すごいんじゃないかと思ってる。
http://terumi.hyoutansui.net/
知人が今のところ治療中で見つけたサイトだが、30年以上生きてるとなると本当に完治なんだと思う。
現在熟読中。読んでみるべし。

118 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2016/05/29(日) 23:44
演題:免疫checkポイント阻害剤オプジーボ(ニボルマブ)の効果と副作用対策について 国内80例の使用経験から
日時:2016年6月19日(日)12:30-15:00
場所:愛媛農業会館
詳細は「がん患者のあきらめない診察室」http://2nd-opinion.jp

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/02/20(月) 21:26
がん治療に関する勉強会
日時:2017年3月11日(土)16:00-18:00
場所:ニッセイ新大阪ビル
内容:
1 全てのがん・血液がんに対して抗PD-1抗体+抗CTLA-4抗体のダブル免疫チェックポイント阻害剤併用投与の希望者募集について
2 免疫チェックポイント阻害剤の治療、他の分子標的薬・化学療法との併用の行い方と副作用管理について
3 新たな分子標的薬、免疫チェックポイント阻害剤などの開発状況の見込み
先着12名。詳細・申込はがん患者のあきらめない診察室 http://2nd-opinion.jp

120 名前: たぬきち 投稿日:2017/07/25(火) 20:45
すい臓がんご遺族のためのグリーフケア・イベント
『第1回愛する人を思う「すい臓がんグリーフケア」東京2017』
日時 2017年8月5日(土)14:00~17:30
会場 パンキャンジャパン 3F オフィス(千代田区富士見 1-12-1 Q-DAN 1991 3F)
参加費 8000円 (資料付)
定員   10名
■お申込み  https://ws.formzu.net/fgen/S22886100/
■参考:日本グリーフケア協会HP    https://www.grief-care.org/
■参考:NPO法人パンキャンジャパン  http://www.pancan.jp/



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]