がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>液体サメ軟骨エキス常温タイプ

1 名前: 4989 投稿日:2004/08/09(月) 22:43
「癌細胞の栄養源を断てば、癌は、消える。」
本屋で見つけた一冊の本に書かれていた言葉が、悪魔の囁きのように、脳裏から離れない。
この本に書かれていることは、真実か?
まさか、公然と嘘やつくり話を本として、出版する筈が無い。
しかし、この本に書かれていることが真実なら、何故、毎年、何十万人という人が、癌で死んでゆく。
癌で無念の死をとげた人の中にも、「液体サメ軟骨エキス常温タイプ」を常用していた人は、いたと思う。

 効く人と効かない人がいるということなのでしょうか?
それなら、試してみなければわからない。
しかし、結構、高価である。
効果が表れるのは、最低、1ヶ月はかかるとか。

 「液体サメ・・・・・」の情報を探していたら、ここの掲示版を見つけました。
そして、ここで、『セカンドオピニオン』ということを知りました。
同じ結果になるかもしれないけれど、やってみる必要は、あると思いました。

 「液体サメ軟骨エキス常温タイプ」を使っている方がいましたら、経験談を聞かせていただけないでしょうか?


2 名前: 葉酸 投稿日:2004/08/15(日) 00:19
私の父は小細胞肺癌です。
カーティセルプラス(液体サメ軟骨エキス)を1日2本
飲ませています。
(カーティセルプラスは代替医療に取り組んでいる
医療機関でも使われているそうです。)

まあ、その他にも主治医の了承を得ていろいろ飲ませて
いるので効いていたとしても何が効いているのかわかりません。

うちも最初は父が入院していることもあり常温タイプに
したかったのですが、量が多い割には吸収率が冷凍のもの
より悪いとのことで常温タイプはやめ、病室におく
冷凍庫を購入しそこに保管しています。

ちなみに父は抗がん剤の副作用も全くなく(4クール目)
食欲もあり、こぶし大でリンパにまで及んでいた癌も
主治医の見る限り綺麗に消えているそうです。

父がもともと治療に合う体質だったのかもしれませんが
やはり飲ませている健康食品のうちのどれかが少しは
影響しているかもと思うとなかなか止められません。
お互い、頑張りましょう。

3 名前: 4989 投稿日:2004/08/16(月) 23:00
葉酸様
 体験談、ありがとうございます。
冷凍ものは、匂いとか臭みは、どうなんでしょうか?
それから、理解できないことがありますので、質問させていただきます。
(1)冷凍ものをどのように飲まれているのでしょうか?
(2)1日、2本とのことですが、何時飲まれているおでしょうか?


4 名前: 葉酸 投稿日:2004/08/23(月) 23:05
お返事遅くなってごめんなさい。
父いわく、臭いは殆どないそうです。
でも父はもともと味覚が鋭い方ではないのであまり
信用できませんが…。
飲み方は冷凍庫から出して解凍し、そのまま飲みます。
飲む時間は、朝と就寝前にしております。
(参考にした本には寝る前に飲むのが効果的と
書いてありました。)
冷凍タイプは一度解凍してしまったら再冷凍は
できないとか、12時間以内に飲まないといけないとか
結構管理が面倒なんですよね。

本当は1日3本飲ませたいのですが、何せ高価な
物なので2本にしております。






5 名前: 4989 投稿日:2004/08/29(日) 21:46
葉酸様
 掲示に気づきませんでした。
申し訳ありません。
 
 液体サメ軟骨エキスは、いい値段ですが、医療費控除等の対象になるのでしょうか?


6 名前: 葉酸 投稿日:2004/08/31(火) 00:42
多分対象にはならないと思います。

7 名前: 4989 投稿日:2004/09/01(水) 23:06
葉酸様

 そうですか、医療費控除の対象になれば、経済的負担を軽減できる思ったのですが。
 
>まあ、その他にも主治医の了承を得ていろいろ飲ませて
>いるので効いていたとしても何が効いているのかわかりません。
 具体的に、どのようなものを飲ませているのでしょうか?
液体サメ軟骨エキスと併用することにより効果を期待できるものがあれば、参考にしたいと思います。


8 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/09/03(金) 05:08
数年前は、サメ軟骨は、「高濃度粉末」ってのがイイっていわれてたよ。

販売元は、あらゆるメーカ?のサメ軟骨を扱っていて
その人にあったサメ軟骨を紹介する って広告だしてけど
何度、連絡しても、同じ商品が薦められたし、知人も同じ商品だった。
北海道だったか、大阪だったかな。。
必死なのはわかるけど、(わたしもそうだった)、
サメ軟骨ブーム火付け役のK大教授も訴えられえた事だし
大手薬局で手に入るような、月1万~5千円で済むようなものでいいんじゃない?
変なものを摂って肝臓をやられたら、それこそ取り返しがつかないよ。

9 名前: 4989 投稿日:2004/09/03(金) 22:45
8名無しさん@? 様

> 必死なのはわかるけど、(わたしもそうだった)、
 健康食品をどんな組み合わせで、どのくらい試されたのでしょうか?
ご自身で導きだされた結論が、『大手薬局で手に入るような、月1万~5千円で済むようなものでいいんじゃない?』
だと解釈しています。
 
 癌で亡くなられたお医者さんのHPに、「月10万円、健康食品に払うお金があるのなら、そのお金で株をやってみるのも・・・」
と書かれてありました。

 


10 名前: 投稿日:2004/09/04(土) 04:39
当時、ブームだった、キノコの類やプロポリス・・
「サプリメント」って言葉がはやりだしたころの事。
正直な感想だけど、
「組み合わせ」も「期間」も全く関係ないだろうね。
AとBの取り合わせで「悪くなる」事はあっても「良くなる」ことはないし、
そもそも、A単独やB単独がイイとも今は、思わない。
サメ軟だとか、「コンドロイチン」だとかの体験談が出てくるけど
それはその人の「嘘」か「思い込み」。

私の死んだ父は、酒もタバコもやらないし、
癌になる十年以上前からありとあらゆる健康食品を取っていた。
で、肝臓癌。
そういえば、美白で健康食を売り出してた某有名人も
実は大腸ガンが死亡原因だったらしいし。

4889さんが、試したいのなら試せばイイよおもうよ。
でも、どれが?なにが?って結局はわからないだろうから
普段から、そういうものに慣れている大手の薬局で購入する程度が正解だと思う。
もしもの時は、店の信用問題になるから。
一番止めたほうがいいのは、ネットや通販や××クリニックで買うようなこと。
変なものをとって、下痢や肌に赤い発疹がでても
「好転反応」「体の毒がでている」なんていわれるよ。

11 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/04(土) 13:18
4989様
漢方はどうでしょうか?
うちも、大学病院の有名な漢方の先生を父に紹介すると
知人の元癌患者の方から言っていただいたのですが
「苦いのは嫌だし面倒」と言って父は逃げています。
経済的なのでこちらにして欲しいんですけどね。

元癌患者の知人の方は(女性)、父とは違う癌ですが
手術後の抗癌剤はワンクールでギブアップ、その後漢方と
アガリクス(ブラジルの親戚から最高級アガリクスを
そのまま送ってもらい煎じて飲んだそうです)と、
活性化自己リンパ球療法とご自身の食生活の改善等を
組み合わせて余命半年と言われていたのに
再発もなく現在に至ります。(術後5年)

父はいまのところ経過は順調ですがまだ癌を克服したと
断言するまでには至っておりませんので飲んでいる薬を
お勧めするのはここではやめておきますね。
ちなみにアガリクスは飲んでおりません。
退院後は、活性化自己リンパ球療法は受けさせたいと
思っております。


12 名前: 4989 投稿日:2004/09/04(土) 23:45
8様

 貴重な体験談ありがとうございます。
>私の死んだ父は、酒もタバコもやらないし、
>癌になる十年以上前からありとあらゆる健康食品を取っていた。
>で、肝臓癌。
 私は、お父さんは、健康食品の効果があったのではと解釈します。
効果があったから、肺癌・胃癌等にならなかったのでは。
ただ、肝臓癌には、効果が無かったと解釈させていただきます。

 実は、私も、タバコは吸いません。
酒も付き合いで、年、10回くらいでしょうか?
仕事オンリーの真面目人間のつもりです。
 こんな私が、何故、肺癌にって感じですね。
癌の原因を自分なりに調べてみたら、ストレスというのがありました。
 組織を離れて自営になってからは、緊張とストレスの連続。
このストレスも要因と納得しました。

 8様のお父さんは、どのような性格だったのでしょうか?
 

13 名前: 4989 投稿日:2004/09/05(日) 00:09
葉酸様
 漢方ですか?
自分の中で、「液体鮫軟骨エキス常温タイプ」に結論が出たら、考えたいと思います。

 お父さんは、まだ、癌を克服していなとのことですが、一般的には、どのような状態で、克服したことになるのでしょうか?
誤解を恐れないで言わせていただくと、私的には、多くの患者を救えなかった経験豊富な医者さんの言葉より、「治った人の言葉」を信じたいと思っています。

 何故、自分が癌になったのか?
その原因は、自分の中にあるわけだし、その原因を取り除かない限り、繰り返すのでは。
「素直でない性格」・「ストレスを溜めやすい性格」が災いしているような気がしていますが、いかが思われますか?

14 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/05(日) 01:08
父の病気が発覚してまだ5ヶ月。
末期に近かった癌は幸いにも消え、第1段階はクリアーできましたが
小細胞肺癌は再発率の非常に高い癌なのでまだまだ
気は抜けません。

主治医いわく、「まず2年を目標に」だそうです。
その後、再発率がぐんと低くなっていくとのことでした。
先は長いです。

4989さんは喫煙歴がないということは肺腺癌でしょうか?
ストレスが癌の一因というのは私も聞いたことがあります。
確かに癌細胞を増加させてしまった原因を探ってまずは
それを排除することが先決だと思います。
父の場合はタバコなので分かり易かったですが。
長いので一旦切ります。





15 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/05(日) 01:42
父は70歳を超えておりますが、これまで喫煙はもちろん
かなりの偏食で野菜嫌い、現在も仕事をしている関係で
夜の付き合いも非常に多く、毎日午前様というような
生活をしてきました。
あんな生活をしていて70まで病気知らずでよく来られたと
周りからも言われます。

そんな父が病気になり、体調がどんどん悪くなっていくのに
なかなか治療が始められず、いてもたってもいられない私は
とりあえず普通のサプリメント(ビタミン、ミネラル等)から
摂取させたところ、すぐに調子が良くなったので驚きました。

これは、今までがあまりにも偏っていた生活だったので
普通の人より健康食品に反応し易かったのかもしれません。
あまりにも分かり易く反応したので、本人も私がすすめた
健康食品をすんなり飲んでくれるようになりました。


16 名前: 4989 投稿日:2004/09/07(火) 00:00
葉酸様

 CT検査・PET検査を踏まえて、医者が私に下した病名は、「高分化型腺癌」の可能性性大。
診断書を書いて頂いたのですが、その中に、癌と言う文字はありませんでした。

 お父さんは、どのような状況で、癌と診断されたのでしょうか?
検査の段階でしょうか?
それとも、切って、細胞を検査してからのものでしょうか?

 私の生活も不摂生そのものでした。
朝の4時頃まで、仕事をし、頭に上った血を下げる為に、飯を食べて、直ぐ寝る生活が続きました。
体重が90キロくらいになり、健康診断で、体重を60キロ代に落とすように言われ、朝・昼は、こんにゃくだけを食べたり、飽きたら、豆腐ばかり食べたり、飽きたら、野菜ジュースに変えました。
こんな生活も癌を生む一因だったのではと思っています。

 それから、思うのですが、癌というものは、ある日突然、出てくるものでは無いような気がします。
私の場合、3年前、40肩をわずらい、昨年の2月に尿路結石を患っています。
体力の衰えが、免疫力(?)の衰えが、癌を増長させた一因と思えてなりません。



17 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/09/07(火) 23:05
ageます

18 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/10(金) 23:29
PET検査もされたのですね。
高分化型腺癌というのは初めて聞きました。
腺癌にもいろいろあるのでしょうか?

父はどうしようもない倦怠感と寒気、食欲不振が続き、
嫌がる父を無理やり検査入院させて、最初のレントゲンで
癌の疑いアリ、最終的に気管支鏡による細胞診で確定…でした。

癌細胞というのは毎日どんな人にも発生しているそうですね。
その威力が自身の免疫力を上回ったとき、癌細胞が増殖してしまう
ということなのでしょうか?


19 名前: 4989 投稿日:2004/09/13(月) 00:20
葉酸様
 
>腺癌にもいろいろあるのでしょうか?
 申し訳ありません。
私は、医者から言われた「高分化型腺癌」しか知りません。

>その威力が自身の免疫力を上回ったとき、癌細胞が増殖してしまう
>ということなのでしょうか?
 私が興味があるのは、その点ですね。
癌を征服したと思われる方の話しの中から、その答えを見つけたいと思っています。

 お父さんは、手術をなされたのでしょうか?
私の場合、医者は切りたがっていますが、私が拒否をしています。
医者が切りたがる理由は、PET検査の状況を切って確かめたがっているような気がしてなりません。

 現在、セカンドオピノオン先を探しております。

 私は、通信関係の仕事をしており、障害が起きた時は、まず、原因を探りお客さんに説明し、その後、対策や修理を行います。
従って、医者に対しても、同じことを期待しているのですが・・・。
原因も説明しないで、もしかしたら、説明できないのかもしれませんが。
 
 


20 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/14(火) 00:38
4989様
小細胞肺癌は基本的には手術に適応しない癌です。
超初期だと最近は手術できるようになったらしいですが。
ですから、父の場合は放射線と抗癌剤で治療しております。

セカンドオピニオンはとても大切だと思います。
父もセカンドオピニオン(がんセンター)の先生からのご指示に
より転院しその結果、より良い治療を施してもらうことが
出来ました。
最初の病院ではここまで治療出来なかったと思います。

父は適応しないのであまり詳しくはないのですが、最近
早期の肺癌はラジオ波焼灼療法で切らずに取ることが出来ると
テレビで見たことがあります。
ご存知ですか?(間違った情報でしたら申し訳ございません)
あとは陽子線や重粒子線も切らずに治療出来る方法ですよね。

しかし4989様の場合はまだ癌と確定された訳ではないのですよね。
気管支内視鏡はされないのでしょうか?
癌の疑いとの診断が誤りであると良いですね。
(私の周りでは結構誤診が多いのです)


21 名前: 4989 投稿日:2004/09/14(火) 23:57
葉酸様

 『ラジオ波焼灼療法』は、初めて聞く言葉です。
 また、『気管支内視鏡』は、していません。
いい情報をありがとうございます。

 私の場合、PET検査の画像が出来上がった時、CT検査の画像と並べ、医者は、同じ箇所が白くなっていることを説明し、「切るのが一番確実。」と強調しました。
切り方は、『3ヶ所に、穴をそこから、カメラ・メス等を入れて、当該箇所の細胞を切り取り、ただちに検査し、良性だったら該当部のみ、悪性だったら、左にある2つの肺全部を切り取ります。』

 私が、癌を切りたくない理由のひとつは、筑波で、生命工学を研究している知り合いが、『自分は、癌になっても、絶対に切らない。』と、言っていたからです。
その頃は、癌にはまったく関心が無かったので、聞き流していましたが、今度、じっくり、その理由を聞かせてもらいたいと思っています。

 それから、3月に、大腸癌の手術をした先輩に、先日、会いましたが、「まだ、体調が良くない。」と言っていました。
手術とは、患部を切り取ることで、直すこととは、次元が違うような気がします。

  現在お世話になっている病院で、10月中旬に、CT検査を受けることになっています。
担当医曰く、「大きくなっていたら、即、手術ですよ。」
 セカンドオピニオンですが、十月のCT検査結果が出てから、担当医に、セカンドオピニオンを受けたいことを伝えたいと思っています。


22 名前: 葉酸 投稿日:2004/09/15(水) 23:25
肺癌への『ラジオ波焼灼療法』に取り組んでいるのは確か現在
岡山大学だけだったはずです。
全国から問い合わせがあるそうです。

4989様、『気管支内視鏡』は受けられないのでしょうか?
細胞診をやってみないと肺癌かどうかも分かりませんよね?
もし肺癌だったとしても肺癌の種類が特定できないと
思うのですが…。
ただ腫瘍の場所によっては、『気管支内視鏡』が出来ない場合
があるとどこかで見た覚えがあります。

4989様、もし癌だと確定されても手術されないのでしょうか?
線癌は患者が高齢でなければ手術が一番の方法だと私は思います。
肺癌は癌の中でも死亡率の高い病気です。
先月、私がネットで応援していた手術不能の肺線癌の方がお亡くなりに
なりました。大変ショックを受けました。その方は友人の援助によって
高額な免疫療法等を受けられていました。

民間療法は病院で正規の治療を受けつつ取り組むのがベストと
私は考えております。
もちろん、『ラジオ波焼灼療法』も手術のうちの1つですので
是非、お考えになって頂きたいです。余計なお世話だとは思うのですが
手遅れになっては遅いと思い率直に意見させていただきました。
きつい内容ですみません。


23 名前: 4989 投稿日:2004/09/16(木) 23:24
葉酸様
 ご心配ありがとうございます。

『気管支内視鏡』は、葉酸さんに教えて頂、初めて、知りました。
前回、受診した時、知っていれば、お医者さんに聞いてみることができましたが。
次回受診する時、聞いてみるつもりです。
 お医者さんとの面談は、5~10分くらいでしょうか?
メモを取りながら質問し、理解できないところは、紙に書いていただきました。
今になって思うと、一人で受診するのではなく、家族を連れていけば、もっと、いろいろなことを聞けたのではと思っています。

 癌と確定した場合、胃癌や大腸癌なら、手術は受けると思います。
その理由は、周囲に、5年~10年以上生きている人が大勢いるから。
しかし、肺癌の場合、周囲の人は、皆、亡くなっています。

 従って、現在の時点では、残された時間、健康で動ける時間を多く取れるか考えた場合、手術をしないほうが、社会参加できる時間が多いと
考えています。

 自営業として社会の末端で生きています。
10年前の円高不況時、多くの同業者が廃業する中、無事乗り切り、今回の不況も、大勢の同業者が見切りを付けて転職する中、どうにか、生き残りました。
人間は、仕事を通じて、社会を知り、人間と触れ合い事が出来ると思っています。
手術をするなら、今の仕事を続けることは、不可能です。
仕事を失うことは、死ぬより辛いです。
 
 勝新太郎が、「俳優として声を失うことは、死ぬより辛い。」と言って、手術を拒否した気持ちを、今の自分は、理解できますね。

 しかし、強がりを言ってみても、死ぬのは、怖いし、少しでも長生きしたいので、今の仕事は、年内で止め、入退院を繰り返しても、周囲に迷惑をかけない仕事の準備もしています。

 肺癌を克服した人の生の声を聞きたいけれど、これが難しいですね。

 



24 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/09/20(月) 14:45
4989様のお考え、よく分かりました。
とても強い信念をお持ちなのですね。

やはり癌と戦っている私の知人は皆さん病気になって人生観が
がらっと変わったと言います。
こればかりは病気になってみないと分からないともよく
言われます。

告知によって、想像を絶するような絶望感に襲われても
皆さんそこから這い上がって冷静に己を見つめなおして
いらっしゃいます。
その強さに感服している次第です。

4989様もとても冷静でいらっしゃいますね。
癌に立ち向かう強靭な精神を持っていれば必ず癌に勝てると
信じています。
がんばってください。





25 名前: とも 投稿日:2004/09/21(火) 22:49
 母に飲ませて
みました。結果を知りたい方は、メールください。
 効いた効かなかったについては、なかなか書けないもので。


*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************



26 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/09/21(火) 23:02
どうして書けないの?

27 名前: 4989 投稿日:2004/09/24(金) 22:08
24 名無しさん@?様
レス、ありがとうございます。

 癌と闘うこととは、
ひとつ、精神的に闘う。
ひとつ、肉体的に闘う。
ひとつ、金銭的に闘うことでは、ないだろうかと、勝手に思っています。

 自分の中で、精神的に関しては、結論が出ておりますが、肉体的・金銭的な闘いはこれからです。
一応、3つの保険に入っているけれど、治療費と残された者の生活を考えると、金銭的不安は尽きないですね。
 
 先週の土曜日、ヨシキリ鮫軟骨を購入し、飲み始めました。
口臭が気になり、ニンニクを食べませんでしたが、免疫効果(?)があると聞いたので、1ヶ月程前から、朝・晩、ニンニクをボリボリ食べています。
玄米・苦瓜・めかぶ、etc。
 何が原因かわかりませんが、良く、便が出るようになりました。


28 名前: おいおい 投稿日:2004/09/28(火) 22:38
 液体サメ軟骨エキス常温タイプがYAHOOのオークションに
出品されていました。癌の兵糧攻めを行うとのことですが
それにしても、なんでこんなに高価なのですか。普通に
購入すると月に10000円近く必要です。
 どなたか購入されたかた、効果について教えてください。

29 名前: おいおい 投稿日:2004/09/28(火) 22:41
 間違えました。10000円ではなく、100000円
でした。すみません。YAHOOのオークション
健康食品→その他の項目でした。

30 名前: 4989 投稿日:2004/10/16(土) 23:18
「ヨシキリ鮫軟骨」を飲み始めて、1ヶ月が過ぎました。
これが原因かわかりませんが、足の痺れが無くなり、手の痺れも軽減されたような気がします。


31 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/16(土) 23:33
これじゃなくて4989さんの生きる気力なのでは?

32 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/19(火) 01:52
>>28-29

安い方ですよ。

33 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/10/19(火) 04:12
****************************
また、患者を装い、意図的にメールアドレスを記入し、
連絡を待つ業者?思われる方もインターネット上には存在します。
「ここでしか買えない」「あなただけにお教えします」 「私の○○がこれを使用し…」
「ここでは詳しくは書けないので…メールください…」 「病院の治療は命を縮める。この○○で…」等々、
業者?はあの手、この手と 癌で悩む患者・家族を誘い、
特定の商品、非科学的な民間医療を推奨します。
*************************************
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=jbbsdata&key=964759165&st=18&to=18&nofirst=true

34 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/05/21(土) 20:04
サメ軟骨はアメリカでも治験中だそうです。

35 名前: いのげ 投稿日:2005/05/21(土) 21:33
治験中のものは軟骨そのままじゃなくて製剤化したものです

36 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/05/21(土) 22:36
たとえばどう加工したものなのでしょう。

37 名前: いのげ 投稿日:2005/05/22(日) 20:32
分画化したものです
これ↓よんでみてください
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1116606059.doc

38 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/05/24(火) 18:22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000051-kyodo-soci
鮫軟骨二重盲検で有効性認められず。

39 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/10(月) 01:19
age

40 名前: 名無しさん@? 投稿日:2005/10/10(月) 06:46
サメ軟骨販売業者の凄い(恥知らずな)所は、新生血管と無関係な
種類の癌にも効くと宣伝している事実です。

健康食品には微々たる抗癌作用があるのは事実です。
(ビル火災をコップ1杯の水で消火するレベルですが)
微々たる抗癌作用に期待するのは御本人の自由ですが、
作用が無関係であることが明白な健康食品を宣伝する極めて悪質な
業者は取り締まりの対象にすべきだと思います。

41 名前: ごん 投稿日:2009/05/10(日) 22:10
どなたか教えて下さい。
私の母は、今膝の裏と腿が突っ張って歩けない状態です。
歩けないどころか、立っていると、膝と腿が突っ張ってきて、お茶碗等を
洗うときも、私がやるか、母自身が洗う時は、椅子を持ってきて洗うという
状態です。
体験を装ったヨシキリ鮫関係者のレスはご遠慮願います。

母は20数年来、毎日のように接骨院に通院してきましたが、一昨年に
胃腸を悪くし、ガン等の病気でなかったのが幸いですが、何と、全く
食べられず、ただただ体がこわくて起きていられず、といった状態が続き、何と
1ヶ月で14キロも痩せてしまいました。
今は食欲は回復し、体重も取り戻しましたが、脚はやせ細ってしまった当時のままです。
接骨院の先生は、そのことが災いして、脚の筋肉がすっかり落ちてしまったから、
今回歩けなくなってしまったと言っているそうです。
そんな矢先、ヨシキリ鮫の広告が入り、昨日注文しましたが、その費用は
何と1ヶ月5万円近くかかります。
広告の内容及び電話の“相談員”の話し方等からかなりイカサマ的要素も
十分感じられますが、私が知りたいことは、価格設定にイカサマがあったとしても
本当に効くのであれば、目をつぶりたいと思っているのですが、
昨日注文してしまったものの、ヨシキリ鮫を飲まれた方、その効果の程について、
教えて下さい。


42 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/10(日) 23:41
>41 ここは”癌”掲示板です

43 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/11(月) 20:06
ごんさん。こんばんわ。
あなたが薄々、感じてることが答えです。
現実を恐れずに見据えてください。
インターネットは便利です。
ですが、望む答えを探し出すようになってはいけません。
新聞の折込広告でしょうか?
販売上、多少の責任がある大手民間薬局ですら取り扱わない代物であれば、言わずと知れるのではないでしょうか。

あなたがもし、「いかがわしい代物で一攫千金」を狙うとしたら、どう宣伝し販売するのかをご一考ください

44 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/11(月) 23:33
>>41
ここで
>ガン等の病気でなかったのが幸いですが
なんて発言しないでくださいな。
どういう掲示板なのか よく読んでから書き込んでちょうだいな。
どうも気に障る発言だわ

45 名前: 4989 投稿日:2009/06/16(火) 23:46
>>41

初めまして、4989です。
このスレッドを立ち上げた者です。

 >>30
に書きましたが、スッポン堂の「ヨシキリ鮫軟骨」を飲み、これが原因かわかりませんが、足の痺れが無くなり、手の痺れも軽減されたような気がします。

 当初は、切るつもりはありませんでしたが、頭が痛くなれば、脳に転移したと思い込み、首が痛くなれば、転移したと思い込み、不安に耐え切れなくなり、2006年8月に手術を受けました。
左肺半分を切除し、病理診断の結果、腺癌でした。
定期的に検査を受けていますのが、今のところ、まだ、転移も再発もしていません。

 話をヨシキリ鮫に戻します。
スッポン堂の「ヨシキリ鮫軟骨」は、高額なので、数回、購入して止めました。
代わりに、築地に行って、鮫の軟骨の加工品を探して、購入し、食べてみましたが、臭いに癖があり、いつの間にか、やめてしまいました。

 本に、癌に効くと書かれてされば、それを信じ、いろいろ真似をしました。
自分の小便も、手術を受けるまで、1年くらいは、飲んだと思います。
癌に効くのかは、わかりませんが、小便の切れが良くなりました。
 玄米も食べるようになり、現在も続けています。

 今になって思うことですが、周囲に健康食品について聞かれたら、第一選択肢ではないことを伝えると思います。


46 名前: 削除 投稿日:2010/12/26(日) 23:54
削除

47 名前: 削除 投稿日:2010/12/28(火) 19:00
削除

48 名前: 削除 投稿日:2011/01/05(水) 22:00
削除

49 名前: 削除 投稿日:2011/01/21(金) 05:30
削除


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]