がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>【あなたなら】セデーション(sedation)を考える【どうする?】

1 名前: りょうママを偲んで 投稿日:2004/05/07(金) 02:20
鎮静剤を使って意識レベルを下げることを「セデーション(鎮静)」といいます。
セデーションには睡眠の確保などで行う「一時的」なものと、
意識がないまま死に至ることを予想して行うものがあります。

ここでは後者、癌での最終末期の選択「 セデーション」を考えましょう。

意識が無くなるため、”確実に苦痛を感じない”反面、人との意思疎通はできなくなります。
これを選ぶかどうかは症状と本人の価値観の問題です。
あなたならどうしますか? 
あなたらどうしたいですか?

関連サイト >>2

2 名前: りょうママを偲んで 投稿日:2004/05/07(金) 02:20
末期医療におけるセデーション
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/sedation/ppframe.htm

安楽死とセデーション
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~shimizu/cleth-dls/euthanasia/sedation.html

安楽死と鎮静(セデーション)
http://www.bekkoame.ne.jp/~ta5111oz/hospice/sedation.html

3 名前: シャトル 投稿日:2004/05/07(金) 23:56

父の最期を看取ったとき、セデーションによって意識がないはずなにのに、
体が動かせる限り、同じリズムで苦しがるしぐさを続けていたことが、
なんで、一生を終えるまでのたった48時間に、一度も味わったことのない
激痛でなくてはならなかったのか。

確実に苦痛を感じない、というのは、
本人にしか理解できないことでしょうね。
「安楽死」という言葉は、生きているものの願望であり、
自己満足であるような言葉に思ってしまいます。
2年経った今でも、まだつらい記憶です。
http://homepage3.nifty.com/in_shuttle/

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/08(土) 12:54
そうなんですよね。
結局、当の本人しかわからないし。。

私ならセデーションを望むでしょうか。
最後に一目、○○に会ってから・・・・って思うかも。
わからないです。





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/28(金) 22:52
今日、弟と相談し父を眠らせることに決めました。

肺ガン脳転移で脳の腫瘍が延髄にあるので鎮静剤を使うことは
もしかすると「死」を意味することになるかもしれません。
でも弟にしがみついて「殺してくれ」と懇願する父のことを思うと
悲しいけれど少しでも楽になるだろうと思うことを選択しようと
思いました。

現在父は呼吸困難の他に目も耳もほとんど聞こえず、声も出ず、
せん妄で栄養点滴を抜いてしまうのでベットに縛られています。
こんな状態、誰も望むものではありません…。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/28(金) 23:55
つらいご判断を・・・・
何も言えないです

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/05(土) 13:06
延命中止は患者の意思で…厚労省検討会

 治る見込みがなく、死期の迫った患者に対する医療のあり方を考える厚生労働省の
「終末期医療に関する調査等検討会」(座長・町野朔=さく=上智大教授)は4日、
患者の意思を尊重したうえで、延命治療をやめる際の明確なルール作りが必要とする報告書案をまとめた。

 国内では延命治療を中止する「尊厳死」と、「安楽死」の区別があいまいで、
「安楽死」をめぐる事件も発生している。
同省は今後、患者が文書で延命治療を望まない意思を示している時などに、
治療を打ち切るための手順を定めたガイドラインの作成を医療関係者らに働きかけていく。

 厚労省が昨年行った意識調査によると、痛みを伴う末期状態の患者になった場合、
「単なる延命治療はやめてほしい」とする人は74%に上っている。

 こうした結果から、検討会では「自己の終末期医療について意思を表明した人の意向を
尊重することが重要」と指摘。延命治療を望まない文書を書いていたり、
家族に明確に意思表示していたりしている患者については、延命治療を続けるよりも、
患者の希望に合わせて体や心の苦痛を取り除く選択もあるとの認識を示した。

 医療現場では近年、「患者の苦しみを除くため」として、
致死薬を投与するなど積極的に死期を早めるケースが後を絶たず、
91年に東海大医学部付属病院で医師が末期がん患者に塩化カリウムを注射して死亡させたほか、
98年には川崎協同病院で入院患者が筋弛緩(しかん)剤を投与されて死亡。
今年2月には、北海道立羽幌病院で人工呼吸器を取り外された男性患者が死亡する問題が起きた。

 検討会ではこうした現状について、
「許されない積極的安楽死と単なる延命治療の中止との境界がかなりあいまいで、
問題の解決を一層困難にしている」と指摘。

 具体的にどのような手順で延命治療を中止するかについて、
医学界がガイドラインを作って普及を進めるよう求めるとともに、
国や法学界とも連携しながら国民的議論を深める必要があるとした。

 また、報告書案は、日本では終末期において医療関係者が、
死生観などを患者とともに考えるカウンセラーの役割も期待されていることにも言及し、
医師に対し、患者や家族とのコミュニケーション技術の習得の必要性を訴えた。

 ◆「尊厳死」と「安楽死」=患者が文書で延命治療を拒否している場合などに、
患者の意思を尊重して人工呼吸器などの延命措置をやめ、自然な形で死を迎えさせるのが「尊厳死」。
これに対し、致死薬を注射するなどして患者の死期を早める行為が一般的に「安楽死」とされている。
(読売新聞)
[6月4日14時12分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000004-yom-soci

8 名前: 7 投稿日:2004/06/05(土) 13:08
本当に治らないのか?
他に治せる病院はないのか?
いつ、どの時点で・・・

 難しいですね

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/25(金) 17:51
延命中止の指針作成へ 厚労省

 治る見込みのないがん患者らの終末期医療の在り方を検討していた厚生労働省の検討会は23日、
日本ではまだ明確でない、
延命治療の実施と中止の具体的手順を示すガイドラインを専門医学会が作るべきだとする報告書をまとめた。
 これを受け、厚労省はがん患者や高齢者らに対する終末期医療の在り方と
延命治療の中止の手続きに関するガイドラインを作成する研究班を年内にも設置することを決めた。
作成には数年かかる見通しという。
 この日まとまった報告書は最近の安楽死事件にも触れ
「(致死量の薬を投与するような)積極的安楽死と、単なる延命治療の中止との境界が法的に
あいまいになっている」と問題提起。
患者や家族の意思確認方法などについて、明確な社会的合意が必要だとした。
 さらに在宅で最期を迎えられる体制づくりや緩和ケア病棟の拡充も提言した。
 厚労省が昨年実施した意識調査では、自分が痛みを伴う末期患者になった時、
単なる延命治療はやめたいと望む人は74%。(共同通信)
[6月23日13時16分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000161-kyodo-soci

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/25(金) 17:53
終末期医療:
研究班発足 厚労省方針
 厚生労働省は、末期がんなど治る見込みのない患者に対する終末期医療の在り方を探る研究班を発足させる。延命治療をしない、あるいは途中で中止し、
いわゆる安楽死させる際の指針(ガイドライン)作成などを念頭に検討をする。

 同省の終末期医療検討会(座長、町野朔・上智大教授)が23日、
「延命治療を中止する際のルール作りが必要」とする報告書案をまとめたことを受けた。
現在、個々の関係学会などが、延命治療中止の指針作成をしている。
だが、尊厳死論議の高まりなど国民の関心も高いとして、同省は統一した指針を示す必要があると判断した。
【江口一】

毎日新聞 2004年6月23日 19時24分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20040624k0000m040040000c.html

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/20(月) 17:57
コレってとても悩みます。
家族は判断できないです。つらいし悲しい。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/19(日) 22:01
肉親としては生きてて欲しいです。
存在(肉体)が消えると心の糧がなくなるから。
そして希望も。

13 名前: つーとん 投稿日:2006/07/02(日) 03:55
私の母親の場合だと延命治療はしないと言われました厚生省の方針だって言われましたなっときできないです

14 名前: おお 輝一 投稿日:2015/08/04(火) 14:31
私も 安楽死を賛成です 今66才です この国は 全て お金です この先 国民年金では 7万円で 生活出来ません。 自分が 元気な 内に 安楽死の法律を 作ってほしいです。
安楽死できるクスリ 認めてほしいです

15 名前: 大田輝一 投稿日:2015/10/07(水) 11:32
自分は もう66歳だし お金もないし がんなど 手術は 今更したくない 安楽死を自己申告出来るように生前の時に一筆書いて 本人の自由な法律を作って欲しい それが 今自分が するべき事です。 もう日本は老人大国で 社会保証も むりです から 本音でぶつかりましよう。
最後にセデーシヨンを服用して安楽死 望みます。どこの 病院いけば安くして頂けますか 教えて下さい


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]