がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
停止中です。再開を待つか、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>納豆、豆パワー

1 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/01/12(月) 03:38
乳癌、子宮癌、前立腺癌、大腸癌などの予防に役立つとされる
納豆、大豆、豆の効果、情報スレ

 キーワードは、ポリグルタミン酸、納豆菌、ナットウキナーゼ

 非小細胞肺癌、卵巣癌等に治療薬に期待される
 ジオタックス(Xyotax:ポリグルタメート化パクリタキセル
 =ポリグルタミン酸パクリタキセル結合物)も??

2 名前: 4989 投稿日:2004/10/30(土) 21:49
1ヶ月程前から、毎朝、食べるようにしました。
添付されているタレ等は、捨てて、減塩醤油を使っています。

 『発掘あるある大辞典』5巻75ページからの抜粋です。
納豆に含まれる酵素・SODとカタラーゼには、活性酸素を分解する力があるそうです。

発掘あるある大辞典・第250回放送・『納豆』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

3 名前: 名無しさん@? 投稿日:2004/11/14(日) 21:02
発酵豆乳について情報をお持ちの方、おいででしたらお教えください。

4 名前: 削除 投稿日:2005/06/12(日) 15:43
削除





5 名前: 削除 投稿日:1970/01/01(木) 09:00
削除

6 名前: 大豆に含まれる 投稿日:2005/07/21(木) 14:42
http://www.rcai.riken.go.jp/jpn/group/regulation/index.html

7 名前: 大豆に含まれる 投稿日:2005/07/27(水) 03:34
脂質の取りすぎは血栓を引き起こす

8 名前: 名無しさん@? 投稿日:2006/06/04(日) 17:11
大豆で癌がらみの論文はプラチナ無効の癌の支持療法にゲスチニン(大豆中の新生血管阻害成分)がお助けマンして、抗癌剤の効果あげましたよっていう医学論文はあったと思う。
イソフラボンにはこれとペアとそうでないのがあるけど、この場合、奏効したのはプラチナ系抗癌剤、あと、副作用を軽減したぐらいかな?
ただ抗癌剤の支持療法薬のデキサメタゾンなんかも、ステロイド薬だし大豆のイソフラボンもステロイド構造、何も大豆でなくてもいい。
ただ、バランスはサプリより、食品の方がはるかにいいと思う。

9 名前: 名無しさん@? 投稿日:2006/06/04(日) 17:14
厚生労働省には、ゲスチニン配合のイソフラボンと、食品の比較もしてほしい。

10 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/01/20(土) 11:18
発掘あるある大辞典でずいぶんと納豆が取り上げられている影響
だと思いますが、最近のブームは少し行き過ぎている感じもします。
たしかに身体に悪い食品ではないでしょうが、ほどほどに食べるのが
良いように思われます。

11 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/01/21(日) 02:00
納豆ダイエット実験ねつ造…手口悪質、番組打ち切りも

「ダイエット効果がある」として納豆を取り上げ、全国の小売店での品薄騒動を引き起こした
フジテレビ系のテレビ番組「発掘!あるある大事典(2)」を制作した関西テレビは20日、
記者会見を開き、実験が「ねつ造」だったことなどを明らかにして陳謝した。

制作の手口も悪質で、テレビ番組の信頼を損なったことから、番組打ち切りも含めた厳しい
対応の検討を始めた。
会見によると、実験のねつ造が発覚したのは、7日放送の「食べてヤセる!!! 食材Xの新事実」。
アメリカのダイエット最新情報を基に、男女8人を対象に様々な形で納豆を食べてもらい、
ダイエットの効果を検証する内容だった。

しかし実際には、ダイエット効果の根拠となる「中性脂肪値」などを測定しておらず、番組で表示された
数値は架空のものだった。アメリカの研究者のコメントも勝手に作成し、
また、「やせた」とされるアメリカ人の比較写真も、被験者と無関係だった。
この番組については、12日に週刊誌から放送内容を疑問視する指摘があり、
制作会社に聞き取り調査をしたことから「ねつ造実験」が判明した。

同局は「アメリカでの取材が難航し、制作会社の人間が追い詰められていたのが一因」と説明。
実験をでっち上げた点については、「調査委員会を設置し、全容を明らかにした上で再発防止策を練る」としている。
この日は、同番組を21日の放送からしばらくの間、中止する、と発表するにとどめたが、関係者によると、
放送の信頼性を根幹から揺るがす内容だったこともあり、番組打ち切りなど、厳しい措置を取るものと見られる。
※以下省略

(2007年1月20日21時45分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070120i314.htm

12 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/01/21(日) 03:09
食品安全委員会:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A
http://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html

13 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/02/23(金) 16:15
さすがに納豆を20分掻き混ぜ20分放置してから食べる人はもういないよねぇ・・・

14 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/08/09(木) 23:35
納豆って大豆でしょ。だから

15 名前: 15 投稿日:1970/01/01(木) 09:00


16 名前: ???wtl7sgts57.jp-t.ne.jp_SoftBank/1.0/911SH/SHJ002/SN353678016869303 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1 投稿日:1970/01/01(木) 09:00
0

17 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/02/05(金) 14:36
イソフラボンで肺がんリスク低下 非喫煙男性で最大57%、厚労省調査
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100205ATDG0500V05022010.html

厚生労働省研究班は5日、喫煙の経験がない男性が大豆食品に含まれる「イソフラボン」を
多く摂取すると、肺がんにかかるリスクが最大で57%下がるとする疫学調査の結果を発表した。

研究班の島津太一・国立がんセンター研究員は45~74歳の約7万6000人を平均11年間追跡。
みそ汁や豆腐を食べる頻度をもとにイソフラボンの一種「ゲニステイン」摂取量を推定し、
多い順に4グループに分類して摂取量と肺がんリスクの関連を調べた。
追跡中に男性3万6000人のうち481人、女性4万人中だと178人が肺がんにかかった。

男性全体ではイソフラボン摂取と肺がんリスクの間に関連はみられなかったが、
喫煙したことのない男性に限ると、最も摂取量の多いグループ(1日平均61ミリグラム)は
最少グループ(同11ミリグラム)と比べて肺がんにかかるリスクが57%低かった。
女性も摂取量が多いほどリスクが下がる傾向がみられたが、
統計学的に意味があるほどの差は確認できなかった。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]