がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>自律神経免疫治療

1 名前: hurry 投稿日:2002/10/11(金) 00:12
自律神経免疫治療について生の声ないですかー?
指先をハリで刺激するだけで癌が治るって本当に信じがたい。
これだけ簡単な治療なら実績データも簡単に積み上げられるような?
どなたか情報ありませんか。

36 名前: rui 投稿日:2005/10/13(木) 00:06
>>35
安保先生は臨床医じゃないから診察は無理でしょう。
自律神経免疫治療の試されるなら、
↓のページに紹介されてますよ。
ttp://www.immunity.jp/clinic.html

>一瞬にしてどんなもんかわかりますよ。
35さんが素人なら、
批判的な目でみるのはいいと思うけど、決めつけるのはどーだろう。
同じ素人として個人的には賛成できないな。

今臨床データーを積んでいる最中だとおもうけど、
そのまえに素人相手の本を出しすぎじゃない?というのが私の批判ね。
本の影響で素人が西洋医学に不審をむけ、よけいな誤解を生じ、
そのために病状を悪化させる可能性がないとは言えないでしょう。

ただ、安保先生の本は免疫のシステムを勉強するには良い参考書になりましたw


37 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/13(木) 01:09
↓この本で安保氏と共著してる人物の著作をチェックしましょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774506109/qid=1129133237/sr=1-25/ref=sr_1_2_25/249-6031521-6689942
爪揉みだけなら無害だけど、この手の人が絡んでくると非常に危険なような。

38 名前: rui 投稿日:2005/10/13(木) 01:58
>>37
へ~安保先生の本にこんな共著があるとは知らなかった。
↓共著相手の本を読む前におすすめ。
代替医療問題取材チーム著【免疫信仰は危ない!-「がんビジネス」の実態にせまる】
自律神経免疫治療は取材されてないけど、
アガリスクやメシマコブなど、サプリメントに興味ある人は一度目をとおすべし、と思う。
批判ばかりの内容というわけじゃないしね。


39 名前: 37 投稿日:2005/10/13(木) 10:41
チェックって言葉が悪かったかも、読む必要はないです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E7%B4%98%E9%83%81%2C%20%E4%B8%8A%E9%87%8E/249-6031521-6689942
バイブル本の作者という意味です。

40 名前: rui 投稿日:2005/10/13(木) 22:36
>>39
高圧電位治療器
アガリスク
ダブルブロック療法
酵素処理ロッカクレイシ(鹿角霊芝)
昆布フコイダン

にしてもスゴイ!
この人の本は読んだことないけどガンばってるねw
一つの代替療法研究にどれだけの時間をかけているのだろう。
よほど頭の良い人なんだろう。
「おもいっきりテレビ」の みのもんた氏とダブルのは私だけ?

41 名前: 参考までに 投稿日:2005/10/14(金) 16:55
バイブル本もアガリクスの販売会社サンワ化学と出版社の薬事法違反で逮捕されて以降
だいぶ書店の店頭から撤去されましたが、まだまだ残っています。
色々な本を読むことは良いことだと思いますが、信じる・信じないは個人の自己責任だと思います。
安保先生の免疫革命などの本も参考にするか、しないかは個人の責任です。ただ安保先生の本はバイブル本ではないと思います。
ほかの医師の中にも、一般の人に分かりやすく免疫を説明していると評価している先生も多数います。
自律神経免疫療法は、高額な治療費がかかる訳でもなく、実践された方は大なり小なりの結果を出していると思います。
三大療法は、出来るだけ受けないようにと否定されていますが、他の免疫療法を否定されているわけでもありません。
自律神経免疫療法を実践しながら、補助的に温熱療法やサプリメント療法をやれば良いのでは。
お金に余裕のある人は、高額な費用がかかりますがリンパ球移入療法や活性化Nk療法もやられてはいかがでしょうか。

42 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/14(金) 18:56
一連の書き込みは民間療法に相応しい内容だとの印象を受けます。


43 名前: rui 投稿日:2005/10/15(土) 02:57
>>41
>三大療法は、出来るだけ受けないようにと否定されていますが

あたかも抗癌剤が悪者かのように我々素人に思わせる、あの記述は賛成できません。
(完全に否定しているわけではないのも知ってますが)
抗癌剤投与の現場で、その知識と技術でカバーしながら
副作用を出さぬように一生懸命ガンと戦っている医師もいるのです。
平岩医師の「抗癌剤」を読んでから、
安保先生の抗癌剤否定はちょっと安易過ぎないかと疑問が生じました。

>リンパ球移入療法や活性化Nk療法もやられてはいかがでしょうか。
そういえば安保先生の本の中でBAK療法が紹介されていましたね。
養子免疫療法もいろいろな種類があります。
しかし万能というわけでもなく、それなりに一長一短があるようです。
たしかに高額のようですが、なぜ国は混合診療を認めないのでしょうね。
そうすれば患者側の負担も少しは軽くなるだろうに。

44 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/15(土) 04:30
>安保先生の本はバイブル本ではないと思います。

患者を診察し治療した事がない医学部の教授が書いた
「一般書籍」で、「バイブル本」と同じ棚に並んでいる本です。

45 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/15(土) 06:21
>>41
>三大療法は、出来るだけ受けないようにと否定されていますが

健康食品業者の常套句です。
このスレッドは健康食品・代替療法に分類されるべきカテゴリーでは?

46 名前: rui 投稿日:2005/10/16(日) 21:58
>>41
>色々な本を読むことは良いことだと思いますが、信じる・信じないは個人の自己責任だと思います。

揚げ足とりのようになるから、反論を控えていたけど、
やっぱ、言わせてもらいます。スイマセン
自己責任...たしかにそうですが、
素人と専門のプロでは知識量に圧倒的な差があり、
簡単に自己責任では片付けられないと思います。
やはり方向性を誘導する側の責任のほうが大きいと思いますよ。

>>45
>このスレッドは健康食品・代替療法に分類されるべきカテゴリーでは?

たしかに手法は鍼治療(この場合井穴刺絡)ですが、
経絡や経穴は治療の要素に入っていません。
いわば西洋医学の中に鍼治療的な要素を一部組み込んだだけの話で、
代替療法とは違うと思いますよ。

47 名前: 参考までに 投稿日:2005/10/17(月) 12:09
安保先生の自律神経免疫療法を、生活の基本として考えてはどうでしょうか。
すぐに効果がでる療法ではありません。予防・再発・初期ガン・QOLの向上と考えたら良い療法とおもうのですが。
他の療法と併用すれば良いとおもいます。ただ他のいろいろな免疫療法もありますが、免疫療法の効果は同じ治療を受けても
個人個人違います。どれが一番と言いきれるものではないと思います。自分のガンにあった適切な療法が一番ではないでしょうか。
もちろん抗ガン剤と自律神経免疫療法でもよいと思います。ただ日本では抗ガン剤の副作用と表現しますが、欧米では抗ガン剤の毒性と表現します。
抗ガン剤治療を否定はしませんが、抗ガン剤治療は慎重にすべきではないでしょうか。
抗ガン剤投与による死亡ニュースは皆さんも知るところですが、それ以上のものがあるのでは。
リンパ球移入療法やNK療法も最近取り入れたクリニックや病院がふえましたが、そんなに高い免疫活性や著効があるわけではないと思います。副作用がないぶんよいと思いますが。
金儲けでやってるところも多いような気がします。値段も一回で25万円前後、それを4回~6回で1クールです。それを3クールをやったらいくらかかるか。高額すぎると思います。
ちなみに1回のリンパ球の培養の値段は9万円前後です。それを生理食塩水と一緒に点滴して25万円はちょっと儲け過ぎでは。
このような事が行われているようでは、混合診療はなかなか認められないのではないでしょうか。
今は書籍でもインターネットでも、たくさんの情報を集めることが出来ます。また前は医者に遠慮して出来なかったセカンドピニオン、サードピニオンの考え方も一般化してきました。
ですから、これら使い自己責任も負いながら治療方を決めればよいのではないでしょうか。
全ての医師が患者の立場で治療してくれるとは限りません。

48 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/17(月) 17:28
そもそも「自律神経免疫療法」なんて、一般書籍での戯言では?
「免疫ブーム」に同乗した程度でしょう。

「乾布摩擦健康法」
「御散歩免疫アップ法」
「腹八分目食事療法」
「早寝早起き療法」 と同じレベルと認識してます。

49 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/17(月) 17:34
>>47
自律神経免疫療法の効果というのは今現在証明されたモノなんですか?
確かに効果を確認しづらいのかも知れませんが、もうそろそろ数字が
出てきても良いのではないでしょうか?
最低限、刺絡療法をやればリンパ球が増えるとか、自説を裏付ける
数字は出すべきのような気がするのですが?
抗ガン剤療法やリンパ球移入療法等を批判して証明できるものでは有りません。

期待はしますが書籍を出すだけで、結果的に健食業者に利用されている
安保氏の言葉を信じることは大変難しいことです。

50 名前: 参考までに 投稿日:2005/10/17(月) 18:15
自律神経免疫療法の臨床医の中でいくつかの臨床結果を数値に表して学会で発表しようとしている医師は少なからずおります。
また免疫療法を取り入れている医師たちも自分達が少数派であることを自覚しています。
それぞれの免疫療法に確証を持たないまま治療している医師もおります。
ですが全国では何百人という医師がなんの効果もなければ自律神経免疫療法を行うでしょうか。
安保先生は臨床医ではありません。研究と理論です。確かに机上の理論と臨床の場は違います。だから良い臨床医から指導を受けるべきではないでしょうか。
自分で信頼できない療法と思う人はやらなければよいだけの話です。
ただサプリメント販売会社などに利用されていることは確かにマイナスであり事実だと思います。
高額な医療費がかかる訳でもありませんし福作用がある訳でもありません、良い療法だと思うのですが。
ガンという病気を商売にしている医師にくらべればよっほどマシです。



51 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/17(月) 18:44
>>50
現時点では「今後に期待」レベルの療法です。
有効性の有無についての結論はいつ出るのでしょうか?
丸山ワクチンも期待され続けて四半世紀が経過しました。
多くの癌患者さんは、とてもそんなには待てません。


52 名前: 参考までに 投稿日:2005/10/18(火) 11:18
現在は3大療法を含めいろいろな療法がありますが、それぞれに有効性はあると思います。ですが誰にでもどんなガンにでも効くガンの特効薬はないと思います。
丸山ワクチンも一時期には脚光を浴びましたが、もう忘れられた感がありますが現在も治療に使用している医師はたくさんいます。
自律神経免疫療法の良いところは、一つの療法一つのサプリメントだけに頼らず生活を整え総合力で治しましょうと言うことだとおもいます。
またストレスがいろいろな病の発症の原因と解説していることも理解できます。
それぞれの治療方の良いところを総合的に合わせて治療していくことだとおもいます。
自律神経免疫療法の学会発表は何人かの医師によって来年にはされると思います。しかし残念ながら我々一般人が目にするのはもっと後の事だとおもいます。



53 名前: rui 投稿日:2005/10/19(水) 00:30
>>47 >参考までに さん、
混合診療のこと何となく納得です。

>>52
>自律神経免疫療法の良いところは、一つの療法一つのサプリメントだけに頼らず生活整え総合力で治しましょうと言うことだとおもいます。

本を読む限りはそのような柔和な表現ではなかったと思いますが(^^

>自律神経免疫療法の学会発表は何人かの医師によって来年にはされると思います。

正直私も安保先生の理論には期待感を持ってるほうなので
そうあってほしいとは願っています。
素人相手の本だけ出しているのじゃ「金儲けか?」と言われてもなにも反論できないでしょうからね。

54 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/19(水) 05:12
安保氏は現役の免疫学者だけあって、白血球の話は啓蒙方法が極端ではあっても
現代医学と両立しないものではないと思う。
ただ、「転移は治る兆候」など、少し調子に乗りすぎて自分からオカルトに転落している
面もなきにしもあらずなので、本当に医療・医学に貢献する気なら、
もう少し丁寧な啓蒙活動をして欲しいと思う。

55 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/22(土) 09:50
>>54
安保氏の本はたしかに読んでいておもしろい。免疫について非常にわかりやすく説明している。
しかし、実際にがん患者さんが読まれたとき、大きなショックを感じることも多いのではないかと思う。
例えば、「あれこれ悩む人ががんになる」「悩んでいるから治らない」と平気で書く。
たしかに「病は気から」と言うけれど、性格とがんの関係についてはまだまだ証明されていない。
患者さんに対して、無理やりポジティブシンキングを強制することによって、逆にストレスを与えかねないと指摘する専門家もいる。
それから、安保氏のところには患者さんからよく相談の電話がかかってくるそうだ。そのうち、転移・再発のため主治医は抗がん剤、放射線を勧めるが受けても大丈夫なのか。拒否して自律免疫療法を受けたほうがいいのか、という内容だが、そういう深刻な相談に対して「こうやって悩む人は治らないんですよね」「治る人は悩まず、スパっと治療をやめて、自律免疫療法をやる人」と、対談で発言していた。
これではまるで自分の療法をやらない人、やろうかどうか逡巡する人はすべて治らないように聞こえてしまう。
正直と言えば正直なのだが、もう少し言葉を考えて発言したほうがいいと思う。
すでに理論を世に発表して、患者にとっては臨床医と同じように見なされているのだから、当然社会的責任もあるはず。

56 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/11/25(金) 11:53
安保徹氏、いったいどうしてしまったんでしょうか?

http://www.funaimedia.com/2005_hc05/fnm_event01_f.html

上記サイトはオカルト経営評論家船井幸雄氏のサイト。
船井氏とは、あの『脳内革命』の仕掛け人、かつての大ブレイクを作り上げた人物です。
ここ数年、安保氏が船井氏と対談したり、船井氏主催のイベントで講師を努めたりしているのは知っていましたが……。
ちなみに、上記サイトのセミナーですが、かなり重要な位置づけにありますから、ここで講師を努めるのは広告塔としても重宝されている証拠なのですね。

私はかつて船井関連の会社と仕事をしていたのですが、正直言って彼の周りには怪しげな人物が多すぎます。
ここではかけませんが、いつ誰が逮捕されてもおかしくないんだなあと思っています。
代替医療を実践している医師も数人いるのですが、匿名ながらも新聞に批判記事を書かれたり、行政指導を受けたりした人がいます。
安保氏をそのような人たちと同列に扱うわけではありませんが、こうやってイベントなどに何回も出ていると、傍から見れば同じレベルに見えてしまいます。
とにかくあまりよい噂を聞かないので、安保氏も少々軽率ではないかと思いました。

57 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/12/02(金) 12:33
自律神経免疫療法とは直接関係ありませんが、安保氏は国立大学医学部教授という自分の立場をわきまえない人物のように見受けられます。
これはアトピー治療の専門医の本に書かれていたことですが、エステ業者によるアトピー治療の本の推薦文を安保氏が書いたのだそうです。
医師による治療ではありません。免許を持たないエステ業者がアトピーを治療するという、明らかに法律に違反した行為を国立大学医学部教授の肩書きで推薦したのです。
案の定、その治療を受けた被害者が大学に抗議し、大きな問題になったと書かれてありました。
だからといって、自律神経免疫療法がインチキと言うつもりはありませんが、安保氏の言動に問題があるということは忘れないでいたほうがいいと思います。


58 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/12/06(火) 14:32
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/cgi-bin/SD/view.cgi?0008224+mail1

59 名前: syouue 投稿日:2007/08/27(月) 13:20
僕は80歳です、5年前健康診断で前立ガン数値が3と判断されました。
手術か薬か迷いましたが、薬での治療を選びました。そんな時に甥がICP黒焼き玄米を持参してくれICP黒焼き玄米を飲みながら治療することにしました。
最初はあまり変化は内容に思えましたが、医師の診察の度にガンの数値が下がり始めました。治療の医師も数値の下がりが早いので不思議に思って診察をしていました。
そんな折に医師のICP黒焼き玄米なる物を飲んでいますと話しましたが、医師は自分の治療・処方箋で効果が出ていると信じているようでした。私は、継続的に黒焼き玄米を
飲みながら、治療を続けていました。真夏の頃には数値が半分以下に下がり自分の心中では嬉しくなりました。最初ガンと宣告された時は、先が真っ暗でしたがガンの数値が
半分までになりますと、自分でも結構強気になれるものです。そんな時に家のリフォーム工事をしています。ガンの治りかけが分かりますと、先のことも気楽に考える事が
出来ます。1月のガンが見つかり10月になりガンの数値は1以下に減少、この頃になると殆んどガンの事を考える事はなくなりました。医師はガン治療の研究に協力してくだ
さいと言て来ました。治療、ICP黒焼き玄米を飲んでから11月で数値はゼロになりました。これからガンの心配はなくなり家族で安心しました。
ICP黒焼き玄米の販売は 株式会社 会コンストラクションのサイトにあります。

60 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/27(月) 15:57
>59 宣伝ですか??
宣伝ではなくても客観的に見ればホルモン薬の効果でしょう。

61 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/29(水) 03:22
>>59 T橋さん、止めな。
患者を装ってもみえみえだよ。あんたさ。恥ずかしくない?

62 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/09/08(土) 01:47
私は福田-安保理論を信じています。
批判的なご意見を見ると悲しくなります。(涙)

今度大阪の「エル・おおさか」で
福田稔医師と安保徹教授の講演会があるそうです。
(平成19年9月23日13:00~)

批判されたい方は実際に安保先生に免疫学的な質問
をしてみて下さい。
私、こっそり行ってみますから。
批判の正論をちょっと聞いてみたい悪い私。

63 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/09/08(土) 02:43
「信じています」の段階で宗教。
教祖の話を聴いてどーする。

助かりたいなら、信頼のおける第三者の評価を聞き入れるべき。
直接尋ねられるなら
「どちらの病院で何人の癌患者を現在治療してるのか? 何人助かったのか。学会の論文名」を聞いてください。

何処に癌が治ったなんて書いてる?
  http://www.med.niigata-u.ac.jp/zoo/

64 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/09/08(土) 12:40
深夜なのにものすごい速さのレス感動しました。
興味を持ってくださる方があって嬉しかったです。
ありがとうございました。

マジレスします。

安保先生は免疫の理論を作られた方で、治療の専門家では
ありません。教祖ではなく教授です。
安保先生の理論に基づいた実際の治療は「日本自律神経免疫
治療研究会」や「自律神経と免疫の研究会」に所属する
医師や鍼灸師が実施しています。現在これらの会は症例を集め
福田-安保理論が正しいかどうかを検証しています。そちらを
ググって見てはいかがでしょうか?

 私は手術、放射線療法、化学療法の三大療法も信じています。
使い方次第だと思います。その時々で最も適切な治療を行
うことが大切だと思います。ただ、個人的な経験では三大療法と
自律神経免疫療法は同時に行うと効果が出にくいようです。
癌で亡くなられた方を多数知っていますが、癌を克服された方
もそれ以上に大勢知っています。患者さんはどんな治療であっても
希望を持つべきです。また治療者は患者さんの立場に立ち視野を
広く持つべきだと思います。安心して選べる治療の選択肢が沢山
あるようになると良いですね、そういう意味で評価の問題は「そ
んなの関係ねえ!オッパッピ!」というわけにはいきません。そう
いう評価の積み上げも必要になると思います。ですからおっしゃる
ことはとても正しいと思います。

それから「信じる」のことですが、コンセンサスのとれた西洋医学
でも「信じる」ということは治療の極意です。治ると信じている
患者さんは治りやすいものです。治療への姿勢が変わるからだと
思います。患者さんは主治医を信じていいと思います。

絶対に正しいという療法はありません。けれども少しでも役に立つ
要素があれば上手に取り入れても良いのではないでしょうか?

と言ってみる。

65 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/09/10(月) 11:25
信じるのは勝手ですが、病気の原因を十羽一絡げにしている時点でトンデモです。
分かり易いとは思いますけど、分かり易い事と事実であるということはイコールではありません。

尤も、理論は出鱈目でも、生活に関するアドバイスは的確だったりしますから、
(的確だからといって、その事実が理論の正しさを証明するものではないことは云うまでもありませんが)
そこは取捨選択して利用すればよろしいかと。

66 名前: 名無しさん 投稿日:2011/12/19(月) 09:32
安保さんの理論を誰か明確な論拠を持って崩せる人はいないのですか?
ただ仮説ばかりとか現代医学を全否定してるからとかでトンデモというのはそれこそ現代医学の側の盲信ではないですか?
少なくともここまで有名になるからには何かしらの効果があるからでは?



67 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/19(月) 17:56
もっと名の知れたトンデモな療法もいろいろあるのだが

68 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/21(水) 20:12
>>66
その人がいる新潟大学の付属病院に尋ねてください。
効果どころか、何一人として治療を受けた人はいませんよ。
トンデモ療法の広告塔となった教授たちは
なんらから刑罰を受けましたし、
今や残っているのは「実際は何も人を治療をしていない」人ばかりです。
有名になったのは、そのせいでしょう。

神のように持ち上げHPで宣伝してる病院のいくつかは、
訴訟を起こされ社会的信用を失墜してるところもあります


69 名前: 名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 14:11
それはおかしいです。
実際、この治療法を受けた人を知っていますし、その人は治療で改善してます。
もっとも新潟病院ではないです。
しかし自律神経免疫療法の医院です。
新潟病院の受診案内を見たところ、どうも紹介状のない方は受診できないようです。
診療に来たのでもないのに電話したり尋ねるのは病院に対して迷惑だと思いますので遠慮したいと思います。


70 名前: 名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 20:10
私は真実がしりたかったのですが止めます。

噂や推測はもう結構です。
その前に、私はあなたたちに問いたい。
あなたたちはどういう理由でここに書き込みしていますか?
何を背負って人を批判するのですか?
軽薄としか言い様のない正義感ですか?
中傷ですか?
ただの野次ですか?
何かを背負っているからですか?
なんにせよ、あなたは病気がどういうものでどんなに苦しいか考えたことがありますか?

五年間毎日副作用とたたかいながら薬を飲まざるをえない苦しみが分かりますか?
ただ何も出来ずに日々が過ぎていく苦しみが分かりますか?
どうしようもない絶望感で毎日がいっぱいになる苦しみが分かりますか?
激痛に耐えながらそれでも何か治療法はないかと探すしかない苦しみが分かりますか?

あなたは軽々しく批判をしますが批判というのはつまりは否定です。
病人は結局は病気を治す事が生きる目的にならざるをえないんです。
これはほぼ間違いないです。私がそうですから。
あなたが軽々しく批判をする事でその治療を、している人は生き方を否定されるのと同じ苦痛を味わいます。あなたたちは、それにどう責任をとるつもりですか?
本当か嘘かなんてこの際どうでもいい、そうやって生きている人の希望を奪ってどう責任をとるつもりですか?
中には癌の末期の患者だっていますよね?
風前の灯火の命をそれだけに懸けている患者に向かってそれは嘘っぱちだよ、病気なんか治らないよなんて言えますか?
今やネットは誰でもいつでも見る事が出来ます。
何万人の人があなたたちの書き込みをみて希望を奪われ絶望しているでしょうね。
責任なんてとれやしない。
何かを批判するならちゃんとした努力と労力を傾けるべきです。
そうすれば少なくとも多少の責任は取れる。

具体的にいえば本を書くこと、論文を書くことです。
本を書けばその責任は本人とその出版者がお金というかたちで責任を取る事が出来ます。
論文なら本人と学会が責任を取るでしょう。
だけどネットでは責任の取りようがない。

もう一度聞きましょうどう責任を取るんですか?
どんな理由で書き込みをするのですか?
私の理由は病気だからです。
つまり私の生き方を否定されたからです。
否定されたからあなたたちに問うのです。
あなたがもし何かを背負っているのならこんなところに軽々しく書き込みをするべきではないのです。


71 名前: 名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 20:17
私は真実がしりたかったのですが止めます。

噂や推測はもう結構です。
その前に、私はあなたたちに問いたい。
あなたたちはどういう理由でここに書き込みしていますか?
何を背負って人を批判するのですか?
軽薄としか言い様のない正義感ですか?
中傷ですか?
ただの野次ですか?
何かを背負っているからですか?
なんにせよ、あなたは病気がどういうものでどんなに苦しいか考えたことがありますか?
五年間毎日副作用とたたかいながら薬を飲まざるをえない苦しみが分かりますか?
ただ何も出来ずに日々が過ぎていく苦しみが分かりますか?
どうしようもない絶望感で毎日がいっぱいになる苦しみが分かりますか?
激痛に耐えながらそれでも何かあなたは軽々しく批判をしますが批判というのはつまりは否定です。
病人は結局は病気を治す事が生きる目的にならざるをえないんです。
これはほぼ間違いないです。私がそうですから。
あなたが軽々しく批判をする事でその治療を、している人は生き方を否定されるのと同じ苦痛を味わいます。あなたたちは、それにどう責任をとるつもりですか?





72 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/23(金) 20:27
そういう書き込みからこういう類のものを信じて
手遅れになった方に対して、
あなたはどう責任を取るつもりなのか。

73 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/26(月) 23:47
新潟大学付属病院では、行っていません。
無責任は発言はお止めください

>本を書けばその責任は本人とその出版者がお金というかたちで責任を取る事が出来ます。
>論文なら本人と学会が責任を取るでしょう

「言論の自由」を理由にトンデモ本を書いても筆者は問われません。
宇宙人の類を紹介する本と同列です。
自己の利益を追い求めてるだけでしょう。

自律神経免疫療法の医院とは、東京に以前あり、新潟に移転したところでしょうか。
訴訟が起きてます。
トンでも本を書いた著者は、責任を取らないでしょう。



74 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/27(火) 00:01
化学療法や放射線治療の否定話には飛びつくのに、
なんで、海のものとも山のものとも判らないものに頼るのでしょうか。

国立がんセンターや他のがんセンターで一筆も記されてないものが
どういった類の物かは、冷静になればわかりきってることです。

追い求める答えが、既に頭の中にあるのであれば、勝手にやればいいでしょう。
求めてる答えが無いからとレスをくれた人に怒り出すのは、ただの妄信です。

どうぞ、自由にやってください。
あなたの命です。ご勝手に~

75 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/27(火) 10:35
>五年間毎日副作用とたたかいながら薬を飲まざるをえない苦しみが分かりますか?

何の病気か知らないけど少なくともがんの治療じゃないね。
がんの治療で5年間毎日内服薬を飲み続ける(しかもひどい副作用を我慢しながら)なんて聞いたことない。
「激痛」に対しても無治療なんだよね?
そもそもそれほどひどい症状が出ているがんで5年間生存できたら御の字ものだと思いますが。

何であなたはがん患者でもないのに安保のようなインチキ医療を勧めるのですか?

76 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/27(火) 17:38
>本当か嘘かなんてこの際どうでもいい、そうやって生きている人の希望を奪ってどう責任をとるつもりですか?

嘘でも詐欺でも「治りますよ!」と言う人間だけを肯定したいだけの>>70とのここでの討論(?)は全くの無駄であり、
放射線療法や化学療法どころか上野紘郁との対談で終末期の疼痛緩和のモルヒネ使用さえ否定し、

>だから、患者さんに
>「その痛みを死ね気で一週間我慢していてごらん。そうしたら、ガンは見事に消えるよ」
>と言うんです。

と言い放つ安保徹はその理論の真偽を討論する価値もない。
(安保本人及び安保氏の家族が罹患した場合は必ず持論通りのトンデモ療法に徹して頂くのは当たり前である。)
安保氏及び関係者は法で厳重処罰をするに十分値すると考える。

それにしても、
>五年間毎日副作用とたたかいながら薬を飲まざるをえない苦しみが分かりますか?
との>>71は上記の安保の疼痛に対するあり得ない無責任出鱈目発言には耐え、
万が一終末期の疼痛に苦しみ喘ぐ状況になってしまっても、
この殺人詐欺師の言葉を信じてしまうのだろうか・・・。

しかし>>75
>何の病気か知らないけど少なくともがんの治療じゃないね。
>がんの治療で5年間毎日内服薬を飲み続ける(しかもひどい副作用を我慢しながら)なんて聞いたことない。

それは単にあなたが”聞いたことない。”だけであり、
例えば乳がんの補助ホルモン療法ではごく当たり前のことですし、
その他転移再発がんや悪性度の高い初発がんの補助療法として
このような治療を行っている患者は決して少なくありません。
副作用もなかなか完全に取ることが出来ないことも多いのです。
トンデモを否定するほうがまた出鱈目では何の説得力もなくなってしまいますので、
苦言を呈させてもらいます。

77 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 00:29
75さんではありませんが、
5年間といっても、

>激痛に耐えながら

とも書いてあるのですが。
乳癌の補助ホルモン療法でそれがごく当たり前のことなんですかね?

78 名前: 76 投稿日:2011/12/28(水) 02:21
私は>>70-71本人ではないので、
この方ががんかも乳がんかもホルモン療法の最中かも、
この方が現在どの位の痛みでどれ程を激痛と感じるかもわかりませんが、
例えばホルモン療法での代表的な痛みの一つは関節痛です。
(その他、性行痛なども考えられます。)
これらの症状から治療完遂出来ない割合も少なくはありません。
精神的苦痛から鬱状態に陥る患者もいます。
(これの結果が出ていたので興味があれば調べてください。)
また5-FU系の経口薬では(これを365日連続で服用するレジメンは無いですが)、
手足症候群などや口腔や消化器の痛みでしょうか?(鬱もありますね。)

この方の書き込みには理論的な所も根拠も何もなく、
インチキ安保療法の根拠ある正当性は全く見いだせず、
これで痛みが(酷くはなれど)改善されないこともわかりますが、
「痛み」の感じ方は人それぞれなので、
当人が現在「激痛」だと言うならばそれまでを私が否定は出来ません。
それに投稿者個人の病気や治療から受ける痛みについての話しはスレ違いですし。

79 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 07:36
70が何の癌で激痛と感じるかどうかではなく、あなたが例えに出している
乳癌の補助ホルモン療法が激痛でごく当たり前のことなのかを指摘して
いるのですが。
あなたが75さんのレスを
>トンデモを否定するほうがまた出鱈目では何の説得力もなくなってしまいますので、
>苦言を呈させてもらいます。
とまで批判する以上、あなたもまた、自分のレスには慎重にならなければね。

80 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 08:37
ですからホルモン療法からの痛みを激痛と感じる人もいると言っているのです。
痛みや苦痛はそういうものです。
それにがん治療の薬剤連日投与を聞いたことないはあまりに勉強不足です。
トンデモ批判も是々非々が基本でしょう?

81 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 08:56
ごめん。書き直し。

>>激痛に耐えながら

>とも書いてあるのですが。
>乳癌の補助ホルモン療法でそれがごく当たり前のことなんですかね?

これはごく当たり前とは言えません。
しかし副作用の感じ方はそれぞれで70-71が副作用に一般以上の苦痛を感じていたとして、
それでがん治療が嘘だと言うのもおかしい言いたいのです。
(現に乳がん治療では365日5年間連続経口投与は”極一般的”治療法の一つですから。)
一番確かなのは(乳がんとは限らない)ご本人に治療・病歴を詳しく書いて頂き、
その上でこの自律神経免疫療法とやらを医学的な根拠に基づき語って頂くことです。

82 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 10:15
>81

もうやめなよ。

何で自分の投稿でもないものに対して一々擁護してんの?しかも全部推測じゃん。

問題は71の記載に不備があることであって、文句があるなら71は再度書き込めばいいだけのこと。

83 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 18:01
〉〉81

他人の発言を出鱈目と罵倒しておきながら
言い訳が見苦し過ぎる

84 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/28(水) 21:00
だんだんと、論点がずれてる。
>>81さんが間違ってるとは思わない。

その爪モミだか何たら療法を好きにやりなさい。
自費治療だろうし、ご自分の命だ。


85 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/12/29(木) 08:56
>だんだんと、論点がずれてる。

そういうことは張本人の81に言いなよ。
無意味に擁護するんじゃなくさ。

本人だったら仕方ないがwww



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]