がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>ハスミワクチンについて教えて下さい

1 名前: 5196 投稿日:2005/01/21(金) 11:50
私の母が乳がんを患い、肺に転移しているようです。
癌と聞いて、家族でショックを受けていましたが、先日知り合いから「ハスミワクチン」というものを教えてもらいました。
友人からの話は「癌の転移を止める」と聞いたのですが、「ハスミワクチン」にはそのような効果があるのでしょうか?
まだ知識も乏しく、不安なので、どなたか詳しく教えていただければと思います。
宜しくお願いいたします。

-------以下 管理人 ---------------------------
推進する方へ:科学的な根拠を示してください。
試そうとする方へ:
既存の治療法への恐怖心を必要以上に煽り、体験談しかない民間療法はオススメしません。
また「ないことの証明」を求める投稿者には注意してください 参考>>178

415 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 15:06
>>405 訂正です

「補体としてモルモットの血清」→「補体としてモルモットの血液」

「感作血球として牛の血球を入れ」
これについては補足が必要です。厳密に書くと、次のようになります。
牛の血球をウサギに注射すると、ウサギの体の中に牛の血球を破壊する
溶血素(血球に対する抗体です)。この溶血素を一定の割合で牛の血球の
浮遊液に入れたもの」これが感作血球です。

以上、お詫びして訂正します。




416 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 15:07
管理人、出動ですね。ご苦労様。

417 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 15:15
>>415
溶血素(血球に対する抗体です)。→溶血素(血球に対する抗体です)『が出来ます』。

二重遭難、伏してお詫び申し上げます。





418 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 16:04
管理人出動て何?管理人さんに失礼だろう!

しかしこんなのに引っ掛かる人って今もいるのか?そうなるともう自業自得な気がするが、
その荒唐無稽の妄想宣伝カキコをこれ以上したいなら自分のインチキサイトでやれ。
伏して詫びるなら患者をカモにし続けるな!

419 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 16:53
>>418 管理人シンパ登場ですか

420 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 17:32
>419
ふむ。きみは人違いをしてそれを言われると自分の間違えを謝罪するではなく、
自分の正当化の手段として被害者側を非難するのだね。
インチキワクチンと全く同じ思考回路でおもしろい。
それで”人癌ウイルス”とは何だい?
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/230/qa02/40-010.html
これとは全く違う妄想が書かれているだけだね。
そうやって本物を隠れ蓑にして全くの荒唐無稽で商売をすることを詐欺という。
詐欺は自分のサイトでやってなさいよ。
きみのトンデモはこの板の中でもトンデモベスト5に入る様相で不愉快は勿論痛々しいじゃないか?

421 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 18:18
>>420

お褒めのお言葉、痛み入ります。

ハスミワクチンの「内容」もリンク先のものと同一です。
つまり「抗原+アジュバント」ですよ。
子宮頸がんワクチンで予防しか出来ないないというのは、このアジュバントの
問題です。治療のためにはワクチンの一定の間隔で長期にわたる投与が
必要です。ところが現在のアジュバントは、アレルギーの問題で、回数を減らすか
投与間隔をあけないと、患者がショック死してしまいます。
インフルエンザの予防ワクでも一定の確率で副作用がでますね。
あれはアジュバント、基本的には異質蛋白のアレルギー性に起因します。

ハスミのアジュバントは、ウィルスの免疫抗原性を強め、かつ人体にアレルギー
を起こさないように作られています。

誤解しないでくださいね。私は、癌になったらハスミワクチンを
どんどんやりなさいないて、一度も言っていませんよ。

あなたならIP分かるんでしょ。調べてみてください。

422 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 18:26
妄想だけのアジュバントで効果あると言われてもとんでもない話しですもんね。
それはそうですよね、勧められるわけはない。勧めないですよ。

423 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 18:46
>>422 ハスミのアジュバントは牛の脾臓から抽出した脂質で
あることは伺っています。それ以上は存じません。妄想とは思いませんが。

だから、仰るように他人に勧めた事は一度もありません。
意見を求められることはありますが、自分で決めてくださいと答えています。

一人の書込みをきっかけに私は発ガンの原因論の一つとして、
人癌ウィルス説を紹介したまでです。

再度言いますが、原因論と治療概念は別です。



424 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/26(木) 18:50

再度言いますが、原因論と治療概念は別です。→原因論とそれに基づく治療概念の効果とは
別です。
       



425 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/27(金) 08:06
人癌ウイルスが存在しそれを特定している根拠を
示さない限り相手にされないよ


426 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/27(金) 09:25
>>420 子宮頸がんワクチンのアジュバント問題 真偽の程は

http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/hpv_vaccine.html

427 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/27(金) 09:45
>>426 子宮頸がんワクチン トンデモ動画

http://www.youtube.com/watch?v=8nRV-KNdRdY

製薬業界の次の金づるなのでしょうか

428 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 12:20
>>425 別に相手にしていただかなくても結構です。

下の国会図書館のリンクをご覧ください。

http://iss.ndl.go.jp/books?any=%E8%93%AE%E8%A6%8B%E5%96%9C%E4%B8%80%E9%83%8E&mediatype=1

これは、先代の著作が並んでいますが、上の方はアンチの方々の言う
「ちょうちん本」でしょうが、下の2部の論文は、かつての北海道庁から依頼を受けて「馬伝染性貧血」
の病原体について、補体結合反応を用いて病原体を突き止めた数少ない公的な論文です。一度ご覧になって
先代の研究かいい加減な研究かどうか、検証されてみていかがでしょう。
私は論文のcopyを持っていますから、お送りしますよ。

この馬伝補体結合反応を中心とした「馬伝染性性貧血」の研究を通じて
得たノウハウを持って、癌の研究を進められたのです。

そもそも補体結合反応の意味をご存知なんですか?
病原体の確定には、この方法は「必要十分条件」的方法であることは
血清学では常識です。WHOも認めていると聞いています。

なぜ、先代はこの方法による研究を発表しなかったかと仰るでしょう。
それは当時の、癌研究所の田崎勇三博士、日本癌学会会長に聞いてください。
といっても当事者全員鬼籍に張っていますから、不可能でしょうが。

私は、原因論について言っているだけなので、念のため。




429 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 12:40
「といっても当事者全員鬼籍に張っていますから、不可能でしょうが。」
    ↓

後は50年後、100年後の歴史が証明するでしょう。


430 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 13:20
みなさんが指摘しているのは、
人癌ウイルスが対外的に認められているのか否か、
でしょう?
あなたはすぐにWHOを出してきますが、WHOで人癌ウイルスを認めている
わけではないですよね?

少なくとも現時点においては認められてはいない

という結論でよろしいですね?
支部長さん

431 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 14:44
>人癌ウイルスが対外的に認められているのか否か、

認められていないでしょうね。
WHOは人癌ウイルスを否定はしていませんよね。
子宮頚がん予防ワクチンだって「HPVのかす+アジュバンド」ですからね。

>少なくとも現時点においては認められてはいない
そのとおり。対外的にはね。

私は、癌の原因論とてウィルス説を紹介したまでです。
理解できるかどうかは、その人の見識の問題です。
だから>>428で挙げた論文をお読みなさいといっているんです。
ただし、医学部や薬学出たくらいの知識では分からないと思いますよ。

まあ、50年のスパンで考えてください。そのころには白黒付くでしょう。
天才は周期的に現れますから。

因みに私は支部長でも何でもありませんから。





432 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 14:55
先だって、放映していたNHKの2010年問題では、100年たっても
進行がんは治らないって、ナレーション、入ってましたね。

だから100年のスパンで考えてください。そのころには白黒付くでしょう。

その頃には、あなたも私も、癌死してるかもしれませんね。

この掲示板もスポンサー募集されてますよね。これからは「ワクチンビジネス」の
時代だそうですから、「珠光会」に営業にいかれてはいかがでしょう。


433 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 16:10

百年スパンで考えなければならないのに
何で今からそんな曖昧な根拠しかない
ところに営業に行かねばならんのだか

新しい情報がないのであれば、もう来るな




434 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 16:21
何で毎回毎回、
連投するんだろうね、この人

435 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 16:39
>>433 読みもしないでそりゃ無いでしょう。
   要するあなたにそれだけの見識も度量も無いということ。
   医学、薬学、病理学しゃ、癌はなおりませんよ


100年は私のNHKの見解で、「珠光会」の見解では有りません。
よく読んでください。

他の「免疫療法」医療機関には結構、営業に行っているじゃないですか。
今の先生は、標準治療優先主義ですから、先代とは違います。
一度お話をお聞きすることをお勧めします。
案外、ドカンとオファー来るかもしれませんよ。

血清学、NMR、ESR、IR、X-Ray解析、Mass、Hplc、ポーラログラフィ
程度の見識ないと、癌という化け物には対抗ではませんよ。

>新しい情報がないのであれば、もう来るな

捨て台詞ですね。ここは程度が低すぎるので、仰せのとおりにします。
でも、また気が変わるかも。








436 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 16:42
434
さあね
解明には100年くらいかかるんじゃないかな

437 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 16:56
>>435
100年は私のNHKの見解で→100年はNHKのプロデューサーの見解で

438 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 17:02
>435
黙って(呆れて)読んでいた患者家族の横レスですが、
結局勝手な妄想オカルトと受ける側への責任転嫁、
立証責任など何処吹く風なんですね。この手の詐欺。
患者側には何の役にも立たない得体の知れない宣伝行為にしか見えません。
どうしようもないイカサマだということはよくわかりましたから、
くだらないスレ消費しか能がない書き込みはほんとにこれ以上不要です。

439 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 17:27
438

>結局勝手な妄想オカルトと受ける側への責任転嫁、

論文を読んでみなさいというのが、責任転嫁なのですか。
論文をよんで、先代の方法論について、評価してみてください
というのが私の趣旨ですよ。

405以下の「連投」で先代の方法論の骨子を述べました。

イカサマというなら、先代の方法論のどこがどう「イカサマ」なのか
具体的に指摘してくださいよ。

先代の書いた、あなた方が仰る「ちょうちん本」でもいいですから読んでみて、
どこがどうイカサマか指摘してくださいませんか?

方法論がユニークで理解できないのと、イカサマを一緒にすることこそ
自分の無知をさらけ出しているんですよ。

>ここは程度が低すぎるので、仰せのとおりにします。
のとおりにします。

Auf Wiedersehen







440 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 18:05
立証責任はそちらにあるのですが。
ちょうちん本やトンデモと分かっている論文を読む価値が何処にありますか?
「100年先には分かる」ではなく、今検証・立証する気にはならないんですよね。
トンデモ妄想がすぐバレて左前確実だから。

441 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 18:22
>>439

永遠にAuf Wiedersehen

442 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 19:20
>>440 何度言ったら分かるんですか。
   「ちょうちん本」でも読んでみないと価値は分からんでしょう。
   「405」以下の連投で研究の骨子を述べました。
   その、「骨子」でも「ちょうちん本」どこがインチキなのか
   指摘してくださいといっているんです。
   方法論としての「補体結合反応」それ自身を否定されるんですか?
   理解できないのと、インチキの主張は別ですよ。 

   裁判じゃないんです。私は遅遅として進まない癌の原因論研究の現状に鑑み、
   一つの説として先代の説を紹介したまでです。
   理解してここがインチキと指摘できるのは、あなたの見識と次第です。
   前向きに考えられたらいかがでしょう。
   
   あなたは料理をたべるとき「これは自分にとってうまいか」料理人に
   証明させてからしか食べないのですか。
   有名な経済学者の「数理経済学」の本の巻頭言に「プディングの
   味は食べてみないと分からない」というのがあります。
   どんな説でも、読んでみないと分かりません。
   「ちょうちん本」でも読んだ方も、いらっしゃるんですか?   

   プディングを食べるか食べないか、理解しょうとするかしないかは、
   あなたの勝手。どうぞご自由に。

>「100年先には分かる」ではなく、今検証・立証する気にはならないんですよね。
少し、科学史勉強されたらいかがでしょう。

数学の群論で有名なガロアは、その業績が認められたのは死後50年後、
化学のアボガドロの分子説が認められたのは、発表後54年後
生理学・医学では雌鳥の胸に出来る肉腫が伝染することを発見したラウス(当時32歳)が、
その肉腫の病原体がウィルスであることが確認され、伝染するという事実
についてノーベル賞が与えられたのは87歳の時、なんと医学会は半世紀以上も
彼の主張を無視つづけたんですよ。それほど医学会は保守的なんです。

大体、50年先に認められたり、証明されたりしています。50年ならやってみたら
いかがでしょう。だめでしょうね。5年ならやりますか。

                             了




      

443 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 19:36
100年先には今日では正しいと思っていたことが
いくつも覆されるでしょう。
悪名高い天仙液だって今話題のホメオパシーだって、
評価がひっくりかえるかもしれない(無いだろうけど)。
しかしそんなことを言ったら、200年後には再度覆されるかもしれない。
永遠に結論なんて出ません。
患者に必要な情報はあくまでも現時点です。

現時点において、
 癌ウイルスは対外的に認められてはいない
 蓮見ワクチンの効果は対外的には認められてはいない
必要な情報はそれだけで結構。


444 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 20:24
443
>現時点において、
 ①癌ウイルスは対外的に認められてはいない
 ②蓮見ワクチンの効果は対外的には認められてはいない
 必要な情報はそれだけで結構。

①検証できるだけの見識を持った人がいない。→ラウスの場合。ウィルスの結晶化の技術が遅れた。
②私は、ハスミをどんどんやりなさいと言ったことは一度も無い。

>永遠に結論なんて出ません。
フェルマーの最終定理  360年
ポアンカレ予想     約100年
ウェゲナーの大陸流動説 約80年

>患者に必要な情報はあくまでも現時点です。
それはがん患者を何人も癌患者見送った私には十分理解できますよ。
しかし、物事はロングスパンで考えないと、3年で首の米国企業
のようになりますよ。ロングスパンとショートレンジのコラボレが
大切。

ところで、100年もたって否定された数学・物理・化学的定理や知見って
あります?天動説をのぞいて。

>悪名高い天仙液だって今話題のホメオパシーだって、
天仙液等は論外として、医学関係は結構多いですね。
ウィルヒョーの細胞原基説等

あしたから月末で忙しくなるから、今度は Auf Wiedersehen




>永遠に結論なんて出ません。
フェルマーの最終定理  360年
ポアンカレ予想     約100年
ウェゲナーの大陸流動説 約80年

悪名高い天仙液だって今話題のホメオパシーだって、短期間で駄目と
分かっている。

100年かかって否定された事例、ありますか?





445 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 20:28

最終7行、削除(重複)

446 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 21:07
だから、
ここは癌患者やその家族が情報交換する場所ですよ?
ロングスパンで考えている時間的余裕があると思っているの?
患者にとっては亡くなった時点で戦いは終了するんですよ?
ここの人たちにとって薬が必要なのは「今」しかないんですよ?
あなたの一連の発言は、ここを利用している方々の感情を逆なでし続けて
いることになぜ気づかないの?
ご立派な自説を何で学会で披露しないの?
あ、してるの?
だったら他人の論文なんかリンクしないで、それを見せてよ。

それと。
ガロアやら何やら次々と例示しているけれど、
あなたはガロアなの?
それとも自分が科学者として同等のレベルにあるとでも思っているわけ?
自分ではそう思っているの?
あ、そう。

世の中には一生懸命研究して、自分では絶対に正しいと信じていて
しかし世の中には認められず、
100年後には理解されるかもと期待しつつ、
最後まで認められないまま終わる研究のほうが、
圧倒的に多いのではないの?
何であなたの見解も認められないまま終わる可能性を考えないの?

447 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 21:40
sageでなければただの荒らしだよな
誰も聞きたくもないのに、もう止めた
と言いながら延々とさ
これだけ嫌われたヤツも珍しい

448 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 22:03
そうですね(苦笑)
関係者のようだから、
 現時点では効果を認められていない
で話しを終了にするわけにはいかないのでしょう。
ワクチンそのものの最新情報などの話題が出るわけでもなさそうなので
もう何も相手をしないほうがよろしいかと。

449 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 22:46
何度もいいますが、私は、先代の唱えた方法論による癌研究について
論文、「ちょうちん本」でもいいから一読して、どこがとうインチキ
なのか、聡明な諸兄のご意見を賜りたいと思い、投稿しただけですよ。

どこかのトンデモさんみたいに、標準治療はやめておけ、
抗がん剤は全く無効なんて一言も言っていません。
ましてや、ハスミワクチンをがんがんやりなさいなんて、金輪際
言ってませんよ。

読むか読まないかはあなたたちの勝手ですから、どうぞご自由に。

>>447 検閲ごくろうさん。数人いらっしゃるようで。

Gute Nacht 



450 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 22:56
>どこかのトンデモさんみたいに、標準治療はやめておけ、
>抗がん剤は全く無効なんて一言も言っていません。

誰があなたにそんなこと言ったの?

>ましてや、ハスミワクチンをがんがんやりなさいなんて、金輪際
>言ってませんよ。

だから誰があなたにそんなこと言ったの?



それにしても「検閲ごくろうさん」の人でしたか。
本当に荒らしさんだったとはね~

451 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 22:59
>>450 遅くまで、ご苦労さんです。

452 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/29(日) 23:18
>451

451のような無意味な皮肉を今後も繰り返し書くようであれば
管理人に書き込み停止措置及びIPアドレス公開を要請します。
どうしても利用したいのであれば節度を守った使い方をしてください。


453 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/09/20(月) 00:27
私は、ここの治療や、医師、特に蓮見さんは信用していません。
私は、ある人をがんで亡くしました。

大学病院の治療ではもう、打つ手がなくなり、まず、蓮見ワクチンの
三鷹の診療所に行きました。

そこで、初対面にも関わらず、余命は3カ月だと宣告され、
この免疫療法を行わなければ、無理だと言われます。
そして、ICVS東京クリニックを紹介されます。
ここも蓮見さんの会社です。
で、大体の概算で費用を出され、これ以上は掛かりません、
と言われます。

そして、一時的に大学病院の治療をお休みするのだから、
何かあった時に、24時間、蓮見さんに電話がつながるよう
携帯番号が書いた診察券を渡されました。

しかしながら、一時、下血や痛みが止まらず、救急で相談して
欲しい時には、電話がまったく繋がらず、36時間後に看護師
から電話があったり。(救急車で、今まで通っていた大学病院に
行きました)で、説明を求めたら、海外出張でした、とのこと。

費用も、最初の話しとは全く違い、転移場所が多いから、ということで
どんどん上乗せされ、合計で、700万円以上は掛かったのかな?
1000万円近くかかった覚えがあります。

そして、免疫療法とともに、トモセラピーも行いましたが、
蓮見さんの言ったとおりにペットCTを撮ってきたら、横向きでも
大丈夫、と言われて、横向きで撮影したら、それは使えず、
また撮り直しをしたり、、、と不手際だらけでした。

亡くなった人は、がんの転移で、腰に大変な痛みを抱えていて、
長時間、上向きの姿勢が取れなかったから、横向きで撮影したのですが。

また、末期のがん患者に、何度もペットやCTを撮らせることは、ものすごく
しんどいことだったんです。

1クールの治療を終えた段階で、その人は体重が半分ぐらいになるまで
痩せていました。

しかし、大火事は消せたけれど、まだ完全に消火できていないから、
ともう一度、同じ治療をしている間に、腎不全で亡くなりました。


一時的に、がんマーカーは下がりましたが、、。

蓮見さんは、がん患者相手に、商売しか考えてないと思います。

もちろん、ごく軽度のがんなら、治せるかもしれませんが、
この高額な治療を、軽度のがん患者が行うとは思えない(ふつうは、
保険の効く治療をしますよね)値段ですから。

まあ、赤坂のICVS東京クリニックは、ビックリするような
ご立派な建物です。

それを見物にいかれるなら、いいかもしれませんがね。
よく儲かってるんだなーと、いつも感心していました。



454 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/09/22(水) 15:55
結論は蓮見ワクチンはがんには効果がないということでまとめます。
もしこの結論に反論したい場合は必ず信頼できる医学論文のリンクなしにしないでください

455 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/09/23(木) 13:58
>>453 蓮見ワクチンの三鷹の診療所に行きました

三鷹には診療所はありませんが・・・・

患者さんはなくなったにせよ
なあたは、投稿の一言一句責任もてるんですね?



456 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/09/24(金) 12:56
なあた
に一言一句責任が持てるのかと言われてもねえ








457 名前: にゃあ 投稿日:2010/12/16(木) 16:04
>>403
25年前末期がんの母のために、診療所に血液を持って訪ねましたが、
血液を一目見て診断されたり、他の療法を否定されたりなんてことは
一切なかったですよ。

血液を預け、ワクチンの製作依頼をした帰宅途中に母の容態悪化の知らせを受けました。
結局そのまま他界したため、使用することは叶いませんでしたが・・・

あの当時は例外的に丸山ワクチンのみが脚光を浴びておりましたが、
癌のワクチン治療など今以上に異端視されており
ほとんど黙殺状態でした。どうやら、いまだにその傾向は続いているようですね。

自分もそろそろ母の亡くなった年齢に近づいてきました。
同じような体質を受け継いでいるため、母同様消化系の癌になる可能性が高いような気もしております。

その際は先代も勧めていらっしゃったように、
近代療法とワクチン療法の併用を選択しようかと思っております。



458 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/12/16(木) 19:16
一目見て診断はあり得ないと思いますが、
いわゆる三大療法を柔軟に受け入れるようになったのは
2代目からですね。

459 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/01/20(木) 21:50
あのー、癌のワクチン治療を実施してる所は珠光会だけじゃないんですね。「乾・がん免疫クリニック 」(所在は大阪、神戸)も免疫療法専門みたいです。サイト内の自家ワクチンという用語から最初はハスミワクチンかと思いました。

460 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/01/20(木) 23:41
>459

いくらでもありますよ。

461 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/04/03(日) 13:51
癌のワクチン療法は、そこそこトピックで、現在まっとうな学会で、全うに
研究されています。今のところの結論は、「多少効果はあるけれど、劇的ではない」
です。蓮見ワクチンだけめちゃくちゃに効く理由は、見つかりません。

462 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/04/03(日) 15:21
めちゃくちゃに効いた実態も無いですもんね。
つか効いたと認められる症例も無いですもんね。
ま、鰯の頭ってことで。

463 名前: 名無しさん@? 投稿日:2012/09/19(水) 17:45
こんなエビデンスもない製品が未だに売られてるなんてカルトだなw

464 名前: 名無しさん@? 投稿日:2012/10/12(金) 03:46
このワクチン、いまだにあるんだね。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]