がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>疣神様が癌神様に

1 名前: Unknown 投稿日:2013/09/11(水) 00:30
千葉県匝瑳市の共興地区吉崎が現場。 
吉崎天王前に小さな祠がある。
この祠には、馬頭観音が祀られているが、地元の人々はこれを疣神様と呼んでいる。
観音様を神様というのはおかしいが、疣を治してくれるありがたい祠なので、神様と呼んでいるようだ。
さて、この疣神様には次のような話がある。

この吉崎に気立てのやさしい二人の姉妹が住んでいる。
その姉妹の内、姉である女性が体験した話だ。
ある時、姉が人間ドックを受けた後に精密検査を受けるよう医師から言われた。
診察の結果、悪性のガンに冒されていると診断されたのだ。

将来を誓い合った恋人もいる中でのガン告知である。
姉の絶望ぶりは計り知れないほどであった。
「人事を尽くして天命を待つ」というが、「やることをやったら後は神頼み」というのは人間が人間である限り永遠に変わらないものらしい。
姉は定期的に通院しながら毎日のように神社や寺、道ばたの祠を回って祈っていた。

この馬頭観音にも何度かお参りしたが、なかなか改善の兆しはあらわれなかった。

ある日、馬頭観音にお参りすると、祠の前に小さな石が転がっていた。
この馬頭観音が古くから「疣神様」として崇められていることを聞いたことがある姉は、
「ガンだって疣みたいなものでしょ」
と思いその石を拾って、

「このガンがなくなりますように!」

と祈りながら患部の上をゴシゴシと擦ってみた。
すると、ガンが削り取られるように小さくなるような気がして、それまで落ち込んでいた気分が不思議と軽くなってきた。
気晴らしのようなものではあるのだろうが、それでも気持ちの晴れるいい気分転換を見つけたような気がした。
それから、毎日、観音様へお参りして擦り続けてみた。

治療と並行して何日か続けているうちに、ついに検診の結果ガンが消えたのである。
姉はもちろん家族や恋人、友人たちの喜びたるや、それは大変なものであった。

現代では疣くらいなら簡単な施術で解決することができるが、祖先が思い悩み、苦しんできた疣にご利益をもたらしてきた「疣神様」も、現代人が最も思い悩み、苦しみ続けている疣である「ガン」にそのご利益を与えてくれるというわけなのだろうか。

全国に「疣神様」として祀られている神様や仏様がたくさん存在しているが、ガンを始め良性・悪性の腫瘍と戦っておられる方、あるいは身近にそういった方がいらっしゃれば、一度気晴らしに「疣神様」のもとを訪れてみてはいかがだろう。
きっと、素敵な奇跡が訪れるはずだ。

2 名前: Unknown 投稿日:2013/09/11(水) 00:32
医学治療にいわゆる「暗示療法」を加えることによる様々な疾病の改善は多くの実例が多くのテレビ番組や書籍等で紹介されています。

全国の「いぼとり 神様・仏様」については、平松洋医師(皮膚科)が自身のサイトでレポートをまとめています。
http://hiramatu-hifuka.com/iboibo/iboindx.html

専門医による正しい診断を受けてからいぼとり(がんとり)神様・仏様の力も借りましょう。
医学治療に神仏による暗示療法を併用すればきっと治癒が早まります。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]