がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
停止中です。再開を待つか、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>民間療法で完治

1 名前: サン 投稿日:2004/05/18(火) 14:47
私の父、年齢は73歳、1年前に前立腺癌で、あと余命数年と言われました。
癌が消えたと評判の健康食品を飲ませたところ、本当に癌が消えました。最初の腫瘍値は60、現在はマイナスです。
手術はしていません。薬と併用です。
同じく、私の友人も手術前に完治しました。


55 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/11/01(火) 22:14
本当ですか

56 名前: 名無しさん@? 投稿日:2006/01/04(水) 19:51
ある食品が効くと、バイブル商法で義理姉が買った物をもらった分だけ試した。
それ以後予算的にも無理なので一切止めていた…(買ってるふり)
そして病院の治療だけで1年間数値が下がり続けた。

義理兄姉はみんな「いろんな物飲んでるから良くなったんでしょ~(民間療法)」と言うが、一切やってないんだけど…

そしていよいよ悪くなってきたら、あれを続けないと悪くなると…

ホント田舎者というか、騙されやすい。都合のいい解釈するね…数値が下がったのは、本人が頑張って西洋医学に耐えてきたおかげなのに…
それを全部0にしてしまう自信がどっから出てくるんだか、すっごい不思議!

でも「実はそれ今まで買ってなかったんですよ」とは言えないじゃん。本人を助けたくないのかよ、みたいに思われたくないし。

私だって本当に効くなら買ってるよ。でもちゃんとしたデータもないし、変な物試して、薬や注射とかと合わなかったら困るし。何より、1つのものを片寄って取ると、別のどこかに弊害がくると思うし。

でも今回ばかりは買わないと義理姉に何と言われるかわかんないし、仕方なく電話したバイブル先は、お客様のおかけになった電話は現在使われておりません…だよ。
足付いてんじゃん!
バッカみたい!

みんなくれぐれも騙されないでね~

57 名前: 名無しさん@? 投稿日:2006/01/04(水) 21:25
でさー、1を含め、効いたって言う人に聞くけど、病院の治療は一切受けなかったわけ?
それで数値が下がったなら考えものだけどさ。

併用してて片方の成果ばかりいうのは、絶対やめてよね。

迷惑するのはあなたの周りだけじゃないんだから…

58 名前: かい 投稿日:2006/09/29(金) 15:24
それはニューウェイズのやり方ではないですね。かなり反しています。極めて異例なことをされましたね。おなじニューウェイザーとして情けないです。申し訳ございません。

59 名前: <削除> 投稿日:2007/07/03(火) 23:23
<削除>

pfa7a7e.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp

60 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/07/04(水) 08:20
>59
このトピの最初にも
*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************
と書いてあります。

商業目的の書き込みですね。
厚顔無恥・・・

61 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/07/11(水) 09:31
>>57
同感ですね。
健康食品をご利用の方々は、大部分が病院での正規治療と併用ですから。
健康食品の有用性を証明するには、正規治療だけ、併用偽薬、併用真薬の
3つのグループ分けで大規模に比較する必要があるのではと思います。

62 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/13(月) 10:19
>>48 さんへ

 生命は一つであり、医学は人を救うためにあるものであって、
手術の技倆を競うものではない。よく「手術は成功したが、
死んでしまった」サンプルは多いが、これでは本末転倒である。
「早期発見、早期手術」を旗印とした癌研の田崎勇三博士も、
そのとおりに実行したががんで斃(たお)れ、
国立がんセンター総長の塚本憲甫氏も胃がんを初期に手術したが
転移性肝臓がんで死んだというように、がんの専門家ががん死を
した事例は数限りなくある。
田宮猛雄(国立がんセンター初代総長)、比企能達(同二代総長)
、吉田富三(癌研所長)なるがんの権威者ががんで死んだのも
記憶に新しい。



63 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/14(火) 16:26
↓低線量放射ってどうなんでしょうか?
http://blog.fideli.com/teradragon/

64 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/14(火) 19:17
昔のPCディスプレイですら有害として、
フィルターかけてたくらい。
妊娠の可能性がある女性には、前掛けまでさせていた。
だいじょうぶかな

65 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/14(火) 21:56
>64
それは電磁波。

66 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/14(火) 23:29
電磁波は、波長によって物体に及ぼす作用が少しずつ異なってくる
点に着目して、違った呼び方をされます。波長の長い方から、
波・赤外線・可視光線・紫外線・X線・ガンマ線などと
呼び分けられています。
テレビのブラウン管の中でも、光のドットを一組ずつに区切っている
シャドウマスクと呼ばれる部分に電子ビームがぶつかると、
エックス線が発生します。勿論表面のガラスに工夫をして、
漏洩を阻止していますが、完全ではありません。

67 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 08:36
>62
現在は3人に一人ががんで死ぬ時代。
また、「医者の不養生」という医者も多い。
がん関係病院の医者ががんで死んだからといって、それからはなにも言えない。

68 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 10:53
しかし彼らは膨大な国費を使って「早期発見、早期手術」を旗印
にしてきた人たち。彼らが、早期に発見されたにもかかわらず
癌研や、がんセンターでも治せなかったというのは、一般の人が
癌で死ぬのとは意味が違う。特に●●博士は死肉癌と診断された
その日に「遺言」を書いている(文芸春秋所収)。そこには、癌は
現在の三大治療は無力であること、癌になるのは運命的なものの
用に思う、自分が癌になったことにより、娘たちの結婚に
支障が出ることを心配し、死亡したときの診断名は
慢性歯銀膜縁とすることとまで認めている。死屍に鞭打つのは
忍びないかも知れぬが、癌予防の総帥が癌死するのはやはり特別
の意味がある。



69 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 11:01
↑訂正「死肉癌」(誤)→「歯肉癌」
   「歯銀膜縁」(誤)→「歯銀膜炎」(正)

なお同じく癌死した某博士の手帳の走り書きには「癌に有効なもの、
ドイツ製健康サンダル、さるのこしかけ、丸山ワクチン」
と書いてあった。

70 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 18:41
>66
そんな微量を気にしていたら、毎年の胃バリウム検査なんて
とても受けられません。

71 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 19:56
『検診での医原病。英国オックスフォード大学の研究報告によれば、
全ガンに占める発ガンリスクの3.2%がガン検診などのCT検査に
よるX線被爆が元凶とのことです。厚生労働省が胸部X線検査を
2006年度から廃止しますが、その理由が「肺ガンの発見率が低い、
X線被爆で発ガンの恐れがある」等々で「科学的根拠がない
から」とのこと!』だそうです。
カシャ、の胸部レントゲンですら、そうですから胃透視の被爆に
よる発ガンリスクはもっと高いでしょう。

「医原病 エックス線」でググッて見てください。

日本は、エックス線検診による発ガンのリスクは、他の
先進国に比べ、ダントツに高いそうです。数日前の新聞に
出ていました。


72 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/15(水) 21:56
>71
それは少々認識違いです。
これ↓の下のほうと、
http://ganjoho.ncc.go.jp/professional/pre_scr/screening.html
そこにある
有効性評価に基づく肺がん検診ガイドライン
でもお読みになってくださいな。

もっとも本音は検診費の削減なんですが。

73 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/16(木) 16:48
>72

大学生の頃は年に一度、健康管理センターで胸部レントゲンをとられていた。
ガンではなく、結核の発見が目的だろうが。
そこでは、「腰にプロテクター」を必ず着けさせていた。

就職して職場から斡旋される病院で胸部レントゲン検査をする時
プロテクターの準備が無く驚いた。線量からすれば、
たいしたことでないのは理解できるが、避けられるリスクは避けるのが
当然と思うのだが・・・。


74 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/16(木) 18:52
古い装置は線量自体が大きいだけでなく照射範囲外へのもれも大きいから
「腰にプロテクター」を着用する必要があったわけです。


もっとも単にX線にルーズなだけの放射線技師もおりますが。

75 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/16(木) 19:50
私は胃のレントゲン造影はやめて、胃カメラにしています。

76 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/16(木) 19:59
体力の弱った患者さんに、検診どころの騒ぎでない放射線照射
して、転移促進とか再発促進なんてことにはならないの?

広島や長崎に、かつては癌や白血病の発生、多かったんでしょう?

77 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/17(金) 00:21
>75
スキルスをあきらめるのであれば、そのほうが妥当でしょうね。

>76
だから?
どうすれと?
代替方法があれば、誰も好き好んで浴びません。

78 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/17(金) 02:29
ないからって効果の根拠は無いのに体力落として副作用もありげな代替療法をする。
ヤバいんじゃないかとみんなに言われると「だからどうすれと?」と逆ギレをする。。その感覚はわからん。。。

79 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/17(金) 20:07
医療機関で受ける放射線が何で代替療法なのか意味不明だが、それ
は置いておくとして、

放射線に限らず、手術にせよ抗がん剤にせよ、普段飲む薬にせよ、
デメリットを上回るメリットが期待できれば受けるし、デメリット
のほうが大きそうであれば受けない。
ただそれだけのことでしょう。

民間療法は放射線に限らず私は全く信用していないので、念のため。

80 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 00:16
癌の原因はいまだ不明、だから当然根治療法はなし
現在の治療は、それしかないという意味で、姑息療法

インフルエンザの病原体がウィルスとわかって、予防ワクチン
はできるが、治療ワクチンは出来ない。アジュバントの
アレルギーの問題ね。

発ガンのメカニズムが解明されても、すぐにはワクチンを含めた
特効薬の現れるのは50年くらいさきじゃない?



81 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 06:33
訂正「  」削除
 発ガンのメカニズムが解明されても、「すぐには」ワクチンを含めた
特効薬の現れるのは50年くらいさきじゃない?



82 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 10:52
原因究明や特効薬ができなくても、前がん状態あるいはごく初期に
発見さえできれば、多くのがんはほぼ根治可能。
ゆえにがん検診の受診率向上や早期診断手法が求められているわけ
ですな。
例えば大腸がんなら便潜血検査を半年毎に受ければまず死ぬことは
なくなる。がん検診=細胞診である子宮頸がんは、毎年きちんと受
けている限り前がん状態で判明するから、円錐切除等で終了。
反面、胃がん検診のバリウムは暴露量が大きいわりに早期のうちは
見落としがちだから、ペプシノゲン法と胃内視鏡との組み合わせが
だんだん普及していくだろう。国は乗り気ではないが、自治体の財
政事情がそれを後押ししていく。
肺がんの胸部X線は胃バリウムと比較すれば無視できるほど暴露量
が少ないから、発ガンリスク増を気にする必要はないが、非効率す
ぎるので外されて当然。それよりも禁煙で予防。
乳がんは今のところマンモに頼らざるを得ない。
が、前立腺がんのように、そう遠くないうちに主ながんの検診は血
液(尿)検査で一次スクリーニングできるようになりますな。
少なくとも特効薬よりはずっと早い。

83 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 13:22
>前がん状態

懐かしい言葉ですね。池田勇人氏がのどを乳嘴癌におかされて、それを
隠すのに医者が考えた言葉ね
結局彼も東大でリニアックで焼ききったけれど、全身に転移して亡くなられました
歴代の首相でも、いいブレーンにも恵まれ、歴史に名を残す人ね
彼も結構早く発見されたが直らなかったんだよね
人の命もお金と運次第ね


84 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 18:13
前がん状態(前がん病変)
胃がんであれば萎縮性胃炎や腸上皮化生、子宮頚がんであれば細胞
診クラス4(上皮内がん)あたり、大腸がんであれば潰瘍性大腸炎
や大腸ポリープの一部、皮膚がんであれば老人性角化症や色素性乾
皮症等。
その他、口腔粘液の白班症、乳管内乳嘴腫、前白血病症候群等今日
では普通に使われています。

池田勇人氏の場合は、病院側がマスコミに前がん「症状」と公表し
た時点にはすでにかなり進行していた模様。
まだ本人にも告知していない(慢性喉頭炎と説明)時点で公表する
わけにはいかなかったのではないですか。

しかしここのスレとどんどん逸脱してきたし、いいかげん付き合う
のも飽きた。あとは民間療法のお好きな方同士で好きにやってくだ
さいな。

85 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/18(土) 18:47
そうですね、いろいろとありがとう 私もこの辺で

86 名前: チャン 投稿日:2007/08/19(日) 09:18
癌が完治されたのですね?よかったですね!お父様は何を試されていたのですか?よろしければ教えてください。わたくしの、母も肺癌がみつかりました。明日検査結果を病院に聞きに行きます。わたくしの、仕事がヒーラーなので毎日ヒーリングを施したりしていますが、よいものがあれば試してみたいのです

87 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/19(日) 09:33
>86
誤爆ですか?
このスレでは今年に入ってから誰も「お父様」の話しなどしておりませんよ。


88 名前: <削除> 投稿日:2007/09/16(日) 18:27
<削除>

89 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/07/07(月) 13:27
>>88

だいぶ前の投稿だが、ちょっと訊いてみたくなった。

完治って何が?肩こり?

90 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/01(水) 09:51
>>89
>>88さんが、癌が完治しているみたいって書いているじゃないですか、
しっかり文章を読みましょう。

それとも、わざとボケたんですかね…。
でしたら、失礼しました。

91 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/01(水) 13:22
クソ詐欺野郎巣窟スレ!

92 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/18(土) 17:30
>>管理人へ
このスレ、そのものが禁止スレじゃないか?
健康食品の宣伝になってるぞ。

93 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/19(日) 13:22
そもそも癌は長い年月をかけて増殖するものだろw
難しい事は分からんが、食品や民間療法のみで治したいのであれば、あくまで体質改善というあてにらない意味合いで、最低でも発症した倍の期間が必要ではないのか?
まぁその間に亡くなってると思うがね。
「○○飲んで僅か半年やらで癌が消滅した!」等の戯れ言宣伝に惑わされちゃいかんよ。

手術、化学療法も期待出来ず、やむやく試すなら..まぁ『気休め信仰』程度で本人の意思次第だが。

「癌が治る」などの過大宣伝文句に踊らされて購入→数ヵ月服用して騙されたと気付き業者に苦情→「うちの商品は薬品ではなく食品ですから」と開き直られる→被害届。
が今の時世。
大金と無駄な時間を何の面識もない業者にボランティアするだけの余裕があるならホスピス費用にあてがった方がいい。
相手の弱音につけこんで医学的に何の根拠もないマガイ物を高額で売り付けるなんぞ、振り込め詐欺同等でないかぃ?
これ以上悪質業者を蔓延させない事だな。


94 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/28(火) 11:26
広い意味で言えば、病院も民間療法の一つだと思う。

病院=バックに国が着いている。バックについている国のお偉いさん自体
   医療関係者ではないから、今までの流れに流されて、直ぐに病院の
   医者のことを信じてしまい、後押しをする。
   医療ミスをしてもよっぽどの事が無いかぎり、政治力でうやむやに
   されてしまう。
   研究者が多いから、医療技術が優れているというのは間違い。
   研究にも政治がらみで、突拍子がない医療法をする医者は無視、迫
   害される。論文も受付けられない。

いわゆる民間療法=勝手に治ると思われる治療法をすることができる。
   国がバックについていない分、問題があると直ぐに訴えられるため、
   いい加減な治療ができない。
   世論では論文がないと信用できないというが、論文の提出自体、正
   しい間違っている以前に受付されない。民間療法の判断基準は、卑
   怯かもしれないが、その治療を受けて治った人がいる(いわゆる臨
   床例があるか、無いかで判断するしかない)。
   国がバックについていない(監査されにくい)ので悪質業者が出や
   すい。

結局のところ、病院は頭の固いお偉いさんがついているかいないかだけ。
国がバックに着くと色々な役得が着いてくるが、自由な発展はない。
学会の発表も自由ではない。新しいことを発表することは認められやすいが、
今まであった常識を批判することはつぶされやすい(理屈が通っていても)。

病院も民間療法も医療には変わりない(法律的には民間療法で「医療」という
言葉は禁だが)。要は、組織化された医療機関に行くか、フランクな医療機関
で治すかの違い。選ぶのは患者の自由。
病院で癌が治せるのであれば、当然民間療法で癌が治せる治療法があっても
おかしくない。治せる技術があれば病院が採用するだろうと思う人が多いだろ
うが、病院は組織だからそう簡単には取り込めない。
民間療法に詐欺師が繁殖しやすいのは、病院を過大評価している国の責任。


   

95 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/10/31(金) 15:56
>>94
健康食品が癌治療に対して有効である事を証明する二重盲検法に
よる臨床実験データが開示されない限り、説得力は皆無
体験談だけならゴーストライターが何とでも書ける

96 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/11/12(水) 11:45
>>94

あなたは保険証を返上してください。
医療機関は全て自費で受診してください。

97 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/15(日) 14:39
>>96
そういう意味のない受け応えしてないで、>>95のカキコに対しての
『そんなわきゃない!』っていう、ちゃんとした反論意見を書いて欲しいね。

98 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/12/22(火) 15:40
>>82 現実は手遅れがんの早期発見。

近所の奥さん、半年前にがんドックを受けて、異常なし。
最近不正出血か゜あるので、見てもらったら、子宮ガンの手遅れ。
悔しがっておられました。

そのがんドッグのパンフレットをよく見ると、注意事項として
「今現在がんの所見は認められないということしか言えない」
「受診して発ガンの可能性が低い期間は、三ヶ月を限度とする。」
と書いてあった。

毎月検診受ける以外にないのか。CTなんか毎月やったら、それだけで
発ガンする。

笑い話で、「患者:先生、がんにならないためにはどうしたらいいんですか」
「迷医:がんになるまえに手術で取ってしまえばいいんだよ」
「患者:なるほど。さすが先生のおっしゃることが違う」


99 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/12/23(水) 20:42
厚労省が抗がん剤が「有効」とみとめて認可する基準って、
4週間の間に腫瘍の縮小が認められ、それが10人のうち1人に
認められばいいんだろう。

患者の生死は関係なし。こんな基準で認可された抗がん剤なんて、
まっぴら御免。やりたい放題やって、お陀仏するほうがいい。

立花隆もオペは受けたが、抗がん剤はことわった。

100 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/01/10(日) 21:12
がんでは死なない

抗がん剤の副作用で死ぬ

健康人に抗がん剤を投与すれば、予防どころか発ガンする。

こんなもの、体力の落ちたがん患者に投与すればどうなるか。

何もしないほうが長生きする

101 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/01/16(日) 00:42
>>100

癌では死なないって・・・抗がん剤が無かった時代でも亡くなってたじゃないですか。

癌は何もしなくても長生きすると、死なないの区別がつきませんが
死なないという発言の責任は取れるのですか?
病院は旨い話なんて決してしないですよ。
万が一、患者の身体に異変が起こったら誰が面倒を見てくれるんですか?
普通に掛かり付け病院でしょう。

おかしな提唱で、癌患者を振り回さないで下さい。

>>100だけに限らず、どれも胡散臭い宣伝の巣窟みたいですけどね。


102 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/09/26(月) 20:04
>>100

また人命を利用した金目当て代替医療宣伝か

抗がん剤がなかった時代でも癌死してるだろうが
病人や家族の弱味につけこんで洗脳すんなよ


103 名前: 大内 投稿日:2012/01/02(月) 18:56


104 名前: 名無しさん@? 投稿日:2012/01/02(月) 22:06


U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]