がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>◆ 健康食品・民間医療ニュース◆

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/12/12(金) 02:54
健康食品・民間医療っぽい内容のニュースってことで。

●健康・機能食品等々の商業目的の書き込みの禁止
●健康・機能食品・代替医療の類を宣伝、挑発する書き込み禁止
 ・・・商品の販売ニュースや、新商品のニュースは禁止。
 ・・・

健康・機能食品・代替医療の類を宣伝・販売してるサイトからの
ソース(ニュースの発信)は禁止。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/01/03(土) 16:11
こいつもタイホだな。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/26(土) 20:29
1ミリの1万分の1、極小カプセルで健康食品吸収アップ
                   2005年03月16日
 せっかく食べても吸収されにくいという健康食品の悩みを、
「細粒カプセル」に封入することで解決する技術を産業技術総合研究所と
健康食品会社「沖縄発酵化学」が共同開発した。
1ミリの1万分の1から2000分の1という極小のカプセルに
沖縄産のウコン、モズクやアガリクスの抽出エキスを入れた商品を年内に
出したいという。

 カプセルの材料は、卵黄や大豆油に含まれる安価なリン脂質。
健康食品のうち、有効成分の分子が大きいなどの理由で体に
吸収されにくいものをこれと混ぜ、圧力を加えると、
有効成分を内包した細粒ができる。
リン脂質には自発的にカプセル構造を作る性質があることを利用した。

 こうすると、吸収前に分解されてしまうのを防ぎ、
体内への吸収率が上がることを動物実験などで確かめたという。
少量で効果が上がることから、素材の量が少なくて済み、
コストは半分以下にできると見込む。

 従来の医薬品や化粧品のカプセル化技術では、
高純度の脂質や特殊な添加物、複雑な操作が必要で、
高コストが課題だった。
今後、この技術を医薬品や化粧品にも応用したいという。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/28(月) 22:15

クボタがDNA抽出試薬を開発、関東化学が5月に発売予定

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/366880

2005年03月28日 09時09分
関東化学は、2005年5月にDNA抽出試薬「CellEaseシリーズ」を発売する。
DNA抽出試薬はクボタのバイオセンターが開発したもの。
05年3月28日から札幌で開催される日本農芸化学会で、
関東化学が製品の紹介をする予定だ。

゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
遺伝子診断や遺伝子治療がだんだんだんだん身近に…!








5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/29(火) 18:29
加速的に身近に…!

 独立行政法人 産業技術総合研究所生物機能工学研究部門の
P.K.R. Kumar(ペンメチャ K.R.クマール)主任研究員らは、
独立行政法人 農業生物資源研究所と、枯草菌のL-ヒスチジン分解酵素遺伝子である
hut構造遺伝子の発現機構は、転写制御蛋白質HutPが標的のRNAに結合することで、
RNAがステム-ループ構造から新規の三角形に構造変化し、遺伝子のスイッチを
ONにする機構であることを解明した。
本研究はhut構造遺伝子発現の際に形成されるアンチターミネーション複合体
(転写制御蛋白質がRNAに結合することにより起こる遺伝子転写制御の一つで、
転写抑制を解除するときに生じる複合体)を結晶化し、
そのX線結晶構造解析により転写制御蛋白質HutP、RNAの構造変化の過程を
明らかにしたもので、これにより、遺伝子の制御機構の研究が
加速されるものと期待される。

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2005/pr20050316/pr20050316.html


6 名前: ● がん(癌)医療総合情報サイト 投稿日:2005/03/29(火) 20:55
◆ 癌(がん)医療ニュース
◆医療事故ニュース速報
◆今日の医療ニュース速報
◆いい病院ランキング
◆いい病院ランキング
 ●患者が決めた!いい病院
 ●医師1万5000人に聞いたいい病院
 ●癌病院は「生存率で選ぶ」時代
http://hanabira.aqua-studio.net/


7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/29(火) 21:48
>6
urlありがとう。早速見に行ってきました。 ら!
以下のようなニュースがーーーーー!!
ほんとうですかーーーーーーーっ?!

がん細胞を「永眠」…英国の研究者が新治療法

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031666.html

英国の研究者がこのほど、がん細胞を「永眠」させる方法を発見した。
現在はがんを切除したり、殺したりする治療法が主流だが、
今回の発見が、がんの新たな治療法につながると期待が高まっている。

「永眠」方法を発見したのは、英慈善団体「マリー・キュリー」の研究機関。
研究者らは、細胞の中にある「Tbx2」と呼ばれる遺伝子の活動を抑制すれば、
がん細胞が「昏睡(こんすい)状態」となって分裂が止まることを発見した。

同団体のヒューズ・ハレット会長は、「がん治療の取り組みに希望をもたらした」]
と強調した。(時事)

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/29(火) 22:06

上記の記事がもう少し詳しく↓。

http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/050316/news050316_2.html

コピペ禁止、となっていたので、urlだけね。

9 名前: いのげ 投稿日:2005/03/30(水) 05:18
細胞レベルで成功したと言うことは
動物実験もまだこれからということであって
Tbx2を抑制しても重大な副作用が出ないという確認は
まだまだこれからです 実用化は早くて数年後
この類のニュースは「もうすぐ完成しますよ」ではなくて
「こんな研究してますから投資してね」という意味です

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/30(水) 21:49
はーいー!(・・)(。。)(・・)(。。)、と凄く頷いてます。

話に聞いただけですが、かつて、アンギオスタチンの時は、
株価が跳ね上がったんでしたよね。
医療、研究といえども結局は経済活動の一部でしかないのか?
と思うと、ちょっと辛い思いもありますが…。
それはさておき、「投資してね」であれば、もっとストレートに
そしてオープンに投資を募ってくれればいいのに、と思います。
そうなったら、アレとソレとコレと、賭けてみたいのがあるんだけどな~。
貯金だけでなく、命も一緒に賭けることになりますが…(‥ゞ。
小口投資家といえども、束になると金額もまとまると考えるのは
素人の浅はかさですか?

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/06(水) 17:37
クリングルファーマ、日本全薬工業
ネコの腎臓病治療薬で共同研究契約を締結

クリングルファーマと日本全薬工業は、2005年4月5日、
肝細胞増殖因子(HGF)を用いた動物用医薬品に関する共同研究契約を
締結したと発表した。

http://biotech.nikkeibp.co.jp/news/detail.jsp?id=20029522

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このクリングルファーマは、阪大発のベンチャーで、
HGFを阻害するNK4(マリグノスタチン)での、ヒトの癌治療を
研究していたハズ。
ヒトの前にネコ?
ヒトでは見込みがないので、ネコにチェンジした、というので
なければいいけど…。


12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/12(火) 17:39
熟成ニンニク抽出液AGEが大腸腺腫の増加を抑制

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/369548
              2005年04月12日 10時55分
「広島大学病院光学医療診療部の田中信治部長
(広島大学大学院医歯薬学総合研究科分子病態制御内科学助教授)らは、
熟成ニンニク抽出液(AGE)を高用量投与すると、
大腸腺種の増加を抑制できることを、
無作為割付二重盲検のヒト介入試験で確認した。
この成果は米Washington D.C.のGeorgetown大学で開かれている
第4回ニンニク国際会議「Significance of Garlic and its
Constituents in Cancer and Cardiovascula Disease」で2
005年4月10日に発表された。」

ニンニク国際会議、というものの存在を初めて知りました。
無作為割付で二重盲目のヒト介入、で抑制を確認って…、
もしかして凄くないですか?

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/12(火) 18:02
笑いは高血圧防ぐ!? (2005年4月11日 読売新聞)

「ストレスなどで収縮した血管が、笑うことで素早く元の形に戻ることが、
米メリーランド大の研究でわかった。
笑う機会を増やすことは、高血圧の予防や治療に役立ちそうだという。

 研究チームは男女各10人の調査協力者に、戦争映画の悲惨なシーンと
コメディー映画を15分間ずつ見てもらった。
その前後に、協力者の上腕の血管を圧迫し、元の太さに戻る速さを測定。
超音波機器で血管の直径を測る方法を採用した。

 その結果、20人中19人で、コメディー映画を見た後の方が
回復のスピードが速くなっていた。
全体では、笑った後では通常より22%速く、
逆に悲惨なシーンを見た後は、通常より35%も回復が遅くなっていた。

 心身がストレスにさらされると、ホルモンの作用で血管が収縮、
血圧が高くなる。この状態が続くと、脳や心臓の血管が詰まる障害を
引き起こす恐れがある。

 研究チームは「笑いに特別な作用はないと予想していたが、
良い影響が明確に表れた。理由は分からないが、笑いを薬として薦めても
何の問題もないだろう」としている。
研究結果は、英科学誌ネイチャー電子版に発表した。 」

血管が拡張して血流が良くなると、癌の血行性転移が減りそうな気が
するのは私だけですか?
「笑い」の効果は、アチコチで証明されてきているようです。
血圧、血糖値、免疫力、漫才師を招聘して実験されていましたよね。
よく笑う地域(大阪?)での、笑いと病率のコホート研究なんか
見つけた方は是非お知らせください。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/14(木) 22:33
>>12 関連です。研究の内容が少し。

にんにく熟成エキスで大腸ポリープ抑制-広大助教授が研究発表
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/archive/news/2005/04/14/20050414dde041100052000c.html

【 にんにくに含まれる成分に、大腸にできたポリープの成長を
抑える効果のあることが、広島大の田中信治助教授らの研究で分かった。
大腸ポリープは直径1センチを超すとがんに移行する場合があり、
にんにくが、がん抑制に結びつく可能性があるという。
米国で開かれた国際にんにくシンポジウムで発表された。【山本建】

 大腸ポリープは通常、1センチ以上になると切除するが、
1センチ未満の場合には経過を観察することが多い。
研究は内視鏡検査で大腸にポリープが見つかり、経過観察中の12人の
同意を得て実施。にんにくを油の中で2年間熟成させて抽出したエキスを、
1日当たり2・4ミリリットル飲む8人(A群)と、
0・16ミリリットル飲む4人(B群)に分けた。

 1年後に比べると、A群では5人でポリープの数が減り、
直径の平均値も1ミリ以上減った。B群では数が減った人はなく、
直径の平均値も何もせず経過観察だけの人と同レベルの3ミリ以上増えていた。
いずれも統計的に有意な差があった。

 にんにくには、抗がん作用を持つたんぱく質が含まれていることが知られている。
田中助教授は「熟成中に有用成分ができるので、にんにくをそのまま食べるより
効果は高くなるが、にんにくがおおむね大腸がんの抑制に効果があることが示された」
と話している。】  毎日新聞 2005年4月14日 東京夕刊

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/16(土) 02:58
抗がん剤の副作用を抑制 ・2005/03/29
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0329misera.html

【 健康補助食品の効果を検証する臨床研究を進めている消化器医食会は、
第1号として取り上げた「ミセラピスト・超微粒子β(ベータ)グルカン」(味の素)
について中間報告し、抗がん剤による副作用を抑えられたと指摘した。
 ミセラピストはシイタケエキスから抽出されたもので、
免疫力を上げる働きが期待されている。
 山口大医学部の岡正朗教授が代表となり、昨年7月から消化器がん患者を対象に
臨床研究を開始。300例を目標に、大学病院など45施設でミセラピストを
3カ月投与しているが、10月までに回収できた88例を分析した。】

肝心の分析結果が報じられていないのですが…(T.T)。


16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/26(火) 03:06
「がん治る」東京の化粧品会社を摘発
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1179125.html

[「どんながんも毛穴から体の外に出てきます」こんなうたい文句で
「がんが治る」と 健康商品を販売していた 化粧品会社が 警視庁に摘発されました。
JNNの取材に 被害者が初めて、 その実態を語りました。

 神奈川県に住む主婦(52)。去年、乳ガンと診断され、胸の切除手術を勧められました。
そんな時、知人から「がんに効く」と、ある健康商品の紹介を受けたのです。 
 「(がんを)切らなくて済むかもしれないから、話を聞いてみないかと言われて」(商品を購入した主婦)
 
 商品は、東京の化粧品会社「日本花ヴェール健康学センター」が販売する

「貼りっ粉」と「桂寿」。

会社の説明では「貼りっ粉」は葉緑素と卵からなる粉末。
「桂寿」は薬草を煎じた飲み物だといいます。 
 『この商品を使えば、どんながんも誘われるように毛穴から出てきます』。
「貼りっ粉」を水に溶かして体に貼り「桂寿」を飲めば、どんながんも膿となって、
毛穴から体の外に出るというのです。
 『大丈夫です。4カ月で治ります』女性社長の言葉に、主婦は商品の購入を決めました。
「貼りっ粉」を胸に貼ると、数日後には膿が出てきましたが、その後、異変が起こったのです。
 
 「(12月にはがんが)痛くなって、ほとんど横になっていなきゃいけないくらい
辛かったんですね」(被害者)
 そして、4カ月後、がんは治るどころか2倍近くの大きさになっていました。
結局、主婦は胸を切除したのです。 
 警視庁はこの主婦のケースで、「日本花ヴェール」を薬事法違反の疑いで家宅捜索しました。
年間2億円もの売り上げがあったとみられ、引き続き捜査を進めています。 
 「絶対治るなんてどうして言えるのって思いますよね」(被害者)
 治療が遅れ、医師から、がんの転移の可能性を宣告された主婦。
今も闘病生活が続いています。(25日 17:46)]


17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/26(火) 04:37
愚かだなぁ~と思いつつも、
年間2億円もの売り上げってすごいね。

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/26(火) 04:49
>16
これを読んでちょっと驚いたのが、4か月で2倍になったという
この主婦の方の乳癌って、どんな乳癌だったんでしょう?
乳癌は普通ゆっくり進行するので、余程特殊な組織型だったのか。
元の大きさも書いてないし、転移を疑われるという書き方も不自然。
リンパ節への転移なら、乳房切除術の時に廓清するから、判明しているはず。
「貼りっ粉」と「桂寿」も十分怪しいけど、このニュースそのものも
胡散臭すぎです。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/18(水) 11:45
ついに・・

アガリクス製造・販売元2社を捜索、出版2社も再捜索

 キノコの一種「アガリクス」が末期ガンに効くなどと紹介した書籍で、
事実上、アガリクス製品を宣伝していたとして、東京・港区の出版社「史輝出版」などが
警視庁生活環境課に薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止など)容疑で捜索を受けた事件で、
同課は18日午前、史輝出版と、同社の事実上の関連会社とみられる出版社「ライブ出版」
(世田谷区)を同容疑で再捜索するとともに、
新たに山梨県内のアガリクス製品製造・販売元の2社も同容疑で捜索した。

 この製造・販売元は、同県玉穂町の「応微研」と、同県笛吹市の「オアシス」。

 調べによると史輝出版などは、
厚生労働大臣の承認を受けていないアガリクスの効能効果をうたった書籍を発行し、
応微研などが製造・販売するアガリクス製品を宣伝した疑いが持たれている。

 同課は先月12日、出版3社のほか、アガリクス製品の販売会社「ミサワ化学」(新宿区)などを
同容疑で捜索していた。
(読売新聞) - 5月18日11時28分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050518-00000302-yom-soci

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/19(木) 02:23
ついでに、そこから仕入れている業者連中も逮捕して欲しいです

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/19(木) 06:38
あと金につられて権威付けした医者もね。

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/19(木) 09:14
「アガリクス」が「ガンに効くと本で紹介した史輝出版が警視庁の家宅捜索
ニュースソース http://www.nnn24.com/34345.html

菅野光男 監修「ガンが消えた!臨床医の証言―水溶性アガリクスの超抗ガン力」(史輝出版2002年3月17日)
2002年1月18日金曜日放送分 ピンピン元気で最後は大往生(菅野クリニック院長 医学博士 菅野光男)
ソースhttp://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/k023.html

菅野光男医学博士略歴(おもいっきりテレビなどで有名な・・)
1973年フイリピンのマニラセントラルユニバーシテイ(MCU)に入学。
卒業後帰国。日本で医師国家試験合格。1990年、菅野クリニック開業。
ソースhttp://www3.zero.ad.jp/wakaba/ryoujutuin.htm


23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/19(木) 09:52
●史輝出版
      ├ 青山書籍
      └ ライブ出版

アガリクス製品製造元
   ●応微研(山梨県玉穂町)
   ●オアシス(山梨県笛吹市)
アガリクス製品の販売会社
   ●ミサワ化学(新宿区)


24 名前: 一族の自作自演かも 投稿日:2005/05/19(木) 09:53

 一族で行われてた可能性大!!


  ●有限会社エコロ
     メシマスター  (メシマコブ)
  ●メシマコブ研究会
  ●メシマコブ免疫研究会:
  ●サメ軟骨研究会
     ミラシャークル(サメ軟骨)
  ●有限会社 財木食品
     高濃度アガリクスW:1個 \35,700 
     BIOQUEEN(バイオクイーン)
---ソース------------------------
391 名前:ビタミン774mg[sage] 投稿日:2005/05/13(金) 22:41:45 ID:???
メシマスター 
発売元有限会社エコロ
  メシマコブ研究会 代表 財木 孝太
  サメ軟骨研究会  代表 財木 孝太
  http://www.yu-ecolo.com/shoutorihiki.html
  http://www.mesimakobu.com/company.html
  http://www.samenankotsu.com/
は、アガリクスのブック商法で家宅捜索を受けた
史輝出版代表 瀬川博美の義理の兄。

弟が焚きつけて、兄が売る。ぼろ儲け。


286 :名無しさん@5周年:2005/05/19(木) 08:12:20 ID:wu9Sv0J+
会 社 名 有限会社 財木食品
責 任 者 代表取締役 財木由美子(ざいき ゆみこ)

高濃度アガリクスWを売る財木食品の代表は
しき出版代表瀬川の姉
http://www.agaricusw.jp/indication/

弟が焚きつけて、姉が売る。ぼろ儲け。
---------------------------------------------
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116382246/285-286

25 名前: ●×研究会の実体? 投稿日:2005/05/19(木) 10:15
有限会社エコロ  代表 財木 孝太
メシマコブ研究会 代表 財木 孝太
サメ軟骨研究会  代表 財木 孝太
  http://www.yu-ecolo.com/shoutorihiki.html
  http://www.mesimakobu.com/company.html
  http://www.samenankotsu.com/
財木食品 代表 財木由美子
高濃度アガリクス研究会 代表 財木由美子
バイオフローラ研究所 代表 財木由美子
乳酸菌免疫センター 代表 財木由美子
  http://www.agaricusw.jp/indication
  http://www11.plala.or.jp/bioflora/

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/19(木) 16:22
>この製造元は、同県玉穂町の「応微研」と、同県笛吹市の「オアシス」。

親子らしいです。

●オアシス 代表取締役 堀内しんご
  http://www.oasis2000.net/
  生・発酵アガリクス(\37800

●応微研 代表取締役 堀内勲
  http://www.oubiken.co.jp/company/index.html

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/22(日) 10:12
◆βクリプトキサンチン◆
ユニチカは骨粗しょう症や糖尿病予防などに効果があるとされる
「β-クリプトキサンチン」を、温州ミカンの繊維質から高濃度で
抽出する技術を開発した。
血液中に含まれる色成分「カロテノイド」の1種で同社の研究では
美白効果も認められたという。
栄養補助食品メーカーなどに原料として販売するほか自社製品の開発も検討。
3年後に10億円の売り上げを目指す。

 果汁を搾り出した後に残った温州ミカンの繊維質に酵素を加え、
不要成分を除去することで、β-クリプトキサンチンを取り出す技術を開発した。
同量の温州ミカンの300倍以上の濃度があるという。
ユニチカによるとβ-クリプトキサンチンを製品化するのは同社が初めて。

 同成分は温州ミカンのほか、赤ピーマンや柿、ビワなどに含まれ、
活性酸素の消去や発がん抑制の作用などが期待されている。
ユニチカと新潟大学農学部の楠原征治教授との共同研究では、
骨密度の減少を抑え骨粗しょう症を予防する効果や、
皮膚のメラニンの生成を抑制する美白効果が認められた。
(日経産業新聞)」

温州みかんは、シーズンに食いだめすると、7月ぐらいまで効果が
持続すると、日経ヘルスに載っていましたが、サプリメントで一年中
摂取できるようになるのは嬉しい。

骨密度の減少を抑える効果もあるなら、ホルモン治療をしている
乳癌患者には朗報かも。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/23(月) 20:07
http://www.biotoday.com/view.php?n=7422

「サメ軟骨に乳癌、結腸直腸がんを治す効果はない 
2005-05-23
乳癌、結腸直腸がん患者を対象にしたプラセボ対照2重盲検試験の結果、
サメ軟骨に癌を改善する効果はないとわかりました。試験の結果、
効果がないばかりか、患者の生活の質を下げる恐れがあるとわかりました

何故今更?サメ軟骨はとっくに効果無しの判定が出ていたのでは?と
思ったのですけど、今日の日付でニュースになっていたので…。

29 名前: いのげ 投稿日:2005/05/23(月) 21:05
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1116606059.doc
↑この論文の「サメ軟骨」の項に経緯の説明があります
昔結果が出てた一回目はサメ軟骨そのまんま
今回のは二回目は分画化して有効性が高いと思われる部分を製剤化したものです
今回の二回目治験結果によって私が訳した論文の論旨が補強されたと思います
根拠無き治療を信じることは危険です。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/24(火) 09:49
とあるサメ軟骨の販売店で聞いてビックらこいた事。
「先日ロシア(ウクライナ?)で抗癌剤としての承認がおりました」
え?まじですか?それが本当なら凄い効果があるって事ですよね?
もちろんそのサメは液体サメ軟骨エキ○という悪名高い代物です。
どなたか関係者、及びに詳しい方の意見を希望。

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/24(火) 21:00
↑一族でしょうか。
 ●フコイダン相談センター
  http://www.fucoidan-sodan.com/index.html
 
 ●液体サメ軟骨相談センター
  http://www.samenankotsu.jp/
⇒前にここでニュースにも取り上げられていたサメの本(バイブル本)をもらいました。
 そして一度だけ買ってしまいました。しかも返品不可能・・・。
 消費者センターも効果なし。おまけに未だにダイレクトメールが届きます。

つまり、史輝出版=ライブ出版=青山書籍=瀬川=子会社=悪徳一族


32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/25(水) 18:28
新聞の折込広告で
「適したサメ軟骨を紹介する」ってのあったけど
どんな病気でも、結局、
同じ製品を売るんだよね。バイオ・・・っていう名だったかな。
まだやってるのかな。

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/26(木) 14:37
健康食品GMPの認証団体「日本健康食品規格協会」が旗揚げ
2005年05月26日 10時02分
「健康食品のGMP(適正製造基準)認証を主業務とする民間団体「日本健康食品規格協会」が
2005年5月24日、設立された。
末端健康食品、健康食品原料、輸入健康食品の製造会社を対象に、
厚生労働省が発表したガイドラインに則ってGMP認証する。
(日経バイオテク・オンラインから)」

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/07(火) 22:21
にんにく卵黄に一定の効果 
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0607ninniku.html

 {食品の安全試験、機能試験の専門機関TTC(東京)が、
鹿児島市の健康食品メーカーの「にんにく卵黄」の効果を、
医薬品試験で用いる厳密な方法で調べた。
 更年期障害の自覚症状がある女性39名を3群に分け、
(1)にんにく卵黄2粒(通常量) (2)同4粒(倍量) 
(3)偽薬―をそれぞれ朝食後に8週間、服用してもらった。
その結果、通常量群は緊張、不安、抑うつ症状が摂取4週後に軽快。
終了時も継続し、偽薬群に比べ統計的有意に改善していた。
倍量群では偽薬群と有意差はなかった。
 50―70代の男女40名で、同様に単語の記憶力を調べた試験でも、
服用群が偽薬群より好成績だったという。
にんにく卵黄は南九州の伝統食品で、すりおろしたにんにくと
卵黄を練り合わせ、煮詰めたもの。 }

健康食品もこのように検証されることを希望しています。
倍量飲んだら偽薬群と同じ?過ぎたるは及ばざるがごとし?

「1日一球」のメーカーの品を続けていますが、気分的に良い感触です。
不安・抑鬱症状が改善されている感じがします。
乳癌のホルモン療法による更年期症状に、いいかもしれませんね。

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/16(木) 21:03
アガリクス「がんに有効」 健康食品会社社長を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050616-00000189-kyodo-soci

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/18(土) 09:16
>>34
サンプル小さい。更年期障害の自覚症状もち、ってのはナゼ?
症状の改善は、すべて自覚症状、それも緊張、不安、抑うつ。
なんとでも、言える内容。
自己申告の母集団に、自己申告のエンドポイント。
お手軽なだけに、結論もお手軽。

37 名前: <削除> 投稿日:2005/06/25(土) 14:44
<削除>
IP : client10.sumoto.gr.jp

38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/26(日) 01:05
>>37
株のサイト貼り付けて、どうするの?

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/27(月) 20:54
民間医療に賠償命令
http://www.e-nurseweb.net/mdnews/detail.php?id=826

都内「気光治療院」院長が、請求通り約1220万円の損害賠償支払いを
命じられたそうです。

40 名前: みゅう 投稿日:2005/06/28(火) 02:23
はじめまして。
昨年の12月に母が卵巣癌(大腸へ転移あり)で手術し、いったんは全て
取り除けたのですが、先週の検査で腸への再発を告げられました。
母は病院の治療は一切せずに、知人から勧められた健康食品で治療をする
意思です。
その健康食品とは、ジャパンヘルスサミットと言う会社のキチンキトサン
オリゴ糖を主分とする物なのですが、1本7000円もする上に
一日8本以上、下痢するまで飲み、毎日下痢が止まる迄飲み続けると言うのです。
下痢が止まった頃には癌がなくなるらしいのですが・・・
もしこの食品についてご存知の方がいらっしゃたら是非教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/28(火) 03:00
みゅうさん。
ここはニュース速報の板なので、「代替医療」の中の「健康食品」へ
書き込まれた方が、お返事があるのではないでしょうか?
それにしても、1日56000円以上って…。値段を聞いただけで
胡散臭いと思ってしまった私をお許し下さい。

42 名前: みゅう 投稿日:2005/06/28(火) 17:12
書き込む場所を間違えました。すいません。
お返事ありがとうございました。

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/09(土) 22:20
自分はB型肝臓ガンで切除し治癒しました。再発に怯える毎日ですリンパ球が低く心配しています。動悸息切れがして循環器科に行くと不整脈が見つかりました。神経過敏症で自律神経と診断されたんですが、心電図をしに行くとそこにAHCCの箱がありました。大学病院にあるなんて驚きました。AHCCはリンパ球を活性する作用があると聞いたので僕もやってみたいです。AHCCは医薬品でもあるんですね。ちなみに僕は業者ではないです。

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/13(水) 00:19
ウコンが皮膚がん治療に効果=米研究チーム

ttp://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=9042515

>ワシントン 11日 ロイター] 米研究チームは11日、カレーの黄色成分が皮膚がん
治療に役立つ可能性があるとの報告を発表した。 米研究チームの報告によると、ウコン
(ターメリック)に含まれるクルクミンがメラノーマ細胞に作用することが分かった。
実験によると、クルクミンにより、皮膚がんの一種であるメラノーマが、細胞死
(アポトーシス)として知られる過程で自滅する確率が高くなった、という。
 また同チームは、クルクミンが乳がん細胞の肺への転移を防ぐ働きを持つこと
も突き止めたとしている。

45 名前: いのげ 投稿日:2005/07/14(木) 12:33
抗酸化サプリメントここでも敗北
Bjelakovic G, Nikolova D, Simonetti RG, Gluud C. Antioxidant supplements for prevention of gastrointestinal cancers: a systematic review and meta-analysis. Lancet. 2004 Oct 2;364(9441):1219-28.
心臓血管死の防止で,一敗地にまみれた抗酸化サプリメントだが,またしても敗北を喫した.
コクラン共同計画にもとづき、抗酸化サプリメント(ベータカロチン、ビタミンA、C、Eとセレン)が消化器系ガン(食道、胃、大腸、膵臓、肝臓)の発症と死亡率を低下させるかどうかについて、14の無作為化試験データ(n=170, 525)をもとに検討した。今回の調査では抗酸化サプリメントが消化器系ガン予防に有効であるという証拠は得られず、むしろ全体的な死亡率を上げるようであった。

http://square.umin.ac.jp/~massie-tmd/clnjc.html

46 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/14(木) 21:05
第6次改定日本人の栄養所要量について

http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

いや、こういうのを参考にして必要量を補うのがサプリなわけで、
その上で免疫を向上させる方策が必要なんではないですか?
癌患者が十分に栄養補給出来てるとは思えませんが・・・???

いのげ先生ご本人ですか?
今回のご本心や、如何に???

47 名前: いのげ 投稿日:2005/07/15(金) 01:29
よそからまるうつししただけですが

48 名前: いのげ 投稿日:2005/07/15(金) 01:30
まあ この記事は「サプリ」の定義を
>46さんより広い意味で使っているので
つきつめると意味論になるんでしょう

49 名前: いのげ 投稿日:2005/07/15(金) 20:09
老化に活性酸素関与せず 日米チーム、従来の説否定
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/medical_issues/

昨日の今日でこんなニュースが(w

50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/16(土) 14:39
ガン治療用キメラ・モノクローナル抗体製剤である「リツキシマブ」(一般名、商品名はリツキサン)が、自己免疫疾患である全身性エリテマトーデス(SLE)の治療薬になる可能性が高まってきた。産業医科大学医学部第一内科学講座教授の田中良哉氏が7月11日に東京で開催された日本炎症・再生学会のシンポジウムで、SLEを対象にしたリツキシマブの開発状況について明らかにした。

 現在、国内におけるフェーズ1/2試験の患者登録が終了した段階で、来年の春にはフェーズ2/3試験に移行したいとしている。現在行われている試験は、500mg/m2のリツキシマブ毎週4回投与と1000mg/m2の隔週2回投与の2種類。5人のSLE患者に375g/m2を隔週で2回投与したパイロットスタディでは、全員寛解が得られたという。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]