がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>誤診で治療が遅れ…

1 名前: なちゅる 投稿日:2004/04/05(月) 15:20
父がステージ4の肺ガン原発、リンパ腫、脳腫瘍で先週宣告を受けました。
1月に脳梗塞と診断され、入院中に声が出なくなったため、別の病院の耳鼻咽喉科を
受診して癌が判明しました。その病院から転院して検査を1から始めて脳梗塞ではなく
脳腫瘍だとわかりました。最初の病院で受診してから2ヶ月間何も
治療を受けていないことになります。最初は1カ所だった腫瘍も10カ所に
増えてしまい、頭痛と嘔吐で食事もとれなくなってしまいました。
こんな誤診ってよくあることなのでしょうか?
今は脳に対する放射線治療を受けていますが、最初の病院で分かっていれば
今現在父がこんなに苦しんでいないのではないかと悔しくてなりません。


2 名前: まるこ 投稿日:2004/04/23(金) 11:28
なちゅるさん、はじめまして。

私の父も、昨年肺腺癌でオペしました。
全部とり切れましたと言われ、安心し、退院しましたが...
その二ヵ月後に腰の痛みを訴え、しかしまじめに取り合ってもらえず、
自らPET検査を受けました。そこで、骨転移が発見されました。
その結果を持ち、主治医に詰め寄ったところ、
実はオペ前の骨シンチでも影が見られたそうです。
しかし、その影は有意ではなかったと判断されたそうです。
その後の精密検査も無しにです。
某有名大学病院ですが、信頼できず転院しました。
転院先の病院で、父のデータを取り寄せてもらい、
診断して頂いた所、これなら訴訟を起こせると言われました。
そんなことを言われても、訴訟を起こせる気力もありません。
ただ、人の体をなんだと思っているんだと言ってやりたい。
必要な検査を怠った医者の怠慢だと思います。
結局転移は広がり続けて、現在も苦労しています。
あの時手術をしなかったら、今こんなに苦しんでいないかもしれない
と思うと悔やんでも悔やみきれません。


3 名前: まるこ 投稿日:2004/04/23(金) 11:38
追記です。
悔やんでいても仕方ないし、怒りや恨みは体に悪そうなので、
考えない事にしました。
ただ、あったという事実は忘れないで教訓として前進してます。
自分の身を守るのは自分自身なんですよね。
出来る事は全部行うつもりで、とにかく粘ろうと思います。



4 名前: なちゅる 投稿日:2004/04/28(水) 15:19
>まるこさん、はじめまして。
医療ミスはあちこちで聞きますね。つい先日も知人から父と全く同じパターンの誤診の話を
聞きました。新聞でもあってはならない医療ミスの記事がやたらと
目に付きます。きっとまるこさんのように静かな怒りをつのらせている
方も多いのでしょうね。
うちは弟が腹の虫がおさまらないらしく、せっせと弁護士に相談に行っています。
でもかなり微妙なので訴訟には至らないでしょう。
訴訟を起こしてその時に戻れるならいくらでも訴訟を起こしますけれどね…。





5 名前: コーヒー 投稿日:2004/05/06(木) 01:14
初めまして。私の夫が4/28に亡くなりました。食道癌の末期でした。
原因は、食べた物を嘔吐し、それが気管に詰まり、発見が遅れたため
脳に酸素がいかず、家族が駆けつけたときは、意識不明でした。
完全看護の病院で、前から「夫は追うとがひんぱんなので、気を付けて欲しい」
と話してあったのに・・
医療ミスとは言わないまでも、もし発見が早ければ生きていたのでは、と
思ってしまいます。

6 名前: x 投稿日:2005/03/31(木) 16:12
->1
もともと肺癌があることがわかっていて脳転移を脳梗塞と誤診したら
ちょっと藪医者
逆に肺癌が脳転移を契機に発見されることはよくあること
その場合、立位がとれず、息も上手に止めれずで検査をしていても
診断に足る画像が得られず肺の病変が見つからないこともある。

7 名前: x 投稿日:2005/03/31(木) 16:20
->2
中高年者で骨シンチに怪しげな取り込みが見られることは頻繁にある
しかし、原発腫瘍のサイズやらリンパ節転移の様子からおそらく陰性
と考えられたからそれ以上検査しなかったのだろう
それは普通にあること。(それを全員PETしてたら保険財政は明日にでも破綻)

何よりも重要なのはその時に精査していても父上の寿命が
延びることはなかったということ。すでに転移はあったのだから。
(もちろん無駄な手術は避けられたかもしれないが。)
過去を振り返って他人の誤診を批判するのは誰でもできる。
むしろそう言うことを患者の前で平気で口にする今の
主治医の底の浅さがものすごい。
こういう人とこそさっさと縁を切れといいたい。


8 名前: x 投稿日:2005/03/31(木) 16:26
->5
こういう死に方をするのが癌の末期だということ。
癌の末期というのはもう何でもありなんです。
元気な人なら考えられないような些細なことで死んでしまう。
気をつけていさえすれば死なないのなら癌で死ぬ人などいない。
そしてご主人の場合、その「よく注意していて」今回のイベントが死に至らずすんだとしても
あと3ヶ月も半年も長生きできたわけではない。
別の機会に窒息したり、新しい転移が出てきたりして死んでしまう。
繰り返すが、癌の末期とはそういうものなのだという認識を持つことが必要です。
あと3ヶ月の命といわれて3ヶ月が約束されるわけではない。


9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/03(日) 05:33
風野中大草山本英寿川野孝太郎小林和成山田崇五十嵐堅一郎榊原直行幸島恒久進藤昭夫カンダ
中根智之香田友則久本進秋山道夫朝田和夫田中大原隆夫真島健太鹿島昇鈴木昭道
井上翔太高島信夫小泉宗一美濃部修東海林浩太松田健一本宮宗一郎田中達也
ジャン・ミヒェル斎藤正池本満林純太宮本明坂本俊之池野トオル中島純一池田崇
竹田成雄藤井哲郎副島末次加藤キッペイ堂本昭彦源田太一大杉テッタ佐藤元久
上野悟    秋本宗雄

10 名前: nana 投稿日:2005/04/03(日) 10:45
xさんに
納得

11 名前: みほ 投稿日:2005/05/16(月) 08:11
医療事故が疑われる場合、弁護士に相談に行っても(ごく
一部の例外をのぞいては)本人は病気や治療の知識はない
というのが普通です。
先に医師にも聞いておいた方がいいと思います。「こういう
ことは良くあるんですか?」ということに始まり、疑問に思
うことは何でも。
ただ医師の世界は狭いので、かばい合いみたいになってし
まうことも多いので、独立して医療相談をやっているという
ようなある程度客観的立場の医師を選ぶ必要があると思いま
す。
Yahooで「医療相談」を検索すると、そういうところがでてきます。
メールで相談できるところもあるので、上手に利用しましょう。

12 名前: yaya 投稿日:2005/10/13(木) 17:23
私の義父は2年前肺がんになり、左の肺を半分切りました。
そして今年7月に右の首の付け根が腫れて病院に行くと転移しているが命に別状はないと言われ、
治療のすべてを医師に任せていたのですが、3ヶ月にもなるのに義父は衰えていくばかり。
なんだか変だと、夫が医師に会ってみると、最初命に別状はないと言った医師はいなくなっていて、
手遅れなので、延命の処置をしています。あと一年の生存は50%と言われました。
誰か助けてください。どうしたらいいのでしょうか。
その病院が信じられない。本当に治療の仕様がないのでしょうか。
せめて、あと5年生きててほしいと言う、悲痛な夫の顔を見ているのがとても辛いです。
義父や義母はそれでも医者を神様のようにあがめています。
もっと早く正しい病状を教えてくれれば、こんなにも衰えた義父の姿をみるまえに、
他の病院を探せば良かったのでしょうか。
今からでもがんセンターとかに行けば、少しは良くなるでしょうか?
誰か教えてください。助けて下さい。

13 名前: ある 投稿日:2005/12/21(水) 14:52
私の通っている、気功にはガンや病気が治った人達が、沢山います。
私の姉も、リンパ腫で、早期発見だったにもかかわらず、医者にほおっておかれ
入院した時は、もう末期でした。医療ミスで、訴えようかとも考えましたが
命は帰って来ず、見取る気力でなし崩しになってしまいました。
他界した後で、ここの気功を知ったのです。
*****の「***」といいます。
ネットでは「***」で、知る事ができます。
是非、訪ねてみてください。


14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/21(水) 15:10
↑こんなのにすがって治療が遅れ手遅れになった場合は
あるさんが責任をとってくれるのですよね??

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/21(水) 17:40
>>13

ここは『誤診で治療が遅れ…』の掲示板です。

医療過誤で現代医療に不信感を抱かれるお気持ちは理解できますが
医師の誤療の事実が、気功の癌に対する有効性を証明することには
ならないと思います。

現実には、お姉さまは他界されて、気功を受ける機会はなかったのです。
「気功を受けていれば治ったかも知れない」仮定の話だけで他の方に
紹介するのは無理があります。

反対にお姉さまが気功だけに頼って手遅れになった場合、「病院で治療
を受けていれば治ったかも知れない」後悔と反省の書き込みをされてい
た可能性も否定できません。

その場合、『気功で治療が遅れ…』のスレ立てをされていたと思います。


16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/21(水) 18:25
>>13
既に、第三者より管理人様に削除依頼が出ています。

健康食品や代替療法の組織や団体名を具体的に実名で肯定的に書き込むのは
宣伝行為と見なされ、削除の対象になる可能性があります。
ご紹介の団体のホームページを拝見致しました所、気功以外にも「不思議な水」の
販売をされていますが、科学的根拠が皆無な上に価格も不明です。


17 名前: <削除> 投稿日:2006/06/14(水) 18:44
<削除>
p6204-ipad74marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp

18 名前: <削除> 投稿日:2006/06/15(木) 23:33
<削除>
p6204-ipad74marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/25(日) 23:01
>x
客観的にみたらそうなんだろうが、全ての医療関係者が
貴方みたいなものの見方をしていると考えると薄ら寒いですね

>過去を振り返って他人の誤診を批判するのは誰でもできる。
むしろそう言うことを患者の前で平気で口にする今の
主治医の底の浅さがものすごい。
こういう人とこそさっさと縁を切れといいたい。

振り返って過去の誤診を指摘しなかったら
誤診をしたと分かっていてもそれを改善したり改めたりしないから
同じ事を繰り返して欲しくないから残された遺族は行動するのでは
ないですかね


20 名前: <削除> 投稿日:2006/10/31(火) 22:43
<削除>

21 名前: <削除> 投稿日:2007/11/01(木) 14:22
<削除>

22 名前: 悩み虫 投稿日:2007/11/18(日) 20:55
シスプチン+カルボブラチンにて効果が得られたものの、1ヶ月後の再検査で腫瘍は拡大。変更をしたドセタキセルの効果が無く。
先週より始まった顔の浮腫が更に悪化し、本日緊急入院をせざるをえなくなりました。浮腫は腫瘍が拡大する事で静脈に癌細胞が覆ってしまい、血流が悪くなった為のようです。静脈が広がらなければ、新たな抗がん剤投与ができないという厳しい状況です。明日カテーテルを実施し、静脈を拡大させます。
次の打ち手はどのうような抗がん剤が妥当なものでしょうか。
不安です

23 名前: とーりすがり 投稿日:2007/11/19(月) 10:55
>>22
マルチはダメですよ・・・

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/19(月) 15:41
>>22 それにそもそも“誤診”ではないでしょう?
別スレでのとーりすがりさんのアドバイスを参考に
あなたがちゃんと病気や治療を把握せずにどうするのです??

25 名前: <削除> 投稿日:2008/05/22(木) 14:01
<削除>

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/22(木) 17:58
ただの、情報商材屋だろ? 出てけ

27 名前: おじゃま虫 投稿日:2009/01/04(日) 16:40
あなたの書いているのを見て、がん専門家でも解らないでしょう。ひょっとして
て、悩み虫さんは医者?

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/09/12(火) 17:18
誤診を受けた場合に返金は当然であり、保険を使っているのであれば
医師は、保険組合にその分を返金するべきです。
 国民が苦労して収めている保険料・税金ですから、
 誤診を受けても、いまの制度では、泣き寝入り。弁護士へ相談しても
弁護士費用と時間がかかるだけ。
適当な医者が多いのも事実で、診察はテープレコーダーなどや診察の様子を
スマホでとるなど、証拠は万全にしておかないと、逃げられるだけです。
 仕事に真剣味がない医者が多いのは、何もせんでもたくさんお金が
入る今の保険制度に問題ありきと、高齢者医療を優先する医師が多すぎる
からでしょう。



次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]