がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>ニュース★その他

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/12(火) 17:01
癌治療、新発見、医薬品、健康食品、民間医療、
医学書籍、医学雑誌、テレビラジオ、安全情報、
上記以外のニュースをここに!

118 名前: <削除> 投稿日:2008/02/02(土) 12:14
<削除>

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/05(水) 13:24
がん細胞だけがレーザーで光る顕微鏡・三鷹光器が開発。
PDT(フォトダイナミックセラピー)への適応も研究。
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK200803030013.html

三鷹光器は、蛍光手術顕微鏡「MM88/Super OH」を完成、
年内に発売する。東京医科大学の會沢勝夫名誉教授と04年から共同研究を開始、
特殊フィルターを搭載した顕微鏡で、がん組織だけが発光して見える仕組み。
そのため医師は「患部だけを確実に切除できる」(中村社長)という。

東京医大は学内倫理委員会の承認を得て、脳外科手術の臨床試験を行っている。
今後は顕微鏡付属のレーザー照射だけで早期のがん細胞を死滅させる
光線力学的療法(PDT)に適応させるための研究を重ねる。

120 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/11(火) 09:30
先週発売された女性自身にカビ毒アフラトキシンの問題が掲載されてます。
カビ毒は肝臓機能の弱い子供や妊婦さん、そしてお腹の中の胎児にも影響するそうです。
この問題は昨年、国会で共産党の紙 智子議員が質問した問題です。
政府は問題無いと回答したそうですが、これを疑問視する大学の先生もいる様です。
読んでいただけると理解出来ると思います。
多くの方に教えたくて書き込みしました。
失礼します。

121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/22(土) 23:35
厚労相、癌の相補代替医療に一定の理解。文科省12億円の予算を計上
http://www.yakuji.co.jp/entry6162.html

 癌治療などでの代替医療、統合医療について舛添要一厚生労働相は19日、
参議院予算委員会で、保険適用するには有効性、安全性の検証が欠かせないとした上で、
「相補代替医療は積極的に試みていい医療」との見方を示した。

 代替医療、統合医療の実践、研究などで推進すべきだと主張した
渡辺孝男参院議員(公明)に答えた。

 研究支援については舛添厚労相は、米国では国立補完代替医療センターでは
2007年に約150億円の予算を計上していることを挙げ、
厚労省でも約1億円を計上していると説明。

 池坊保子文部科学副大臣は、「21世紀は統合医療の研究をもっともっと
進めなければならないと思っている」と述べ、医薬品と食品の相互作用など科学的に
まだ検証されていない医療の基礎研究の支援のため、競争的資金などの枠内で
12億円を計上しているとし、「今後も支援していく」との姿勢を示した。

122 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/04(金) 16:20
化学療法で、癌細胞を選択的に殺傷する方法?!
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=26054

【飢餓状態で高用量化学療法治療すると癌細胞が選択的に殺傷される

2008-04-03 - 飢餓依存的な正常細胞と癌細胞のストレス抵抗性の
差を利用することで正常細胞を保護しつつ高用量化学療法で
癌細胞を選択的に殺傷しうると分かりました。 】

研究者等は、ヒトでの試験をどうすすめていけばよいかを
計画している、とのことですが、これが事実で、検証されれば
すごいですね。

大量投与は転移抑制に逆効果と見られる結果が出ているそうですが、
使い方次第で効果が違うとしたら、これはすごい発見ですね。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/karadaessay/20070628-OYT8T00381.htm

123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/10(木) 21:07
>>122を裏付ける研究です。

化学療法前の絶食が正常細胞を副作用から守る
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20080410hj001hj

化学療法の前に絶食することで、強い薬剤による細胞毒性副作用から患者を保護し、
悪性細胞だけを攻撃する効果が得られることが示された。

研究を行った米南カリフォルニア大学ノリス癌センターのValter D. Longo氏によると、
今回の知見は試験管レベル、および酵母とマウスを用いた実験によるもので、
ヒトでは再現されていないが有望だという。
この知見は米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Academy of
Sciences(PNAS)」オンライン版に3月31日掲載された。

124 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/26(土) 20:29
東大医科研、「がんワクチン」臨床試験拡大
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080426-OYT8T00539.htm

東京大医科学研究所病院は5月から、手術や抗がん剤、放射線などの治療が適さない
乳がん、大腸がんなどの患者約170人を対象に、大規模で本格的な
「がんワクチン」による臨床試験を行う方針を決めた。

125 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/22(木) 15:57
化学療法で生存率が低下する癌もある。
http://www.yakuji.co.jp/entry6826.html

 ある特定のタイプの大腸(結腸)癌患者には、
癌化学療法による利益がないばかりか、有害である可能性もあることが
新しい研究で示された。

このタイプの患者で外科手術を単独の5年生存率は93%であったが、
化学療法を実施した場合、生存率が75%に低下したという。

このタイプの癌かどうか調べるための簡便な検査法がすでにあり、
この知見は化学療法を検討するステージ2の患者に有用であると考えられている。

126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/29(木) 12:29
生活が快適と感じる患者ほど、生存期間が長くなる/メイヨークリニック
http://www.cancerit.jp/reference/diary.cgi?no=280

癌患者のQOL(生活の質)は生存期間と直接関連する
米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会にて研究結果を公表

ベースラインQOLが生存期間の強力な予測因子であることが判明した。
スコアの中央値83で患者を2群に分けた場合、
明確な差異(スコアが83以上の患者では生存期間が6.1カ月延長)が明らかになった。
また、スコア51以上と50以下とで患者を分け、50以下の群は臨床的なQOL低下と定義した。
この場合の解析結果はさらに顕著であり、臨床的なQOL低下が認められない患者では
生存期間が7.5カ月延長した。
生存期間は、パフォーマンスステータス(患者の活動性の評価により生存期間を
予測する指標として従来から使用されているもの)とは無関係であると判定された。

127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/30(金) 07:05
>126
「QOLが高いことが、生存期間を延ばす」というよりも
「(潜在)生存期間が長い患者のほうが、(その時点での)QOLが高い」というように
因果関係を逆に見る方が素直に思えるのだが・・・

天下のメイヨークリニックが、こんな馬鹿な見落としをやっているはずはないだろうけど。

128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/31(土) 20:53
>126
「QOLが高いこと」=「副作用の強い治療をしていないこと」
で、抗癌剤治療が命を縮めるというウワサの検証なのかと思いました。

でも、やはりメイヨークリニックだから、そんな馬鹿馬鹿しいことじゃ
ないんでしょうね。

QOLは、結局、患者個人の我慢強さなどという要素が多いので
判定はむずかしいのではないか、と思うんですけどね。

129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/28(土) 23:57
バイオラバー臨床応用か。

前立腺がん細胞増殖、遠赤外線が抑制
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080627/bdy0806272246001-n1.htm

遠赤外線が前立腺がん細胞の増殖を抑制する効果があることを、
兵庫医科大の島博基教授(泌尿器科学)が突き止め、同大学が27日、発表した。

遠赤外線を発する特殊加工ゴムをがん細胞の近くに置くと、がん細胞のアポトーシスを
促す遺伝子が活性化し、がん細胞が減少。
抗がん剤と併用すると、がん細胞が死滅したという。
23日付の米科学論文サイト「Nature Precedings」に発表した。

 これに加え、がん増殖抑制機能があるとして米国で抗がん剤として使われている
腸管内物質「酪酸ナトリウム」を3類類の前立腺がん細胞に投与したところ、
いずれも死滅したという。

 島教授は「原理的にはすべてのがんに効果があるはず。臨床応用を進めて、
治療法を確立したい」と話している。

130 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/29(日) 07:33
>129
「Nature Precedings」に行って見たら、発表前ないし予備段階
(pre-publication research and preliminary findings)の
発表の場にすぎず、掲載についてはチェックはしているが、厳しい
ものではない(ピアレビューは課していない)ことが明記されている。

そして、内容は、ペレット皿で培養した前立腺細胞がんの話であって
産経記事にあるような、生きたネズミではまったくない。
(研究者側が誤解を与えたのか、記者が間違ったのかは知らないが)

ペレット皿周りの温度環境がどうなっていたかは、発表からはわからないが
ペレット皿の表面の温度が0.36℃高くなっても不思議ではない。

遺伝子が活性化うんぬんの部分は専門的すぎて理解不能であったが、少なくとも、
「バイオラバー臨床応用か」などというものではない。

しかし、「Nature Precedings」に発表などというレベルのものを
わざわざマスコミに流すとは兵庫医科大学のレベルがしれる。


131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/25(金) 01:56
骨の再生促す新素材開発 京大と樹脂メーカー
http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072401000905.html

がん手術や事故で失われた骨の再生を促すための“足場”となる新素材を、
京都大と大阪市の樹脂メーカー「タキロン」が共同開発し、24日発表した。

欠損部位に合わせた加工が容易で、骨髄細胞が集まってきて骨が再生されると
自然分解し、異物が残らないのが特長。

 4月に米食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、
商品名「コンポラス」としてタキロンが来年の米国販売を目指す。
京大の中村孝志教授は「将来は美容外科への応用も期待できそうだ」。

骨髄細胞が定着しやすいよう、微細な穴が互いにつながったスポンジ構造。
ハイドロキシアパタイトと、1~1.5年で自然分解する樹脂を組み合わせた。

対象となるのは、転移がんの摘出手術や事故などで骨の一部が失われた患者。
欠損部位に埋め込むと自然に骨髄細胞が集まってくるが、
急ぐ場合は患者から採取した骨髄細胞を注入する。
幅数センチの欠損なら1-2カ月で再生が期待できるという。

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/30(水) 22:39
ビタミンD値が高いと大腸癌において生存に良い結果をもたらす
Cancer Consultants 2008年7月17日
http://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/index.php?page=article&storyid=538

ダナファーバーがん研究所の報告によると、
診断前に血中ビタミンDの値が高い結腸直腸癌患者は
低い値の患者に比べ生存期間が延長した。

これらの結果は2008年6月20日号の
Journal of Clinical Oncology誌に掲載された。

133 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/06(水) 20:42
高濃度のビタミンC注射に抗がん効果、米研究
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2426461/3187084

高濃度のビタミンC注射が、がんの発達や進行速度の抑制に効果的だとする研究結果が、
5日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)
で発表される。
 
 米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが、脳、卵巣、膵臓にがんを持つラットの
静脈または腹腔にアスコルビン酸注射を行ったところ、
がん細胞株の75%で抗がん効果がみられたという。
通常の細胞への影響はなかった。
 
 研究チームはまた、アスコルビン酸に抗がん作用があるのは、
腫瘍をとりまく細胞外液で過酸化水素が形成されるためであることを突き止めた。

ビタミンCは内服した場合、体が摂取量を制限するため高濃度では摂取できず、
注射で投与する必要があるという。
ビタミンCの抗がん効果の可能性は数十年から指摘されてきたが、
その後の研究で、口からの摂取では効果がないことが分かっていた。

134 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/07(木) 14:13
がん細胞と戦うゲーム「Re-Mission」をプレイすることが、
若いがん患者の治療意欲向上に役立つとの報告が発表された。(ロイター)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/07/news007.html

Re-Missionをプレイすることは、がん関連の知識の向上にも関係していたと、
カトウ氏らは指摘している。

カトウ氏によると、Re-Missionがプラスの効果を発揮したのは、
患者に、自分の病気に対する新たな見方を提供したからだ。
それは例えば、「化学療法は、髪が抜ける嫌なことではなく、がんと闘う方法だ」
といった見方だという。
「若い患者は化学療法薬を飲むことに積極的な意味を見いだして、
今までと違う考え方ができるようになったのだと思う」と同氏は説明した。

Re-Mission
http://www2.re-mission.net/

135 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/07(木) 14:18
前立腺がん健診、75歳以上には推奨せず 米作業部会
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2008080605182h1

前立腺がんの早期発見に有効な前立腺特異抗原(PSA)検査を
健診目的で実施することについて、米政府の作業部会は5日、
75歳以上の男性には推奨しない提言を公表。米医学誌「内科紀要」に掲載。

「早期発見が死亡率低下につながる十分な証拠が得られなかった」と指摘。
「精密検査や治療に伴う精神的、身体的な負担という弊害がメリットを上回る」と説明。

75歳未満に健診を推奨すべきかについては、「十分な証拠がない」として結論は見送った。
米国内にはこうした提言に反発し、早期発見で死亡率は低下すると主張する専門家もおり、
がん健診の必要性をめぐる議論となっている。

136 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/11(月) 21:37
大動脈リンパ切除は無益 胃がん、生存率変わらず
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080701000061.html

標準的な胃がん手術で行われるリンパ節切除に加え、]
大動脈周辺のリンパ節まで切除する拡大手術を行っても、
患者の生存率がほとんど向上しないとする臨床試験結果を、
国内のがん臨床医グループが7日までにまとめ、
米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。

 この結果を受け日本胃癌学会も治療ガイドラインを改訂した。
研究代表者の笹子三津留兵庫医大教授は「今後は手術に伴う
無益な患者の負担を避けるようになるだろう」と話している。

137 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/18(月) 17:09
顔の人工骨移植、本格開始 オーダーメードで欠点解消
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200808180049a.nwc

 鄭(てい)雄一東大教授(骨・軟骨再生医療)らがベンチャー企業と協力して
開発に取り組んだオーダーメード人工骨。
患者のCT画像などから必要な人工骨の3次元モデルを作り、
それを薄くスライスしたものが「設計図」となる。

 骨の作製にはインクジェット式プリンターの仕組みを応用。
紙に当たる厚さ0・1ミリのリン酸カルシウムの層に、インクの代わりの接着剤を
設計図に基づいて吹き付ける。これを繰り返して層を積み重ね、立体的な人工骨を作りあげる。

 ぴったりフィットするのはもちろん、焼き固めていないため移植先の骨とくっつくのも早い。
内部には患者の細胞や血管が入る穴が開けられており、患者の骨に置き換わるのも早くなるという。

 10人の患者にこの人工骨を移植した結果、3カ月ほどで移植先の骨とくっつく。
大きな人工骨を移植する場合は、骨を2つに分割すればフィットしやすい。

138 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/30(火) 22:53
今月中(9月)にテレビで見たニュースなのですが、
『がんで放射線治療後の女性が妊娠に成功した』
というような内容のニュースで確か京都ということをいっていたような
気がするのですがかなり探したのですが検索の仕方が悪いのかニュースのソースが見つかりませんorz
どなたかもし心当たりある方がいらっしゃいましたら
教えていただけませんでしょうか(´;ω;`)

139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/03(金) 10:26
5種類のがん「5年生存率」HPで公表…19専門病院

 地域のがん治療の中核を担う、32病院が加盟する「全国がん(成人病)セ
ンター協議会」は3日、胃がん、肺がんなど5種類のがんについて、加盟病院
の治療成績を示す患者の「5年生存率」をホームページで公表する。
・・・・
 公表するのはこのほか、乳がん、大腸がん、子宮けいがんで、がん種ごとの
全患者数と全体の生存率、数字が大きいほど早期のがんを多く治療したことを
示す「1期/4期比」など。1999年、2000年中に初めて入院治療を受
けた患者について、がん種ごとに、〈1〉100人以上を治療〈2〉全患者の
90%以上を5年後まで追跡――などの基準を満たした施設を対象に、厚生労
働省の研究班が解析した。

 同協議会のホームページは、http://www.gunma-cc.jp/sarukihan/seizonritu/

(2008年10月3日09時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081003-OYT1T00172.htm

140 名前: <削除> 投稿日:2008/10/10(金) 19:07
<削除>

141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/27(月) 20:11
フコイダンの効果は、免疫の活性化によるもの。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=203537&lindID=4

タカラバイオ、ガゴメ昆布フコイダンの抗腫瘍作用メカニズムを解明

ガゴメ昆布フコイダンの経口摂取による抗腫瘍作用は
小腸の免疫組織・パイエル板を介して
免疫系が活性化された結果であることを確認。

うーん。それならヤ○ルトの方が安い。

142 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/16(日) 22:50
━━薬事日報━━
癌のウイルス療法が進展-膵癌でも有効性
http://www.yakuji.co.jp/entry8500.html?PHPSESSID=2pl9i3g48m58ma71dul3m27rakj78u8e

癌のウイルス療法研究が進展してきた。
膵癌患者を対象に、変異単純ヘルペスウイルス「HF10」を用いた臨床研究では、
生存日数を180日以上延長させるとの成績が得られている。

粕谷英樹氏(名古屋大学医学部消化器外科)が先の日本癌学会で報告したもので、
問題となるヘルペス抗体量の増加も見られなかった。

「HF10」については、既に進行再発乳癌を対象とした臨床試験も行われており、
完全寛解が得られるケースもみられている。

膵癌でも有効性が確認されたことから、研究はさらに加速しそうだ。

143 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/23(日) 17:09
「スーパー特区」24件を採択‐先端的・実用的な研究推進
http://www.yakuji.co.jp/entry8548.html

健康研究推進会議は18日、最先端の再生医療や医薬品・医療機器の開発・実用化を目指す「先端医療開発特区(スーパー特区)」として、24件のプロジェクトを採択した。選定されたのは、iPS細胞の医療応用加速や、免疫医薬品、次世代感染症ワクチン、癌ワクチン、精神神経難病の克服に向けた医薬品開発など、いずれも先端的・実用的なテーマばかり。研究開発は今年度から5年計画で進められる予定で、画期的な新薬の登場や医療・医薬品開発の水準向上に、大きな成果が期待される。



144 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/04(木) 17:51
日本初のがんワクチン外来が始まります。

国内初、がんワクチン外来開設へ 福岡・久留米大
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20081204-OYS1T00201.htm

145 名前: suzuki 投稿日:2009/07/03(金) 19:37
現在当社大同特殊鋼は太陽光発電に力を入れています。
しかし、開発は失敗し、下請けに責任を押し付ける方針です。
期待するだけ損です。
そもそも当社大同特殊鋼に開発能力なんてないのです。
子会社のインポ(スターインフォテック)なんてプロジェクトを成功した試しはありません。
特に岡本弘幸、岡本満は、インポの中でも最低の部類に位置し、今まで役にたったことは一度もありません。
原価が余分に消費するので、インポに予算は出しません。
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

http://www.geocities.jp/joseikin5471
http://www.daido.co.jp/products/solar/index.html



146 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/10(金) 12:57
がんペプチドワクチン研究 創成事業(文科省)に採択
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20090709-OYT8T01146.htm

久留米大医学部の「がんペプチドワクチン」研究を核とする産学官連携の取り組みが、
文部科学省の「知的クラスター創成事業」に採択された。
県と久留米市が発表した。5年にわたって年間約3億円の委託費が支給される。

147 名前: ガン遺伝子治療研究会 投稿日:2009/07/17(金) 11:54
ガン遺伝子治療研究会では、がん患者さんご本人やご家族からのご希望を頂き、医療機関様を通じて、遺伝子治療薬「RT181」の投与、治療を行っていただいております。
この「RT181」は2002年にボストンで開催された「世界ゲノムがんシンポジウム」で発表されました。日本には約5年前にはじめて末期のがん患者さんに投与され良好な結果を得ました。その後多数の患者さんに投与され大変な反響をいただいております。
遺伝子治療薬「RT181」の詳細についてはこちらをご覧下さい。
http://www.ca-opinion.com/idenshi.html

現在、日本では数カ所の医療機関様と提携させていただいております。この遺伝子治療薬「RT181」はガン遺伝子治療研究会が日本の総代理店をしております。また多数の患者さんやご家族からの直接のお問い合わせにも対応しております。今は個人輸入というかたちで遺伝子治療薬「RT181」を入手しておりますが、一日でも早く国内で生産出来るよう努力している次第です。今後多くの方々に免疫治療、遺伝子治療を知っていただきたいと思いまして投稿をさせていただきました。
詳しい内容についてはホームページをご覧下さい。http://www.ca-gls.com/


148 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/17(金) 15:11
ガン遺伝子治療研究会 理事長 田*輝宏

過去の投稿より

>ググってみると、田*輝宏氏って佐野*太郎センセイの外科医院の事務長のようですが?

田*輝宏氏は、佐野氏の外科医院の事務長をやめたんですよ。

このツクシフル1というインチキワクチンを広めるために、新しい肩書きガン遺伝子治療研究機関グ*ーンライフスター本部事務局事務局長と名乗っていました。
現在は、その名刺の電話番号も通じないですから、もうやっていないんじゃないですか?

でも、中国人女性は別の医師と組んでやっているみたいです。

皆さん、この詐欺ワクチンに引っ掛からないように、気を付けてください。

http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=ryouhou&key=999438346&st=166&to=166&nofirst=true

そういえば住所は同じだったよな。
看板を変えたのか・・・

149 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/21(火) 04:01
http://gandouga.dousetsu.com/kou.html

コレを見て父も抗がん剤を受けさせようと決めました。

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/21(火) 07:11
抗癌剤がやばいのは知られてるし
だから副作用を抑えたり、細胞を傷つけないような手段を模索してるんだろ
でも自然療法でガンが治るってのは本当なのか?

151 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/21(火) 10:37
言論の自由。
火星人がいると言っても構わないし、
金星人が地球人になりすましていていると声高らかに叫んでもいい。
キリストが復活していても構わない。

大切なのは、情報の信憑性。
そこにしかない、その人だけ、その周囲だけの説を信じる信じないは自由。

152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/23(木) 11:19
製薬会社の真実
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/423/423904.html

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/24(金) 06:59
例えば2cmのガン細胞をネズミに移植して
無投与だと何日生存とか見るけど
ネズミにとっての2cmは人間で考えると
相当大きいんじゃないかとは思う
でも逆に宿主のガン細胞じゃないから成長が遅くなってる可能性もある
人が無治療で何日生存なんてデータはなかなかなさそうだし難しい

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/25(土) 00:55
抗がん剤で殺される!

http://www.youtube.com/watch?v=ov4fYavwX0s&hl=ja

155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/25(土) 07:34
>154

また、船瀬かよ・・・・

156 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/12(土) 22:39
小腸がんで亡くなった妻の遺作展を10月に開催。
開催する夫も現役のがん患者(膵内分泌細胞がん)
================================
添嶋奈美子遺作展 -Soelの世界-
日時
10月9日(金)~14日(水)
11:00~19:00(最終日15:00)
場所
東京 ギャラリー日比谷(http://www.g-hibiya.com/map.html

作品を発表していたブログ
「ギャラリィファンタジア」(http://blogs.yahoo.co.jp/soel917

 http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2009/09/post-fed0.html

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/28(月) 19:08
子宮頸がんワクチン承認へ
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090928/bdy0909280000000-n1.htm

国内で年間約3500人の女性の死因となっている子宮頸がんを予防するワクチンが、
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の薬事分科会で承認される見通しとなった。
頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)が原因。
感染前のワクチン接種によって、頸がんの原因の約7割を占めるHPVの感染予防が期待できる。

158 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/01(木) 13:37
「混合診療禁止是認」判決を評価-日医
9月30日23時7分配信 医療介護CBニュース

 「混合診療」の禁止の是非をめぐる訴訟で、混合診療禁止の原則を認めた東
京高裁の判決を受けて、日本医師会は9月30日、「安全性、有効性の観点に踏
み込んで混合診療禁止を認めたことを評価する」などとする見解を発表した。
同日の定例記者会見で、中川俊男常任理事が明らかにした。

 中川氏は、日医がかねてから混合診療に反対してきたとし、「合理的な理由
のある医療は、国民に公平に保険給付されて当然」と指摘。その上で、「安全
性、有効性が認められた医療であれば速やかに保険収載すべき」と強調した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000020-cbn-soci

混合診療は保険受給権の範囲外…原告が逆転敗訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090929-OYT1T00775.htm

159 名前: <削除> 投稿日:2009/11/03(火) 21:59
<削除>

160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/03(火) 22:41
とりあえず沈めときます

161 名前: <削除> 投稿日:2010/08/06(金) 23:25
<削除>

162 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 20:16
「がん研究予算」を仕分けから守ろう  

特定非営利活動法人パンキャンジャパンが
厚生労働省へのパブリックコメント送付を呼びかけています。

http://pancan.jp/component/option,com_frontpage/Itemid,1/

163 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/04(火) 11:32
がんの「種」退治可能に 九大・中山教授の研究班
http://www.47news.jp/news/2011/01/post_20110103073317.html

特定タンパク質弱める手法 完治へ新薬開発期待
がんの増殖や転移を引き起こすとされ、抗がん剤や放射線が効かない「がん幹細胞」を、
治療可能な状態に変えるための鍵を握るタンパク質を、九州大生体防御医学研究所の
中山敬一教授(分子医科学)の研究グループが特定した。
現在の治療法では、通常のがん細胞を死滅させても、幹細胞が残る限り再発の恐れがあるが、
このタンパク質を活用すれば、がんを元から絶つことが可能。特効薬開発につながれば、
がんの完治も夢ではなくなるという。

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/08(火) 09:18
大阪府が今度がん条例を作るらしく、患者の意見を募集してますよ。

http://ganwokataru.blog.so-net.ne.jp/

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/12(月) 08:36
血液がんの原因遺伝子発見=骨髄異形成症候群、薬開発に期待―東大など
時事通信 9月12日(月)2時9分配信

 血液をつくり出す細胞に異常が起きる難治性血液がんの一種「骨髄異形成症候群」の原因となる遺伝子を、
東京大医学部付属病院の小川誠司特任准教授らの国際共同研究チームが発見した。
現在は根本的な治療法は骨髄移植のみだが、遺伝子の発見が治療薬開発につながる可能性が
あるという。論文は11日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。
 研究チームは患者29人の遺伝情報を詳細に解析。細胞が遺伝情報をコピーする際、
必要な部分だけを選び出す「スプライシング」に関わる複数の遺伝子に、
高い確率で変異が生じていることが分かった。
 さらに患者316人と、他の血液がん患者266人を比較。
これらの遺伝子に変異がある割合は、骨髄異形成症候群で最大85%だったのに対し、
他は数%以下だった。変異させた遺伝子をマウスの細胞に導入し、
血液をつくる能力が低下することも確認した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000006-jij-soci

166 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/26(月) 16:25
進行大腸癌のファーストラインで間欠的にFOLFOX+セツキシマブを行う際にはセツキシマブのメインテナンス療法が有効

進行大腸癌のファーストラインとして間欠的な化学療法、セツキシマブ投与に加えて、化学療法休薬期間中にメインテナンス療法としてセツキシマブを投与することは、安全に実施でき、有効である可能性が明らかとなった。無治療失敗生存率(FFS)、化学療法完全休薬期間(chemotherapy free interval:CFI)と無増悪生存期間の期間が長かった。フェーズ2試験であるMRC COIN-B試験の結果、
明らかとなったもの。成果は9月23日から27日までスウェーデンストックホル
ムで開催されているThe European Multidisciplinary Cancer Congress(MCC2
011)で、英Hammersmith HospitalのH.Wasan氏によって発表された

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/esmo2011/201109/521693.html

167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/18(火) 21:53
【新商品】『抗がん剤治療特約』を発売
ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、平成23 年11 月2 日より
新商品『抗がん剤治療特約』を発売します。取扱商品の幅が広がることで、
お客さまの多様なニードにさらにお応えすることができるようになります。

『抗がん剤治療特約』の発売について

■通院や入院による抗がん剤治療のための特約です。
被保険者が、通院または入院で所定の抗がん剤治療を受けた場合に、
抗がん剤治療給付金をお支払いします

http://prtimes.jp/data/corp/3638/aa94d2603cb4854e5c10d1076957b5e9.pdf


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]