がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>都内で安い入院費用を教えてください

1 名前: 末期ガン入院に困った 投稿日:2010/02/05(金) 15:12
今 入院先の病院から転院を勧められています。本人は栄養点滴 と痛み止め点滴をして寝ています。実際 癌闘病は大変
お金がかかります。頭が痛い毎日です。いられる期間は3ヶ月です。こんなに苦しんでいるのに国会討論を見てますと、何日も何日も党首を自民がせめている。全く国民の方
をむいていないことだとガッカリしています。こんなことに税金を徴収させられるのでしたら もっと医療費を安くしてほしい。し 緩和ケア病院 ホスピス施設を増やしてほしい。それが どんなに国民がよろこぶのか と震撼します。
さて これから予約しなくてはなりません。どなたか 都内で 個室が安い病院ご存知でしたら教えてください。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/05(金) 16:28
>>1
在宅の可能性はソーシャルワーカーさんと相談されましたか?
栄養点滴も痛み止め点滴も自宅でできます。
介護保険のサービスがいろいろ受けられます。
冊子「あなたの家にかえろう」もご参考に。
ttp://www.reference.co.jp/sakurai/index.html

3 名前: 末期ガン入院に困った 投稿日:2010/02/08(月) 13:28
ソ-シャルワ-カ-さんと相談しました。が 何しろ入院期間といいますか。もう治療が これ以上ないとのことでした。今 必死に自宅から近い
転院病院を探しています。自宅での痛みどめとか 何しろ消毒が大変 といわれましたので私も病院がいいかと考えています。都内で緩和ケア入院費平均どのくらいでしょうか?j
何でも 無料の?ベットがあるということを聞きましたが本当ですか?また あれば どこの病院か 教えてください

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/08(月) 16:10
緩和ケア病棟のある病院一覧
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/hosp_info/index_02.html

ただし、緩和ケア病棟は満床の所が多いようで、順番待ち(半年位?)とか聞きます。
こういう類の情報は、普通はソーシャルワーカーのほうから提供されるはずですけど・・
自分で探せとは不親切な感じがします。





5 名前: 管理人◆2mxwBLFt7E 投稿日:2010/07/08(木) 12:27
代理投稿です。
投稿者の「名無しさんへ」
予期せぬ規制に掛かってました m(_ _"m)ペコリ 現在は大丈夫です。
--------------------------------------
母の場合、後期高齢者ということもあり、病院代は、ほとんどかかりませんでした。
 母の場合も、病院ですることが無いので、緩和ケアかホスピスを探すように言われました。 私が調べた範囲では、緩和ケアとホスピスの料金が高いのは、差額ベット代みたいです。 今の医療システムでは、差額ベット代で稼がないと病院経営が成り立たないみたいです。
 狭い部屋で、天井だけ見て過ごす、入院生活では、母がかわいそうととりあえず、在宅ケアを選択しました。 訪問診療をしてくれる病院を見つけてからの退院になりました。
 痛み止めは、座薬で、私が投与し、母が口を聞ける間は、素人でもなんら問題はありませんでした。 満足に言葉を発せなくなった亡くなる1週間前あたりからは、声かけや、表情で、痛みがあるのか確認する以外方法はありませんでした。
 訪問看護師さんに言われたことは、『痛い?』と聞かないほうがいいですよ。 末期になると、何を聞いても、首を立てに振る場合が多いとのことでした。
『どうしたの?』 『寒い?』 『暑い?』 『喉乾いたの?』 『痒い?』 そして、最後に 『痛いの?』 と聞き、首を立てに振ったら、 時間が少しくらい早くても、 痛み止めの座薬を入れてあげました。
 母の場合、緩和ケア病院やホスピスの世話にならなかったので、それらがどのようなところかわかりませんが、母の場合、自宅で、痛みをコントロールできたと思っています。
 私が24時間母の側に居て、オシメは3時間おきにみていましたが、極度の睡眠不足に陥り、一人で、二十四時間看護するのは体力的に不可能と判断し、姉に、介護休暇を取るようにお願いし、姉が介護休暇を取ったその日に、母は、二人の子供が見守るなか、息をひきとりました。
 もし、在宅介護される場合は、一人では無理ですから、二人体制でやるべきだと、母の介護を通して、感じました

6 名前: 4989 投稿日:2010/07/08(木) 21:27
5>>

 私と同じ人が居ると思ったら、昨日、アップを拒否された私の掲示でした。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/09(金) 14:22
>6

一般的に病室と緩和病室の費用の差は差額などの病院費用とそれ以外の治療経費の算定がまったく異なってることによります。

病院費用は、ホスピスの精神から患者あたりの看護婦数や部屋面積を大きくするかわりに高くなっていますが、保険診療ではその一部を払うだけでので大差ないでしょう。

また、治療費(投薬費)については、前向きにあまりエビデンスにとらわれず疼痛緩和行って欲しいという事で、比較的大きめの治療費が一律で定められているようですが、可能な範囲で前向きの治療をしようとでもするとすぐに赤字になるようですし、また、治療をしないほうがもうかるのですから、そのような自称ホスピスも存在するようです。

ということで、病院としては仕方がなく、一部では儲けのために、差額両室とるだけの名ばかりホスピスも多数あります。

病院との打ち合わせでは、そのような病院の感じもチェックしてください。

8 名前: 4989 投稿日:2010/07/09(金) 18:10
 今になって思うことですが、母が入院していた大病院の医療相談室に勤務している人達も、緩和病院やホスピスの実情・現場を知らないみたいです。
患者の要望を聞き、ネットで調べた情報を回してくれるだけみたいでしたね。

 母に対して考えていたことは、疼痛緩和と寂しい思いをさせないことでした。
医療相談窓口の方に、緩和病室とホスピスの値段は、ピンキリと聞いていたので、とりあえず、集められるだけ金を集めました。
葬儀費用を差し引いた残りが、医療費に使えるお金でした。
ホスピス等に入れて、お金がなくなったから退院させますでは、母に対して申し訳が立たないです。
区役所に医療費の前借が出来ないか尋ねたけれど、ノーでした。
かかった医療費を払えない場合、審査して融資をする場合があるとの返事でした。
テンポが遅すぎるので、これ以上話をするのをやめました。
最後に、役所の方が、分割払いを相談してみてはいかがですか?

 緩和病棟やホスピスがどのようなところで、何をやってくれるかわからないけれど、とりあえず、在宅ケアを選択し、在宅で不可能と感じた時、ホスピスをお願いしようと決めました。
即、換金できる証書等を揃えておきました。
介護休暇を申請し、入院している時は、朝7時から夕方7時まで、在宅時は、24時間介護しました。
医療費の心配もなく、入院時よりは、母を孤独にすることも少なかったのではと思っています。

 私の場合、在宅ケアを選択することにより、医療費の心配はなくなりました。

 母を担当してくれた訪問看護事業所の方は、大変だったと思います。
24時間対応と言っていたので、母に異常を感じた時は、時間に関係なく電話をかけると、眠たそうな声で対応してくれました。





9 名前: <削除> 投稿日:2010/09/19(日) 22:49
<削除>


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]