がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>相続、遺言状etc. そして癌告知のスレッド

1 名前: 名無しさん 投稿日:2000/11/21(火) 00:03
がんばれ!負けるな! と家族一丸と闘っても
悔しいことですが、癌に負けてしまう事が多々あります。
「馬鹿野郎!縁起でもない!」と思われる闘病中の方もいる事とも思います。
 お許しください。
 ですが、現実として「相続」は発生します。
 ここは、相続、遺言状、そして「癌告知」に関するスレッドです。
 
 癌は、あまりにも突然で、時として余命も短いのです。短すぎるのです。

2 名前: はと 投稿日:2001/01/20(土) 00:20
初めまして、義父が膵臓癌で余命半年の宣告を受けました。
家族みな,義父は告知に絶えられないとおもっています。
告知とは本人にとって、どのような強い意味合いを持つものか、
本人以外知る由も無く、はかり知れず迷っております。
知られずに治療を続けられるのでしょうか、、。
本当に死期がちかずくとどのような状態になるのでしょうか。
上部はほとんど癌に侵され手術できないと言われました。
本当に待つだけなのです。現在は痛みは有るものの
一時退院しています。通いで抗がん剤の投与を受ける様です。
どなたかアドバイスをお願いします。

3 名前: 管理人のUTAKA 投稿日:2001/01/22(月) 00:12
初めまして、はとさん。
 妻の第2子妊娠とほぼ同時に、私の母は余命2~3ヶ月の告知を受けました。
 膵臓癌はあまりに突然で、家族を一瞬にして、突然に、不幸に見回れます。
  御家族のお気持ちお察し致します。
 このHPが、少しでもお役に立てれば幸いです。
 
 >知られずに治療を続けられるのでしょうか
   放射線治療を併用するので有れば、
  感の良い人は、先ず自分が癌 であることに気づくと思います。
  放射線治療は、癌治療でしか?行いません。
  通院で、抗ガン剤の投与 とのこと。知られずに治療は可能かとも思いますが・・・
 
 >本当に死期がちかずくとどのような状態になるのでしょうか

私の知る限りですが・・・
 ・肝臓転移、膵管(胆管)の閉塞による、黄疸出現、
   最悪の場合、敗血症 http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00240.html
 ・腹膜腫瘍・癌性腹膜炎
   http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00136.html
 ・播種性血管内凝固症候群(DIC)
   http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00174.html
 ・腎不全
  http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00025.html

  はとさん、他に資料がありますので、メール下さい。
  メールアドレスは、このHPの最下部にあります。
  お待ちしております。

4 名前: はと 投稿日:2001/01/26(金) 00:14
ありがとうございます。
メールを送りたかったのですが主人がヨウヤク落ち着いてきたところなので
掲示板にて質問させてください。膵癌は進行が早いと聞きました。宣告は早くて
ニ,三ヵ月もって半年と言うものでした。手術できない場合だいたい宣告のとうり
なのでしょうか。管理人さんは宣告は選択されたのですか。
正直、義父が実家に戻り病状もさることながら義母とのやり取りなど、人間関係のほうが
悪化しつつあります。のりきることが出来るか、、本当に不安です。
本当に癌は全てを蝕むのだと、、感じております。
みなさん治療について論じられていてこんな愚痴めいた書きこみは場違いと感じながら
書いています。
なすすべもないということがこんなにも人の精神に悪影響がでるとは、、。
せめて手術できれば、、、。みな目標がないがゆえに迷うばかりです。
苦しまずにおくることが出来れば、、、それだけが救いなのですが、、。
その為に告知をどう選択するべきか。介護する義母はどうすべきなのか、、。





5 名前: はと 投稿日:2001/01/27(土) 00:17
たびたびすみません、、。
抗がん剤についてですが、友人が、告知もせず、抗がん剤治療もせずに母をおくりました。
余命三ヵ月といわれ、結果は2ヶ月でした。抗がん剤を投与すればもっともったのでしょうか。
脱毛や嘔吐が付くと聞きました。本人の苦痛は想像がつきません。
抗がん剤の投与を受けた患者さんの様子が聞きたいです。

6 名前: 管理人のUTAKA 投稿日:2001/01/30(火) 00:03
以下、私個人の考えですが・・・
癌は、ウィルスとは違います。
癌といえども、その人固有の細胞です。
医者は、過去の経験、一般論で宣告します。
 「切除不能膵臓癌、余命2~3ヶ月、よくて半年」と宣告されて、
1ヶ月でお亡くなりになる方もいれば、
 全く治療をしないで1年位生存した方もいました。
 100人いれば100通りです。
 ただ、確実に、「一進一退」「一進二退」を繰り返し、
 余りに急に、崖から転げ落ちるように進行する、終末期になるようです。

 はとさん、
 長引けば長引くほど、家族内がゴタゴタします。
 私の家族も、随分、ヒステリックになりました。
 泣きたくなります。
 泣きます。
 愚痴も言います。
 口論します。
 喧嘩もします。
 逃げ出したくなります。
 もういいから、早く終わってくれ と内心思うこともあります。
 ですが・・・、
 癌は家族を含めた闘いです。強くなってください。
 先ず、はとさん自身が、強くなってください。
 強くならなければならないのですよ。

7 名前: 管理人のUTAKA 投稿日:2001/01/30(火) 00:03
私の告知のタイミングは、下記に書かれています。
 TAKAとは、私の前の名です。
http://www.sanynet.ne.jp/~syo/CANCER/FAIL/toko/99_9_18_2.html
 「告知」に正解は無いのですよ。
 治療もそうですが、「何をやっても」「何もやら無くても」、必ず後悔します。
 はとさん、家族で、苦悩して、悩んで悩みぬいた答えが、
 「正解」だと思ってください。
 強くなってください。>はとさん。 がんばれ!

8 名前: 名無しさん 投稿日:2001/01/30(火) 00:03
>脱毛や嘔吐が付くと聞きました。本人の苦痛は想像がつきません。
>抗がん剤の投与を受けた患者さんの様子が聞きたいです。

 膵臓癌で、脱毛の話は余り聞きません。
 その方は、肺癌でしょうか。
 抗がん剤治療での、「嘔吐」は多いようですが、
 そもそも胆・膵の癌は、(何もしなくても)、「よく吐く癌」のようです。

 抗がん剤単独治療を受けられるのであれば、
 温熱治療(ハイパーサーミア)併用という手もありますが・・・うぅぅ~ん。

9 名前: はと 投稿日:2001/01/30(火) 00:14
皆さんありがとうございます。
本当にみな戦っているのですよね。答えが出ないということはまだ苦しみ方が足りない
悩みぬいていない証なのでしょうね、、、。
 ただ、確実に、「一進一退」「一進二退」を繰り返し、
 余りに急に、崖から転げ落ちるように進行する、終末期になるようです
怖いです。人が死ぬことは自然なことのはずなのに、、、、。
「癌で」ということが原因なのでしょうか。
癌でなければこんなに家族に亀裂ははいら無いのでしょうか、、、。

10 名前: <削除> 投稿日:2001/01/30(火) 00:14
<削除>

11 名前: <削除> 投稿日:2001/01/30(火) 00:14
<削除>

12 名前: 名無しさん 投稿日:2001/04/25(水) 00:12
私も相続で、嫌な思いをしました。
現実問題として、相続はいつかは必ず、発生します。御参考下さい。
***********************
遺産分割のあらまし
 http://www.tabisland.ne.jp/explain/souzoku2/
葬儀しきたり館
 http://www.sekise.co.jp/sougi/library/data.html
相続対策
 http://www.tabisland.ne.jp/explain/
相続・遺言・資産相談の掲示板
 http://www.kokoro-wet.com/f-planbbs/treebbs.cgi
相続の基本
 http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/books/souzoku/index.htm

13 名前: とんと(初めまして) 投稿日:2001/05/07(月) 00:10
告知について、私も現在の状況にイラついてます。
始めに家族だけが呼ばれて末期癌、余命半年と言われてから、話し合って、
医者に本人告知をお願いしたのに、聞いてもらえず
最初の2週間治療が始まってしまい、もう今更本人告知は出来ず…
通院治療になったら、別の病院へ行くよう勧めてみるというのも、変だし。

14 名前: 名無し@父膵臓癌死亡 投稿日:2001/05/08(火) 00:22
告知を勧める医者もいるのですが、変なお話ですね。
 とんとさんの御家族は、「膵臓癌」なのでしょうか。
 通院治療が可能となることをお祈りしてております。
 膵臓癌は、往々にして あっと言う間 なのですよ。

15 名前: 闘病進行中 投稿日:2001/05/08(火) 00:22
前向きな告知 が出来ればいいのですが、
 難しい場合(病状)もあるでしょう。
「死」「余命」を受け入れられるかどうかです。。

 癌患者、家族にお勧めの書籍(メンタル編) スレッド
 http://www.jbbs.net./sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=973601233
 の ”死に方のコツ” は、私も御勧めします。  
 私は読みましたが、死ぬことが本当に怖くなくなりましたよ。

16 名前: 告知で裁判になった例 投稿日:2001/05/10(木) 00:00
死亡した膵臓癌患者の残された妻と子供が、
「もし治療前に担当医が患者に病状について十分な説明をして、
 統計上の余命が短いことを本人が知っていたならば、本人は治療を受けずに
 財産対策に傾倒したであろうと思われる。医師が患者にそのような説明をしなかったばかりに、
 残された家族は、事業や不動産そして税金などで莫大な損失をしてしまった」と主張して、
担当医をインフォームド・コンセントにおける説明の義務違反 で訴えた  1993年 の記事。
 http://cellbank.nihs.go.jp/information/ethics/refhoshino/hoshino0051.htm

 医者が正確に「余命~ヶ月、~年」と本人に 告知するのか、しないのか。
「統計的推定余命の説明は、医師の裁量に任せる」との米国での判決だそうです。
 医者も大変ですね。もっと余命が長ければぁ- ですね。

 放射線併用のFAM療法、膵尾癌・・・参考になりますね。

17 名前: 治らなくても6割が希望 投稿日:2001/11/02(金) 00:01
がん告知希望 治るなら9割、治らぬなら6割  東京都民を調査
 がんの告知を希望する人は、「治る見込みがある時」は9割に近く、
「治る見込みがない時」は6割強――。
東京都が30日に公表した「保健医療に関する世論調査」で、
がんに対する市民の微妙な意識が浮かび上がった。
 調査は今年6―7月、都内に住む20歳以上の男女3000人を対象に行われ、
2159人から回答を得た。

 「もしがんにかかった場合、病名の告知を希望するか」という質問について、
治る見込みがある時とない時を想定して回答を求めたところ、
前者は86・6%、後者は64・1%だった。
告知を希望しない人は「治る見込みがある時」で4・3%、
「治る見込みがない時」で13・2%だった。

 年齢別にみると、男性は働き盛りまでは告知を望む度合いが強く、
治る見込みがなくても50代までは約7割の人が告知希望だが、
60代以上では6割前後にとどまる。
 女性の場合は60代まで60%台だった希望率は70歳を超えると45・5%に下がっている。

2001年10月31日 東京読売朝刊
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/ne1a3102.htm

18 名前: <削除> 投稿日:2001/11/02(金) 00:01
<削除>

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/08/20(火) 23:49
我が家にも”恐れていた?”相続がやってきそう
竹を割ったような明快な相続分与など一般的にはあまりないと
考えれば少しは気が楽になりそうな気がします

先ほども姉から「こっちには(父からもらった)商品券が腐るほどある」と
電話があり威嚇と思いました
母と姉は仲がいいのですが私は死期の迫った父に相談するわけにもいかず
父母姉弟の4人家族です
父が死んだらドロドロしたもめ事になるでしょう
多少金を払ってでも中立な第三者を立ててスッキリ分割したいです
数十万とか百万位はもっていかれるとは思いますが
小さい頃が無邪気で深刻なもめ事もなく幸せでした

くだらない悩みですみません


20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/09/03(火) 06:24
現実問題として、いずれは必ず”相続問題”に遭遇します。

私のところも母が死亡し3年。。
ですが、いまだにすっきりとした相続は出来ていません。
兄弟、兄嫁とギスギスしています。

>>19さんは、「弟」に当たるのでしょうか?
司法書士等に相談してみるのも一つの手段です。費用は1万位。

私は思うのですが、もっと”死”について真剣に論議し、
また、自分がいずれ迎える時の準備をしておく。。
というのも大切なのでは?と考えるようになっています。

 希望を持って看護する自分と、
いずれ訪れる現実問題に の狭間で悩むのです。
頑張ってください。 お気に触りましたお許しください。


21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/09/05(木) 21:09
末期の本人告知を最近考えました
告知推進派って医者や看護婦くらいかも
解決方法の全くない末期って伝えても悪いことしか想像できないし
さらに鬱や自殺や治療放棄など最悪なことになっても
告知をした方がいいかもしれないと言った人は責任持てないし
遺族との関係も崩れるかもしれない
医療機関の経済的問題だったり病床という限られた医療資源の
有効配分のためだったりするのかもしれません
もちろん結論を知ってい「れば」限られた時間を有効に
使っていたはずなのにという訴訟防止の意味もあるでしょう

タイムマシンがあればな・・・
最近特にそう思います


22 名前: サチ 投稿日:2002/10/05(土) 10:44
はじめまして。
末期の肝がんの母がいます。
余命3ヶ月といわれていました。先月もたないと言われ、覚悟をしていましたが
今、まだ母の口からわずかではありますが言葉を聞けています。
告知はしていません。
毎日病院に寝泊りしています。
モルヒネのせいか、私をおかあさん、と呼びます。
先月末、私の誕生日を無事過ごせた事が嬉しいですが、、辛い毎日には変わりありません。
父親も私が若い頃肝がんで亡くしており、どちらにも告知はしていません。

父の最期は「どうして俺はこうなったんだ!?」と叫んでいたのが辛いです
まだあれから10年も経っていないのですが、癌は人生を大きく変えますね。。

母に告知したら、きっと精神がもたないと思って言っていません。
最後の日は近づいていますが、最後まで、嘘でも希望を持てるような会話をしたいです。

乱文ごめんなさい。

23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/10/13(日) 02:49
サチさんお疲れさまです


24 名前: 妻の応援団長 投稿日:2002/10/20(日) 03:45
 サチさん。ご心痛お察しいたします。
お母様のためにもご自身のお体にはくれぐれもお気をつけてください。
看病は肉体的にも精神的にも大変ですから。

25 名前: perman 投稿日:2002/10/20(日) 22:44
サチさん、大変ですね。
実は私の父も(おそらく)末期の肺ガンです。
たまたま父の内科の主治医がいとこで1週間前私に父の状態を
教えてくれました。今のところこのことを知っているのは私だ
けです。今日も様子を見に行ったら全く元気で一緒に食事もし
てきました。末期のガンだなんて信じられません。
今は「検査入院」のベッド待ちです。入院の嫌いな父が「入院
する」といっているので何かおかしいとは思っているのでしょ
うが、さすがに「末期ガン」とは思っていないようです。
告知して最後の日々を有意義に過ごしてもらうべきなのか・・・。
でも告知して一気に落ち込んでしまうのも怖いです。
ケースバイケースなのは分かっておりますが、「告知」について
みなさんのアドバイスがあればお願いします。
それから今私しか知らない状態にしているのはおこがましいようでも
うそをつくのは私独りで済むからです。寝られないのは私だけで
いいように思います(少なくとも今は・・・。)

26 名前: サチ 投稿日:2002/10/22(火) 18:51
お久しぶりです。励ましの言葉を有難うございました。
先週14日、母が亡くなりました。
最後の最後まで、目を閉じるまで、「歩いて家に帰ろう、まだ私料理習ってないよ、帰ろうよ」と言い続けました。
最後まで、「ありがとう、さようなら」とは言えませんでした。
結局、自分で死を悟ったのでしょうか、見えていない目は開きっぱなしだったのに、
涙が溢れて乾く事はありませんでした。
いつ頃からか見えなくなって、話も出来なくなってしまっても、最後の最後まで元気になったら…と声をかけていました。
未だに信じる事が出来ませんが、眠るように目を閉じて逝ってしまいました。

希望をもって、声をずっとかけていましたが、早ければ1,2ヶ月で…というのが
3ヶ月と数日、頑張ってもらえました。
permanさんも、頑張って下さい、どちらにせよ後悔は残るんです。
モルヒネでわけがわからない会話に、全部付き合って女優にもなりました(苦笑
大きな声でお母さん!お父さん!と叫ぶ母に、答えてやったり…
嘘も仕方ないと思っていました。それで母が安心するなら。

最後にはこれでよかったのかもしれないと思えるように、みてあげてくださいね。

27 名前: perman 投稿日:2002/10/22(火) 21:47
サチさん、励ましの言葉、ありがとうございます。お母様のことは
本当に残念でしたね、心中お察しします(まさに人ごとではない)。
サチさんの看病でお母様もきっと助けられたことと思います。私も
サチさんに負けないようがんばろうと思います。
明日父は入院します。とにかくできることを最大限にやっていこう
と思います。
サチさんはお父様、そしてお母様を亡くし本当に大変だとおもいますが
がんばってくださいね。心から応援申し上げます。ありがとうござい
ました。

28 名前: サチ 投稿日:2002/10/26(土) 21:19
permanさん、お返事有難うございました。
お父さん、入院されてその後どうお過ごしですか。
なるべく笑顔を保たせてあげてくださいね、不安な毎日でしょうから…
少しでも、思い残しをなくしてあげてください。
告知は、されるのでしょうか?状況によって、良いほうを選択してくださいね。
私は、母がいなくなってからまだ夢を見ているようで、またひょっこり帰ってくるんじゃないか…なんて考えが抜けません。
うちにはいるんですが、姿が見えないし…毎日一人で遺影の前でご飯を食べていますが、
亡くなる前、まだ幻覚が見えないうちに料理を口頭で教えてもらった事を思い出して悲しくなります。
何も教わってなかったし、結婚もしていないし、、
まさか、もう教えてもらえないから教えて、なんて言えませんでしたから
どう料理の事を切り出すか悩みましたけれど。。

permanさんもお体お大事に。見守る家族の心身的なものも後半はきつくなります。
万全の体で、頑張って下さい。(やせっぽちだったので、持たないと思い7Kgも体重増やして体力付けました)

スレッド違いなので、もし力になれる事がありましたらメールくださいね。

29 名前: perman 投稿日:2002/10/27(日) 11:28
>>28のサチ様。
レス、ありがとうございます。告知についてはもう少し様子を見よう
と思っています。
とにかく自分が落ち込んでいては父を励ますなんてできないと思い
ます。ご迷惑かと思いつつメール、出させていただきました。
ありがとうございました。サチさんもがんばってくださいね。

30 名前: perman 投稿日:2002/11/10(日) 00:24
私の父は現在外泊中です。
現在胸椎の転移した箇所への放射線治療で、放射線治療後化学療法
を予定しております。
父には主治医から肺ガンで胸椎に転移があるから・・・。という説明
があったとのことです。余命等の説明はなく父は案外治る気でいます。
今の父に肺ガン(腺癌)のⅣ期が現代医療では何を意味するのかを告げ
ることができません。(母にはそれとなく話しています。)
父は神経質で自律神経失調症の既往もあり・・・。
今はまだ体力的にはさほど落ちてはいないようなので化学療法にかけて
みようと思っています。
ただ、それがうまくいかなかったときはきっと告知すれば・・・と思って
しまいそうですが。

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/01(火) 12:51
age

32 名前: はとさんへ 投稿日:2004/10/06(水) 14:05
私の義母は10年前に胃癌の全摘手術を受けました。すでに転移もあり、かなり進んだステージだったと思います。
義父の意見で、本人には告知しませんでしたので、10年経った今でも義母は、自分は胃潰瘍だったと信じています。

慶応病院のドクターも、家族の告知をしない決定を了解して、最大限の協力をしてくださいました。
抗癌剤は「これは術後の大事な注射だから・・・」とか「その注射を打つと気持ちが悪くなる」と義母がうったえると、抗癌剤の種類を変えて座薬にして下さったり・・・。

どうしても告知したくないのであれば、お医者様に相談すれば、よい手立てはあると思いますよ。

33 名前: <削除> 投稿日:2005/03/06(日) 23:12
<削除>

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/21(水) 13:22
ふと昔を思い出し、やるせない気持ちになったので書き込み
私の父はガンで死にました。
そして私には告知されませんでした。
亡くなってから知りました。

怒りと悲しみしかありません。
知っていればもっと色々出来たのに、色々話も出来たのに。
知らなければ何も出来ず、時間を惜しむ事も出来ません。
教えてくれなかった理由は、母は事態を認めたく無かったから。
そんなもの自己満足です。
大事な時間を知らぬまま過ごしてもまともな後悔すら出来ません。

私はこの怒りを母に直接ぶつけたことはありません。
いまさら言ったところで意味は無いですし

すでに亡くなってから8年が経っていますが、未だに私はこれを思い出すたびに言い表せない苛立ちでいっぱいになります。


何も知らないうちに逝かれる。という事がどれほど苦しいことか、考えてみてください。

35 名前: ルカ 投稿日:2009/09/02(水) 01:42
はじめまして。母(52歳)が胆のう原発の肝臓癌で、現在在宅介護中です。

今年6月末に判明、告知され、肝動脈塞栓術を一度、ジェムザールを二度しましたが効果なく、医師からは家に帰れる最後のチャンスだと言われ、約1月半の入院生活を切り上げたところです。

母は治療が効いていると思っており、まだ続ける意志がありますが、訪問医によればすでに病院まで行く体力もないだろうという見立てです。(病院までは寝台タクシーを使用し、早くても一時間かかります)

腫瘍熱のために起こる発熱と腹痛があるので解熱剤や鎮痛剤、吐き気止めなどを使用しており腹部もだいぶ膨らんでいます。明後日に外来予約があるのですが、母に今の状況を言うべきか悩んでいます。治療に意味がないとわかったときの落胆→死期が早まるのではないかという怖れがあります。みなさんはどうすればいいと思いますか、ご意見お聞かせください。


36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/03(木) 11:36
ルカさんへ
私の妻は49才で亡くなりました。癌が見つかった時点ではっきり教えて(告知)、治療看病をしていました。
腹部が膨らんできているのは腹水なのでしょうか?
お母さんは癌だとはご存知なんですよね?承知しているのであれば、現在の病状から、ある程度は理解しているのではないでしょうか?ですから、今さら状況を説明する必要はないと思いますが、お母さんはまだ若いし、何とも難しい判断ですよね・・・。
ただ、状況を話したからと言って、死期が早まる確率が高いかと言えば、そうとは限らないと思います。
うちの場合は、あと一週間と言う時にも、はっきり伝えました。でないと、家族や身内に言い残したい事柄があるかもしれないし、当初から最悪の場合のことは2人で覚悟はしてもいたので・・・。
ルカさんの大変なお気持ちを察しますが、今一番いいと思う気持ちを大事にして判断されたらいいのではないでしょうか?
お母さんのためにも周りがしっかりしてあげてくださいね・・・。

37 名前: ルカ 投稿日:2009/09/03(木) 12:48
レスありがとうございます。
母は最初から告知を望み、そのあとも経過を医師から聞かされていますが、治療により元気になると思い込んでいるのです。なぜそう考えるようになったのかはわからないのですが・・・
腹水というより、肝臓の癌細胞がどんどん膨れ上がっているために腹部が大きくなってきています。むくみもだいぶ出ているのに、母の口からは治療して元気になるという言葉しか出てこないので、本当に自分の状況を理解できているのかと思ってしまいます。
医師からもある程度病状を言われているのに都合の悪いところはすべて聞き流しているような感じなんです。
次回に病院に行く時が、たぶん二度と家に帰れなくなる時になる時になると思います。そのまま亡くなるまでホスピス病棟に入院することになるでしょうから。
それを考えると、やっぱりきちんと伝えるべきなのでしょうね。

38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/03(木) 14:07
そうですか・・・。治療の効果を信じて疑わないのか・・・。
うちは治療効果をできないかも?だけど、奇跡が起きるかも?と、2人して祈願してました。
お母さんが「治療して元気になる」と言っているのは、周りに心配かけまいと思っている様な節はないのでしょうか?
ホスピス療養になれば自然と気付くかも?ですが、これまでの内容からすると、はっきり教えてあげた方がいいように思えます。
これはあくまでも個人的な考えですが・・・。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]