がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>【愚痴】悩み、雑談inケア【不安】

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 01:10
一人で悩まないで、相談しましょう。書きましょう。 そして、励ましあいましょう。  みんなぁ~、集まれ! 書こうよ *)具体的な治療法は、この板では基本的にしないってことで。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 01:23
>母がついに幻覚 モルヒネのためです。 ですが、痛みを抑えるのが第一優先にしてください。 >私にしてあげれることは後なんでしょうか 簡単ではないですが…お母様の死への「恐怖」を取り除いてあげること。  そばにいてあげること。  手をにぎってあげること  さすってあげること。  家族がこれからもズ~ト仲良く暮らしていけると 安心させること。  立派になったしっかりしたあなたを見せてあげること。 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1039446100/123 のあさひさんへのレスです。    

3 名前: あさひ 投稿日:2003/01/12(日) 01:48
わざわざありがとうございます。。。 モルヒネの量が今日いきなり倍になってました。 そうとう痛かったのだと思います。 幻覚、食欲不振、いろいろありますね副作用。すこし不安に 思ってしまっていましたが、やはり痛みを押さえることが 優先ですね。自信をもって母に伝えます。 私も、しっかりしないとダメですね。私今まで一番今が がんばる時なんですね。ほんとだらしない娘なんです、私。 がんばって、母をもっと安心させます。母のためだけでもない 私のためにもです。それでできるだけ側にいてあげたいと思います。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/12(日) 03:42
私は昨年、母を亡くしました。 お気持ちわかります。 つらいですが、がんばってください。 ガンは闘いです。 あさひさんも闘いぬいてください。





5 名前: あさひ 投稿日:2003/01/12(日) 23:58
ありがとうございます。 今日母はがんばってみそ汁を飲んでくれました。ちょっとだけですが、 母には無痛になるまで痛み止めをもらいつづけていいんだよ、 と伝えました。 きっとがんばり抜いていきます。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/22(水) 22:06
携帯です

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/22(水) 22:16
携帯のテスト

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/24(金) 12:40
末期医療におけるセデーション http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/sedation/ppframe.htm

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/24(金) 13:30
管理人さんはひょっとして、 りょうママさんを御存知なのですか?

10 名前: UTAKA◆xwBLFt7E 投稿日:2003/01/25(土) 07:01
MLで まだ、「りょうママ」という名で登場される前から 知っています。 私の家内が、「子供の名前+ママ」としていますので そういう名前(投稿名)も、どうですか とお薦めしたと思います。 旦那様から資料を送っていただいたこともあります。 電話でお話したこともあります。 関西弁で明るい声をなさっていました。 ついにセデーションを始まられたようですね。 私もつらくなります。。 りょうママさんの声はいまでも覚えています。。 関連) http://www.suttokodokkoi.net/cgi-bin/bbspc1.cgi

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/01/27(月) 15:28
りょうママさん のご冥福をお祈りします

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/02/05(水) 02:14
管理人さん、  立ち直った? 

13 名前: やまと 投稿日:2003/02/10(月) 00:26
初めまして。癌の治療等検索していて、このページに着きました。 私の母は3年前に直腸癌の手術を受け、今は肺と脳に転移した為再入院しています。 手術を受けて退院してからはわりと元気に過ごしていたのですが、再入院してからは日に日に痩せてゆき、今では水と氷しか口に出来ません。 今日は唯一口にしていた水さえいらないと言いました。 母の前では絶対泣かないようにしていましたが、もうギリギリな感じです。 母をどう励ましていいのか分かりません。どんな顔をしていればいいのかも分からなくなって…。もっと母に優しくしてあげれば良かったと後悔ばかりしています。

14 名前: あさひ 投稿日:2003/02/11(火) 00:40
以前は御世話になりました。 母は卵巣癌(線癌)で転移はないもののもう手のほどこしようが ないという所でした。 実は先週家族呼び出しがあり、いってみると なんと今月中には病院をでてください、とのこと。 そして初めて聞かされた母の余命、もって半年とのこと。 そして初めて医者の口から「末期」ときかされました。 最初在宅で、と言われましたが、 血管からモルヒネを投与していても痛みが収まらない母が モルヒネパッチ(皮膚からの)で痛みが収まるはずが無いことは 簡単に想像もできて、なんて残酷な、、、と悲しくて悲しくて 泣きました。貧乏な家ですがどうしても苦痛を和らげてあげたいので ホスピスを希望しているところです。でもまだ何か方法は ないのか、とおもってもいます。。。私はおかあさんを安心させる ためにも、結婚しました。予定していなかったので 籍だけをいれたのですが、喜んでくれました。でも孫は見せてあげられないのか と思うと、、、悲しいです

15 名前: あさひ 投稿日:2003/02/13(木) 01:18
こんばんは、ホスピスの見学にいってきました。 一切の延命処置無しと聞き少し戸惑いがあります。 そういうところと知っているハズでしたが実際そういうところに母 をいれることになりそうな現状に不安と悲しさがいっぱいです。 母になんていえばいいんだろう、、、、、 母の本当の望みをききだすことすらできないで 流されるがままにホスピスでいいのだろうかという思いもあります。 まだ治療法があるのではないか、という思いまででてきました。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/02/13(木) 05:36
私もいずれ家族との別れの日が訪れます。 愛する妻(旦那)、愛する子供達との別れ。 明日かもしれないし、来年かもしれない。。。 そのとき、私は何を考え、何をしてほしいと願うのでしょうか。。 自問自答して私の今の思いは、、、 死ぬのは決して怖いとは思わない。 でも最後まで痛みを和らげてほしい。 残された家族が私がいなくなったあとでも、 仲良く、笑顔で過ごして幸せになってほしい。 これだけが残りました。 私が終焉を迎えるとき、私がそうであったように 家族はとてもつらいハズです。 泣きたくなって当然です。 だけど、 泣いてばかりいないで、 しっかりとした、気丈な姿をした子供の姿を見て私は安心するような気がします。 とりとめの無いことを書いてしまいました。。。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/03(月) 10:04
もっと死について学ばないと いけないのでしょうね

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/05(水) 23:06
ガンって何? 別に毒素を出すわけでもないし。 インフルエンザでもない、その人固有の細胞。 おとなしくして、その場にじっとしてて頂戴

19 名前: あさひ 投稿日:2003/03/07(金) 00:00
こんばんは、お母さんはあと2週間以内の命だといわれました。 悲しいです。が、やっと受け入れはじめた気もします。 ホスピスにはいりました。 そのまえにはセカンドオピニオンもしました。 そのときの話を思い出しておばさん(かあさんの妹)と 思わず笑ってしまいました。 実はうちのかーさん、とっても頑固で怒りっぽくって いったん思い込んだら人の話なんか全然聞かないっていう 人なんです。 セカンドオピニオンで先生がかーさんの癌の説明したとき 「ほんっとにこの癌は頑固でまったくゆうこともきかなくて どうしようもないんですよー」と言ってたんです それっておかーさんの性格そのまんまだ!! と。w まったくもうーおかーさんったらしょうがないんだから とかいいながら思わず苦笑いしちゃって。 癌とその体の持ち主の性格ってにるんですかね?

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/20(木) 06:42
あさひさんの心中を思うと私のことの様におもえてなりません。 とても、 辛いでしょうが、、、受け止めてください。 >>8のセデーション も選択肢の一つ……

21 名前: 20 投稿日:2003/03/20(木) 06:51
先日、SMAPの草薙君が出ているTV番組を見ました。 それまで一度も見てなかったのですが、最終回とのこと。 彼の役どころは、「余命1年の胃癌」だったです。 頬がこけて、徐々にヤツれて行く姿と、 息を引き取る際の彼の演技には驚きました。 人間をはじめ、生きとし生きる物、全て 命が尽きるときがきます。 そのとき、私は何を願い、なにを思って人生の終焉を迎えるのか… 決して結論が出ないであろう迷宮に入り込みました。 いいドラマっぽいですね。 ビデオが出たら改めて拝見します。

22 名前: あさひ 投稿日:2003/03/22(土) 23:14
こんばんは、母は56歳で天国へいってしまいました。 3月14日です。 実感というものはまだわきません。 病院へいけばおかーさんがいる気がしてしまします。 実家に電話すればかーさんが電話にでるきがします。

23 名前: サチ 投稿日:2003/03/24(月) 23:03
他スレのサチです。 母が亡くなってから半年も経たないうちに、祖母まで逝ってしまいました。 でも、祖母は94歳だったので、天寿を全うしたと思います。 >>22あさひさん お疲れ様でした。あさひさんのお母さんは、苦しまずに最後を迎えられましたか。 私は今、一人で実家に住んでいます。(父親も同じ肝臓がんで死去しています) 仕事から帰ると真っ暗です。かあさんがお帰りなさいって言ってくれないのが寂しくてなりません。 かあさん!って呼んでも返事が無くて寂しいです。 全然実感沸いてません、でも、何十年後か、会える日を楽しみにしています。 今は目に見えませんが、絶対傍にいますよ、私たちのかあさんは。

24 名前: ワンチビ@愚痴愚痴ひとりごと 投稿日:2003/04/15(火) 23:32
イレッサ報道があって以来、主治医の先生の態度が変わりました。 こちらの疑問に関して、こちらが納得するまで話してくれる方だったのですが、あまり説明してくれなくなりました。 患者数も増えて忙しいのだと考えるようにしていますが、 「僕は、知りません」「僕は聞いていません」「僕はわかりません」ばかりの返事は、不安をあおります。 確かに、イレッサは未知数の薬剤なので、そういった返事が返ってくるのも仕方のないことかもしれませんが、確かに知ったかぶりをする先生より、知らない事は知らないと答えてくれるほうがよいのかもしれませんが、そういった返事が最近多くて・・・ 「何があっても、僕は知りません。覚悟してくださいよ」と念押しされているような気持ちもかすめるんですよね・・・ 先生も、たくさんの呼吸器疾患の患者さんをかかえ、イレッサのことばっかり考えてる訳にもいかないのも理解してはいるんですが、AZのHPに載ったような内容ですら、 「知りません」「いや、僕は聞いてないです」「呼吸器の部長からまだ話はないです。だから知らないです」とばかり返事が返ってしまうと・・・・ イレッサ処方がイヤなのかなー 何かあったときに責任をとらされると思ってるのかなー 余計なことは言いたくないと思ってるのかなー  と、考えてしまうんですよね・・・・

25 名前: ワンチビ@ひとりごと 投稿日:2003/04/28(月) 16:10
義理の弟の父が亡くなりました。肺腺癌のⅣ期と、去年の今ごろ診断されました。 私の母も、肺腺癌のⅢB期とおととしの10月に診断され、義弟の父は母のお見舞いに元気な姿で来て下さっていたのに、イリノテカンも効果なく、イレッサも効果なく、カルセドも効果なく、見るたびに衰えていくのがわかりました。 それでも、亡くなる3日前まで自分でトイレに行ったりされていたのですが、最後の日は義弟が付き添い、ねむっているんだと思っていたら、息をしてないので驚いて看護婦さんを呼んだそうです。 肺がんは、苦しんで死ぬんだと思っていたのですが、ねむるように亡くなる方もいるのですね。 母も、最後の時は苦しまずねむるように逝かせてあげたいと思いました。 しかし、命が流れ出ていくのを止めることは出来ないのでしょうか・・・ こんなに元気に見えるのに、本当にその日が訪れることが信じる事が出来ないです。 母の趣味は、社交ダンスなんですが、先日は競技会にも出たんですよ。 なんだか、肺がんだというのが間違いなんじゃないかと思ってしまいます。 先生に言ったら、「細胞診は、癌でした。癌じゃなかったら、抗がん剤で縮小しませんよ」 と言われました。母は、セカンドオピニオンを国立がんセンターまで受けに行きたいといいます。 本当に癌かどうか調べに行きたいそうです。 なんだか、今日はとても疲れてしまいました。 身近な方の死は、辛いものですが、同じ病気での死は辛いだけでなく、母にこれから起こる事への不安をかき立てるようです。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/29(火) 23:52
今晩は。 現在、闘病中の者です。私事ですが、 私にその時が訪れたら ここで知ったセデーションを家族と主治医にお願いしてます でも、決して闘いを諦めたわけではありません。 携帯からなのでうまく書けませんが たとえガンを克服したとしても、必ず その時は訪れるのですし、、

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/06(火) 21:05
お医者様に色々質問や要望を言うのは非常に緊張します。 できれば、こちらの意を解して欲しいと短く聞くのが良くないのか、 ずれた答えが変わって来たり、失望してしまったりストレスになります。 ・床ずれに市販の薬を塗っていますけどいいですか   →体位を換えて。円座を使って。(←傷をみてくれない) ・食欲が落ちたのでラコールのような栄養補助剤を頂けませんか   →あんまりカロリー必要無いから。医薬品より市販の方が美味しいから。 ・バルーンカテーテルの尿の量と呑んだ水分をメモするように看護婦さんに  言われたんですが   →言うまで聞かれなかった(カテーテル交換で傷がついて血尿…) ・酸素量測ったり血液検査しなくても大丈夫ですか   →顔色いいからねぇ。気にしすぎ。 愚痴です。でも不信感しか持てません。

28 名前: じょな 投稿日:2003/05/14(水) 15:20
はじめまして。愚痴らせてください。  父が肺癌末期です。既往の関係でひどく体力がないので、もう殆ど打つ手がない状況です。 本人は「癌で、治らない」ことは知っていますが、遠隔転移の一部を知らされていないせいもあって、現状の認識が不充分です。近くにいてしょっちゅう見舞いに行っている母は、現状否認していて、聞きたいことしか聞きません。  私は500キロ彼方に住んでいます。先月見舞いに行った時に、病院のケアのミスに気付いて看護師さんにお話ししたのですが、回答が得られませんでした。母に翌日もう一度申し入れるように言って帰宅したのですが、再度誤魔化されました。それでやむなく、私が部長先生あてに手紙を書いて改善していただきました。  ・・・それ以来、何かあると部長先生から私に電話がかかってくるようになってしまいました。母に話しても埒があかないから、ということはよくわかります。  でも、私は本当は言いたい。   勝手にひとをキーパーソンにしないで!!!  だって父は、かつて私を虐待した人なのだから。母は父から私を守ってくれなかった人なのだから。  別にもう恨みや憎しみという感情は過ぎ去ったけれど、私が父に感じているのは、例えばご近所のお年寄りが入院されたと聞いて「早く回復なさるとよろしいですね」、もう治らないのなら「苦しむことなく過ごされるとよろしいですね」と思うのと同程度の感情でしかない。  だから、単に肉親だからといって、判断を下す責任なんか負いたくない。  私の精神のエネルギーを父のために割くのは、まっぴら。というか、そんなことをしていると、父が死ぬまでに私自身の心が危ない。  だから替わりにやって、とお医者様に言えないことは充分承知していますが。  医師の友人に話したら、「それは私でもあなたに電話する」と言われたので、他に選択肢がないことも理解してはいますが。  それでも、どこかで愚痴りたかったのです。  患者さんを愛し、ご一緒に病魔と戦っておられるご家族の方、ごめんなさい。家族一丸となって病気に立ち向かう患者さんをサポートされておられる医療関係者の方、ごめんなさい。どうかスルーしてください。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/15(木) 20:05
↑のやつ、テメーの私情を書くなや、コラ!癌患者の家族が、オドレの文章読んだら、みんな腹立たしく思うわ。家族は、どんな事をしてでも救いたいって思ってるのに、テメーは、なめてんのか?あ? 

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/16(金) 08:32
28の方は、キーパーソンになってしまっている重圧に苦しんでいらっしゃるのではないでしょうか? 虐待の過去による、心の傷については私には経験がないので何も言えませんが、どんなことをしても親を救いたいと思っている私でさえ、主治医の先生が「今後の治療方針について相談したい」と始終電話がかかってくると、辛くなります。 親の運命の相談を、そして決定を私などがしてもいいのだろうか、本当にこれが正しい答えなのだろうか? この気持ちは、親がその天寿をまっとうしても思いつづけると思います。 「あのときの選択は正しかったのか・・・」と。 そういった重圧を、強く強く感じすぎていらっしゃるのではないでしょうか?

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/17(土) 16:09
重圧に苦しんでるんだったら何を書いてもいいんか?このサイトは、ガン患者自身も見てるんだぞ?28の文章をガンを患っている人が見たら、どう思う?28のやつが、もし身近な人間だったら、おれはどつき回すけどな!まじで!まじキレそう。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/17(土) 16:10
重圧に苦しんでるんだったら何を書いてもいいんか?このサイトは、ガン患者自身も見てるんだぞ?28の文章をガンを患っている人が見たら、どう思う?28のやつが、もし身近な人間だったら、こういう常識の無いやつはおれはどつき回すけどな!まじで!まじキレそう。

33 名前: じょな 投稿日:2003/05/19(月) 14:03
 28のじょなです。  キーパーソンという役割は、本来、患者を愛しかつ患者から信頼されている人物が務めるべきだと思います。私はそれに該当しないのに、キーパーソンになってしまっている現状がひどく間違っている気がしていました。  私がキーパーソンになってしまったのは、母が「手を尽くしきらないと後で悔いが残るから」と主治医に無理を言うようになったためでした。効果がないどころかむしろ悪化しているという検査結果が出ているのにそれまでの療法の継続を希望したり、次々と抗がん剤治療を強硬にお願いしたり。(まだ試していなくて、使えれば効くかもしれない薬はありますが、父の体力や残存している機能から鑑みて投与は無理であるという主治医のご判断を、母は聞かないのです。)それでお困りになられた主治医の先生が、私に電話をくださったのでした。  しかし、父は私のことを信用も信頼もしていません。判断の善し悪しとは関係なく、「私が決めた」というだけで父には気に入りません。(これは今の病気の話だけでなく、私が物心付いて以来ずっとそうです。)そのような関係にあるのに、ただ親子だからというだけで、父の医療に関する判断代行を私が(しかも父の知らないところで)務めるのは、やはり間違っていると思います。  ですから、間違いをただすことにいたしました。  ここにいらっしゃる患者ご本人様は、このようなサイトで情報収集をされていらっしゃる以上、ご自身が治療オプションの決定をなさっていらっしゃる方々であろうと思います。もしこの先一時的にでも、ご判断の代行をどなたかに任されることがあるのでしたら、本当に信頼していらっしゃる方に委ねられることを祈念いたします。どうか皆様は、私の両親や私が陥っている間違いとは無縁でいらっしゃいますように。  最後に管理者様へ;ここが私情を書いてはいけない掲示板だとは存じませんでした。この板のルールに違反していたのでしたら、どうぞ私の投稿を削除してください。お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/19(月) 19:18
↑のやつ、都合のいい事ばっかりぬかすなや、コラ!ワレは28の文で、父のために、余計なエネルギーは使いたくない、父が死ぬ前に、私自身の心が危ないとか、非常識な事をぬかしてる事に腹が立ってるんだろが。例え父親の事が嫌いだったとしても、命を軽視するような事は書くなや。おれも身内に末期ガンの母がいる。おれは、おれの命と引き替えにしても、全ての財産を失ってでも救いたい。だからこそ、そういう文を見たら腹が立ってしかたないんじゃ!

35 名前: じょな 投稿日:2003/05/19(月) 20:21
34の方へ  28の文では私自身のことを書きました。変更も取り消しもしません。正直な感情です。 33では、(私自身のことは28ですでに書いたので)私以外の状況を書いただけです。  お腹立ちはご自由です。

36 名前: ちひろ 投稿日:2003/05/20(火) 00:10
横入りしてすみません。一連の流れを見ていましたが、私もじょなさんは冷たい人だと思います。私の夫も現在、肝癌ステージ4で転移もあります。インターネットでいろいろ調べており、ここのサイトに辿りつきました。ここのサイトは情報量も多く、そして何より、心優しい方ばかりで、見ていて、とても勇気づけられました。しかし、じょなさん、あなたの発言は現在、闘病している人に対して、とても失礼だと思います。上の名無しさんが、おっしゃるように、人の命を軽視していると思います。人の命は、何よりも重いものです。もし、あなた自身が癌という病に侵された時、どう考えます?生きたい!死にたくない!と思うでしょう。このサイトは、私達の希望なんです。どうか、心無い発言は、お控え下さい。お願いします。

37 名前: えり 投稿日:2003/05/20(火) 22:31
はじめてこのサイトをみました。私は看護婦をしています。私の勤めている病院にも末期ガンの患者さんはたくさんいます。しかし、その多くは身よりのいない方ばかりです。たとえ身内の方がいても、なにかあっても連絡はしないでほしいと言われてしまうケースも多いのです。はじめはなんて薄情なと腹立たしく思ったこともありましたが、その人それぞれに歩んできた人生があり、周囲がそれに対して口をはさむのはかえって無責任なんじゃないかと思うときもあります。すべての患者さんが家族に看取られて亡くなることは理想ですが、厳しい現実もあるということも分かっていただきたいと思います。ただ、医療従事者としては、そんな患者さんにこそ安らかな最期を迎えてほしいと毎日看護していることも分かってください。生意気なメールですみません。

38 名前: MM 投稿日:2003/05/21(水) 18:06
始めて書き込みします。私は今、風俗で働いているのですが、この前ガンにかかっているとゆう方が来て、最初は何も聞かされてなかったのですが、キスをしたり性行為まではいかないギリギリのサービスをしてしまいました。やはりエイズと同じようにガンも感染するのでしょうか?もし詳しい方がいましたらお返事待っています。よろしくお願いします。

39 名前: さやか 投稿日:2003/05/21(水) 22:48
初めてカキコします。じょなんさんは私は別に冷たい人では無いと思います。私の父も胃ガンで入院しています。命はあと一ヶ月持てば良いと先生に言われました。母はずっとつきっきりです。良く泣いています。それを見るたびに複雑な気分です。父が死ぬは嫌です。そう思う反面早く死んで欲しいと思います。誰も理解はしてくれないけど私はそう思います。じょなさんの気持ちとは全然違うけど私が言いたいのは人にはそれぞれの違った感情があり育って来た環境が違うと言う事。いちがいに冷たいとか言うのは違う気がしました。

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/22(木) 01:08
さやか=じょな

41 名前: さやか 投稿日:2003/05/22(木) 03:08
40の名無しさん。意味わかりませんよ。言いたい事はわかりやすくお願いします。

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/22(木) 16:19
私は、子供が欲しくてたまりません。自分のもとにやってきてくれたら、愛情を注いで、抱きしめて抱きしめて育てたいです。 でも、できません。宿っても流産してしまいました。原因は不明だそうです。私が、流産してすぐに母の癌がわかりました。 今後の母のケアを考えると、私は赤ちゃんが死んでしまったことを歎く気持ちの片隅で、少しほっとしてしまいました。 赤ちゃんは、私に親孝行をする時間を与えるために逝ってしまったのだと考えました。 じょなさんのように、虐待を受けていたという話を聞くと、とても悲しくなります。 今も世の中には親から虐待を受けている子供がたくさんいます。 「いらないんなら、私にちょうだい!私ならあなたよりもっと大事に育てるわ!」 と、虐待のニュースをみると悔しくて涙がこぼれます。 子供は愛される為に生まれてくるはずなのに、何故虐待する親があとを立たないのでしょう・・・ 確かに、親のためにならどんな事でもしたい!と思う気持ちは私は強くあります。 それは、自分が愛されて育ったからなのだと思います。 じょなさんは、愛されるはずの子供だった時に、お父様の暴力におびえて育った・・・ しかしながら、お父様がご存命のうちに少しでも、じょなさんの子供の時から抱えている心の傷をお父様が理解してくださる日がくるとよろしいのですが・・・ 色々、勝手申しました。ご無礼おゆるしください。

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/30(金) 20:36
この世から、癌細胞なんてなくなれーっ!!! お母さんに、もっと長生きして欲しいよ。 孫の顔だって見せてあげたいよ。 赤ちゃん抱っこしてあげて欲しいよ。 いろんな事相談して、もっと一緒の時間を過ごしたいよ。一緒に旅行だって行きたいよ! ゴハンだって一緒に食べたいよ。お母さん、私少しは料理上達したのよ。 美味しいって言ってもらえると思うんだけどな・・・ わーーーーーーーーーっ!!!!!大声で叫びたい! 

44 名前: とし 投稿日:2003/06/03(火) 11:51
癌っていうのは、ほんとに憎い病気ですね。なんで、こんな小さな物に大切な人を奪われないと、だめなんでしょうね。私の母親も末期癌です。母親は精一杯生きようと努力しています。今まで苦労をかけてきた分、そしてお世話になった分、ここまで大きくしてもらった分、なんとかして大切な母親を救いたいです。母親は、昔からいつも自分の事よりも他人の事を思いやる、ほんとに心優しい人です。そんな母親だからこそ、ぜったいに死なせるわけには、いかないと思っています。

45 名前: ヒデ 投稿日:2003/06/18(水) 17:56
俺のオヤジが今手術を受けています。胃から十二指腸、肺、膵臓に転移してるそうで10時間もの手術になるそうです。もう助からないとは思いたくないのですが...昨日病院から掛けて来た電話は元気でした。手術後の体力が心配です。まだ肺ガンの手術も残っていて...とにかく助かってほしいです。

46 名前: りんご 投稿日:2003/06/18(水) 22:59
父が膵癌の手術のあとなかなか体調が、戻りません。転移の可能性もあり、どうしたらいいのか。できるだけ 入院せず家で過ごさせたいのですが、

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/25(木) 21:08
ここなに?

48 名前: じゅな 投稿日:2003/10/04(土) 00:47
今私の彼氏のお母さんがガンになったらしく、ついこの間手術をしたらしいんです。彼は最近まで仕事が忙しくて自分自身も軽い精神病みたいになってたのに、その上にそんなことがあって今すごく辛そうなんです。そんなに詳しくお母さんの状態とか聞けないから私はあまりつっこんだ話は分からないんですが…とりあえず手術は成功したんですけど、転移とかの心配がまだ残ってて…私は彼のお母さんにまだ会った事もないけど、すごく辛そうな彼見てたら私も辛くなってきました。私に何ができるんだろう…

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/10/22(水) 00:15
義母が闘病中,義父の食事を毎日届けに行ってます。 も~お、いやって感じです。朝は義父の分も含め、高校生と主人、私の4人分のお弁当を作り、夜には車で30分の義父宅へおかずとご飯を届けに行き、夜の分と翌日の味噌汁を作ってきます。 普段から義父は何もしない人でしたが、それでも一度目の義母の入院時は少しは買い物をしたり、何か作ったりしましたが、2度目の今回はまったくといっていいほど、何もしません。精神的にもショックなのと、ストレスがたまっているようです。 私自身も体調がすぐれず、子宮を全摘しなくてはいけないのに、自分のことを心配してる場合じゃないんです。 誰か代わりにしてくれないかな? どこかへ逃げ出したいで~す!!

50 名前: あき 投稿日:2003/11/06(木) 13:10
明日、父親が胃癌の手術を受けます。昨日、先生に詳しい話を聞いたところ、肝臓の方も正常な細胞が殆ど無く早ければ、年を越せないとのことでした。今は自覚症状も無く、元気なのに信じられません。母親も体が弱いので心配です。

51 名前: はるか 投稿日:2004/03/20(土) 07:42
今母が癌です。まだ今も癌と闘ってますが私と姉だけをのこしてこの世を去りそうでとても怖いです。私はまだ高校生になったばっかりです。お母さんが治るのを祈るばかりです。病院行ってますが不安です。どうか治療法を教えて下さい。

52 名前: ロキ 投稿日:2004/03/20(土) 22:45
はるかさん、お母さんの癌の場所や、状態などをわかる範囲で書き込みしたほうが、色々アドバイスしていただけると思いますよ。

53 名前: やす 投稿日:2004/04/02(金) 02:01
今年67になる母の事なんですが、去年の5月に乳癌が見つかり『発見が遅かった』と言う事で手術も出来ず抗癌剤での治療になりました。その時の主治医が「このままだと3斡ヵ月しかもたないでも治療すれば4、5年はなんとかします」と言ってました。毎週の様に通い途中何度か薬も変えたりしてたみたいなのですが、症状は悪化して行くばかりで胸から膿のような物まで出てきて途中主治医からは何も家族には話が有りませんでした。この前症状があまりにひどいので病院に行ったら、「手の施し様がない」と言われてしまいました。こんなひどい話ありますか?

54 名前: そば職人 投稿日:2004/04/07(水) 02:08
愚痴っていいスレですよね?初めましてですがまぜてください!! 今日末期ガン患者の父と喧嘩をしてしまいました。 HNの通り家は蕎麦屋です。だから自営業者の常として頑固者で。 何もかも自分でやりたい父。健常者でも大変なのに心臓も悪く、 ペースメーカー入ってます。だから身体障害者なんですよね。 しかも1級。 お互いイライラしてて、毎日「俺はもう死ぬんだ」なんて言われると こっちだって爆発するときもあるよ! おかげで生理止まるし、アル中手前だし。 なんでお互い思いやってるのに上手くいかないんだろう。 お酒の所為で訳わかんなくなりましたね。 どなたかの反感など買うようでしたらご面倒ですが削除してください。

55 名前: 千春 投稿日:2004/04/07(水) 05:16
そば職人さん 774先生に一生懸命ご相談しているお姿、応援しながら拝見しておりました。 次々と次の戦略を考えていらっしゃるお姿に、息子さんかと思っておりましたが女性の方だったんですね。失礼しました。私は17年前癌で父を亡くし、只今母が乳癌と闘っております。私も母が手術の日と、退院する日、不整出血をしてびっくりしました。自分は気を張って絶対負けない!って思っていたけど、やっぱり不安や悲しみでボロボロなのかなぁって思いました。

56 名前: 千春 投稿日:2004/04/07(水) 05:17
母はこの病気に対しては、私の言う事を完全に信じて実に素直で、(それで逆に自分の判断がもし間違っていたらと凄く不安な時もありました。)でも父の時は、癌と言う以前に私の若気の至りで関係が険悪な状況だった上、死後病理解剖するまで病名も分からなかった珍しい癌で、残された時間を読むのが困難だったし、今思えば闘病中もっと早く仲直りしておきたかった。主治医の先生の数多くの温かい計らいで、意識が無くなる前日に、 「本当にいい娘を持ったよ、ありがとう。」 って言ってもらったけど、それならもっと色々話したかった。

57 名前: 千春 投稿日:2004/04/07(水) 05:18
息を引き取った父の頬に誰にも内緒で、子供の頃みたいにキスをしました。 今また母が癌になり、一人っ子の私は同じ事を繰り返すまいと、母子で出来るだけ元気に毎日朗らかに過ごそうと思っております。だけど愛しているからお互いを心配するあまり、余計悲しく腹立たしい時がありますよね。こんな崖っ淵にいる時は、そんなイヤな日もありますよ。でも今だからこそ、今日は昨日の最悪な気分を屑籠に捨ててお父さまの不安な気持ちから出る我儘を深呼吸して聞いてあげて下さい…って言ってもなかなか難しいのも痛い程分かるけど。

58 名前: 千春 投稿日:2004/04/07(水) 05:20
そば職人さんがどんなにいい娘さんか、お父様は本当は一番分かっていらっしゃると思います。だってあんなに一生懸命病気や薬の事を調べておられるんですもの。 お互いかけがえのない親子の時間、出来るだけ幸せの時間にしていけますように。 それと、悲しい時のお酒は、余計悲しくなるからダメですよ。やはり親子喧嘩する時はシラフです!そば職人さんもご自愛下さい。今、私達が倒れたらマズイです。 とりとめもなく書いてしまってごめんなさい。

59 名前: そば職人 投稿日:2004/04/08(木) 00:06
千春様、レス大変嬉しいです。お忙しい中私などのために時間を 割いていただいて恐縮です。 皆さん大変ですよね。この苦しみは決して私だけではないのだと、 改めて教えていただきました。ありがとうございました。 悲しいときは得てして感情のコントロールが上手く出来なくて・・ 何かにあたらないではいられない気持ちになることが最近頓に多くなりました。 ちっぽけな私の度量では限界なのかも知れません。 私は3人兄弟の末っ子で、人一倍心配をかけ、気ままに生きてきました。 だから今、両親の元で尽くすことが多少なりとも恩返しになればと頑張っています。 だけど、何故私だけがこんなに頑張らねばならないのか、と不満に思っているのも 事実です。家族皆が協力するべきなのに、母は泣いてばかり。 そればかりか、聞いた事も無い怪しげな健康食品に手を出す始末。 兄は家を継ぐ気も無く、貯金もなく、勿論嫁の来るはずも無く・・ 結婚した姉は唯一の話し相手かと思いきや、私が彼女の話を聞いてあげるはめに・・ 家業のことも父も病気のことも両親の心のケアも。 全部私に圧し掛かってきています。 お酒にでも頼らないと眠れもしません。 ああ、今日もまた愚痴ばかり・・しかもこんなに長くて・・ 駄目ですね。明日からも頑張らないと! 千春様、やさしいお言葉ありがとうございました。 おかげで少し頑張れそうです。

60 名前: そば職人 投稿日:2004/04/20(火) 23:28
どうやら父も旅行に行ける体力が付いたらしく、今日から旅行に 行っています。先祖のお墓参りをしてくるそうです。 父に告知していないため、「もう治った!」と言い張る父ですが・・ 心中ものすごく不安らしいです。 末期ガンから生還された方の特徴ってなんなんでしょうね。 早く解明されて遺伝子操作でも何でもできるようになればいいのに、、

61 名前: 千春 投稿日:2004/04/25(日) 01:48
そば職人さん お父様体力回復され、旅行に行かれるようになって良かったですね! とは言え、この不安感、どうにかならないものなのか・・・どうにもならないものなんでしょうね。 癌に見舞われた人間は、みんな同じなんでしょうね。 父の時、回復する事無く一気に持っていかれた時に比べれば、ラッキーなのは重々分かっているのですが・・・ そば職人さんが、ご家族の狭間でストレスいっぱいな気持ち、すごく分かるんです。私がその立場でも、間違いなく爆発する。でもそれでも喧嘩出来るご家族がいて、やっぱりとっても羨ましいな! うちなんて母がいなくなったら、私独りぼっちですもん。 嫁にもいかず、自由を選んだ自業自得なんですが。 父、祖母、祖父と毎年連続で先立たれた私は、世の常なのは分かっているけど、もう家族を失うのは耐えられなくて。 こんな事患者の方に失礼なのはとても承知なのですが、子供がいるのでもない私は正直、自分が代われればどんなにいいかって思ってしまいます。悲しくなります。 この不安な欝な気持ち、波のように襲ってきますね。早く元気にならなくちゃ。(空元気でも…) ごめんなさい。すっかり弱気の私でした。 こんな事ではいけないな!明日からまた頑張ります!! 娘が弱気だと、すぐ気がつく母なんです。

62 名前: そば職人 投稿日:2004/05/03(月) 23:40
安心したのもつかの間、父が入院しました。 抗がん剤の副作用らしいのですが、これ以上今までのTS1の服用は出来ないだろう とのこと。他の抗がん剤もどうやら父には使うことが難しいらしいので これからどうなるのかわからなくなってきました。 何より落ち込んでしまった父の心が心配です。 メンタルケアなども考えたほうがよいのでしょうか??

63 名前:   投稿日:2004/05/04(火) 10:46
末期かどうか分かりませんが 癌が治ったと言うケースについて 厳しい医者はもともと癌じゃなかったんだと言い張るようで。 胃癌じゃなくて胃潰瘍の誤診ではとか、 肝臓の癌じゃなくて肝炎などだったのではと聞いたことが聞いたことがあります。 事実に反してあらぬ期待を持たせることはかえって大変酷なことになるとは思いますが。 告知を受けて動揺し、嘆き、否認し、逃避し、 そして事実を受け入れ、心細いながらも立ち向かっていくということでしょうか。 亡くなって何年経っても心の支え、理解者は還ってはこないのですが 今までどおりの生活を周囲が送っていけることを亡くなった人は希望していると思いますし、 闘病中もその見込みがある程度見当つくことが闘病者の心残りの除去につながるのかとも思います。 

64 名前: 千春 投稿日:2004/05/05(水) 04:59
そば職人さん ご心痛お察し致します。お父様は今また入院して、この先への不安感や恐怖に押し潰されそうな気分なのでしょうね。 うちの父も、I.C.Uに入る直前私に、 「死ぬのが恐いんだ…」 と、洩らしておりました。 あの時私は思わず、 「大丈夫!死になんかしないよ!!」 なんて言う事しか出来なかったのですが、もう少しマシな言葉は無かったのかと、今も考えます。 恐怖心や不安感や孤独感は心をむしばみ、病気をますます悪くしてしまいますよね。 周囲の者はそれにどう対処をすればよいのか?本当に辛く悩むところだと思います。 なんとか本人に笑顔や一筋でも希望を持って貰えれば、と考えるのですが、それがただ周囲への気遣いでしているとしたら、また悲しいですよね。 結局家族は出来るだけそばにいて、色々な話しを聞いたり、話しをしたり、手を握ったり一緒に苦しみを分かち合おうとする事しか出来ないのでしょうか・・・。 切ないです。 そば職人さんごめんなさい。そば職人さんの不安ご質問への答えに全然なっておりませんよね。 でもこう言う事にご専門のカウンセラーにお話しを聞いてみるのも、確かに有意義かも知れないですね。 そば職人さん、お辛い日々ですが、お体に気を付けて頑張って!悔しいくらいお役にたてない私ですが、いつでも同じ東京の空の下、応援しております。

65 名前: そば職人 投稿日:2004/05/07(金) 00:36
千春様、いつも本当にありがとうございます。 書きこみを始めた時、どなたかからのご意見が頂けるとは思いませんでした。 大変励みにさせて頂いております。 告知について63様に不愉快な思いをさせてしまったようです。 確かに在らぬ期待をさせてしまうこともあるでしょうね。 しかし告知することで駄目になってしまう性格の方もいるのではないでしょうか。 父は自分の症状を良く知りませんが、知る気力すら失っているようです。 私達には父に詳しい病状を伝えることは出来ません。 一日でも長く生きていて欲しいからです。 父には告知は命を削る行為だと思っています。

66 名前: 63 投稿日:2004/05/07(金) 10:28
63です。ご心中お察しいたします。 間違いであれば、と、思う気持ちは皆同じで。 心底そう思いこんで担当の医師らを必要以上に疑い、対立し、 病院を転々としてしまったり、怪しげな病院や団体に取り込まれるようなことに なければという気持ちから書き込みしました。 私の人生経験が浅いからなのか、こういった状況になることは 初めてで、もし同じような方がいて お役に立つことがあればと思ったのですが。 専門病院のベテラン医療スタッフは 日常ですから一連の流れを熟知していますね。 最低限治療方針に承諾を得られれば(医師の免責ということでしょう) 知りたくもない事を無理に教えることもないわけで。 病院も末期を含めて全ての人に与えるベッドがないという 経営的な部分もあるんでしょう。

67 名前: 続63 投稿日:2004/05/07(金) 10:29
母親は軽いうつ状態で、とにかく告知はしないでください。 姉も同様で、担当医への憎しみ。 本人は治療も残されていないので栄養補給と痛みなどの緩和のみ。 半分は暗に知らしめるためか嫌がらせか 定期の回診も自分だけ飛ばされ、受けられない。 しかし理由は聞いても、非告知希望で本人には教えない。 最終的には担当医に告知してもらい田舎のホスピスで緩和治療。 ちょっと物わかりがよすぎる訴訟にならない家族だったかな。 サプリメントでビタミンをいっぱい摂るっていう療法は 活性酸素を除去するから 逆の働きでがんを叩く抗癌剤治療の足を引っ張っちゃったかな? 薬にも害にもならなかったかな?ならいいんだけど。 最後は丸山ワクチンなんかも検討したが遅すぎた。 書類書くの(書かせるの)がめんどくさいから嫌がりますね。 亡くなって東京から移送してたら大変だったかな。 家族でもよき理解者で、話さなくても大方理解してもらえる唯一の人でした。 長い休みとか雲一つない青空見てると思い出しちゃうんですよね。 父が入院してた頃を。

68 名前: 千春 投稿日:2004/05/07(金) 15:26
63さん、はじめまして。63さんもさぞお辛かったでしょう。 私も祖父母、父を亡くしてから、 「あの時ああしていれば・・・こうしてあげたかった・・・」 って、色々考え後悔して過ごした時も長くありました。 でも、あの時々の判断は、その状況の中自分なりに必死で下した事だったのだし、なによりあの三人が聞いていたらきっと、 「そんな事思って泣かなくていいんだよ。」 って言って笑うだろうな。と思いやめました。実際はそれでもやっぱり思いを巡らすのですが、“後悔”するのはやめました。 愛していた事だけは、自信をもって言える紛れもない事実だし、人生に「もしもあの時…」なんて言うのは存在しないんですものね。 でもこれは、63さんと違い最後まで主治医への信頼が消えなかったから言える事なのかも知れません。 そば職人さん 以前の他のスレでも告知については色々な意見が述べられておりますが、みんな個々に事情はそれぞれ違います。患者の名前すら知らない他人の一般論より、父親の良いも悪いもの性格を誰より識った娘が苦悩しながら、尚且つ日々、患者の精神肉体状態を鑑みて吟味を重ねた上の判断ですもん! 今の状況で、(もし痛み等あるのなら緩和する手段をお医者様と話し合い)とにかくお父様が少しでも心をゆったり持てるよう、元気づけて笑わせて希望を持たせて、諦めない事なんじゃないかなって思います。色々迷いながらも… そば職人さんだって私だって、それこそコインを投げて決めたのではなく、こんなに色々考え抜いて、今自分が最善と思える戦略を練って闘っているんですもん。 (勝算がどのくらいあるかは分からないけど、)我ら親子斯く闘えり!!ってところを頑張りましょうよ。 そして話しておきたい聞いておきたい事だけは、なるべく実現させるようにしています。 …な、なんか読み返すと偉そーな物言いですね、私。でもほんとは、すんごくへなちょこ。 そば職人さん、またネ!

69 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/08(土) 16:43
先生はどうしても希望するんなら この病院で最後までいられるように (先生が)病院内で話をまとめるしかないって 言ってくれたんですけど、父が看護師さんに(薬の影響があったんだと思いますが) 治療を拒むような素振りをしたことがあったみたいで それで怒りを買って、あの人だけなんで特別扱いするんですかって 何回も進言されたらしいんです。 父は別件で医療過誤を以前に受けたことがあったんですが それでも治療費を払ってその後もその医師にかかるような 「信頼してプロにおまかせ」するタイプでした。 自分が入院する事があったらはたして看護師さんたちと うまくコミュニケーションとって 普通の医療を受けられるか自信はないです。 自動販売機みたいにお金払ってみんなが同じ物をもらえるといいんですが。

70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/08(土) 21:27
専門病院になると先生曰く患者も勉強してきてる人が多くて 「先生、こういう治療法もあるって聞いたんですけど、 自分には試せませんか?」っていう質問も多いって言ってました。 自信のない先生ならともかく、専門で自信があれば そういう質問はためらい無く答えてくれそうな感じでしたね。 身内では、インターネットで素人がちょっと見たんですって言っても 気分を悪くするだけ何じゃない?って話だったんですが。

71 名前: 千春 投稿日:2004/05/09(日) 01:38
お医者様や看護士さんとにかかわらず、人と人とのコミュニケーションは、(当たり前の事ながら)自動販売機で黙ってお金を入れてジュースを買うようにはいきませんよ。 名無しさん(つい一月半程前何処かでお目にかかった気がしてなりませんが)、今の健康に感謝されて、日々を前向きに楽しまれてはいかがかな?…って気が致します。 人生色々ありますが、人間も人生も、そんなに捨てたものではありませんよ。 ただ、人生同じ間違えを繰り返したりはしないよう、気をつけたいものですね! もし、心がお病みなようでしたら、心療内科などに行かれてみてはいかがと思います。楽になられると思いますが・・・ くれぐれも今ここで病気と闘っている皆様方や先生方にご迷惑をかけませんように。 名無しさんもお健やかにお暮らし下さいませ。お祈り申し上げております。

72 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/09(日) 03:37
結局余計な書き込みをするからこういう目に遭うわけで スケープゴートにあげられて、自分は辛い思いをする。 人と関わるというのは難しいことですな。 引きこもっていればよかったです。 ちなみにここの所他人とは疎遠にしているので一月半程前って言う人とは 別人だと思いますよ。もし二重写しになっているようでしたら・・・ プライドもなく捨て身ですので十字架に架けられても結構ですが。

73 名前: 千春 投稿日:2004/05/09(日) 10:09
みんなだって頑張って病気と闘っているんだから、名無しさんもお元気で!さようなら。

74 名前: そば職人 投稿日:2004/05/12(水) 01:46
63様、先日は少々きつい書き込みになってしまい、失礼致しました。 お父様の告知について、後悔しておいでなのでしょうか。 だとしたら大変悩んでしまうでしょうね。 私共は、満場一致で告知しないことを決めました。 ちょっと卑怯かもしれませんが皆で決めたこと。 後悔も責任も皆で小分けにします。 最近ガンについて調べていると、今の父の状態がいかに深刻か 思い知らされます。

75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/12(水) 14:40
みんながんばってんだからさ

76 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/12(水) 22:52
告知に正解は無いですよ。 しても、しなくても・・・・あの時・・・・、って。 大切なのは、 告知をされた本人がどう考え、どうしたいのかを周りの人が準備してあげる事かな

77 名前: NK細胞 投稿日:2004/06/19(土) 18:04
母について、ちょっと辛い選択を強いられそうです。 肝臓にある腫瘍が拡大し、血管を圧迫しているため、 肝機能障害をおこしました。 この腫瘍事態をラジオ波や手術等で消すことは、 やってできなくはないようです。 ただ、主治医の先生はおっしゃいます。 「肝臓(癌)で死ぬなら意識がなくなりますが、 肺だと窒息死ですよ。非常に苦しくなります。 僕なら意識のないうちに死ぬほうを選びますね。」 どちらを選ぶのも、悲しい選択になりそうです。

78 名前: 千春 投稿日:2004/06/20(日) 04:38
NKさん、どんなに辛い一日でしたでしょう・・・ せめて母に自分と同じ年令の体力さえあれば。 うちの母もいつも、 「あんたに任せるわ。ありがとう。私あんたが娘でしあわせよ。」 って言うんです。悲しくなるからそんな事言わないでよ! だけど、医学的には間違えた事は言ってないのかも知れないけれど、先生、なんでそんな言い方しか出来ないのかな。 何度読み返しても涙が出ます。 でも私は今の医学ならどんな状況に陥っても、“非常に苦しい死に方”なんてさせない事が出来ると信じています。 父の時でさえ最期は穏やかでした。 (17年経ってこの掲示板で初めて、あれをターミナルケアと呼ぶ事を知りました。) NKさんとお母様が、今のこの状況の中でも出来る限り優しく濃厚で穏やかな時間を過ごす事が出来ますよう、心よりお祈り申し上げています。 一人っ子の辛さを今更ながら痛感させられますが、こんなに大好きな母親を独り占め出来るのも一人っ子の特権ですよね。 みなさんが仰っているように、(私もそう思います!だけど悲しくて自信も持てないのも誰よりも分かります。でもやっぱり) どんな選択をしようとも、一生懸命最善の策と考えて下した判断に、絶対間違えなんてないんです。 NKさん!一緒に頑張ろうよね!!

79 名前: あいりん 投稿日:2004/06/20(日) 12:27
NKさん、こんにちは。先生の言葉は治療を選択するのにたいへん迷わされるものでしたね。 なにより、辛い思いをさせたくないのが家族の気持ちでしょうから・・ でも現在できる最良の最善を尽くしたい、それも真実ですもの。 そのまま治療をせずにいた場合の肝機能障害の進行による全身への影響はどうか、 原発巣の状態はどうか等、もういちど先生とじっくりお話してから決断されたほうがよいのかもしれません。 負担の少ない穏やかな治療を変化を観察しながら細やかに行ってもらえたら・・とそう希望します。 どこまで、どのような対処をしていただけるのか等 主治医への信頼もポイントでしょうか? おかあさまのお気持ちはどうでしょう? 娘が自分のことで、ひとりで悩んでいる・・それが最も辛いことかもしれませんよ。。 また、お話しましょうね。 千春さんも、こんなに遅い時間に、、大丈夫ですか? 病人を支える側のほうが疲労やストレスが多いと思います、体調に気をつけてくださいね。

80 名前: けんけん 投稿日:2004/06/20(日) 22:32
肺癌末期で闘病生活で戦う父70歳 医師から、今月6月一杯の命かと言われました 2年前 肺癌Ⅲ期Aで 同時期肺癌で入院した患者10人中生き残ってるのは父だけです 抗癌剤・放射線・ イレッサ服用・副作用で髪の毛は落ち痩せこけて闘病生活と真っ向から戦いました 4月一杯と 桜を見て愛犬のポメラニアンのポンちゃんと残された時間を楽しんで過ごして下さい と言われながらも気力で6月上旬まで体調も良く過ごしていたのですが 中旬からは、日に日に体調を崩して行き 目に見える恐ろしきスピードで父の身体を蝕み攻撃する癌細胞 酸欠と 痛みに耐える父 今日20日トイレで倒れて救急車で入院 身体は滅びつつあるも脳は元気で 子供の頃に父にせがみ連れて行って貰った銀河鉄道999の映画の話しを わしも機械の身体が貰えたらなっと 笑いながら冗談を私に話しかけてきた もう歩く事は出来ずになっても看護婦さんに排泄の処理をして貰うのは気の毒だと気ずかう 父 今日父の日 せめて7月7日の誕生日71歳までは生きて下さいと祈るばかりです

81 名前: 千春 投稿日:2004/06/21(月) 01:14
父の時を思い出しました。 あの時は、後ろの敵に気付くが早いか見る見るうちに抜き去られ…カールルイスと競争したような気持ちでした。 部位どころか何の病気かさえも分からない中、どんどん全身状態特に血小板の値が落ちていって、いつ何処を出血してもおかしくない。 ありとあらゆる検査をしながら次々に姑息的処置(この言葉もここで学びました。)をするも結局完敗でした。 しかし悲しみの中“怒り”と言う感情が起こらなかった事は本当に幸いです。 先生方に心より感謝をしています。 思いが残るのは、意地悪な娘だった事。喧嘩ばかりして、口もろくにきかない… 確かに実感として父は心の中に生きています。それでも1日などと言いませんからあと半日、1時間、20分でいい、もう一度会いたいです。 しかし、今回母が乳癌に見舞われた時、確かに父が助けてくれた事を感じました。 けんけんさん!本当に立派で素晴らしいお父様ですね。そしてこんなに優しい子供をもてて幸せなお父様です。 けんけんさん!辛い中出来る限り沢山話して手を握って、お互いを深く刻み込んで下さい。そして決して諦めないで!! 悲しいけど頑張れ!!!

82 名前: あんみ 投稿日:2004/06/22(火) 01:25
はじめまして。よろしくお願いします。私の父は2年前に肝臓ガンがわかりいまのところ治療が上手くいっています。これは家族としても嬉しいことなのですが、主治医がちょっと・・・患者さんの前でいつも怒った顔をしています。患者さんの家族が病院の廊下ですれ違って会釈しても反応なし・・・家族に説明するときは顔を家族のほうに向けず机やパソコンとにらめっこ・・・笑った顔なんて見たことありません。でもなぜかナースステーションでは満面の笑みで楽しく大声で笑いながらお話しています。一人の患者さんの家族がこれには頭に来て看護士さんに講義したら「S先生は人見知りだからね」と言ったそうです。いつも無愛想なので患者さんはみんな聞きたいことが怖くて聞けないといってます。私も何だか聞きづらいです。こちらから質問しないと治療でも検査でもちゃんと説明してくれません。こんなドクターって多いのでしょうか?

83 名前: るる 投稿日:2004/06/22(火) 09:32
こんにちは!はじめまして、1ヶ月前に義父が肺に2cm ほどの癌が見つかりました、先週病院行って手術の日を 決める事になってたんですけど、病院行って先生から 『骨までひろがってる』って事が分かりました。。。 昨日これからの治療方法を病院に聞きに行きましたら 先生からまたとんでもない話、聞かされました 『血の中まで。。。』と言いました はぁ。。。。 旦那も私もショックで言葉に詰まりました。。。。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/07/28(水) 20:03
親父が5年前に胃癌になり、胃を切除しました。 しかし、腫瘍マーカー値が下がらず、癌の居場所が不明のまま、抗癌剤治療を半年前までつづけてきました。 そしてついに癌は発見されたのですが、肝臓の裏側、手術のできない場所だったようです。 それがわかったのが今年のGW、手の施しようがなく、余命半年と言われました。 しばらくは普通に生活していたのですが、突然腸閉塞で入院。 検査の結果、肝臓が癌で大きくなり、胃からは血が出て、腹水がたまり、肺にも水がたまり、腎機能も半ば失われ、腸も機能を失い、ボロボロの状態だったのです。 医者が言うには、あと数週間だとか。8月中、持っても9月だってさ。 もうどうしたらいいものやら。不安で不安で苦しくて仕方がない。 仕事なんか手に付かないし、持病の鬱が激しく悪化してるのがわかります。 俺は遠くに住んでいてあまり会いに行けないが、週末には帰って会うつもり。 それでも会える回数が4,5回かと考えると涙が出ます。 親父を助けてください。俺まだ未熟だし、精神的に幼いし、親父の助けが必要なんだよ。 でも一番辛いのは辛い治療を受けてる親父なんですよね。 実家に帰りたい、そして毎日ずーっと一緒に居たい。仕事なんて嫌いだ。 でも今仕事を辞めると、親父が心配するので、とりあえずは続けます。 親父に余計な気は使わせたくない。 でも親父は俺に戻ってきて欲しそうだったな。家族一緒に暮らしたかった。 その夢も潰えたのでしょうかね。

85 名前: あいりん 投稿日:2004/07/28(水) 21:03
名無しさん、、辛いですね。 後悔しないようにせいいっぱいそばにいさせてあげたい! お父さんはあなたがくじけずにりっぱに努めを果たされる事を望んでおられるかもしれませんが、 ここは仕事になんとか都合はつかないものでしょうか? 勤め先には相談してごらんになったですか?休職、夏休みなど・・無理ですか? 仕事は厳しいものだとは解っていますが、「今しかできない」って、あると思うんです。 勤め先に掛け合うのも 今しかできない! もし無理でも、なんとか最善の方法を探してほしいです。 あなたとお父さんの繋がり、もし四六時中そばにいられなくても なんらかの交流ができる方法を探し出してほしいです。 お互いに想いが届けられれば、それは そばにただいるより強い絆を生むのも可能だと思います。 がんばって!おとうさんもがんばっているの、あなたもがんばるのよ!

86 名前: みろり 投稿日:2004/07/30(金) 22:52
初めまして。癌について調べていてこのHPを見つけました。 ウチは母が7年程前に胃癌を患い、手術で3分の2を切除し、元気になりました。 それから7年再発もなく、元気にきていた矢先に胃癌の再発・・・ それが半年前に見つかり、抗癌剤でほぼ治りかけていたのにまた別の部位に胃癌が・・・ 今度は点滴で治療するとのこと。 5年ほど前に母方の祖父が胃癌→肺癌で他界しているだけに、 娘としては怖くてなりません。 毎日で夢でうなされています。 会社にいても、考えるのは母のことばかり・・・ 出来る限りのことをしたい・・そればかり思うのですが何をしたらいいのか・・ でも、決して諦めたくありません!! 母に結婚して孫を見せるまでは何がなんでも生きてもらわないと!! でも、人間ってどうして悪いコトばかり考えてしまうんでしょうね・・・

87 名前: ゆき 投稿日:2004/07/30(金) 23:52
みろりさん 私の母は再発乳がんですので、お気持ち、とてもよくわかります。孫をはやく見せてあげたいと思うのですが・・。 母は、今週抗癌剤の副作用で緊急入院していまいました。母は離れて1人で暮らしているのですが、朝から吐いてしまい、電話では大丈夫だといっていました。でも心配なので夕方実家に行ってみたら、高熱でうなされている母を発見し、救急車を呼ぶことになり・・・。 あんなに苦しそうなのに、「暑いからわざわざ来なくていいよ」と私のことを気遣う母・・・。 これからは、母のためにいい病院を探し、できるだけそばにいてあげようと思います。 いままで親不孝で、ごめんね!

88 名前: 84 投稿日:2004/08/09(月) 08:27
今日午前零時半父が永眠致しました。 吐血もなく、血圧と低くなり、呼吸が浅くなり、苦しんだような感じもあるものの、末期癌患者としては比較的苦しみは少なかったとの事。 死んだという事が実感できません。現実を受け入れたくないだけなのかもしれません。 ただ、想像していたより冷静な自分がいます。 親父、苦しかったろ、もう楽だからゆっくり眠ろ。 これからは好きなもの食べれるし、一緒に居ることもできるよ。 久しぶりに帰った家だけど、これからはここでずーっとゆっくりしていいんだよ。 ありがとう、親父。

89 名前: 投稿日:2004/08/16(月) 20:43
名無しさん頑張って下さい!うちも母が肺、リンパ、腰と転移し余命半年と先日聞かされました。13年前に乳癌、5年前にまた乳癌そしてまた…余命半年と言われても今現在痛み止めを飲み続け元気な姿を見ると来年の夏には居ないなんて信じられません…自分は33才一人っ子、孫の顔すら見せてやれず今までの自分の生活を後悔してます!母が元気なうちに出来る限りの親孝行をしたいと思ってます。毎日心配と不安でいっぱいですけど出来る限りの親孝行を御互いしてあげましょう、自分も頑張りますから頑張って下さいね。

90 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/08(金) 15:08
父(64歳)が膵臓がんで今年1月に手術。その後抗がん剤をやるも 激しい副作用で本人の意思により中止。免疫療法と丸山ワクチン続ける。 3月から仕事(中小の専務)復帰。通常勤務。毎週金曜は泊りがけで仙台出張。 するほど精力的に仕事をこなす。 会社側が心配して「役員より楽な監査役に。。」と言っても聞かない。 ひたすら仕事に没頭。ただし疲れやすくはなっていた。 9月に膵臓に再発発見。余命ははっきりとは言われないがおそらく末期。 今も仕事は続けてる。腫瘍マーカーはCA-19-9が1500。 俺一人っ子だし仕事の関係で週末しか実家に帰らないし、正直そう長く親父も生きられ ないだろうから週末はなるべく親父と話すようにしてる。 でもぱっと見は親父元気だから、ついつい友人とゴルフでかけたり、旅行に 行ったりしてしまう。親父もお袋も「病気の事なんか気にするな。休みなんだか ら遊んで来い。」って言うからついその言葉に甘えてしまう。 (遊びは月1回くらいだけど。。) 病気の父親がいて休日にしか話せないのに、ついその貴重な時間を友人との 遊びに充ててしまう自分がイヤで最近自己嫌悪になってしまう。。。 そりゃ入院とかと言う事になれば話は別だけど。 ごめん愚痴りました。

91 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/08(金) 16:59
いいんです。愚痴る場ですから。 愚痴って文章にしているうちに、何かが見つかる時もあります。

92 名前: 90 投稿日:2004/10/08(金) 17:22
>>91 ありがとうございます。 俺の判断と言うか・・・生活態度は間違ってるんでしょうか。 皆さんならどうしますか。 父親は勿論大事。でも忙しい中でようやく時間見つけて 久しぶりに集まる友人の仲間も大事。(そりゃ父親の方が全然大事ですが) 1人息子なのに、動揺しっぱなしです。。。

93 名前: 千春 投稿日:2004/10/08(金) 18:46
こんにちは、90さん。 一人っ子の千春と申します。(でも歳はずぅ~~っとお姉さん( -_-) ) きっと私が父を看病していた頃と、90さんは同じ歳くらいなのかも知れませんね。 私は同居でしたし医学の事はからっきしな母に代わり(と言いましても五十歩百歩)、先生からの病状報告やその対処は自分の役目とし、夜の付き添いは母に任せていました。 悲しいけど限りある時間、夫婦の時間を出来るだけ作ってあげたかったので。 で、夜は父の浴衣の洗濯に明け暮れながらも(父は頻繁に発作を繰り返しましてその度に浴衣の着替えが必要なので、一生分の洗濯をあの時まとめてしちゃったみたいに思います。自宅では手に負えず、町中のコインランドリー駆け回っていました。)、 そんな中、しっかり遊んでもいましたよ。(^^ゞ 病院から家に戻って一晩中洗濯しまくりそれを病院に届けてその足で新たな洗濯物を受け取って朝イチで海に行き途中でコインランドリーで洗濯して病院に戻る…とか。 いつ寝ていたのかが、今でもナゾなんですよね~。若いってすごい。 ただね。時間は決して戻せないし、親を亡くした気持ちって時間は解決してくれません。 それどころか、年が経つにつれ思慕の気持ちが募ります。 今どうしたいかと言うと・・・父親ともう一度話しがしたいです。 何かがあるにつけ、父ならどう考えるか話しを聞きたいのです。 今となっては叶わぬ夢です。 介護とはいくら頑張っても後から必ず多かれ少なかれ後悔したり、自分を責めたりするものかも知れません。 しかし90さんのように、今お父さんと話しが出来る、お父さんの手を握れる…その時に戻りたいです。心から。 お役にたてないコメントですが、一生懸命ご自分の心と話し合いながら考えてね! 時間は時に残酷な程に待ってはくれないものなのです。 精一杯の事、頑張ってね。お父さまと一緒にいられる時間は今だけだと常に覚悟しながら・・・ 応援しています!

94 名前: 卵巣がん患者の娘 投稿日:2004/10/17(日) 21:39
相談です。誰かお答えいただければ幸いです。 母の件で、今日、主治医の先生から打診がありました。 私の母は、かなり病状が進み、それでも生きながらえていることが 先生的にも不思議な状況であるということを前提に、 かなり、この道を提示するのが遅くなったと申し訳なさそうに ホスピスへの転院を勧められました。 予後としては、明日死んでもおかしくないと思うし、 1~2ヶ月もつ可能性もあるかも知れず 先生の口からは、はっきりしたことは言われませんでした。 ちょっと長くなりそうなので、ここで一回切ります。

95 名前: 卵巣がん患者の娘 投稿日:2004/10/17(日) 21:48
今、家族も先生も困っていることは、ホスピスへの転院を 本人にどうやって促そうか、ということです。 今の病院は、最先端の治療を行うための場所で、 ターミナルケアは、病院の性質上、十分にならないことは明らかです。 それは、主治医の先生も、私たち家族もよくわかっており、このレベルでは合意しています。 しかし、本人は今でも攻めの治療ができるものだと信じており、 緩和ケアや、ホスピスへの転院、そして火を見るよりも明らかな死への受容もままならない状況です。 先生もつらかろうに、それでも良かれと思って、長年診た患者を、あえて転院を勧めているような状況なのです。 しかし、当の本人は、死の受け入れどころか、先生の好意での転院の勧めを もし切り出せば、イコール見捨てられたと思い込み、通常ならうまく事が運ぶところを うまくいきそうにないというので、困っております。 (先生からも、それだけが心配と、家族に今日打診されました。どうやって切りだせばよいかと) 母はきわめて依存的な性格で、今までも先生の言ってきたことや 家族に対して依存的で、具合がよいときにはそれでもよかったのですが 最近になって、腸閉塞の苦しみが出てからは、なにぶん自分の意思で決めてこなかったわけですから 現状、苦しいことに対して、先生や家族に、あなたたちのせいだ!とあたることが多くなりました。 続きます。

96 名前: 卵巣がん患者の娘 投稿日:2004/10/17(日) 21:55
私たち家族の精神力も限界に近く、 また、今の病院でも、たとえばトイレに行くときに 立ち上がれない、便器に座ったら、用を足したあとも 立ち上がることができない、いわゆるおまるは座る位置が 低くて苦しい、などという状況で、ナースコールをしても 満足のいく治療が受けられるかどうか・・・。 さらには、腸閉塞を起こしているのに、口だけは食べ物をほしがり そのたびに、一日何回も戻し、数日おきの高カロリー輸液・・・。 体重も、人間とは思えないほどの重さになってしまいました。 このような状況で、私たち家族や主治医は、ホスピス転院がベストと 思っているのですが、本人だけが納得してくれないのではないかという 状況です。 どなたか、このような状況で、本人に納得してもらえる説明のしかたを お教えいただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

97 名前: 卵巣がん患者の娘 投稿日:2004/10/17(日) 22:03
補足です。 一番怖いのが、家族と先生の間で話が進んだ・・・って思われて 先生や家族に対して、見捨てられた!という意識が強くあったり それがもとで、体力の低下に繋がったり、生きる気力を失われると すごく申し訳ないな・・・という感じです。 しかし、今の病院では、たとえば腹水がたまって抜いてほしい状況でも 地方のトップ病院という位置づけで、最先端の治療は受けられるけど もし、腹水で苦しんでいたと同時に、今日手術した患者が具合が悪い状況では 今日手術した患者が優先になってしまうのは、先生も私たち家族も納得なのです。 本人だけが、それでも私を診てほしい、でも転院は(あのときは手術してくれた)先生に見放されるのは嫌、 という状況なのでしょうか。 家族は、次の人にこのベッドを開けなければならない、と思っています。 しかし、本人に傷つかずに説明する術を知りません。 どなたか、うまく説明するアイデアがあれば、お教えいただけないでしょうか? このままでは、母も先生も家族も苦しんでしまいます。 どうぞよろしくお願いいたします。

98 名前: HANA 投稿日:2004/10/20(水) 11:24
出会って5年、結婚して2年たったばかりなのに 主人が末期癌ということが先月わかりました。 熱がでて一ヶ月以上さがらないので何度もお医者さんにいったのに 異常なしといわれ、お腹にしこりがあったのでとってもらうように 依頼したら「良性のだれにでもあるものですよ?とりたいならとりますが」 といわれたのにとって検査したら悪性とわかり緊急入院したのが先月。 検査を重ねるごとに肝臓、骨、胃、脳などなどいろんなところから 腫瘍が発見され、毎日のように病院に呼び出されました。 国際結婚なので日本にいる身内は私だけなので心細いです。 はじめは主人にいっていなかったので主人はいろいろな病名を辞書で 検索して質問してたら研修医が横で笑ってたのを私は忘れられません。 有名大学病院なのに検査してから治療をほほ放棄され 肝臓が一番問題なのに皮膚科の先生にしかあえず 嘆願書を書いたら肝臓の先生にあえ、そこから肝臓への放射線治療を という運びになったのに「もう一度検証するからと」いったん決まった日程を のばされている間に脳の転移で意識障害に。 幸い奇跡的に回復して右の麻痺も意識も回復しましたが 肝臓への放射線治療はできなくなり、退院になりました。 緩和ケアーで有名な病院へ通院するために退院することにしたのですが それが決まった時の主治医の安堵してはしゃぐ喜びかたには怒りを感じました。 この脳の転移で出血する前に漢方のおかげできゅうげきに 腫瘍マーカーが さがったのですが、意識を回復させるためにつかったステロイドの点滴で 一気にわるくなりました。 意識を回復した後、また漢方を飲ませていたらまた少し腫瘍マーカーが さがりました。 それに期待しているのですが本人があまり飲まないので心配です。 2年半前にガンではないのですが父親を亡くした時は 姉妹三人と母親と交代したり、共有したりして看病に立ち向かえたのですが 今は私ひとりだし、今後の事とか考えるとつらいです。 死後のお金とかあてにしたくなかったので医療保険にも はいっていなかったのですが、会社が大手なので1年間休んでも給料の 保証がされているのが唯一の救いです。 ただ心配なのは新居を買って契約し、銀行との手続きが終わった後に ガンと判明した場合でも団信はおりないのでしょうか。 っというか熱があって病院にいったのに異常なしと判断した病院を 訴えたい・・・何回もいったのに・・・なんのための血液検査だったんだろ。 

99 名前: 卵巣がん患者の娘 投稿日:2004/10/23(土) 02:06
すみません。 緩和ケアどころの騒ぎではなく、血圧低下により 来週中の命も危なくなりました。 どうもお騒がせしました・・・。

100 名前: 千春 投稿日:2004/10/23(土) 02:23
お母さまと凝縮した時間を過ごしてね。 きっとずっと聴覚は働いているから話しかけてあげてください。 “今”って、99さんの心に一生刻み込まれるから。

101 名前: 教えてください 投稿日:2004/10/27(水) 20:14
丸山ワクチンについて知ってる方、経験談など教えて下さい。母(末期癌)に投与して良くなるのか、ワラにもすがりたいので…

102 名前: 通りすがりの一患者 投稿日:2004/10/28(木) 20:12
まぁー、真面目な先生方の経験・意見を総合すると、丸山ワクチンの効き目は、普通の抗ガン剤の1/10~1/100。 ということで、ガンに対する「薬」というには力不足だが、ただの水よりは益しといったところ。 しかし、あれだけの人に使って、マイナスの影響はほとんど聞かれていないし、そんなに高価なものでもないから、「ワラ」を承知で使うならばそれも一つでしょう。

103 名前: 102の通りすがりさんへ 投稿日:2004/10/28(木) 20:42
ありがとうございました!このまま確実な死を待つより奇跡でも信じてみます。ありがとうございました。

104 名前: 774 投稿日:2004/10/30(土) 16:43
丸山ワクチン(SSM;Z-100)に関しては、子宮頚がんに対する 放射線併用療法で良好な3相試験結果が今年のASCOで報告されています。 報告ではCDDP/RTと同等のOS、PFSが得られたとしています。 今後 randomized placebo controlled trial の予定となっているようです。 ・http://www.asco.org/ac/1,1003,_12-002636-00_18-0026-00_19-00185,00.asp

105 名前: 102、104さんへ 投稿日:2004/11/09(火) 22:46
丸山ワクチンについて聞いた者です!1日の日に購入し奇跡を信じようとしたとたん3日に母が亡くなりました。余命半年と言われてから2カ月半…丁寧に返事いただきありがとうございました。

106 名前: みき 投稿日:2004/11/23(火) 23:04
とうとう義母の退院です私も義兄の嫁もこどもが小さいので大変だろうな娘(義姉)もあてにならなそうだし。ピリピリするのが目に浮かびます みなさん嫁の立場でどのくらいのサポートしてますか?私は今少しガンバりすぎているので抑えた方がいいのか悩んでます義母は肝臓癌の末期です

107 名前: さかもと 投稿日:2004/11/26(金) 00:18
HANAさん、そんなひどい病院は何処ですか。本当によんで怒りを覚えました。 私も父が癌で患いましたが、本当に病院は患者のためになろうとしているのか、≫家族が必死で努力・調査しているのに 腹の立つような対応をする病院はいったい何のためにあるのか? 本当によい病院が探せるシステムを作りたいと思いませんか?ご主人は大丈夫ですか

108 名前: nakaji 投稿日:2004/12/27(月) 01:08
母が旅立って3週間。 後悔ばかりです。 せめて母に病名告知だけでもすればよかった。 母は心残りがあるんじゃないだろうか。 言い残しておきたいことがあったんじゃないかな。 色々考えて、今日はなぜか涙が止まりません。 葬儀、初七日・・・母の荷物の整理。一人暮らしになった父の世話。 毎日が忙しく過ぎていき、考える暇もなかったけど、少し余裕ができてきたからかなぁ お母さんにもう一回会いたい。 四十近いおばさんのくせして、お母さんを恋しがる年齢でもないのにね この気持ち、持っていくところがなくてかきこみしました。 あ~~止まんないよ。涙。。。。

109 名前: まり 投稿日:2005/01/16(日) 01:55
母が胆嚢癌により、大きな手術をしたのですが、術後8日目に やっと、目が開いたというか、話ができて、その時は、私への 感謝を述べたり、孫のお年玉の話とかしていたのですが、 どんどん話もせず、聞いても答えずと言う状態になってしまい、 今1ヶ月たつのに、寝たきりのようになってしまいました。 譫妄というのでしょうか、痴呆になってしまったのでしょうか。 看護師さんは、「精神病の領域です。」とおっしゃるのですが、 こんな状態どうやったら、のりこえられるのでしょうか。

110 名前: けい 投稿日:2005/01/30(日) 01:17
主人が旅立って7日がたちました。 今日初めて一緒にお酒を飲みました。 ほろ酔いになった時の顔、弾んでくる会話、思い出します。 きっとそばにいて 泣くなよ・・・とみつめているかもしれないけど 今はだめです。   寂しくて寂しくてなんでひとりにしたの?って 聞いても答えがかえらない・・。今日お焼香に来てくださった方が 仲の良い夫婦ほど離される・・て ナミダが止まりませんでした。 愛してるよってベッドで書いてくれたメモ、あれが最後? わかっていても 誰でもいいから聞いて、わかってもらいたい。 明るく振舞っているけど悲しみは癒えません。 また明日も 日々の雑用に追われます。 泣いてはいられません。 また 頑張るから いつも傍にいて下さい。 

111 名前: たつや 投稿日:2005/01/31(月) 22:53
今日はじめて ここのスレ拝読させていただきました。私は今年の8月に彼女が乳がんのstageⅢAと診断され、只今 術前療法の最中です。まだ家族でもない立場のなか、悪戦苦闘しながら頑張ってます。昨夜も泣くに泣けない愚痴を紛らわすのに深酒してしまい、あげくの果てには病気の彼女と喧嘩。本当に最低な彼氏やと反省してます。少しでも支えになりたいだけやのに、、、いつも空回りばかりしてる。オレが泣いたらあかんのに、どこからやってくるんかしらんけど涙はなんぼでも出てくるし、仕事してても宙に浮いてるみたいで、そろそろ従業員も不振に思いかけてるし、、、せやけど負けへんぞ。オレの寿命を吸い取ってでも 元気になってほしい。 愚痴ッてしまいましたけど、彼女の人生を 妻の人生にし、体は治せなくてもせめて ここにこられてるみなさんのように、心を治せる人になれるよう頑張ります。

112 名前: 千春 投稿日:2005/02/01(火) 02:14
たつやさん、乳がん板でいつも応援しながら拝見しています。 羨ましいくらい素敵な彼氏ですね。女にとって〝自分の事で泣いてくれる〟男性ほど、有り難く力強い味方はいません。 でもご本人は罹患した不安、抗がん剤の辛さ、乳房を無くす不安…それからたつやさんに対して『腑甲斐ない気持ち』『甘える気持ち』そして時にそのたつやさんの優しさが『疎ましくなったり』自分の心に翻弄されて本当にお辛いのだと思います。 周りは心配のあまりつい口煩くなったり先走ったりしがちですが、 きっとご本人は『一人で考えたい』時もあれば、『抱き締めていて欲しい』時もあって、その気持ちもまたコロコロ変化するのだと思います。 女心はそれでなくても微妙で繊細なんですよ。これから共白髪の長い人生、心しないと^^b どうやっても代わってあげたいのに代われないから、せめて心の痛みだけは全部自分が受け取りたい、楯になりたい気分ですよね。 それからスレ違いな上に素人の意見ですが、ガスターはファモチジン。シメチジンはタガメットで、シメチジンは決して民間療法などではなく、大腸癌の再発抑止の効果は認められている療法だったと思いますが、シメチジンスレに774先生もコメントなされ、昨日の狸さんのレスにもありますように、乳がんにはまだ??のようですね。 素人の個人的な意見ですが、特にホルモン+のうちの母には現時点では飲ませたくはありません。 〝独り言〟のようでしたが思わず声をかけてしまいましたm(__)m πさんへ よくやってる!立派です!特に疼痛管理は自宅では難しいでしょう?でもとにかく… 「力を抜け!」と言われても抜けないのは私も百も承知ですが、看病は想像する以上に長距離走だったりもしますしアップダウンも激しいです。ペース配分は要です。 で「今こそ全力!」が必要な時、自分が倒れて動けないのこそ辛さの極致になりますよ、親子共々。 だから無理矢理でも休んでね。睡眠不足は思わぬ判断ミスや状況の見落としにつながります。 πさん変なところ、私と性格似ているからなー(^^ゞ 気をつけて! わ!私も寝なきゃ。

113 名前: たつや 投稿日:2005/02/01(火) 21:41
>千春さん 早々のレスありがとうございます。ここのサイトでも愚痴ッていいスレがあることに気付いて 少し安堵してしまい、早速書き込んでしまいました。シメチジンの件ですが 彼女はEr・Pr・Her2全て陰性なので、抗がん剤と放射線以外に何か出来ないか?考えています。現段階では 乳がんには??ですが、次回の診察で Ca19-9とSLXを調べてもらい、主治医と相談のもと考えていきたいと思ってます。今朝、会社のPCで千春さんのレスを読ましてもらって、朝からちょっとだけ 涙してしまいました。暖かい言葉と、わかりやすい説明と、なによりも こんな気持ちをわかってくれる人が居ることに とても励まされました。長い戦いになると思いますが、頑張っていきます。千春さんも大変だとおもいますが、頑張ってください。ありがとうございました。

114 名前: リナ 投稿日:2005/02/06(日) 03:53
入院生活も8ヶ月目に突入‥誰かなんでもいいから話したい

115 名前: 瑞穂 投稿日:2005/02/16(水) 23:52
すいません 又愚痴らせてください。 実母の容態があまりよくありません。元気ですが 食事の量が減り 高カロリーの輸液をすることになりました。 週に3回。車を1時間飛ばして 病院へ。訪問看護婦さんにも無理を言って 連絡してからスケジュールを調整してきてもらっています。なかなか しんどいです。でも残りの時間が2~3ヶ月。といわれているので 最後の親孝行と思い頑張ろうか思案中です。 でも いろいろと難しいですね。痛みのケアのことも勉強しないと、、、今の痛み止めの効き目が悪くなったら 麻薬系になるそうです。麻薬系の痛み止めは意識が遠のくと 私に説明しました。でも 量をきちんとコントロールすれば 問題ないと私は今まで思っていました。 私の勉強不足かなぁ。最近寝不足です。 実父にもあきれます。 まだ食事の用意を実母にさせているようです。そして 告知のこと。点滴のおかげで気力は相変わらずあります。だからまだ 1年は大丈夫 と思っているようです。でも月単位で考えたほうがよい状態。 なんだか切なくなります。本当にこのまま黙ってて良いのだろうか?迷います。他の兄弟もそれぞれ遠方。精神ケアが問題です。告知にはなかなか 踏み切れません。 なんだか不安ばかりが襲ってきます。疲れました。

116 名前: 千春 投稿日:2005/02/17(木) 17:01
恥ずかしい話なのですが、今の気持ちを書きますm(__)m 昨日某所で思わずへこたれて「私も潮時かな」など書き込んでしまいましたが、あの文章だってここへの裏切り行為みたいなものですよね。 軽率にすぎます。いい歳こいているのですから、せめてここではもう少し思慮深くなりましょう!自分(`´о 去年の今日は母の病理結果が判明した日でした。覚悟を決めて最悪なものを考えて病院に向かいましたが、殊の外良好な結果であの時の力が抜けていくような気持ちから一年…長かったような、つい昨日のような。 あの日の朝、この掲示板に入っていた質問への狸さんの答えを読んでから病院に行ったのですが、その方の病理結果と偶然にも母の結果が酷似していた為、完璧に予習をした形となり、 先生からのご説明が理解出来る出来る(^^ゞ 説明が終わった後の私からの質問も、トロイ母娘からは想像も出来ない的確な質問だったらしく、あの時の主治医の先生の微笑みながら、 「そう!まさにそれ!!」 とびっくりなさって椅子から飛び上がられた姿を思い出し、クスッと笑いが込み上げてきました。(狸さん、ありがとう(^人^) ) そして明日は父の祥月命日です。 去年も病理検査の結果を聞いた後、ホッと一息をつきながら、まざまざと浮かぶ父の亡くなる前日の出来事を思い、 「17年前もここにいたな~」 と、思わずこの病院の何処かに17年前の父と私がいるような気がして、周りをぐるりと見回してしまいました。 人生光陰矢の如し。感無量です。 いつもなら1週間強で郵送されて来る血液検査の結果が今回はなかなか来ず、口にも出せずに不安でしたが、一昨日『異常無し』と送られて来ました。 元気になりました母とは、この頃昔通り些細な親子喧嘩などもしちゃうのですが、この幸せがずっと続きますように・・・ いつも足手纏いな私の書き込みを見守ってくださいまして、みなさんありがとうございます。 こちらが大好きなので良ければ仲間に入れさせておいてください。端っこの方ででもm(__)m

117 名前: 千春 投稿日:2005/02/17(木) 19:03
瑞穂さんへ 私は嫁にも行かない一人っ子なので、いつも判断・決断するのは一人。 何が恐いと言って、自分が下す判断結果が果たして本当に合っているのか?? その恐怖がたまに夢にまで出てきます。 それから母が具合が悪くなった時もしも自分が倒れたら誰が母を看るのか? 先日風邪をこじらせた際、もうつくづく若くはない己の体力を実感し、その事を考えて落ち込みました。 家族が沢山いらっしゃると言うのは今の私には羨ましい限りだったりしますが、沢山いれば沢山いるで大変なのだろうなぁと、瑞穂さんの書き込みを拝見して痛感致します。 (また瑞穂さん、沢山のご家族の中で頑張り屋さんで我慢強くていらっしゃるから(^^;自分に瑞穂さんの爪の垢でも煎じて無理矢理飲ませたいです!) そんな中でご病気のお母さまと離れて暮らしていらっしゃる事は心苦しいですね。そしてご兄弟が遠方ですと、望まずとも『口だけ出して手は出ない』でしょうし。どこでもドアがあればいいのに…。 告知についても私からは何の意見も言えません。 家族みんなが相手に良かれと思ってしたり考えたりする善意が、こんがらがってしまうのですよね。 洒落たアドバイスの一つも出来ませんがただ!難しい事ですが、心は無理でもご自分の体だけは時間がある時は出来るだけ休ませてください。(と申しましてもそれが一番難しいですよね~。) それから・・・余談な上に不謹慎ですが、瑞穂さんの文才、こちらの夜中のチャットで大好評でした。 お辛い時ではありますが、小休止を取りながら是非踏ん張られてください。 今瑞穂さんが倒れられたらそれこそ一大事です。 一緒に暮らしていらっしゃらないとは言え、お母さまの看病に走れる瑞穂さんは、ご遠方に住むご兄弟より幸せなのだと思います。 一緒に母親孝行をしましょう!!

118 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 20:30
瑞穂さん 凄く大変ですね。(読んでるだけで感じました。) 病院が遠いと言うのは看護する時1番大変ですよね。 私は父が入院している病院が近かったので助かりました。 でも、何かしてあげられると時は頑張れるだけ頑張って下さい 必ず「後悔」は残ると思います。私もそうでした。 しかし、自分なりに「出来るだけ出来た」と、思えることがあると 少し気が楽になれますよ!(不謹慎ですが) もう、私は親孝行をしてあげる事が出来なくなってしまいましたが・・・。 ただ、瑞穂さんの体も大切です。無理は禁物ですので、ヘルパーさんなど 頼める状態なら利用してその間少しお休みするなどして下さいね。 なんて、勝手なこと言ってごめんなさい。 寒い日が続いてるので体調を崩さないよう気を付けて下さい。  

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 23:51
もうどうしたらええんやろ。わからなくなってきた。こんなに弱い自分が居ることすら知らんかった。彼女が病気になるまでは会社のことで精一杯やった。今思えば会社なんかどうにでもなる。自分が本気で守りたいひとすら守れないのに、今まで何に向かって歩いてきたんやろ。彼女の涙声に大丈夫としか言えない自分は今まで何を学んできたんやろ。前に進むことだけを考え、見つめてきたような気がする。今までも何度も挫折しそうになったけど、なんとか切り開いて一歩ずつ足を前へ出し続けてきたのに、今回だけは押し迫る闇に飲み込まれそうです。負けたくない。守りたい。自分の限界を初めて認めてしまいそうです。 ある人が言いました。あなたならやれるから 今の試練があるのですよ。本当なんやろうか。 長々のひとりごとでした。みなさん 頑張ってくださいね。

120 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/19(土) 01:22
守るものがあるから・・ 戻るとこがあるから・・人って強くなれるのかもしれないです。 幸せだとか不幸だとかを、意識していない日常のごくありふれた日々が本当の幸せなのでしょう。 できることならその時に戻りたいです。

121 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 11:43
愚痴らせてもらいますm(__)m私の母は大腸癌肝転移肺転移脳転移なんですが、余命は説明されていません。家族構成が母、私22歳妹20歳、11歳です。今母は脳腫瘍から痙攣を起こして救急車で運ばれて緊急入院したりしてそのたびに私が大量の荷物を持って行ったりしています。私は夜中働いているため昼は体が空いています。空いていると言っても夜中起きているので寝なきゃならないんですが…。

122 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 11:52
なので昼やることが必然的に私に全て回ってきます。入退院の際荷物運び、母はもう歩くこともままならないので車椅子を押したり、あと毎週木曜は朝から夕方くらいまで病院に付き添います。昨日母が退院しましたがそのことで料理などの家事も増え、精神的にまいっています(;_;)母は心臓にも腫瘍が入っているのでいつ心臓が止まってもおかしくないし、脳腫瘍から痙攣を起こしたり、肝不全になってしまったりいつ何があるかわからないので置いて家を空けたりもできません(;_;)皆さんは何を支えに頑張りましたか?恋人もいますが車で五時間の距離にいるので逢いにも行けません(;_;)もう精神的におかしくなりそうです(;_;)

123 名前: なお 投稿日:2005/02/26(土) 12:35
あやかさんへ。改行がないので携帯からの書き込みでしょうか?私も改行なしで書きますね。一人で抱え込むには負担が大きすぎますね。このままでは、あやかさんも睡眠不足と過労でおかしくなってしまいそう・・・・。近くに頼れる親戚の方などはいらっしゃらないのでしょうか?それでなければ、市役所へ行って介護申請されてはいかがかしら。申請すればケアマネージャーさんなどに相談できますし、介護サービスも受けられますよ。精神的にもつらいでしょうが、今は誰かの手を借りないとキツイでしょ。大変だと思いますが、頑張って下さいね。

124 名前: あやかさんへ 投稿日:2005/02/26(土) 13:20
人に頼もうとすると時間的に制約があったりして それなら無理してでも自分でって考えたりしちゃうんですよね。 この際だから家事は手抜きをしてもいいかも。 誰でも って言うわけにはいかないでしょうけれど手助けしてくれる人がみつかるといいですね。 愚痴だったらここには みんなの支えの頼りになる「なおさん」が聞いてくれていいアドバイスもくれると思いますよ。 今苦しい時期でしょうね。ダンナだったらちょっとほうっておいてもいいけど(^_^;)「彼」だと 出来るだけ会いたいだろうし。くじけないでくださいね。

125 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 13:36
なおさん、124のお返事をくれた方、ありがとうございます(>_<)実家は団地の四階でエレベーターがありません。だから今は一人暮らしの二十歳の妹のところで四人暮らしています。部屋も狭いので一人になれる時間もなくて昼間寝なくてはならない私にとっては無理な環境です(>_<)妹小6が昼間帰ってきますし、テレビ付けたら音しますし…。ただ母の為には人に頼むより私たちが出来れば一番なんですよね(>_<)だから出来るだけでいいから私たちで頑張ろうと思います。お医者さんにかなり厳しい、あと何ヵ月かって世界だとも言われました。今はキツイけどやるしかないですよね(;_;)!私には小学生の妹がいるのでこれからは母の代わりに親代わりしていかなくてはならないかもしれません…いろいろキツイですけど出来るだけで頑張ります。私は完璧主義な所があるのでそれだと体がもたないので抜きつつ頑張ります(;_;)

126 名前: なお 投稿日:2005/02/26(土) 15:09
あやかさんへ。介護ヘルパーさんは「夜間のみ」とか時間帯も色々対応してくれますが、でもご家庭の事情もあるだろうし、家に他人を入れるというのは、心に余裕がないと無理なのかもしれませんね。>>93の千春さんのレスにも書かれていますが、ここは「若さ」で乗り切るしかないのかな?でも、くれぐれも頑張り過ぎないようにして下さいね。「完璧主義」とご自分でおっしゃっているけれど、人は生まれ持った性分を引っさげて生きていくしかないし「頑張りやさん」なのは素晴らしい美点だと思いますよ。でもあんまり心の糸を張りすぎていると、少しの衝撃でも切れてしまって、それを繕っても結び目ができてしこりになってシンドイかも?少し糸を緩めることも大事かもしれませんね・・・なんて今のこの状況では無理かもしれないけれど・・・。疲労が重なるとイライラしてしまう時もあるかもしれませんが、後で思い返した時に自分を恥じない為には、やはりどんなに辛くても「品性」を失わない事かな?なんかエラそう?(^_^;)若いご兄弟3人で大変だと思いますが、頑張って下さいね。

127 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 18:18
そうですねー。今もやっと買い出しから帰ってきて料理をしようとしてるとこです。今日は実家に帰って寝ると言うと母は複雑そうな顔をします(;_;)悲しいような感じの…。私も居てあげたいのですが休みの日の夜くらい自分の家で熟睡しないと私がダメになると思うのでそれでいいんですよね??(;_;)妹の家に居ると息が詰まるのです(;_;)苦しそうな母をみているのも辛いし、無償に一人になりたくなるというか、解放されたくなるというか…。駄目ですねこんな考えじゃあ…ほんとに自己嫌悪です(;_;)

128 名前: 千春 投稿日:2005/02/26(土) 18:57
ささやかな一人の時間をあやかさんが作る事は、今の状況の中あやかさんだけでなくご家族全員にとって大切な事だと思います♪ 自己嫌悪になる必要なんてないし(あやかさんは読ませていただいてる中だけでも、すっっごくよくやってる!!)、 自己嫌悪になんてなっていちゃダメですよ~^^ ねっ!なおさんもそう思いますよね!? まずは今晩ご自分の体を休める。 そして明日から大好きな家族のために今出来る事を今しか出来ない事をする。 出来ない事は人間出来ないのだし、それで自己嫌悪になってもあやかさんのためにもお母さまのためにも妹さんたちのためにも、なんにもならないです。 今自己嫌悪になっているなんて時間の無駄^^! 陰ながら、でも心から応援しています。あやかさん!! あやかさん、今ご自分が倒れちゃ駄目よ。

129 名前: なお 投稿日:2005/02/26(土) 20:25
千春さんがおっしゃる通り、自分を責めることなんか全然ないですよ~。あやかさんが今、倒れたら、みんなが困るんですから、「あやかさんのため イコール お母様・家族みんなのため」と割り切って、思いっきり爆睡して下さい。彼氏の夢でも観て・・・(^^)v

130 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 20:30
千春さんありがとうございます(;_;)そう言ってもらえると気が楽になりました。少しですが作った料理を母は残さず食べてくれました(;_;)残りの時間自分が倒れないように息抜きしつつ母の為家族の為に出来ることをしていきたいと思います!本当にここに相談して良かったです(;_;)皆さんありがとうございます!また来ますね(^O^)

131 名前: あやか 投稿日:2005/02/26(土) 20:33
なおさんもありがとうございます(^O^)爆睡します!彼氏とは最近うまくいっていません…ですが今はそれどころじゃないので(>_<)

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/26(土) 20:50
あやかさん!いっぱい寝て明日からまた頑張って、つらくなったらまたいつでもおいでねっo(^-^)o お母さまが手作りの料理を残さず食べてくれて良かったです! 今ってつらいけど、家族みんなで顔突き合わせていられる今は、本当は幸せな時間です。 がんばれ!! おやすみ♪あやかさん。

133 名前: なお 投稿日:2005/02/27(日) 13:07
あやかさん、ゆっくり眠れましたか?現在のお母様の状況を読み返してひとつだけお薦めしたいのは、何かあった時のために近所で「往診」して下さる町医者を探しておくといいです。(総合病院は往診はしてくれませんから)うちの場合も歩いて5分の開業医のところへ(父は一度もかかったことはなかったけれど)前もって病状を説明してお願いしておきました。結局そちらにはお世話にならなかったけれど、心の支えにはなりましたよ。

134 名前: あやか 投稿日:2005/02/28(月) 10:48
土曜は眠れました(^O^)昨日は昼に三時間くらい寝て夜中仕事で今に至ります(>_<)町医者ですかぁ…。私の住んでいるところは結構田舎でヤブ医者に当たると大変なので何かあったら日赤に行くようにしてます。母は癌だと言われる半年前から体調がおかしかったのですが、風邪だと思って個人病院に二度も行き二回とも風邪だと言われやっぱりおかしい!と思って日赤に行ったら癌だったのです(>_<)最初から日赤に行ってればって今でも思います…。だから他の病院は信じようにも信じられません(>_<)皆さんは家族がこういう時に普通に仕事されてましたか?私は今普通に夜中働いていますが、仕事を少しでも減らして母のそばにいようと思っています。

135 名前: なお 投稿日:2005/02/28(月) 11:21
あやかさん、眠れて良かったですね(^^)お向かいの家のお父様が、肝臓ガンの末期で自宅療養されていた時に、近所のお医者様がまめに往診にいらして血圧やその他こまめに診て下さって心強かったと聞いたので、私もその先生にお願いしておいたのです。結局お向かいの方は、その先生の薦めで最後は総合病院に入院されましたが、「救急車を呼ぶほどではないし、病院に連れていくのはシンドイし・・・」という時にちょっと診に来てくれるDrが近くにいれば安心かな?と思ったのですが、日赤ですぐに診て貰えるならそれでいいですね。私は「父の介護が大変だから」と頼まれて同居する際に仕事を辞めたので時間的には楽でしたが、あやかさんが、お母様の残された時間をなるべく一緒に過ごしたいと考えるなら、仕事先に事情を話してしばらくお休みを貰うとか時間帯を変えてもらうとか、何か方法があるかもしれませんね。経済的な事や、あやかさんの健康面・精神状態を考えて決められたらいかがでしょ。お母様と過ごす時間は残り少ないかもしれないし・・・。頑張ってくださいね。

136 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/02(水) 14:51
 あやかさん 一緒にがんばりましょう。 私の母も闘病中です。自分が倒れたら 後の家族が困ります。私は実母とは同居していません。 体力的にはつらいけど 精神的には楽になれます。弱っていく母を目の前にしたらきっと私もパニックになっていたと思います。 本当は愚痴りに出没したのですが あやかさんががんばっているのを読んで すこし前向きになりました。がんばりましょうね。 

137 名前: あさこ 投稿日:2005/03/03(木) 02:40
瑞穂さん、私も母とは同居していないので そばで何か出来たらどんなにいいかと苦しかったです。 何かあってもすぐ行く事ができないのでもどかしいです。そばにいない分よけい考えすぎたりすることもありますし。 実際に看護する方は時間的にも体力的にも精神的にもつらいだろうな って思うのであんまり愚痴ってはいけないかな、なんてあんまり言わないようにしていますけど。 それでも、私の場合は主人と 義理の母(彼女は乳がん早期発見の 乳がん克服者です)が聞き役になってくれているので幸せ者です。 頑張って下さいね。少し前向きになれたのなら 良かった~。 あやかさん 大変だと思います。私なんて何にもできないから 頭が下がるばかり。お母様は幸せだと思います。どうしても無理しちゃうと思うけど無理しすぎないでくださいね。 (何か変な言い方ですが)

138 名前: クローバー◆EFd5iAoc 投稿日:2005/03/03(木) 07:05
初めまして。相談なんですが、私(22)の母(41)は私が20歳になった2002年5月に子宮癌と診断され、今も闘病中です。 2002年6月・放射線治療⇒2002年12月~・定期的にホルモン剤投与⇒2004年4月・再発⇒2004年6月/9月・抗癌剤治療(抗癌剤の副作用で、異常なくらい髪の毛をむしっているから助けてほしいと父に言われ、母に会いにいくと泣きながら「痛い、かゆい」とむしっていました。母は明るく前向きな性格で私の前で泣いた事は一度も無かったので、この時やっと状況の厳しさを痛感しました。) ⇒2005年1月11日・子宮の腫瘍が大きくなり大腸、小腸へガンが浸透していた為、腸切開人工膀胱、人工肛門手術⇒2005年2月12日・人工膀胱機能低下の為手術⇒2004年2月28日・腸閉塞になる可能性が高い為、腸の癒着切除、人工膀胱、人工肛門ともに付け直し、現在回復を待っています。 父はほとんど毎日、母に会いに行ってたのですが月曜日、左の肺に10センチの腫瘍があると診断され来週から同じ病院に検査入院する事になりました。即入院だったのですが自営業の為、一週間延ばしてもらったと言って咳き込む父を見て私は何度も胸が苦しくなって泣きそうになりました。母の手術が終わるまでの8時間父は「恐くない。治療しても治らないし、お金もないから早く死にたい。」とイライラしてたけど不安そうでした。母はリカバリ室で「パパは?どうなった?検査入院するって?」と意識が朦朧としているのにも関わらず自分の事より父を心配していて思わずバイバイした後泣いてしまいました。 状況を上手くまとめられず長くなってしまいすみません。 私は、もしかしたら母が"私が助けてあげなきゃ"と思って、免疫力が上がり良くなっていく可能性があるんじゃないかなと思うのですが、皆さんの意見を聞きたいです。よろしくお願いしますm(__)m 読んで下さりありがとうございました。

139 名前: なお 投稿日:2005/03/03(木) 09:12
クローバー◆EFd5iAocさんへ ご両親とも・・・ではショックでしょ?辛いですね。まだお若いし・・・。 お父様の為に「私が元気にならなくちゃ!」とお母様が思われて、本当に免疫力が上がるといいですね、その可能性は大きいと思いますよ。 ただ、詳しいことは「泌尿器・婦人科」のスレッドの方が参考になるんじゃないかしら。 希望を持って頑張って下さいね。

140 名前: クローバー 投稿日:2005/03/03(木) 11:41
なおさんへ レスありがとうございます!正直、書き込みしてもらえるか不安だったので嬉しいです。 ショックです(;^_^A 一人っ子なので一人になるんじゃないかなっ‥て不安です。一人で考え込むのも最近疲れてきました。だけど、ここで皆さんにパワーをもらっているので、少しづつパワーをつけて私にできる事をやってみようと思います。婦人科のスレッドにも書き込みしてみようと思います。

141 名前: あやか 投稿日:2005/03/05(土) 08:14
こんにちわ。木曜に母がまた入院することになりました(>_<)家で日常生活をおくるのが困難になり食事も普通の三分の一くらいしか摂れなくなってしまいました(;_;)それで入院することになりました。母は泣いていました。今回が最後の入院になるかもしれません…。前までは六人部屋だったのですが、今回は二人部屋です。私の住んでいる所にはホスピスらしきものが無いため状態が危なくなると二人部屋、個室へと移していくようです…。もうなんか辛いです(;_;)今のこともこれからのことも長女の私は考えてなくちゃいけなくて精神的にボロボロです(;_;)母がいなくなってしまったら22にして両親がいないことになります(;_;)私の妹は11歳にして両親をなくすことになります…。そして私は親代わりとしてこれからやっていかなければなりません。私だって遊びたいのに…。今までもこれからも遊べそうにないです(;_;)すいません、こんなこと言ってる場合じゃないですよね…。

142 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/05(土) 09:26
あやかさん そうですか。お母様入院になってしまったんですね。 私の父もそうでしたが、最期の入院は日単位で具合が変わってしまいます。 出来るだけ側に居てあげて下さいね。(かなり精神的に落ち込みますので) 22歳にして親代わり大変ですよね。 私は少し違いますが両親が離婚したので11歳で家事全般を担当していました。 弟は7歳でしたが、買い物など手伝ってくれました。 妹さんもきっとあやかさんと協力して頑張ってくれますよ!! でも、今はお母様の事をしっかり頑張って下さい。 疲れてグチが言いたくなったり悩みが出来たらまたここに来てください。 きっと、良い意見をくれる御先輩方が必ずいらっしゃいますから・・・。 姉妹で力を合わせて頑張って!!

143 名前: なお 投稿日:2005/03/05(土) 12:38
あやかさん、せっかく家で診られるようになっていたのに入院とは残念ですね。でも急変した時などを考えたら病院にいた方が安心かもしれませんよ。ご家庭の事情・これからの事など色々考えると、本当につらいでしょ。「同じ年齢で何の心配もなく遊んでいる人たちがいるのに、どうして私だけこんなに苦労しなくちゃいけないの?」って思うでしょ?考え始めると落ち込みますよね・・・。自分の運命を受け入れるのには時間が掛かるかもしれないけれど、これもたぶん神様の計画(私はクリスチャンじゃないけど)。覚悟を決めて運命に立ち向かった時、この辛さの中から、きっとすごい「幸せ」が待ってるんじゃないかな?私も辛い時は「一生懸命に頑張っていれば、必ず良い事がある!」って自分に言い聞かせて頑張ってます。まだこんな話はしてはいけないけれど、万が一の時は、式や相続など本当に大変です。頼りになる親戚の方などの協力をお願いしておいた方がいいかもしれませんね。辛い時はこの掲示板で吐き出して下さいね。>>142さんのように、近い体験をされて頑張っていらっしゃる方の励ましも聞けますから。頑張りましょうね(^^)v

144 名前: クローバー 投稿日:2005/03/05(土) 14:29
あやかさんへ 私は少し状況が違いますが、同じ22歳です。気になって食べられなくなるのはとても分かります。私の場合、かといって食べないと自分が倒れちゃうなぁ…って考えながら食べてイライラするし泣けてくるし‥でした。だけど、母と食べるときは病院で、それ以外は一人で食物に集中して味わうようにしてます。あやかさんと妹さんで一緒に料理を作って食べるのも集中できて気持ちが少しづつ楽になるかもしれないし‥と思います。

145 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/05(土) 16:36
あやかさんへ 遊びたい気持ちよくわかります。それが普通だと思います。よくがんばっていますね。その頑張りを読むたびに 私ももう少しだけがんばろうと思えます。無理だけは禁物。がんばりましょうね。

146 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/05(土) 17:07
千春さん チャットで評判だった文章はいったいどれでしょう。皆さんの目に留まっただけでもうれしいです。また愚痴らせてくださいね。

147 名前: 千春 投稿日:2005/03/05(土) 17:50
瑞穂さん^^ 瑞穂さんが〝ウワサの女♪〟になったのは“嫁、姑…”の33番。 こんな所で不謹慎ですが、こちらの掲示板にお邪魔して早1年と数か月。あの書き込みは直木賞ものではと^^; ごめんなさいね~。お辛い中でこんな事を申しましてm(__)m でもこの同じ空の下、みんなそれぞれ立場や状況は違うけど、不安や不満やどうしようもない悲しみを抱えながら精一杯頑張っているんだなって、お会いした事もないみなさんなのに心が繋がっているのを教えてくれる掲示板ですね。 みんな独りぼっちじゃないんだ! クローバーさんもあやかさんも他のみなさんの書き込みを拝見していても、辛い気持ちが痛いほど伝わってきて、ただ涙がポロポロポロポロこぼれるばかり。 本当に一緒に泣く事しか出来ないけど、駆け出して行って抱き締めたくなります。 みんながんばろう!!がんばるしかない!! だって家族が大好きで、あの沢山の思い出たちが大切なんだもん。

148 名前: あやか 投稿日:2005/03/05(土) 20:04
名無しさん、なおさん、クローバーさん、瑞穂さん、みなさんありがとうございます(;_;)今日一日母の所に付き添っていました。やはり名無しさんの言う通りで前よりも昨日よりも悪化しているように思います。ご飯も二口三口しか食べていません(;_;)私自身はストレスで過食気味ですが…(☆。☆)看護士さんに夜出来れば付いててほしいと言われました。母は痴呆というかボケが始まってしまったようで、夜中病室の中をウロウロしたりだとか意味のわからないことを言ってみたりします(;_;)もうほんと見てるのが辛いです…今も思いっきり泣いていました(;_;)泣いていたってしょうがないんですけどね。最後まで頑張るしかないですよね。

149 名前: なお 投稿日:2005/03/05(土) 20:18
「涙」ってストレスを洗い流す作用があるらしいですよ。「男の子なんだから泣いちゃだめでしょ!」なんて言わない方がいいって育児雑誌で読んだことがあります。泣きたい時は思いっきり泣いちゃいましょうよ(^^)v あやかさん、体に気をつけて頑張ってくださいね・・・。

150 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/06(日) 15:12
千春さん これですっきりしました。でもあれは事実ですが 一年の間に順番に起きたこと。 これが 手術後の 一月の間におきたことなら 私 実家に戻っていたでしょう。自分で後で読み直しこれが 一月でおきたら きれてただろうなぁ と思います。でも ここで書き込みしていると いろいろと 気持ちの整理ができるんですね。これからもよろしくお願いします。

151 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/06(日) 15:24
あやかさん いつも同じ言葉だけど 一緒にがんばろう。私の母も週末に入院しました。先生が強めの痛み止めを使い 体は楽になったようです。しかし病院での食事はなし。食べるなら もっとおいしいものを食べろとのこと。同じ内臓を刺激するなら(食事の刺激で内臓が活発に動くと 痛いそうです) おいしいものを差し入れしてもらえ というのが医者の意見。栄養は点滴で十分だそうです。 それでもあきらめの悪い私は薬は使えないかと いろいろ勉強中。でも少し勉強が遅かったかな。先生の薬の使い方を見ていると 薬を変える気はなさそうだし。これ以上強い薬は使わない 緩和を重点に置くといわれているし。本を一冊も読まずに 悩んでいる弟と一緒にもう一度先生と面談しようかな?

152 名前: あやか 投稿日:2005/03/06(日) 16:01
なおさん、瑞穂さんありがとうございます(;_;)一杯になったら休みつつ出来るかぎり頑張ります(;_;)また来させて頂きますね(^O^)

153 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/08(火) 14:49
 緩和のケアーは難しいですね。外科の先生は はっきりとモルヒネは精神障害を起こすと断言なさいました。緩和マニュアル(モルヒネの掲示板に紹介してあったもの)投げつけてやろうかと思いました。(まだ眼を通しただけなのでやめました)でも母は気難しくなり愚痴ばかりこぼします。しかも 自分が生まれて 今までどんなに不幸だったかと自慢するように。ここまでくると腹が立ってきた。でも看護婦さん苦労しているだろうなぁ 先生も今度母が問題起こしたら病院探してきてくださいといわれました。疲れた。大ばあさんが少しボケてきたみたい。死んだおじいさんの友達が ベットに座っていると 明け方大騒ぎ。びっくり。あれもこれもで疲れました。付き添いも早々に引き上げてきたところです。在宅看護はちょっと無理だろうなぁ。したいけど・・・。支援する医者がいない。距離的に無理もあるし。 玉地任子先生のような緩和ケア-のできる在宅専門の先生がいたら家族は安心なのになぁ すいません 取り留めのない話になりました。また話を聞いてくださいね。

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/08(火) 15:01
聞いていますよ~。 瑞穂さん大変だけどがんばって!ご自分が参らないようにね。

155 名前: なお 投稿日:2005/03/08(火) 19:47
瑞穂さん、本当に大変な状況ですね。そんな中、お若いのに頑張っているあなたは偉いです!お母様や大ばあさまの件、辛いでしょうが、出来れば受けとけてあげて下さい。私が3年前に脳外科に入院していた時、脳梗塞か何かの後遺症でボケてしまって夜中に大声で叫ぶお婆さんがいらっしゃいました。看護士さんも手が足りない夜中に騒がれて困っていたようで、立ち上がれないように紐でウエストを止めて、車イスで廊下を散歩?させていました。私がトイレに起きた時に、そのお婆さんが「ねえ、このヒモを取ってちょうだいよ!」と私に話し掛けてきたんです。私は「あら、ステキなベルトでお似合いですよ」と言うと、すごく嬉しそうな顔をして「あらそぉ?今夜は吉祥寺でジャズを聴いて来たのよね」と話し始めました。そのまま少し会話をしたら気持ちが落ち着いたようで、そのままおとなしくベッドに戻られました。病気にさえならなかったら、きっとモダンで素敵な方だったのかもしれないと思うと、病院で迷惑がられているそのお婆さんが可哀想になりました。愚痴をこぼすお母様も、きっと辛いのでしょうね。。。末期がんの父のお世話をしていた時にも感じましたが、看病する側は、時には女優になる必要があるみたいです。一番つらいのは患者本人ですもの、その辛さを受け止めてあげられるのは側にいる自分しかいない!ってところで、自分を押さえるしかないかな?頑張ってくださいね。

156 名前: <削除> 投稿日:2005/03/08(火) 22:35
<削除>

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/09(水) 00:16
>>156 あんたクドいよ!結局宗教関係って健康食品屋よりくせが悪いって事が分かった。 それが分かった事だけには役にたった。 これ以上しつこくマルチするな。神様頭抱えてるよ。

158 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/10(木) 03:49
初めまして。 母が乳がん再発で現在入院中です。 手術してから今年で5年、手術の際リンパ節に11個腫瘍がありました。1年未満で再発、皮膚に転移して肺付近に水がたまってます。また、痛みが激しくモルヒネを投与してます。 余命の宣告はありませんが、母も父も今年を強く意識しているようです。 なのに私はその現実を直視できず、逃げてばかりいます。 夫に話しても他人事のような反応だし、友達には話せない。 でもここに来て自分が本当に甘ちゃんなんだって身に染みました。母と向き合えない自分が情けない。

159 名前: 千春 投稿日:2005/03/10(木) 05:08
ねこ茶さん。 私の時もあまりの辛さに逃げ出せるものなら逃げ出したくなりました。 朝、目が覚めた途端、現実が夢ではない悲しみを痛感させられる所から一日の闘いが始まるのです。 敵から逃げきれる自信があれば、逃げてしまった方が得策かも知れません。 ただそれがどうしても逃げ切れないものならば、逃げ腰のところを襲って来られたらひとたまりもないでしょう。 一分の望みと勝算と自らの納得を賭けて敵と闘うなら、相手に立ち向かって行くしかないのです。 お辛い気持ちは痛いほど分かりますが、 今お母さまとお母さまの病気に向き合わなければ、一生後悔するかも知れません。 今ならまだ間に合うのです!羨ましいことです。 痛みの緩和を学び、出来るだけお母さまに穏やかで幸せな日々を長く送らせて差し上げてください。

160 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/10(木) 06:16
千春さん 丁寧なレスありがとうございます。 これを読んでいて不快になった方がいたら大変申し訳ないのですが、自戒の意味も込めて書き込みしました。 私自身、過去にカウンセリング経験があります。 それが何だと思われるかもしれません。私なんかよりもはるかに悩んでる方がいる、想像を絶するほど大変な思いをしてる方がいる、それはわかってるつもりなんです。 でもお恥ずかしい話ですが、思い詰めれば思い詰めるほど何も行動できなくなってしまう…。

161 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/10(木) 06:19
長くなりましたが、千春さんのおっしゃってることはすごくわかります。 後悔、だけはしたくないです。 自分を奮い立たせないと…。

162 名前: なお 投稿日:2005/03/10(木) 09:42
ねこ茶さん、お辛いですね。。。 ご自分を責めることはありませんよ。現実をすぐには受け入れられないお気持ち、解ります。 母親を亡くしてしまうかもしれないって考えただけで恐怖感が湧きますよね、誰だってそうです。 悲しいけれど現実は避けて通れないということを直視出来るようになるまで、泣くだけ泣きましょう。 何とか気持ちの整理がついたら、千春さんがおっしゃるように、お母様が残り少ないかもしれない人生を出来るだけ幸せに過ごせるように、娘として愛情を注いであげて下さい。 あとで、もっとああすればよかった・・・とか後悔するのは辛すぎますもの。

163 名前: 千春 投稿日:2005/03/10(木) 19:45
ねこ茶さん。 他人と不幸を比較してもダメですよね~。他人がいくら「あなたはまだ幸せ」と慰めてくれたとしても、辛いものは辛いです。 逆に「可哀想に。」と言われても本人はその中で幸せを見つけている時などもありますが・・・。 話が脱線しました<(_ _)> ここで、ねこ茶さんのレスに不快感を持たれる方などいらっしゃらないですよ。 なにしろ愚痴・ぼやきのスレです。 書くだけで落ち着いたり気持ちに少し整理がついた(気がした)りしますよね。 またすぐ同じ不安は襲ってくるのですが。 以前も書きましたが、この病気の最中の〝時間〟と言うものは、思う以上に残酷です。 悲しみと不安の中、立ち止まりすぎて〝時間〟に置いてきぼりをくいませんように。 泣きながらでもお母さまとのかけがえのない時間に寄り添っていかれますことをお祈りしています。奮い立たせてください! ではまた。

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/10(木) 21:26
ねこ茶さん。 みなさんの言う通り!! 皆このレスで色々知って、理解しようとし、頑張ろうって思うんだと思います。 私自身何回助けて頂いた事か。 私は父が「癌宣告」された時すぐに理解出来ませんでした。 と言うか、信じたくない自分が居ました。 でも、1日1日変わっていく病状を目の当たりにするとこれじゃいけないと思い サイトを探してるときにこのレスを見つけました。 辛さも悲しさも切磋万別ですが、体験者だから分かることがあると思いますので、 立ち止まってしまいそうな時書き込みして下さい。 「ぽん」っと、背中を押してくれる書き込みが必ずあると思いますよ。 千春さんの言う通り「時間」はあっ!と言う間です。 悔いが少しでも少ないよう頑張って下さい。

165 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/10(木) 22:47
 ねこ茶さん 大丈夫ですか? この掲示板にたどり着いただけでも十分情報を集めていると思うのです。これは かなり前向きだと思うのです。 私の家族はかなりすごいです。本も一冊も読まない。インターネットを使える配偶者がいるのに一つも調べようとしない。思い悩み体調を崩す。そして最後に言った言葉が 母のためならなんでもする。 これかなり現実逃避だと思うんです。情報集めないと何もできないでしょ。 それに比べたらねこ茶さんは何倍も努力してると思うんです。きちんと理解しようと努力していると思います。まず自分の努力も認めてあげないと自分が疲れますよ。 電話で癌の相談を受け付けている病院もあります。(今日私相談しました)そしたら私の話を聞きながら 色々なヒントをくれました。友人には話せませんよね。(私も話していません)だからこそたくさんの患者を見つめている人に相談してみてはいかがでしょうか? 話は変わりますが私の夫もまるで他人事です。付き添いに行くというと 自分の出勤時間(夜勤)に起こしてくれないとすねてます。ただ救いは自分の肉親のときも そんな調子でした。(夫の名誉のために書きますが 私の代わりに子供を幼稚園に送っていくのは快く引き受けてくれます。) わたしは、ここで自分の気持ちを整理しています。そしてまた明日がんばります。 体調だけは崩さないでくださいね。

166 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/11(金) 21:20
なおさん、千春さん、名無しさん、瑞穂さん暖かいレス、本当に感謝します。 瑞穂さんのご家族の気持ち、少しわかるような気がします。 私はネット環境が整っていながら(今は携帯からですが)情報収集をほとんどしていません。 理由は自分の精神力にあります。知れば知るほど考え込んで、結果的に母の方が私を心配するくらいなんです(苦笑) それならとにかく気を落ち着けて、できるだけ何も考えずに行動した方がいいのかもしれないと思ってます。

167 名前: なお 投稿日:2005/03/12(土) 01:43
>知れば知るほど考え込んで、結果的に母の方が私を心配するくらいなんです(苦笑) う~ん、知るのが怖いという面は解ります。でも、人は暗闇で大きなものに出会うと(相手が判らないだけに)すごく怖く感じますよね?それと同じで「知らないもの」=「怖いものなんじゃないか」と感じてしまうものです。ただ怖がっているだけでは、誰の力にもなれないような気がします。お母様の残された時間を家族としてどう向かい合うのか、覚悟を決めるのにもうあまり余裕はないかもしれません。今一番考えなければいけないのは、お母様がなるべく幸せな時を過ごすために心を砕くことではないかしら?皆さんがおっしゃるように、せめて自己満足でもいいから後悔しないように、頑張ってみて下さいね。

168 名前: なお 投稿日:2005/03/12(土) 01:45
↑少しキツい言い方だったかな?ちょっと背中を押してみました。ごめんね。

169 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/12(土) 03:38
なおさん いいえ、大丈夫です。本当にその通りなんですよ。 ただ、母が一番望んでることは別のところにあります。 それは、情報収集や理解やケアよりも最優先されるものなんです。 すみません(苦笑) 自分が一番よくわかっていたはずなのに…。今少しずつ、少しずつ気持ちの整理がついてきています。 お気遣いありがとうございます。

170 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/14(月) 14:03
ねこ茶さん がんばっていますね。心が強いと思います。でもお願いです。無理だけはしないでください。 お互いに大好きなお母さんに いろいろな表現の方法で「大好き」を伝えましょうね。

171 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/14(月) 14:50
 すいません また愚痴です。 「自分が何でもしてやる」 といった兄弟。 余命宣告もされ 後は緩和ケアーしかないと宣言された後のことです。まだ 兄弟は 抗がん剤をしたい。先生がしばらく自宅療養をできるように手続きしてくれているのに何が何でも 入院させ 抗がん剤を点滴してもらうんだ 入院さえすれば治療ができる。どこかほかの病院を探してでも と大騒ぎ。 でも私は 父と経済的な相談をしてから決めた方がよいと 意見しました。もしも 有効な手立てがあったとしても 金の切れ目が 治療の終わりだったら 受けないほうが よいかも知れないと 思ったのです。このとき私は、ののしられました。「瑞穂は 2.3ヶ月の命には お金をかける意味がないと 言った」 そのような意味にも取れるでしょう。仕方がないでしょう。 でも父の老後の資金だって必要です。これから 父も病院の世話になることも増えるでしょう。お金は 限りがあるのです。そんな話をしていたとき 「自分が何でもやってやる。」でした。(でもそれから 何も薬の勉強もしていないし 転移のがんと 原発のがんでは いろいろと違うことも知りません)  それなのに 遠方から見舞いに来る兄弟は滞在費を父からもらい 私には「 いくら金を出した?出しただけ 自分も出す。」というのです。あの「自分が何とかしてやるは」なんだったんでしょう。私はどう理解してよいのかわかりません。 そして 母が 家に帰りたいとつぶやいたとき。兄弟は 「帰れるわけがない。ずっと病院にいるんだ」と大声で言うのです。確かに 昼間一人になるので現実的にはかなり困難です。でもそんな言い方はないでしょう。 本当にイライラします。一人一人 やり方が違うのはわかるのですが お互いの考え方を理解できないです。 どうしたらよいのでしょう。 婚家の曾ばあちゃんは 落ち着きました。妄想も見えなくなりました。ご心配おかけしました。

172 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/14(月) 17:22
「なお」です。民間医療板の「全ての癌は完治する」スレッドで同じHNの「なお」さんがいらっしゃるので、次回からは↑のHNにします。 瑞穂さん、身内って言いたい事が言えるから余計に辛い時がありますね。しかも、男二人に女一人だと形勢不利かな? でも、近くにいて色々心配しているのは瑞穂さんなのに、まったく失礼しちゃいますよね! 男が母親に対する気持ちって特別のものがあるのかもしれないし、一日でも長く生きていて欲しいという気持ちも解らないでもないけれど・・・。 とりあえず今、瑞穂さんが出来る事は、まず、家に帰りたがっているお母様の最後の望みを無視してでも辛い治療を受けさせるべきなのかを徹底的にご兄弟と話し合うこと、それから、何らかの治療をするにしてもどのくらい費用がかかるのか、病院などに相談して確認すること・・・でしょうか。 時に「男ってほんとに威張ってて訳がわかんない!」って思うことありますよね。うちの夫も、理詰でくるって言うか感情的な部分を解ってないぞ!って思う時がたまにあります。 一番大切なのはお母様のお気持ちでしょうから「やっぱりあの時お兄さんの言う通りにしなければ良かった!」と後悔しないようによく話し合って下さい。 難しいと思うけれど、頑張って下さいね。

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/14(月) 20:36
私は、お母様が家に帰りたいならそうさせてあげた方が良いと思います。 父が最後の治療に入ったと時、あれほど「家に帰りたい・家がいい」と言っていたのに 日が経つにつれ、「もう、帰らなくてもいい」と、言い始めました。 帰るためのリハビリも嫌だし、体力が落ちているのを本人が1番わかっていたのでしょうね。 抗がん剤の治療はやればやるほど、体が蝕まれていくんだと、今はそう思います。 お母様が帰宅出来るだけの体力が残ってるうちに家に帰してあげてほしいです。 なんて、自分がしてやれなかった事を頼んじゃってごめんなさい。 お兄様達も少しでもお母様が長く生きてくれる様にって思って言ってるんでしょうが、 現実的ですが、「お金」はホントに掛かると思います。 治療にお金を掛けるか、自宅療養にお金を掛けるか、 なおさんのおっしゃる通りとことん話したほうがいいと思います。 ただ、1番はやっぱり「お母様のお気持ち」だと思いますけど・・・。 凄く偉そうなこと言ってごめんなさい。 皆それぞれにお母様が心配で衝突しちゃうんでしょうね。

174 名前: たつや 投稿日:2005/03/15(火) 00:12
千春さん、あやかさん、なおさん、瑞穂さん、ねこ茶さん、みなさん頑張っていらっしゃるんですね。ここのスレを読ませていただく度に、「頑張らないと!」思うのですが、最近、やる気の時と落ち込む時とのスパンが互いに短すぎて、自分のコントロールが上手くできません。まるで自分が自分じゃないようです。彼女の腫瘍はどんどん大きくなり、リンパ節転移部分もかなり大きくなりました。3月25日に全摘出手術するのですが、「このまま消えて無くなりたい」 と泣きながら訴える彼女に私は「大丈夫や」と抱きしめてあげることしか出来ません。自分の出来ることの少なさにつぶされそうです。もし皆さんが闘病してるとしたなら、彼や旦那さんにどんなことを望みますか?ぶっつけな質問で失礼なのは重々承知のうえですが、このままではなにも見えなくなってしまいそうなんです。よろしくお願い致します。

175 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/15(火) 11:24
たつやさん、側でただ見ているしか出来ないのって辛いですよね。出来るなら代わってあげたいって思うでしょ? >彼や旦那さんにどんなことを望みますか? そうですね、私の夫はいつもわりと冷静なので、「おまえがいないとダメだ」って、取り乱して泣いてる姿を一度見てみたいですね・・・なんてちょっと悪趣味かもしれないけれど、でも人は最後に求めるものは結局「愛情」なんじゃないかな?って思う。「自分は愛されている」「自分は必要とされている」って感じられれば、心の平穏や勇気を持てるんじゃないかしら。 たつやさんは「抱きしめる」って書かれているけれど、それは彼女にとっては最高に嬉しいと思いますよ。孤独と闘っている病人にとって、触って貰える(スキンシップ)は、かなり嬉しいものです。父の最後の頃も私が足や腕などをさすってあげると、とても気持ち良さそうでした。 「愛してる」っていう気持ちを伝えるだけでいいんじゃないかな。

176 名前: りんどう 投稿日:2005/03/15(火) 17:16
たつやさん、いつか乳癌スレでお世話になったりんどうです。その節はありがとうございました。 現在闘病中の私なので、こちらのスレでの書き込みはいいのかな? 横レス許してくださいね。 求めるものは人それぞれであるという前提で、つまり、あまり参考にはならないかもしれないんですが… 私は彼に「共感」してもらえるとすごく癒されます。「つらいんだよ」「そうか、つらいんだね」、「しどくってさ」「そうだよね、しんどいだろうな」言葉にするとそれだけなんですが、「がんばれ」とか「がまんしなくちゃ」とは言わない人で、私が選んだ病院、私が選んだ治療を静かに見守ってくれている感じ。 それと、なおさんもおっしゃっているように、スキンシップは嬉しいです。「抱きしめてあげることしかできない」ってあったけど、それって一番嬉しいことじゃないかな。 たつやさんの彼女さん、たつやさんのこととても信頼しているのではないでしょうか。だから泣くこともできるんじゃないかな。泣くことで、涙を流すことで浄化される感情もあるので、思いきり泣かせてあげるのもいいと思うんです。 見守る方は、泣かれたらとっても辛いでしょうけど、「がんばらなきゃ、周りも心配するし。でも…」って、患者の心も揺れているんです。 思いきり泣いたら、今度は楽しいことを一緒に考えればいいんじゃないかな。次の休みはどこにいこう、ここにいこうって、短いスパンでちいさな約束をしてくれるのも、励みになってます。 なんだかとりとめがなくなっちゃったけど、たつやさんに元気出してほしいです。乳癌スレで拝見してたけど、彼女さんのために一生懸命なのがよくわかりますもの。 25日に手術なんですね。お大事にしてください。  

177 名前: たつや 投稿日:2005/03/16(水) 00:10
>なおさん、りんどうさんレスありがとうございます。そうですよね。まず自分の無力さを認めることから再スタートしてみます。鍛錬して力を得るのも強さですが、自分の無力さを噛み締めて耐えていくのも強さですもんね。 彼女は自分がガンであることを認めざるえない現状と、毎日闘ってるんですもんね。彼女が完治しない限り、これだけしか出来ないのか?と自分を責めつづけるでしょうが、まずはその感情に打ち勝たないと彼女のことを支えられるはずないですもんね。 もう一度仕切りなおして 頑張ります。りんどうさん、心身共に大変なときなのに貴重なレスありがとうございました。治療がいい方向へ進みますように。なおさん、旦那さんもきっと感情的な部分は理解していらっしゃると思いますよ。信じてあげてくださいね。取り乱す姿なんて、見ないですむならそれに越したことなんてないんですから。 元気をわけてもらった分、少し頭のモヤが晴れました。ありがとうございました。

178 名前: たつやさん頑張れ 投稿日:2005/03/16(水) 12:11
どうしようもないと思っていても子供みたいに泣きたい事ってあると思うんです。 そんな時受け止めてくれる人がいるだけですごく心強いと思うな。 なぐさめのことばじゃなく 何も言わなくてもいいから抱きしめてもらえるって 最高の返事です。 このひとなら大丈夫と思うと ついもっと泣き言いってみたり。本当はありがとうっていいたかったりするのにね。 彼女が泣きたくなったら泣かせてあげて抱きしめてあげてください。

179 名前: ねこ茶 投稿日:2005/03/16(水) 19:15
たつやさん、初めまして。詳しい事情は把握できていないのですが、皆さんのおっしゃる通りだと思います。 25日の手術が無事終わりますように。 心より祈っています。

180 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/16(水) 21:17
たつやさん 始めまして。私も詳しいことが分からないのですが、 自分を大切に思ってくれる人が近くに居るって凄く心強いと思います。 気を許してる人だからこそ他の人には見せない自分を見せられる。 たつやさんには、大変なプレッシャーだと思いますが、 頑張ってる彼女さんの為にもデンとしてあげて下さい。 なんて、口で言うのは簡単ですよね。ごめんなさい。 手術が無事に終わりますよう影ながら応援させて頂きます。 たつやさんも体調を崩さぬよう休養出来るときは無理せず 休むようにして下さいね。では・・・。

181 名前: たつや 投稿日:2005/03/17(木) 00:36
>178さん、ねこ茶さん、180さん レスありがとうございます。元気をわけてくださり本当に感謝してます。周りの人々や友達と「時間差」を感じることが増え、上手に笑えない自分が悔しくて、ついついここみなさんに甘えてしまってます。実力主義の社会で生きてるうちに、結果が全ての尺度になってた自分を見直します。人の一生は「何が出来たか?」ではなく「何をしようとしたか?」が大切なんですよね? 何も出来ないかもしれない、空回りしてるだけかもしれない、ただ彼女が元気になることをせつにせつに願ってる。抱きしめて、受け止めて、いっしょに泣いて・・・それでいいんですよね? 明日MRIの結果をききにいきます。彼女は「一人のほうがいい」と言いますが、なんとか時間を作って一緒に行こうと思ってます。大丈夫やと信じていたいのですが、正直不安もあります。でも頑張ってきます。180さんがおっしゃるようにデンとしては居れないかもしれませんが、努力します。 みなさんも頑張ってくださいね。また来させていただきます。

182 名前: あやか 投稿日:2005/03/17(木) 18:40
お久しぶりです(;_;)昨日母が亡くなりました…最期を看取ることが出来たので良かったです(;_;)みなさんありがとうございました(;_;)

183 名前: 千春 投稿日:2005/03/17(木) 19:21
あやかさん。 辛かったね!本当にがんばったね! でもあやかさん達ご姉妹を、こんなに立派なお嬢さんたちにお育てになったお母さまは、さぞ素晴らしい方だったことでしょう。 この先の人生大変な事も待っているかも知れませんが、 お母さまの血が流れているあやかさん達ご姉妹なら絶対乗り切れきっと幸せをつかまえられると、今までのあやかさんの書き込みを拝見していて私、確信をしています。 お母さまは必ずいつもすぐ傍にいて見守ってくれていますね。 ここしばらくは静かに悲しむ時間も無いくらい色々な手続き等難しい事が出てくると思いますが、 周りの方やこちらの皆様に助けて頂いてください。 みんなあやかさんを誇りに思ってみんなが応援しています!

184 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/17(木) 20:19
あやかさん ご苦労様!頑張ったね!! お母様もしっかりした2人の娘が居て安心だったでしょうね。 色々な経験がこの先必ず役に立つと思います。 これからは、姉妹の絆が大切になって来るとでしょう。 お互いがお互いを思いやる気持ちを持って頑張って下さい。 お母様がいつでも傍であやかさんを守ってくれますよ!! 少しの間かなり忙しくなると思うので体には気をつけて 頑張って下さいね。 本当にご苦労様でした。

185 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/17(木) 21:35
あやかさん お母様の最後を看取れたのは最高の親孝行と思います。お疲れさま。 今はあまりにも慌ただしくて 妹さんたちの面倒をみたりその他の事で泣く暇もないかも。 後悔する事もいっぱいあったりもするでしょうが よくやったと自分の事をほめてあげてください。 お疲れさまでした。  

186 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/17(木) 22:45
あやかさん がんばりましたね。私はまだがんばっています。私よりずっと若いあなたががんばっているのはとても励みになりました。私はまたもう少しだけがんばるを増やそうと思います。 たつやさん 私も状況がよく把握できていませんが とても素敵なパートナーだと思います。私が患者だったらそばにいて泣いてくれるだけでもうれしいです。抱きしめてくれるだけでもうれしいです。今は みんなが混乱しているかもしれませんが 落ち着いたらきっとたつやさんの気持ち伝わっているとおもいます。 母は 今は何も治療は受けていません。痛み止めのみ。(モルヒネ以外の麻薬系の痛み止めを使っています。)ついに歩けなくなりました。ただ車椅子には移動できるので気分転換に病院の玄関まで出かけます。家族はなるだけひとりにならないように工夫して病院に顔を出します。先生も気にして病棟に来てくれます。(看護婦さん談)家での看とりは憧れではありますが 少し無理がありそうです。(父がとても怖がっています。)だったら 昼間もう一度だけでも 家に帰ろうかと。大好きなタバコを吸いに家に帰るのもいいかなぁと思っています。明日先生と相談しようと思っています。 ホスピスの中には家族が泊まるのは自由なところがあるのですね。家族みんなで泊り込めたらうれしいなぁ。孫も嫁も婿も みんなが順番に泊まれたら 少しは母の気持ちも晴れるかなぁ。(今の病棟すごいんです。基本は産婦人科なの。でも産科婦人科をあわせても 半分ぐらいしか患者さんはいません。残りは 高齢者や母のような容態の悪い患者さん。落ち着かないのが困ります。)

187 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/18(金) 01:17
あやかさん、お母様旅立たれたのですね、本当にお疲れ様でした。こういう時どんな言葉をかけたらいいのか・・・言葉ってもどかしいですね。出来ればあやかさんの側に行って何も言わずに抱きしめてあげたい気がします。あやかさんは、何の苦労もなく合コンに命賭けてる同世代の人たちよりも何百倍の苦労や悲しい思いをしたけれど、そのことを不運と嘆かずに、前を向いて生きて行って欲しいです。一所懸命頑張っていれば、神様は必ずご褒美をくれるから。これから先の経済的なことや妹さんたちのお世話など色々考えると心細くなると思うけれど、一人で頑張りすぎちゃダメですよ。辛い時は周りの誰かに助けを求めてもいいんですからね。しばらく忙しいと思うけれど、あとでどっと疲れが出ないように、眠れる時はぐっすり眠って下さいね。今度は「ケア板相談者OB」としてまたこちらに遊びに来てください。お母様のご冥福をお祈りしています。ではまた。

188 名前: kinoko 投稿日:2005/03/22(火) 02:35
流れを遮って申し訳ありません。 あやか様のお母様のご冥福をお祈り致します。 はじめてこちらに書き込みさせて頂きます。 今年の2月に突然母(72)が大腸ガンで、 余命3ヶ月~1年の宣告を受けました。 ほうっておけば腸閉塞になり、それで命の危険があるので 手術しましたが、肝心のガンはリンパと癒着していて とれないままバイパス手術だけしてお腹を閉じました。 リンパにも転移があり、医者に匙を投げられた状態です。 1月ほど前に退院し、自宅療養していましたが、2,3日前から 高熱が出て調べたところ腎盂腎炎らしく、再入院となりました。 本人は痛みもなく、全てを告知をしてもからからと笑いとばして こちらが拍子抜けしたのですが、今回再入院となって 私が落ち込んでしまいました。本人の前ではそういうそぶりは 見せませんが、検査の結果で腎盂炎以外にガンの方で ひっかかってこのまま退院できなかったら・・・などと悪いこと ばかり想像してしまいます。 検査結果が出てもいないのにブルーになっている場合では ないのですが、どうしても不安でしょうがありません。 本人は食欲不振と軽度の下痢以外は至って元気で、 (ガンなのにこの表現も変ですが・・・)痛みやしんどさ等の 自覚症状はありません。 入院する2日前まで、リハビリがてら家事も少ししてくれていました。 治療は本人の希望で抗がん剤はやらず、漢方等の代替療法のみです。 不安な気持ちをどうしても誰かに聞いていただきたく、書き込み させて頂きました。眠れません・・・。

189 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/22(火) 10:28
kinokoさん、はじめまして。 余命告知をされても「笑い飛ばして」いらっしゃるお母様は、ものすごく素敵な方ですね。 すごく強くて、優しいからなのかな。もしかしたらkinokoさんが悲しまないように、と覚悟を決めて明るくされているのかもしれないけれど。 今はお元気?そうでも、もしかしたらこの先、痛みが出てきたり色々と辛い場面が来るかもしれない事を考えると、やはりkinokoさんがしっかり支える覚悟をしておかなければならないのでしょうね。 って解っていても、やはり動揺してしまいますよね。。。 私も、父の介護の疲れから全く自分らしくなくなって、この掲示板でグチを聞いて貰って救われました。 心にわだかまっている事や人には言えない事などを文章にするだけで何だか気持ちの整理がつくし、同じ悩みを持つ人たちに励まして貰うと本当に勇気が出ました。 眠れないほど不安や心配で一杯な時は、この掲示板に来れば不安を共有してくれる人たちがいますから、どんどん吐き出してください。 子守唄は唄ってあげられないけれど(^_^;) 後悔しないように、お母様のために頑張って下さいね。

190 名前: kinoko 投稿日:2005/03/23(水) 01:04
>なお様 はじめまして、こんばんは。 いきなりの書き込みですのに、あたたかいお言葉有難うございます。 なんとか数日の入院ですむことになりました。 お騒がせしました。 軽い腎盂腎炎でしたので、炎症が治まり熱が完全に下がれば 帰宅できるそうです。ガンの進行も今の所、小康状態です。 本人は今日も至って元気です。熱も殆ど下がりましたし、 今日はご飯も沢山食べられました。 でもやっぱり悪くなった時の事を考えるとどうも不安で・・・。 これからもお言葉に甘えて吐き出しに来させて頂きますね。 皆様の体験談ややりとりを拝見していて、色々と勇気付けられました。 前向きに頑張ります!!

191 名前: 投稿日:2005/03/23(水) 20:36
Kinokoさま 始めまして。 お母様帰宅が出来るそうで良かったですね。 ほっと!一安心ですね。 食欲がある時に、しっかり食べてもらって、病気に打ち勝つ体力を 付けて下さい。 あまり先のことばかり考えちゃうと、ドンドン不安が大きくなっちゃうから、 今は、お母様との楽しい時間を満喫してほしいです。 私もこの書き込みには色んなことを相談しました。 皆さん嫌がらず的確なご意見を頂けました。(病気に対して無知でしたので) 普段仲の良い友人にも話せない・聞けない事も・・・。 だから「遠慮」は要らないと思います。 頑張って下さいね。

192 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/24(木) 22:30
kinokoさま はじめまして こんな表現が 適切かどうかわかりませんが 戦友が増えたようで 少しほっとしました。遠慮しないでどんどん書き込んでください。 ほかの人の書き込みを見て 私はとても勇気をもらいました。 安心しました。 余命宣告つらいですね。悲しいですね。でも後悔しないようにしてくださいね。 楽しい時間がすごせると良いですね。私の母は余命宣告を受けたとき体調が悪くて したいことがすぐ出来る状態ではありませんでした。もし今がしたいことの出来る 状態でしたらどんどんしてください。お母様にたくさんの愛のお返しが出来るようにがんばりましょう。

193 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/24(木) 23:00
ごめんなさい また愚痴です。  お嫁さんの皆さんどうやって介護をがんばっているのですか?今 私は娘の立場で病院に通っています。 いつも言われるんです。「娘さんに来てもらえてお母さんは幸せね。」 なんだか この言葉をかけられるとわたしイライラします。 この先 義父や義母の世話をすることになっても 「娘」にはかなわない 「娘」が一番。なんだかそういわれているようで。悲しくて悲しくて・・・ もちろん他の高齢の患者さんたちは 私たちにねぎらいの言葉をかけてくれているのは 理解できます。でも 入院されている患者さんから言われるとやはり 本音は「嫁」の 介護より 「娘」の介護。といわれているようで・・・ でも 嫁も 娘もみんな一生懸命なのです。なんだか悔しくて。 この力が抜けそうな気持ちわかってもらえますか?

194 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/25(金) 01:51
「娘」の方が大事なのは当たり前じゃないかな。 父親の娘に対する気持ちって特別のものがあるでしょ? 私は同居の嫁ですが、義父は夫の妹が来るとすごく嬉しそうでしたもの。私の父を見ていてもそう感じるし。 でも、毎日一緒に住んで義父の昔話を聞き、手を引いて歩き、お風呂に入れ、オムツを替えて・・と毎日生活を共にしている内に、友情に近い感情が義父との間に生まれていたと思います。 実の娘が一番可愛いのは当たり前だし、嫁は嫁なりに心の交流があったので、それでいいと思ってます。 最期の頃は介護は母よりも私をご指名で、意識が混濁した最後の頃も、なぜか私の声だけには反応してくれました。 要は、義理の関係でも誠心誠意 愛情を持って尽くせば、それでいいんじゃないかな? そこまでお世話をしても、最後に娘の手を握って逝ったとしても、私は構わないと思いましたよ。 だって生まれた時から愛しんで育てた娘の方が圧倒的に歴史があるし、無条件な愛情があるでしょ。 そこには嫁の入り込める隙間なんてありっこないって思いませんか? 実の娘が一番可愛いのは当たり前。それを悔しがっても仕方ないって割り切るしかないんじゃないかな?

195 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/03/25(金) 09:01
ちょっと辛辣だったかな?良いことばかり書きすぎだったかも(^_^;) そういえば、義父の脳手術のあとICUに面会に入った時、義母が「おとうさん、○○子(義妹の名前)が来てくれてますよ、判りますか?」って話し掛けたら、義父がすご~く嬉しそうな顔したんです。その時、実は少しヒガミましたね(^_^;) 義妹に対してというより「義妹がわざわざ来てくれた」ってすご~く大げさに喜ぶ義母に対して「私は毎日こんなにやっているのに、嫁は来て当たり前なの?」って・・・(^_^;) (義妹とは親友のような間柄なので、来てくれて私も嬉しかったですけど) 残念ながら「嫁はやって当たり前」の世界は確かに存在します。もうすでに家族ですから。 嫁って損な立場なの?って思ったりしますよね。 でも、長男と結婚してしまったのも運命、同居を決めたのも自分・・・現実からは逃げられないから、どこかで自分の気持ちに折り合い付けて割り切って明るく生きていくしかないのかな、って思ってます。ひがんでも自分に何も良いことはないし。。。 お互いに頑張りましょう! グチを言いたくなった時は、お互いにどんどん書き込みましょうね。

196 名前: 瑞穂 投稿日:2005/03/25(金) 16:17
いつもありがとうございます。「娘でよかったね」といわれるたびに やすりで 心をなでられているような嫌な感覚があるのです。 あなたのお嫁さん あんなにがんばっているじゃない。 と大声で言い返してやりたくなります。 嫁と娘の関係は、いまから割り切る心の準備をしておきます。なおさんのいうこととてもよくわかるから。 今までの同居生活でも それは当たり前でわかりきってきたことだから。 でも こんなに悲しく思うなんて思いもしなかった。他の患者さんの、私をねぎらってくれている言葉が こんなに 冷たく感じるなんて思いもよりませんでした。 でも自由に実母の病院に行かせてくれる義父 義母の思いやりとてもうれしく思います。 何時 介護の必要なときがくるか分りませんが はじめから投げ出すことだけは しません。 なおさん いつも本当にありがとう。言葉の魔法を実感しています。 

197 名前: kinoko 投稿日:2005/03/26(土) 22:36
ぺさん、瑞穂さん、はじめまして。 言葉、有難うございます。 幸い昨日無事退院できました。 食欲も戻って今は結構元気にしてくれています。 皆様のお言葉を拝見して悩むよりも今やれる事を やりたいと思います。 ぺさんのおっしゃるように遠慮せず、また色々書き込み させて頂きますね。 母と一緒にすごせることを感謝しつつ、頑張ります。

198 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/27(日) 14:58
>kinoko様 お母様退院とのこと 良かったですね! 私の母も大腸ガンで腸閉塞を起こした後に人工肛門となりました。 手術で腸の部分だけはきれいにとっていただいたものの 肺腎臓などありとあらゆる所に転移していたことがわかり その時に(本人には告げられていませんが)余命3ヶ月もしくはそれ以下という話でした。 手術後無事に退院できたものの その後に腎盂炎を起こして すぐまた病院に逆戻りになってしまい 結局3週間程 入院しました。  抗がん剤だけが頼りで どうなるのかと思いましたが自宅に戻り食欲も結構あって それなりに元気でいてくれました。副作用も心配するほどでもなかったし 悪い事ばかりじゃないこともあります。 もちろん時間は限られてしまうと思うけれど できるだけお母様との時間が過ごせたら いいですね。(^o^) 照れくさいけど 機会があったら お母様に感謝していることが あったら 伝えてあげてください。直接いえなかったら なんか変かもしれないけど 手紙にして渡すのもいいかな。 毎日がいい時ばかりではないかもしれません。どうしても感情が高ぶる時も落ち込む事もあるけど お母様を支えてあげてくださいね。 愚痴は こちらでいくらでもどうぞ。頑張ってくださいね。

199 名前: 投稿日:2005/03/27(日) 20:37
kinokoさんへ 良かったですね。食欲もあるとの事、季節がらおいしい物が たくさんあります。お母様と色々食してみては? お母様の体を大切に、もちろんkinokoさんの体もですよ。 一日、一日を大事に楽しく過ごして下さいね。 

200 名前: kinoko 投稿日:2005/03/29(火) 02:02
>198さん、ぺさん 励ましと貴重な体験談、有難うございます。 先日初めて退院後に散歩もしました。 198さんのおっしゃるように毎日がいいことばかりではなく、 体調の変化にへこむ事も多いのですけど、いい時は 素直に喜んでいます。 これから桜の季節ですし、一緒に見て回りたいですねえ。 美味しいものも食べさせてあげたいです。

201 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/29(火) 11:30
>kinoko様 198です。(^O^)桜を見ながらの散歩なんていいですね。 お母様の体調の良い日がたくさんあって おいしい物が食べられますように。 それから お世話をするkinokoさんもお元気で過ごされますように、ってお祈りします。

202 名前: ねこ茶 投稿日:2005/04/07(木) 05:03
このスレの過去ログ(書き込み)を今少しずつ読んでいます。 皆さんの声、叫び、想いが本当に伝わってきました。 頑張ろう。 母があと余命何週間何ヶ月単位だとわかっていても。 生きることは残酷だなって思う時もあるけれど。 頑張ろう。 父だけは去年の10月に知らされていて、その時の話ではあと半年。驚いたことに私の誕生日でした。 今日は父と母の結婚記念日。私の誕生日まであと13日。 来月はお父さんの誕生日(私と主人の初めての結婚記念日)だよ。お母さん、忘れてないよね? お祝いするんだからまだここにいてね。

203 名前: 投稿日:2005/04/07(木) 20:35
ねこ茶さん 諦めてしまったらそこで終わっちゃう気がします。 頑張ることは大変ですが、どうか最後まで諦めないで下さいね。 楽しいことや嬉しいことが待ってるときは「免疫力」が上がるみたいです。 お母様にも楽しみが出来る話を沢山してあげて下さいね。 きっと、大丈夫!!みんなでお祝いできますよ! 頑張れ!ってあたりまえな言葉しか言えませんが遠くから 応援してます。

204 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/04/07(木) 23:33
ねこ茶さん、お気持ちお察しします。胸がつぶれるほど辛いですよね。。 ぺさんがおっしゃるように、自分が必要とされているという実感や喜びがあると、本当に免疫力が上がるそうです。 悔いのないように、お母様と幸せな時間を過ごして下さい。 辛いでしょうけれど、頑張って下さいね。

205 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/07(木) 23:45
ねこ茶さん 以前こちらに書き込みをされた時よりも気持ちが落ち着いたようで >頑張ろう。って 書いてあったので少し安心しました。 応援しています。 

206 名前: 瑞穂 投稿日:2005/04/12(火) 10:40
ねこ茶さんお久しぶりです。お元気ですか?あまり思いつめないでくださいね。 もし神様や仏様がいらっしゃったら その方たちは 一番良いときに その人にとって大切なことをしてくださいます。 お母様と大切な時間を過ごしてくださいね。 皆さんへ 無事に母を送り出すことが出来ました。孫の算数セットの名前も付けるを母に手伝ってもらうことが出来ました。 私は最後の三日間一緒に過ごすことが出来ました。他の兄弟は出来ませんでしたので すこし幸せに感じています。 葬儀も母の宗教ですることが出来ました。親戚からも苦情が出るかと思いましたが 思いのほか喜んでいただきました。 本当に皆さんにはお世話になりましたありがとうございました。

207 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/04/12(火) 21:56
瑞穂さん、お母様 旅立ってしまわれたのですね。。。 ご兄弟は遠方にいらっしゃるということでしたので、きっと残念がられていると思いますが、瑞穂さんだけでも側にいられてお母様は幸せだったでしょう。 算数セットの名前付け・・・私も○年前にやりました、細かくて大変ですよね(-_-;) お母様に手伝って貰ったものだから、大事に使って欲しいですね。 お疲れが出ないように体に気をつけて、お互い、頑張って「嫁」しましょう。 最後に、お母様のご冥福をお祈りします。

208 名前: 投稿日:2005/04/14(木) 20:28
瑞穂さん、ご苦労様でした。 お母様のご冥福をお祈りします。 お母様に取って最後に過ごせた3日間はとても幸せな時間になったでしょうね。 御葬儀も無事に済んで「ほっ」ですね。 色々悩んでいらっしゃったみたいでしたので、「肩の荷が下りた」って感じじゃありませんか? これから、ドット疲れが出てくると思います。 瑞穂さんは、「主婦」だから、ゆっくり休む事も中々出来ないでしょうが、 上手に「手抜き」をしてみては?    そんな事言っちゃ駄目ですよね!

209 名前: ゆき 投稿日:2005/05/20(金) 19:42
皆様、はじめまして。 母が再発乳がん&糖尿病治療中で、末期ではないですが、脳血管性痴呆症もあり、介護にどっぷりしています。 乳がん治療を優先して、都内の某病院に転院したのですが、 先日体調を崩して入院したところ、なんだかんだ理由をつけて個室(差額ベット代発生)にいきなり入れられ、 経済的理由から相部屋へ移動したところ、今度は体調が戻らないにもかかわらず退院を何度も催促されました。 結局、内科の主治医に相談して、介護申請し、在宅介護の体制を整えてから退院させていただくことになりましたが。 いきなり個室→拒否→退院催促というのは、よくあることなのでしょうか・・? (少なくとも転院前の総合病院では、退院の催促など無かったので) 愚痴で申し訳ありません・・。

210 名前: ゆき 投稿日:2005/05/20(金) 19:57
補足ですが、入院は乳腺外科、容態の悪化により要介護度の見直しを申請します。 先々のとこを考えると不安でいっぱいです・・。

211 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/05/20(金) 20:06
ゆきさん、はじめまして。 癌だけでも大変なのに他の病気も併発されているとなると、介護の側も本当に大変ですね。 私自信の入院や父の介護の経験からですが、痴呆の場合の入院は色々と難しい面があるかもしれません。 どの程度の痴呆か判りませんが、大部屋だと周りの人に迷惑を掛ける状態だったんじゃないのかな? 何の理由もなくというのはちょっと考えられないかもしれない。。。 病院側に「なぜ個室を勧めるのか」「なぜ退院を勧めるのか」をきちんと理由を聞いてみたら良かったと思います。 在宅看護は大変でしょ? 私の実の母も重度の痴呆です。長年勤めていた教師を退職したとたんに。。。 今は父が付きっ切りで介護していますが本当に大変だと思います。 (私は嫁ぎ先の親の面倒を診なければいけないし・・・) ・・・て私もグチってしまった(^_^;) 義父の自宅介護の時もそうでしたが、ご近所に往診して下さるお医者様を見つけておかれたら心強いですよ。 あとはケアマネージャーさんに相談するといいかもしれません。 辛い時は、こちらの掲示板に来れば励ましてくれる方がたくさんいらっしゃるので、思いっきりグチって下さい。(私もそうだったし・・・) 頑張ってくださいね。

212 名前: ゆき 投稿日:2005/05/20(金) 22:45
なおさん! 丁寧なお返事ありがとうございます。 痴呆は中程度で、理由は一応聞きましたが、大まかに個室は「看護師室に近いから」、退院は「これ以上、外科では処置の仕様がない」「ここは介護施設ではない、あとはご家族で対応してください」というような主旨でした。他にももっともらしく諸々言われましたが、医師との付き合いかたって難しいですね・・。 往診してもらえる医師はたしかに心強いですよね、アドバイスありがとうございます。 主人の両親の介護はなく、自分の母だけなのですが、それでもいっぱい、いっぱいです・・。このように愚痴れる場所があると、本当に助かります。なおさんも、くれぐれもご自愛くださいね! 今後とも、宜しくお願い致します。

213 名前: まな 投稿日:2005/05/30(月) 21:55
みなさま、こんばんは。 初めて書き込みします。まなと申します。 現在、父が胆のう癌で入院しています。 先日CT検査をし、主治医の先生から明日お話を聞く予定になっています。 お聞きしたいのは、大学付属病院という所は、 末期がん患者は自宅へ返す方針になっているものなのでしょうか? と言うのも、今回の入院当初より、 「最後は自宅で介護された方が後々、悔いが残りませんよ」と、 病院のスタッフ(看護士や回診の医師)に言われております。 母はもともと体が弱い方で、自宅で介護となった場合、 すぐ倒れてしまいそうで、自信がない、できれば病院で 看病をしたい、と望んでいます。 子供は私1人で、乳幼児がいるため、なかなか思うように行動ができません。 いざとなったら、子供達を連れて実家へ戻ることも 考えておりますが、どうしたらいいものか・・・。 何だか考えがまとまらず、すみません。 

214 名前: まる 投稿日:2005/05/30(月) 22:48
大学のような急性期型病院は基本的に週単位の入院 しか出来ません。これは国の方針であり、急性期病院 はそこでしか救えない患者さんの入院が優先されます。 これが急性期病院の使命なので、ある意味仕方ないと 思います。ベッド数には限りがあり、一方では入院を 今か今かと待っている患者さんがいるのです。 医者にとっても退院を希望していない患者さんに退院を お勧めするのは最も辛い仕事のひとつですが…雇われて いる医師が決められる事ではありません。 方法としてはゆっくり入院出来るタイプの病院を探すこと ですが、現実問題として長期療養型病院はがんの患者様を 嫌がるところが多いです。末期がんの患者さんをゆっくり 治療する病院がない…これが今の日本の現状です。 病院のソーシャルワーカーに相談するのが一番良いかと 思います。例えばホスピスは長期に入院可能で手厚い看護を してくれるのではないかと思います。

215 名前: まな 投稿日:2005/06/01(水) 16:13
まるさん、レスありがとうございます。 国の方針なんですね・・・。 どこの病院も最後まで診てくれるものと、 思っていたので、在宅のことを言われた時は、 戸惑いました。 いろいろ話し合った結果、やはり本人の意思を尊重したいので、 在宅で頑張ろうか、ということになりました。 今日介護認定の申請を出し、退院できるように 自宅の方も準備しようと思っています。 正直、夜間のことや、子供達を連れて 母とどこまでやれるのか不安でいっぱいです。 またグチりにくるかもしれませんが、 その時は宜しくお願いします。

216 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/01(水) 18:48
まなさん、在宅看護を覚悟されたのですね。 介護申請をされたとのことですから、ケアマネージャーさんに色々相談されるといいですよ。 それから、近くの病院で診てくれる病院を探すとか、往診に来て下さるお医者様を探しておかれるといいと思います。 「末期がんと介護について」のスレッドも参考にしてみて下さい。 小さいお子さんがいらっしゃる中での介護は大変だと思いますが、疲れた時はこちらにどんどん書き込んでくださいね。 応援している人はたくさんいますから。 頑張って下さい。

217 名前: まる 投稿日:2005/06/01(水) 18:48
ホスピスの登録だけでもされたらどうでしょう? 入院しなくてすめばそれが良いですが、いざと いう時に安心して長期に入院出来る病院を確保しておく ことも考えても良いと思います。今からなら、ゆっくりと 良い場所を探せますが、いざという時に探し出しても 入院までに時間がかかったり、理想的な病院を探す時間 がない場合もあります。 また、出来れば症状緩和に明るい往診医を探しておくと 心強いものです。在宅、緩和ケアなどで検索してみては 如何でしょうか?

218 名前: みい 投稿日:2005/06/07(火) 20:54
以前「末期癌と介護について」のスレでお世話になりましたみいです。 父の在宅希望を出来るだけ叶えたいと自宅での療養(病院へは通院)をしていましたが 傾眠が続き、先月中旬についに呼びかけても反応しない事が多くなり入院をしました。 入院して3週間が経ちますが、強制退院の事で不安を抱えています。 病院側からはまだ何も言われていませんが、皆さんが書き込まれているように 国の方針で長期入院が厳しいという話を友人から聞きました。 1ヶ月が目処...と聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか。。 父はもう食事を取ることは殆ど出来ず、ここ3日は目を覚まさない状態です。 担当医師からも、そう長くはないと言われています。 このまま一ヶ月が過ぎてしまった場合、この状態で転院…ならばまだしも 空きがなく自宅へという事が起こりうるのではと不安でたまりません。 父は64才なので介護認定は受けられません... 最後を迎えようとする患者を持つご家族の方で、最後で転院や強制退院という経験を なさった方がいらっしゃればお教え頂ければ幸いです。。

219 名前: mika 投稿日:2005/06/11(土) 23:18
みいさん 大変な状況ですね。 容態が安定しなければ、強制退院ということはないとは思うのですが・・・。 介護保険については、年齢に関係なく末期がん患者にも適応された記憶があるのですが、管轄の役所に問い合わされてはいかがでしょうか。 ご心痛のことと思いますが、ご自愛くださいね。

220 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/12(日) 00:02
みいさん、ご心配お察しします。 介護保険で検索してみたら↓がありました。 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kaigo99_4/kaigo5.html 「Q3」を読むと、もしかしたらお父様も介護保険が適用されるのではないかと思いました。 問い合わせてみて下さい。

221 名前: mika 投稿日:2005/06/12(日) 01:04
なおさん、フォローありがとうございます。 調べたところ、末期がん患者については、 現状、平成十八年四月からの適用開始を目指している、ということでした・・・。 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050521-00000000-san-pol 現在は、「例外的に四十-六十四歳にも介護保険が適用されている十五種類の病気」という条件があるようです。 ttp://www.cloverplaza.or.jp/shakyou/sho/sho_info/johoshi/61/seido61.htm (別表2) みいさん、お役に立てず、申し訳ありませんでした。

222 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/12(日) 11:47
mikaさん、詳しい情報をありがとうございます。 みいさん、「このまま退院ではどうしても困る」ということを主治医に丁寧に話して、病院を紹介してもらうなどしてみてはいかがでしょうか。 mikaさん、いつもお世話さmです。 こちらのページは直リンされないし、リンクを貼るだけなら、(h)を抜かなくても大丈夫だと思いますよ(^^)v

223 名前: まな 投稿日:2005/06/13(月) 21:45
久しぶりに書き込みします。 なおさん、まるさん、レスありがとうございます。 お礼が遅くなり、ごめんなさい。 あれからですが、在宅を決めたものの、 父の容態が思わしくなく、再び主治医の先生と お話をしました。 結果から言うと、最後まで病院ということで決まりました。 主治医の先生からは、何が何でも退院しろ!と言うわけではなく、 本人(父)の強い希望があったので、 在宅をすすめたとのことでした。 母も私も、とても親身になり相談にのってくれる今の 病院のスタッフの方を信頼しています。 正直、病院で看護できると聞いてほっとしています。 みいさん、今の私の状況と似ているかもしれません。 父も入院して間もなく三週間です。 体力がとても落ちてしまい、夏までもたない、という ことを言われています。 なおさんと同じ意見ですが、主治医の先生と よく話し合いをされるといいかと思います。 大変だと思いますが、どうぞご自愛下さいね。

224 名前: みい 投稿日:2005/06/13(月) 21:46
mikaさん、なおさん、書き込みありがとうございました。 実は父は12日の早朝に他界しました... 肺ガンでしたが、最後は本当に静かに息を引き取っていきました。 皆様には色々とお世話になりました。 まだ葬儀等でバタバタしておりますので、改めて書き込ませて頂きたいと思います。 なお、介護保険は市役所に問合せた所、「64才以下はガンだけではダメだ」との事でした。 早く法改正が行われることを願います。。。

225 名前: 投稿日:2005/06/14(火) 17:40
私も介護認定の件で 役所に行って来ました。 「介護認定」は基本的に 「老化が原因でおこる病気」が対象で 癌は対象外となっています。 しかし「老化が原因でおこる病気」に 当てはまる診断書を医師が書いてくれれば 認定される可能性があるようです。 私の場合癌ではなく「肉腫」なので そういった回答をされたのかもしれませんが・・・。

226 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/14(火) 21:07
64歳と65歳の違いって大きいですよねー その1年が、とてつもなく重い方もいらっしゃるのに。 もう少し、融通を利かせて欲しいですよね。

227 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/15(水) 09:18
みいさん、お父様、まだお若いのに本当に残念でしたね・・・。 お辛い中、こうして市役所の問い合わせ結果を書いて下さって、感謝しています。 ありがとうございました。 ほんとうに、(別の形でもいいから)年齢に限らず、介護する側が負担にならないような制度の充実を望みますね。 お父様のご冥福をお祈りします。

228 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/15(水) 09:21
まなさん、とりあえず安心ですね。 まだまだお見舞いに通ったりと大変でしょうが、お疲れが出ないように頑張ってくださいね。

229 名前: まな 投稿日:2005/06/18(土) 22:38
なおさん、レスありがとうございました。 父ですが、17日未明に旅立ちました。 今日葬儀を無事終えたところです。 いつものように、父がふらっと帰って来るような気がして、 父がいなくなってしまったことを受け入れられずにいます。 いろいろ思うところはありますが、 母と2人で父を看取ることができました。 ここで同じような境遇の方がいるとわかり、 何度も励まされました。 ありがとうございました。

230 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/06/19(日) 00:48
まなさん、残念でしたね・・・。 私も昨年の12月に父を看取りましたが、やはり受け入れるのに時間がかかりました。 ひょっこりリビングに顔を出すんじゃないかと思ったり、今でも父の好物を作っていると、父に食べさせたい!と思ったりします。 悲しみは「時間」が薄めてくれます。 ゆっくりあせらずに、今はお父様との楽しかった時間を思い出して偲んであげて下さい。 お父様のご冥福をお祈りします。

231 名前: 投稿日:2005/07/03(日) 14:01
なおさん お元気ですか? 早いもので、父が旅立ってから半年が過ぎました。 時間は過ぎ変わらない生活を送っていますが そこに父が居ない・・・。 「慣れた?」と人に聞かれますが、慣れると言うか 慣れざるおえないと言うのが本音です。 もちろん周囲にはそんな風に言えませんが、ぽっかりと 開いた穴を埋めることが出来ません。 以前は「時間が解決する」と思ってましたが、なかなか難しいですね! 法的手続きも終え、お墓も何とか建てられました。 何も解らないで此処まで周りの人に助けられ、今月は「新盆」を迎えます。 ホントに時間が過ぎるのは早いですねぇ~ 以前は人に「親は大切にしなさい」って言われてたのに 今は友人に「親が生きてるうちにしてあげてい事はしてあげなよ」と、 生意気に忠告してます。 梅雨時期は体調を崩す人が多いと思いますので、気を付けて 下さいね。 個人的レスでごめんなさい・・・。  

232 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/03(日) 20:39
ペさん、お久し振りです。 もう7月なんて、本当にあっという間でしたね。 私も、毎朝お仏壇に話しかけ、月命日には父の好物を備え、お墓参りに行っています。 家族とも、何かに触れて「お父さんはオシャレだったわね~」とか「こんな時、お父さんが居たら喜ぶでしょうね」などと、つい話題が出てしまいます。 でも、そういう話が笑顔で出来るようになった事は、少しずつ家族も父の不在を受け入れられるようになったのだと思っています。 ご兄弟お二人だけではお墓を建立したり色々大変でしたでしょ? 新盆の準備もしなくちゃですね。 うちは、ついこの間、父がお盆に道に迷わないで帰って来られるように、提灯と燈籠を注文してきました。 まだまだ、悲しみは去らないけれど、きっとお父様はペさんご兄弟がいつまでも仲良くそれぞれに幸せになられるのを天国から見守って下さっていますよね。 お互いに頑張りましょう! 暑さに向かいますので、お体お大切にね。

233 名前: きよ 投稿日:2005/07/03(日) 20:54
はじめまして 母が末期がんで余命2ヶ月と医者から宣告されています。 病院での治療を絶対的に信じていますが、病院からもう治療できないと 言われ、母は希望を失いその日から食欲がなくなり、まったく何も食べていません。 何をしても自分はもう治らないと思って、薬を飲むのも嫌になっているようです。 娘の希望としては1日でも長く生きてもらいたいんですが。 今の私に何ができるのか自分でもよくわかりません。 だんだん病状が悪くなっていく本人が一番つらいんだと思いますが、 その姿をそばで見るのはつらくて。 癌って本当に嫌な病気ですね。

234 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/04(月) 01:00
きよさん、ただ側で見ているしかない家族はつらいですよね。 余命○ヶ月と言われても1年以上元気な方もいらっしゃるし、本当の余命は神様しかご存じないと思いますよ。 私も末期がんの父が『俺はもうダメだな・・』と呟いた時、何と答えたらいいか分からなくて悲しかった。 でも、あとどれくらいか判らないけれど、力尽きるまでのあいだ、お母様が幸せな気もちで過ごせるように励まし続けてあげて下さい。 頑張って下さいね。

235 名前: 日野 投稿日:2005/07/05(火) 05:46
始めまして!!皆さんに聞きたい事があって、伺いました。僕の兄が、手に腫瘍ができてしまって病院で癌だと、即診断されたそうです。 でも、まだ良性の可能性が高いとの事。 また、手術は避けたいとのことでした。でも、手術なしで癌は取れるものなのでしょうか? もし手術をすると、後遺症が残ってしまうとのことでした。 病名はあまりのショックで聞きそびれてしまい、両親にも兄にも聞くのが残酷な気がして分からないままなのですが 誰か知っていましたら、教えてください。もしその癌が顔に出来たらITのとうな顔に変形してしまう癌のようです。

236 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/05(火) 07:00
癌なのに良性の可能性が高い、とは? 良性なら癌じゃないですよ。 即診断、というのも胡散臭いですね。 手術は避けたい?ではどんな治療をするのでしょう? 後遺症よりも命の方が大切では? 相当な藪医者にかかっているか 貴方の勘違いが大きいかどちらかだと思いますが。

237 名前: 日野 投稿日:2005/07/05(火) 07:08
早速の返信ありがとうございます。僕は話しか聞いてないので なんとも言いようがないのですが、右手に去年のくれから腫瘍らしき物が どんどん膨れ上がって、病院に先週行ったらそう言われたようです。 兄の病状をまじかで見ることが僕自身できない状況なので、でう答えたら言いかわからないのです。 すみません。

238 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/05(火) 07:27
日野さんへ あまりにも情報不足です。 詳細が分からないと誰もお答えのしようがないと思います。 患者様ご本人が病状を把握しておられるようですし、 不安に思うことがおありでしたら ご本人にこのサイトを教えてさしあげてはいかがでしょうか?

239 名前: 日野 投稿日:2005/07/05(火) 07:43
分かりました。本人もサイト検索はしてるみたいなので、教えてみようと思います。 いろいろすみませんでした。

240 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/10(日) 03:25
父が癌になりその治療やらなにやらで慌ただしい生活なのですが、 そんな中、母がどんどん痛くなってきまして 精神的にきついのはわかるんですが 落ち込んだり、復活したり、機嫌がよかったり、悪かったり 癌の当事者である父にあたることもしばしば むしろ父がストレスを感じる日々で精神的にあまりよろしくない。 癌患者じゃなくその家族のケアってどーすればいいんですかね? 

241 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/10(日) 14:53
>母がどんどん痛くなってきまして ↑とは、お母様も癌という訳ではないんですよね? お母様もお辛いのだと思いますよ。看病する側の家族もほんとに大変ですね。 精神的な心配の他に、毎日病院に見舞いに通うだけでもいつもの平穏な生活ではないわけだし・・・。 ついイライラしてしまうのは心が現実を受け止め切れなくて弱くなってしまっているのかもしれませんね。 お母様の気持ちを受け止めて「共感」してあげる人が必要なのじゃないかな? 「ツライよね」「大変だね」とかなるべく声を掛けてあげて、思いを分かち合ってさしあげたらどうかな。 それでなければ、強いストレスから来る病気とかも考えられるかもしれません。 私の友人は、ストレスが続いて、あまりイライラして落ち着かなくて汗をかいたり眠れない状態が続いたのでお医者様へ行ったところ、甲状腺の病気だと判ったそうです。 お母様の状態が、自分でも持て余すくらいにひどくなるようでしたら、一度甲状腺を疑って血液検査をしてみてもいいかもしれません。(脅かすようですみません。) でなければ、お見舞いに行ったついでにでも看護士さんにちょっと相談してみるとか、Dr.に安定剤(今は安全なものがたくさんあります)などを処方して貰うのもいいかもしれません。 癌患者の看病は、家族みんなが辛い思いを背負ってしまいますね。 悔いの無いように、皆さんで支えあって頑張って下さい。

242 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/07/10(日) 20:35
はじめまして~ すみません。今、とても悩んでいます。 皆さんならどうされるかご意見をお聞かせ頂きたくてお邪魔しました。 主人の母は肺癌の末期で抗がん剤を数種類し、だんだんと奏効率も悪くなり、 厳しい状態〈使える薬が少なく)になっています。 今のところ、QOLはよいのですが、仕事が生きがいと抗がん剤の合間に 外泊をしては忙しく仕事をしてます。 本人は死にたくないと先生の勧める治療を必死に受けていますが、 抗がん剤の治療を受けないのも選択肢にあると言われています。 抗がん剤の治療をこのまま続けていったほうがよいのか、 元気なうちに義父とのんびり旅行をさせてあげたほうがよいのか、 現実には厳しい奏効率の抗がん剤の治療を本人に期待(奏効率の事実を知らせず)を 持たせて延命のための治療に専念してもらったほうがよいのか悩んでいます。 最近、主人も義母の現実を知るのがこわく耳にふたをしています。 現実を踏まえて、オブラートに包まないで義母に私は話をしてあげたほうがよいのではと思うのですが、 主人、義父、義弟は反対しています。 義母は義母の人生なので、家族が自分たちの理想を望んで真実を伝えないのは どうかと思っています。 以前、義妹も私も事実を伝えてあげたほうがよいといったのですが、 主人達に反対されあきれました。 人それぞれ性格が違うので、すべてを伝えていいものか今になって悩んでます。 

243 名前: 千春 投稿日:2005/07/10(日) 21:54
長男の嫁さんはじめまして。 <(_ _)> …と申しましてもずっとずっとイレッサスレを拝見しておりました。 お義母様の件、実の母親のように心を配り色々手を尽くされているご様子、以前より拝見しては心から尊敬し、応援しておりました。 あちらのワンチビさんにはチャットでも色々おしゃべりをさせて頂き、又先日は友人の胆嚢がんの事でも相談に乗って頂いて感謝しております。 今回のお義母さまの件ですが、お義母さまご自身が現在のご自分の状態をお知りになりたくないのであれば、そして医師のおっしゃる通り今の抗癌剤治療でこれからも頑張って行こうとお考えなのであれば、敢えてお嫁さんのおっしゃる〝真実〟を伝える事もないのではないかとも思います。 〝真実〟とはあくまでも統計上の事であり、それがお義母さまにとっての本当の〝真実〟かは分からないわけですし、 今のお義母さまの頑張る気持ちの魔法が統計上の真実を知った途端、とけてしまう事もありえます。 以上はあくまでも『もし私の母になら』と考えてみましたが、とは申しましてもお嫁さんのおっしゃる事も分かりますし本当に難しいです。 お義母さまの病状を把握し尚且つ今までの経緯と患者としてのお義母さまを見てこられた主治医の先生はどのようなご意見なのでしょうか? ところで、お義父さまも膵臓がんに罹患なさいましたか? とても心配しながら掲示板を見ておりました。 あまりお役にも立てない書き込みで申し訳ないのですが、ずっとこちらの掲示板にお世話になりながら闘う同志として、これからも応援しております! お嫁さんご自身もお体を大切になさってくださいね。 ではまた。

244 名前: ちぃ 投稿日:2005/07/11(月) 00:48
人間ドッグの精密検査行き通告、即入院治療。家族説明なく一週間、捕まえた医師から告げられたのは予後話。本をよんではいたが、やはり冷静に対処できなかった。坦当医師は本人だけでなく、家族も知り、残された時間を有意義にすごす事を考えてと言った。しごくもっともだ。告知しなくてはと思っている。一ヶ月前までは、平凡な日常だった。急すぎる、残りの時間が短すぎる。まだ何も知らずに笑っている両親。見てるとつらいです。私は隠れて泣いてばかりです。怒りと悲しみと逃避です。高齢の母は知ったら壊れてしまうかも。

245 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/11(月) 01:02
長男の嫁さん はじめまして、私も長男の嫁してます(^_^;) 私は、たとえ家族といえども、本人の命にも関わる情報を隠したりする権利はないと思っています。 最近偶然見つけたページですが、私も全く同感でしたので貼り付けますね。 「元」胆管癌患者のひとりごと : http://homepage3.nifty.com/doracatyoriko/sakusaku/3_1.htm ↑の【癌の病名告知について】その1とその2 お嫁さんとしての立場上、ご自分だけご家族から悪者(?)扱いされるのは後々つらいと思うので、ここはお医者様の説明をお母様も同席で聞きたいかどうか、お母様の意思を確認して、お医者様から上手に話して頂くのが一番良いような気がします。 ご心労お察ししますが、頑張ってくださいね。

246 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/11(月) 01:16
上記の話は病名告知の話が中心なので、ちょっとケースが違ったかな?(汗 でも、お母様がここまでガンと闘って来られたのですから、現在の状況をきちんと知る権利はあると思うな。 あと何ヶ月のような話は必要ないけれど、「そろそろ使える抗癌剤が限られてきました」くらいの話は少しずつされておいた方がいいと思います。 いよいよ苦しくて動けなくなってから本人が知るのでは、かえって可哀想だもの。 私だったら、動ける内にやっておきたい事や整理しておきたい事がたくさんあるし、癌の末期は突然悪化する事も大いにあり得ますから、やはり少しずつでもお話された方がいいと思います。

247 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/11(月) 15:56
本人には知る権利も知らない権利もあるんだよ

248 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/07/11(月) 16:35
いろいろなご意見ありがとうございました。 私自身はあとどれくらい限られた時間があるのかわかれば、やらなくてはいけないことたくさん あると思います。私がもし病気になったら事実を子供達に伝えてほしいと今から言っています。 でも人それぞれ、事実を知ってショックを受けてしまう人、生きる気力までなくしてまっては もともこうもありません。 主人は義母は事実を知っては希望を失って頑張れないと言っています。 私にはそうは思えません。 義父のことを思えばこそ、しなくてはいけないことがあるような気がしています。 奇跡を信じて頑張ってほしいと、義弟の送ったサプリメントを辛そうに必死で飲んでいる姿を 見ていると自分の為というよりも家族の為に頑張っている姿は とても複雑な気持ちです。 今度、また義妹とよく話してみます。   

249 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/11(月) 22:18
お母様御自身は、いい情報も悪い情報もすべて知りたいとおっしゃっているのでしょうか? 知る権利、知らないでいる権利はあくまでも御本人のものであり、 周囲がいくら忖度したところで机上の空論にすぎません。

250 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/07/11(月) 22:48
癌発覚当時から、義母は何でもよいから治療に関することをインターネットで 調べてほしいと言っていたくらい、何事にも前向きです。 私が調べてよくない結果があったりしたのは、主人がすべてオブラートに包んで 話さないでいました。 義母が姪〈主人の従姉)に「主人や私は何か詳しいことを教えてくれない。」 とこぼしていたくらいです。 ですから知る権利、知らないでいるのは本人のものなのですが、 あえてよくないことは何も伝えないという主人の思いが子供として母親に希望を もって頑張ってほしいという切な願いだと思っています。

251 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/11(月) 23:07
御主人のお気持ちもわかるし、お嫁さんとしては辛い立場ですね。 どうかお嫁さんも心労がたまらないよう、お体に気をつけてください。 私は患者本人なのですがちょっときつい書き方になってしまったかと反省しています。 ごめんなさい。 自分の家族にはこういった辛さを味あわせたくなくて、 治療に関しては家族を介入させることなく進めておりますが 改めて話し合いをしておこうと思いました。 ケア板なのに患者がでしゃばってすみませんでした。

252 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/07/12(火) 00:21
>251様、きついなんてとんでもありません。 患者さんご自身の貴重なご意見ありがとうございました。 家族それぞれの思いが一人一人違うように、当のご本人のお気持ちも それぞれ違いますよね。 私は主人の言わない優しさ、また現実逃避したい気持ち、 悪いことばかり考えていると主人自身が夜も眠れなくいたたまれない 弱さをカバーしていかなくてはと思っています。 

253 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/12(火) 14:46
私も少し配慮を欠いた書き方だったかもしれません。 うちの義父の場合は、癌センターの主治医が、最初から(末期の時も全て隠さず)本人に全部話して下さったので、義父もきちんと覚悟が出来ていたと思います。(辛かったと思うけれど) 最後の入院の前には、葬儀はあまり派手でなくてもよいとか、株券やその他 財産の整理や、もしもの時に知らせて欲しい友人のリストアップ、延命拒否の意思表示など・・・私たちが「まだそんな話はしないで下さいよ~」と言っても「これは僕の意思だから、ちゃんと話して置きたい」と言って家族を集めて宣言していました。 でも、もし義母や夫が「お父さんには病状は話さないでおきましょう」と言ったとしたら、私もずいぶん悩んだと思います。 嫁の立場の微妙なところも解るし、長男の嫁さんも辛いでしょ? ご家族とはこれからずっと暮らしていかなければならないわけだし、ご主人やお父様がそこまで病状説明を拒むなら、嫁としてはこれ以上仕方ないのかもしれませんね・・・。 せめて嫁として、お母様を大切に思う気持ちは、悔いの無いように伝えて尽くしてさしあげて下さい。 同じ「嫁」として応援していますから頑張って下さいね。

254 名前: <削除> 投稿日:2005/07/12(火) 20:39
<削除>

255 名前: rin 投稿日:2005/07/14(木) 10:53
父は今年の2月末に地元の救急病院で膵臓癌と診断され、4月より癌専門病院で治療を受けています。放射線と抗がん剤をしてから手術ということで、8月に手術をすることになりました。最初はさっさと悪い部分を取ってしまうんだと強気で前向きだったのですが、3ヶ月強治療を受け、いよいよ手術となると落ち込んでしまって、すぐ涙ぐむようになってしまいました。。膵臓癌の手術なので、胃、十二指腸、膵臓...などたくさんの臓器を摘出する大きな大きなものになります。自分がどうなってしまうのか想像もつかないことだと思います。膵臓癌で手術をできること自体はとても恵まれている立場で、手術がしたくてもできない方の方がずっと多いこともわかっています。家族として今の父に何かできることがないか、同じような経験をされた方にアドバイスをいただけたらと思い、書込みさせていただきました。よろしくお願いいたします。

256 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/07/14(木) 15:04
rinさん、ご心配ですね・・・。 癌専門病院で手術が出来ると言われたのですから、ラッキーだと思いますよ。 うちの義父は、約3年間「肺の小細胞癌」と闘いましたが、抗癌剤は回数を重ねれば重ねるほど、体へのダメージが大きくなるようでした。 お父様もきっと、抗癌剤によって自分の体が弱ったことにショックを受けているのだろうと思います。 自分の健康に自信が持てなくなると、精神的にも弱くなりがちだし。 介護する側も戸惑ってしまうかもしれませんが、「共感と励まし」で支えてあげて下さい。 背中を押すような励ましよりも、『抗癌剤は辛いよね』とか『やっぱり色々考えると不安でしょ?』とか、相手の気持ちに共感するようなことを言っていったん受け止めてあげて、あとは『お父さんは家族にとってかけがえのない大切な存在なのだ』という事をrinさんらしい言葉で言ってあげたら、その言葉を依りどころにしてお父様も前に向かっていく勇気が出せるかもしれません。 手を握ったり、体をさすってスキンシップをとるのも、意外と気持ちを落ち着かせるようです。 頑張って下さいね。

257 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 06:09
てすと

258 名前: UTAKA 投稿日:2005/08/09(火) 06:16
このスレ復活しました。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

259 名前: MAERD 投稿日:2005/08/09(火) 13:01
はじめまして。親が再発して暖めてきた夢を諦めました。家族はおっていいといってくれたのですが…そんな時間なくって。親の方が大切だと思いそうしたのですが、上の兄弟は夢おってるし、よく遊びにはいくし。親はある程度元気になって、手伝い過ぎると文句をいうし…確かに遣りすぎてるとは思うけれど、再発したのは無理したせいだなんていったんですよ。だから…心配してやってるのに…文句ばっか言われると自分は何してるんだろう?と思ってしまいます。馬鹿みたいだなぁて。

260 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/09(火) 16:15
暖めてきた夢ってなんですか?
親の為に夢をあきらめるなんていわないで、親御さんの為に
頑張ってみては如何ですか?
心配しているのに文句ばかり言われてると思いがちかもしれませんが、
MAERDさんのこと本当は心配してくれていると思いますよ。
私も親であり子でもありますが、親は子どものことがいくつになっても
心配なものです。
ご自分のできるだけのことを精一杯なさっていれば、親御さんも
ご心配ないはずです。頑張ってください!!

261 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/10(水) 13:19
心配してやってるのに
自分は何してるんだろう
馬鹿みたいだなぁ

…なんか違うんじゃないかな。
そんな気持ちでお世話されても…と思うけれど。

262 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/08/10(水) 20:11
MAERDさん
『自分はこんなに犠牲を払って頑張ってるのに・・・』って、ついつい愚痴りたくなるお気持ち 解ります。
私も姑のことなどで自分がいっぱいいっぱいになった時は、よくこちらに書き込んで皆さんに励まして頂きました。
ご自分の大事な夢まで諦めて親御さんのために尽くしておられるMAERDさんは偉いな~と思うし、中々そこまでの親孝行は最近いないと思う。

でもね、『夢を諦める!』と決心したのは自分なんですよね。
現在の状況を『報われない』と嘆いてみたところで結局何も変わらないのだとしたら、自分が惨めになるだけかもしれない。(悔しいけれど。。)

私も、『決めたのは自分だけれど、こんなはずじゃなかった!』と思うことはたくさんあります。
自分の予想通りの結果にならなくても、思ったよりも感謝されなくても、見返り(?)を期待せずに粛々と自分に出来る事をやっていくしかないのかもしれないと思う。
何かを他人のせいにして生きていくのはツマラナイし、自分が頑張ったことは誰かが絶対 見てくれているはずだから。。。

自分を犠牲にしてまでも人のために尽くせるMAERDさんなら、社会でもきっと立派なお仕事が出来ると思います。
今からでも遅くはないと思えるならば、もう一度夢に挑戦してみられてはいかがでしょうか?

つらいでしょうけれど、『よくやってるね!』って自分で自分を褒めてあげて下さい。自分の人生は自分で切り開くしかないもの。
自分の体験を含めて『強くなる』ってそういうことかな?って思う今日この頃。。

応援していますから、頑張って下さいね。

263 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/08/10(水) 20:54
毎日暑いですね!
病気でない私も体調があまりよくなく、
食事のしたくが億劫です。
こういう時は麺類が多くなってしまいますが、
皆さんはどうされてますか?
冷房ばかりに頼るのもいけないような気もしますが、
扇風機だけだと暑いし、
水分だけはきちんと取らないとだめですよね!

264 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/08/10(水) 21:46
長男の嫁さん
ほんとに、こう暑いとお料理する気が失せるっていうか、毎日のメニューを考えるのもメンドイですね。。。(特に煮物とか)

でも、うちは育ち盛りのサッカー小僧が腹ペコで帰って来るので、頑張って作らなきゃ!って気合入れるしかないです(^_^;)
食欲がない時は、ちらし寿司とか、お酢のものはけっこう食が進みますよね。

暑くてイライラするよりは、やっぱ冷房に頼ってしまうけれど、除湿を上手く使うといいかもしれませんね。
なんだかんだ言っても、あと数週間で秋風が吹いてくると思うので、お互いにもう少しの我慢ですね。
頑張りましょう!

265 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/08/12(金) 16:38
>なお様
なるほどちらし寿司に酢のものはOKですね!
そして1日も早く涼しくなるといいですね!
でも新学期が始まるとなんだかんだ子供の行事で忙しくなって、
義母のところに顔を出せなくなります。
子供がある程度大きくなったら手が離せるなんてうそで、
小さいうちのほうが親の都合でいいようにできましたけど、
行動範囲が広くなると親もいろいろ大変!!
おべんとう作りで早起きしたり、帰りが夜おそくなったり・・・
子供も大きくなったから、義母のことで我慢してもらえるだろうと
義母中心の生活にしていたら、子供は登校拒否になるし、
加減が難しいです。
母親業もある程度してないと大変なことになっちゃいますね!
頑張りましょう~

266 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/08/13(土) 14:21
登校拒否ですか。。。キツイですね。

うちも義父の自宅介護の頃は、オムツのことやら何やらで、毎日のように義母と義父が言い争いをするところとかを子供達は見てしまって嫌な思いをさせたし、最後の入院の時はそれこそ病院に詰めてなくちゃいけなくて子供達には「ホカ弁買ってきて食べてね」なんて日々が続いたし、色々我慢や苦労をさせたと思う。
部活のお弁当も買い弁にしてもらったときもあったし・・・。

母の状況を良く説明して、なるべく会話をたくさんして解ってもらうしかなかった。

ほんと、家族も色々大変ですよね。。。
お互い、頑張りましょう(涙)

267 名前: ねこ茶 投稿日:2005/08/18(木) 21:52
久し振りの書き込みです。今乳ガンの母は自宅療養になりました。ホスピスは保留。
壊疽してしまって左腕の骨が一部見えています。なので障害者の認定を受けました。ゆっくり進行しているようです。
幸い往診に来て下さる医師や看護士、ヘルパーさんがいてフォローはできていますが、私が今度精神科に通院する身となってしまいました。今は薬がないと眠れません。
ある友人が私の事情を全部は知らないので悩みを相談してきます。話は聞いてあげたいけど、時々この現状を全部友人に吐き出したくなります。大変大変…ってそんなに言わないでほしい。

268 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2005/08/19(金) 01:39
ねこ茶さん、お久し振りです。
自宅介護も看る方は大変ですよね。。。

精神科に行かれているとのこと。よく決心しましたね。
人はものすごく辛い状態が続くと、心が悲鳴をあげてしまうんですよね。
なんとか自分で傷を舐めて治せれば良いのだけれど、無理な場合は一時期お薬に頼ってもいいんですよ。
今は習慣性のない安全な薬がたくさん出ていますから、薬で眠れるのならしばらく頼ってみましょう。
私も実は、義父を見送ったあと、義父に対してひどい仕打ちをした義母が許せなくて、そんな超自己中な姑との毎日に疲れて、近所のお医者様に安定剤を貰って眠っていた時期がありました。

自分で受け止めきれない悲しみは、お医者様に聞いてもらったり、ここへきて吐き出してくださいね。
応援していますから、頑張って下さい。


269 名前: ねこ茶 投稿日:2005/08/19(金) 18:30
なおさん、いつもありがとうございます。
なおさんも様々な状況を乗り越えてこられたのですね。

精神科の医師に「どのくらいで治りますか?」と聞いたら「年は越しますね」と言われました。
今は母に会いに行くこともままならない状況で焦りはありますが、この病気とはゆっくり向き合っていこうと思ってます。
そう思えるようにやっとなりました。

母のことは原因の一部でしかないんですね。
私の義父も寝たきりで、義母は痴呆症です。義兄とはギクシャクした関係が続いています。
精神科の医師に「これだけストレスになるものを抱えてれば…」というようなことを言われました。

私の母は、私の病気を知って(本当は知らせたくなかったのですが父が話したようです)心配しているようです。
影では泣いてるはずなのに…自分の身体よりも人のことを気にするなんてびっくりしてます。


270 名前: 負けたくない 投稿日:2005/08/19(金) 21:23
60歳の母が卵巣癌を患い、まもなく2年半が経とうとしています。
現在、腸閉塞がひどくもう治療のできない状態となり、ホスピスへの転院か在宅医療に
切り替えてほしい・・・つい先日、そう医師から言われました。
でも、母は癌を治そうと今なお闘いを諦めていません。
在宅での介護で最期まで母の側にいたいと思うのですが、
自分が苦しむ母を守れるものか不安で不安でたまりません。

271 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/08/19(金) 21:30
>ねこ茶さん、はじめまして
私も精神科にお世話になったことがあります。
話せば長くなりますが、義母の病気には関係なく、
それ以前、家庭でごたごたがあり、眠れなくなりました。
あまりのストレスから自分の手首を切ったらどんなに楽になるかななんて
とんでもないことを思いだし、これでは子供がかわいそうと自分から病院に行きました。
私の場合、心のダムが満タンになりいつにも破裂寸前の状態なので、
ちょろちょろ水を出していかないとダムがもたないのだと担当医に言われました。
とりあえずお薬をきちんと飲んで、調子がよくなって薬を飲むの忘れるぐらいになったら
症状もよくなりました。
けして辛いときはひとりで抱え込まないで誰かに吐き出してくださいね。
ここの掲示板にも辛い時はいらしてください。
皆さんも理解してくださると思います。




272 名前: ねこ茶 投稿日:2005/09/22(木) 14:48
>長男の嫁さん
丁寧なレスを頂きながら遅くなってしまってすみません。
やっぱり限界というのは誰しもあるんですよね。
そう言って頂けると本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

273 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/24(土) 21:43
お邪魔します。私も今いっぱいいっぱいで 胃が痛くて お腹の中に
何かかたまりのような なんとも言えない感じがあって、胃薬飲んでます。
今自宅で体力作りしているので、家の事ができますが、肺ガンなので咳がひどくて
夜中でも起こされてしまいます。寝ていれば息をしているのかと気になります。
知り合いからは、どうなのかと聞かれ、なんて答えればいいのか考えることが辛いです。

274 名前: まりmama 投稿日:2005/09/30(金) 17:27
 癌が消えました。だまされたと思ってみてください。
言葉にできません、でもほんとなんです・・・。
 HPをお教えします。 http://www1.ttcn.********/

275 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/30(金) 17:30
だまされまへん

276 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/30(金) 18:12
>>274マルチはお止めなさい。

277 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/09(日) 11:05
あとどのくらい続くのでしょうか?
延命の為の化学治療。
闘病している本人もそうですが周りの家族、
私たちも出口の見えないトンネルに入り込んでしまったみたいで・・・
できるだけ長生きはしてほしいとは思いますが、
私たちの子供たち、そして私自身も我慢しきれなくなってきました。
親を優先にすべきか子供たちのことをどうするか悩んでいます。
人はいつまでと期限がわかれば何とか我慢もできると思うのですが・・・

278 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/09(日) 22:20
>>277
看病する方も大変だけど、上手に生き抜きしていこうよ。

279 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/11(火) 00:30
277さん
大変でしょう。。よくわかります。
子供さんは小さいのでしょうね、ご主人の協力は得られてますか?
もし一人で頑張っておられるのならば家事など完璧にしようなどと
思わないで手抜きしていいんです。私は一人でしたから
他のことより優先して病院に通い詰めました。
子供をかまってやれなくて・・でもあとでも取り戻せるものと
取り戻せないもの、あると思います。
闘病していた主人も子供の事、気にかけながら
私が傍にいることで心強かったと思います。
置かれている状況が違うと思いますが
頑張っても後悔はつきものなので
お体に気をつけて看病なさってくださいね。



280 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/11(火) 10:36
>>278

>看病する方も大変だけど、上手に生き抜きしていこうよ。

息抜きの間違いでは?

281 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/11(火) 21:44
>>279さん
ありがとうございます。
子供たちはある程度大きくなっていますが、
あまりにも病人中心の生活が続いて、我が家はズタズタ、
食事も外食が続き、家計にも負担がかかっています。
これから子供達にますますお金がかかるのに、
私も仕事ができずにジレンマです。
病院までの交通費など、日々の諸経費は節約しようにも
難しいですね。
子供の為にと貯めていた貯金はあっという間になくなりました。
後悔のないようにと始めは突っ走っていましたが、
最近はこれでいいのかと悩むばかりです。


282 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/12(水) 00:40
279です。
交通費などは大変ですね。。。
うちも、店屋物ばかりでまともに作れたのは週いちくらいでした。
子供の為の積み立てもすべて解約して生活費、入院費に消えました。
これからのこと考えると不安ですよね。。。
うちは学費は免除申請、進学は奨学金制度の利用もできるし、
私の場合は医療費の補助、など、苦しいなりに援助制度に
助けられています。悩みながら、ご主人の理解も得てお二人で
最善の道をすすんでください。
そんな私も、世帯主になった重圧、仕事のこと、
まだまだこれからなんですよ。。。
お互いに頑張って生きましょう。。



283 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/12(水) 16:42
>282さんたびたびありがとうございます。
私のほうは前向きに改善したいのですが、
どちらかというと主人が事なかれ主義であまり物事を荒立てたくないようです。
その代わり子供達がいっぱしに意見をいうので私は助かっています。
最近は病人の洗濯物を主人にお願いしてます。(これも子供の意見で)
279さんもいろいろ大変だと思いますが、お体に気をつけてくださいね。
私は小5の時に実父が急死し、母子家庭で育ちましたが、
母は偉大です。
あまりご無理をなさらないでください。
私も母親として恥ずかしくないように頑張ります。


284 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/12(水) 23:14
282です。
そうですか。。。大変でしたね、お母様もあなたも。
それならなおの事、心の支えはあなたなのでしょう。。
私の主人は5ヶ月の闘病。。その前も初期がんも含めれば
17ヶ月ですが、どんな状態でも生きていて欲しかった。
いなくなってしまうと、心に穴があきます。
抗癌剤も効いているならば希望を捨てずに
副作用もあるでしょうから支えてくださいね。
また辛い時はここで書き込みましょ!!



285 名前: たつや 投稿日:2005/10/24(月) 17:24
ご無沙汰しております。10月17日に彼女が他界してしまいました。今はまだ実感もなく、ただ時間だけがゆっくりとながれています。
狸先生をはじめ、たくさんの方々に励ましの言葉を頂き本当に有難うございました。
ここに来られている方々の治療が奏効し、一人でも多くの人が病魔に打ち勝てるよう、心よりお祈り申し上げます。
みなさん 頑張ってください。有難うございました。

286 名前: 千春 投稿日:2005/10/25(火) 01:46
たつやさん

たつやさんが最初に乳癌スレッドに書き込まれてから今日まで、
お会いした事は無くても心は近くでずっと応援していました。
悔しくて悲しくて切なくて言葉が見つかりません。

でも愛を貫いたお二人、
今もきっとこの前の前世でもお互いを呼び合って出会えたように、
この次の来世でも、
必ず見つけ逢えますよね。
忘れるはずはないですもの。
こんなに愛し愛されたこと・・・。

私も忘れません。お二人のこと。

287 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/10/28(金) 23:12
闘病生活が長くなると、近くにいる家族は担当の先生に
患者本人の病状を詳しく聞いて現状を把握できていますが、
遠方にいる子供達や本人の兄弟、親戚、知人にはどこまで
伝えてよいものか悩んでいます。
あまり心配をかけたくないと事実を伏せていることもありますし、
また、いざというときに何も伝えていなかったともめなければよいと
懸念しています。
皆さんはどうされてますか?

288 名前: 有紀 投稿日:2005/10/28(金) 23:46
2ヶ月前に父が首に出来た腫瘍を取り除く手術をしました。
経過は良好で1週間くらいで退院しました。
しばらくは調子が良かったのですが
最近になって、「目がみえない、目が痛い、ぼやける」
などと言うようになりました。
右目がすこしくぼんでいるように見えるんです。
心配です。病院に行っても「手術とは関係ありませんから、眼科で診察してみて貰って下さい」
といわれ、眼科でも問題はないといわれました。
でも、全然良くならなくて、もうどうしたらいいのかわかりません。




289 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/05(土) 11:28
実母が末期大腸がんです。
手術が7月で原発のみの摘出でしたが、転移も多く、
術後に予後4~8ヶ月と言われました。
今は通院でQOLを優先したTS-1の服用をして、
身の回りのことは自分で出来るくらいには元気になりましたが、
また腫瘍マーカー値が上昇しているとの、先生より連絡を頂きました。
母は手術により、完治に向かっていると思い、前向きです。
一人暮らしのため、告知は先生と相談してしないと決めました。
月に一度くらい こちらに遊びにきます。(隣の県に住んでいます)
子供達(大学生、高校生)に本当のことを言うべきか悩んでいます。
今は祖母の前でも普通に接していますが、事実を知れば
気持ちを隠して平静を装うことが出来なくなるのは?と思い、
言えないままでおります。
お正月を自宅で迎えることが出来れば・・・という状態らしいのですが、
今度入院となれば、自宅に帰るのは無理だといわれています。


290 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/11(金) 09:20
義母が肺ガンで入院している病院は、まだ暖房が入っていません。
外来では入っているようですが、病室には12月に入ってからいれます。!って
言うの!抗癌剤の治療をしている患者さんが多いのに、付き添いに行ってると寒くて
冷えてしまって、こちらが風邪ひきそうです。
皆さんの病院も 暖房入っていないのでしょうか?
もし肺炎にでもなったら、責任取ってくれるのでしょうか?


291 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/11(金) 21:38
ウォームビズのせいでしょうか?
急に寒くなったので本当に困りますね。
病院にお願いして毛布を余分にもらえるとよいですね。
あとは看護士さんに相談してみるのもよいのでは・・・
290さんご本人も暖かくしてお体に気をつけて下さい。

292 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/12(土) 19:20
290です。
お気遣いありがとうございます。
何人か看護士さんに聞いていましたが、病院の都合みたいですよ。
毛布は、貸してもらえるようですが、せめて朝晩だけでも暖房つけて
くれたらと、思います。姫路の病院さん お願いします。

293 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/13(日) 22:10
国の施設などでは、最高気温などで暖房が制限されている事があります。
朝寒くても昼間が温かいところなどでは、寒くても暖房が入れられなかったり
します。本当にしゃくし定規でダメなのですが、国の規定により施設ごとの考えで
はどうしようもないことが多いです。


294 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/14(月) 09:34
そうなんですか!
患者さん たくさん着込んで
女性のかたは、特に寒がりなのに・・・
でも事務所などでは 暖房効いてますよ!医療費も上がるし
国に文句言わないと駄目ですね。

295 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/17(木) 12:30
暖房入りました。

296 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/25(金) 00:19
退院できると知らせをもらったのですが、
またしばらくして再入院かもと思うと手放しで喜べない複雑な心境です。
退院できたのをよしとしなければいけないのですが・・・

297 名前: たつや 投稿日:2005/11/29(火) 22:31
千春さん
レスありがとうございました。やっとここのサイトに再来できるようになりました。
いろんな思いが交差して まだまだ整理できてませんが、少しでも早く 今の現実を受け入れ立ち上がれるよう何か出来ることがないか、模索中です。
できれば 若年性の乳癌を背負った人のパートナーと接していきたいです。この涙が渇くまでには、まだまだ時間が要りそうですが、涙があふれるときにこそ、するべきことがありそうな気がします。
レス うれしかったです。ありがとうございました。

298 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/25(日) 23:27
家族の闘病生活も長くなった為、私も勤務時間の短い仕事をしていましたが、
子供の為そろそろまたフルタイムで仕事を始めようかと考えています。
しかし、けして完治しているわけでもないので、いつまた癌が悪さするか
わかりません。
このまま仕事を始めていいのか悩みます。
余命数ヶ月といわれ、仕事を辞めたものの子供の進学の為の貯金もなくなり、
やはり私が働かないといけなくなりました。
主人の収入だけでは厳しいのが現実で病人のことも心配だし、
子供の将来も大切だしこまったものです。




299 名前: モモ 投稿日:2006/01/07(土) 20:05
はじめまして。
私の母は乳癌から脳に転移し、余命わずかと言われていましたが、ずっと入院しており寝たきりの
状態でした。しかし食欲もあり落ち着いて安心していたんですが、10日ほど前に痙攣が起き、
その後目に見えて状態が悪くなっていき、ほとんど話せなくなり、表情もなくなり、
いつ行っても深い眠りで寝ています。
1日1日確実に悪くなっているようで、そんな母を見るのが恐いです。
どこに吐き出したらいいかわからなかったので、愚痴らせてもらいました。

300 名前: 長男の嫁 投稿日:2006/01/09(月) 00:09
今年のお正月は義母も退院し、のんびり自宅で過ごせることができました。
一日も長くこの生活が続くことを願いつつ、
家族共々、義母を支えて生きたいと思います。
そして私自身も体を大切にしなくちゃですね!
皆さんも寒くなりましたのでお体に気をつけて下さい。
今年もよろしくお願いします。

301 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/09(月) 08:49
皆さん知ってるかもですが、昨日緩和ケアについてのHPを見付けました。
これを見るまでは、食事の取れない本人に食事をすすめてしまってましたが、いけない事だったんだ…と反省してます。
医者や看護士さん向けのHPみたいですが、末期の患者を抱える私たち家族も絶対見て損はないと思います。良かったら最近の携帯でも見れるので↓
http://www.hospice.jp/oyakudati/ganmokuji.html
介護される皆さんもお体に気を付けて下さいね

302 名前: けい 投稿日:2006/02/14(火) 01:38
癌には北投石が聞くらしいですよ★天然記念物でいまはとれませんが、本当まれにもっている人もいます★ちなみに私ももっています
何百万とかで売っているとこもあるみたいですよ

303 名前: けい 投稿日:2006/02/14(火) 01:42
北投石にはたくさんのラヂウムが出ているそうです★実際治ってる方も結構いるような話もきいています★
参考にどうぞ

304 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/15(水) 23:08
癌を手術で取り除き、退院後は定期に検査(問診・触診のみ)を行っている者ですが、
もう少し詳しい検査はしなくても大丈夫なものなんでしょうか?
再発等はどのような感じで発見されるものなんでしょう・・・。 本人が痛みや不調を
訴えなければ問題は無いんでしょうが、どれくらいのレベルで相談したら良いのかが
分かりません。 普段なら気にしない事でも、もしや・・・とか思って不安になる時が
あります。

305 名前: もぐ 投稿日:2006/02/19(日) 00:27
はじめまして。
私の父は口腔ガンで1年半の闘病の末、先日亡くなりました。
最後の1月は都内の某ホスピスにて、緩和治療を行ったのですが、
それについての愚痴を書かせていただきます。

私のホスピス観が間違っていたのかもしれませんが、あまりに杜撰
だと思う事が多々ありました。
それまでの自宅療養中の痛み止め等の量を基準に、薬量のチューニングを
始めたのですが、最初に試したのは入院直前に投与していた鎮痛剤の
1/6量からスタートしました。痛みに耐えかねて、入院したのにそこまで
薬量を落とされたことに、父はまずショックを受けたようでした。
それについては、病院・医師の治療方針等もあると思うので、そこまで
責めることは出来ないのかな、と今は思っています。

306 名前: もぐ 投稿日:2006/02/19(日) 00:55
つづき
ここからが愚痴本文になります。長文・乱文失礼致します。

そこのホスピスは完全看護を謳っているのですが、看護士・医者のフット
ワークが重く感じられることが多く、当然ですが夜間になると更にその
動きは鈍ります。一度そのことについて尋ねたところ、「人がいないから仕方ない」
「一人の患者だけを見ている訳にはいかない」とのこと。どちらももっともな事で
ある程度納得できます。しかし私達が父を入院させたのは「完全看護」を
謳ったホスピス。少し期待を裏切られた感じでした。
加えて言えば「ちゃんと面倒を見たいなら、ここに連絡すれば介護の人を雇える」
と、1枚の紙を渡されましたが、それは入院してから3週間以上経った日のこと。
最初にそのことを言っていただければ・・・・

先方の事情が分かったのは父の亡くなる直前、容態が悪化して、
母が病院に泊まりこんだときでした。深夜に鳴り続けるナースコールの音。
駆け回る看護士達。朝方になって彼女たちに話を聞いた母は愕然としたそうです。
30人近く入院している病棟に、看護士3人、医者0人!これを聞いて、母は
彼女達を責められなくなったそうです。私だって同じです。
もちろん病院側も夜勤の人数なんて言うわけはありませんよね。
でも、出来る事・出来ない事は事前に言って欲しいと思いました。
何といっても私達は「完全看護」の文字に救いを求めて父を入院させたのですから。

日本の医療制度にはまだたくさんの問題があると思います。
現場の方々はその中で精一杯やっていただいていると、私は今は信じています。
そして、日本に本当の緩和医療が根付く事を心から願っています。

最後に、ここをご覧になっている患者御本人様、ご家族・友人が闘病を
なさっている方々へ、心からのご回復をお祈り致します。

307 名前: 305-306 モグ 投稿日:2006/02/19(日) 01:54
失礼致しました。HNはカタカナの「モグ」で他スレッドに書き込みしていますので
こちらで統一したいと思います。

308 名前: おちゃ 投稿日:2006/02/19(日) 22:58
>>306 モグさんへ
モルヒネ系の痛み止めの量を調節する際、1日の総量の1/6量を
段階的に投与していく方法は最も効果的に適切な痛み止めの量を
探ることができる方法です。

夜勤の人数に関しては、ホスピスの基準である患者一人当たり1.5人
の看護師というものを考えると、1病棟で夜間3人は限界の数字です。
この1.5人は全看護師の人数ですので、この人数で2交代、ないし3交代
のシフトを組み、なおかつ休日などオフも取れるようにしなくてはなりません
医師の数については規制はありませんが、最低限1人以上の医師となりますが、
この医師数も総人数です。ホスピス医で当直を組む場合には最低でも10人規模
の人数が必要になりますが、あまりに非現実的な数です。

もちろんその病院でホスピス医の当直がなくても、病院全体の当直医はいます。

もしモグさんの求めるような医療水準を達成しようとする場合には、医療費は
今までの2倍以上は軽く必要になります。自分たちの命にどれだけのお金を
払うことができるか、国民の選択が必要となります。

ちなみに、先進各国では医療費:公共工事金額は医療費のほうがはるかに上ですが、
日本の場合は公共工事のほうがはるかに上という土建国家になっています。
現在のところ、日本国民の選択は自分たちの命よりダムや無駄な道路、公共施設を
作るほうが大事だとしているのです。

医療費が増えると国が破産する、というのは公共事業をなくさせないようにする
建設業界などの強い意向を受けた政治家・役所の国民を偽る偽情報に過ぎません。
それをマスコミも一切報道しようとしません。これがこの国の現実です。

思い出してください。ほんの数年前まで、医者あまりで大変なことになる、と国
もマスコミも騒いでいたことを。医療関係者はあまりに少ないので崩壊が迫っている
とずっと前から訴えてきたのです。危機が顕在化し手遅れの状況になってようやく
一部については足りないと認めるようになってきました。しかし、こんなことは諸外国
と比べてあまりに手薄で安価な医療費を考えれば20年前からわかっていたことなのです。

病気をした人だけが、その真実に気がつき割を食っています。質が高い医療も、すべては
充実した人員などの環境が必要になります。疲弊した人間が豊かな仕事をすることはできません。
医療現場の荒廃はもはやとめることが困難な危険水準に到達しています。

精密検査をうけるのに半年待ち、優秀な医療関係者は海外流出という崩壊したイギリス医療の前夜
の姿が現在の日本です。

モグさんのような気がつかれた人々が、一人でも多くなることを願ってやみません。

309 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/20(月) 11:47
初めまして。色々悩み考えてここに辿り着きました。
友達のお父さんが末期の肺癌と診断され入院中です。
友達はある宗教みたいな団体の幹部になっていて、その仕事が
忙しく、お父さんがこんな状態になってもあまり帰ってきません。
家族ぐるみで幼稚園の時から親しくさせていただいているので、
色々とお話を聞かせていただくのですが、1人で不安と恐怖に怯えてしまって
お母さんも持病が悪化し、入院されました。

今、私の母と私が交代でご両親のお世話(と言ってもお見舞いと
洗濯ぐらいですが)をさせていただいていますが、やはり家族では
ないので行き届かない点も多いと思います。

友達は一人っ子です。親戚も近くにいません。
友達の偽宗教団体は「悪い事を考える」事は絶対にダメで
常に笑顔で・・・。という教えみたいなんですが、私から見たら
現実をしっかり見ないで、逃げているだけにしか思えません。
しかも教祖のインチキな霊視と霊能力だけに頼ろうとしています。

そしてご両親の切ない気持ちとか、不安や恐怖心は全く無視なんです。
友達もその部分は考えようとしません。というか、マインドコントロールで
できない状態です。

私としては友達とその偽宗教には非常に腹が立つし、このままご両親が一人娘と
気持ちがバラバラになったままなのも辛いです。が、彼女を変えるのは無理。
私と母にできることで、友達のご両親の心身の痛みが少しでも癒される事って
何でしょう?
何か良い考えがありましたらよろしくお願い致します。

310 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/21(火) 00:48
申し訳ないですが、何もないと思います。 >>309さんは、その友達がやってる
宗教を否定されてますが、その宗教をされてみたんでしょうか?
また、そのご両親は娘さんがされてる宗教をどのようにお考えなんでしょう?
このコーナーは単なる愚痴という事なので、あえて言わせてもらうなら、
所詮、身内(娘)しか本当に癒せないと私は思います。 単なる傷心とか挫折ぐらいなら
他人でも癒せるでしょうが、宗教以外の親族以外に最期を癒せる人って
いないのではないでしょうか?

311 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/21(火) 10:24
310さんへ
レスありがとうございます。

友達は職場でのイジメで悩んでいた時に音楽のサークルだと誘われて
実体を知らないまま通い始めたのがきっかけでした。
友達にとっては居心地の良い場所だったのですぐに会社を辞めて
熱心な信者になりました。
私も誘われて何度か集会に足を運びました。行くと異常な程の歓迎で、
私は逆に引いてしまいましたが・・・。
そこは指導者の霊視で自分のやるべき事を決める、例えばテレビが壊れたので
買いたいけれどどれを買えば良いのかという事まで指導者の霊視に頼るんです。
自分では何も決められない状態。
私も霊視をしてもらいましたが、全くデタラメでした。
他にも例えば大きな事件が解決したら指導者の波動で解決したとか・・・。
じゃあ世の中の全ての事件を解決してくれよって思いました。
私には理解できませんでしたが、友達が決めた道だからやめろとも
言えません。(社会問題を起こしたら別ですが)

ただ、子供の頃から家族ぐるみで仲良よくさせて頂いていて、
随分お世話になったご両親が今本当に辛そうで、でも一人娘が
そんな状態なので少しでも心身の痛みを癒して差し上げられないかな
と、何をして差し上げたら喜んでいただけるのかなと・・・。

ご両親は娘のやる事だからと一緒に参加したこともあるのですが、
通えば幸せになると言われて通ったのに幸せどころか不幸の連続で
とても疑問に思われています。そして今は親よりその団体を優先する
娘をとっても嘆いておられます。

確かに肉親じゃないと難しいと思いますが・・・。
私と母は今できることを心をこめてさせていただくしかないですね。
もちろん押し付けにならないよう、ご両親の気持ちを考えながら・・・。
長々とすみませんでした。

312 名前: 310 投稿日:2006/02/21(火) 22:25
>>309さん、310です。
先日は、不躾なレスで申し訳ありませんでした。
お話しで察するところ、本当の家族のようなお付き合いをされて
こられたようで、これからもいろいろお世話をされていく事と
思います。
状況は当事者ではないので詳しく分かりませんが、私の気持ちを
言わせてもらうと、他人にワガママを言うのは、よほどの付き合いが
ないと言えないと思うので、どこかでストレスが溜まってしまうのでは
ないかと・・・。
一番良いのは、身内(娘)に看てもらうのがなによりだと思うんですが、
かなり難しい状況にあるようですね・・・。 今までのお付き合いで
どんなに醜い状態(不安から周囲にあたったり)になっても、我慢する
事が出来るのであれば、出来る限り顔を見せる事が一番の癒しに
なるのではないでしょうか?
私も、入院中の来訪ほど嬉しいものはありませんでしたし、ちょっとした
不安を聞いてくれるだけでも気分が楽になったものでしたから・・・。
もちろん、入院されてる友人のお父様と同じ考え・価値観ではありませんので
一様に同じとは言いませんけど。。。

313 名前: 309 投稿日:2006/02/21(火) 23:11
310さん、お返事ありがとうございます。
お返事をいただけるのはとっても嬉しいです。

310さんも入院されていたんですか・・・。
お見舞いと言うか、顔を見せて話を聞いてもらうのも
嬉しいものなんですね。
ありがとうございます。とっても励みになりました。
友達にもできるだけ顔を見せるように働きかけるつもりです。
何だか元気が出てきました。本当にありがとうございました。

314 名前: モグ 投稿日:2006/02/22(水) 02:28
>>308 おちゃ様
私の不勉強な愚痴に対し、丁寧なご説明ありがとうございます。
私に出来ることはほとんどありませんが、友人・知人達とこの
ような話をして、少しでも多くの人にこの現状を知ってもらいたい
と思います。

>>309
複雑なお話のようなので、私から言えることはあまりありませんが、
ご友人のご両親は貴方とお母様のご看病、それだけでもとても心強く
思っておられることでしょう。
このような事を言える立場ではありませんが、くれぐれもお体にお気を
つけてがんばってください。

315 名前: kana 投稿日:2006/03/15(水) 09:14
もうだめです。父ががんと宣告されてから、今日まで父と一緒に必死に
闘ってきました。もう治療がないと言われ、不安で一杯ながらも
自宅で受け入れられるように、準備してる最中でした。
とうとう、父に精神障害が出てしまい、私のこともやっと分かるか
どうかです。管を抜いてしまうために、手は手袋をされたまま、
車椅子に座らされて、ナースステーションに置かれていました。
ずっと手袋を取ろうとしてる父があまりにも痛々しかった。
もうここまでくると(目も見えない口も聞けない状態)自宅介護も無理でしょう
と言われました。家に帰りたいと言ってた父。家に帰らせてあげたかった。
結局私は父の為に何もしてあげることができませんでした。
今も夜間は薬で眠られてるらしいのですが、もっと状態がひどくなれば、
昼も眠らすらしいです。先生は拘禁反応だというけれど、脳に転移してるわけでもなく、
急に意識障害が出るものなのでしょうか?こうなってしまったのが、「もう治療はない」と
言われてからなので、精神的ショックもあるのではないかとおもうのですが。。
がんより先に精神がやられてしまうということはよくあるのでしょうか。。
それとも末期ならではの症状なのでしょうか。。

316 名前: MA 投稿日:2006/03/15(水) 10:16
昨年肝臓がんの手術をした父(81歳)に、転移がみつかりました。
癌であることは主治医から告知されております。今回の再発も本人に告げられました。
手術した病院では治療できないので、他の病院で外来での治療を進めるので
どこの病院にするか、決めるよう求められました。

術後の家族への説明で予後はよくないこと、余命1年といわれました。
術後、苦しかったのと母に当たるので、
主治医の先生にあまりはっきりと本人は告げないようお願いしました。
ですから、本人は転移の可能性の高いこと、再発後の治療法はないことは知りません。
現在は、気力もまだあり、外来で通院しながらの治療をするつもりです。

副作用の少ない抗がん剤などの治療を続けるべきか、緩和ケアに移行するか
悩んでいます。
その際、本人にははっきり治療法はないことを告げなければならないのですが、
どのように切り出したらよいでしょうか?

義母がやはり癌で、告知されないまま、緩和ケアも受けられず、
苦しんで亡くなっているので、父にはあのような苦痛は与えたくないのです。


317 名前: yuki 投稿日:2006/03/15(水) 12:24
私の父(70歳)もそうでした。治療法はないと医師から宣告されたとき、
本人には難しいということのみ伝え、だからこそセカンドオピニオンで他の医師の
意見も聞いてくると話しました。治療をしながらも、緩和ケアと平行して行って
いました。緩和ケアのみに切り替えることも考えましたが、治療を何もしないう事は
本人の意欲の消失につながることを恐れていましたので。
本人が病気に負けないで戦いたいという気持ちはとても大切だと思います。
少しでも痛みや苦痛を軽減しながら、本人が治療を望んでいるうちは
治療をしました。治療をつらいと本人が言うときには休みながらしました。
生きたいとう気持ちを支えながら、本人の意思を大切にしていけたらいいと思います。


318 名前: 前進 投稿日:2006/03/15(水) 17:32
お察しします。私の父も同じような状態になり、大変ショックでした。でも、今考えるとその大変な時も父にとっては命の火が燃えている大切た時間だったと思います。その時間をともに分かち合えるのは身内ならではこそできること。お父様は精一杯生きようとされているからこそ、尋常ではないような精神状態に見えるのです。でもきっと何かのメッセージが秘められているはず。前向きに進んで下さい。

319 名前: MA 投稿日:2006/03/17(金) 20:09
アドバイスありがとうございます。
kanaさん、ごめんなさい。自分のことばかり、考えていて
前の315の書き込みをよく読んでいませんでした。
kanaさんご自身もおつらいでしょうね。

父は術後、全身麻酔だったのでせん妄が出て,苦しかったときのことを
覚えていませんでした。母に当り散らし、母は病院から泣きながら帰ってきたのに。。
母への負担を考えると、在宅での看取りは無理かなと思っています。





320 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/20(月) 10:13
この前、母が余命一ヶ月であると医師から告げられました。
この事を母は知りません。
母は現在、歩く事は困難ですが、なんとか動ける状態です。
動けなくなる前に、喋れなくなる前に、余命宣告をして
少しでもやりたい事をやってほしいと思ったりしたのですが、
母はこれから先少しでも良くなるかもしれないという希望を持っています。
病は気からと言うし、このまま希望を持っていられるよう
余命宣告はしない方がいいでしょうか?
親戚は宣告しない方がいいと言っていますが、家族は私だけなので
あとは私が決めるしかありません。
今まで母に頼りっぱなしだったので、家の事など
聞いておきたい事がたくさんあります。
そんな事を急に聞いたら母は変に思うかもしれないし
どんなふうに聞いたらいいのか悩んでいます。
しかし聞かないままだと母がいなくなった後とても生活出来そうにないので・・・
自分の都合で考えてる場合ではないんですけどね。

321 名前: momo 投稿日:2006/03/23(木) 11:11
もし、私が「余命一ヶ月です」と言われたら、たぶん不安と恐怖におびえる
毎日か、もしくは頭がおかしくなってしまうかも。ただでさえ、「がん」と告知された
だけでも、命が長くないことはうっすら分かるのですから。。
余命告知をしなくても、念の為に大切なことを聞いておきたいと
告げることはできるのではないでしょうか?
余命が一ヶ月でも、意識があるのが一ヶ月とは限りませんので、
どうしても聞いておきたいこと。伝えておきたいことは伝えてたほうが
いいと思います。ただ、お母さんが残りの人生を少しでも楽に幸せに
生きれることを最優先してあげてください。

322 名前: mi 投稿日:2006/03/23(木) 20:25
先日から検査入院していた母が、今日癌だと知らされました。
詳しい事は、明日の検査結果を待つしかありません。
私は数年前に父を亡くし、今は母一人子一人の状況です。
もうどうしていいか分かりません、目の前が真っ暗です。
母は癌であることを知りません、とても私からは言えません。
ついさっきも病院から電話をしてきて、「ちゃんとご飯食べなさいよ、夜もしっかり寝てね」と言いました。
どうして母なのでしょう?そんな疑問ばかりが頭の中を回ります。
この先、私が母にしてやれる事は何か、誰か教えてください。

323 名前: 千春 投稿日:2006/03/24(金) 02:27
miさん
今のその気持ち、本当によく分かります。
私も同じ状況で、母が乳がんと言われた時全く同じ気持ちでした。

素人の自分一人で奮闘するのは絶対無理!
まず何よりも肝心なのは、主治医の先生に強力な味方になって頂く事です。
明日主治医の先生にしっかり出来るだけ詳しく今の状況を聞いていらしてください。
ただ先生の話しを聞くだけでなく大切な所をメモするといいです。
お母さまにどう病気について告知すれば良いのかなども相談してみましょう。

がんについてお母さまに告知をしないと言うのは、
今後の治療を円滑に行なうためにも無理だと思いますし、
(非告知は治療の絶望的な足かせになってしまいます。)
何より我が子に嘘をつかせる不憫さをお母さまは望まないと思います。
どんなに辛くても親子一丸となって闘う心意気がお母さまの勇気に繋がるはずです。

そして、がんセンターなど信頼の出来るサイトで科学的に根拠のある情報を集め、
病気についての正確な知識をつけましょう。
不安のあまり根拠の無いものにすがるのはお母さまのためになりません。
泣きながらでもいいから立ち止まらずに逃げないで、
病気に真っ向から立ち向かうのです!!
焦らずにでも後手後手にはならぬよう、時間を有効に使う努力をしてください。

決して気持ちで病気に負けたらダメ!!


そしてmiさんのお母さまのがんが何処の部位か分かりませんが、
こちらの掲示板の情報はとても役に立つはずです。

miさん!お母さまを護るために頑張れ!!
応援していますよ。

324 名前: mi 投稿日:2006/03/24(金) 21:15
千春さん、暖かいお言葉ありがとうございます。
本日検査を受け、結果は1週間後と言われました。
気が気ではありませんが、せめて私ぐらいは明るく元気にしていようと、今日検査前の母の笑顔を見ていて思いました。
たった二人きりの親子なので、千春さんの仰る通り親子一丸となって戦っていきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

325 名前: 千春 投稿日:2006/03/24(金) 21:34
miさん。こちらこそありがとうございます。
そうですね!うちもたった二人きりの親子だから私も頑張ります!!

326 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/21(金) 22:51
患者本人が一日でも長く生きようと頑張れば、それだけ家族に
負担がかかってしまうという現実の辛さ!!
生きたいとは思うけど、入院で治療は嫌という矛盾!
人は何の為に生きようとするのでしょうか?
1~2年は我慢もできるけど、4年以上たつといいのか悪いのか
わからない?

327 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/22(土) 23:23
母が末期肺がんのため入院中です。
呼吸困難のため、酸素を1日4リットル吸入しています。
医師からは1週間が峠だといわれました。
今月いっぱいは仕事を休ませてもらい、父と一緒に母に付き添っています。
考えたくないけれど、実際に呼吸をするのもやっとな母を見ていると、母の死が近いことを見せ付けられた気がします。
母がいなくなったら…と考えるだけで発狂しそうです。

大切な家族を見送られた方、どのようなお気持ちで最期を看取られたのでしょうか…

328 名前: トシ 投稿日:2006/04/23(日) 09:34
母が乳癌で先日入院しました。しかし、MRIの結果からガン細胞は脳の方へ転移してしまっています。脳腫瘍ならば手段はあるのですが、もっと悪質なもので、脳に穴が開いてしまっているそうです。今は抗癌剤はうたずにモルヒネを投与している状態です。進行は速く、寝た切りで、喋ることもできません。医者が言うには、通常はガン細胞がブロックされる場所らしくて、ごく稀らしいです。余命を1ヵ月ほどと告げられました。どなたからなんでもいいので、母のためになるような情報をください。

329 名前: トシ 投稿日:2006/04/23(日) 09:54
髄膜破腫についての情報をください。どんなに小さいことでもかまいません。

330 名前: nil 投稿日:2006/04/27(木) 14:08
以前から腰の痛みを訴えていた父が、先週激痛に襲われ、
それから毎日朝起きる時に絶叫するような声をあげていました。
今週に入ってすぐ検査を続けた結果、多発性骨髄腫と診断されました。
元々腎臓自体は健康だったのですが、病気のせいなのか痛み止めのせいなのか
日に日に腎臓が悪くなっていき、透析するそうです。
この病気の平均余命は2年、しかし父の容態は悪いらしく、
どれくらい生きられるのかは治療しないとわからないと主治医に言われました。
私は13歳のときに母を乳癌で亡くしました。
遅くに生まれた子なので、私が年取るくらいまで長く
一緒にいられるとは思っていなかったけど、まだ30年もいってないよ。
私はいつも心配ばかりかけていて、花嫁姿だってまだ見せてないのに。
父もがんで亡くすのかと思うと涙がとまりません。


331 名前: たえ 投稿日:2006/05/03(水) 01:47
私の父親が二年前に脳腫瘍になり昨年再発、そして今年再々発
とうとう先週、右半身不随になり即入院。
これまで放射線、抗ガン剤、未承認抗ガン剤と続けてきましたが
とうとうこれ以上の治療と回復はない、今年もつかどうか
と言われてしまいました。
病院にずっといるより自宅で悔いのないようにぎりぎりまで
介護したほうがいいのではないかと主治医から言われました。
でも、介護するなら右を圧迫している腫瘍を少し取り除いて
少しでも動けるようにしたほうが介護しやすくなるのではないかと
提案がありました。信頼おける先生なので手術の方向に決定したのですが
本人は、以前に「また手術をするのは危険」と説明されているので
そのことを気にしているようすなのです。
私はこの決定は本当によかったのか、手術をしないほうがいいのか
困惑中です。
脳腫瘍のことは父は分かっているのですが、最近は起伏が激しくまた
記憶障害なども起きているので、末期ということは本人には告知しておりません。


332 名前: 家族です 投稿日:2006/05/28(日) 21:43
nil さん、お父様の事、心配ですね。

私の家族も多発性骨髄腫です。
発病当時は数値が悪く、いつどうなるか分からない状態でしたが
薬がよく効き今は安定しています。
以前の平均余命はかなり短かったようですが
現在はかなり改善されています。
諦めないで頑張りましょう。

又、日本骨髄腫患者の会をご存知でしょうか?
私はこちらの会に登録させて頂き、病気の事、治療の事、
私の心の事まで助言や励ましを頂き、本当に感謝しています。
nil さんも一度HPを見てみて下さい。
お父様の回復をお祈りしています。

333 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/01(木) 17:13
父が末期癌で入院しています。
先日より痛み止めとして麻薬を使用するようになったのですが
突然、要領を得ないことを口走るようになり、現状も認識出来て
いないようです。会話も成立しなくなりました。
認知症のような感じです。
事前の説明では、そんなふうになるとは伺いませんでした。
突然のことで、どのように父と接してよいのか悩んでいます。

334 名前: ありんこ 投稿日:2006/06/01(木) 20:40
333>私も父がそうなったときには、亡くなったときよりも
辛く、涙が止まらなかったことを思い出します。
まず、先生にお父さんの症状は、麻薬のせいなのか、癌のせいなのか
考えられる原因を聞いてみてください。
麻薬は正しく使えば、そういう認知症のような症状は
でないはずですので、癌の進行に伴って生じる症状の一つという
可能性もあると思います。
あと、とにかくこまめに会いに行くこと!いつもそういう状態なので
なくて、正常なときもあるはずです。私の父は短いときには
数分きざみで認知症のようになったり、正常になったりしていました。
昨日はずっと言動がおかしかったけど、今日はほんの数分はまともに会話できた
というときもあったのです。一番辛いのはお父様です。会話は成立しなくても
きっと声は届いてるはずです。辛くても逃げちゃだめだよ。近くで手を握って
あげるだけでも、いいんだよ。頑張れ!頑張れ!

335 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/03(土) 04:55
》333 私の母は大腸癌末期です。母も痛みどめの麻薬を使い始めた頃、333のお父様と同じ症状が出ました。このままの状態がずっと続くのかとすごく不安になりましたが2週間ほどすると麻薬に慣れてきたのか落ち着き以前の母に戻りました。なんでもない人もいるようですやはり個人差があるようです。

336 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/10(土) 22:41
みんなの頑張りが私をはげましてくれる
つらいのはわたしだけじゃない

337 名前: ota 投稿日:2006/06/12(月) 17:10
<転送転記大歓迎> 緩和ケア・ホスピスイベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ホスピスから考える“I have a dream.”』
6月17日(土)13:30~ in 東京医科歯科大学■ □
  ~ホスピス医からの<メッセージ>~
  小澤竹俊氏(横浜甦生病院ホスピス科長)
   Produced by I-cube ~夢の病院PROJECT~
          http://icube.umin.jp/
――――――――――――――――――
 参加申込はこちら!!
 http://my.formman.com/form/pc/CmJblz4nFCEkmGxa/
        ・・‥‥…━━━━━━━━━━
《テーマ》
【ホスピス】の共有<実際のホスピスの現状とは?
【苦しみ】の共有<苦しみとは何か?
【夢】の共有<小澤氏の夢やホスピスの講演を聞き、自分の夢を考えるきっかけに

 ◆日時  2006年6月17日(土)
  13:30開始(13:00開場)
 ◆場所  東京医科歯科大学(予定)
   (最寄:地下鉄・JR「御茶ノ水」駅すぐ)
 ◆参加費(資料) 学生500円(社会人は1,000円とさせて頂きます)
 ◆当日連絡先 070-5557-7015 (担当:二瓶)

338 名前: 家族です 投稿日:2006/06/17(土) 21:23
nilさん
HP見て頂けたようで良かったです。
なんとなく名乗りにくかったので、こちらで返信します。
見ていますよ!
一緒に頑張りましょうね。

339 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/18(日) 00:14
とうとうもう今の薬の効きが悪くなっても、次の治療がほとんど
皆無に近いと言われ、今年度もつか保障できないと担当医に言われてしまった。
1週間、2週間、1ヶ月単位で病変するから、覚悟をと苦し紛れにお話されました。
ショックです!

340 名前: 333 投稿日:2006/06/18(日) 12:39
昨夕、父が他界しました。
がん診断の日より、ちょうど一年でした。
二日前に麻薬を点滴するようにしてから、幾分苦しみも和らいだ
ようで、最後はほんとうに眠るように逝きました。
色々と後悔もあるのですが母、兄弟一緒に最後を看取ることが
できよかったと思います。
まだ実感がわかず、今から病院へ着替えを持って行かなければ
ならないような気がします。
>>334 アドバイス、励ましのお言葉ありがとうございました。
精神的にとても苦しい時期でしたので、大変、励みになり
うれしかったです。

がんと闘われている方、そしてそのご家族の方のご多幸を
お祈りいたします。


341 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/07/09(日) 21:53
先々のことはどうなるか考えたくはないのですが、
今、使用している薬の効き目がなくなったらあと1種類しか抗癌剤の治療がないと
言われて、担当の先生から今年度もつか保障できないと言われました。
主人の兄弟、義父にはきちんと話をしていますが、気になるのは義母本人の姉達に
きちんと話をしていません。
このまま伏せていてよいのか悩みます。
本人にもはっきり言えないこと(再度、脳転移してしまったこと)がある為、
義母の姉達に話をすると大騒ぎになってしまって、本人の気に障ることを
伯母たちが言いそうなので言えないのです。
このままでいいのか、何も知らせないほうがよいのでしょうか?

342 名前: はるな 投稿日:2006/07/15(土) 10:38
341さんへ
私の父は先日胃がんで他界しました。
父には兄弟が6人いましたが、余命1ヶ月ないときも
あえて知らせませんでした。ただ入院してることだけは
しらせてありましたが・・

それぞれの事情があるとおもいますが、父の兄弟は感情のまま
話すひとたちなので、以前見舞いに来た時も、父の前で騒いで
泣いていました。一番つらいのは父なのに・・
父は気を使ってました。

兄弟達が帰ったあと、もう会いたくないと言っていた父です。

ホントに心配ならこちらから呼びかけなくても、向こうから
聞きにくることだと、思います。

父が亡くなった時案の上騒いでいましたが、
7か7かのお参りにはこない兄弟ですよ。あきれてものが言えません

341さんのおば様方の性格にもよると思いますが、
341さんの言われる事を聞いてくれるなら、お話された方がいいと思いますが、
騒ぐだけなら、どうかとも思います。

また1番に考える事は、患者さんがその方たちにあいたいかどうか です。
さりげなく聞いたみてはどうでしょうか?

時間は過ぎてきます。
すぐにでも、行動されたほうがよいと思われます。

343 名前: 長男の嫁 投稿日:2006/07/15(土) 22:26
>はるなさん
ありがとうございます。
すぐ上の伯母はとても心配して、時々義母の家に来ては掃除をしてくれたり、
食事を作りに来てくれます。
ただ伯母は言葉がきつくて義母を逆なでしてしまうのです。
伯母のほうも心配してくれていて、義母も少しは頼りにしているのですが、
現状を話すには義母本人にも伏せていることもあり難しいんです。

主人は義母にもすべてを伝えないと言っていますが、私の母だったら
きちんと話もできるし、はっきり言ってほしいとも言われているので、
私の感覚ではちょっと理解できません。
ここは私の意見ではなく義父や主人の意見にあわさなくては
もめるもとですね!

主治医には今年度まで・・・と言われていますが、
今は元気なので実感が沸かないようです。
私が覚悟しなければいけないのはこれからの義父と主人のことかもしれません。




344 名前: ちよ 投稿日:2006/07/17(月) 04:03
先日、親が口腔癌である事が分かりました。
まだ私は未成年で親もまだまだ若いし、
すごく突然のことで泣いて過ごしていましたが、
そんな事ではどうにもならないのでここの掲示板で勉強しています。
今の病院Aはかなり大きな病院でその癌における症例も多いのですが、
調べてみても治療の成績が分かりません。
この場合、担当医の方にくわしく治療の成績を聞いてもいいものなのでしょうか?
しかしあるB病院はその癌における治療の成績がかなりよく、
親が行うつもりの放射線の治療にも勢力的です。
こういう場合はB病院にセカンドオピニオンとして意見を
求めてみた方がいいのでしょうか?
しかしセカンドオピニオンなどしてまた病院を変えたりする事で、
治療に遅れが出てしまわないか心配しております。
今私たち家族がどのような行動をとればいいのか、どなたかアドバイスお願いします。
かなり初歩的な質問になってしまって申し訳ありません。

345 名前: かりな 投稿日:2006/08/05(土) 22:58
膵臓癌スレッドでお世話になっています。父は後数日の命です。母と私は本々折り合いが悪いのですが父の事でキレてしまいました。発病前から父をアッシーの様に扱い、怪我で運転出来ない時は「存在価値が無い」と暴言。発病後は事あるごとに看護婦に「後何日もちますか?」と葬式の金の心配。父は元製薬会社勤務で民間療法嫌いなのに知人のすすめた免疫強化剤を強要し「信じて飲まなきゃ看病はしない」とまた暴言。揚句に癌センターが急変時にと指定した病院は遠くて嫌だと近所の悪評病院に父を放り込みました。そんな母を私は許せません。

346 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/06(日) 05:22
かりなさん、一人でがんばってこられたのですか。大変でしたね。
でも今は少しでもお父様の近くにいてあげてくださいね。
お父様が一番つらいのではないでしょうか・・
愚痴があったらここでこぼしてくださいね。

347 名前: かりな 投稿日:2006/08/06(日) 06:41
即レスありがとうございます。あと、何が出来るか解りませんが、がんばります。

348 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/30(水) 23:33
家族に病人が出ると家族の絆が強まるのとその逆がありますよね
私の家族はとっても仲が良く私にはそれがとても自慢でした。
母が膵臓ガンを患ってしまい、それが原因というかそれだけが原因では
ないのですが・・・医療費の問題や介護の問題でギクシャクしています。
悲しいです。母にはそういう事を知られたくないし、誰にも相談できず
苦しいです、辛いです、悲しいです。
なんでこんな事になってしまったのか。。。誰が悪いとかじゃないと
思うのですが。 

349 名前: かりな 投稿日:2006/09/10(日) 20:37
348さんへ。辛いですね。周りのだれにも相談出来ないし、解決策も多分無いです。でも、お母様の看病は、今後、否応無く全員の協力が必要になります。元々仲の良い家族ならばその時こそ、また結束出来ます。それまで、ここに来て吐き出して下さい。書き込みするうちに心の中が整理されて問題の本質が見えてくることもあるでしょう。

350 名前: 348 投稿日:2006/09/11(月) 00:11
かりなさんこんばんは。348です。
レスありがとうございます。誰にも相談できず本当に辛いでした。
こちらに書き込みさせて頂いて、誰かにこの気持ちを知ってもらえると
思うだけで少し気持ちが落ち着きます。ありがとう。
一番相談に乗ってもらいたい主人には、話すと「お前の家族は情けない」
などと言われ、そうと分かってはいるのですが、やはり血のつながりの
ない主人に言われるととても腹立たしく相談するのを躊躇ってしまいます。
結局自分一人で悩んでいます。
家族みんなで母を気持ちよく介護できるようにがんばります。
かりなさん、ありがとうございます。

351 名前: 投稿日:2006/09/30(土) 03:08
みなさん、こんばんは。
昨年乳癌の抗がん剤治療をして今年無事に手術も終わり退院できました。
ここは不安や愚痴もオッケーというスレッドという事で一つお伺いしたいお話がありまして。
術後半年経ちました。
仕事で悩んでるのですが。実は3日に1回の24時間勤ですが、仮眠はないフロントのお仕事と聞いています。
私としてはその仕事に興味はあり人間関係も悪くないので働きたいとは思っているのですが、こういう不規則の仕事をするにあたって再発の心配も出てきます。やはり仕事は体の事も考えて無理ない仕事を選んだ方がいいのでしょうか?

352 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/15(日) 22:32
大学病院に見放されて、やっと探しあてた病院。
どうも本人は納得が行かないみたいで、前の病院の看護士さんや施設のいいところばかり言ってるし、
大学病院ではまた入院しなくては治療できないと言われて、本人はもう入院が嫌だからっていうから
今度の病院を見つけたのに、やれ肌が荒れて嫌だの、病院が汚いなど、言いたい放題!
もう知るか!!
オブラートに包んでばかりいられないので、もっと自分の病気なんだから現実をみてほしい~
誰の命でもなく自分の命なのだから~

353 名前: しん 投稿日:2006/10/23(月) 01:36
352さん初めまして。色々ご苦労があって大変ですね。私は今月母を見送りました。病人にはよかれと思ってやってあげても理解されないと辛いですよね。
回りの人の意見も気に触る事もあるし、疲れないようにしてくださいね。これからですよ、大変なのは。頑張って!応援しています。


354 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/24(火) 00:08
>しんさん
ありがとうございます。
しんさんこそお辛いのに激励のお言葉頂いてしまって・・・
これからまだまだ私も家族も先が長いので頑張ります。


355 名前: しん 投稿日:2006/10/24(火) 01:59
家族と介護のやりかたで意見が分かれたり、病人の苦痛を和らげるために夜中中体をさすったり、体位を変えてあげたり、睡眠不足で辛くなることがありましたが、このサイトで励ましていただいて苦しい時を乗り越える事ができました。
体に気をつけて、でも頑張りすぎないようにしてくださいね。

356 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/24(火) 16:09
父がガンの手術をし、5日が過ぎようとしています。
今現在集中治療室に入っていますが、父は看護師さんより家族の手を
とても必要としているため、集中治療室でありながら、母や妹と3人で
交代で日中は世話をしています。

術後の回復が思ったように進まない(本人談)、動けない、飲めない(これが一番
辛いようです)で
患者特有のイライラがピークに達したようで
一昨日くらいから、我が儘ばかりいいます。
それはダメだ、非常識すぎる、という様なことを言っても
「常識と、おとうさんの体とどっちが大事なんだ」と・・。
常識人の、とてもよい父なのですが
此処までイライラが酷いとは・・。

母は特に食って掛かられているのか、疲れ果てています。

まだまだもう少しかかる入院介護の日々なのに
今からこれでは、と正直凹んでいます。

もうすぐ妹は仕事の関係で此処を離れなければならず、私も小さな子が
いる身なので、ずっと手伝うこともできません。

患者のイライラにどう対処したらいいものか。
ご経験のある方、いらっしゃいますか??

357 名前: つーとん 投稿日:2006/10/24(火) 16:20
356さん、お父様の術後でいろいろ大変だと思います家族のてが一番お父様は安心されるのだと思いますが、これで家族のかたが倒れたりしたら大変だと思います。うまく看護士さんにいって休むときは休まれたほうがいいと思われます

358 名前: しん 投稿日:2006/10/25(水) 01:18
本当に大変だと思います。うちの母は病院の食事を朝以外食べなかったので、昼、夜と作って行くのが大変でした。やんわりと言いながらも自分の希望は通していました。お父さんも今が術後で辛い時ですが、手術でなおるチャンスがあるだけ幸せですね。今はお母さんに倒れられたら大変なので看護士さんに夜は任せたらどうですか?
付き添いといっても集中治療室ではごろんと寝る事も出来ないし、椅子に座って夜どおしは本当に疲れますからお父さんに話してみたらどうですか。淋しさと不安を家族といることで紛らわせていらっしゃるんでしょう。お父さんにとっても誰もいなければ話をすることもなく、熟睡する時間が長くなるとおもいますよ。


359 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/25(水) 08:55
356です。
おはようございます。
つーとん様、しん様ありがとうございます。
昨日も私が帰ったあとも母や妹に対して穏やかになったり、気が立ったりの繰り返しだったようです。

術後、全ての自由を奪われて、本人のストレスもピークに達しているため
普段の物事の判断とは離れたものの見方になってしまうのだろう、と母と話しました。
私も、もっと患者の立場になって話さなきゃ、と反省もしました。

つーとんさんの仰るように、家族だからこそ、安心して、文句も言いたくなるのでしょうね。
術後辛いと言っても、しんさんの仰るように「手術出来るだけ幸せ」だと
痛感しています。
この痛みも、自由の無さも、手術出来たからこそ、なんですよね。

今日も今から病院に行ってきます。
今日のご機嫌は?と考えると多少凹みもしますが
お二人のご助言を支えに、行ってきます。

360 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/26(木) 18:13
356です。立て続けにスミマセン。
此処に書き込みした次の日、私自身も心に余裕がなかった事を反省しつつ
行ってきました。
その変化が伝わったのか。。父も次第に穏やかになってきました。

そして今日、やっと水を飲むのを許され(胃を全摘したので)、トイレも行き、
グッと進展した状況がエネルギーを与えてくれたのでしょう。
とても明るい、前のような父に戻っていました。

正直ホッとしました。

極限状態で、あらゆるモノを制限されているのに、少しの希望でさえ
ダメだと聞き入れもせず、はねのけてしまった自分をただただ悔やんでいます。

もっともっと先を見て、頑張らなければ。

此処に書いたことで本当に気持ちが軽くなりました。
つーとんさん、しんさん、ありがとうございました。


361 名前: つーとん 投稿日:2006/10/26(木) 19:18
356さん、よかったですね水を飲めるだけでお父様が回復してますね癌になったことで家族が団結して笑顔で過ごせる日が必ずきますよ!がんばってください。

362 名前: しん 投稿日:2006/10/27(金) 00:42
356さん、お父さんお水が飲めるようになって本当に良かったですね。なんでもない、“飲み込む”ということが末期の胃癌の人にとってこんなに困難な事なのかと見てきているので、本当に嬉しく思います。先日、大橋巨泉がテレビで胃を摘出した時の事を話していましたが、術後始めての食事というのがただの野菜ジュースだったからがっかりしたといっていました。王監督ともそんな話をしたそうです。病後の食事についても話していました。お酒も飲んでいるそうです。たしか本をだしたらしいです。お父さんにもし、告知してらしたらあんなに元気に回復すると伝えて励ましてあげてもいいかもしれませんね。
私の知り合いも全摘出しましたが海外に行ったり元気なものです。多少痩せるのは仕方ありませんね。
お母さんに気をつけてあげて下さいね。病室でじっと座っていると血圧が上がったり、足がむくんだりしますから。無理なさいませんように。


363 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/27(金) 09:04
おはようございます。
356です。
術後1週間、酷い喉の渇きとの戦いで、声もかすれ、どうなるのだろう、と
不安になっていた矢先の吉報でしたので、本人もことのほか嬉しい様子でした。
まだおちょこ2杯ほどの水しか飲んでいなかったのですが
明らかに声に潤い(とはいえまだまだですが)があって、私も本人も嬉しくなりました。

折れそうになったり凹みそうになったりという迷いも吹っ切れる出来事でした。
こんな小さな事が嬉しいなんてことは、健康な時には思いもしない事です。
改めて、月並みですが健康のありがたみを噛みしめています。
家族の団結、本当にそうおもいます。昨日は久々に家族皆で笑いました。

父には告知をしているので、大橋巨泉さんのことも話してみます!
王監督の経験は励みになっています。
巨泉さんも、となると驚くかも。同じような経験をした人間が元気に生活している
姿は何よりの励ましになるかもしれません。
本も探してみます。嬉しいです。

父は恐らく昨夜、術後「初食事」の重湯がでたと思います。
すでに本人は「おにぎり」だの「炊き込みご飯」だの食べたいものを話しています。

これだけ食べることに意欲を出してくれていることが嬉しいかったです。
太めな父ですので「若かりしころに戻れるね!」と痩せることにも前向きに話しています。

母に対してのお気遣いもありがとうございます。
母には無理したら逆に長引く、と言っておこうとおもいます。

364 名前: しん 投稿日:2006/11/02(木) 11:19
356さん、その後お父さんの具合はいかがですか。病院通い大変だと思います。お体に気をつけて頑張って下さい。

365 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/02(木) 22:40
しんさん、こんばんは。
ご心配頂きありがとうございます。

父は・・。入院患者の特徴的な、といいますか・・。
イライラ・カリカリしていた時期がやってきたり、体調がいい日は前向きになったり、と
くるくると変わっておりました。
そんな状況に振り回されて、さすがに家族も疲れてきたのですが
ここ数日、体にはいっているチューブが抜けたり(そのために発熱もしますが)
念願だった食事(重湯から始まって3分粥(今日昼食))と
目に見えて回復傾向にあります。

とはいえ、手術自体がかなり大きなモノだったので
スローペースではありますが・・。

今日は朝、母がちょっと体調を壊しましたので(しんさんが仰っていたように
血圧が上がって目眩がしたようです)
私が朝から付き添いました。

昨日はご機嫌斜めだった父も、今日は朝からご機嫌でした。w
どうやら母に甘えてしまってる感じです。

私は幸いにも体は丈夫ですので(病院・実家・我が家とトリプルで
かなり疲れはたまっていますが)大丈夫です。ありがとうございます。

動けない時期は、肉体的にも精神的にも(精神的の方が辛かった)看病も大変だったのですが(本人がものすごーく不機嫌になるので)
やっとこの1日~2日で「楽になってきた」ところです。

366 名前: つーとん 投稿日:2006/11/04(土) 16:30
お父様の気持ちが落ち着けばご家族のかたがふりまわされずにすむんじゃないすか?そのために一度精神科の先生に相談してみては癌センターとかはやってるみたいです

367 名前: しん 投稿日:2006/11/05(日) 01:47
356さん本当にお疲れでしょう。お子さんがまだ手のかかる年齢だと一日が終わる頃にはぐったりでしょうね。
お父さんは回復の見込みについてお医者さまから楽観的な説明を受けられたのですか?
その結果によって気持ちの持ち方が全く違ってきますよね。
いらいらしたりするのも不安があるのかもしれませんね。お母さんも病院で診てもらったほうがいいですね。私も普段低血圧だったのですが看護のピークには40位いつもより高くなっていました。


368 名前: 356 投稿日:2006/11/06(月) 14:33
つーとんさん、しんさん、こんにちは。
ゆっくりペースで回復しながら、少しずつ気持も落ち着いてきていますが、
どうも発熱しやすく、今日は高熱を出してしまい・・。
イライラというよりそっちのほうの凹みが今日は強いようです。

回復は先生・看護師さん曰く「かなり良い回復」と言われています。
完全復活までには紆余曲折あるのでしょうが
今日のように酷い熱ともなると、やっぱりガックリ来ているようです。
仕方がないです・・。


母も病院に来る前に、かかりつけに点滴を打ってもらってきています。
疲れがたまって寝込まないように。

私は子どものお迎え(園児がいますので)まで出来る限り自分が付き添うから、と
母には午前中だけでもゆっくりするように、と言っています。


369 名前: ミネコ 投稿日:2006/11/07(火) 02:04
母は認知症で施設に、父は他界。姉は癌になり抗がん剤治療で闘病中。姉は独身です。私は小さい子二人抱えてます。現実問題お金の問題もあります。最近何を頭が混乱してきて、どう解決していったらいいのか解らなくなってきました。


370 名前: しん 投稿日:2006/11/07(火) 02:43
みねこさん、元気だしてください。祖母が痴呆で約10年、母が面倒を見ていたのでご苦労はよくわかります。あなたが一人でしょい込まないようにしてくださいね。心が病んでしまいます。お金の問題は我が家も深刻です。身内に援助出来るほど余裕のある人はそんなにいないと思います。
何かいい解決策が見つかると良いですね。

371 名前: ミネコ 投稿日:2006/11/09(木) 00:17
しんさんへ
暖かいお言葉かけて頂き本当に有難うございました。
私の母は人として楽しみである食べる話す動くが出来ず寝たきりになって約4年になります。父も早くに他界し、人一倍苦労してきたまだ若き姉まで、大腸癌末期の宣告を受け、私自身その現実を受け受け入れる程苦しくなってくる事がありました。
そんな精神状態で幼い子を立派に育てなければならない現実にも母として苦しく感じていました。
本人が一番辛いのはわかっていながらも大切な家族が苦しんでいるのを見てるだけで気が狂いそうになりましたし、
本人が一番苦しく辛いんだから気持ちを受けとめ支えていかねばと
ただただ笑顔で負けずにと思っていましたが、最近くずれ落ちそうになってました。
お金が無い為保育所入れる事も考えましたが私が働くと姉を支える人がいなくなり…それが現実です。
苦しいけど、だけどきっと私、どなたかに偉いね!頑張ってるね!負けないでね!一人で背負わないでね!お母さんもお姉ちゃんも頑張ってるんだからミネコも頑張ってね!いってもらいたかったんだと思います。
しんさん、有難う!また前を向いていこうと思ってます。

372 名前: しん 投稿日:2006/11/09(木) 01:27
ミネコさん、毎日お疲れでしょうね。でも私はこれ以上頑張ってとはいえないです。もう十分頑張ってきたんだし、できる限りの事はしてあげてきたのだから後は運命に任せましょう。病気と寿命は決して比例しないので難病でも何年も生きている人もいるかと思えば、病気知らずの人があっというまに逝ってしまったり、人が左右出来る事ではないので流れに逆らわず、頑張りすぎず、子供と旦那さまを一番に思ってあげて下さい。
今が一番苦しくて過ぎてしまえば過去の事だから・・きっとあとであの時は本当に辛かった、限界だと思ったけどよくやったと思える日が必ずきます。
年寄りみたいに偉そうな事言ってごめんなさいね。

373 名前: ミネコ 投稿日:2006/11/09(木) 21:13
年寄りくさいだなんて とんでもない…
本当に優しいお心遣いに感謝しています。時に頑張れってゆう言葉は残酷ですよね。
だけどしんさんから私は励まされ、また再度気持ちの切り替えができるようになりました。
本当に感謝しています。。。

374 名前: しん 投稿日:2006/11/14(火) 16:19
ミネコさんお久し振りです。皆さんお元気ですか?
お疲れ出ていませんか。お気をつけください。

375 名前: 長女 投稿日:2006/11/15(水) 03:17
はじめまして。
去年の夏の終わりに母が胆管癌で亡くなりました。
今月の初め、父が膀胱癌と診断され、手術の日程が決まりました。

父が、自分が死んだ後の話ばかりしたがります。
辛くて、辛くて、ほんとマジに辛いから、その話をしないでくれとお願いしても聞いてくれない。
手術もできないほどの母の時と比べ、手術できるだけその先の望みをもちたいのに。

頑固に拗ねてる感じで、「面会にはこなくていい」「心配なんてしていらない」とも言われ続けてます。
顔も見たくなくなって、心配しないことが出来たらどんなに楽か。

もぉぉぉぉ頭痛いって感じで、去年の夏ぶりに涙出ました。

376 名前: つーとん 投稿日:2006/11/15(水) 04:06
長女さん、お父さまが大変な状況ですね。手術ができるということは完治できるんですね。お父さまの気持ちがめいってると思いますどうか笑顔でなにを言われても一喜一憂することなく笑顔でいてあげてください。長女様の体調は大丈夫ですか?お父さまと一緒にがんばってください。

377 名前: 356(coco) 投稿日:2006/11/15(水) 18:03
356改めcocoです。
あれから、先生に順調な回復を言われ、今月末には退院かも?といわれ。前回書き込んだ
6日以降も、こっちが疲れ果てる程の後ろ向きな状況から
心機一転、本人も頑張るという気がわいてきたようで、母とやっと笑える様になりました。


ところが今日、他臓器に「何か見える」との診断が下されました。
前回(1週間前)にCTを取った時は何も見えなかったのに。
たった1週間で?と母も消え入りそうな声で私に電話してきました。

その「何か」がどういうモノなのかはわからないのですが
やっと家族で一丸となって前向きになろうとした矢先です。

父の追い打ちを掛けるような出来事に対しての
精神状態と母の疲労が心配でたまりません。

遠方にいる兄弟にもこのことを使えるべきか否か、悩んでいます。

378 名前: coco 投稿日:2006/11/17(金) 00:03
立て続けにスミマセン。
その後、「何か」とは一番心配していた転移ではなかったようです。

ホッと一安心です。
聞いて、慌てていたため、動揺してしまい先走った書き込みをしてしまい
申し訳ありません。

長女様
お気持ち、とてもよく分かります。
一緒に頑張っていきたいのに肝心の本人がそんな感じでは
こっちも辛いですよね。

うちの父も長女さんのお父様とは違いますが
何となく自暴自棄というか、「辛いんだから!」と頑張ろうとせず
ただ、無気力な日々が続き、看病している私も辛かったです。
イライラが酷く、私の言うこともなかなか聞き入れようとせず。

やっと術後の回復が目に見えて出てきた時から、ふっと軽くなったのか?
穏やかになりました。

病気は大変だけど、手術出来ると言うことは幸せなことなんですよね。

長女さんも無理はせず、辛いときは1日だけでもお休みして、
好きなことされてはどうでしょうか?
私も毎日の遠距離の看病に疲れ、ストライキを1日だけしました。

久々に好きなことをして、明日から頑張ろう、とリフレッシュもできました。
お疲れがでませんように・・。

「親を看病する娘」として(私も長女です)一緒に頑張りましょう。

379 名前: つーとん 投稿日:2006/11/17(金) 20:41
cocoさん、お父さまの検査ぶじでよかったですね前向きになられ順調な回復のようでなによりです。お母様筆頭に皆さんで力をあわせお父様が早く退院されることを祈っております。

380 名前: しん 投稿日:2006/11/19(日) 22:46
cocoさんお久し振りです。お父さん良かったですね。ご家族の皆さんも一安心ですね。でもこの病気から開放される目安の5年間はご心配ですね。
長女さん、実の親子だから何があっても分かりあえますよ。私は長男の嫁だから最近になって母が再入院になったのは私の看護のストレスだ。などといわれひどく落ち込みました。なくなった母に聞かせたいです。亡くなってからも疲れることばかりで、自由になりたいと思う今日このごろです。
大変お疲れの方にこんな事言ってごめんなさい。
お体に気をつけてください。

381 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/20(月) 22:15
つーとん様、しん様、こんばんは。
つーとん様
父はいまはあまり食欲もなく出された食事をほとんど手をつけずにいます。
母はそれが気がかりのようですが、今は本人の気持ちに任せ
見守っていくしかない、と思っています。
母が明るいのが何よりです。
私も出来る限りのサポートをし、肉体的にも精神的にも出来うる限りの
サポートをしてゆこうと思っています。

しん様
確かに、5年ですね・・。
実は母も同じ病気(部位は違いますが)を煩い、今年8月で
丁度丸5年経過しました。
「本当の意味での全快だね!」と母と喜んで、私ホッとしたのですが・・。
1ヶ月もせずに父の病気が発覚。
正直落ち込みました。

でも。
親もそういう年齢になったのだと受け入れなければなりません。
恥ずかしいのですが結婚し、子どもも産み、30も後半になっても人並み以上に親とは仲がよく、
精神的に依存している部分も多いです。

だから尚更辛いのですが、今はしっかり前を向こうと思っています。

しんさん、身近な方がそんなことを言うのですか?
看護のストレスだなんて・・。あまりに酷いです。
信じられない一言です。心が痛みます。





382 名前: ミネコ 投稿日:2006/11/20(月) 23:00
しんさんへ
先日、姉のCT検索があり…その結果が!(末期の転移ありの大腸ガンだったんですが)
大腸の影もあまり見えず、肝臓にあったガンも半分以上消えていました!
嬉しくて仕方がありません。一時的な事といわれたとしても私達家族にとっては何よりの励みになりました。有難う、しんさん…負けそうになって書き込むこともあるかとは思いますが、またご相談に乗って下さい。


383 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/22(水) 01:57
はじめまして。
遠方に暮らす父がスキルス胃がんの末期です。発見時手術は不可で抗がん剤治療を勧められましたが高齢で本人の希望もあり、積極的な治療はせずに今日まできました。
最近になりむくみと栄養失調により急速に体調が悪化し、しばらく入院しました。点滴治療だけでしたがいつもの往診医とは処方が違うのか症状は安定したのですが、急性病院のため長期入院はできず…。入院先からいつも往診していただいている医者宛てに入院時と同じ治療が在宅でも受けられるように紹介状を書面でいただけるという言葉を信じて退院したのですが、実際には書面はなく、医者同志が電話連絡した程度。再開した往診治療は入院先の担当医と話し合った治療方針が全く伝わってないようで、退院1週間もたたずにまたむくみが悪化してしまいました。
母が両方の医者の言い分に振回されたり、板挟みのようになりながら、結局入院先の医者の話を往診の先生に伝えているような状況です。地域医療の連携って実態はこんな感じなのでしょうか?母の話を聞いてむしょうに腹が立つと同時になにもしてあげられないのが情けないです

384 名前: つーとん 投稿日:2006/11/22(水) 11:51
383さん、お父様大変な状況ですね。私の母もおなじスキルス胃癌で3月になくなりました。在宅医療も変な先生で全然あてになりませんでした。在宅ホスピスてしってますか?末期の人を家でみてくれます。そういうところをさがしてみてはいかがですか

385 名前: 383 投稿日:2006/11/22(水) 22:51
つーとんさん、アドバイスありがとうございます。
母が専門医との話や家族の希望を往診の際に具体的に伝えたことで、点滴処方を変えてもらい今は落ち着きをとりもどせたようです。一時期は介護うつのようだった母がいつの間にか私よりしっかりと対応していて、逆に「落ち着きなさい」と言われてしまいました。
在宅ホスピスはネットや電話相談などで調べてはみたのですが実家近隣にはないのです。入院先の内科医(担当医ではありません)と訪問医のあいだに親族関係があるらしく、それを考えるとあまり波風たてるような行動を取ることもできず……。そんなことまで気にしてる自分にもまたイライラするし(苦笑)いろいろ難問ばかりです。
1月からは休職してそばに行けるのですが、症状が悪化したと聞くたび私の手は間に合わないのでは?という不安にもかられます。母や父の前では元気に振る舞ってますが一人で考えだすと悪いことばかりうかんでしまい涙がでてきます。自分がこんなに弱い人間だったとは…。長文ばかりごめんなさい。

386 名前: しん 投稿日:2006/11/24(金) 00:49
ミネコさん本当に良かったですね。希望の光が見えてきましたね。何年かたってあの時は大変だったね、とお姉さんと言える時が来るといいですね。

387 名前: しん 投稿日:2006/11/24(金) 01:11
383さん、私の義母も進行性の胃癌でしたが、やはり仮退院をして4日目位からひどい下半身の浮腫みが始まり、一晩中足を上げたりさすったりしましたがぱんぱんになりました。それから脱水からか、緑色の様な胃液をずっと吐き出し始め、本人の希望でその日に再入院しました。入院後は点滴で吐き気は収まりましたが、浮腫みはひどくなるばかりでした。在宅の先生もそれなりに良くして下さっていると思いますよ。家の場合、点滴もせず利尿剤だけ置いて行きましたから。



388 名前: ぴょん吉 投稿日:2006/11/29(水) 11:52
初めて書き込みします。
私の母は現在卵巣癌の末期です。年は越せないかもしれません。
今は痛みの為薬でうつらうつらの状態です。
そして私は現在妊娠6ヶ月…。母にとって初孫です。
あんなに楽しみにしてるのに。がんばってほしい。でも苦しんでるのはつらい。
ほんとに愚痴でごめんなさい。


389 名前: つーとん 投稿日:2006/11/29(水) 17:16
ぴょん吉さん、お母様大変な状況ですね。でもきっとお母様は初孫が生まれるまでかならずいきてみせると思っているんではないでしょうか?お母様とともにあきらめずがんばってください。

390 名前: coco 投稿日:2006/11/30(木) 21:19
いつもお世話になります。

相変わらず我が儘を言ったり穏やかになったり、といった父で
振り回されつつもなんとかペースを作っています。

傷も癒え、術後の痛みもないというのに、どうも病院の食事がイヤらしく
全く手をつけようとしません。

胃を全摘したのもあるのでしょうが、食欲もわかず
「美味しくない、食べる気がしない」と言います。
術後は勿論、術前1ヶ月も病院食はほとんど手をつけず、3ヶ月。
術後1ヶ月が過ぎた今は買ってきた果物やメロンパン等・・
そういうモノは食べるものの、
イチゴにしたって2つ。パンは2かけらといった具合です。

当然そういう日々をずっと送っているのですから、
ただでさえ痩せると言われた体がみるみるうちにやせ細っています。

本人は今日初めて浴室で自分の裸体を見たらしく「愕然とした」と言っていますが
それでも今日も昼と夜は全くの手つかずです。

「食事を食べることも薬」と言っても聞き入れてくれません。

無理に食べさせる必要はない、と医者は言いますが
家族としては心配です。

手術がうまくいったというのに、こんな事で、と父の心が読めず
付き添いも辛く、イライラとしてしまうときもあります。

健康体の私目線で考えてはいけないのでしょうか?
私は焦りすぎてるのかな・・と感じるときもあります。

でも今日も離れたところから歩いてくる
姿を見て、ビックリするほど痩せた父を目の当たりにし、改めて複雑な心境になりました。

391 名前: つーとん 投稿日:2006/11/30(木) 22:11
cocoさん、お父様が食事をしなくいらだつのは大変ですよね、一つの案として好きなものを一度たべさせてみてはいかがですか?もちろん食事制限もあると思いますが、主治医に相談してみてはどうですか?

392 名前: coco 投稿日:2006/11/30(木) 22:58
つーとん様、ありがとうございます。

実は好きなモノ、食べたいものを買って持って行ってはいる(主治医に可能か聞きつつ)
のですが、そういうものでさえも1口2口で「いらない」なのです。

食べないのにあそこの何が食べたいだの、退院したらあのレストランに行きたいだのとはいいます。
まだそういうことを言ってくれるだけいいのですが・・。

393 名前: しん 投稿日:2006/12/01(金) 11:39
cocoさん大変お疲れのようですね。お父さんは(鬱)の症状もあるのではありませんか?癌になると精神的に不安定になる人が多いようですよ。とくに男性は社会からとり残されていく様な気持ちが強いようです。女性のほうがひらきなおって病気を受け入れる事が出来るのでしょう。不眠症などはありませんか?

394 名前: coco 投稿日:2006/12/01(金) 18:27
しんさん、こんにちは。
父は不眠症の様子は無いようです。
昼間も横になっていることが多いせいか、気がつくと寝ている・・・と言うことが多いです。
昼間沢山寝てしまうので、夜はその分眠れず、安定剤をごく少量飲む、と言った感じです。
昼間、出来る限り体を起こし(座ることもリハビリなので)て欲しいのですが、
あまり聞き入れてはくれず・・。

鬱の傾向があるかといえばそんな気もします。
涙もろく感情の起伏が激しいのもそのせいもあるのでしょうか。。

実妹もうつ病を抱えています。
その上父までとなると、正直私はどうしたらいいのか。辛いです。

395 名前: つーとん 投稿日:2006/12/01(金) 22:07
cocoさん、お父様は鬱傾向にあるのではないですか?もし入院してるとこに相談して精神科の先生にみてもらってはいかがですか?ガンセンターとかはやってるみたいです。あまりひどくなるまえにやってみてはいかがですか?早期にやればだいぶちがうみたいです。すいません、生意気な意見でしたら

396 名前: coco 投稿日:2006/12/02(土) 01:29
ありがとうございます。
母にも相談してみます。
妹の事もあるので、正直母にはこんな話はしたくはないのですが・・。
仕方がないです。

生意気だなんて、とんでもないです。
感謝致します。

397 名前: 383です 投稿日:2006/12/09(土) 08:53
父が旅立って1週間が立ちました。帰省した日には普通に会話したのに、その翌朝私が起きたときには昏睡状態でそのまま…。自宅で母とともに看取ることができたのはよかったです。父は病を得てから気性が変わり母はいろいろ悩んだようで、もっと早く休職して側にいてあげたらよかったと悔やまれます。
こちらで受けた御心遣い感謝しています。

398 名前: つーとん 投稿日:2006/12/09(土) 23:58
383さん、お父様亡くなられていたんですね。お悔やみ申し上げます。お母様とご一緒にお父様の看病されてがんばりましたね。悔やむべきことはないとおもいますよ。お母様とご一緒にお父様の分までがんばってください。

399 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/13(水) 00:27
とにかく 苦しい…
みんな苦しいのは解ってるけど吐き出したい 苦しい…

400 名前: つーとん 投稿日:2006/12/13(水) 07:42
名無しさん、なにもためづ遠慮なしですべてをはきだしてください。まってますよ

401 名前: MiNAMi蕨 投稿日:2006/12/18(月) 17:15
私の今年は妊娠結婚出産とあって関西から東京に来た。出産し娘ができたものの、ママ友が上手く出来ない!!我が家には問題ないが私の実家に問題あり…こんなこと、そうは誰にもこぼせない…誰かママ友なってくれないですかねぇ?ちなみに私は21ですが…

402 名前: coco 投稿日:2006/12/26(火) 16:45
ご無沙汰しております。お世話になっています。
御陰様で先日、父も退院し、今は自宅療養になっています。
週に一度の抗ガン剤投与の通院は欠かせませんが・・・。

自宅に帰ったら気分も楽になって、食事も取ってくれるようになるかな?と思って
居たのですが、相変わらずほとんど食べません。
気が向けば、食べたいものは食べるのですが、でもまだまだです。

体力をつける為の歩行等は、むしろ入院中の方が精力的で
今はほとんどこたつの番人になっています。

我慢出来ず、とうとう数日前、父と衝突してしまいました。
私と、父の間で思いの隔たりがあり
言い争いのようになってしまい、結局は母になだめられて、私は自宅に
戻ってしまいました。
あれから数日、父とは顔もあわせてはいませんが、今日は母から
父は貧血が酷いことを聞きました。
抗ガン剤の副作用もあって酷いのだそうです。

健康な私にとって、「もっと頑張ってほしい」という思いは
ただ自己満足でしかないのでしょうか??
体力も落ち、痩せていくばかりでいる父が歯がゆく、叱咤激励した(つもりの)
私の思いは意味のないものなのでしょうか??

家族として、娘として私はどうすればいいのか。
食べない、動かない父をどう奮起させられるのか。
正直壁にぶつかっています。


403 名前: つーとん 投稿日:2006/12/27(水) 04:33
cocoさん、お父さまのこと大変心配な状況はわかります。cocoさんがお父さまを思う気持ちもわかりますし、逆にお父さまが家に帰ってきて病院とは違って思い通りになるお父さまの気持ちがあると思います。壁にぶつかるのはわかりますしかならずお父さまは、体力を回復し元の父親に戻ることを信じてみてはいかがてすか?逆にcocoさんが気持ちを焦らせてしまっては大変だと思います。すいません、ぜんぜんアドバイスになってはいなくて

404 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/27(水) 18:29
つーとん様。いつも暖かいご助言ありがとうございます。
「逆に気持ちを焦らせてしまっては」
この言葉に今、ハッとさせられてしまいました。

自分(私)のペースで頑張らそうとし、自分(私)のペース通りに進まないと
イライラして。

今、自分がやってきた事が正しい、と頭でっかちに
思いこんでしまったことに気がつかされました。

言われなければ分からない自分が猛烈に悔しいです。
前が見えてないのは私かも知れません・・。

405 名前: coco 投稿日:2006/12/27(水) 18:57
すみません、名前を書き忘れました。404はcocoです。

406 名前: つーとん 投稿日:2007/01/27(土) 02:52
cocoさん、そのごどうですか?またなにかありましたらかきこんでくださいね。

407 名前: なー 投稿日:2007/01/29(月) 23:11
はじめまして、父(65歳)が食道がんで先週他界しました。
私は、この掲示板を闘病中ずっと見てまして、みなさまのメールに涙したり励まされたりしていました。
最期はホスピスへ移って6日目に亡くなり、もっと早く転院させてあげればよかったと、悔やんでいます。
他にもしてあげたかったことが、たくさんあり、気持ちが落ち着くまでは時間がかかりそうです。
まだ、入院しているようで実感がありません。
今後、みなさまのお役にたてることがあれば、と思いメールさせてもらいました。
患者さん本人もつらいでしょうけど、家族の方もつらいですよね。
がんばりすぎないで、いきましょう。



408 名前: つーとん 投稿日:2007/01/30(火) 02:50
なー様お気持ちわかります。私も一年前に母が胃癌の末期の告知をうけ家で介護してました。最後は骨転移で腰の痛みがあり病院に入院してそれが最後でした。ホスピスは間に合いませんでした。お父さまを亡くされ大変つらいと思います。

409 名前: 投稿日:2007/01/30(火) 13:32
病気と闘っておられる方の掲示板にこんな愚痴を書いていいのか迷ったのですが、ここなら私の気持ちをわかってくださる方もいるかなと思ったので。
去年の12月に主人を送って、来週にはもう四十九日の法要を営みます。あっという間に日が経ってしまいました。
8月には仕事を辞めてずっとそばにいて、最期は自宅で看取ることもできたので、私自身に悔いはないと思っていたのに、最近ヒマになると、やはりあれこれ考えてしまいます。
特に、TBSテレビの夢の扉でクリニカETのことを見てからは、「掲示板で情報探している人がいたよな。民間療法かなって思って気にとめなかったけど、あの時ならまだ体力もあったし、予約もとれたかもしれないのに。そしたら今頃まだ元気だったかも・・・」
今更何を言っても愚痴でしかないし、お骨も写真も何も答えてはくれないけど、そんな思いから抜け切れないでいます。
みんな、こんな思いを抱えながら生きているのですか?亡くなった頃より今のほうがつらいのですが、もっと時間が経てば少しは楽になれますか?

410 名前: なー 投稿日:2007/01/30(火) 17:55
つーとん様、はじめまして、レスありがとうございます。もっとはやく、メールをすれば少しは自分を責めずにいられたかもしれませんね。
これからも、よろしくお願いします。

Y様、はじめまして、私も今はいろいろな手続きでばたばたとしているので、あまり実感はないのですが、日がたつときっと苦しい思いがでてくるのでは…と、思っています。
ここの掲示板で出会えたのも何かの縁でしょう。苦しい思いをはきだして少しでも笑顔で生きていくことが、ご主人さまにとっても供養になるのでは…生意気なことを言ってすみません。
一緒に前を向いて歩いていきましょう。


411 名前: クロ 投稿日:2007/01/31(水) 02:00
初めてカキコします。みなさんご家族の事をとても大事になさっているのですね。なのにこんな愚痴なのですが…私の母はアルツハイマーと診断受けてから3年たちました最近何かと反抗します。人格が変わってきたのです。そんな母が憎くてたまりません。仕事のストレスも重なり手を上げてしまう事もしばしばです。とにかく早く死んでくれと思う毎日です。認知症の家族を見てる方いませんか?

412 名前: 投稿日:2007/01/31(水) 15:57
なー様、はじめまして。レスありがとうございます。
そうですね。いつまでも振り返ってばかりではいけませんね。
少しずつがんばります。

クロ様、はじめまして。
私は同居している主人の両親と近くに住む自分の父、3人の年寄りを相手に毎日悪戦苦闘しております。
幸い、年相応の珍事件は時々あるものの、まだ誰も重い症状は出ておりません。
でも、明日は我が身、心中お察しいたします。
ただ、認知症に関する掲示板に書き込みされたほうが、同じ立場の人たちからのアドバイスもいただけるのではないかと思います。
クロさんお一人でお母様の相手をなさっているのですか?私の父は介護認定を受けて、困った事があるとケアマネージャーさんに相談しています。デイケアやショートステイなど、いろいろ利用されておられますか?



413 名前: りゃお 投稿日:2007/02/01(木) 16:00
皆様、初めまして。
何度か掲示板を拝見していて、私もまだまだ頑張ろう、
といつも感じていました。
末期癌の患者を抱える立場では、
今しかできないと思うと自分でも無理してしまい、
気づかないうちにストレスをため込みすぎてしまっています。
母の前ではそんな姿を見せないように、
分かっているのですが、また無理しています。
最近は、心と体の疲れのバランスがとれず、
自分が駄目になりそうです、…なっています。
皆さん、どうやって介護のストレスを解消していますか?

414 名前: なー 投稿日:2007/02/01(木) 22:57
りゃお様、はじめまして、お気持ち痛いほどわかります。周りは、無理しないでとか言いますが、そういうわけにもいきませんよね。
でも、りゃお様が倒れてしまっては、お母様もつらいでしょうから、無理やりにでも時間を作って、気晴らしを…私は、美容院へ行くとか、好きなデザートをごほうびといって食べるなど…
アドバイスになっていませんね、すみません。りゃお様自身にごほうびをあげるようにすれば、いくらかはいいのでは、ご自分の身体も大切にしてくださいね。
お母様が少しでもよくなりますように。お祈りしています。


415 名前: coco 投稿日:2007/02/06(火) 10:47
つーとん様、ありがとうございます。
結局、父とはぶつかり、激しい言い合いもし、非常な娘だと言われつつも
ぶつかった事によりやっとお互いの心が見えてきて、
今は穏やかに日々を過ごしています。

幸い父も週に1度の通院で、仕事もゆっくりと、すこしずつではありますが
はじめつつあります。

ただ、胃を全摘なため、食べ物が思うように食べられず、体力がほとんどありません。
最近はまたもっと食べられないらしく、本人も悩んでいます。
一歩進んで二歩下がる、でゆっくり頑張ろう、と父とも話しています。

不安はいつも胸の中にあるのですが、今を信じ、ここを心の支えに日々頑張っています。

またお邪魔させて頂きます。

416 名前: つーとん 投稿日:2007/02/18(日) 02:37
COCO様、お父様と前向きにがんばってますね、ときには一歩下がることも大切ですよ、そこでまた休んだら前に進めばいいんですからがんばってください応援してます。

417 名前: さえ 投稿日:2007/02/21(水) 16:41
皆さん!初めまして。

とても辛くて、たまたまこちらのサイトに出会いました

私は、独身37歳女子です。今の現状は、両親は姉夫婦の自宅近辺にいます。父が胃と肝臓に腫瘍あり、手術で切除。腫瘍は悪い物ではなかった。軽度の痴呆症。現在は母が面倒見ていますし、姉もちょくちょく面倒見てくれています。父が癌かも知れないと言う時に、私が腹痛で同じ病院に運ばれました。即、手術しました。結果、卵巣癌でした。現在は、彼氏と同棲中で抗がん剤治療を受けてます。
彼氏は、副作用が辛いのは仕方ないとか、食事や洗濯や支払いをやってくれないと困ると言われ…抗がん剤の副作用が強く、嘔吐、吐き気、痺れ、身体の痛み、貧血などで起きるのも辛い毎日です。来月親元に帰ったほうがいいと言われ引越しもしますが、何も協力はなく一人荷物の整理をしてます。 今まで優しく一生懸命仕事して仲良く生活していたのに、癌になって自宅に帰って来たら、日に日に彼氏は変わっていきます
夜、嘔吐と吐き気が酷くて病院に行きたいと言ったら抗がん剤の副作用だから病院に行っても仕方ないと思うよと言われました。昼に外来行ったら!なんて言葉が…別れを私の中で決意。
やはり、癌患者になると変わるのですね。姉も余ら私の事は簡単で、治るんだし仕方ないとか。母は心配してくれていますが、父の事で精一杯で。私は、辛い事も苦しい事も誰にも言わず毎日過ごしてます。

すみません…愚痴ってしまいました。 家族って…

418 名前: つーとん 投稿日:2007/02/21(水) 20:07
さえさん、彼氏の態度は許せないと思います。お父さまも大変な状況ですね。さえさん自身の辛い状況がわかってもらえないの辛いですよね。私自信昨年母が末期癌で介護をしてました。さえさんのことをお母さまが大変心配してると思いますよ。抗癌剤の副作用は大変だと思います。応援してます。副作用もなくなり、抗癌剤の治療が終わり完治することを祈ってます。がんばってください

419 名前: coco 投稿日:2007/02/23(金) 13:24
つーとん様
応援ありがとうございます。
すすんだり下がったりしながらでも、前を向いていきます。
「ときには一歩下がることも大切ですよ、そこでまた休んだら前に進めばいいんですから」
この言葉、心に染みます。

さえさん、
私と同世代の人がこんなに頑張ってる!
一番身近に居て欲しい人に理解してもらえない辛さ。
辛いこと、苦しいことは吐いた方が楽になることもあると思います。

私はこの場所で、励まして頂くばかりで何の助言もできない
「支える側」の人間ですが、ここで嬉しいこと、辛いこと、いろんな事を話させてもらう
ことが出来、つーとんさんやいろんな方に励まして頂けることが
何よりのエネルギーになっています。

無理せず、体と心を労ってあげてくださいね!

420 名前: さえ 投稿日:2007/02/24(土) 16:58
つーとんさん COCOさん

ありがとうございます。

昨日、血液検査で白血球が1300まで下がっていて少し落ち込み気味でしたが、ここに来て少し楽になりました。
彼氏とは距離を置く事になるので、少しづつ話しをするつもりです。
ただ、卵巣癌と言われ手術で子宮卵巣等全摘したと、今後6クルーのタキソール&タキソテールで治療と聞いて、現在2クルー目が終わった所です。
目茶苦茶酷い癌ではないし、卵巣に無数の癌細胞が目で確認出来て、卵巣が爆ぜていたらしいです。他病理検査には異常は見られませんでした。抗がん剤後が不安です。延びたりするかもと言われていますし、再発も転移もあるような?ないような?微妙な濁す言葉で担当医は話ししてました。
でも、頑張ります!

つーとんさん、COCOさん
またお話して下さいね。

421 名前: coco 投稿日:2007/02/24(土) 17:55
さえさんの「ガンバル!」は私もすごく元気をもらえます。
頑張って!十分頑張っているのでしょうが、頑張って!

父のことで一喜一憂。
持ち前の「マイナス思考」も働いて、落ち込んでばかりの私。これじゃ
本人にも良い影響は与えられないですよね。
もっと前向きにならないと!

こちらこそ、またお話して下さいね。


422 名前: coco 投稿日:2007/03/01(木) 10:44
こんにちは。cocoです。
昨日は父の検診日でした。
退院後初のCT検査をした結果を聞く日だったのですが・・。

結果は「大変厳しい状態」らしいです。(母談)
これから先のことをどうするか、来週母と私は話をしに、病院に
いかなければなりません。

昨日それを聞いてショックを受けています。
そして、どうすべきか、考えられずにいます。
キツイ治療を受けさせて、苦しんでも延命させるべきなのか、
穏やかに日々を過ごさせて、運命を全うさせるべきなのか。

小さなころからずっと恐れ続けていたことが現実となりかけている今、
悲しみと言うよりも恐怖のほうが強いです。

自分は大丈夫なのかな。
自分に降りかかったことなのに、自信がありません。

救いなのは、母が気丈なこと。でも気丈な母故にそれもまた
心配です。

何も知らない父にはどういってあげるべきなのか。
今はいろんなことが「どうしよう」という状態で、考えることが出来ません。

423 名前: つーとん 投稿日:2007/03/01(木) 12:55
COCO様今のお気持ちは大変辛い状態だと思います。私も昨年の3月に母を亡くしました。母の場合延命治療はしないといわれました。お父様の場合なにをいわれてもお父様のまえでは笑っている娘さんでいてください。医者がなにをいおうがお母様とお父様と三人で前をみていてください。辛いことを言ってるかもしれませんがお許し下さい。

424 名前: coco 投稿日:2007/03/01(木) 14:13
つーとん様

誰しもいつの日か必ず経験する試練、
「親を失う」と言うことが、今はまだ分かりません。
いい歳をして、父や母とは、友達のように仲のよかった親子関係でしたから・・。
いつまでもスネをかじってるような娘でしたので
父が万が一他界したとき(そんなことはあってはならない!と思っていますが)
自分の心をどう支えればいいのか。

でもそれ以上に母は辛いのですよね。
私が後ろ向きではいけませんね!

前を見ます。何があっても前を向きます。
辛いことを言われているとは思っていません。
つーとんさんの励まし、今の私にはとてつもなく大きな癒しです。
また弱音吐いても良いですか??
ここに来るのが落ち着きます。


425 名前: つーとん 投稿日:2007/03/01(木) 14:42
COCO様、自分のなかにためないで弱音をはいてください。なにをいっても大丈夫ですよ。

426 名前: coco 投稿日:2007/03/01(木) 15:49
今となって、病院に対して「あのときああしておけばよかったのでは?」とか
「他にもっと方法があったのでは?」と疑問が沸々とわいてきます。

それを考え始めると、どうしようもない悶々とした気持になります。
こういう思いは誰しも持つモノなのでしょうか??

それとも積極的にもっと沢山の疑問をぶつけなかった自分が悪いのでしょうか。

427 名前: つーとん 投稿日:2007/03/01(木) 21:38
COCO様その気持ち痛いほどよくわかります。私の母を早くホスピスに入れとけば苦しまずにすんだのではとか。主治医の先生が研集医であったみたいで馬鹿な先生でした。そういうことを考えたらきりがなくなりますよ。今やるべきことはお父様お母様COCO様三人で笑ってすごせる道を歩ことだと思います。疑問に思ってることは聞いたほうがいいと思いますよ。

428 名前: coco 投稿日:2007/03/02(金) 13:43
ありがとうございます。
今はいろんな思いが巡りますが
後ろを振り返ってもしょうがないのでこれからどうすべきか
考えてゆきます。

それにしても父は先生がこれから先のことをなんと言ったのか、全く知らず
日々元気になるように頑張っています。

奇跡は起こると信じたいし、起こると思っています。

でも全く何も知らず「早く元気にならないとね」という声を聞く度に
胸が締め付けられます。
涙が出てきて仕方がありません。
苦しいです。

429 名前: つーとん 投稿日:2007/03/02(金) 14:12
COCO様奇跡はおきますよがんばってください。苦しいこと悲しいことがあったらおっしゃってください。なにもできませんが、聞くことはできますから。

430 名前: coco 投稿日:2007/03/02(金) 15:10
本当に本当に感謝します。
今は子どものいない時間に、見えない場所で泣いています。
子どもには泣き顔は見せられません。

どうしようもなくなって号泣するときもありますが
泣いて、立ち直っての繰り返しをしています。

つーとんさんに聞いて頂けて心も落ち着きます。


どうか奇跡が起きますように!

431 名前: つーとん 投稿日:2007/03/07(水) 11:39
COCO様お気持ちのほうは大丈夫ですか?奇跡がおこることを確信して前にいきましょう

432 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/08(木) 19:00
来週医者のところへ今後のことについて話しに行きます。
どんなことを言われるのか、不安で不安で、考えればきりがないですが
今は自分のためにも、何も考えずにいようとおもいます。

正直気持は晴れませんが、踏ん張っています。
奇跡を起こさせてみせます。絶対に!

433 名前: coco 投稿日:2007/03/08(木) 19:01
すみません、名前が抜けてしまいました。↑
432はcocoです。

434 名前: くー 投稿日:2007/03/11(日) 17:37
始めまして。

卵巣癌で全摘手術、抗癌剤治療を先月終了しました。
これからは、月一回の外来で検査です。
入院も抗癌剤治療もイヤでイヤでたまらなかったはずなのに、副作用や再発・転移などを思うと不安で不安で…

仕事も復帰したいけど、前のように出来るのか?出来なければ却って迷惑になるのでは…
などと考えると、中々始められずにいます。
(ただの言い訳かな…髪の毛がないから行きたくないだけなのかもしれない)

もっと強い人間だと思っていたのに…
これじゃダメだ!自分が壊れちゃう!!前に進まなきゃ!!と思いながらも一歩が踏み出せずにいます。

入院していると回りも皆同じ病人だから、どこか安心していられたんだろうな…
不安で家族にも八つ当たりしてしまいます。
今日、初めてこの掲示板を見て病人を持つ家族も不安なんだと改めて思い知らされました。
クヨクヨしててもダメですね。頑張らないと!

435 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/14(水) 00:05
とうとう患者本人があいさつ回りに遠方へ行くようになりました。
脳に転移し始め、もぐらたたきの治療をするようになって、
自分の記憶がなくなる前にやりの残すことのないようにと、
次から次へと予定を立てはじめました。
病気の進行の為かわがままも強くなり、お手上げ状態!
自己中になってきてどうしたらよいものか?
家族としては我慢しなくてはいけないと思う反面、もう数年も闘病の為に
の為に我慢し続けてきたので投げ出したいと思う時もあります。
病人だけが家族はなく、他にも家族がいるので病人だけに手を尽くすことはできない
と限界をそろそろ感じています。

436 名前: coco 投稿日:2007/03/14(水) 16:37
今日母と、先生の話を聞きに、病院に行ってきました。
思った以上に厳しい現状に、頭が真っ白です。

余命1ヶ月。

こんな短いなんて。残酷すぎる。
何も考える事ができません・・。

残された日々をどう過ぎさせるか、本当のことを本人に言うべきか。
どうしたら良いのか分かりません。

437 名前: つーとん 投稿日:2007/03/15(木) 01:00
COCO様今はなにも考えられないですよね。私も母の余命を聞いたとき頭が真っ白になり涙がとまりませんでした。COCO様今は本人にいうかどうかは別として、COCO様が奇跡起こさせますと言っていたことを思い出して下さいね。あとお父様痛みとかは大丈夫ですか?奇跡を信じてお父様お母様COCO様三人でもう後ろに振り向くことはやめましょう。前に進んでください。お父様お母様の前で泣けないときはこの掲示板で泣いてください。しっかりとうけとめますから、がんばってください。奇跡が起きる日まで。応援してます。すいません、生意気な意見でしたら

438 名前: coco 投稿日:2007/03/15(木) 08:56
つーとん様、おはようございます。

一日経っても、まだ夢の世界のようです。

こんな状況ながら、まだ人ごとのようで、「でもどうにかなるんじゃないか」という
思いが強くあって、涙が出ません。

自分は冷たい人間なのか、覚悟が出来てしまっているのか、鈍感なのか・・。
頭の中は拒絶してるようで、なにも考えることが出来ません。

つーとんさんのメッセージを読んで、自分がここで折れるわけにはいかないと
改めて感じました。
母を支え、妹(かなり回復したのですが、心の病を患っています。)を支えるのは
自分です。自分しかいません。

前を向きます。
でもやっぱり、夫子どもを送り出し、誰もいない部屋にこうして一人になると
辛い思いでいっぱいになります。

沢山愚痴るかもしれません。お許し下さい。
しっかり受け止める、というメッセージ、とても有り難いです。
ここがあってよかったと、心から思います。
見ず知らずの私に、本当にありがとうございます・・。

439 名前: coco 投稿日:2007/03/15(木) 17:26
書き忘れました。
父は痛みは今のところ出ていません。それだけが救いです。。

440 名前: つーとん 投稿日:2007/03/15(木) 21:55
COCO様今のお気持ちはきっと信じられないとのお気持ちなのでは?落ち着いてお父様の今の状況を教えていただけませんか?介護保険は申請してますか?すいません事務的な話で、でも奇跡を信じて前に進みましょう!COCO様一人ではないですよ

441 名前: coco 投稿日:2007/03/15(木) 23:48
ありがとうございます。
父の今の現状は、、、一人では歩けない程になってしまっています。
トイレ・食事(とはいえほとんど食べることも出来ませんが)は自分で出来ますが
布団から起きあがる動作も手助けが必要です。
介護保険は申請はしてないと思います。父は数年前に脳出血を患い、身体障害者(1級)の認定を受けています。

すみません、的はずれでしょうか?何を書いて良いのか、分からないもので・・・。


442 名前: つーとん 投稿日:2007/03/16(金) 12:15
COCO様、お父様の状況を教えて頂きありがとうございます。余命一ヵ月と告知され今日一日一日を大事にいきましょう。奇跡を信じ恐れるのはもうダメかもしれないというあきらめの心です。がんばりましょう

443 名前: ねこ茶 投稿日:2007/03/17(土) 14:21
皆様初めまして、そしてご無沙汰しております。
2年振りの書き込みになります。
2年前に余命半年と言われた母ですが、今現在闘病中です。
医師は「信じられない」と大変驚いてました。

が、昨年12月に脳転移(元は乳がんです)→放射線治療→入院→歩行困難→記憶・意識障害と
事態はみるみるうちに変わってきました。
今は、血圧低下、意識がほぼない状態です。
医師からはここ2、3日と言われています。

本人は退院するつもりでした。
退院日も20日と決まっていて、
ケアマネージャーやソーシャルワーカーさんと今後のことについて具体的に話し合っていた矢先のことでした。
まさかこんなに急に事態が変わるとは…。

罵倒されても愚痴をこぼされてもいいから、もっと話したいと思うなんて
本当に、私は身勝手です。
まだ、まだやり残したことがあったのに。
先程、父から亡くなった後の段取りについて連絡がありました。
淡々と冷静な口調で、父の気持ちがわかるからこそそれが余計悲しくて…。

一方的な書き込みで、もし不快に思われた方がいたらすみません。
病院に行ってきます。

444 名前: 千春 投稿日:2007/03/17(土) 15:06
ねこ茶さん
お久しぶりです。
お母さま、ねこ茶さんらご家族と一緒の時間を過ごすため、
こんなに頑張っていらっしゃったんですね!
この2年悲喜交々沢山の出来事があり、
お母さまとご家族で何ものにも代え難い沢山の思い出を作られてきたことと思います。

この病気の終末期は素人には悪い事態も良い事態も全く予想だに出来ず、まさに『なんでもあり』です。
辛いお気持ちの中、心身共疲労困憊でありましょうが、
お母さまに話し掛け、お母さまの温もりを確かめ、
お母さまを自らの体に全て写し込むようなお気持ちで傍にいて差し上げてください。
ご家族の声も優しさも必ずお母さまには届いていますから・・・。

追伸。
誰がこんなに一生懸命で尊いお母さまとねこ茶さんの日々の書き込みを不快などと思うものですか!
ここの皆さんは、ねこ茶さんのお気持ちが充分に分かります。

445 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/17(土) 15:18
ねこ茶さん。
>罵倒されても愚痴をこぼされてもいいから、もっと話したいと思うなんて

想像を絶する辛いこともあったでしょう。偉いですよ。
ねこ茶さん。
良いも悪いも全部吐き出して仏様になるんですよ。
がんばって

446 名前: 白雪姫 投稿日:2007/03/21(水) 22:16
初めまして。
愚痴というか・・・。
母が末期癌と診断されて10ヶ月。
膵癌のステージ4-b。
といっても、声は大きいし多少の抗がん剤の副作用があっても元気。
多分、近所の人は病人とは全く気がつきません。
そんなだから悩むのです。
私は嫁に出て、弟は仕事の都合で他県におり、父と母は2人暮らし。
これが問題なのです。
夫婦っていいよねと思っていたのは甘いのか、最近喧嘩ばかり。
夫婦って支えてくれると思っていたけど、所詮人間だから喧嘩もします。
本当に、嫌な病気。病気になる前はこんなことで喧嘩にならなかったのにと思うようなことで喧嘩したり・・・。
病気の人が細かくなって、支える人も敏感になってピリピリしているのでしょうね。
あぁ~っ、イヤになっちゃう。

447 名前: ミント 投稿日:2007/03/22(木) 22:41
こんばんは
はじめまして よろしくお願いします。
ずっと拝見しておりましたが書き込みは初めてです。
白雪姫さん 私も同じような立場です。
父が末期がん。ステージ4です。
私は嫁に出て 弟が他県にいて 父と母は二人暮らし
正直大変です。
父は自分のことでもちろんいっぱいいっぱい
母はうつ状態になり
でも心配だからと色々言うこと(栄養のために
食べろとか、でも食べるとかいう状況ではない)
が父にはストレスで喧嘩
自営業だけど父がこうなった今
店をたたむしかないのに昔気質の父にはそれができない
その分母に負担がかかり、母爆発、また喧嘩
心配で見ていられず、私は仕事をやめて
実家に帰りましたが、
私も嫁に行った立場なので、これまた微妙
旦那をほおっとくのも年月単位ではむりだし。
正直残された時間は限りあるのだから
仲良くすごした方がいいと思うのだけど
そこは人間理想どおりにはいかないんですよね。
あのころはよかったなんて昔を振り返ってばかりいます。
ほんといやになっちゃいますね。
愚痴りました。




448 名前: coco 投稿日:2007/03/23(金) 01:34
つーとん様

昨日になってしまいますが。
夜再入院しました。本人の希望です。
2日ほど、夫の実家の不幸があり、自分の実家にはいけませんでした。
その間にすっかり気弱になってしまい、喋るのもやっとになってしまいました。
(あれから後、本人にも余命は言わず
ギリギリのことまで全て話しました)
母と言うべきだったのか、言わざるべきだったのか、と話していますが
こればかりは考えても結論はでません。分からないですよ。

残された時間が刻々と近づいてくる今、何をすべきか、改めて真剣に考えなければいけません。
そう思いつつも、いろんなストレスから、今日は母に愚痴ってしまいました。
(しかも父の病気には関係のないことで)
母はただでさえ、私以上に重いものを抱えてるというのに・・。
今、後悔しています。

449 名前: coco 投稿日:2007/03/23(金) 09:52
すみません。‘分からないです’と書くつもりが何故か
「分からないですよ。」になってしまっていました。今気がつきました。
申し訳ありません。

450 名前: 白雪姫 投稿日:2007/03/23(金) 15:39
ミント様>
     難しいですよね。
     私の場合は近くに嫁に行ったので・・・。
     適当に実家には寄っています。
     見えなければ知らないで済むのですけどね。
     知らなかったじゃ済まないのかも知れないけど。
     お父様、お店が好きなのでは?
     好きなことを出来る範囲内でやるのも大切かも。
     そうそう、食事のこと分かります。
     母に対して父も「いいから食べろ」というらしい。
     「良く食べられたね。昨日より食べたね。」
     必要なのはこの言葉なのにねと思います。
     仕方ないですけどね。
     そっと見守りたいですね。
     私は、今日は母と買い物に行きました。


451 名前: つーとん 投稿日:2007/03/23(金) 19:55
COCO様、お母様と話をしてお父様にいうということはすごい勇気だったと思います。お父様が入院され毎日が戦いだと思います。一日の出来事のなかで一喜一憂せず、COCO様が奇跡を起こさせますとおっしゃてくれたあのときの気持ちを忘れないで下さい。辛いとき悲しいときはこの掲示板に書き込んでくださいね。さあお母様とお父様と笑って過ごせる日を勝ち取りましょう。応援してます。COCO様一人ではないですよ。

452 名前: ミント 投稿日:2007/03/24(土) 12:10
白雪姫さま
ありがとうございます。お母様とお買い物にいけて
よかったですね。お母様もきっとうれしかったでしょうね。
好きなことをできる範囲でやる ということは
本当に大切なことですよね。
告知されたばかりの頃は旅行もしなきゃ
あれもこれもしておかなきゃとかなりあせっていましたが
実際に旅行に行くほどの体力はなく
何が一番したいかというと前の生活がしたい、ってことなんですよね
普通のご飯を食べて、ビールを飲んで、近所を散歩して
たったそれだけのことが今は一番の目標です。
本当に戦いの毎日です。
ここにいらっしゃる方々は同じような思いをもって
日々すごしていらっしゃると思うと
自分が一人ではない と思ってまたがんばろうと思えます。


453 名前: coco 投稿日:2007/03/26(月) 14:10
つーとん様

ありがとうございます。一人ではない、と背中を押して頂けて
今日も大きなエネルギーをもらいました。

間が開いてしまい、申し訳ありません。
あれから後、父は急激に意識が朦朧としてきました。
今は、現実と、非現実の境が分かりません。
夢の中のことをしきりに喋り、訳が分からないことがほとんどです。
でも自分の生業としていたことは
はっきりと応えます。凄いです。
ですが。。私のことも私だと分かってるのか・・そういう状態です。
勿論、もう歩くことも起きることも出来ないので、全てのことを
母と妹と私と24時間交代でやっています。
今日は、子どもを預けることが出来ず母と妹に頼んできました。
3日ぶりの自分の布団です。
明日の夜からまた泊まり込みです。

正直ギリギリです。辛いです。
尊敬していた父の姿を見ていると今の受け入れられない・・だけど今は
やるしかない、と踏ん張っていますが、夫と話すときは泣いてしまいます。

育てて貰った恩返しです。頑張らないと。
ただ一つ。
入院した夜、まだ普通に喋ることが出来ていた父でした。
その時、私は子どもも夫もいて、家庭のこともあり、思うように動けない・・
そういういろんなストレスからイライラしてしまい、
父の前では沈んだ、ふてくされた顔をしていました。

まさかこんなことになるとは。
父がハッキリと覚えてる最後の私は、笑顔のない私になるのかな・・。
そう思うと悔やんでも悔やみ切れません。
なんてことをしたのだろう。
意識のない父に「思うように出来なくて、ついイライラしてしまってゴメンね」
といったら「それは仕方ないよ」と。

もう今はそういうことさえ言えません。
意識が薄れてるのに、それでもなお、私を気遣ってくれる父。

こんなに辛く苦しいことはありません。



今、家にいて、パソコンの前に座ってるけど、早く行ってあげたい。
でも実際その場にいると「辛い、辛い」と思ってしまいます。

いやです。本当に自分がいやです。


なんだか重く苦しいことを書いてしまいました。ごめんなさい。
ミントさんの仰る「何が一番したいかというと前の生活がしたい、ってことなんですよね」。
これがどれだけ幸せなことだったか、噛みしめています。




454 名前: つーとん 投稿日:2007/03/27(火) 01:40
COCO様大変ななか書き込みありがとうございます。お父様が大変ななか母親としてもやらなければならないこともあり大変だと思います。自分一人でなんでもやらなければと思ううちに自分自身の心を責めててしまうお気持ち痛いほどよくわかります。でもお父様は全てわかってくれるはずです。さあ涙をふいてお父様とお母様妹さんと前をむいていきましょう。ここでは泣いてください。しっかりとうけとめます安心して下さい。

455 名前: ミント 投稿日:2007/03/27(火) 19:15
coco様 横レス失礼致します。
非常に辛く大変な日々とお察しします。
私には子供がおりませんので、お父様の娘としてだけでなく、
お子様の母であるcoco様の大変さは、
私が想像する以上と思います。くれぐれもご自分のお体も
いたわってあげてくださいね。
意識が朦朧としているように見えても、聴覚は残っている
そうです。たとえ言葉ではかえってこなくても
お父様にはcoco様の声は届いてますよ。
いっぱいお話して差し上げてくださいね。
そして、これは自分にも言えることなのですが、
ご自分を責めないで下さい。お父様は
cocoさんと一緒にいられて幸せですし、気持ちは伝わっていますよ。


456 名前: coco 投稿日:2007/03/28(水) 10:54
こんにちは。
今日は夫が仕事を休めないので、午前中だけ帰って来ました。
午後からは部活に行った長男が戻ってきます。
彼に託し、午後から病院です。
この数時間に家のことも少し出来、いまちょっと時間があるのでここに来ました。

何ででしょうね、父の前では決して泣かないのに、ここに来ると
ぶわっと涙が出ます。

つーとん様
昨日は、父が咳き込んでいました。タンが絡んで、とても辛そうでした。
数日前、私は咳が少し出ていました。
もしかして移してしまったのでは・・。ととても悔やんでいました。
それを母に話したら、「2日前、同じ部屋のおばさん(救急の場所にいたとき。今は個室です)
が咳き込んでいたじゃない。その人のかも知れないし、
昨日気持ちいいだろうからと全身拭いて貰ったのよ。それが原因で冷えたのかも知れない。
あれだったら、これだったらって考えても仕方ないよ。
そんなことは考えないでいこう」と母が言いました。

つい、後ろを向きがちな私を引っ張ってくれる前向きな母。
母に救われています。


ミント様
初めまして。
ミントさんもおつらいところ、私にお返事下さりありがとうございます。

家族がいて、介護の日々は両立が本当に大変です。
ですがまだまだ小さな三番目が、帰ると甘えて来ます。
私がいない寂しさもあるのでしょう。心が痛みます。
そしてその子達の笑顔にとても救われています。

3日前まで文句やうわごとを言っていた父ですが
昨日の朝から、うわごともなくなりました。
そして文句も・・・・。(苦笑)
これが「文句さえ言えなくなってる状況」と捉えると、とても辛いのですが
「朦朧とした状態ではなくなってきた」と捉えたい!
うわごとが多かった時は「お水飲む?」「寒い?」ときいても返事はなし。
ですが昨日はそれらのことに「ううん」「うん」と首を振ったり、声を出して応えてくれます。

体は動かない、目が開かない父ですが、父と気持ちが通じてる!と思えて
とても嬉しかったです。
ミントさんの仰るように、声は届いてるのですよね!

普通に会話していたときは感じもしなかった嬉しさ。
もっともっと話したい・・・。小さな願いです。


長くなりました。

ではまた行ってきます。

ここで頂いたメッセージを心に、今日も頑張ります。

457 名前: 白雪姫 投稿日:2007/03/28(水) 16:14
coco様>
はじめまして。
お父様のお部屋に出来るだけ明るい色の花を飾ってくださいね。
赤や黄色や白の花はパワーを分けてくれると思います。
たとえ、見えていても見えていなくても効果あると思います。
(宗教とは無関係だよ。私はフラワーデザイナーなので・・・)
暫く拝見させていただいておりました。
私には想像のできない状態のようですね。
おそらく、予想外のことが起きたら人は誰でも焦ります。
慌ててしまっても混乱するだけだからと頭では理解していても、やっぱり慌ててしまうものですよね。
一番大切なことって何だろうといつも考えて過ごしています。
私の母とは比較にならないほどの状況でしょうが、抱えている危機感や寂しさは一緒だと思ったので・・・。
やっぱり、私も母も「普通の生活」がしたいと思うばかり。だから、出来る限り普通にしています。
全く状況が違うから難しいかもしれないけど、お話も元気だった頃のように話しかけたり病気とは関係ないことを話したりするのがいいみたいですね。
私の叔母の実家でも闘病中のおじいさんがいますが、桜の話や子供の話だったり食べ物の話をしているそうです。
おじいさんは殆ど眠っている状態だそうですが、叔母は独り言のように愚痴を聞いてもらったりすることもあるそうです。
辛いと思うと余計に辛くなるから、自分にもお休みを時々上げてくださいね。
娘であることは勿論だけど、ママである自分も大切にしてください。

458 名前: 楓太 投稿日:2007/03/29(木) 03:35
初めまして。
疼痛治療というと、骨転移などの場合によく聞かれるのですが、昨年、乳がんで腋窩リンパ節郭清をしてから半年経った今、腕の痛みに悩む毎日です。
疼痛外来に通い鎮痛剤も点滴も処方されてはいますが効果はなく、なおかつ腕も余り動かないために仕事にも就けない状態です。

いつまでこの痛みと付き合わなければいけないのかと思うと、不安でたまらなくなります。
このようなことになるなら、リンパ節取るんじゃなかったと後悔さえします。
補助療法も必要なのですが、痛みが酷くまだ始められていません。順調に治療を進めていかれる方を本当に羨ましく思います。

以上、グチばっかりでごめんなさい。



459 名前: coco 投稿日:2007/03/29(木) 08:50
白雪姫様

おはようございます。白雪姫様、おつらいところ
暖かいメッセージをありがとうございます。

お花・・そうでした。殺風景な部屋のままでした。
以前、父がまだ元気なころ、「黄色い花を見ると何だか元気が出る」
と言っていたのを思い出しました。
早速今日、買っていきます。
子ども達の顔も見せてあげたいので、子ども達3人からの贈り物です。
ありがとうございます。

昨日は話せていたけど、今日は喋ることも出来ないという状況が続いています。
今朝、私は病院を後にしたのですが、会話はまばたきと、小さなうなずきでした。

昨日父が私に「・・・・・」となにか言ってるのです。何を言ってるのか
ほとんど、いや全く聞き取れなかったのですが一言「こんなにお父さんが悪いのに」という
言葉だけが聞き取れました。

怒られちゃったのかな、私。



どうやったら父の心地の良い状態に持って行けるか、会話が成り立たない今は
なかなか難しいのが現状です。

振り返ると「お水のむ?」「ベッド下げる?」「寒い?」のような会話しか
してません。

そうですよね!関係ない普段の日常と変わりない会話がきっと心地よいんですよね。
今日は桜の話をしよう・・。

帰ったばかりの私の膝に三番目が座っています。
夜までは母として、気持を切り替えます。


460 名前: 白雪姫 投稿日:2007/03/29(木) 16:31
楓太様
こんにちは。
痛みが残るのは辛いですよね。全く違う病気なのですが、私の祖父は帯状疱疹で後遺症が出てしまいました。
どうも、神経が痛みを覚えてしまっているらしく時と場所を選ばす痛みが襲うのだそうです。帯状疱疹事態はとっくに綺麗さっぱりなくなっているのに・・・。どうやら、一生のお付合いだそうです。
ブロック注射もやったし、皮膚科や神経内科も沢山通ったけど結論は一緒。そんな人もいますよ。
婦人科の疾患で相当に心もダメージを受けたばかりで痛みがあるとなっては凹むのは当然だと思います。
でもね、取り除けただけでも良かったじゃないですか。癌が取り除けなくて「延命」とよばれる治療を受けながら頑張っている人もいますよ。
私の母も、そのうちの1人です。自分に出来るだけのことをやったのだから大丈夫と自身を持ってくださいね。


461 名前: 白雪姫 投稿日:2007/03/29(木) 16:39
coco様
こんにちは。
今日は私の住む町は風がつよいです。
実は、昨日は母の還暦(数えの60歳)を迎える日でした。
散らし寿司とハンバーグという微妙な組み合わせですが手作りをしてもって行きました。
それと、美味しそうなケーキをかって、大好きな花を買ってね。
私の母は本当にステージ4bなのか?という生活を送っています。
余命宣告をされた次期は数ヶ月過ぎました。
と、私の話はここまでにしておきまして・・・。
なんと申し上げてよいやら難しいのですが、とにかく自分を大切になさってくださいね。
時々、板を読むと自分を責めすぎているようにも思えます。
私も1児の母なので娘であったり母であったり妻であるついでに同居しているので嫁でもありと色々な顔を持っています。
結構、切り替えるのが大変なので最近はリラックスを心がけています。
簡単なストレッチを教えますね。
肘を軽く曲げて肩を前回し15回、後ろ回し15回を1セットやってみてください。
背筋が伸びて顔が前を向くはずです。
すっきりしますよ。

462 名前: 楓太 投稿日:2007/03/30(金) 05:11
白雪姫 様

温かい励ましのお言葉、ありがとうございます。こういった書き込みで励ましを頂いたのは初めてで、とても嬉しいです。
こちらの皆様は、ご家族の看護などされていらっしゃる方が多いのでしょうか。
私はよい歳をして実の両親と同居しております。
母も数年前に何度か帯状疱疹で伏せっていたことがあります。疲れると出てくるようでした。回復には一週間前後かかっていたようです。
痛みは周りの人には伝わりにくいですし、ご本人はイライラなどなれることもあって大変な面も多々あると思います。
どうか、お大事にしてあげて下さいね。
昨夜は母の肝硬変の意識障害の症状が出て、半年ぶりに救急車を呼ぶ状態にまでなりましたが、点滴が効いて何とか帰宅することが出来ました。
年々目に見えて悪化し、足もお腹もパンパンで歩行困難な状態ですが、私の腕が動かせなくなってから、母の不自由な気持ちがより理解出来るようになりました。悪いことばかりじゃないんですよね。ありがとう!私も頑張ります。長文ですみません。

463 名前: coco 投稿日:2007/03/30(金) 10:42
昨夜から父の呼吸が変わりました。
どうか奇跡が起きるように祈ってやってください。



464 名前: coco 投稿日:2007/03/30(金) 10:43
言葉足らずでスミマセン。
呼吸は良い兆候の「変化」ではないです・・。

465 名前: つーとん 投稿日:2007/03/30(金) 12:29
COCO様奇跡がおきるよう祈ってます。いろいろお辛いこともありますが、奇跡をしんじてがんばってください。応援してます。一人ではないです

466 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/30(金) 12:32
つらいけど、しっかり! 最後まで気丈に! 思いっきり

467 名前: トラ 投稿日:2007/03/30(金) 13:20
coco様&お父様

頑張って下さい!

私の母(発見が去年の10月・その時点でステージⅣ)も、数週間前までお父様と同じような状況(2月に余命1ヶ月宣告・意識混濁等)でした。
しかし、主治医達が驚くほど回復?危険な状況を切り抜けてくれました!
いつ急変するかわからない状況ですが、今は食事もよく取れ、排泄・着替えも一人で出来るようになりました!
家族の気持ち、本人の頑張り・気力は時に医者でも予想外のパワー、(良い)結果を生み出すと思っております。

お父様はもちろん、coco様も心身ともにお辛い時期だとは思いますが、頑張って下さい!

陰ながら応援しています!
一緒に頑張りましょう!!

468 名前: 楓太 投稿日:2007/03/30(金) 15:53
coco様

心身ともにお疲れのことと思いますが、皆様の祈りが通じますように、私も遠くから良い方に向かうよう、お祈りさせてくださいね。


469 名前: ミント 投稿日:2007/03/31(土) 14:29
coco様
お父様もcoco様もご家族様も
みなさんがんばっていらっしゃることと思います。
応援しています。

470 名前: coco 投稿日:2007/04/03(火) 13:38
こんなに沢山のメッセージ、ありがとうございました。
すぐに実家に行かなくてはならないのですが、少し時間があるので家に
帰って来ました。


父は昨日2日の午後零時過ぎ、天に召されました。

長い間励まして下さった、つーとん様をはじめ皆様方
ありがとうございました。
この場所があったから、私は頑張れました。

今日はこれから通夜です。
行ってきます。

471 名前: 白雪姫 投稿日:2007/04/03(火) 15:57
coco様へ
お父様にもお疲れ様でしたという気持ちで一杯です。
頑張れとも大丈夫とも言葉を掛けられず、ただただ板を見守っておりました。
ここ数日は、coco様からの知らせに希望を持っておりました。
もっと一緒に励ましあえると思っていたところですが、辛い中も早々にお知らせいただき申し訳ありません。

人には必ず別れのときがあるのですから、私も精一杯毎日をすごして沢山の人に感謝の気持ちを忘れずにやっていこうと思いました。

これまでの生活は絶対にプラスになると思います。お父様は闘病生活があったからこそcoco様との時間も沢山もてたと思います。
病気は辛いけど、少しは良かったこともあると思います。
うまくいえないけど、辛いばかりではなかったと信じたいです。



472 名前: つーとん 投稿日:2007/04/04(水) 11:54
COCO様、最後まで奇跡をしんじてよくがんばりましたね。娘さんとしてときには母として泣きたいときも我慢してがんばりましたね。これからはお母様妹さんと力を合わせてがんばってください。いつかは親がいなくなってしまうという恐怖とよく戦いましたね。今は精神的に大変かもしれませんがこれからも前を向いてがんばってください。応援してます。辛いなか大変ななか書き込みしていただきありがとうございました。またなにかあれば書き込みしてくださいね

473 名前: トラ 投稿日:2007/04/04(水) 18:52
coco様

お疲れ様でした。
そして、お悔やみ申し上げます。

心の整理がつかなかったり、色々とお忙しい中カキコして頂きありがとうございます。
くれぐれもお体にはお気をつけ下さい!
私も、近いうち母に来るだろう最後の時まで、全力で母と関わっていきたいと思います。

474 名前: ミント 投稿日:2007/04/05(木) 18:33
coco様
本当にお疲れ様でした。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
これから色々手続き等はじめお忙しいかも知れませんが
ご無理なさらないように。
つらいとき、悲しい時、いつでも待っていますよ。


475 名前: coco 投稿日:2007/04/06(金) 15:32
こんにちは。
間が開いてしまい、申し訳ありません。
一昨日葬儀も終え、やっと一区切りついたところです。

ですが、悲しみは葬儀を終えた今の方が日々強くなります。
泣かずに思い出せる日が来るのでしょうか。

白雪姫様>
この歳になって、これほど父との密接な時間を持てたことがあっただろうか、と
思っています。
父の体に触れ、最後は母、妹も一緒に4人で病室で数日間を過ごしました。
両親と私と妹。
もう随分と、長いこと無かった、子どものころのような時間でした。
辛いことばかりではなかったんですよね。今は辛い思いが大きいのですが
いつの日か、懐かしく楽しい時を思い出せる日が来ると思いたいです。
棺には病床に飾っていた黄色い花束を入れました。父も好きだった黄色い花でした。

つーとん様>
つーとん様には父が術後の大変な時、沢山の悩みを聞いて頂きました。
長いこと、支えて下さってありがとうございました。
つーとん様に聞いて頂けて、どれだけ気持が助けられ、励まされ、癒されることが多かったことでしょう。
大きな悲しみを知った分、同じように看病で大変な思いをされている方に
少しでも力になれたら、と思います。
しかし何故でしょうか・・。
存命なときにな決して泣かなかったのに、今は遺影の前で泣いてばかりです。
でもこれで良いのですよね。
後悔は沢山ありますが、これからも振り向かずに前を向きます。

トラ様>
トラ様の書き込みを見たとき、私の父も驚異的な回復をしてくれたら、と
何度も思いました。
願いは叶いませんでしたがどれだけ希望を貰ったことでしょう・・。

奇跡を起こされたトラ様のお母様!どうかずっとずっとお元気でありますように!
遠い空から祈っています。

ミント様>
ミント様も大変ですのに私を気に掛けて下さってありがとうございます。
父は意識がなくなり、目が全く機能しなくなっても
耳元で声を掛けるとまぶたを少しだけ動かしてくれました。
亡くなるほんの少し前、主治医が大きな声で父に話しかけると
もう脳の働きも止まり掛けて、何の力も残ってない筈なのに、精一杯の声で「はい・・」と・・。

いつまでお医者さんに気を使ってるのでしょうか・・。
全身から絞り出した声が切なくて、それは今でも本当に思い出すだけで
胸がいっぱいになってしまいます。

聴覚は本当に残るのですね。
何度もお父さん、と呼びました。




皆様、本当に暖かいメッセージをありがとうございました。

どうか、皆さんに奇跡が起きますように。

またお邪魔させて下さい。



476 名前: 投稿日:2007/04/09(月) 23:45
突然すみません…自分は17歳の高校生です…今日…父が腹部がかなり痛いと言って救急車で運ばれました…父は1年前に末期の大腸癌の手術をしました…ステージ4でした…手術は無事成功…しかし再発…そして今日…父は入院…医者から告げられた余命1ヶ月…今じゃ立ってトイレにもいけません…体内で血液も作れない状態…こんな状態から奇跡の回復ありますかね…教えて下さい…

477 名前: <削除> 投稿日:2007/04/10(火) 01:03
<削除>

478 名前: つーとん 投稿日:2007/04/10(火) 02:47
COCO様、最後までよくがんばりましたね。いいんですよ今は泣いていて泣きたくても泣けなかった日もあったと思います。COCO様、今までときには失礼なことをいってしまったかもしれませんがお許し下さい。こちらのほうがお礼を言わなければなりません。ありがとうございました。またなにかあれば書き込みしてくださいね。

479 名前: ミント 投稿日:2007/04/10(火) 20:38
玉様
初めまして。ミントと申します。
こちらにお邪魔させていただいてまだ間もないものですが
ステージ4の父親がいます。
玉様、お父様のことさぞご心痛のことと思います。
そして玉様自身もまだまだ自分のことしか考えられない
位のお若い年齢で、
このようなことを抱え、さぞおつらいと思います。
回復法についてお教えすることは
私にはわかりませんが、行き詰ったときここは
何らかの支えになると思います。
私はとても助けられていますよ。
一人ではないですよ。
つらいとき、悲しいとき、そしてうれしいときも
ぜひまたいらしてくださいね。

480 名前: 投稿日:2007/04/12(木) 19:15
ミントさんわざわざありがとうございます。いろいろ乗り越え頑張っていきます。

481 名前: ねこ茶 投稿日:2007/04/13(金) 06:37
遅くなりましたが、千春さん、>>445さん
とても暖かいお言葉、感謝致します。
母は3月19日に亡くなりました。
5年間の闘病生活でした。

ここに書き込むことよりも、皆様の書き込みを見て
気持ちを奮い立たせたことが多々あります。
本当に、ありがとうございました。

cocoさん
お父様のご冥福心よりお祈り致します。
私の方は葬儀を終えてもうすぐ1ヶ月になろうとしてますが、
気持ちはまだ立ち止まったままです。
泣きたい時はどうか我慢せずに思いっきり泣いてください。

482 名前: ひな 投稿日:2007/04/17(火) 23:14
こんばんは。皆様はじめましてよろしくお願いします。主人の病気について調べていたところ.ここをみつけました.こういったことは初めてなので.こうしている今も皆様のめにふれるのかと半信半疑です.主人はC型肝炎から肝硬変.そして今は肝細胞がんのステージ4です.昨年の10月から4回ほど入退院を繰り返しています。主治医からは3月の入院時に余命半年といわれています.主人にはまだ伝えることができずにいます.

483 名前: つーとん 投稿日:2007/04/18(水) 02:33
ひな様、ご主人様のこと大変お辛い状況ですね。癌のことは告知はしてらっしゃるんですか?知らせることは大変なことだと思います。私の母も末期の胃癌で昨年亡くなりました。告知することは大変迷いましたが告知しました。ひな様辛いことがたくさんあると思いますが一人でなやまず、がんばって下さい。応援してます。

484 名前: ひな 投稿日:2007/04/18(水) 10:35
つ-とん様へ      驚いています。こんなことができることに…まったくはじめてなので.失礼があったらごめんなさい。つ-とん様早速の書き込みありがとうございます。主人は余命半年ということ以外は知っています.中規模の民間病院にかかっていました時に主治医から告知されました.病気に対して無知なため.恥ずかしながら.肝臓に腫瘍があるため.入院治療の指示で入院予約していたのに.深刻に受け止めず5ケ月も放置してしまいました.私はアルコール肝炎と主人に聞かされておりました.私も仕事に忙殺され.主治医からの二度めの電話でやっと知ることになった次第です主人を説得し一緒に病院に行った時には6センチになっていました.後悔の日々がはじまりましたが.今できることに心を集中しています.民間病院での二度目の治療入院のさい主治医から大学病院を紹介され.現在は.大学病院にて抗がん剤の種類をかえて二度目の治療を終え退院したところです.主人は横になっていることがほとんどですが.希望を持って治療を受けています.希望を捨てていない主人を前になすすべのない現実を告げることが正解なのか?現実を告げず.勝手にその人生を背負って見送ることが正解なのか.自問自答をかさねています.つ-とん様ほんとにありがとうございます。心が沈む時が多い日々.久しぶりに感動しました.とっても嬉しい.つ-とん様ありがとう。

485 名前: 陽陽 投稿日:2007/04/19(木) 00:23
ひなさん。始めまして陽陽といいます宜しく。
ひなさんの書き込み見て驚いています。うちと同じ3月初めに、余命半年の宣告うけました。
C型肝炎発覚、2年後に1Cの癌がみつかりました。リザーバー留置を2年ほど続け、以後は
次々に出来てきますので、ラジオ波で焼いていましたが、今は無数に出来冠動脈塞栓(TAE)を
1年前と今回やりましたが、治療前は状態良いとの説明でほっとしたのも束の間、治療後は一変
してしまい、退院後はほとんど寝てばかり、月一度通院日ですが、少し黄疸がでてきました。
以外は食欲もありで、少し散歩、日常のちょっとした用事ははたしています。
本人は病状の事は知っていますが、余命は知らせては居ません。辛いけど本人には知らせず、精一杯
生きて貰いたいと考えています。 

486 名前: ミント 投稿日:2007/04/19(木) 00:29
ひなさま
はじめまして。ミントと申します。
ご主人様のこと大変ご心痛のことと思います。
色々大変なことも多いと思いますが、一緒に乗り越えて
時には泣いて、時には愚痴っていきましょうね。
私は立場はちがいますが、ステージ4の癌の父がおります。
子供が親を思うのと、愛する配偶者を思うのとでは
思いに違いがあると思いますので失礼な発言があったら
ごめんなさいね。
うちの場合は病名はあっさり診断がついたときに
本人のみに話されていました。
私達ははじめは本人から聞きました。
ただ余命に関しては直接医師からは本人には言っていません。
おそらく母も聞いていなくて直接聞いたのは私だけかしら。
あまりいい話でもないので、私は医師から何ヶ月といわれたとか
具体的な話は、父にも母にも伝えてはいません。
ただ、原発がこうで、こことここに転移してて、となると
ステージは4段階のうち4番目で。という風にはみんなで認識
しています。そうなると今はネットというものがあるので
おのずから予後的なものが年単位のものなのか
月単位のものなのか はたまた週単位のものなのか
本人にも母にも大体わかってしまうものです。
そうなると私達に確認してくるので
そういうこともあるってことだよね。という風に
本人が聞きたがったときにははぐらかしたりしないで
受け止めるかんじで話したりはしています。
最近は調べても悲劇的な数値しか出てこないため
父はすっかりネットはしなくなりましたけど。
入院なんてここ半年で10回ぐらいしてます。
余命なんてものは統計上の話なので、
途中で交通事故で亡くなる人だって入っているわけだし
本当人それぞれなので絶対そのとおりにはならないと
思っています。それが予想より早いかも知れないし
ずっと遅いかもしれません。
それでも平均寿命まではやっぱり難しいと思うし
何より本人も体調がきつくなってくるので
あえて言わなくても悟っていらっしゃるかもしれません。
たとえば本人しかできない仕事を抱えていて
その処理があるとか
どうしてもやっておきたいことがあるとかで
本人がすっかり完治を信じきっていて という状況なら
具体的な数値は言わないまでも、元通りになることは
難しいかもしれない というところから初めて
徐々に段階的にお話してみるのもひとつの方法かもしれません。
うちの場合は、残された時間が少ないと聞いたとき
私はパニくって、あれもしてない、これもしてない
海外も行ってないし、親孝行なにもしてない と
非常にいろんなことをしたがりました。
本人は昔気質の職人なので、仕事をしたがり
仕事となるとお客様にも迷惑がかかるので
(仕事ができる状態ではないのですが)
その辺が悩みどころでした。今もまだありますが。
しかし、まあ本人がそんな元気がないのもあるのですが
すこしコーラをのむ とか 果物を食べる とか
目標は一口ビールをのむ とかを目標に
今はできるだけ普通の生活を送ることが一番の願いです。
闘病は本人はもちろん、家族も本当に大変ですよね。
特に配偶者を看病している方本当につらいと思います。
事実うちの母はかなりまいってますから。
一緒にがんばっていきませんか?よろしくお願いいたします。
長文失礼いたしました。






487 名前: 陽陽 投稿日:2007/04/19(木) 00:29
ごめんなさい、言い忘れましたが、癌の治療を始めて6年になります。
余命宣告されるまでは、極元気で通常に近い生活をしていました。
癌発覚後一年は仕事にもいきました。

488 名前: つーとん 投稿日:2007/04/19(木) 02:33
ひな様、失礼なんてことはないですよ。逆にこちらのほうが失礼なことをいっていたらすいません。

489 名前: ひな 投稿日:2007/04/19(木) 13:58
こんにちは。      つ-とん様.陽陽様.ミント様.暖かい励ましありがとうございます。心の乱れがあっても.一日の生活の雑事はまってくれません.またのちほど….

490 名前: ひな 投稿日:2007/04/19(木) 22:46
こんばんは。
陽陽様 こちらこそよろしくお願いします。ご主人様の6年間もの闘病お察しします。陽陽さんも大変な日々ですね.そんななかお返事いただき恐縮しています。ご主人様は今入院なさってるのでしょうか?黄疸がでてるとのことですが.抗がん剤の注入はおやすみですか?いろいろ心配の種が尽きませんね。主人は昨年の10月の最初の入院時に冠動脈塞栓.その次の入院時には.もはや抗がん剤を注入するしかありませんでした。3.4回めから大学病院にても同様でした。主治医から.リザ-バ-の説明がありましたが.主人はゴルフ大好きなので.体力的に無理だとおもっているのですが私の希望として.選択しませんでした。     私にできることはないに等しく悪妻です.ただ

491 名前: つーとん 投稿日:2007/04/20(金) 00:17
ひな様、悪妻だなんてとんでもないですよ。ご主人様の毎日の看病大変だとおもいます。私自身母が胃癌の末期でもはや母には治療の選択肢はなく、毎日が闘いでした。今思うのは告知してよかったのかと毎日自分を責めています。ひな様自身を責めないでくださいね。看病した大変さはやった人でなければわかりませんもんね。

492 名前: ひな 投稿日:2007/04/20(金) 00:17
ごめんなさい。書き直すつもりが…。
ミント様
よろしくお願いします。私の父は10年前に心筋梗塞で倒れ亡くなりました。父と母二人暮らしで.母に私の所へ来てもらっている間でした。父一人きりで逝かせてしまいました。今でも.そしてこの先もずっと心の傷みが消えることはないでしょう。ごめんなさい。暗くなっちゃった。ミントさん.お父様との時間大事にしてくださいね。そしてお母様をたくさん.たくさんいたわってあげてくださいね。私は亡き父に無性にあいたくなります。声をききたくなります。ミントさん御一家の普通の日常が永く永く続きますよう願っております。ちなみに.私は子供.両親におもきをおいて生きてきたような気がします。やっぱり悪妻ですね。
つ-とん様 陽陽様 ミント様なんだか心が軽くなった気がします。明日も笑って過ごせるよう努めます。皆様もそうでありますように…。ありがとうございました。長くなり申し訳ありません。

493 名前: ひな 投稿日:2007/04/20(金) 01:22
つ-とん様
お母様…残念ですね。一周忌を終えられたんですね。事後処理などでお母様との思い出に浸る間もないほどの日々だったとお察しいたしております。私のおばも子宮癌で手術しその後胃に転移し亡くなりました。おばの場合は胃に転移した時点でガンセンタ-からホスピスへと移り亡くなりました。本人の希望だと聞いています当時私は若く詳細は解らないながら.お見舞いに行くたびに.風船がしぼむように痩せ細っていき.でも眼だけは力強く感じたことが忘れられません。つ-とん様
のお辛い時間の積み重ねがあっての励ましの言葉重く受け止めております。頑張ってみます。お身体ご自愛くださいまた.時々アドバイスしていただけますか??

494 名前: つーとん 投稿日:2007/04/20(金) 04:19
ひな様、私でよければいいですが、的確にアドバイスできるかどうかわかりませんが、ご一緒に癌と闘いましょう

495 名前: ひな 投稿日:2007/04/20(金) 05:33
つ-とん様へ
ありがとうございます。ぜひ.ぜひにお願いします

496 名前: つーとん 投稿日:2007/04/20(金) 17:41
ひな様、ありがとうございます。こちらのほうこそよろしくお願い致します。

497 名前: 陽陽 投稿日:2007/04/20(金) 22:47
ひなさん・うちは現在は自宅に居ます。これが自宅介護かな~と思いながら
病院では、もう少し入院してもらい様子を見たいようですが、本人がどうしても
帰りたいとの要望が強いので退院してもらいますが、いつ来ても良いですからと
条件つきで退院してきました。病院に居る時は食事もろくにしなかったのが、
退院3日後位から食欲も出て元気になり、担当医も退院してよかったねといってくれています。
月一度の通院はしていますが、面接程度で何もしてはくれません、もう血管の中にも
出来てしまい、打つ手はないようで・・・・・
退院したすぐは食事もしてくれませんので、あの手この手で好物のものを取り入れたりでした。
家に居る方が黄疸の数値も下がり、少し外に出たりしますので元気になったような気はします。
本人の、精神力、生ようとする力が救いです。今日も家にじっと居るよりはと近くの
デパートまで一緒に行きましたが、知人にあえて喜んでいましたが、やはりつかれたようです。
週一、二度友人が話しに来てくれるので其の時は見違えるほど元気ですが、担当医から
いつ何事が起きてもおかしくない状態ですからと云われていますので、私も目がはなせず正直
疲れ気味です。子供と同居しておりませんので、高齢者世帯の二人暮らしですので不安です。
頑張るよりほか無いですものね。でもひなさん手を抜くところは手を抜いてご自分の身体も大事に
してくださいね。頑張りすぎると身が持ちませんよ、これからが大変だと私自信も思って居ますが、
ひなさんもこれからに備えて、お体を大事にしてくださいね。





498 名前: つーとん 投稿日:2007/04/20(金) 23:11
陽陽様、お家での看病は大変だと思います。私の母は末期の胃癌で医師もなにもしてくれませんでした。在宅医療にしたものの夜中に痛みがあってもかけつけてくれず、とんでもないとこでした。陽陽様、大変だと思いますが、一人でなやまず、この掲示板でなんでもいってくださいね

499 名前: 陽陽 投稿日:2007/04/20(金) 23:41
つーとんさん、早速の返事有難うございます。
今現在は、以前から比べるとかなり弱ってきてはいるのですが、
通常の生活をしています。後半年、早ければ三ヶ月といわれて
一ヶ月以上たちました。本人に知らせてないので、夜寝顔を見ると
涙が出てきます。居ない時大声で泣いたりしますが、泣き顔は
見せられませんので、いつも明るくしていますが、後五ヶ月打なんて
信じられません・信じたくないです。

500 名前: つーとん 投稿日:2007/04/21(土) 00:45
陽陽様、お気持ち痛いほどよくわかります。母が末期の胃癌で家にかえってきてからは食欲があり、なれない料理でまずいと怒られたりしました。本当に胃癌なのかと思うときもありました。母も余命半年でしたが3ヵ月で亡くなりました。陽陽様、本人を目の前にして泣いたりすることはできないですよね。辛いときは掲示板に書き込みしてくださいね。陽陽様、体調は大丈夫ですか?休むときは休まないと陽陽様自身倒れたら大変ですから大事にしてくださいね。

501 名前: ひな 投稿日:2007/04/21(土) 10:16
陽陽様 おはようございます。お二人でのお出かけ素敵ですね。陽陽さんも緊張と不安の日々とお察ししますが.少しの時間でも.心と身体を休めてくださいね。うちの主人は今のところ毎日3~4時間会社へ行ってます.人前ではとても元気で.「顔色が良くなった.病人とは思えないよ」と言われたと嬉しそうに報告してくれます。5度めの入院日が5/14なので来週あけの外来(CT.採血.診察)が終わったら3泊でゴルフに行くと言ってます.私もまわりもハラハラですが.いつものように送り出そうと決めました。門脈にかなりひろがっているので転移の不安もあります。不安.恐怖で押し潰されそうになります。でも.身体がだるくてしんどいのに行動しようとしている主人をみていると私自身の緊張感がとけていくようです。これでいいんだ……。陽陽さん暖かい励まし.お気遣いありがとうございます。抗がん剤は気休めの部分がほとんどなのでしょうか?主治医からはすぐに効果があらわれるとは言えないといわれていますが……。

502 名前: つーとん 投稿日:2007/04/21(土) 13:07
ひな様、抗癌剤を投与してることは決して気休めではないと思います。医者がさじをなげたときはもうなにもしないですから、あきらめるのはまだ早いと思います。半年をこえて奇跡をおこさせましょう

503 名前: ミント 投稿日:2007/04/21(土) 15:58
皆様こんにちは
ひな様
私への温かい言葉ありがとうございます。ご自分のお父様の話
つらいお話だったと思いますが話してくれてありがとうございます。
私もつーとんさんと同じで、抗がん剤は気休めではないと思いますよ。
なかなか抗がん剤すらできない状況(うちの場合とか)もありますから。
ゴルフにいけるなんて素晴しいですね。周りは本当に心配でしょうけど。
できることをできる範囲でやることがいいんじゃないかしらとも思います。
陽陽様
在宅での看病大変なことお察しします。うちもできるだけ在宅でと思い
がんばっていますがこれ以上進んだときのことを考えておかなくてはな
と考えてているところです。正直まだまだそういった面での社会保障は
お粗末ですよね。がんばりすぎて倒れないようお互い気をつけましょうね。
つーとん様
いつも的確なかきこみ読ませていただきありがとうございます。
うちはおそらくつーとん様のお母様と同じ状況です。大変だったろうと
お気持ちお察しします。
今後もよろしくお願いします。

504 名前: ひな 投稿日:2007/04/21(土) 19:05
つ-とん様 ミント様
こんばんは。お返事ありがとうございます。そうですね。主人は自宅にいる時はほとんど横になっていますが.見た目元気で3月の始めに「あと.半年ぐらいと思っていて下さい」と言われたことが今だにピンとこない時があって.今って現実?と.認めたくない私がいます.しかし主人の体の中で確かに進行している現実に直面すると.抗がん剤の効果を期待し.気が焦ります。ごめんなさい.めちゃくちゃですね。私のこんな心のまよいをここに吐き出していいのでしょうか?病気のこと調べようと偶然見つけた暖かい言葉の数々…駄目元と書き込んだら信じられないことにお返事いただけて…今にいたってます。私は自分勝手で皆様のように.それぞれの方々にかける言葉を持ち合わせていません.ごめんなさい。もし.ここがまちがっていたら.心からお詫び申し上げます。そして.もし間違っていなかったらどうか.時々書き込ませてください。ミントさん.たぶん主人はもうゴルフは無理だと思います。主人も感じているんだと思います.でも出掛けようとすることが主人の活力になっているんだと私は思っています。お父様その後いかがですか?穏やかな日々がずっとずっと続くこと願っております。今日はよいお天気でさわやかな一日でした。つ-とんさん.こんな日は奇跡を信じてみようかな……。
とても長くなってすみません。

505 名前: つーとん 投稿日:2007/04/22(日) 04:33
ひな様、辛いこと悲しいなと思うこと遠慮せずになんでも書き込んで下さい。一人で悩まないで失礼なことなんてないですから、今は抗癌剤で一つ残らず癌をやってけてご主人様に奇跡がおき大好きなゴルフができることを祈りましょう。ミント様自宅での看病は大変だと思います。在宅医療も進んだとは言われてますがなかなか厳しい状況ですよね。母も退院してから自宅ではじめはよかったんですが、痛みが出始めてからモルヒネを飲んでも効かず、夜中に電話しても在宅医療の先生は来てくれずなにもしてくれず、しかたなく母を説得して病院に再入院して、その間にホスピスに予約をしたんですが間に合いませんでした。くやしいかったです。癌をもっと勉強しとけばと思いました。病院にある医療相談室から、紹介されたのはとんでもない無知な在宅医療でした。ミント様、痛みとかは大丈夫ですか?痛みがあると辛かったりします。癌対策法が4月からはじまりましたが、中身は治療ができる人たちだけで、末期癌の人たちその家族にはなんら意味がないと思います。ミント様毎日が闘いだと思います。辛く悲しいときもあると思いますが、ときには一歩休むことも大事だと思います。お体に気を付けください。長文になり大変失礼致しました。

506 名前: トラ 投稿日:2007/05/18(金) 21:34
お久しぶりです!

母は今、ホスピスへの入院待機中です。
半月前、1ヶ月前とは確実に病状は進んできていますが頑張っています!

今日は、どうしても愚痴を言いたくてカキコしました。

自宅近くの病院に転院したのですが、病院側の対応に納得出来ず、母も私も精神的に限界です。
母は塞ぎ込んだり、興奮して感情的になったり、パニックを起こしたり、笑顔が全く消えてしまいました。

主治医や看護師に薬の事や、パニックを起こして興奮している時の接し方(なだめ方?)とか
アドバイスを求めたりしているのですが、「ターミナルですから」「片肺しかちゃんと動いてないから苦しく感じるのはしょうがない」
「薬ばっかり出したら中毒になるから」等の言葉しかもらえなくて「大丈夫だから!
もう少ししたら薬もらえるから辛いけど頑張って!」と背中をさする事しか出来ない自分が無力で悲しいし、
「なんでこんなに苦しまなきゃいけないんだろう」と母が可哀想でなりません。

明日から、外泊で3ヶ月ぶりに自宅へ戻ります!
明日は、母の笑顔が見れますように・・・いつもより少しでも気分の安定した時間が過ごせますように・・・

不安定な天気が続きますが、皆様もお体に気をつけて下さい!

507 名前: つーとん 投稿日:2007/05/18(金) 23:10
トラさん、病院の対応て頭にきますよね。私も病院に泊まってたときにナースステーションからでかい笑い声とかあり頭にきました。トラさん、お辛いと思いますが、早くホスピスがあいて入れることをお祈り致します。トラさんも体調にきをつけてくださいね

508 名前: トラ 投稿日:2007/05/21(月) 17:09
つーとん様

レスありがとうございます。
ここにカキコした事で、少し落ち着きを取り戻す事が出来ました。

母は、無事に外泊する事が出来ました!
夜間に、痛みやいつもより酷い呼吸苦が出て私も母もパニくってしまいましたが
母にはいい息抜きが出来たようで、少し表情が柔らかくなったような気がします。

皆様に穏やかな日々が1日でも長く続くように、母のように症状コントロールや
環境に苦戦している方は、1日でも早く穏やかな日が訪れる事をお祈りしています!

509 名前: トラ 投稿日:2007/06/01(金) 01:04
一応、報告させて頂きます。

母は、今日ホスピスへ転院出来ました。
早速、薬の調整をしてもらいました!
病棟に入った直後は雰囲気に馴染めず不安が増したのか、かなり興奮していて
薬の変更を一時拒否してしまいました。
しかし、看護師の方・先生・ボランティアの方達と会話をするうちに
不安が少し溶けて、少し前向きになれたようです!

明日は、ボランティアの方のティーサービスに行く事と、
アロママッサージしてもらうのを楽しみにしているようでした!
外泊した時よりも明るい表情の母を見れて、とても嬉しく&安心しました!

510 名前: つーとん 投稿日:2007/06/01(金) 11:28
トラさん、ホスピスに入れてよかったと思います。何よりも先生、看護士さんたちがしっかりしてますから安心できますよね。

511 名前: トラ 投稿日:2007/06/01(金) 23:44
つーとん様

私の精神負担?不安はかなり楽になりましたが、昨日とうって変わって母は体調が悪く、とてもイライラしていました(汗)
しかし、本当にホスピスの先生・看護師の方は対応が早く対応が丁寧なので、症状コントロールがうまく行くまでの我慢と思えば私は頑張れそうです!

明日は、少ーしでも症状が落ち着いている事を願うばかりです。

512 名前: 千春 投稿日:2007/06/02(土) 04:21
トラさん
実はブログを拝見させて頂いています。
共感とともに一気に熟読致しました。
本当に親子共々よく頑張っていらっしゃり、転院の所などもとても参考になります。
トラさんにシンパシーを感じます。善いホスピスに入られて良かったです。
(転院前のちょっといた病院腹が立ちますね!あんな看護師が医療に携わっているのが許せません。)

応援していますね。

513 名前: つーとん 投稿日:2007/06/03(日) 01:04
トラさん、看護士さんに苦労させられたんですか?私も母のことでさんざん嫌な思いをさせられました。トラさん、毎日が闘いだと思います、応援しております。がんばってください

514 名前: トラ 投稿日:2007/06/03(日) 08:29
千春様

ブログ見て頂けたんですね!
嬉しいです!

母が厳しい状態とは言え、ホスピスの方々はとても丁寧な対応をしてくれて、家族へのフォローもしっかりしてくれています。
ホスピスに来れて本当に良かったと感謝感謝の日々です!


つーとん様

以前の病院では、体拭きや歯磨きの介助を一切やって頂けなかったんですよ。汗
私が毎日、日中は母の所に居たから勝手な判断で任せられていたのかもしれません。
レスキューや頓服も、医師の指示通り出して頂けなかったり、ちゃんと病状説明の場を設けて頂けなかったり、あまり人らしい対応をして頂けなかったのです。


昨日、ホスピスの先生と面談をしました。

これから、日単位で容態が変わって行くだろう。
転院が後数日遅かったら、どんなに本人が希望してても転院出来なかっただろうと言われました。

昨日の昼から、薄い濃度で鎮静剤を使い出しました。
苦しくてしょうがないのに、母は私に「ご飯食べたの?お母さんは食べないから、お母さんの食べなさい!」なんて私の心配をしてくれます。
出来るだけ苦しまないで済むように、少しでも不安や心配が減る事を祈るだけです。。。

これから母の所へ行ってきます!

515 名前: 紫陽花 投稿日:2007/06/03(日) 23:25
はじめまして。
皆さんの書き込みをあまり読んでないので申し訳ないのですが・・・

母がガンを告知され、余命数ヶ月と言われてから10ヶ月経ちます。

色々調べて出来る限りの治療をしていますが
専門医は悪いことしか言わず(事実なのでしょうが)
それを信じきっている母は毎日悲しんでいます。

ガンを治すのは薬や手術だけじゃないと思います。
本人の精神力、ストレスが大きく関係してると思います。

私は母の前では一度も泣いていません。泣けません。
出来るだけ笑って、いつも通りの話題を心掛けています。
一人になると急に泣けてきます。

母に、ガンなんかに負けるか!っていう強い意志を持って欲しい。
それが無理なら・・・
ガンを受け入れて残りの人生を悔い無く生きて欲しいんです。

今までの人生は何だったのか・・・
お父さんがかわいそう・・・
って暗い顔ばかりの母を何とかしたい。

516 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/04(月) 01:16
紫陽花様、お母様は一般の病院に入院していられるのですか?いずれにしても医者はそこまでいったら積極的な治療はしていないんではないですか?ここに書き込みしているトラ様のようにホスピスはいってみてはいかがですか?ホスピスは最後の場所ではないですから、人間が人間として生きる場所です。末期癌の人が一般の病院にいたらうごかさないように、点滴だらけにされると思いますよ。紫陽花様、毎日が悲しみとの闘いだと思います、お母様が、癌なんかに負けるかと心から思えたら一つ勝ちだと思います、お母様とともに、癌に打ち勝つ日がくることを信じてがんばってください。長文失礼致しました

517 名前: トラ 投稿日:2007/06/04(月) 10:14
紫陽花様

名無しさんの言うとおり、ホスピスは「その人らしく生きる事」を全力でサポートしてくれる所です。

体の苦痛だけでなく、精神的苦痛も緩和するように一生懸命やってくれます!
一人の「生きている人」として接してくれます。
外来や、一時的に入院して症状コントロールがついたら退院したりする方法も出来ます。

母がホスピスに入院して、もっと早い段階で来ていたらどれだけいい時間が過ごせたのか・・・と思えた場所です。

ホスピスはベット数が少なく、どこも待機している人がいっぱいいるので、動くなら早め早めがいいですよ!
相談や病棟見学をしてみてどうするか決めると言う手もありますから。
お母様はもちろん、紫陽花様が少しでも心身ともに苦痛が少なく穏やかな生活を・・・と思っているならホスピスへ相談に行ってみる事をオススメします。

親をサポートする者として、お互い体には気を付けて行きましょう!

518 名前: つーとん 投稿日:2007/06/04(月) 22:12
トラ様、ホスピスに入られてだいぶ落ち着きましたか?やはりいい先生といい看護士さんに恵まれて本当によかったですね。

519 名前: トラ 投稿日:2007/06/05(火) 04:49
病院から、血圧が80台で呼吸も弱くなっていると連絡がありました。

今日の午後には、母方の従姉妹達が来てくれるのですが、母の兄姉は今日全員揃う事が出来ません。

兄姉達とは母は絶縁状態だったのですが、全員母に会いたい「昔の事は関係ない」と言ってくれました。
母が苦しい時間を過ごすのは嫌ですが、兄姉全員と会わせてあげられるよう、私事で恐縮ですすが一緒に祈って下さい!

これから母の所へ行って来ます。

520 名前: つーとん 投稿日:2007/06/05(火) 08:40
トラ様、兄姉たちが間に合うよう祈っております。

521 名前: トラ 投稿日:2007/06/06(水) 05:56
つーとん様

従姉妹、叔父、叔母に母を会わせてあげる事が出来ました!

母は、午前3:26に最後の闘いを終えました。
隣で寝ていたのですが、異変に気付かず本当に眠るように、静かに息を引き取りました。
約8ヶ月の闘病生活でした。

この掲示板で、沢山の方に励まされたり勇気を頂きました。
本当にありがとうございました!

しばらく忙しい日々が続きそうなので、落ち着いたらまたココに帰ってくるかもしれません。
その時はまたヨロシクお願いします。

522 名前: つーとん 投稿日:2007/06/06(水) 06:25
トラ様、お母様の御冥福をお祈り致します。お母様みんなに会えてよかったですね。トラ様、お母様と一緒にがんばりましたね。ホスピスに入られてよかったですね。

523 名前: 紫陽花 投稿日:2007/06/09(土) 00:42
トラ様
メッセージをありがとうございました。
お礼を言う前にお母様の辛いご報告が・・・
でも悔いのないご様子ですね。
悲しみはしばらくしてから来ると聞きますので
どうかお体大事になさって下さい。
またここに来て欲しいです。

私の母は今日から抗がん剤を再開しました。
病院に見捨てられてはいないのですが
母が副作用が辛く、数値が下がっていたので一時止めていました。
でもやはり痛みが出だし、数値がどんどん上がって。

医者はどうして簡単に余命を本人に言うのでしょう。
ちょっと前には、聞いてもいないのに
「やっぱり夏までかなぁ」と言われたそうです。

奇跡を信じて治すぞ!と思う気持ちがボロボロです。
私はその場にいなかったのですがほんと許せないです。

治ると言って治らなかったから訴えられる・・・のが怖い?
統計では数ヶ月ですが個人差があるので信じて頑張りましょうと
言えないのか。
患者に生きる気力を与えるのも医者の仕事じゃないの?

大学病院出身でプライドが高くて
医者はタメ口(母よりだいぶ年下ですよ・・・)でふんぞり返って
余命宣告された患者は敬語でペコペコ・・・

私はホスピスを勧めたいですが
まだ抗がん剤の効果を期待してるし
自分で家のこともできる状態ですので・・・

でも病状は進みだすと早いんですね。
治ると信じつつもそういうことも考えないといけない。

524 名前: つーとん 投稿日:2007/06/09(土) 03:37
紫陽花様、医師がなにをいおうがお母様と一緒に癌に打ち勝つひがくることをお祈り致します。ただ医師は常識がないというか、患者をなんだと思ってるんだとおもいますよね、一度抗議してみてはいかがですか?余命を伝えるのは家族に話してからにしてくださいと、副作用がなく紫陽花様のお母様の体から癌がきえることを祈ってます。がんばってください

525 名前: coco 投稿日:2007/06/11(月) 18:47
皆様。お久しぶりです。父のことで以前お世話になりましたcocoです。
早いもので7月9日には百箇日を迎えます。

母も僅かではありますが前向きになっています。
私は一人になった母の話し相手に相変わらず実家通いの日々ですが。

お世話になったのにご無沙汰してしまったこと、お許し下さい。

トラ様>
2ヶ月ほど前、励まし、支えて頂いたcocoです。ご無沙汰しております。
お母様がお亡くなりになったとのこと・・お悔やみ申し上げます。
私の父もそうでしたが、眠るように天に召されたのですね。
穏やかな最期を迎えられたのですね。

お母様のご冥福をお祈り致します。
お母様もトラ様も、本当にお疲れ様でした。


つーとん様
ご無沙汰しております。
まだまだ悲しみは癒えませんが、日々少しずつ前を向くことが出来ています!
私は元気です。
最近は遺影を見ながら、父に笑って問いかけることも時々出来るようになりました。
今でも当時の自分の書き込みや、皆さんのメッセージを読むと
涙が溢れます。
寂しさもあるのですが、それ以上にこんなに支えて頂いたんだ、といううれし涙です。


紫陽花様(こんにちは。初めまして。)
医者の態度を読ませて頂き、とても憤りを感じました。
紫陽花様もお辛いことでしょう。

患者にとって医者の言うことは全てです。
医者の言葉で頑張ることも出来るし、奇跡だって起こせます。
疑問は言われた方が良いと思います。
勇気の要ることとは思いますが、お母様のためにも・・。
生意気言ってごめんなさい。


ここにいらっしゃる方々の大切な方に、どうか
奇跡が起こりますように・・・。

また来ます。


526 名前: 紫陽花 投稿日:2007/06/13(水) 00:02
つーとん様、coco様
ありがとうございます。
前話した医者とはもう関わらないようです。
今の医者も最初に余命を告げてきた人ですが・・・

あと1年と言われたら3年生きてやる!と
母が珍しく強気なことを言っていて嬉しかったです。

ただ、昨日ぐらいからお腹が大きくなってるみたいで
尿もあんまり出ないと言っていました。
腹水がついに来たのかなと思い心配です。
抗がん剤が効いているのか痛みはましなようです。

父の体重も減ってしまいました。心労のせいでしょう。

ホントに奇跡が起こって欲しい・・・

527 名前: トラ 投稿日:2007/06/13(水) 19:10
ご無沙汰しています。
無事に母の初七日を終える事ができました。

つーとん様

ありがとうございます。
悲しみや後悔があるものの、満足している部分や達成感があるのも事実です。
そう思えることに本当に感謝したいです。

色々と書き込みで励ましてくれてありがとうございます!


紫陽花様

本当に医療者の中には、患者を人として思っていない方がいて腹が立ちますよね。
お母様の前向きな気持ち、強さがいい方向に向かうことをお祈りしています!

病気を治療するのは医者ですが、患者は治療を選ぶ権利・真実を知る権利・真実を知らない権利があります。
闘病の主役であるお母様のサポート頑張って下さい!


coco様

お久しぶりです!
覚えて頂いていて、またお会いできて嬉しいです。

同じ状況に居る者同士、時には一休みしながら頑張っていきましょうね。

528 名前: coco 投稿日:2007/06/13(水) 20:14
トラ様
お忙しいところ、ありがとうございます。
初七日お疲れ様でした。
これからしばらくは忙しい日々が続きますね。
暑い季節になりますのでお体に気をつけて下さい。

同じ時期に励まし合い、悲しみも知った分、人ごととは思えないです。

「悲しみや後悔があるものの、満足している部分や達成感があるのも事実です。
そう思えることに本当に感謝したいです。」

この言葉、とても分かります。


お互い頑張りましょう!またお話しさせて下さい。


529 名前: ミント 投稿日:2007/06/22(金) 17:46
こんにちは。以前に何回かお邪魔していたものです。
胃癌ステージ4の父を見ています。
なんだか自分も疲れてしまってこちらに参りました。
愚痴です。
かなり厳しい状態で発見され、化学療法を行いながら
半年と少しがんばってきました。
今は食事もほとんど取れない状態なのですが
なんとか小康状態は保っています。
現在入院していますが遠方の病院のため、マンション
を近くにかりてそこに週に半分くらい泊まって
お見舞いをしています。母はずっと父の近くにいます。
母は心労からうつ病になり休めといっても
一旦母だけでも自宅に返そうとしても
かえって気になるから といって離れようとはしません。
かといえば 何でよくならないのかしら。入院したんだから
そろそろよくなってもいい頃なのに!! と
あれ?一緒に話し聞いたよね?厳しいのしってるよね?
という感じで理解力がいまいちで
いまさらながら完治を目指していることが判明。
そして帰りたい帰りたいと泣きます。
私は顔を見せ話を聞くしか出来ませんがそれでは元気には
なりません。私の兄弟は見舞いにもきません。
親戚達はつらいのはお父さんなんだから とか
お母さんが一番大変よ! あなたがしっかりしなきゃ!!
とかごもっともなことを説教してくれます。
確かに配偶者と親ではつらい気持ちの種類に違いはあるかも
知れないけれど私だってつらいんだよ!!って感じです。
実際厳しい話を噛み砕いて両親に何度も説明することや
治療方針を決める時や もう10回以上の入退院の手続き
移動 すべて私がやってきました。
私も仕事はパートになってしまったし
夫とはほとんど別居状態で自分の家庭も崩壊状態で
なんだか自分が疲れているのがわかります。
父に元気になってもらって前みたいな生活がしたいです。
本当は緩和ケアを考える時期と思いますが
それは父も母ものぞんでいないため
あくまで戦っていくスタンスなのですが。。。。
自分が疲れてしまったとき、また家族が疲れてしまったとき
どうすれば元気が出るのでしょうか。




530 名前: トラ 投稿日:2007/06/23(土) 19:22
ミント様

ミント様の優しく、強く、一生懸命な書き込みに思わずレスしてしまいました。

凄く頑張っていらっしゃいますね!
辛くなったらどんな愚痴でもカキコして下さい!
周りはどうであれ、ミント様は決して一人ではないのですから。

私も、旦那や周りの事そっちのけで看病に明け暮れる状態で、旦那と喧嘩になるのが嫌で実家に逃げた(家出した)事もあります。
同居中の舅姑には迷惑をかけてしまいましたが、家出して旦那は私の立場を少し理解してくれたようで、私は母の事に専念出来たので心身の療養にもなり、私の場合はいい結果になりました。

逃げたい、投げ出したいと何度も思った事があります。
病と戦っている母にさえイライラして当たってしまった事もありました。

容態にもよるのでしょうが、自宅近くの病院へ転院を考えてみてはいかがでしょうか?
少しでも自宅から近い病院なら、ミント様・お母様も心身共に楽だと思います。

そして、緩和ケアは「諦めの選択」ではありません。
癌に対する根治・延命治療はしませんが、緩和ケアを積極的に行う方が患者の心身の苦痛が少なくなり、積極的治療をするよりも延命効果をもたらす事もあるようです。

最後に、アドバイスにはならないかもしれませんが。。。
私が、ホスピスの先生に言われて少し心が楽になった言葉をミント様にも送ります。

「どんな選択をしても、どれだけ頑張っても後悔は残ると思います。
あなたが一生懸命やっているのは、私達も見ていて分かりますし、周りの方やご本人さんにも届いている&ちゃんと分かっているはずです!
ただ話や愚痴を聞いてあげるだけでも、手を握ったり体をさすってあげるだけでも、側に居てあげるだけでもいいのです。
もし、あなたがやりたい事・やってあげたい事があったら、迷わずにやって下さい!」

お母様の愚痴を聞くだけでも、お父様の側に居るだけでも構わないと思います。
長くなり申し訳ありませんが、応援しています!!


531 名前: 王子の母 投稿日:2007/06/24(日) 01:28
お邪魔させていただきます。
ミントさま、あまり頑張り過ぎないで下さいね。
私も家族が末期がんとなり、ここ数年闘病生活をしています。
当初余命数ヶ月といわれ、私も仕事を辞め、看病や家事に専念
し、あまりに病人を優先にして子供達にもつらい思いをさせてきました。
結局、月日がたってしまったので、子供の学費などの為に貯めていた貯金もなくなり、
また仕事をし始めることになりました。
今、振り返ってみると私は無理をしていたようです。
10やることがあれば10やらないで、4か5くらいで長く続けられることを精一杯すればよかったと・・・
あれもこれもでは自分で自分の首を絞めてしまいます。
なかなか冷静に考えることは難しいのですが、ご自分になかでの優先順位を決めていかれるとよいと思います。
ミントさんご自身のお体も気をつけ下さい。
おたがい頑張りましょう!


532 名前: coco 投稿日:2007/06/24(日) 15:42
ミント様、ご無沙汰しております。
そしてお世話になりました。
ミントさんの書き込みを読んで、今の辛いであろう状況に胸が痛みました。

私も家族(私の場合は一緒に看病していた妹ですが)も実はうつ病でして、
父の病気が分かる年の初めに発覚しました。
かなり酷いうつで、支える側もそれは大変でした。

やっと回復の兆しが見え始めた時、バトンタッチするかのように父の病気が
わかりました。
心穏やかではない日々の連続で、やっとゆっくり自分のことを、と思った途端でした。
さすがに私も落ち込みました。
仕方のないことですが・・。

うつ病のケアは心のケアですので、支える家族は大変だと思います。
一番いいのは「休む」ことなのですが
お母様もお父様の事が気になって休めないのでしょう。
お母様はお医者様には掛かられているのですか?
今はうつにとても良い薬もあります。(妹はそれで随分と助けられたようです。)

私の父の病院は我が家からは車で40分ほどの場所でした。
それでも結局は看病にかなりの時間を取られ、肝心の自分の家族のことは
二の次でした。
夫や子ども達には随分と我慢をさせてしまいました。

病院が遠い、週に半分は借りているマンションで、となると
ミントさんもお疲れが溜まっているでしょう。

看病は本人は勿論、支える周りの健康が大事・・。
私もトラさんのように、可能ならば近くの病院に転院はどうでしょうか?

本当は他のご兄弟が交代で、となるとミントさんやお母様も心労も軽減されるのですが・・。
それは各家庭の事情があるとおもうので・・。

お母様にも「大丈夫!私がいるから!」と言って、無理にでも休むように言われては
どうでしょう?
うちの母も「父が気になるから」と最初は聞き入れなかったのですが
やはり寝不足や心労が重なりダウンしそうになりました。
私が少し強めに言って、無理矢理帰らせたら、それからは「自分の体を労ることも
看病には必要」とわかったらしく、きちんと休むようになりました。


なんだか何のアドバイスにもなっていなくてごめんなさい。
私も一緒に応援しています!


533 名前: つーとん 投稿日:2007/06/25(月) 00:07
ミント様、今お一人で全てを背負ってしまってますね。ご自分が辛いとき悲しいときにお一人でかかえこんでしまってますね。今考えなければならないのは、ミント様がもし倒れてしまったら大変なことになってしまいす。トラ様がいうように緩和病棟に移すことを考えてみてはいかがですか?病院によっては精神科の先生と連携をとってくれて家族の心のケアもやってくれます。決して緩和病棟は最後の場所ではないですから、先生看護士さんもいい人たちですよ。ミント様、お父さまお母様と笑って過ごせる日がくることをお祈り致します。おうえんしてます。

534 名前: ミント 投稿日:2007/06/25(月) 19:11
こんなに温かい書き込みありがとうございます。
同じ経験をされた方ならではの
本当の気持ちが伝わってきてお礼の言葉がみつかりません。
週末に先生と相談し、来週一旦家に引き上げることにしました。
点滴は自宅でも出来ますし、今は痛みもないし
久しぶりに帰れることに少し元気がでています。

>トラ様
おつらいところ温かいお返事ありがとうございます。
お母様のご冥福をお祈りいたします。
おっしゃるとおり自宅近くの病院に移ることは必要と思っています。
今はセカンドオピニオンで行った病院の先生に診てもらっていて
かなり遠方で(新幹線使用)実際は現実的ではありません。
ただ、本当に良くしてくださいますし、誰もが匙を投げる中
前向きな言葉をかけて治療を行ってくれます。実際抗がん剤は
かなり効きました。こういうことがあるとなんだか奇跡が起こるような
気がしてしまいその先生から離れて、自宅近くの病院に
移るのがもったいないというか 踏ん切りがつかず
今でも長距離移動しているというわけです。
(私の実家は医療過疎地なんですよね。。。)
でも遠くの主治医ではどうしようもないことも現実には
起こりうると思うのでこの機会に、みんなで話しあってみます。

>王子の母様
長年の看病お疲れ様です。
親身なお返事ありがとうございます。私の父も当初3ヶ月といわれ
私は後先考えず行動していた(している)かも
しれません。(父母が無職となった現在 頼るべき私の収入も
自分で減らしたようなものです)
いつまでも生きていてほしいと思いながら
看病が長期戦だとまた弊害があったりして難しいですね。

>coco様
お久しぶりです。ありがとうございます。
母は通院して内服しています。一時期よくなったのですが
やはり看護疲れでしょうか。最近特に不安定で
母も父と一緒なら帰るというので自宅に帰ることにしました。
以前入院していたときは、私が父に付き添って 母を家に
おいてきていたのですが それだと余計に不安が
募るようです。とにかく休ませないと 休まないとですね。

>つーとん様
ありがとうございます。緩和病棟やホスピスが確かに
理想的に思えます。でも医療過疎地なもので。。
またそんなに近くでもないところにならあるにはあるのですが
そこに入るにはやはり 癌に対する積極的な治療 は保険の
関係上あきらめなければならない現実があります。
父はとても抗がん剤だとか、放射線だとか熱心なもので。。。。
もしホスピスに緩和ケア目的で入ったとしても
いつから次の抗がん剤はやるんですか とか聞いて皆さんを
困らせるのが目に浮かびます。
そのため踏ん切りがつかなくて今こういう状況に
なっているわけなのです。
本当に私が倒れたら大変ですね。
お心遣いありがとうございます。

皆さんの温かい気持ち本当にうれしいです。
こんなに気持ちが軽くなったことに
自分で驚いています。
本当にありがとうございました。
長文失礼いたしました。




535 名前: トラ 投稿日:2007/06/28(木) 08:51
ミント様

新幹線を使って移動する程の距離だったのですね。。。
しかし、一旦自宅へ戻られる事が決まり本当に良かったですね!
長距離移動はお父様達にとって不安もあるでしょうが、心を休めたり
闘病意欲充電の意味を含めても良いきっかけになると思います。

失礼な質問で申し訳ありませんが、お住まいの地域は医療過疎地との事ですが、
在宅で現在の治療を続けてくれるような医院や先生もいないのでしょうか?
在宅医療(医師)は比較的柔軟な対応をしてくれる印象が私の中にあったもので・・・

自宅へ戻られる際の色々な準備、戻った後も大変な事があるかもしれませんが、
穏やかで楽しい一時を過ごせる事をお祈りしています!
お父様達と一緒に、短時間でも息抜き出来る時は息抜きしつつ頑張って下さいね!

536 名前: ミント 投稿日:2007/06/29(金) 11:48
トラ様

一応実家のある町には病院はあるのですが
最近全国的に多い病棟閉鎖 診療科閉鎖 などで
なんともお粗末な状況です。
心筋梗塞を起こした伯父は2時間かけて
救急車で搬送されたくらいですから。。。

あとは開業医の先生達ですが
あまり期待はできなさそうですね。
とりあえずやれることからやっていきますね
ありがとうございました。

537 名前: トラ 投稿日:2007/06/30(土) 13:06
ミント様

救急車の搬送で二時間かかったとは大変でしたね。。。
お父様・ミント様達にとって納得のいく形&場所で治療ができるといいですね。

不安定な天候が続きますが、お体にはお気をつけ下さい。

538 名前: coco 投稿日:2007/07/24(火) 20:52
暑くなりましたね。こんばんは、お邪魔します。

4月に父を亡くしたcocoです。

あれから早いモノで4ヶ月が過ぎようとしています。
百箇日を終えて、初盆までの今の時期、母がとても落ち込んでいます。

知り合いから、お逮夜や四十九日など、忙しいときの方が実感がわかないよ、
ふっ、と慌ただしさから解放された時がぐぐっと辛くなる・・・と聞かされていましたが
今がまさにそのような感じです。

今までは笑えていた母も、最近はふさぎがちになり、涙もろくなりました。
何もする気が起きず、全てにおいて面倒、といいます。
私も車で5分の場所に住んでいるとはいえ、母は一人暮らしですし、
元気のない母が心配でなりません。
鬱にもなりかねない?病気になってしまうのではないかと・・。

やっぱりこの時期はこの様な状況に、誰でも陥りやすいのでしょうか?
家族はどのように支えていけばいいのか、泣くな、とも言えず、泣け、とも言えず。
正直迷っています。

539 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/25(水) 07:02
私の母も父を亡くした当初は元気にしていて大丈夫かなぁと安心していたら
鬱のようになりました。半年以上経ってからです。
食欲がない眠れない何をする気力もなくどこへも行きたくない・・・と。
そういう時は励まさず叱らず、ただ話したいように話させ聞いてあげること
しかないようです。
まだ四ヶ月しか経ってないのでしたら悲しくて当りまえでしょう。
cocoさんが優しく聞いてあげて下さい。
人って何年もずっと泣いてはいられません。
忘れることが出来る。悲しみはやがて和らいでいきます。
それまで見守ってあげてくださいね。

540 名前: coco 投稿日:2007/07/25(水) 11:12
539さん、ありがとうございます。

この間、「泣いたら父も辛いよ」、といってしまいました。
今後悔しています。
泣きたいときは泣いて、笑いたいときは笑えばいいのですよね。
泣くのは良くないと言ってしまったことが逆効果だったと
言った後に気が付きました。

焦らずゆっくり、癒えるのを待ちます。

妹が鬱でした。ガンバレ、というのが一番悪いことだと知りました。
母は幸い鬱にはなっていませんが、心に辛いモノをもつ人にはガンバレとは
言わないようにしないと。

ありがとうございます。

541 名前: 539 投稿日:2007/07/25(水) 19:35
cocoさん、なかなか頭でわかっていてもその通りには出来ないものです。
お母さんに優しく接することで頑張ってるcocoさんの姿にお母さんも
気づいて立ち直って下さると思います。
時間がかかりますが焦らないで。
私も同じ思いでいます。お互いに(私たちは)頑張りましょう(^^)

542 名前: coco 投稿日:2007/07/26(木) 08:46
539山、ありがとうございます。

大事な人を亡くすというのは、きっと、人生の中で一番辛い出来事ですよね。
もう4ヶ月と思わず、まだ4ヶ月なんですよね。

539さんの励まし、嬉しいです。
私と今、同じ思いのかたがいらっしゃって、話を聞いて下さることは有り難いです。

今日はこれから母を買い物に連れ出します。
自分から一緒に、と言ってくれたので嬉しいです。
ゆっくりすすんでいこうと思います。

543 名前: coco 投稿日:2007/07/26(木) 08:47
すみません、「さん」、が「山」になってしまいました。

544 名前: 539 投稿日:2007/07/27(金) 06:18
お母さんが自分から出掛ける気持ちになられたのは一歩前進ですね!
少しずつ前に進めたらって思います!

545 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/08/19(日) 23:27
仕事が生きがいで自営の経理を担当している家族がいます。
夫はそこで働いていますが、経理担当の家族は末期がん、脳転移があっていつどうにかなってしまうかもしれないのに、
仕事を引き継ごうとしません。
私たち家族のことだけを考えるととても不安でたまりませんが、ここは辛抱するしかないのでしょうか?
生きがいをとってしまうのはとてもできないのですが、最近物忘れやミスも多く、夫もこまっているようです。
皆さんならどう思われます?


546 名前: ミント 投稿日:2007/09/10(月) 19:54
皆さんお久しぶりです。
以前にたくさん励ましていただいたミントです。
この度父が旅立ちました。
なんだかまだ信じられません。
悲しい気持ちで押しつぶされながらも
現実は待ってくれません。
葬儀やその後の法事のもろもろの準備
相続にまつわる様ざまのこと
名義変更などなど
あわただしくすごしております。
最期はもうつらくてつらくて
皆さんの書き込みを病院から何度も何度も
繰り返し読ませていただき元気をもらいました。
本当にありがとうございました。

545様 うちの父はまさにその状態でした。仕事だけが生きがいでした。
そのため仕事の引継ぎは全くせず、最期まで仕事に復帰すると
申しておりました。意識が朦朧としながらうわごとで
仕事の内容を言ったりしていました。
現実的に今私達は大変な思いをしていますが、でも
私は仕事が生きがいの父には 仕事にはもう戻れないから
あとに残された人に迷惑にならないように整理して とは
言えなかったんですよね。
本来なら 本人が整理しとくのが一番格好いいのですが。。。
難しいですね。

またきます。

547 名前: トラ 投稿日:2007/09/11(火) 13:16
ミント様

ご無沙汰しています。

お父様もミント様も本当にお疲れ様でした。
自宅から遠い病院で治療を続けたり、お父様も最期まで仕事の事を考えたり
ミント様もお父様も本当に本当に頑張りましたね。

ミント様はまだまだ忙しい日々が続くと思い出すが、体調にはお気をつけ下さい。
今は目の前の事で精一杯かもしれませんが、体も心も休められる時は休めて、
お互い少しずつ前進していきましょう。

548 名前: coco 投稿日:2007/09/12(水) 09:21
ミント様
ご無沙汰しています。

お父様・ミント様、本当にお疲れ様でした。
私の辛い時期に支えて下さったミントさん。
今、ミントさんのお気持ちを考えると、胸が張り裂けそうです。

私の父も仕事が生き甲斐でした。
沢山の事を残した状態で大変な病にかかってしまい、何とか
仕事の整理をして欲しかったのですが・・。
頑張って良くなろうとしている父に私も「整理を」とは最後まで言えませんでした。
残された仕事が大きなモノだけに母は大変そうです。


お互い、母親を支える娘として頑張りましょう。
気候が不安定な時期です。
どうかお体を大事に・・・・・。またお話させて下さい。


549 名前: coco 投稿日:2007/09/12(水) 09:37
立て続けにすみません。

実は悩んでいることがあり、ここに来ました。

父が亡くなって半年・・。
車で5分の距離に母は今現在一人暮らしです。

事ある毎に実家に行っておりますが、いまでも母は父のことを繰り返し話します。
(何で死んじゃったんだろう・・というような内容)
母はその話をすることで気持の整理を少しずつつけているのは分かります。
最近は「頑張る」というような言葉も出てきていますので・・。
でも、正直実家に行き、必ず父の話をされると、私は参ってしまうことがあります。

明るい気持でいても、父の当時の話をすると凹みます。
思い出したくないわけではないけど、触れたくない時もあります。
でも必ずその方向の話になってしまうので、なんだか実家に行く、母に会うのも
嫌になるときがあります。

やっぱり一人はとてつもなく辛いというので、夜は出来る限り実家に行って
夕食を共にする努力をしていますが
我が家には子どもも3人、長男は中学生で部活も随分と遅い時間に帰って来ます。
実家に行くとなると夫も仕事を少し早めに切り上げる必要もあるので
ウィークデーは時間的に少し難しくもあります。

でも淋しいという母のもとに行ってあげたい反面、現実はそうはなかなかいかない
状況にどうしたものかと。。


姉妹は私には妹が一人います。
彼女は地元を遠く離れています。

いまは私が何とか母を支えていますが、将来的に母も病気になり
介護が必要な時期が来るでしょう。
その時私が一人で(勿論夫のサポートもありますがやっぱり実の妹だと思うので。。)
支える自信はありません。
将来的に地元に帰って来て欲しいと言うと「帰らない気持がない訳じゃない」といい、
「私だってひとなみに仕事も頑張りたいし恋愛もしたい(30半ばの独身です)。
それを捨ててまで帰れと言うの?」と言われました。

今帰って、というのではなく(本当は今帰って欲しい気持ですが)将来的になのですが
「どっちか分からない」と言われると、一人で頑張る重圧に押しつぶされそうです。


いまでも時々その重圧に辛くてたまらなくなるときがあります。
まだ半年だというのに、実家のこと・母のこと・自分の家族のこと、いろんな事を
バランスを取るのに必死です。

妹にかえって欲しい、というのは私の勝手なのでしょうか?
辛いという事は妹にさえ言えないのか、とおもったら
遺影の前で涙がとまりませんでした。


感情のままに書いてしまい、文章が支離滅裂ですみません。
ミントさんがお辛いときにこんな愚痴、ごめんなさい。

誰にも相談できず、一番心が安まるここに来ました。

550 名前: ミント 投稿日:2007/09/13(木) 00:42
トラ様 coco様
温かいお返事ありがとうございます。
お香典をもらったり お墓参りをしても
なんだか実感が出来ず 苦しいです。
本当につらいです。でも精一杯やったので
これ以上のことはできなかったと思います。
本当にありがとうございます。

coco様の書き込み、私が書いたのかと思ってしまうくらい
今の私の気持ちです。
母は一人暮らしになってしまいました。
私は電車で2時間弱のところに住んでいますがほとんど実家に
入りびたりの状態です。
母は父が自営業だったこともあり
基本的に一人でいたことがありません。
一人じゃ嫌だよ~と子供のように泣き続けます。
私の兄弟は電車で4時間のところにいます。
母が今一番頼っているのは私だし
一番愚痴れて、甘えられるのも私しかいないと思います。
でも私もcocoさんと同じで母に会うのがつらいことがあるというか
頭ではわかっていてもすがられすぎていたたまれなくなることがあります。

実は私は父の病気がわかってから
夫のことはそっちのけで実家に入り浸らせてもらい
看病を続けてきました。
夫や夫の父母には本当に感謝しています。
でもそのことで かなり夫には負担をかけ
今家庭が崩壊の危機です。
夫はこの間仕事での大事な危機がなんどもあり
そのとき私が全く気づいてあげられなかったことや
数年がかりで成し遂げてきた海外赴任がやっと実現すると思った矢先
私の父が危篤状態となりそれすらも無くなってしまいました。
私は父が余命がないことを目の当たりにして
正直海外赴任どころではない状態でしたし
夫は長い間夢見て 確実に準備を進めてきて やっと現実段階に
入ったところで私の父のことで翻弄されてしまったわけです。
夫はこのことに関しては
私のことも父のことも責めたりはしませんが
かなりかなり落ち込んでいて
正直悲しんでいる私を受け入れる心の余裕はない と
言われてしまいました。
私は父がなくなって悲しい、つらい
母が一人で心配 つらい
自分のせいで夫が足をひっぱられている
だけど自分のつらさをわかってくれる一番の理解者と
勝手に思っていたのに誰にも話すことが出来ないこの状況。
実家に帰れば母に泣きつかれいつまで泊まれるか質問される。
でも自分の家庭は崩壊している。

私は父の看護にのめりこみすぎて
すべてのバランスが取れなかったです。
これじゃ父も浮かばれないと思いながら
泣きながらパソコンに向っています。

自分がどうしたらいいのかわかりません。支離滅裂でごめんなさい。




551 名前: トラ 投稿日:2007/09/13(木) 16:42
coco様

お母様の気持ちが少しずつ前向きになってきているのは良い事ですが、
周りを取り巻く全てがcoco様に向いてしまうのはお辛いですよね。
まだまだ、自分も必死な時期ですし、、、

状況は違いますが、私もcoco様・ミント様と似たような状況に置かれています。

私も母が亡くなるまで主人・家の事(義両親と同居中)の事そっちのけで、仕事を辞めてまで母の事に没頭していました。
お恥ずかしい話ですが、それが原因で主人と大喧嘩になりしばらく実家で生活をしていた事もあります。

実家の父は寝たきりではないものの、母に癌が見付かる前から介護認定を受けています。
実家には兄(独身)が居ますが、元々父の事は一切無関心で(母の時もそうでしたが)
母の死を上手く受け入れる事が出来ないのか、私や父に当たって発散するような感じです。

兄は結婚前に母をなくしたり、父が介護をうけるような状態で「結婚したくてももうダメだ」と愚痴るばかり。
いずれ兄が結婚したら今までのようにでしゃばって父の事をやりに実家に入り浸る訳にも行かないだろうし、
かと言って父は私だけが頼りでこれから益々介護度が上がるのは目に見えている状態。
私にはまだ子供はいませんが、父からも義両親からも出来るだけ早く孫を見せてと言われています。

何とか踏ん張って少しずつ落ち着いた生活を取り戻してきましたが
父の事、兄の言動にいつまで一人で頑張っていけるのか私も不安でたまりません。

長文な上、愚痴ばかりでアドバイスになっていなくて申し訳ありません。
ミント様・coco様の状況が少しずつでも好転していくように応援しています!

552 名前: coco 投稿日:2007/09/13(木) 20:49
こんばんは。
ミントさん、トラさん、メッセージありがとうございます。
状況は違えど、同じような状況に置かれていることに驚いています。

正直、親を亡くすことが、いろんな意味でここまで大変だとは思いもしませんでした。

うちの両親も2人で一心同体で仕事をしていましたので
その分、一人になる悲しみはことのほか大きいようです。
そして残された仕事の大きさにとても苦しんでいます。

そんな母を少しでも支えたい娘である自分と、夫の妻、子ども達の母である自分を
なんとかバランス良く保ちたいのですが、なかなかそうはいきません。

私は実家が車で5分と近いので、昼や夜(夕食)は出来る限り実家に行っています。
(でも行くと父のいないつらさを毎回話し始め、聞かねばならないことがとても苦痛で
す)

半年ほど経ったいまでも2日に一度は行っていますが
当初は協力的だった(いまでもとても協力はしてくれますが・・)夫も
私に遅れて私の実家にくるとあからさまに「面倒・・」というような
表情をしています。無口になります。


元々妻の実家に行くのを得意としない夫ですから
これほど頻繁な実家通いは苦痛なのもあるのでしょう。
(逆の立場だったら私も苦痛ですから・・・)

顔に出るほど「いい加減にして欲しい」と思っている夫と
出来れば来て欲しい母と、その間に挟まれ、
どうしたらお互いが気持ちよく過ごせるのか、いつも悩んでいます。
そして結論は出ないまま、この状況は続いています。
夫の顔色をうかがいつつ通っています。

母も若くないし、でも夫はいまの生活も守りたい。自分の親(長男。夫の両親は健在)
のことも考えなければならない、
私は2人姉妹の長女として母を支えたい。
母は同居を切望・・・。妹は東京での今の生活を守りたい。

交わるのが困難な状況にいて、頑張ってるけど、いまの私の苦悩は
軽くなるのではなく、むしろ重くなるのかな。。とおもうと
毎日いつも気持が落ち着かず、自分自身の重圧に潰されそうで辛いです。

自分のことだけ考えて居た時期が懐かしいとさえおもいます。
自分勝手なんですけどね。


娘の立場、妻の立場、この両立は難しいのでしょうか・・。

553 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/14(金) 06:39
cocoさま、人それぞれの許容量があるから難しい問題ですね。
ご主人の気持ちもわかります。
私もcocoさんと同じように半分以上を実家に行っていますから
主人にはかなりの負担をかけています。事情を理解してくれている
主人のために出来る限りの家事を整え、実家のサポートに行く生活は
私にもかなりの重圧です。
いつ果てるともわからない毎日。
それでも徐々にお母様は元気を取り戻してはおられませんか?
忘れる(立ち直る?)のに3年はかかるとよく言われます。
3年間ずっとついていなければならないと言うんじゃないけど
それくらいの長い目で見てあげないと仕方ないと思うんです。
cocoさんが近くにおられてお母様は甘えておられるんでしょう。
ある意味お母様はしあわせですね!
私は主人も忙しく疲れているので、実家には来てもらいません。
なるべく自宅でた快適に過ごしてもらうよう心がけています。
十分なことはできませんが、ご主人にも感謝の気持ちと申し訳なく
思っていることを伝えて今しばらく協力してもらってください。

554 名前: coco 投稿日:2007/09/14(金) 09:04
553様ありがとうございます。
僅かではありますが、実家通いの日も、どうしても無理なときは無理をせずに、いけるときだけ行くように
変えていこうとおもっています。

母もごくたまにですが「無理しないで良いからね」と言ってくれるようになりましたし、
無理して自分を追いつめて、結局母や夫に当たってしまったこともあったので・・。

そうなんですよね。一人になってまだ僅か5ヶ月なんですよね。
母は頑張ってるんですよね。
一杯一杯になっていたのは、母ではなく自分なのかな。


明日は家族で出かけよう(久々に行楽に)と夫が言いました。
そして夫から「お母さんも誘ってみよう。気分転換に!」と今朝言ってくれました。
本当に嬉しかったです。

夫には大変な思いをさせている分、まずは妻としての自分を大事にし、(勿論子ども達の母としても)
そして娘としての自分の役割も大事にしていきます。


555 名前: つーとん 投稿日:2007/09/15(土) 14:00
coco様、いろいろ大変だと思います。自分のなかにためこんでしまい誰にもいえない辛さとかあると思います。

556 名前: ミント 投稿日:2007/09/16(日) 01:46
coco様 トラ様
メッセージありがとうございます。
お二人が同じようなことで悩まれ、苦しまれており
なかなかはっきりとした解決法も見出せない状況に
さらに悩んでいて、本当に胸が痛みました。

>交わるのが困難な状況にいて、頑張ってるけど、いまの私の苦悩は
 軽くなるのではなく、むしろ重くなるのかな。。とおもうと
 毎日いつも気持が落ち着かず、自分自身の重圧に潰されそうで辛いです。

本当に私もそう思って暗くなることが多いんです。
一人暮らしで 病気になったり 転んで動けなくなったりしたら
介護が必要になったら など考え出すと止まらなくなります。

お互い無理せずがんばっていきましょうね。



557 名前: coco 投稿日:2007/09/16(日) 19:27
こんばんは。
ミント様、ミント様は本当に今の自分です。
そして私の思いを分かってくださる方がいてくださること、なにより
心強いです。

近くなら飛んでいって話したい、とさえ思います。

私も母が今、病気をするのが何より怖いです。
考えないようにしていますが、考えない訳にもいかないので・・。

どこかに行きたいという子どもを行楽に連れて行ってるときさえ、母のことが気がかりでいつも
引っかかったモノが心の中にあります。
このところ、心から何かを楽しむことがありません。

これではいけないのですけどね!

本当に、お互いゆっくりやっていきましょう。

558 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/11(木) 01:36
家族ががんとなって精一杯、頑張ってきました。
でも、本当に家族として支えてあげなくてはいけない時がきたのに、
今まで犠牲にしてしまった別の家族の為、経済的に働かなくてはならなくなって
何もしてあげれない。
短期戦ならまだしも長期にわたるとこんなにも負担がかかるのかと日に日に感じています。
せめて今の私のできることは子供に負担のかからないように、保険に入り、
お金を貯めることでしょうか?
お金は働けば稼げますが、時間は作りようがありません。
せめて私の体が2つあればと思うこの頃です。」

559 名前: LOE 投稿日:2008/02/17(日) 00:46
はじめまして。
60歳の母が4日前に乳癌の手術をした際、肺と骨にも転移がみられました。
母本人は抗癌剤の副作用が嫌だということで、手術前から緩和ケアを望んでおり、退院後も痛み止めのモルヒネ投与のケアのみをすることになりました。
私も母がつらくない方がいいのでは?と思っていましたが、痛み止めをしても当然進行していく癌の症状で後々苦しい思いをするのでは?と心配でなりません。
他のスレッドも拝見しましたが、皆さん頑張って癌と戦う姿を目の当たりにして、私も母に癌に打ち勝って欲しくなりました。
どちらのほうがいい(母がつらくない)のか全くわからず、重大な決断ミスをしてしまったのではないかと不安でたまりません。
スレッド違いでしたら申し訳ありません。

560 名前: 千春 投稿日:2008/02/17(日) 03:39
LOEさんへ

まずこちらに書き込んだメールアドレスを日常お使いならば、
すぐに変更してしまったほうがよろしいと思います。
削除依頼スレッドで削除をしても一度公に晒してしまったアドレスは危険です。
今後「これで病気が良くなります」「これで痛みが緩和されます」などのメールが来ても、
どんなにそれらしい内容でもそれらは100%詐欺師と思って間違えありません。

LOEさんの書き込みの内容にレスをするのは本当にとても難しいです。
お母さま、手術の後に転移が判明なさったのですね?
確かに乳がんには効果的な抗がん剤が多く存在します。
しかしそれらは遠隔転移を来した後は
とても残念で悲しいことですが、『完治』を目指すものでは無いのも事実です。
ただ化学療法をしなくてもお話しのように癌は進行性ですので、
今後辛い症状が出現する可能性は少なからずあります。

乳がんの薬物療法には色々な種類があり、
例えば脱毛が嫌ならば、脱毛の副作用が出にくい
ナベルビンや、経口抗がん剤のゼローダやTS-1を試してみると言う選択肢や、
骨転移にはゾメタを代表とするビスホスホネート製剤を投与するやり方もあります。
ホルモン受容体が陽性ならばホルモン剤は多くの人に抗がん剤より副作用は穏やかです。
Her-2が陽性ならば(他の抗がん剤と併用より効果は落ちても)
ハーセプチンを単剤で使用する手もあります。
それらが結果的に緩和の役割をする可能性があります。
しかしそれらにも副作用があり、お母さまにはとてもお辛いかも知れません。
また激症の副作用で命を縮める可能性さえ全く否定は出来ません。
(それぞれの薬の副作用情報をお調べください。)
大切なことは出来るだけの正確な情報を収集し、
尚且つそれらは個人差があることを踏まえ、
最終的にそれらを知り吟味した後にお母さまが選択した道を
LOEさんも全面的に協力しながら日々を送る。
全ての人々にはそれしかないのではないでしょうか。

多分何を選択しても誰でも、
「これよりあちらの方が正解だったのではないか?」
との思いは涌いてきます。
しかし、なんびとも『未来が見える鏡』は持ち得ません。
唯一の正解はお母さまとLOEさんが考えて考えて選んだ道のみなのです。

私の母も乳がんです。
お母さまとLOEさんの選択、そして今後を応援しています。
乳がんは一般的に進行は遅いと言われています。
逃げずにしっかりと向き合い十分に考えてください。
そしてある程度途中からの軌道補正さえ、
全く不可能ではないことも心の片隅に置いて親子二人三脚で主治医と相談なさってくださいね。
あと、これも非常に辛いことですが、少し後に起こるかも知れない事
(転院しなければならなくなったら…退院しなければならなくなったら…等)
への可能性と対処法も常に考えておくことも必要かも知れません。

LOEさん以上にお母さまは恐いはずです。
是非、寄り添い心を守って差し上げてください。

561 名前: LOE 投稿日:2008/02/17(日) 13:49
>千春さん

メールアドレスの件、ご指摘ありがとうございます。すぐにアドレス変更しました。

千春さんの「ある程度途中からの軌道補正さえ全く不可能ではない」の言葉で、切羽詰まっていた焦りが少し和らぎました。
記載していただいた治療法、抗癌剤、またその他の薬についても、知識が足りないことを痛感し、まずは情報収集をしよう!というステップに踏み出すことができました。オロオロしているばかりでは、いけませんね。。。
母にも私の気持ちを伝え、今後のことをじっくり話し合ってみます。
千春さんも大変な中、心強いお言葉本当にありがとうございました。

562 名前: 千春 投稿日:2008/02/17(日) 15:22
LOEさん
乳がんの骨・肺転移で化学療法をしながら、
又抗がん剤をなさらなくても比較的穏やかなホルモン療法やビスホス製剤だけの治療などでも、
(もちろん緩和だけの治療法でも)
仕事をなさっている方も日常生活をほぼ普通通りに送られている方も沢山いらっしゃいます。
お母さまはまだ60才とお若く体力も十分あると思います。
まずは術後の体力を回復させながら、
同時に心も回復していかれるように、見守り共に支え合ってくださいね。
正確な知識は確かに時には不安を呼ぶ時もありますが、
知らない・分からない不安よりずっと勇気を奮い起こす力になると思います。
お母さまの納得のいくやり方が見つかりますように。

563 名前: <削除> 投稿日:2008/06/03(火) 19:21
<削除>

564 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/03(火) 19:26
>563
この掲示板のルールより
★健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、健康・機能食品・代替医療の類を宣伝、挑発する書き込みは禁止しています。
 他HPや御自分のHPで行ってください。
 掲示板に、自HPや自商品を宣伝する行為は、マイナス効果しか得られません。
 但し、
   食品板 民間板 に限り、特定の商品、商店の宣伝行為でない書き込みは 多少は構いません。
   科学的な根拠のある内容を中心に書き込んでください。

★自作自演はお止めください。
 患者・家族を装わないでください。

★健康食品、商品、民間療法の類の吹聴行為は行わないでください
 「信じる信じないは、自由」の類の商品、民間療法の類を一方的に言い広めないでください

★メールアドレスを書き込み、連絡を取ろうとする行為はお止めください。
 患者・家族にとって危険な悪質な宣伝行為とみなします。
http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html

565 名前: coco 投稿日:2008/07/30(水) 15:56
皆様お元気でしょうか?昨年春にお世話になった
cocoです。
この掲示板もとまったままですね。



566 名前: らず 投稿日:2008/08/29(金) 21:15
今、大腿部腫瘍の良性、悪性の検査待ちです。
友人のお父様が癌で抗ガン剤の高額なことや副作用の強さなど
直に聞き、我が家ではとて、も負担できる金額ではないと考えています。
また私は精神病も煩っており、なんで私ばかりの気持ちが強いです。
精神病は28年、煩っています。
どなたか愚痴に付き合ってください。

567 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/31(日) 00:25
>>566
抗がん剤治療が、保険の範囲内の薬であれば、高額医療制度で、一旦自己負担分を払ったとしても、毎月上限が収入に応じて、4~8万円程度に収まると思います。
入院中の食費等は自己負担なのですが、プラス1万円前後だと思います。
病気が複数だとしても、最終的な毎月の支払いは、上限内に収まると思います。

568 名前: らず 投稿日:2008/08/31(日) 15:16
>>567さん(すみません。レスの仕方が分かりません)
丁寧に教えて頂きありがとうございます。
高額医療制度ですか。退院後の通院にも利用できるのでしょうか。
一度市役所に問い合わせてみます。
精神病は自立支援法を利用してるので
医療費は1割負担だし、精神障害者年金の2級も支給されてます。
でも脱サラした夫の収入ではかなり厳しいです。
明日、検査結果が判明します。良性であることを祈ります。


569 名前: らず 投稿日:2008/09/01(月) 15:10
連続投稿お許しください。
結果は良性でした。お騒がせしました。
高額医療制度は入院、手術においてのみですね。
癌で、退院後の通院に助成金がでる訳ありませんね。
今回の手術は生検なので、生命保険も手術代は出ないかも知れません。
主治医は詳しく手術の内容まで書いてくれました。
それをそのまま生命保険会社に提出したいと思います。


570 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/01(月) 15:33
>569さん

この掲示板は
 癌患者・家族の掲示板です
この板は
 癌患者のケアの意見交換の場です
このスレッドは
 患者をケアする家族の雑談やぼやきのスレッドです

571 名前: らず 投稿日:2008/09/02(火) 00:01
>570さん
大変、失礼しました。

572 名前: 馬鹿息子 投稿日:2008/09/13(土) 01:14
はじめまして。

肺癌末期の母親の真っ白なレントゲンを見ました。
がんばって後半年だと言われました。

在宅療法にて、今日から酸素呼吸器を設置しました。
なんとかがんばって最後の親孝行したいものです。

しばらくこの掲示板にお世話になります。

573 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/30(火) 21:31
はじめまして。
ちょっと書き込みさせてもらいます。

現在、母親が乳がんの骨転移で闘病中です。
抗がん剤とゾメタを使用していたのですが、
この前に検査をして、検査結果から2週間ほど間を置いて10月中旬から
別の抗がん剤を使用するそうです。
母の話では良い方に向かっていると言っていましたが
どうにも不安です。

休んでいる間に癌が増えてないか・・・
転移していないだろうかとムダに心配しています。

でも、こうやって心配していますが、お医者様に任せるのが一番ですよね?
病気自体について自分にできることはないですし・・・

こんな心配はしないで母親と楽しく毎日を過ごしたほうがいいですよね?
大変なのは母本人だし、心配しすぎても本人がつらいと思います。

などなどと、つたない文を書いてきましたがどう思われますか?


574 名前: 千春 投稿日:2008/10/01(水) 01:00
>>573さん

本当に良くなっていらっしゃるのでしょうか?
乳がんで良くなっているまたは病勢が安定している時に、
副作用に耐えられないなどの理由も無い場合、
抗がん剤を変更すると言うことはあるのでしょうか?
(私はそのような事例を存じ上げません。)

闘病には人それぞれ家族それぞれの形があり、何が正解で何が間違えていると言う答えはないものです。
お母さまの闘病に対し573さんが現在のスタンスで(不安は押し殺し)
この先もずっと見守る決心であれば、
そしてお母さまもそれを望んでいらっしゃるのなら、
それを貫くこともまた間違えではないと思います。

私にはそれは出来ず、
母と共に主治医に忌憚の無いお話しを伺い病気について学び、
苦悩し時には二人で途方に暮れ涙しながらも、
母娘で同じもの同じ方向を見ながら前に進む決心をしました。

何を選ぶかは自分で考え決めるしかないと痛感します。日々心を揺らし震えながらも・・・
どちらを選ぶにせよそれは自分の責任において自分に降り掛かってくる覚悟をしなければなりません。

575 名前: 573 投稿日:2008/10/01(水) 16:47
千春さん、お返事ありがとうございます。
書き込み見て、母に聞いてみたところ、副作用の関係で、薬を変更するみたいです・・・。

良くなっていると言ったことは僕を不安にさせないためのようですね・・・
本来心配される側の母に心配されては、情けないですし
極力、不安を表に出さぬよう、元気に毎日を送り
母を励ましていきたいと思っています。

576 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/06(月) 04:41
「癌を語る会」というサイトが何年も更新されないのはどうしてでしょうか?
ご存じの方、いらっしゃいますか。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6015/

577 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/06(月) 10:01
漢方薬をあちこちで宣伝してた事と
何かの団体活動を行うようになったまでは存じてますが、その後は不明。


578 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/11(土) 20:53
母親が原発性肺腺癌 ステージIV 
甲状腺、左肩関節、股関節に転移、

8月22日に母親が原発性肺腺癌 ステージIV 
甲状腺、左肩関節、股関節に転移、余命6ヶ月、
1ヶ月もすれば歩けなくなるって告知されました。
本人が金のかかる身体に負担のかかる治療はしないでくれって言うから
検査だけ(気管支内視鏡でも二度と受けたくないって言ってた)で
さっさと病院とおさらばし、現在は漢方と鍼灸やってます。
うちの母親は本当に「東洋医学の信者」で、自分が子供の頃に
小児喘息の発作で苦しんでるときでも「漢方の飲みが足りん!」と
不味い漢方がぶ飲みさせられたし・・・
鍼灸は親戚が鍼灸院やってて暇な時間帯にタダでやってもらってる。
自分の好きな療法を選ぶのも本人の選択肢として間違っていないのかな?
それなら全力でその治療を応援してあげたいし・・・
まぁ1ヶ月以上経った今でも普通に歩いてます。

579 名前: cinnabon 投稿日:2008/10/19(日) 11:19
1年お付き合いした彼がおります。
彼は日本人でアメリカに住んでいる55歳。毎日メールや電話でお話したり、1ヶ月に一度は私に逢いに来てくれたり、
アメリカの彼の家にも私の子供と一緒に遊びに行くような仲でした。
ビザが取れたら私たちもアメリカに住む予定で申請までしてくれておりました。
しかし、突然彼から健康面で大きな問題が発生しました。
今の自分の状態、先の状態を考えながら私との事を凄く考えました。
私が一緒に居たいと言ってくれる事、とても嬉しいしありがたい。
でもこれ以上一緒に居るのは良くないと思いました。
私と会えて良かった。心から思っています元気で子供たちと仲良く暮らしてください。
というメールがありました。
その後、何度か電話でも話しましたが病気のことは言いたくないといい、
私もそれ以上聞くことはできませんでした。
一度だけ、命に関わる病気なの?と聞くと、彼は無言でした。
アメリカなので全て告知はしているとの事。
ただ、放射線治療をしたり肝臓の影が小さくなったと言っていたので多分。。。癌ではないかと思います。。。
今は、会社を休職して病院に入退院を繰り返しているそうです。
それと同時に今では電話はもちろんのことメールもありません。
彼は一人暮らしで家族はおりません。だから余計に心配で、今直ぐにでも逢いに行きたいのです。
しかし、私には小学生の子供がいるので逢いに行ったところで彼の看病をずっとできるわけではありません。
病気の彼と逢っても帰るときにはお互い余計に辛くなるような気もします。
しかし、辛いのは覚悟で彼に逢いにいきたいのです。
誰にも相談ができず、どうしていいのかわかりません。どうか良きアドバイスをお願い致します。

580 名前: DO me 投稿日:2008/10/23(木) 14:20
はじめての書き込みです。
私は長男の妻している37才の主婦です。
義父が、4年前に胃癌になり、職場復帰後、1年半で再発。抗がん剤の治療もむなしく、2年前の他界しました。
義母は、3年前に乳癌になり、温存手術。その後、1年後再発。
抗がん剤治療に専念するも、副作用にたえきれず、自殺未遂。
女性として、脱毛や家事ができなくなった事が一番の原因。
よって、抗がん剤を一旦休止するも、骨・脳転移があり、マーカー上昇、歩行も困難となり、
脳腫瘍の手術を受けた3日後に義父が他界。
最期もみとれず、告別式にもでれず、元々患っていたうつ病のせいか、
自殺願望が強く、未遂で終わった事もありました。
現在は・・・私だけどうして・・・という迷路からは抜け出せず、
でも女性としての誇りからなのか、胸に皮膚癌が見受けられ、黒ずんだ皮膚が元に戻る
のならば・・と今まで拒否し続けた抗がん剤を服用し始めました。

今は、トイレに歩行する以外はソファーかベットの上でTVをみながら
一日を過ごしています。
でも、副作用か、顔に湿疹がひどく、抗がん剤を飲んだり飲まなかったりの母。
覚悟を決めて飲み始めたというのに・・
最近では子供に戻りたい・・と毎日思う通りにいかない身体を思い、泣きながら過ごす義母。
孫の前でも、言ってはいけない”自殺願望=死”を口にします。
病気のせいか、判断・責任力も落ちてきていて・・自分で出来る、考えられる筈の事も
人任せというか、気持ちを投げています。放任っていのかな・・

私は、二人とも健在の頃、同居を拒否された嫁ですが、一人にはしておけない母を思い、
今は実家に入り一緒に一つ屋根の下で暮しています。

余命宣告されている母をゆっくり、穏やかに父のもとに逝かせてあげたい。
でも、まだ”死”とは向き合えない母。
現実、現況を受け入れずにずーと、苦しんでいるのです。

もちろん誰もがそう簡単に受け入れる事とは行かない筈・・でも、もう私が疲れてしまいました。
癒しの言葉、気力を促す言葉、諭す言葉、若輩者ながらにもたまに厳しく注意もし、
一緒に涙も流し、希望も口にしてきました。
義妹、旦那と今まで協力してきました。
けれども、結局は私は他人で、それでも一番母のそばにいなくてはならない存在。
でも、力不足の私に出来る事は、何なのか・・わからなくなってしまいました。
厳しくいえば、あまりにも反面教師としての印象がひどく、今、一緒にいるのが辛いのです。
言葉が・・会話が続かないのです。

長くなってしまいましたが、皆さん家族として、どんな経験、それをどう乗り越えて
きたのでしょうか?
今、今度は私が迷路の入り口に立ってしまいそうです。


581 名前: マック 投稿日:2008/10/23(木) 22:52
Do meさんへ、お義母様の介護がんばってらっしゃいますね、私も母の介護3ヵ月やりました。胃癌の末期でした。腰の骨に転移が認められ家で介護してたときは泣きながら母の腰をさすってました。一緒に笑い一緒になくてあたりまえのことを過ごすことがどれだけ大変かわかります。あなたは仕方なく介護してるわけではなくお義母様のことを一生懸命介護してるじゃないですか、他人ではありませんよ自信をもって介護してあげてください。うつ病もあるんであれば一度カウンセリングをお受けしてみてはいかがですか?なんのアドバイスにもなってませんがお許しくださいませ。

582 名前: 投稿日:2008/11/10(月) 22:42
自分の親父を殺したくて仕方ありません。
あいつの生きている意味がわかりません。
18年間ただの一度もあいつが親だと認めたことは
ありません。
家族にとっての負担であり、あいつは人間としての
意味を成しません。
あいつのせいで人生を狂わしたくはありません。
でも、もう耐えられません。
夢も家族も人生も全部捨てて
今すぐに消えてなくなりたいけど
そんな勇気もありません。
あいつさえいなければみんな幸せなのに
誰かあいつを殺してください。


583 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/11(火) 00:19
癌?

584 名前: Roose 投稿日:2009/06/06(土) 02:58
先日妻が乳がんで右乳房全摘の手術をうけました。
幸い転移がなかったのでリンパ節廓清はせずすぐに退院の許可が
出たのですが入院前からの緊張が切れたのか「すぐに帰りたい」との
希望に迎えにいくと「家には帰りたくない」と突然言い出したり
「勝手に心配するな」と怒ったり情緒が不安定で困っています。
病理の結果で今後始まるであろう投薬治療も担当医に対して
「宜しくお願いします」と言ったり「やりたくない」と言ったり
短時間の間に言う事が変わったりしています。
乳房も同時再建の予定でしたが手術直前に中止したり周りを困惑させて
います。
今後、投薬治療が始まるともっと精神的に不安定になるのではと、こちらが
心配でなりません。
大病なのでできる限り家族で協力して支えて行きたいのですが不安です。
余命宣告をされても力立ち向かっている方々もいらっしゃるのに情けないです。

585 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/17(水) 22:31
>584様・ご心配ですね。
前から気にはなってたのですが、私ごときが書き込まなくても
もっとしっかりした人が、良いアドバイスしてくれると思って
遠慮していましたが、未だによきアドバイス無いようですので
おこがましいとは思いましたが・・・
現代の医学では、癌と聞いただけで人は皆、癌=死と思ってしまいます。
初期の人でさえそう思うものです。私の長男も胃癌でしたが三分の二摘出
後12年経過しましたが、未だに癌と言う言葉には以上反応を示します。
当時出生したばかりの乳飲み子を抱えて、嫁の姿は、見るも哀れでした。
親としての私の心理も壮絶なものでした。
その時は気がつきませんでしたが、癌に罹り不安、パニックを抑える良い
薬が有ったと後で知りました。早いうちに担当医に状況をお話になった方が
心のケアもしてくれるはずです。例えばソラナックスとかそういう類の抗不安剤
があるようですよ。担当医に相談されたら如何ですか。少しでも落着いた生活を
取り戻されれば良いですね。ご主人まで不安にならないように頑張って下さいね。

586 名前: koba 投稿日:2009/06/21(日) 23:35
「癌を語る会」の責任者です。
この会が無くなったのは
私のヤフーIDをうっかり削除したためです。
復活はできないようです。

私が宣伝していた漢方薬は「天仙」でしょう。
副作用が無いようです。それなら効けばまる儲けでしょう?
ただ偽物に注意してください。

587 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/01(水) 04:25
自分は30代前半で去年癌と診断され、現在も闘病中です。
その中で、自分の大切な人も、(癌ではありませんが)大きな病に掛かり
闘病状態になってしまいました。
周囲には元気なふりをしても、このところ不安に押し潰されそうで
正直とてもしんどくなってきてしまいました。
特に、夜中にそうなってしまいます。
早く寝て、良い精神状態でいることが免疫力を高めるのだと
頭ではわかっているのですが
ときどきわけもなく泣けてきたり、もう情けなくてどうしようもないですね・・
余命宣告されても、前向きに頑張ってらっしゃる方々も居るのに、
こんな愚痴を書いて、ほんとうにすみません・・

588 名前: Eu 投稿日:2009/08/12(水) 19:46
初めまして、19歳のEuです。
もう大学生なんだからと兄と2人で父から母の末期がんのことを知らされました。
ここに居る皆様が、同じような悩みを抱えていることを知り、失礼だとは思うのですが
少しほっとしていまいました。甘えて愚痴も書かせて頂くこと、お許しください。
うちはがん家系でもないのに、突然のことでどうしていいのか分かりません。
気丈に振舞っている母や家族の前では我慢していますが、今も、一人になって
母を思い出すものを見るたびに泣いてしまいます。
今詳しい検査をしているのですが、余命のことは怖くて聞けません。
父方、母方の祖母はともに高齢で、この先のことを考えるだけで
恐ろしくなってしまって眠れない毎日です。
遠方の大学なので夏休みが終わってしまうと会うこともままなりません。
わたしは、これから母に何が出来るんでしょうか。

589 名前: かなぶん 投稿日:2009/08/16(日) 21:03
EUさんへ
毎日お母様の前で笑顔でいてあげてください。辛いときはこの掲示板に書き込みしてくださいね

590 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/25(水) 14:58
ここに書き込むか悩んだのですがアドバイスお願いいたします。
癌と10年戦ってる主人が再、再発でもう手術はできないと医師に言われてから性交を毎日のように誘ってきます。
年齢的にも初老に近い年齢です。
拒むと機嫌が悪くなり「もう長くは生きていけないのだから」「その行為の時だけが元気になれる」とか言われると拒んでる私が悪いのか。。。でも体力にも限界があります。
毎日悩んでいます。お恥ずかしい話ですが真剣です。


591 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/25(水) 15:20
自分も楽しめればいいのですが、
体力的にいやなら(女は結構使う手ですが)感じてるふりでもして思い切り手を抜くとか、
手で始末するのでは機嫌は損なってしまうのでしょうか?
下手で面白みが無いならこちらがどうして欲しいか要求をするとか・・・
でもウダウダ下手に長い自分本位の要求を毎日されるのは苦痛ですね。
最終的には小遣いを渡してソープランドでしょうが年がら年中ですと浪費ですよね。
だけどセックスはお互いの気持ちがあってのこと。いやなら拒否するのが悪いとは全く思いません。
決して何もかも相手の言いなりになる必要などないと思います。

・・・レスの方もえげつなくなり申し訳ないです。

592 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/13(日) 01:50
ここに書き込む内容かわからないのですが。
長文で申し訳ありません。
どなたか、アドバイスをお願い致します。

私の義父です。83歳になります。
先月末に下痢と、体力消耗が急激にきて、
12月始めに入院いたしました。
検査の結果、腹水が溜まっていて、細胞検査したところ、
腺がんでクラスⅤ、余命3ヶ月以内と診断されました。
体調を崩すまで、1ヶ月に1回の通院、
毎回血液検査をしておりましたので、
何で分からないかったのか・・・と思いましたが・・・。
(今まで血液には反応がなかったそうです。)

昨日、尿量が100ccまで減少しているのと、腹水の増加、
以前は血圧が高くて、降圧剤を飲んでいたほどの義父が、
降圧剤をきっても上が110ぐらいまで下がってきているとの事で、
余命が1週間と宣告があり、個室に移りました。
この週末のうちに、会わせたい方がいれば呼んでください、とも。
ほぼ毎日病院に見舞ってますが、
痛み止めも強いものを使うほど、ひどい痛みも無く、
食欲が全然無い事以外、会話も普通にしてます。
しかしだるさはやはりあるようです。

正直信じられないんです。
わりと元気で、普通に会話も出来る義父が、
あと10日もたたずに亡くなるなんて・・・。
私の身内何人かの過去の経験から、がんの末期というと、
痛み止めで意識が混濁になっていたので。
子ども達もおじいちゃんが大好きです。
今日も見舞いに連れて行くと、
お互い嬉しそうにおしゃべりしていました。

年齢的な事、腎不全の持病などから、
積極的な治療は難しいと言われています。
詳しい検査も、本人の負担になってしまうだけだと。
本当にもう出来る事はないのでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。

593 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/13(日) 17:23
>>592
残念ながら誰しも命には限りがあります。
医学的に積極的な治療をする時期にはないと思います。
今から癌に対しての検査の多くは意味もなく本人の負担になるとも思います。

お義父さまは幸運にも苦痛が少ないご様子。
あなたやご家族の愛情にも恵まれていらっしゃるのですから、
優しく素直なお気持ちでそばにいて差し上げることはお義父さまにとって家族が十二分に”出来ること”だと思います。
また、もしこれから痛みや何か不都合なことが起こっても、
「何でも話してね。お医者さまに出来るだけお義父さんの希望に適う緩和の処置をしてもらうから。」
という姿勢で、どうか大切な時間を過ごしてください。

594 名前: 592 投稿日:2009/12/14(月) 00:08
>>593
お忙しいところ、お返事ありがとうございます。

実は本人に告知はしておりません。
個室に移った事で、感づいているような気はします・・・。
今日は私の体調が悪く、息子である主人が子ども達を連れてお見舞いに。
「昨日はたくさん見舞いが来てくれて楽しかった」
と話していたそうです。
子ども達が励ますので、義父は2~3さじですがおかゆを口に運んだそうです。
義父は孫である子ども達を非常にかわいがっておりますので、
こんな時まで喜ばせようとしてくれるのでしょうね。
私達からの愛情なんて、微々たるものです。
ただ頑張れ頑張れと無理強いしているだけで辛いです。
もう十分頑張っているのに・・・です。

そうですね・・・もう限られた時間になってしまいましたが、
残りの日々を義父と家族皆で一緒に生きたいと思います。
顔を見ると泣いてしまいそうになりますが、
告知はしない事を選択しましたので、
最後の日まで不安にさせる事無く、
静かにこやかに笑顔で送りたいと思います。

長文をお読みくださりありがとうございました。


595 名前: 593 投稿日:2009/12/14(月) 01:25
心身共にお疲れの中で、大してお役にも立てないコメントへのレスポンスをありがとうございます。
悲しい中にも愛情に溢れ労り合うご家族の姿が目に浮かびます。
私も既に遠い昔祖父母を亡くしましたが今でも優しかった祖父母の思い出や、
その頃の愛し尊重し合っていた家族の幸せな日々の思い出は宝物です。
こうして世代に渡り愛情や気持ちも時を超えて受け継がれていくのですね。
どうぞ592さんもお体を壊さずに。ここへのレスは気になさらずに。
みなさんで助け合い分担し合いながらお義父さまに寄り添って差し上げてください。
私もこちらで静かに応援をしています。

596 名前: 明朗敏速! 復讐・嫌がらせ代行 投稿日:2010/05/15(土) 20:51
明朗敏速! 復讐・嫌がらせ代行
****************************
★貢いだ人に騙された
★近所・勤務先等からの嫌がらせ
★不倫相手への仕返し
★会社の上司への報復
★憎い相手への報復
★近所・勤務先等からの嫌がらせ
★不倫相手への仕返し
****************************
低料金で即実行可能!

ご相談は無料。4万円からとなりますが予算はご相談に応じます。



597 名前: 投稿日:2010/05/16(日) 13:50
http://pr.cgiboy.com/15411129

馬鹿みたい

598 名前: 名無し 投稿日:2010/05/16(日) 13:53
>>597

人の悪用して良いはずないでしょ!




599 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/01(火) 00:03
主人が発病して3年、今夏、移植を控えています。小1の娘と年中の娘がいます。実家や頼れる人も
いません。
わずかな貯金を崩し、
一年半の傷病手当と、
私のわずかな訪問介護(月2、3万)でなんとか生計をたてていました。
なんとかしなければと
思い就職職活動しましたが、この環境ではなかなか雇用して貰えません。現在、障害厚生年金を申請中です。
主人の病気、子供の将来、経済不安で押しつぶされそうです。
皆様はどう乗り越えていかれてますか?

600 名前: 4989 投稿日:2010/07/09(金) 18:39
 >>599

 自分の力で生きていけない人を救うのが政治であり、行政だと思っています。
とにかく、役所に行って、自分の境遇で、恩恵を受けることが出来るものが無いか調べることだと思います。

 なにわともあれ、絶望しないで、今の状況の中から、自分に出来ることと出来ないことを切り分けて、出来ることから始めましょう。
自分なら、まず、病院に甘えて、医療費の支払いを後回しにします。


601 名前: 投稿日:2010/07/15(木) 20:38
こんにちは。
長文失礼します。

母が一昨年大腸がんで手術をし、今年の6月に
ホスピスに入院することになりました。
私は毎日母と病院に泊まり、今月の初めから
在宅で往診と訪問看護士さんに来ていただくことになりました。

私の家庭は母子家庭で大学生と高2の弟がいますが、
大学生の弟は週2回大学に行くだけでアルバイトはしていないのに
家事と介護の全て私1人でしています。

手伝って欲しいといえば、すごい声で怒鳴りつけてきます。
家にお金も入れてくれません。
わたしも大学生ですが、夜にアルバイトをして
家にお金をいれています。
(母と高校生の弟は生活保護世帯です)

私は去年まで精神科に通っていましたが、
母が病気になってからは行けていません。
残っている安定剤を服用して生活しています。

このままでは心身が持ちません。

母は家で生活したいと言っています。
親戚も、遠方で誰も頼りにできません。
みなさんならどうしますか?

長文失礼しました。


602 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/16(金) 20:30
>601

親しくしていない方の人間関係というのは、他人が口をいれにくいものですし、ひかえるべきものかもしれませんが。

まず、問題を一人で抱え込むのは絶対にさけましょう。また、同じ年頃の友達と共有しても効果は低い(無駄ではありませんが)でしょう。

具体的によくわかりませんが、
1.遠方にせよ、お話をきいていただける親戚はいませんか。
2.高校の時の先生で相談にいける人は?
3.市町村には担当するところがあると思いますが、2のような方にご一緒いただける方がよいでしょう。
4.今の病院に相談窓口があれば活用しましょう。看護師さんにも相談されるとともに、よき相談先をききましょう。

忘れてはならないのは、あなたが体をこわすと、あなただけでなく、お母様も困られるということです。

あまりいい答えはありませんが、一人で抱え込まないように、それだけは考えてください。

603 名前: マクシミリアン・テルミドール(池田 ケンタロウ) 投稿日:2010/08/22(日) 00:14
行政なんて当てにならないよ・・・・
年収2000万貰ってる議員(医師免許持ってる議員もいる)の連中が言ってる発言
がいかに浮世離れしてることしてること・・・
俺は強制退院で入院を続けても治せる見込みがないんだと・・・
おれにはそんなお金ないし・・・たかが年収300以下のサラリーマンだし・・・
今日も津○沼駅で胸の痛みでうずくまってたら可愛いお姉ちゃんがこんな不細工な30過ぎのおっさんに声
かけてくれたけど・・・
その諸行無常の現実を教えたのさ・・・
そしたらその子たちは「そんな・・・・」って言ってたけど
ドラえもんみたいに医学や科学は万能じゃないってことさ・・・
俺みたいな野良犬には野垂れ死にがふさわしい・・・・

604 名前: 匿名 投稿日:2018/01/18(木) 19:05
お父さんうるさく、郵便物保管の仕方に、あーだーといわれ、いやなおもいしましたが愚痴吐き出す場所ありません(涙)


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]