がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>フコイダンって?

1 名前: 名無しさん@? 投稿日:2003/10/04(土) 04:41
父が末期の腹膜偽性粘液腫です。
知人から勧められた「フコイダン」を飲みたがっています。
元九州ガンセンターの医師が治療に使っていて、癌細胞をアポトーシスできるというふれこみでした。
知人が取り寄せた資料を見ても家族みんなが気が進まないくらい、グレー部分が多いのですが、本人が飲みたがっています。
ちなみに父の場合は飲む量から計算すると、1日11,200円かかるものです。
家族みんながそれぞれいろんな人(癌患者をかかえて多々調べた経験ある人)にきいても、「フコイダン」を知ってる人がいませんでした。
私は直接九州ガンセンターに電話して、医療相談にのってくれた看護士さんたちにききましたが、「きいたことがない」(!)でした。
実際飲んでいたという人の情報が欲しいです。お願いします。

764 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/11/30(日) 21:36
フコイダン研究の老舗、タカラバイオから公式発表です。

タカラバイオ、ガゴメ昆布フコイダンの抗腫瘍作用メカニズムを解明
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=203537&lindID=4

タカラバイオ株式会社(社長:加藤郁之進)のバイオ研究所は、
ガゴメ昆布フコイダンが示す抗腫瘍作用には、小腸にあるパイエル板という組織を
介した免疫系の活性化が関与することを見出しました。
この成果を10月29日に名古屋で開催される第67回日本癌学会学術総会で発表します。

 フコイダンは、硫酸化されたフコースという糖から構成される多糖であり、
海藻に特徴的に含まれる食物繊維の一つです。
当社は、1995年にフコイダンの化学構造を世界で初めて解明して以来、
フコイダンに関する研究を化学構造と生理活性の両面から行っています。
これまでに当社は、ガゴメ昆布にはF、G、Uの3種類のフコイダンが存在し、
他種類の海藻由来のフコイダンより強い抗腫瘍作用を示すことを発表しています。
また、ガゴメ昆布フコイダンの経口摂取によりナチュラル・キラー活性(NK活性)が
増強されることなどを既に明らかにしています。

 今回、経口摂取によるガゴメ昆布フコイダンの抗腫瘍作用のメカニズムを明らかにする目的で、
小腸にあるパイエル板とよばれる免疫組織に焦点を当て評価しました。
食物や微生物などと常に接している腸管は最大の免疫臓器であり、生体の6~7割の
免疫細胞が集まっているといわれています。
パイエル板は、腸管の免疫、ひいては全身の免疫を活性化する際に重要な役割を
果たしていることから、近年注目されている組織です。

 マウスの小腸よりパイエル板由来の細胞を調製し、ガゴメ昆布フコイダン
(平均分子量:約20万)とともに37℃で3日間培養しました。
この培養液中のインターフェロン-γ量を測定したところ、
フコイダンを添加しなかった対照群と比べて2.7倍のインターフェロン-γが産生されていました。
さらに、経口摂取におけるガゴメ昆布フコイダンのパイエル板活性化作用を見るために、
マウスにガゴメ昆布フコイダンを餌に混ぜて摂取させ、6週間後にパイエル板細胞からの
インターフェロン-γ産生量を測定しました。
その結果、ガゴメ昆布フコイダンを摂取したマウスのパイエル板細胞は、摂取しなかった
対照群と比べて2.3倍のインターフェロン-γを産生しました。

 インターフェロン-γには、ナチュラル・キラー細胞を活性化させる作用などが報告されています。
これらの結果により、ガゴメ昆布フコイダンを経口摂取した際に、フコイダンが腸管内で
パイエル板を介して免疫細胞に働き、ナチュラル・キラー活性を高めるなど全身の免疫系を
活性化することにより、抗腫瘍作用を発揮することが示唆されました。

 当社では、引き続きガゴメ昆布由来フコイダンの生理活性に関する研究を進めていくとともに、
機能性食品素材としての開発を続けていきます。

765 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/12/01(月) 12:23
759・・・必死だねw

766 名前: 759 投稿日:2008/12/01(月) 12:47
>>765
アンタも必死だねww

767 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/12/01(月) 15:14
「効果がある、効果がないと信じる信じないは個人の自由ではないでしょうか」

そう信じるのは自由。
だけど、「語る」のも「宣伝する」のは自由ではないです。
例えば、ここにあるGanSNSのようなブログや閉じた世界で語りましょう。

念仏を唱えるのは自由ですが、駅前で唱えるは人の迷惑になるのと同じですよ

768 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/12/06(土) 14:09
試験管内や実験用マウスで抗癌作用が証明されても、それは第一段階に過ぎない

第二段階や第三段階の実験を経て人体での臨床試験を二重盲検法で行なって
有意性が証明されない限り、健康食品はあくまでも健康食品であり続け
医薬品には格上げされない

抗癌効果を謳う健康食品は、高校入試すら受けずに「俺は東大卒だ」と
学歴詐称する中卒の輩と同じレベルの話

769 名前: 治療するヒトから 投稿日:2008/12/15(月) 00:28
この手のものを信じる方は、それを否定することを極端に恐れる傾向があり
それがゆえに正しい治療に導けなくなることがあります。
否定しませんからこちらの治療も受けてね、となだめるのですが、
どうしても最後は、あなたは私のやってることを否定するのか、それはひどい!なんて話になります。
なだめて治療を受けさせても、具合の悪い時は現代治療の限界、よくなったのは代替療法のおかげなんて解釈をします。
どっと疲れます。
ある日突然具合の良いときに、自分達の信じてた治療が勝った!などといって
それっきり来なくなります。
で、救急車で運ばれてきます。
私は、代替療法勝手にやってください、でもちゃんとした治療も受けましょうと切に言いたい。


770 名前: 削除 投稿日:2008/12/15(月) 05:45
削除

771 名前: 名無しさん@? 投稿日:2008/12/15(月) 09:58
>>769

医療資源の枯渇が叫ばれる中、こういった方々こそ「搬送拒否」を潔く受け入れていただく必要がありますね。

772 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/03(火) 18:19
フコイダンを最も効率良く摂取させるなら、
注射器で、血管に直接というのもありそうです。

773 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/03(火) 23:24
>772
ありそうですという客観的な根拠を提示してください。

774 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/04(水) 00:07
>773
すみませんでした。ただの思いつきです。
攻撃力は高そうに思ったが、副作用とかは考えていませんでした。
でも、末期ならもう、一か八かやるでしょうか。

775 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/04(水) 00:18
個人的に何をしようが、それはあなたの自由です。
ただし他人を巻き込まないでください。

776 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/02/04(水) 16:36
この手の代物は、「良くて変化がない事」です。
>>774さん。「殺人」になりますよ

777 名前: くま 投稿日:2009/02/28(土) 22:26
父が1か月前からパワーフコダインを1日300cc飲んでいます。
効果を期待していたのですが・・・今のところ・・・経済的には かなりの負担ですが、良くなるのなら、と思って今も飲んでます。
もちろん病院では抗がん剤治療もしています。
飲んでいるものとしては効果があったというのを聞きたかったですが、ここでの皆さんの発言 大変 参考になりました。

778 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/01(日) 16:19
アメリカ製のサプリメントのフコイダンは個人輸入すればかなり安い。
FDAがあるので、含有量や含有物も詳細に記載されている。
いい加減な日本製を買うよりましだと思う。

779 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/03(火) 14:39
パワーフコダインもシーフコイダンも中身は一緒だと聞きました。
またモズク由来だけでは???というのはタカラさんの見解ですね。

780 名前: 通りすがり 投稿日:2009/03/06(金) 13:12
パワーフコイダン、シ―フコイダンとか低分子フコイダン、超低分子フコイダン
と宣伝しているものは厳密にいうとフコイダンではありません。分子量が500
の多糖類はありませんから。おそらくオリゴ糖か単糖類です。フコイダンは多糖類なので低分子でも数万、高くても数百万の分子量
です。

781 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/13(金) 13:38
フコイダンだけでなく、キノコ類の高分子多糖類も基本的に腸壁からは吸収されません

マウスの血管に注射したり、癌細胞に接触する試験管内実験の結果が好成績であっても
服用する健康食品では無関係です


782 名前: さらさら 投稿日:2009/03/18(水) 01:06
高分子のフコイダンは腸壁から吸収されません。しかし低分子かしたフコイダンは
フコイダンではなく、最悪ただのブドウ糖になっています。フコイダンは強力な糖
鎖でつながれており、それを細かく砕いて低分子にすれば吸収率が上がるだろうと
の考えから低分子フコイダンが広まったようです。
高分子を砕くのではなく、フコイダンに含まれる「酢酸」を使い、自ら糖鎖をほど
き吸収しやすくしたフコイダンが琉球大学田幸教授が開発したアセチルフコイダン
です。高額なフコイダンと違い高濃度で低価格なので予防で飲んでいます。

783 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/19(木) 09:42
>>782

それはアセチルフコイダンについての説明文ですか?
残念ながら、「ブドウ糖」とか「酢酸」とか、フコイダンそのものに関する説明に誤りが見られるようですね。

784 名前: 削除 投稿日:2009/03/20(金) 11:46
削除

785 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/25(水) 17:52
疑惑。①フコイダンは健康食品であるため、特定の病気に効果があると言ってはならないのです。
②しかし、ネットでフコイダン販売にかかわっている一部の医者(吉田医院)は、医者の立場を利用して、あたかも癌治療に効果が有る様な小冊子を配り、
金儲けをしているのではないでしょうか。③本当に治療効果が有れば学会などで発表すべきですが、発表されていません。
・・・このような事は医者として、許されることでは有りません。このページにも広告を出してします。

786 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/26(木) 11:47
>ページにも広告を出してします

 Googleが管理してる広告です(一応

787 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/16(土) 15:48
スレが長年存続していることは、どうあれ素晴らしいことだと思います。

ところで、
>781 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/03/13(金) 13:38
>フコイダンだけでなく、キノコ類の高分子多糖類も基本的に腸壁からは吸収されません

上記の件、確か食品大手「味の○」だったでしょうか、シイタケ由来のβ-1,3グルカンが腸管(「腸壁」と表現していたかと)に入って吸収されていく瞬間の電子顕微鏡写真を見たことがあります。
それはどうなんでしょうか。
参考 http://www.ajinomoto.co.jp/kenkyujo2/glucan/glucan.html

吸収されないということが立証されているようでしたら、是非教えてください。

788 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/17(日) 12:13
>>787

781さんのカキコで「基本的に」ってところがミソじゃないでしょうか
787さんご紹介のHPの別ページでは、
粒子を0.5μ以下にしないと吸収されないと記載されていますが・・。
http://www.ajinomoto.co.jp/mitherapist/beta/kyushu.html

789 名前: 788 投稿日:2009/05/17(日) 12:45
読み返してみると 787に釣られちゃった気がしないでも・・?
特定商品をお奨めしてるわけじゃないのでご理解ください。
まぁ もし私ごときがお奨めしても、全然影響ないでしょうけど


790 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/18(月) 08:11
>吸収されないということが立証されているようでしたら、是非教えてください。

一般論として、こういう表現を「悪魔の証明」といいます。


791 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/18(月) 17:17
なんかの本で読んだけど
アガリスクとかも
吸収しにくいから腸が動く時間が増えて副交感神経が優位になって
免疫が上がるとかじゃなかった?
キノコとか漢方で免疫があがるのも消化されにくくて腸が必死になって
動くからじゃなかったかな
中には吸収されてそれがガンに効くのもあるのかもしれんが

792 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/22(金) 20:54
>791

ならばアガリスクよりもコンニャクのほうが効果があるだろうね・・・

ついでに「なんかの本」の類いが正しいとは限らないというより、たいていはいい加減なものだね。

793 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/05/26(火) 10:10
778さんの言う通り、取り敢えず試したいのならアメリカ製だと思います。
私は某掲示板に書いてあった「スワンソン」社製のものを「サプリいいなコム」で買いました。
日本製のものに比べるとかなり激安ですので、日本の業者にたたかれそうですが、
この価格帯ですと継続しても経済的な負担は少ないと思います。

ちなみに癌に効果がありそうと言われている他のサプリも、日本製に比べると
かなり安く購入できるかと思います。



794 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/07/23(木) 23:44
非小細胞肺がんⅢb期の夫が手術は不可能と言われ、藁にもすがる気持ちで、超低分子フコイダン3か月飲用しました。結果、抗がん剤の副作用が軽減され、髪の毛はほとんど抜けませんでした。抗がん剤が効いたのか、フコイダンのおかげなのかどちらかわかりませんが、手術ができるようになりました。名医のおかげで手術は成功しました。フコイダンのおかげかどうか未だにわかりませんが、夫の白髪が黒くなったのは事実です。それから約2年8ヶ月、癌との闘いは、まだ続いていますが、フコイダンを飲用したことは、後悔していません。飲んでよかったと思っています。今も調子が悪くなると、健康飲料として時々飲んでいます。

795 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/07/24(金) 09:45
抗がん剤が十分に投与できてよかったですね。
手術が出来るようになってよかったですね。
髪が黒くなったのは、まあよかったですね。
おめでとうございます。

796 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/07/27(月) 22:03
794名無しさん、良かったですね。しかしフコイダンは全く関係有りません。

797 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/07/27(月) 22:19
794の投稿は、フコイダン販売業者のやらせ投稿です。
5月以来投稿が無い時に、突然の投稿は、フコイダンを販売するため興味を引き付けるための投稿です。
本当の家族ならば、こんな投稿はしません。

798 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/09/20(日) 00:16
医者が販売するってのはどうなんでしょう?
NPO法人って?
http://www.kaiteki-bb.com/index.shtml

799 名前: 名無しさん@? 投稿日:2009/09/20(日) 10:37
医者にも、トンデモを含めていろいろいるからね。
NPOにもピンからキリまでいろいろ。
こんな看板は信用の対象外。

NPO住所は「レンタルオフィス」だね。
ちなみに「お得なオプションならバーチャルオフィス一等地の住所が月額14900円より!」だそうですから、ネットにしか実態のない団体の可能性もあるね。

800 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/08/30(月) 00:53
>>197 これか?w
    
 それ。マキノ出版雑誌の能書きにもあったっけなぁ~???w
・・・でもよ、↓こんな素晴らしい肩書きを隠蔽しておきながらよw


-あさひ医王クリニックの上野紘郁院長が癌患者を死亡させる-
●がん免疫療法:「医師の説明不十分」と遺族が提訴

事件番平成17年(ワ)14038号 東京地裁民事14部係属原告:●●被告:医療法人社

801 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/09/04(土) 23:22
どっかがマスコミに目をつけられてるみたい
他の掲示板に書いてあったけど
ペテン師がインチキ金儲けするからだね


802 名前: 名無しさん@? 投稿日:2010/12/21(火) 18:08
>>800
なるほど。
それで、上野さんのデータを紹介していた
免疫力をナントカカントカ会というNPO法人が
急にサイトを畳んで店じまいしたわけだ。
西島さんていう健食業者が作ったNPOだったね。
調べてみな。糖鎖売ってる人だよ

803 名前: 沖縄ダイコー産業 北部営業所 投稿日:2011/04/09(土) 14:53
フコイダンとはモズクやメカブ、昆布などの海藻類に含まれる『ヌルヌル』の成分です。
科学的にいうと、「硫酸化フコース」を主とした多糖類で、「がんじゅうフコイダン」は、沖縄県産モズクを原料としています。
モズクは、ミネラル、ビタミンを豊富に含み、とても健康によい食材ですが、フコイダンはモズク1kgから1gしかとれません。健康効果を目的にモズクを食べる場合は1日に1~2kgものモズクを食べなければならない計算になります。
効率よくフコイダンを摂取するために濃縮エキスをおすすめします。

※薬局、薬店、小売店の方販売募集しております。
※1本価格12,600円税込

特約店:沖縄ダイコー産業 北部営業所

804 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/04/09(土) 15:22
こんなところで宣伝したらよけい怪しいと分からんかなぁ

805 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/04/10(日) 20:50
琉球大学大学院医学研究科の森直樹教授らによる論文捏造の追及ブログ
http://blog.goo.ne.jp/naoki_mori

琉球大学大学院 森直樹教授によるアセチルフコイダンの抗ウィルス作用
http://blogs.yahoo.co.jp/ctryk394/25408872.html

806 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/05/03(火) 22:16
いまだにフコイダンに頼っている人っているのかね。
低分子フコイダンは新生血管生成を促進するってレポートがあったから
かえって癌が悪化する危険性があるし、かと言って高分子は吸収されないし・・・
それでもどうしても試してみたければ、アメリカのサプリの老舗で売っているフコイダンや
フコキサンチンは国内価格の10分の1以下だから、それを個人輸入するのも手だと思う。
>>793が紹介しているサイトは日本語だからわかりやすいが、直接オーダーする場合の
数倍の価格となっているから注意
英語が苦手な人は、1回目だけこのサイトを利用して、次からはメーカーのサイトに直接
オーダーすれば安く手に入る。


807 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/05/03(火) 22:42
秋田ギバサ買ってきた。
飯がうまい。

808 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/05/26(木) 02:29
上野さんを調べたところ、八重洲時代と変わらずの様です
関東圏被害者からの電話も今だ止むことなく
保健所にも何度か行政指導されているとのこと

ガン健康食品販売は今も押し売り同然の高額値
ダイエット食品や化粧品までも買わされたとの苦情も多いという
インチキ代替医療と不正請求も変わらずでしょうな

そんなこんなでヤバいらしいですが八重洲で甘い汁をすすっただけに懲りないのでしょう
ところで、芋づる式に起訴された上野さんの手下は今いずこ・・・


809 名前: ユユ 投稿日:2011/07/20(水) 10:23
私は現在胆管がんになってるんですけど、黄疸がひどくて、手術ができない状態、フコイダンを飲んでも聞くんですか?

810 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/07/21(木) 11:55
ユユさんが何に効くことを期待しているのか分かりませんが、一般的に言われているのは抗がん剤の副作用軽減効果です。
もしフコイダンそのものの抗がん効果を期待しているのであれば、残念ながら期待外れに終わる公算大です。

811 名前: ふみ 投稿日:2011/07/31(日) 18:10
フコダインはがんの塊を解消するのにいいとは効くけど。ちょっと調子良ければ飲むといいと思います。

812 名前: 名無しさん@? 投稿日:2011/08/01(月) 09:10
そんな接着剤みたいな得体の知れない名前のもの飲まない方がいいと思います。

813 名前: 針が池 投稿日:2011/08/28(日) 19:08
福岡・久留米のFCC堀内に行ってきた。
シーフコイダンを作ってる割にはしょぼい外観の会社だった。会社に入り、
フコイダン売ってますか?と聞くと管理職らしき中年の女性に直販はしてないと
といわれた。
久留米市役所近くのMYMと云う会社に販売は任しているといわれた。
そこに行くとフコイダンのパンフを渡された。
どうやらシーフコイダンは値崩れし始めているので、新商品のアミノフコイダンが
お勧めらしい。
シーフコイダンの47,000円が29,000円くらいで売られ始めているからだろうか。
原価がわかるね。
ちなみに安藤由朗に電話すると紹介される、高鳥のロイヤルフコイダン~海のうね?~
もFCC堀内の製造。
高鳥も行ってみたが、古びたマンションの7階の1室だった。
入らなかった。
ショップ・フコイダンも行ってみた。
応接するところに体験者の写真や手紙が貼って会った。
女性が説明してくれて、最近はフコイダンの中のフコキサンチンやフコサリシレートを
抽出したものを勧めているそうだ。
7年くらい愛飲してる人もいるらしい。
店に入るとき郵便の受け取りが来ていた。
店の中も配送する袋が多数ありそれなりに繁盛してるようだ。効果はともかく。
サンプルをもらって帰った。
以上




前 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]