がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>母親

1 名前: 少年 投稿日:2005/05/26(木) 23:26
はじめまして。書き込みというのを初めてします。
以前ここで書き込みがあった『母さんが死んだ』というのをみました。本当に感動しました。
僕はまだ17歳です。去年の12月、今から5ヶ月前僕の母親はなくなりました。僕が16歳の時でした。
母親は僕が小学校の時から病気がちで入院と退院を繰り返していました。
僕が中学生になっても色んな病気で入退院を繰り返し、僕が高2の夏に乳癌が再発していることがわかりました。
そして、去年の冬母親の主治医から余命1ヶ月と告知されました。僕は不安と絶望で涙が止まりませんでした。
そして母親は47歳を迎えた10日後息を引き取りました。
5ヶ月経った今でも悲しさは消えません。
当時付き合っていて母の死を一緒に乗り越えてくれた彼女ももう別れました。
反抗期だった時に亡くなられ、今では後悔の嵐です。母親は僕をここまで育ててくれたが、僕は母親に何をしてあげられたんだろう。
一番俺の気持ちを理解してくれていた彼女ももういない。友達や父親にも話せない。
母さん会いたいわ。


2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/27(金) 01:01
少年君、私の息子も17歳です。
もし私があなたの母親だったら。。
今を一日一日を精一杯生きてくれたら
それが一番の供養になる。。応援してるよ・・って
言うかな。。
私の息子は4ヶ月前に父親を亡くしました。
辛い気持ちは隠しているのでしょう。
どうかお父様と色んな話をしてください。
辛い気持ちを共有してるのはお父様では。。と思うのです。
覚えていないかもしれないけど夢で会っているそうですから
お母様と笑顔で会えるよう応援しています。


3 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/05/27(金) 09:05
少年さん、お母様を亡くされて5ヶ月では、まだまだ悲しみは消えませんよね、お辛いでしょ?

>反抗期だった時に亡くなられ、今では後悔の嵐です。母親は僕をここまで育ててくれたが、僕は母親に何をしてあげられたんだろう。

↑後悔することはありませんよ。
私にも息子がいますが、どんなに反抗していても可愛いものです。
我が子は無条件に可愛い。たとえ自分の命に代えても守ろうと思うものです。

お母様にとって、あなたの存在自体が幸せだったはず。
そして、旅立たれた今でも、あなたの幸せを誰より祈っておられると思いますよ。
あなたが早く立ち直って、活き活きとご自分の人生を進んでいかれるのを望まれているはず。

若くして母親を亡くした人は他にも大勢います。
みんなその悲しみを乗り越えて生きているのですから、あなたにも出来ますよね。

今度は、お父様に親孝行をして差し上げてください。
頑張って下さいね。

4 名前: π 投稿日:2005/05/28(土) 06:11
ここに返レスつけてくれた皆さんの言うとおりだと思うよ……

これからお母さんにしようとした分も、お父さんに孝行してあげてね
そして、お父さんとうんとお話してね……
抵抗があったり、照れくさかったりするかもしれないけど、
今のキミはお父さんと悲しみも分かち合うことができるんだからさ






5 名前: さんち 投稿日:2005/05/30(月) 02:05
少年君!よくこのレスに書きこしましたね。これからもどんどん自分の気持ちやお母さんへ気持ち、後悔を書くといいよ。みんなここにくる人たちは少年君のすこしで励みになれるようにレスするよ。私の夫は余命宣告されてます。少年君の気持ちがとても分ります。少年君のように私も悲しくなったらここに書き込もうと。私は人間や生き物が死んだら星になると信じ込んでます。

6 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/05/30(月) 10:36
追記です。

小さい頃からお母様が病気がちだったのは、子供にとって辛かったでしょ?元気なよそのお母さんが羨ましかったりしたんじゃないかな?よく頑張りましたね。
まだ心の整理がつかないかもしれないけれど、少年さんが「母に何もしてあげられなかった・・・」という思いをずっと背負っていくのは辛いです。

後悔のない人生なんてありませんよ。
「悔やんでいる」としたら、あなたが優しいから。
これからの人生でその優しさを、お父様やこの先出会う人たちに生かしていくことで、あなたの後悔は清算されるのかも。

頑張ってくださいね。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/03(金) 13:39
少年さん、母さん会いたいわ・・を泣きながら見ています。
貴方を力いっぱい抱きしめてあげたい。お母さんの変わりにはなれないけれど・・
私も19の息子を残してもうすぐ死にます。私は息子が生まれたときすでに癌でした。 
息子が17のおとどしに大きな手術をしました。高2から付き合っている彼女が、私がいなくなった後の励みになるに違いないと思います。私がいなくなっても彼女と別れても息子を抱きしめてくれる人はいません。
母も心の底がちぎれそうなぐらいです。私の願いと少年さんのお母さんの願いはそんなに違わないと思います。
どんなに悲しくて寂しくても一歩一歩前に進んでいつか貴方と一緒に歩んでいける人と温かい家庭を作って子供を育てて子供におばあちゃんの思い出話をしてあげてね。
貴方を抱きしめて髪をなでてよく頑張ったねと言ってやりたい。私は風になって貴方の体を包んであげるからいつも私が傍にいることを感じてください。

8 名前: 17の未熟な母 投稿日:2005/06/20(月) 17:58
私の母は去年の5月に転移性の肝臓癌の末期と診断されました。
抗がん剤での治療のため入退院を繰り返してきました。今までに8種類の抗がん剤を使いました。効果が出たのははじめだけで、副作用が強く出てしまって抗がん剤の治療ができない状態です。
先日、主治医の先生に在宅でのホスピスをすすめられました。母自身が家に戻ることを希望しているので、そうすることになりました。
そして昨日、母は血を吐きました。私がお見舞いに行ったその後のことでした。そのことを今朝、父からの電話で知りました。
電話の後、涙がとまりませんでした。すぐに病院へ行って母の状態を確認したいと思ったんですけど、病院へ行く勇気がでません。

母がこういうことになってしまったのは、私が悪いんです。母が体の調子がおかしいといい出した頃、私は問題ばかり起こして母は自分の体のことを気をするような余裕がなくなってしまい、病院へ行くのが遅れてしまったから…。

お母さん、ごめんなさい。

9 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/20(月) 19:48
17の未熟な母 さん、そんなにご自分を責めないで。
後悔のない人生なんてないですよ。
いま後悔しているのなら、まだ間に合うんじゃないかな?

今までの分、お母様に思いっきり優しくしてさしあげたらどうでしょう?

10 名前: コウ 投稿日:2005/06/22(水) 23:16
17の未熟な母さんへ
今はまだ少なくともお母さんと会えるじゃないか、悲しみや苦しみ、後悔は会えなくなってからいつでもできる。
でもお母さんと居られる時間が限られてしまっているのが分かっているのなら、その時間をどうか有効に、有意義に、楽しく過ごして欲しい。
実は私もあなたと同じ状況にいたから・・・。
違うのは家の場合は僕が男で、亡くなって逝ったのは父(五十八)だった事かな。
父にあと一年しか命の灯がないと聞かされた時、女先生の前で、ぼろぼろ涙がとまらなかった。あなたのように父と過ごしてきた事、迷惑ばかりかけて来た事、一瞬に頭の中を駆け巡っておかしくなりそうだった。
後で考えた、父子家庭のウチは僕しかいない。告知も介護もすべて決めるのは僕。重くて逃げ出したいくらいだった。
でも考えた。
悲しみながら別れるよりもすべてを忘れてただの治るような病気で入院してるって考えよう、毎日毎日を大事に、色んな話をして楽しく過ごしていこう、それも一つの治療なんじゃないか、親孝行なんじゃないかって。
次の日僕はありったけのお金を用意して会社をやめた。
毎日父のそばにいるために。
一年後の別れを考えなければ、とても有意義で、二人とも楽しく、あんなに二人だけの時間を親子で過ごした事は産まれてこのかたないんじゃないかって、今、思う。

最後の最後、苦しんで意識の混濁した父の体にすがり、泣いてあやまった。「絶対助かるってウソついてゴメン、辛い治療頑張らせてゴメン―!」

あれから一年、今は立ち直って仕事してます。
でも後悔も辛い事もたくさんあるけど、あの一年間と父の笑顔を思い出せば、やっていけます。
僕的には
あの時の残された時間の使い方、まちがっちゃいないとおもってます。
あなたが一番辛い気持ちなのは僕が痛いほどわかります!しかし悲しい顔を微笑みにかえて、お母さんとの大事な時間を、どうか有効に
お使いになって下さい。
楽しい想い出がたくさんできるように、そして願わくばあなたのお母さんとの楽しい時間ができるだけ長く続く事、祈っています。
長々とすいません。


11 名前: 17の未熟な母 投稿日:2005/06/23(木) 16:56
今の母の状態はホスピスということでモルヒネを使っています。
吐血した後から、意識がはっきりしたり、もうろうとしたりの繰り返しです。モルヒネのせいで幻覚をみたりするようになり、パニックを起こすことも。まともに話ができなくなりました。。
今日、病院に行ってきました。こないだまではなかった心電図などの機械がありました。今日は声をかけたりしても、ずっと眠ったままでした。

12 名前: 11さん 投稿日:2005/06/23(木) 22:28
お辛い状況だと思います。
お母様がずっと眠っている状態ということですが
できるだけそばにいてあげて 話しかけてあげてくださいね。
返事は出来なくても聞こえていますよ。
後悔してる事があると書いてあったけどそういうことやお礼など
伝えてあげてください。
辛くて眠れないでしょうけれど無理しすぎないでね。

13 名前: しずか 投稿日:2005/06/26(日) 01:15
55歳の母が、6月に入ってみぞおちと背中の痛みが出て病院へ行くと即入院。
検査を進めるとすい臓がんの疑いがあると告知されました。
いろいろネットやなんかでで調べると絶望的な気持ちになりました。
今まで元気で病気ひとつしたことのない母だっただけに信じられません。
私は、今まで30年間生きてきて自分の好きなことをしてきました。
させてもらいました。
母は30日に大手術をします。
にもかかわらず私は、何もしていない。
現に今も親戚の協力があって、母は東北、私は仕事の都合で大阪に住んでいます。
ここのレスを読んでいたら決心がつきました。
今、一番何が大事なのか?
今後、どうなるにせよ絶対後悔はしたくないし傍にいてあげたい。
コウさんと同じ気持ちです。
私には、くも膜下で10年前手術をしだいぶ弱ってしまった父と、てんかん
の持病がある弟の家族がいます。
すべて自分が背負わなければ・・・という重い責任から逃げてしまいたい。
でも、母の事は本当に守りたい。
やらなくてはいけないことが、何なのか?わかりました。
希望を持って頑張ります。
みなさん、頑張ろうね。







14 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/26(日) 08:41
しずかさん、大人になると生活の事情やしがらみがあって中々生活を変える決心が付きにくいものだけれど、よく思い切りましたね。
人生には、人それぞれの節目や転機があるけれど、自分の選択を信じて頑張って下さい。
辛くなったら、ここへ来てまた書き込んで下さいね。応援している人がたくさんいますから(^^)

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/26(日) 11:46
14さんが言っているように 皆応援していますヨ。
この掲示板で決心がついて頑張る気持ちになったのなら良かった。
お母様のそばで支えてあげてくださいね。


16 名前: 17の未熟な母 投稿日:2005/07/15(金) 11:02
先日、母は亡くなりました。
あれから私は母のところへできるだけ通いました。1ヶ月になる息子と一緒に。
そして、母の手を触りながら息子のことのことなどたくさん話をしました。
最期は苦しむことなく亡くなりました。

亡くなってしまってから、後悔が絶えません。

17 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/18(月) 13:20
17の未熟な母さん、看病お疲れ様でした。
後悔は、少なからず誰にでもありますよ。

旅立たれたお母様は、きっと最期を最愛の娘に看取られてお幸せだったのだと思うな。
そして、今でもあなたの幸せを心から願っていらっしゃるはず。

これからあなたがしっかりと地に足を付けて生きてゆくことが親孝行だと思って、頑張って生きて行って下さい。
お母様のご冥福をお祈りします。

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 06:02
test

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 06:03
てst

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 06:08
aaaa

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 06:10
がんばろう!

22 名前: まる 投稿日:2005/08/18(木) 06:10
少年さんへ

このレスはもう見ていないかもしれないけれど、あなたの年齢でお母様を亡くされたこと本当に大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした。
どんなに看病しても後悔は大なり小なり残るもの・・といわれています。
何をしてあげられたか・・と書いてありましたが、あなたの存在そのものがお母様の支えになっていたのではないですか?
よくお別れが近くなってきた方にどう接すればいいのかわからないというお話を聞くことがありますが、何か特別なことが必要なのではなく、傍にいたことが大事だったのではないかと思います。
社会人の中には、いろんな事情で傍にいることのできない人たちが沢山います。
いろんな理由をつけて避ける人もいます。それまでの関係性にもよると思いますが・・。
反抗期だろうが、何かあろうが、少年さんのお母様はあなたを丸ごと受け止めている方だったと思いますし、とても大切に思っていたはずです。

これからあなたの周りに同じ思いをする人が出てきたときにはその悲しみもわかってあげられるはずです。
きっとお母様は天国であなたのことを見守っているはずですよ。
誰か話を聞いてくれる人がいるのなら、お友達でも家族でもいいから、自分の気持ちを話してみてください。
もちろん、ここの掲示板でもいいと思います。


23 名前: 今でも少年 投稿日:2005/08/20(土) 13:29
暑い暑いと出張がえりにここを見つけてみていました。電車にのってからの約2時間、胸の奥からこみあげてきっぱなしで、同行していた後輩に『大丈夫ですか』と言われ続け、恥ずかしかったなあ。
…僕も母をなくした一人で今年で25年もたってしまいました。
その時僕は10歳で、まだ人が死ぬということにポカンとする頃でした。約半年間入退院を繰り返しそして病院でなくなったことを、翌朝祖母の家で、涙を堪えて淡々と話した父を今でも覚えてます。今にして思うと父はどんだけ寂しくて不安で大変だったかと思います。
因みに母の顔は幼い僕には酷だ、と言って親戚のお姉ちゃんは片時も僕と離れず、見せてくれる事はありませんでした。…後に聞いたんですが、母は最後168センチの身長で19キロしかなかったそうです。きっと壮絶だったんだろうな。

いろいろ親不孝したけどそんな僕も去年念願のパパになり、僕の父もデレデレじぃじ、とかしてます。やっと少し親孝行できたな、とそのデレデレぶりを見ながら思い、姿のない母と対話してみたりします。先日もお盆で実家に帰り初めてチビとお泊まりをして、その帰りに仏壇の前で手をあわせてたとき『久しぶりに賑やかで楽しかった』と母が言った様な気がしてみんなの前で少し涙がでました。
少年くん、それからここに来てた皆さんも…途中経過はどうであれ時が過ぎるといい方向に進むものです。残されていくぼくらは、後で笑ってはなせるような生き方を…残念だけど旅立ってしまう人も、でも安心して旅立って欲しいと思います。どうか、気持ちをしっかりもって…神様は乗り越えられない試練は与えない、といいます。綺麗な思い出が残るよう祈りつつ、またここに寄りにこようと思います。

因みに母は僕の誕生日の2日後に旅立ちました。『このこの誕生日までは頑張る…』といい続けたそうです。僕は最後まで強い意思を持って生きてくれた母を誇りに思い、自分の今の家族を精一杯守って生きたい!って強く思います。こんな気持ちにしてくれた、ここのみんなに感謝します。

そして、今はチビのいる嫁の実家に向かって車を走らせてます。暑いから水遊びでもしようかな、とか考えながら…。

24 名前: りき 投稿日:2006/01/09(月) 15:43
少年さん  あなたがお母様を亡くされた悲しい気持ち良くわかります。でも私も二人の子の親で、しかも体がすごく弱いんです。親と言うものは、自分が死ぬ事なんて全然怖くないんです。ただ子供たちに母親がいなくなってしまうのが不憫で怖いです。お母様の気持ちを思うとどれだけ涙を流し、どれだけ運命を呪ったと思います。なんて書いたら良いかわからないし天国があるのかもわからないでも泣いても悔やんでもお母様は帰っては来ないけれど、亡くなってしまったけれど少年さんのお母さんであるには変わりないです。だから何が慰めになってる訳じゃないですね。結局言いたいのは、お母様は少年さん以上に辛かったと思いますよ。

25 名前: とも 投稿日:2006/01/14(土) 00:50
少年さんへ
お母さんはきっと、あなたが元気に育ってくれたことをとても感謝してると思う。それがあなたのしてあげたことだと思う。
失う辛さを知った少年さんは、これからの出会いを大切に後悔なく生きるために、頑張っていけると思います。
こんな掲示板に書き込むことしかできないけれど、応援します。

26 名前: まき 投稿日:2007/05/17(木) 21:47
私も10日の日に母が病気で亡くなりました。母がいなくなるとなぜか、「ありがとう」と言う言葉しか言えませんでした。生きてる時よりも安らかで幸せそうな母の顔が今でも忘れはしないと思う。少しずつ前向きに頑張ります!

27 名前: 泡沫 投稿日:2007/08/03(金) 23:37
皆さんが本当にお辛い経験をされていることをこの
ページをみて初めて知りました。

 私も、実は高校生の時に母親を亡くしました。受験期ということもあり、母親の
病気に気付かず、自分のことで精一杯だったのです。

 もう少し早く病院にいけば、あと半年はもったかもしれない・・・
主治医に余命3ヶ月と言われたのですが、その宣告からわずか2週間で、母はこの世
を絶たれました。

悔やんでも悔やみ切れません。

今は、上京して、大学生をしています。気付けば、かあさんのことを考えています。

皆さんの亡くされたお母様も、皆さんと共に心の中で行き続けている
のですよね!!

皆さんから色々な勇気を頂いたきがします!!

28 名前: とし 投稿日:2008/12/29(月) 19:14
現在、大学3年と大学受験を来春にひかえた2人の息子がいます。
妻は先週、肺炎と腹水のため緊急入院そして昨日、医師から末期がんを言い渡されました。
余命、1っ月あるかないかなんてあまりにも短すぎる。
入院中の妻は呼吸がとても苦しそうで、病院に行っても辛くて見ていられません。
本人はがんであることを当然知りません。
私自身がしっかりしなければならないのに・・・
このような状況の中で息子たちにどのようなタイミングで説明をすべきかとても
悩んでいます。どなたかアドバイスいただけないでしょうか?




29 名前: お願い 投稿日:2009/03/18(水) 01:22
世界中の人が幸せでいれるように願ってます!


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]