がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胃ガンの彼にしてあげられること

1 名前: ぱんぷきん 投稿日:2006/11/29(水) 17:05
みなさま、こんにちわ。
今日は相談させていただきたく投稿します。
このような内容を相談していいものか迷いましたが、
行き場がなく、申し訳ありません。

何度かデートしていた彼が胃ガンと診断されました。
詳しいことは教えてくれませんでしたが、余命1年だそうです。
彼はまだ20代です。
彼からは、もう会えないと言われました。
これ以上人を自分の人生に入れることができないからだそうです。

私は彼の力になりたい、傍にいたいと言いました。
でも、日がたつにつれ、それは私の傲慢でしかないんじゃないかと
思うようになってきました。
私は彼女でもなかったですし、まして家族でもありません。
でしゃばっておせっかいを焼いてるのではと。
それに何より彼が望んでいないようで、
メールや電話をしても返答がありません。

今は彼をそっとしておくべきだと思っています。
でも、知った以上そのままにしておけば、
見捨てているような気がしてほんとにそれでいいのだろうかと思います。
このまま彼のことを思い出にして、
私だけ新しい人生を歩んで幸せになろうとしてもいいのでしょうか?

彼女ではありませんでしたが、お互い好意を持っていました。
彼は私のことが大好きで、
これから楽しい時間を2人で過ごそうと言ってくれた人です。
私は今も彼のことが大好きです。
だからこそ、どうしたらいいのかわかりません。

彼と出会った経緯は事情により省かせていただきますが、
共通の友人などはいません。
出会ったばかりで家族も家も知りません。

同じような経験をされた方、どうするべきか、どうしたらよいのか、
教えていただければと思います。
身勝手な相談で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。



2 名前: つーとん 投稿日:2006/11/29(水) 23:14
ぱんぷきんさま、私の場合は母が末期のため今年三月に亡くなりました。相談に答えれてるかどうか、わかりませんが、彼の力になりたいというあなたは素晴らしい人だと思うし傲慢でもないと思います。ただ彼が余命一年と言われ彼があなたを受け入れて、看病するとしたら大変な決意で希ことになります。好きな人がひにひに弱っていく姿をみてあなたは毎日笑顔でいられますか?それができないと思うならやめて、ちがう幸せをさがしたほうがいいと思います。

3 名前: ぱんぷきん 投稿日:2006/11/30(木) 15:23
つーとんさま、レスありがとうございます。
お母様のことさぞお辛かったことと思います。

そうかもしれません。
私はほんとの看病の大変さがわかっていないのだと思います。
だから、力になりたいなどと言えたのかもしれません。
彼は胃ガンで余命が1年ということは、そうとう進行しているのだと思います。
でも、いつもおいしそうに食事をしていました。
それに、とても元気そうでした。だから、今も信じられません。
でも、そのうち弱っていく姿を見ていかなければならないのですね。
今はまだ信じられなく、そのよう状況を想像できないのが現実です。

彼は私を受け入れてはくれないと思います。
会うことさえ拒んでいますから。
そっとしておくことが、彼の助けになるでしょうか?
会えなくても、せめてメールなど送ろうと思うのですが、
そんな中途半端なことなら、しないほうがいいのではないか?と今考えています。

また何かご意見、アドバイスいただければと思います。


4 名前: つーとん 投稿日:2006/11/30(木) 18:14
ぱんぷきんさま、生意気な意見でしたらすいません、彼のためになにができるかと考えたほうがいいのでは一方的なメールは逆効果だと思いますが、彼のためにできることとは難しいと思います。家をしっているのならいってみてはいかがですか?ぱんぷきんさまの気持ちをぶつけてみてはいかがですか?彼がぱんぷきんさまを受け入れてくれたら一日一日をご一緒にすごすべきかなと思います。あとぱんぷきんさまが逆の立場ならどうするかと考えてみてはいかがですか?





5 名前: ぱんぷきん 投稿日:2006/12/01(金) 11:22
つーとんさま、再び返信ありがとうございます。
生意気な意見だなんてとんでもありません。
とてもありがたく思っています。

初めの投稿にも書いたように、残念ながら彼の家は知りません。
ここ数週間よく考えた結果、そっとしておくのが彼のためだと思うようになりました。
でも、私が必要な時何かの助けになるかもしれないから、その時は言ってください、
というようなメールを送ってみようと思います。
こんなことしか言えない自分が情けないのですが。
それで、彼が何も言ってこなければ、それが彼の望んだことなのだから私にできることはなかったんだ、と思うしかないのですよね。

若くして、余命1年と言われた方に出会ったことがないので、彼の苦しみはわかりません。
やはり、食欲もなく、動くのも辛いといったような症状なのでしょうか?
それとも、まだそれさえも表れてないぐらい元気なのでしょうか?
とこのようなこと聞いても、無意味ですね。すみません。

私に出来ることはなかったですが、遠くから彼の無事を祈り続けたいと思います。
つーとんさま、私の相談に親身になって答えてくださってありがとうございました。


6 名前: つーとん 投稿日:2006/12/01(金) 22:12
ぱんぷきんさまの決意わかります。一年と告知されたばあい、まだ普通に食べることはできますが、いつなにがあってもおかしくないという、状況ですね。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/02(土) 08:04
> 私が必要な時何かの助けになるかもしれないから、その時は言ってください、
> というようなメールを送ってみようと思います。

これだけでいいんじゃないですか?これ以上は親切の押し付けのように思えます。
きついかも知れませんが、正直な感想です。


8 名前: ぱんぷきん 投稿日:2006/12/04(月) 16:17
つーとん様、名無し様、レスありがとうございます。

つーとん様、余命1年でも、普通に食べたりできるのですね。
教えていただいてありがとうございました。
私といて何も起きなかったのが、奇跡かもしれませんね。

名無し様、確かに、親切の押し付けにすぎなかったのかもしれません。
彼が望んでいない限り、彼には私の気持ちはおせっかいにすぎないのでしょう。


昨日、上記のメールを送っておきました。
彼は連絡をしてくることはないとは思いますが、
彼のこと忘れずに、彼が少しでも元気でいてくれることを願いながら、
私は私の人生を精一杯生きていこうと思います。

ご家族の方がガンになれら、大変な思いをされている方、今病気と闘っておられる方、
遠くからではありますが、皆様の状況が少しでもよくなられますようお祈りしております。

私のレスはここで終わらせていただきます。
貴重なスペース頂いてありがとうございました。
つーとんさま、本当にありがとうございました。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/05(火) 00:09
愛してるなら近寄って!そうでないならたまに彼の事思い出して楽しい出来事をメールしてあげて!

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/05(火) 06:44
彼が不治の病という状況に酔ってるだけなら、彼をそっとしておいて上げてください。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/05(火) 20:17
自分の病状が悪化して、次第に衰弱してゆく様を最愛の人だけには見せたくない。
そう考える男性は少なくありません。

ましてや、あなたは出会ったばかりで家族も家も知らないお方なのですよ。
あなたに対して、心配や負担を掛けることが、彼にとって最大の負担だと思います。






12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/02/10(土) 16:50
いったい何人が私の為に涙を流したんだろう?
心配しないでと言ったところで、心配しない訳がなく。

「して欲しい事があったら何でも言って!」
そう言われたところで、特にして欲しい事もなく。
思いつかない。

会って話せば当然、病気の話しになり
「大丈夫?」と聞かれ。
「大丈夫じゃないんだよ」と、言ったらきっと反応に困るだろうと
「うん。大丈夫」
と答える。
病気の現状は厳しく、人に言ったところで
すっきりするどころか益々厳しさが増すだけ。
平静を装おっても小心者の私は益々不安になっていく。

「大丈夫?」
「うん。大丈夫」
無意味な会話に思えて徐々に会う人間が限定されて行った。

病気発覚前と変わらない程々の距離を置き、
変わらずにバカ話に付き合ってくれる。
こちらが病気の話を持ち出さない限り
病気の話もなく。

この人ならきっと何を言っても
そのまま受け取ってくれる。
例えば余命を打ち明けたら
「そうか」
と、あっさり受け取ってくれるだろう。
でもきっと逃げたり、困ったりしないで
変わらずにいてくれるだろう。
心強い存在。

「してあげられる事は何?」
特に無いけど、一緒に笑って欲しい。
変な気を使わないで欲しい。




13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/02/17(土) 23:02
>>1
「これで別れても、酷くないですよね?大丈夫ですよね?」

あなたは酷くありませんよ。

14 名前: #84 投稿日:2008/01/16(水) 18:58
はじめまして、パンプキンさん。私は24歳の男ですが、私もぱんぷきんさんの様に、出会って間もない同い年の彼女が、胃がんの状態です。私は、それまでの24年間彼女が出来た事がなく、自分には人生初の彼女でした。ただ私の場合、初めて知り合った時にはもうすでに彼女は胃がんになっていたという事です。しかも二回目らしく、今の体力のままでは手術が出来ないみたいで、今は薬でなんとか抑えている状態です。
そして私がその事実を知った時には私自身すでに好意を持っていました。そこで真剣に悩みました。ゆくゆくは居なくなってしまうかもしれないのに、今好きなだけで付き合えたとしても、もし居なくなった時、私はその悲しみに耐えられるのか… ひょっとして自殺まで考えてしまうのではないかと…  その心配は私だけでなく、彼女が一番してくれていました。だから自分の人生の中に、なかなか入れてくれようとしませんでした。「どうせ死ぬかもしれない自分の人生のせいで、彼の人生を振り回したくない」と…  しかし私は真剣に悩んだ挙げ句、思えた事は、もし最悪そうなったとしても、私は彼女と出会って付き合えた事を誇りに思うし、またこれからの自分の人生にとってプラスになる事だと、思う事が出来ました。 だから私はどんどん行動に出て、彼女と付き合う事が出来ました。そして私は、病気から逃げている様に見えた彼女に、「逃げるな!」と、話をした事もありました。しかしそれから気付いたのですが、病気に対して、何をしなければならないとか、どういう気持ちでいなければいけないとかは、当たり前ですが、本人が一番よく知っていました。その当たり前の事が私は気付かなかったのです。これではいけないと思い、それまで彼女に好かれていた状態の私に戻り、普通にふるまっていました。  それから一時期は彼女の精神も安定し、素直に楽しく過ごせた日々がありました。 が、その後の検査でどんどん状態が悪化してきたのと、家庭環境により、また私を退けようとする様になりました。
私は悩みました。これ以上力になれないのか、返って私がいる方が彼女にとって悪い事なのでは?など… その他にも沢山の事を悩みました。しかしいくら悩んでも答えは見つからず、頭が破裂しそうな時に、思い切って友人に相談しました。  そこで出た答えは、物凄く単純なものでした。私はそれまでに、最悪の事になった時の自分の気持ちを彼女に言えなかったし、考えたくもなかったのです。でもそれが彼女に対する遠慮だったという事に、気付きました。自分が意識していなくても、彼女には原因は解らないけど、何か遠慮されていると、悟られていた様です。 それから思った事は、遠慮されている相手に、遠慮をするなと言われも、無理な話だと…
だから私は、彼女に対して思った気持ちを素直に全部話そうと思いました。
そして今日、私は気持ちを伝えます。
そしてもう一つ私なりに出た答えがあります。それは、本当にお互いが想い合っているならば、何もしてあげられなくても、生きている間は、ただ傍に居てくれるだけで、安心出来るんだ、という事です。
所々話の内容は短縮させていただきましたが、お伝わりになったかどうか解りませんが、少しでもお力になれたらと思い、私の体験談を投稿させていただきました。どうか、お互い頑張りましょう。では失礼します。

15 名前: <削除> 投稿日:2008/05/15(木) 15:59
<削除>
07041470163228_mi.ezweb.ne.jp
http://www.au.kddi.com/notice/manner/gaiyo/bbs_arashi.html

16 名前: <削除> 投稿日:2010/09/19(日) 22:36
<削除>


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]