がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>【愚痴】悩み、雑談inケア【不安】

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 01:10
一人で悩まないで、相談しましょう。書きましょう。 そして、励ましあいましょう。  みんなぁ~、集まれ! 書こうよ *)具体的な治療法は、この板では基本的にしないってことで。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 01:23
>母がついに幻覚 モルヒネのためです。 ですが、痛みを抑えるのが第一優先にしてください。 >私にしてあげれることは後なんでしょうか 簡単ではないですが…お母様の死への「恐怖」を取り除いてあげること。  そばにいてあげること。  手をにぎってあげること  さすってあげること。  家族がこれからもズ~ト仲良く暮らしていけると 安心させること。  立派になったしっかりしたあなたを見せてあげること。 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1039446100/123 のあさひさんへのレスです。    

3 名前: あさひ 投稿日:2003/01/12(日) 01:48
わざわざありがとうございます。。。 モルヒネの量が今日いきなり倍になってました。 そうとう痛かったのだと思います。 幻覚、食欲不振、いろいろありますね副作用。すこし不安に 思ってしまっていましたが、やはり痛みを押さえることが 優先ですね。自信をもって母に伝えます。 私も、しっかりしないとダメですね。私今まで一番今が がんばる時なんですね。ほんとだらしない娘なんです、私。 がんばって、母をもっと安心させます。母のためだけでもない 私のためにもです。それでできるだけ側にいてあげたいと思います。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 03:42
私は昨年、母を亡くしました。 お気持ちわかります。 つらいですが、がんばってください。 ガンは闘いです。 あさひさんも闘いぬいてください。





5 名前: あさひ 投稿日:2003/01/12(日) 23:58
ありがとうございます。 今日母はがんばってみそ汁を飲んでくれました。ちょっとだけですが、 母には無痛になるまで痛み止めをもらいつづけていいんだよ、 と伝えました。 きっとがんばり抜いていきます。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/22(水) 22:06
携帯です

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/22(水) 22:16
携帯のテスト

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/24(金) 12:40
末期医療におけるセデーション http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/sedation/ppframe.htm

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/24(金) 13:30
管理人さんはひょっとして、 りょうママさんを御存知なのですか?

10 名前: UTAKA◆xwBLFt7E 投稿日:2003/01/25(土) 07:01
MLで まだ、「りょうママ」という名で登場される前から 知っています。 私の家内が、「子供の名前+ママ」としていますので そういう名前(投稿名)も、どうですか とお薦めしたと思います。 旦那様から資料を送っていただいたこともあります。 電話でお話したこともあります。 関西弁で明るい声をなさっていました。 ついにセデーションを始まられたようですね。 私もつらくなります。。 りょうママさんの声はいまでも覚えています。。 関連) http://www.suttokodokkoi.net/cgi-bin/bbspc1.cgi

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/27(月) 15:28
りょうママさん のご冥福をお祈りします

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/02/05(水) 02:14
管理人さん、  立ち直った? 

13 名前: やまと 投稿日:2003/02/10(月) 00:26
初めまして。癌の治療等検索していて、このページに着きました。 私の母は3年前に直腸癌の手術を受け、今は肺と脳に転移した為再入院しています。 手術を受けて退院してからはわりと元気に過ごしていたのですが、再入院してからは日に日に痩せてゆき、今では水と氷しか口に出来ません。 今日は唯一口にしていた水さえいらないと言いました。 母の前では絶対泣かないようにしていましたが、もうギリギリな感じです。 母をどう励ましていいのか分かりません。どんな顔をしていればいいのかも分からなくなって…。もっと母に優しくしてあげれば良かったと後悔ばかりしています。

14 名前: あさひ 投稿日:2003/02/11(火) 00:40
以前は御世話になりました。 母は卵巣癌(線癌)で転移はないもののもう手のほどこしようが ないという所でした。 実は先週家族呼び出しがあり、いってみると なんと今月中には病院をでてください、とのこと。 そして初めて聞かされた母の余命、もって半年とのこと。 そして初めて医者の口から「末期」ときかされました。 最初在宅で、と言われましたが、 血管からモルヒネを投与していても痛みが収まらない母が モルヒネパッチ(皮膚からの)で痛みが収まるはずが無いことは 簡単に想像もできて、なんて残酷な、、、と悲しくて悲しくて 泣きました。貧乏な家ですがどうしても苦痛を和らげてあげたいので ホスピスを希望しているところです。でもまだ何か方法は ないのか、とおもってもいます。。。私はおかあさんを安心させる ためにも、結婚しました。予定していなかったので 籍だけをいれたのですが、喜んでくれました。でも孫は見せてあげられないのか と思うと、、、悲しいです

15 名前: あさひ 投稿日:2003/02/13(木) 01:18
こんばんは、ホスピスの見学にいってきました。 一切の延命処置無しと聞き少し戸惑いがあります。 そういうところと知っているハズでしたが実際そういうところに母 をいれることになりそうな現状に不安と悲しさがいっぱいです。 母になんていえばいいんだろう、、、、、 母の本当の望みをききだすことすらできないで 流されるがままにホスピスでいいのだろうかという思いもあります。 まだ治療法があるのではないか、という思いまででてきました。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/02/13(木) 05:36
私もいずれ家族との別れの日が訪れます。 愛する妻(旦那)、愛する子供達との別れ。 明日かもしれないし、来年かもしれない。。。 そのとき、私は何を考え、何をしてほしいと願うのでしょうか。。 自問自答して私の今の思いは、、、 死ぬのは決して怖いとは思わない。 でも最後まで痛みを和らげてほしい。 残された家族が私がいなくなったあとでも、 仲良く、笑顔で過ごして幸せになってほしい。 これだけが残りました。 私が終焉を迎えるとき、私がそうであったように 家族はとてもつらいハズです。 泣きたくなって当然です。 だけど、 泣いてばかりいないで、 しっかりとした、気丈な姿をした子供の姿を見て私は安心するような気がします。 とりとめの無いことを書いてしまいました。。。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/03(月) 10:04
もっと死について学ばないと いけないのでしょうね

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/05(水) 23:06
ガンって何? 別に毒素を出すわけでもないし。 インフルエンザでもない、その人固有の細胞。 おとなしくして、その場にじっとしてて頂戴

19 名前: あさひ 投稿日:2003/03/07(金) 00:00
こんばんは、お母さんはあと2週間以内の命だといわれました。 悲しいです。が、やっと受け入れはじめた気もします。 ホスピスにはいりました。 そのまえにはセカンドオピニオンもしました。 そのときの話を思い出しておばさん(かあさんの妹)と 思わず笑ってしまいました。 実はうちのかーさん、とっても頑固で怒りっぽくって いったん思い込んだら人の話なんか全然聞かないっていう 人なんです。 セカンドオピニオンで先生がかーさんの癌の説明したとき 「ほんっとにこの癌は頑固でまったくゆうこともきかなくて どうしようもないんですよー」と言ってたんです それっておかーさんの性格そのまんまだ!! と。w まったくもうーおかーさんったらしょうがないんだから とかいいながら思わず苦笑いしちゃって。 癌とその体の持ち主の性格ってにるんですかね?

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/20(木) 06:42
あさひさんの心中を思うと私のことの様におもえてなりません。 とても、 辛いでしょうが、、、受け止めてください。 >>8のセデーション も選択肢の一つ……

21 名前: 20 投稿日:2003/03/20(木) 06:51
先日、SMAPの草薙君が出ているTV番組を見ました。 それまで一度も見てなかったのですが、最終回とのこと。 彼の役どころは、「余命1年の胃癌」だったです。 頬がこけて、徐々にヤツれて行く姿と、 息を引き取る際の彼の演技には驚きました。 人間をはじめ、生きとし生きる物、全て 命が尽きるときがきます。 そのとき、私は何を願い、なにを思って人生の終焉を迎えるのか… 決して結論が出ないであろう迷宮に入り込みました。 いいドラマっぽいですね。 ビデオが出たら改めて拝見します。

22 名前: あさひ 投稿日:2003/03/22(土) 23:14
こんばんは、母は56歳で天国へいってしまいました。 3月14日です。 実感というものはまだわきません。 病院へいけばおかーさんがいる気がしてしまします。 実家に電話すればかーさんが電話にでるきがします。

23 名前: サチ 投稿日:2003/03/24(月) 23:03
他スレのサチです。 母が亡くなってから半年も経たないうちに、祖母まで逝ってしまいました。 でも、祖母は94歳だったので、天寿を全うしたと思います。 >>22あさひさん お疲れ様でした。あさひさんのお母さんは、苦しまずに最後を迎えられましたか。 私は今、一人で実家に住んでいます。(父親も同じ肝臓がんで死去しています) 仕事から帰ると真っ暗です。かあさんがお帰りなさいって言ってくれないのが寂しくてなりません。 かあさん!って呼んでも返事が無くて寂しいです。 全然実感沸いてません、でも、何十年後か、会える日を楽しみにしています。 今は目に見えませんが、絶対傍にいますよ、私たちのかあさんは。

24 名前: ワンチビ@愚痴愚痴ひとりごと 投稿日:2003/04/15(火) 23:32
イレッサ報道があって以来、主治医の先生の態度が変わりました。 こちらの疑問に関して、こちらが納得するまで話してくれる方だったのですが、あまり説明してくれなくなりました。 患者数も増えて忙しいのだと考えるようにしていますが、 「僕は、知りません」「僕は聞いていません」「僕はわかりません」ばかりの返事は、不安をあおります。 確かに、イレッサは未知数の薬剤なので、そういった返事が返ってくるのも仕方のないことかもしれませんが、確かに知ったかぶりをする先生より、知らない事は知らないと答えてくれるほうがよいのかもしれませんが、そういった返事が最近多くて・・・ 「何があっても、僕は知りません。覚悟してくださいよ」と念押しされているような気持ちもかすめるんですよね・・・ 先生も、たくさんの呼吸器疾患の患者さんをかかえ、イレッサのことばっかり考えてる訳にもいかないのも理解してはいるんですが、AZのHPに載ったような内容ですら、 「知りません」「いや、僕は聞いてないです」「呼吸器の部長からまだ話はないです。だから知らないです」とばかり返事が返ってしまうと・・・・ イレッサ処方がイヤなのかなー 何かあったときに責任をとらされると思ってるのかなー 余計なことは言いたくないと思ってるのかなー  と、考えてしまうんですよね・・・・

25 名前: ワンチビ@ひとりごと 投稿日:2003/04/28(月) 16:10
義理の弟の父が亡くなりました。肺腺癌のⅣ期と、去年の今ごろ診断されました。 私の母も、肺腺癌のⅢB期とおととしの10月に診断され、義弟の父は母のお見舞いに元気な姿で来て下さっていたのに、イリノテカンも効果なく、イレッサも効果なく、カルセドも効果なく、見るたびに衰えていくのがわかりました。 それでも、亡くなる3日前まで自分でトイレに行ったりされていたのですが、最後の日は義弟が付き添い、ねむっているんだと思っていたら、息をしてないので驚いて看護婦さんを呼んだそうです。 肺がんは、苦しんで死ぬんだと思っていたのですが、ねむるように亡くなる方もいるのですね。 母も、最後の時は苦しまずねむるように逝かせてあげたいと思いました。 しかし、命が流れ出ていくのを止めることは出来ないのでしょうか・・・ こんなに元気に見えるのに、本当にその日が訪れることが信じる事が出来ないです。 母の趣味は、社交ダンスなんですが、先日は競技会にも出たんですよ。 なんだか、肺がんだというのが間違いなんじゃないかと思ってしまいます。 先生に言ったら、「細胞診は、癌でした。癌じゃなかったら、抗がん剤で縮小しませんよ」 と言われました。母は、セカンドオピニオンを国立がんセンターまで受けに行きたいといいます。 本当に癌かどうか調べに行きたいそうです。 なんだか、今日はとても疲れてしまいました。 身近な方の死は、辛いものですが、同じ病気での死は辛いだけでなく、母にこれから起こる事への不安をかき立てるようです。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/29(火) 23:52
今晩は。 現在、闘病中の者です。私事ですが、 私にその時が訪れたら ここで知ったセデーションを家族と主治医にお願いしてます でも、決して闘いを諦めたわけではありません。 携帯からなのでうまく書けませんが たとえガンを克服したとしても、必ず その時は訪れるのですし、、

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/06(火) 21:05
お医者様に色々質問や要望を言うのは非常に緊張します。 できれば、こちらの意を解して欲しいと短く聞くのが良くないのか、 ずれた答えが変わって来たり、失望してしまったりストレスになります。 ・床ずれに市販の薬を塗っていますけどいいですか   →体位を換えて。円座を使って。(←傷をみてくれない) ・食欲が落ちたのでラコールのような栄養補助剤を頂けませんか   →あんまりカロリー必要無いから。医薬品より市販の方が美味しいから。 ・バルーンカテーテルの尿の量と呑んだ水分をメモするように看護婦さんに  言われたんですが   →言うまで聞かれなかった(カテーテル交換で傷がついて血尿…) ・酸素量測ったり血液検査しなくても大丈夫ですか   →顔色いいからねぇ。気にしすぎ。 愚痴です。でも不信感しか持てません。

28 名前: じょな 投稿日:2003/05/14(水) 15:20
はじめまして。愚痴らせてください。  父が肺癌末期です。既往の関係でひどく体力がないので、もう殆ど打つ手がない状況です。 本人は「癌で、治らない」ことは知っていますが、遠隔転移の一部を知らされていないせいもあって、現状の認識が不充分です。近くにいてしょっちゅう見舞いに行っている母は、現状否認していて、聞きたいことしか聞きません。  私は500キロ彼方に住んでいます。先月見舞いに行った時に、病院のケアのミスに気付いて看護師さんにお話ししたのですが、回答が得られませんでした。母に翌日もう一度申し入れるように言って帰宅したのですが、再度誤魔化されました。それでやむなく、私が部長先生あてに手紙を書いて改善していただきました。  ・・・それ以来、何かあると部長先生から私に電話がかかってくるようになってしまいました。母に話しても埒があかないから、ということはよくわかります。  でも、私は本当は言いたい。   勝手にひとをキーパーソンにしないで!!!  だって父は、かつて私を虐待した人なのだから。母は父から私を守ってくれなかった人なのだから。  別にもう恨みや憎しみという感情は過ぎ去ったけれど、私が父に感じているのは、例えばご近所のお年寄りが入院されたと聞いて「早く回復なさるとよろしいですね」、もう治らないのなら「苦しむことなく過ごされるとよろしいですね」と思うのと同程度の感情でしかない。  だから、単に肉親だからといって、判断を下す責任なんか負いたくない。  私の精神のエネルギーを父のために割くのは、まっぴら。というか、そんなことをしていると、父が死ぬまでに私自身の心が危ない。  だから替わりにやって、とお医者様に言えないことは充分承知していますが。  医師の友人に話したら、「それは私でもあなたに電話する」と言われたので、他に選択肢がないことも理解してはいますが。  それでも、どこかで愚痴りたかったのです。  患者さんを愛し、ご一緒に病魔と戦っておられるご家族の方、ごめんなさい。家族一丸となって病気に立ち向かう患者さんをサポートされておられる医療関係者の方、ごめんなさい。どうかスルーしてください。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/15(木) 20:05
↑のやつ、テメーの私情を書くなや、コラ!癌患者の家族が、オドレの文章読んだら、みんな腹立たしく思うわ。家族は、どんな事をしてでも救いたいって思ってるのに、テメーは、なめてんのか?あ? 

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/16(金) 08:32
28の方は、キーパーソンになってしまっている重圧に苦しんでいらっしゃるのではないでしょうか? 虐待の過去による、心の傷については私には経験がないので何も言えませんが、どんなことをしても親を救いたいと思っている私でさえ、主治医の先生が「今後の治療方針について相談したい」と始終電話がかかってくると、辛くなります。 親の運命の相談を、そして決定を私などがしてもいいのだろうか、本当にこれが正しい答えなのだろうか? この気持ちは、親がその天寿をまっとうしても思いつづけると思います。 「あのときの選択は正しかったのか・・・」と。 そういった重圧を、強く強く感じすぎていらっしゃるのではないでしょうか?

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/17(土) 16:09
重圧に苦しんでるんだったら何を書いてもいいんか?このサイトは、ガン患者自身も見てるんだぞ?28の文章をガンを患っている人が見たら、どう思う?28のやつが、もし身近な人間だったら、おれはどつき回すけどな!まじで!まじキレそう。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/17(土) 16:10
重圧に苦しんでるんだったら何を書いてもいいんか?このサイトは、ガン患者自身も見てるんだぞ?28の文章をガンを患っている人が見たら、どう思う?28のやつが、もし身近な人間だったら、こういう常識の無いやつはおれはどつき回すけどな!まじで!まじキレそう。

33 名前: じょな 投稿日:2003/05/19(月) 14:03
 28のじょなです。  キーパーソンという役割は、本来、患者を愛しかつ患者から信頼されている人物が務めるべきだと思います。私はそれに該当しないのに、キーパーソンになってしまっている現状がひどく間違っている気がしていました。  私がキーパーソンになってしまったのは、母が「手を尽くしきらないと後で悔いが残るから」と主治医に無理を言うようになったためでした。効果がないどころかむしろ悪化しているという検査結果が出ているのにそれまでの療法の継続を希望したり、次々と抗がん剤治療を強硬にお願いしたり。(まだ試していなくて、使えれば効くかもしれない薬はありますが、父の体力や残存している機能から鑑みて投与は無理であるという主治医のご判断を、母は聞かないのです。)それでお困りになられた主治医の先生が、私に電話をくださったのでした。  しかし、父は私のことを信用も信頼もしていません。判断の善し悪しとは関係なく、「私が決めた」というだけで父には気に入りません。(これは今の病気の話だけでなく、私が物心付いて以来ずっとそうです。)そのような関係にあるのに、ただ親子だからというだけで、父の医療に関する判断代行を私が(しかも父の知らないところで)務めるのは、やはり間違っていると思います。  ですから、間違いをただすことにいたしました。  ここにいらっしゃる患者ご本人様は、このようなサイトで情報収集をされていらっしゃる以上、ご自身が治療オプションの決定をなさっていらっしゃる方々であろうと思います。もしこの先一時的にでも、ご判断の代行をどなたかに任されることがあるのでしたら、本当に信頼していらっしゃる方に委ねられることを祈念いたします。どうか皆様は、私の両親や私が陥っている間違いとは無縁でいらっしゃいますように。  最後に管理者様へ;ここが私情を書いてはいけない掲示板だとは存じませんでした。この板のルールに違反していたのでしたら、どうぞ私の投稿を削除してください。お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/19(月) 19:18
↑のやつ、都合のいい事ばっかりぬかすなや、コラ!ワレは28の文で、父のために、余計なエネルギーは使いたくない、父が死ぬ前に、私自身の心が危ないとか、非常識な事をぬかしてる事に腹が立ってるんだろが。例え父親の事が嫌いだったとしても、命を軽視するような事は書くなや。おれも身内に末期ガンの母がいる。おれは、おれの命と引き替えにしても、全ての財産を失ってでも救いたい。だからこそ、そういう文を見たら腹が立ってしかたないんじゃ!

35 名前: じょな 投稿日:2003/05/19(月) 20:21
34の方へ  28の文では私自身のことを書きました。変更も取り消しもしません。正直な感情です。 33では、(私自身のことは28ですでに書いたので)私以外の状況を書いただけです。  お腹立ちはご自由です。

36 名前: ちひろ 投稿日:2003/05/20(火) 00:10
横入りしてすみません。一連の流れを見ていましたが、私もじょなさんは冷たい人だと思います。私の夫も現在、肝癌ステージ4で転移もあります。インターネットでいろいろ調べており、ここのサイトに辿りつきました。ここのサイトは情報量も多く、そして何より、心優しい方ばかりで、見ていて、とても勇気づけられました。しかし、じょなさん、あなたの発言は現在、闘病している人に対して、とても失礼だと思います。上の名無しさんが、おっしゃるように、人の命を軽視していると思います。人の命は、何よりも重いものです。もし、あなた自身が癌という病に侵された時、どう考えます?生きたい!死にたくない!と思うでしょう。このサイトは、私達の希望なんです。どうか、心無い発言は、お控え下さい。お願いします。

37 名前: えり 投稿日:2003/05/20(火) 22:31
はじめてこのサイトをみました。私は看護婦をしています。私の勤めている病院にも末期ガンの患者さんはたくさんいます。しかし、その多くは身よりのいない方ばかりです。たとえ身内の方がいても、なにかあっても連絡はしないでほしいと言われてしまうケースも多いのです。はじめはなんて薄情なと腹立たしく思ったこともありましたが、その人それぞれに歩んできた人生があり、周囲がそれに対して口をはさむのはかえって無責任なんじゃないかと思うときもあります。すべての患者さんが家族に看取られて亡くなることは理想ですが、厳しい現実もあるということも分かっていただきたいと思います。ただ、医療従事者としては、そんな患者さんにこそ安らかな最期を迎えてほしいと毎日看護していることも分かってください。生意気なメールですみません。

38 名前: MM 投稿日:2003/05/21(水) 18:06
始めて書き込みします。私は今、風俗で働いているのですが、この前ガンにかかっているとゆう方が来て、最初は何も聞かされてなかったのですが、キスをしたり性行為まではいかないギリギリのサービスをしてしまいました。やはりエイズと同じようにガンも感染するのでしょうか?もし詳しい方がいましたらお返事待っています。よろしくお願いします。

39 名前: さやか 投稿日:2003/05/21(水) 22:48
初めてカキコします。じょなんさんは私は別に冷たい人では無いと思います。私の父も胃ガンで入院しています。命はあと一ヶ月持てば良いと先生に言われました。母はずっとつきっきりです。良く泣いています。それを見るたびに複雑な気分です。父が死ぬは嫌です。そう思う反面早く死んで欲しいと思います。誰も理解はしてくれないけど私はそう思います。じょなさんの気持ちとは全然違うけど私が言いたいのは人にはそれぞれの違った感情があり育って来た環境が違うと言う事。いちがいに冷たいとか言うのは違う気がしました。

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/22(木) 01:08
さやか=じょな

41 名前: さやか 投稿日:2003/05/22(木) 03:08
40の名無しさん。意味わかりませんよ。言いたい事はわかりやすくお願いします。

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/22(木) 16:19
私は、子供が欲しくてたまりません。自分のもとにやってきてくれたら、愛情を注いで、抱きしめて抱きしめて育てたいです。 でも、できません。宿っても流産してしまいました。原因は不明だそうです。私が、流産してすぐに母の癌がわかりました。 今後の母のケアを考えると、私は赤ちゃんが死んでしまったことを歎く気持ちの片隅で、少しほっとしてしまいました。 赤ちゃんは、私に親孝行をする時間を与えるために逝ってしまったのだと考えました。 じょなさんのように、虐待を受けていたという話を聞くと、とても悲しくなります。 今も世の中には親から虐待を受けている子供がたくさんいます。 「いらないんなら、私にちょうだい!私ならあなたよりもっと大事に育てるわ!」 と、虐待のニュースをみると悔しくて涙がこぼれます。 子供は愛される為に生まれてくるはずなのに、何故虐待する親があとを立たないのでしょう・・・ 確かに、親のためにならどんな事でもしたい!と思う気持ちは私は強くあります。 それは、自分が愛されて育ったからなのだと思います。 じょなさんは、愛されるはずの子供だった時に、お父様の暴力におびえて育った・・・ しかしながら、お父様がご存命のうちに少しでも、じょなさんの子供の時から抱えている心の傷をお父様が理解してくださる日がくるとよろしいのですが・・・ 色々、勝手申しました。ご無礼おゆるしください。

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/30(金) 20:36
この世から、癌細胞なんてなくなれーっ!!! お母さんに、もっと長生きして欲しいよ。 孫の顔だって見せてあげたいよ。 赤ちゃん抱っこしてあげて欲しいよ。 いろんな事相談して、もっと一緒の時間を過ごしたいよ。一緒に旅行だって行きたいよ! ゴハンだって一緒に食べたいよ。お母さん、私少しは料理上達したのよ。 美味しいって言ってもらえると思うんだけどな・・・ わーーーーーーーーーっ!!!!!大声で叫びたい! 

44 名前: とし 投稿日:2003/06/03(火) 11:51
癌っていうのは、ほんとに憎い病気ですね。なんで、こんな小さな物に大切な人を奪われないと、だめなんでしょうね。私の母親も末期癌です。母親は精一杯生きようと努力しています。今まで苦労をかけてきた分、そしてお世話になった分、ここまで大きくしてもらった分、なんとかして大切な母親を救いたいです。母親は、昔からいつも自分の事よりも他人の事を思いやる、ほんとに心優しい人です。そんな母親だからこそ、ぜったいに死なせるわけには、いかないと思っています。

45 名前: ヒデ 投稿日:2003/06/18(水) 17:56
俺のオヤジが今手術を受けています。胃から十二指腸、肺、膵臓に転移してるそうで10時間もの手術になるそうです。もう助からないとは思いたくないのですが...昨日病院から掛けて来た電話は元気でした。手術後の体力が心配です。まだ肺ガンの手術も残っていて...とにかく助かってほしいです。

46 名前: りんご 投稿日:2003/06/18(水) 22:59
父が膵癌の手術のあとなかなか体調が、戻りません。転移の可能性もあり、どうしたらいいのか。できるだけ 入院せず家で過ごさせたいのですが、

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/25(木) 21:08
ここなに?

48 名前: じゅな 投稿日:2003/10/04(土) 00:47
今私の彼氏のお母さんがガンになったらしく、ついこの間手術をしたらしいんです。彼は最近まで仕事が忙しくて自分自身も軽い精神病みたいになってたのに、その上にそんなことがあって今すごく辛そうなんです。そんなに詳しくお母さんの状態とか聞けないから私はあまりつっこんだ話は分からないんですが…とりあえず手術は成功したんですけど、転移とかの心配がまだ残ってて…私は彼のお母さんにまだ会った事もないけど、すごく辛そうな彼見てたら私も辛くなってきました。私に何ができるんだろう…

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/10/22(水) 00:15
義母が闘病中,義父の食事を毎日届けに行ってます。 も~お、いやって感じです。朝は義父の分も含め、高校生と主人、私の4人分のお弁当を作り、夜には車で30分の義父宅へおかずとご飯を届けに行き、夜の分と翌日の味噌汁を作ってきます。 普段から義父は何もしない人でしたが、それでも一度目の義母の入院時は少しは買い物をしたり、何か作ったりしましたが、2度目の今回はまったくといっていいほど、何もしません。精神的にもショックなのと、ストレスがたまっているようです。 私自身も体調がすぐれず、子宮を全摘しなくてはいけないのに、自分のことを心配してる場合じゃないんです。 誰か代わりにしてくれないかな? どこかへ逃げ出したいで~す!!

50 名前: あき 投稿日:2003/11/06(木) 13:10
明日、父親が胃癌の手術を受けます。昨日、先生に詳しい話を聞いたところ、肝臓の方も正常な細胞が殆ど無く早ければ、年を越せないとのことでした。今は自覚症状も無く、元気なのに信じられません。母親も体が弱いので心配です。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]