がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳腺科

1 名前: kyjyuron 投稿日:2003/11/17(月) 19:40
乳腺科はどんな診療や治療をするんですか?乳癌の初期の状態や兆候のような病気なんでしょうか?すごく悩んでいます。

2 名前: kyjyuron 投稿日:2003/11/17(月) 19:41
難しいよ

3 名前: 名無しさん 投稿日:2004/04/14(水) 20:43
乳腺や甲状腺の専門のクリニックをすすめます!私は高校生ですが私もそぅでした!専門の病院にはサーモグラフティがありそれでレントゲンをとります!そのあと超音波で位置や大きさを見ます!採血やその細胞を検査し、手術します!

4 名前: かんぽ 投稿日:2004/09/30(木) 00:51
右胸にコリコリした感じがします。





5 名前: 千春 投稿日:2004/09/30(木) 01:43
サーモグラフィーは無くて構いませんが、マンモグラフィーはあるといいですね。
しかしみなさんお若そうで、乳腺が発達している年頃ですのでマンモはあまり使えないかも知れませんね。
多分若い頃特有の症状の可能性が高いですが安心のため、悩んでいないで生理後一週間目辺りを目処に診察を受けましょう。生理前は乳腺が張って診断しにくいのです。
楽しい青春時代に病気かどうかと悩んでいる時間は勿体ないですよ。
掲示板に悩み相談しているだけでは永遠に診断はつきません!!
病院にも行かずグズグズ悩みを書き込むのは、周囲のスレッドで癌と闘っている患者さんやご家族に対して失礼です。
間違っても“乳癌掲示板”に、
「これって乳癌ですか?心配でたまりません。」(診察していないのに分かる訳ないのです!)
「病院に行った方がいいですか?」(行かないで万が一手遅れになったら後悔しますよ!)
などと言う書き込みはなさらないように。
周りのお友達やご家族に相談してみて、それでも気になるなら乳腺外科、なければ外科に直行!
それしか道はありません。

6 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/09/30(木) 08:08
マンモグラフィーは必須と考えるべきです。
濃度の濃い乳房でも、乳癌の微細石灰化のみで発見される若年乳癌も多いですよ。
触診、超音波、マンモグラフィー、この三者をやっておけば後悔は少ないでしょう。
超音波で早期はすべて分かると豪語する施設は・・・・?だと思いますよ。

7 名前: 千春 投稿日:2004/09/30(木) 18:06
わ!ちゃしば先生、素人の言葉足らずで失礼致しました。 m(__)m
でも・・・『超音波で早期は全て分かる!』なんて豪語する施設があるのですね。
恐いですが、また一つ勉強になりました!

8 名前: みか 投稿日:2004/11/22(月) 12:20
両方の乳房の下の辺りにしこりがあり押すと右だけ少し痛みがあります。これって問題ですか?こういうの初めてですごく心配しています。

9 名前: 名無しさん 投稿日:2004/11/26(金) 01:24

>>8さんへ

>>5の千春さんの投稿を読みましょうよ。
心配なのは解りますが、ここで相談しても誰も正確には診断できるわけないですよ。

10 名前: ゆう 投稿日:2005/01/10(月) 15:22
胸にシコリ等の目立ったものは感じないのですが…左脇の下のリンパを押すと右には感じられない痛みと軽く張ってる感があります。これは乳癌とは全く異なった症状なのでしょうか?

11 名前: けい 投稿日:2005/08/09(火) 09:29
右の内側の輪郭にちょっとシコリがあるんですが・・・時々痛みます。
病院は、婦人科?外科?どっちに行ったらいいんでしょうか?

12 名前: あぼーん 投稿日:2005/08/09(火) 11:05
あぼーん

13 名前: 名無しさん 投稿日:2006/02/04(土) 22:44
>>11
一番よいのは乳腺外科だと思われます。
外科でもマンモグラフィ、エコーなどの検査が可能な
病院を選ぶのが妥当でしょう。



14 名前: おおさん 投稿日:2006/06/23(金) 21:47
昨日の検査で「乳腺のなかに水が溜まっているので、それが癌になる確率が高い」半年毎に必ず検査しなさいとのことだそうです。そこで伺いますが、本当に確率が高いのでしょうか。

15 名前: 投稿日:2006/10/14(土) 20:19
10>
11>
総合病院なら、適当な所に廻してくれます。
 マンモグラフィーは、乳がん検診に無効の結果が
  でています。
   http://blog.goo.ne.jp/koumatsuba/m/200410

16 名前: 千春 投稿日:2006/10/14(土) 21:09
>15
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/prevention_screening/screening/cancer_screening/ng02.html

検診での乳がん早期発見は、死亡率の低下他患者にとってより負担の軽い高いQOLを可能にする手術法の選択などのメリットもあると思います。
>>15のサイトの内容、穿ち過ぎに思います。

17 名前: 千春 投稿日:2006/10/14(土) 22:07
尚、ピンクリボンキャンペーンにつきましては個人的には興味がありませんしそのような話しは実際耳にしますが、
それとマンモグラフィーでの早期発見が無意味と言うのは別の話しだと思います。

18 名前: 投稿日:2006/10/14(土) 22:19
マンモグラフィーのことは、海外の文献でも説明されてます、
全面的にマンモのみでの検査では、100%大丈夫とは、
言えないとのことでしょう。
どのような、検査であれ、単一の検査では、解りません。
スクーリニング検査としての疑問でしょう。
 私の見解では、病理、細胞診で判断しなければと思います。

19 名前: 千春 投稿日:2006/10/14(土) 22:33
>18それは同意ですし、確定診断にそれは必須でしょう。
しかし>>15のサイトの内容はリークし患者を不正確な結論へと誘導して見えます。

20 名前: 投稿日:2006/10/14(土) 23:53
千春>確かにそうですね。
   また、医療従事者と、一般人では
   解釈の仕方が違いますし、
   励ましたつもりでも、逆効果
   になることもあります。
   乳癌の場合、相談、アドバイスは、罹患した
   年齢も考慮しなければと思います。

   

21 名前: 千春 投稿日:2006/10/15(日) 00:28
敏さんへ
敏さんはとてもお優しい方ですね。医療関係の方でしょうか?
患者にとり、医療関係の方の親身さ優しさは時としてどんな治療にも勝ります。
しかし、ことインターネット上の診断不能な文字だけの相談となりますと、
励ましが時として当人にとっては下手をすると生命の危機の別れ道にもなりかねません。
ネットとは決して万能の質問箱ではなく、
常に危険を孕む無責任なものと言う事を(特に若い世代の人たちには)肝に命じてほしいと、
いつも危惧しております。

ではまた。

22 名前: 名無しさん 投稿日:2006/10/15(日) 17:53
マンモグラフィーの有効性議論は、5年くらい前から散々されてます。
なぜ、今更、2005年に1枚ペラッと書かれたブログ、
それも、捨てブログ(管理も更新もされてないブログ)を持ち出すのか理解に苦しみます。

最新結果とありますが、ネタモトのカナダの長期追跡試験「CNBCSS-1」は 
2002年9月3日号のAnnals of Internal Medicine誌です。
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/205691
 
 このリンク先の下に
米国厚生省、40歳以上のマンモグラフィによる乳癌検診を推奨(2002.2.25)
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/171377
 読むとこちらでは、「これまでのエビデンスから、マンモグラフィを用いた検診は、50~69歳の女性で最も有効であるとしている」とあります。

当時は、効果があり、なしで盛んに議論されていた時期だと窺い知れると思います。

なんであれ、当のカナダは今でもマンモグラフィーは行っていますし、
興味深いのは、2005年05月03日のカナダの下記のニュースでしょうか。
---------------------------------------------------
マンモグラフィー機器のずさんな管理が問題に (健康) 2005年05月03日更新 

新聞社が行った調査によると、カナダ国内にある乳がん検査用のマンモグラフィー機器はいかなる国際基準も満たしておらず、点検が必要とのこと。
事実、カナダ国内の機器の20%は、認定が無効になっているか、
過去に一度も認定を受けておらず、カナダ全土でこのような機器を使った病院および診療所が150はあるという。
カナダの乳がん協会は、いくら検査を行っても適切な検査が実施されていなければ意味がないとしている。
マンモグラフィーの機器はカナダ放射線協会の認定対象であるが、認定試験を受けるかどうか、
試験を公表するかどうかの判断は病院側に一任されている。
患者は自分で同放射線協会のウェブサイトを見て、認定状況をチェックしなければならない。
現在、アルバータ州、ノバスコシア州、ケベック州だけが、検査機器の認定手続きを義務付けている。
認定を受けていない機器を使った場合、誤診や、必要以上に患者に放射線を照射してしまうなどの問題が発生する可能性があるとのこと
----------------------------------------------------
http://www.mapletown.ca/news/news_detail.php?news_id=11662

*)ネットには色々な情報が漂います。
1つのネタを極端に大きく取り上げるサイトには注意が必要です。

23 名前: 21 投稿日:2006/10/15(日) 17:54
訂正 >>22
 なぜ、今更、2005年に1枚ペラッと書かれたブログ、
は、
 なぜ、今更、2004年に1枚ペラッと書かれたブログ、


24 名前: 投稿日:2006/10/16(月) 19:40
 マンモに限らず、単独の検査では、判定できません。

25 名前: スイートポテト 投稿日:2006/10/26(木) 10:43
去年の10月ドックの時腫瘍マーカーをオプションでつけました結果
αフェトプロテインが16.3。 CA19-9が41.1でした。その後
胃カメラと大腸内視鏡検査をしましたが異状なしでしたのでペットを受けま
したがそこでも異状なしでした。そして今年再度腫瘍マーカーを調べますと
αフェトプロテインが20.9。 CA19-9が50.4に上がっていました。
腫瘍マーカー以外は異状ありません。ドクター曰くどこも悪くなくても
腫瘍マーカーが高い人がいるとおっしゃいましたがこのまま何もしなくて
良いのか不安です。腫瘍マーカーについて詳しく知りたいです。宜しく
お願いします。 



26 名前: みぃ 投稿日:2007/01/12(金) 02:44
はじめまして
姉(31才)につきまして、ご相談致したく、何卒宜しくお願い申しあげますm(__)m

姉は23才で結婚し、子供はまだいません。

2カ月前から、左乳房の内側少し下...が、
「少しやわらかめで、なめらかで、コロコロよく動く。
痛みは、肩こりのような痛みが、その部分を押した時に痛む」と言うようになりました。
病院で知りましたが、(しこり大きさは)5ミリだそうです。

母も、少し気になってたようですし、がん検査も受けたことないことから、来院を勧めました。

乳腺の先生が、開口一番、
「触ると、大丈夫みたいだから...エコーのみで!」と言われてましたが、
エコーの画像を見て
「う~~ん!
細胞診しないといけないな~
普通、良性だと中身が水で透明だから、エコーでは黒く写るが、
君は白く(泡みたい)に写ってるでしょう...これは..う~ん!悪性かどうかは、現時点ではわかりません。
近々、上顎の手術するって言ってたよね...痛いのが続くのが(かなり)精神的に辛いと言ってたから...。
まぁ、細胞診は3カ月後でもいいし、今日すぐでも...どちらでも良いよ!」
と言われました。
そこで姉は
「すぐにお願いします」と言い、
注射でしこり中のものをすいだしてもらいました。
その時先生は、「膿瘍だ!」と言い、
後で椅子に座り話しをしているときも
「先ほど注射ですいあげた時、乳のような膿が出てきたから...(私も姉も、角度的に何色かは見えなかったのですが)...
99.9%膿瘍でしょう!
1000人に1人くらいは悪性の人もいるからね~
1週間後に顕微鏡で見た結果を郵送しますね」と言われました。

姉が不安がっていたのは、
1 姉は診察前に、
「がん告知は絶対にしないでくださいm(__)m
抗不安薬飲んでるくらい不安定なので..」と言ってたので...
膿瘍の可能性が高い!と優しめに言って下さっただけかも...」と悩んでいます。
また、
2 細胞診したことで、細胞が傷ついていないでしょうか?...(以前、私自身、若年性黒色種の鑑定の際、細胞診は危険な場合もあるから、普通に切除してから、ついでに細胞診行います!と言われた経験がありますので....)」

どんなアドバイスでも構いませんm(__)m
一言のみでも構いませんので、何卒宜しくお願い致します_(._.)_


27 名前: 千春 投稿日:2007/01/12(金) 04:06
若年性黒色腫の検査は存じ上げないのですが、お姉さんのように乳がんの確定診断は細胞診でします。
それで散らして突然加速度的に転移をするとは考えませんが、
万が一悪性の場合は治療(手術もしくは化学療法)はなるべく速やかに始めるに超した事はありません。
(出来れば1ヶ月以内でしょうか。しかし乳腺科は混んでいるのでなかなか希望通りには行かず、私の母も手術まで1ヶ月半強かかりました。)
現在までの検査の手順に間違いはありませんよ。まずは今回病理に出した結果を待ちましょう。

そして告知の問題ですが、本人は告知を望んでいらっしゃらないようですが、
今回の件だけでもお姉さまは疑心暗鬼になっています。
乳がんは早期なら治療をすれば完治が望めるがんですが、
きちんとした治療で完治をするためには本人に告知をし、治療する意志を持たなければ手術にせよ化学療法(抗癌剤)にせよ施行出来ないと思います。
お姉さまの場合良性の可能性が高そうですが、
このような事を踏まえ、告知を前向きに考慮する事が重要に思います。

28 名前: 投稿日:2008/11/03(月) 19:58
しこりのない乳腺症ってあるのでしょうか?自分ではしこりを感じたことはないのですが
マンモと超音波の検査をうけたところ、乳腺症と言われました。

29 名前: 名無しさん 投稿日:2010/01/25(月) 02:05
すみませんちょっと気になったのですが
私は細胞診のとき、うまく組織が取れなかったようで何度もチャレンジされたのですが
その際血管を傷つけたのか乳房の半分くらいに大きな内出血ができました。
長いところで直径10センチはあり、元にもどるまでに50日かかりました。

がん細胞が散っている可能性があるのでしょうか?

30 名前: <削除> 投稿日:2010/11/08(月) 17:24
<削除>

31 名前: <削除> 投稿日:2010/11/09(火) 06:37
<削除>


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]