がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>末期癌と介護について

1 名前: かず 投稿日:2001/10/04(木) 00:17
はじめまして。末期癌宣告を受けた母(68歳)の介護について、
どなたかご助言いただければ幸いです。
(生活保護を受給中です。)

手術でも救えない・・・という事から、放射線療法を続けてきましたが、
“杖をつけば5分程度はゆっくり歩行できる”ところまで回復した為、
一時退院をすることになりました。

現在、要介護2の認定を受けていますが、これまで通り(2時間×週3回)の
訪問看護では、3度の食事や入浴などが行えず、自立できぬままの退院に
不安を抱いています。

「一人暮らし」という事情もある為、家族のフォローとあわせ、ヘルパーさんの
訪問頻度を増やしたいところですが、末期癌の場合、介護保険ではなく、
医療保険の適用で対応という情報を耳にしました。

いずれにしても、介護認定度の見直しが必要との事ですが、
認定度があがらなかった場合の対策を考えると、とても不安です。

どなたか、似たような境遇の方、あるいは末期癌患者の介護について、
何らかの情報があれば、ご助言いただきたくお願いいたします。

訪問介護を受けながら、別途有料でヘルパーさんを手配することも
考えています。何卒、宜しくお願いいたします。

2 名前: けんと 投稿日:2001/11/05(月) 00:11
お母様のこと。御心配とお察し致します。
私の母も末期癌の状態で、昨年要介護3で自宅に退院しました。
末期癌の場合は退院後約1週間は看護婦の訪問を毎日受けられます。
その際適応になるのは、介護保険ではなくて医療保険です。
その際は主治医の意見書が必要ですが、主治医にその旨話せば書いてくれます。
母の場合はトイレや食堂まで歩いて来れたし、また食事も自立していました。
しかし、食事を自分で作ったり、一人で入浴は出来ませんでしたので、ヘルパー
さんや、訪問看護婦さんの介助が必要でした。
また、IVH(中心静脈栄養)という24時間持続した高カロリーの点滴を鎖骨の側
にある静脈から行っていた事で、要介護3が適応となりました。
かずさんのお母様の自立度はどの程度なのでしょうか?
また、450円ほどで週3回ぐらいはお弁当を夕食事に届けてくれるサービスもある
と思います。ぜひケアマネージャーの方とご相談ください。
もっと詳しい情報が知りたい場合は直接メールください。
platypuskent@yahoo.co.jp

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/08/04(日) 23:12
大都市限定のようですが点滴や抗癌剤と看護をセットで提供しているようです
紹介されてきました
http://medical.secom.co.jp/
末期になると専門病院も更なる有効な治療もなかなか・・・・
>>2
の、ような場合例えばIVHをどのような手順を経て
どうやって自宅へ運ばれてくるのかがわかりません
また当方の身内は現在の主治医のいる病院と自宅が通えないほど遠方なのですが
転院するしかないのでしょうか
こういった場合のアドバイスがありましたらお教えください



4 名前: てん 投稿日:2003/04/20(日) 23:09
いま、自分の親父が末期癌の状態にあり、
点滴とモルヒネのみの生活で、余命数日の範囲にあたると思います。
家族で自宅介護を選択し、レンタルでベット、酸素吸入機、
等々をレンタルし、交代で介護をしている状態なのですが、
先日より、ボケが進み、何をいっているかわからない状態です。
そして、よろよろと立ち上がって、会社に行こうとしたり、
トイレに立とうとしたり(一度連れて行きましたが、途中で
冷汗を垂らしながら倒れてしまいました)まったく大変な
混乱状態です。
安らかな締めくくりをとおもっているのですが、父自身は
なかなか安静にしてもらえません。かなり、暴力的にも
なってきてます。
このような場合、家族はとる方法はどのような方法があるのでしょうか?
もし、同様なご経験のある方がおりましたら、良きアドバイスを
頂けると助かります。






5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/21(月) 12:36
てんさん、私の経験からですが・・・・宗教臭いですが、
人は死を迎えた際、"仏"になると言います。
神に近づくのです。
どのような人でも持っていた全ての良い面、悪い面を
死の間際に吐き出して
"仏"、"無の存在"になるのです。

どのようなに立派な人でもゴウ?と呼ばれる
ものはあるハズです。

てんさん、受け止めてあげてください。
大切なお父様の全てを受け取ってあげられのは
てんさんやご家族だけなのです。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/04/23(水) 23:19
わが父も余命1ヶ月の宣告を受け、既に1ヶ月経とうとしています。
モルヒネを当初使っていましたが、幻覚がひどいので、他の鎮痛剤を使用しています。
こちらの方は利きが悪いですが、幻覚は収まっています。しかし、最近は眠りがちでボケもひどくなってきたと思われます。
モルヒネ系の薬には制がん効果も見出されているので医師は好んで使用するのではないでしょうか。人によって混乱をきたす事もあると思っています。

7 名前: シャトル 投稿日:2003/05/05(月) 17:42
てんさんへ:
私は、末期の大腸癌から遠隔転移の多発性肝癌で父を亡くして
まもなく1年です。空の青さや、若葉の木々山々をみると
終焉の時が近かった父の姿が思い出され、
あのとき、こうした方が良かったのではとか、
もっとこうすればとか、まだまだ、胸が痛みます。
でも、そのときは、家族も必死で最善だと思って行動してきました。
最後の日は、モルヒネも効かない激痛で暴れまくり
意識が混濁し、浮腫んだ足にチアノーゼがでて
「もう無理だ、はやく楽にしてあげたい」と思ったのも事実です。
やがて静かになり、心電図も、血圧も、下がり続け、
母が冷たくなりつつある手をさすりながら
「おとうさん逝ってしまうのっ!」と
呼ぶ声に、何度か、血圧が上がり
聞こえているのでは、と思いました。

過去になってしまえば、思い起こすことしかできません。
今の僅かな時間を、どうぞ、大切になさってください。
http://homepage3.nifty.com/in_shuttle/
 








8 名前: てん 投稿日:2003/05/23(金) 02:13
てんです。
自宅にて父を看病しておりましたが、5/4日にやっと
戦いを終えました。
病院から自宅に戻ってきてからも、夜中に出かけようと
してみたり、点滴を抜いてしまったりと色々大変なことが
ありましたが、最後は、家族で見守る中、手で「ありがとう」
と合図をしながら亡くなりました。
呼吸が苦しそうなので、わざと冗談を言ってみたりして
家族の笑いの中で逝ったので父も寂しくは無かったのでは
ないかと思っています。

いろいろこの場でお答え頂いた、皆様本当にありがとう御座いました。
この掲示板のおかげで、父が暴れても受け止めることが出来ました。

ありがとう御座いました。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/24(土) 12:47
私の父(51)も末期癌です。本人には告知していません。胃癌から始まり、今は食道癌と肝臓は半分以上癌です。日に日に痩せ、声もか細くなり見ているのが辛い毎日です。肝臓の影響で痛みがひどく、痛み止めを飲んでいますがそれでも辛そうです。医者からは、最後には肝臓が破裂するかもしれないと言われています。お盆まではもたないそうです。痛み苦しみだけは和らげてあげたいです。痛い思いをして最後を迎えるのは、本人同様家族も耐えられません。

10 名前: 投稿日:2003/06/09(月) 01:33
シャトルさんへ。私は先週母を癌で亡くした者です。今はまだ実感がわかないのですが時間が経ち母のいなくなった現実に向き合う時がくる事を恐れてます。同じ境遇のシャトルさんとメールで良いので話がしたいです。無理でしょうか?

11 名前: そう 投稿日:2003/06/14(土) 22:52
 昨日母より、父がステージ4の食道癌であることを知らされました。咽頭癌が大きく腫れていて食道まで検査することができなかったのですが、放射線の治療により食道の状態がわかりました。咽喉科から内科に移り、約一週間。急な告知でした。
 それまでかなりの期待を抱いていただけにショックでした。2週間前に会った時には歩けていたのに今では何も口にできず、骨と皮ばかりになり、電話にたつこともできません。医者も体力がないためにこれ以上の治療は無理と言っています。
 癌について勉強をするのが遅すぎました。余命は聞いていません。一体父はあとどのくらい生きられるのでしょうか?名無しさんの言うように痛み苦しみは少しでも和らげてあげたい。私も混乱しています。

12 名前: ちーたん 投稿日:2003/06/26(木) 22:31
私は母を二年前に膵臓癌で亡くしました。今も悲しくて悲しくて仕方ありません。アルコール依存症になり、カウンセリングも受けていますが、母が恋しくてたまりません!どうしたらいいのでしょう!躁鬱の繰り返しの毎日、つらいです。

13 名前: シャトル 投稿日:2003/07/08(火) 23:55
10:恵さんへ
仕事が忙しかったりして、しばらくこちらへ見に来ていなかったため、
お返事がとても遅くなりました。
(管理人さんがアドレスを削除されたようですね)
私のホームページに小さな掲示板があります。
そちらでよかったらいつでもお越しください。
http://homepage3.nifty.com/in_shuttle/


14 名前: とも 投稿日:2003/09/16(火) 14:30
8月に母が胃癌と宣告され手術の結果広がりがひどく末期癌と言われました。自分はまだ10代で母に何をしてあげればいいのかわかりません。詳しくお話を聞いてくれる方メールヨロシクお願いします。

15 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/24(水) 04:22
皆さんのお気持ち痛い程わかります…心が病んでしまうのも当然のことだと思います。私も父が胃癌の末期だと宣告された日からもうすぐ1年になります。父はもう十分過ぎる程戦いました…私も改めて“癌”の身体を蝕んでいく恐ろしさを痛感しました。父に残された時間は、あと数日です…麻薬の痛み止めの副作用で幻覚を見たり、夢と現実がわからなくなったりしている変わり果てた父を見るのがとても辛いです。悔しい思い悲しい思いが一気に込み上げて息が苦しくなります。でも、きっと時がゆっくり辛さや淋しさを和らげてくれると信じています…

16 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/25(木) 13:08
ちひろさん。私の母も同じようにモルヒネの副作用で幻覚、妄想があり、毎日どのように接したらいいのか、考える毎日でとても辛く、ちひろさんの気持ちが辛いほどわかります。何も分からなくなっていた母が亡くなる2日前に起き上がり、私をぎゅっと抱き締めてくれたのです。何かを伝えたかったのかも知れませんが、私にはもうそれだけで十分でした。きっと、まだまだやりたい事があり、生きたかったんだと思います。癌がとても憎いです。お腹にいた子供め一歳九ヵ月になり、母のことを知らないで大きくなっていくのが辛いです。

17 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/26(金) 00:27
〉ちーたん様 お気持ち痛い程わかります…私は数日後、どうなってしまうのだろうかと怖くてたまりません。父の身体を蝕んだ癌を早く焼き殺し安らかに眠らせてあげたいと思う反面、骨だけになってしまうなんて考えただけで倒れそうです。…友人に前向きに考えないとダメだよと言われました。いつまでも悲しんで泣いていたら故人も辛くて安らかに天国へ行けないと…死んだ人はどうなるのかは誰にもわからないのですが、私は背後霊としてでもそばに居て見守って欲しいと願いますし、ちーたんさんのお母様も絶対そばで見守っていると思いますよ!

18 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/26(金) 10:55
ちひろ様。ありがとう。一年間も看病辛いですね‥母は宣告されてから、あっという間に全身に広がり、一ヵ月足らずの入院で天国に逝ってしまいました。私も一緒に死ぬことばかり考えていましたが、夢に母が出てきて、いつまでも見守っているよ。と言ってくれたのです。私はそれから、前向きに生きることを考えるようになりました。ちひろさんも、毎日とても、辛いと思いますが、一年看病できて羨ましいです…お父さまも辛いと思いますが、どうかちひろさんも体には気をつけて最後まで頑張って下さい。陰ながら応援します。

19 名前: チヒロ 投稿日:2003/09/27(土) 01:12
〉ちーたん様    励ましのお言葉とても力になりました…こういう気持ちは、やっぱり同じ体験をしないとわからないですよね。お母様は、やっぱり夢に出てきてくれたんですね!見守ってるんですね!!良かった。もう癌も消えて元気になったんですねっ(^-^) 可愛いお子様のことも絶対見守ってますね☆想えば、涙が出ちゃう時もたくさんあると思います…でも頑張りましょうね!!

20 名前: ちーたん 投稿日:2003/09/29(月) 23:15
ちひろさん。その後お父様の具合はどうですか?気になります。もし、食べ物が口に出来るのであれば、アガリスクやプロポリスといった民間療法はどうでしょう?母は水すらも飲めなくなっていたので、そういった事で、後悔しています。せめて、好きな食べ物でも食べることが出来ていたら…そして、ちひろさん。本当にごめんなさい。又母のことがフラッシュバックのようによみがえり、不眠症になってしまいました。少しお返事が出来なくなってしまうかもしれません。早く鬱から、抜け出たいのですが、なかなか心は、母の面影を探し続けています。本当に御免なさい…

21 名前: チヒロ 投稿日:2003/10/10(金) 02:49
〉ちーたん様 久しぶりに掲示板見ました、不眠症とのことですが大丈夫ですか?!私は父が危険な状態で個室に移され今は病院に泊まり込みです。父も一ヶ月前位から水を飲むことすらできなくなりました。アガリクスやプロポリスはもちろんのことあらゆる物を試しましたが父には結局効かなかったんです…ある医者に言われました、そういう物は癌になってからじゃ意味がないよと…癌になる前か再発防止程度の物だからと、そう言われても奇跡を信じて飲ませていましたけどね。まだまだ辛い毎日ですが乗り越えて強く生きましょう、早く元気になってください!

22 名前: ちーたん 投稿日:2003/10/23(木) 21:50
ちひろ様。久しぶりに掲示板見ました。お父様の具合余り良くないみたいですね…ちひろさんも体を壊さないよう、気をつけて下さいネ。朝晩の気温が低いし、お部屋も乾燥すると思うので風邪には十分気をつけて!私もまだまだ母を思う気持ちが強くて、少し鬱になっていましたが、頑張ってみます。ちひろさん。大変だけど余り無理せず、看病してあげて下さい。

23 名前: mai 投稿日:2004/07/18(日) 17:33
主人の母の件です。どなたか分かる方がいらっしゃたらおしえてください。
今年初めに腸閉塞をおこし近所の病院へ入院しました。絶食と点滴ですぐに回復し一週間で退院しました。
入院中内視鏡検査から超音波などの精密検査で異常が見られず腸が狭まったものだとの説明をうけました。
しかしこのようなことが三回もつづくので大きな総合病院へ転院しました。
そこでも精密検査ではとくに異常はみられないとのことでしたが腸を圧迫しているものが検査では発見できない癌などの可能性
があるということで、人工肛門にしてとりあえず食事がとれるようにしましょう。との説明をうけました。
ところが人工肛門をつけても腸閉塞症状がでたためまた絶食点滴になりどんどん
衰弱していきました。そのうちおなかの激痛を訴えるようになり座薬投与が
はじまりました。医者からの説明によると検査では発見不可能の癌がS字結腸あたりにある
とおもわれる。とありました。ひどい吐き気と痛みに苦しむ姿になんではっきりした原因
がわからないのだろうと悲しくなりました。
今は吐き気止めと痛み止め、点滴のおかげで苦しむのはかなり減ったようですが
混沌とした意識でいつも寝ています。
医者はとくになにも説明をしてくれません。これから母になにが待ち受けているの
でしょうか?医者は分からないと言っています。私にできることはなんなのでしょうか?
どなたかおしえてください

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/07/28(水) 13:28
PET検査を受けたほうが良いと思います。

25 名前: mai 投稿日:2004/07/28(水) 19:10
24の名無しさんレスをありがとうございます。
母はすでに、不穏と昏眠状態のうえ肺炎を併発し余命一ヶ月
と言われてしまいました。来週にもつれて帰り在宅医療にきりかえ
最後を家で迎える準備をすすめています。
それにしてもPET検査などという存在を知らなかったのは私の勉強不足
でした。もっと早く知っていたらとおもいます。
ただこのようにレスがあったことが落胆の毎日に暗くなった私を感動させ
すごく癒されました。本当にありがとうございます。


26 名前: りさ 投稿日:2004/10/19(火) 21:59
70歳男性。2年前ょり左状顎洞腫瘍と診断され放射線治療、
抗がん剤投与の結果、左頬骨をとる手術を受けました。
今年、8月リンパに腫瘍ができ、手術を受けました。
結果ゎリンパ転移でした。今ゎ痛みが強くモルヒネの経口投与を
しています。オプソとロキソニンを朝、昼、晩で夜9時にオプソ10ミリ
2本。2時間後にMSコンチン一錠明け方3時にオプソ10ミリ一本
を飲んでいます。医師からゎあと半年か1年だと告げられました。
が、もぅ他の治療法ゎないのでしょぅか?

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/19(火) 23:13
何故『わ』を小さくするの?
文章はちゃんとしているのに

28 名前: りさ 投稿日:2004/10/20(水) 18:05
すぃません、ぁたし(12歳)が母の言葉を聴き、キーボードを
打っているので癖で・・・

29 名前: ぽち 投稿日:2004/10/31(日) 10:14
卵巣癌末期で現在在宅で訪問看護とガンセンターの婦人科外来を受診してます。
薬は、MSコンチン10ミリを二回、リンデロン、ロキソニン服用してます。
二回抜いた腹水がまた溜まってきて、本人は苦しく併せて足腰の筋肉の衰えからか
立ち上がることができなくなってきました。
『食事と排便ができるうちは我が家で』と思っていましたが、食事は
通常食の4分の1、排便もままならなくなって本人も家族もツライ
状態です。入院しても治療はできず、腹水を抜くことも主治医の
先生からは『すすめられない』と再三言われてます。
なにより本人の精神状態が悪く、家族では対応がむずかしい状態です。
家族の意見は『本人が家にいるのがつらくなったら入院を』でしたが
本人いわく、『病院にいっても楽にはならない』と言い、かといって
『最後まで家でがんばれる?』と聞いても『・・・・・』ちなみに家族は
最後まで在宅で看護は難しいと思ってます。どういう方向にいったらいいのか
迷ってます。

30 名前: 投稿日:2004/11/11(木) 15:40
父(67才)も悪性リンパ腫と診断を受け治療に専念して来ましたが
先日より抗がん剤を使う最後の治療になりました。
今までの薬の副作用で白血球を作り出す機能が低下した為
治療のしようが無いとの事です。
年の為移植も無理だそうです。
本人にはまだ話していませんが、余命2~3ヶ月。
感染症にかかったらもっと短いでしょう。
自宅に帰りたいと言うと思いますが、それも医師しだいの状況です。
緩和ケア・ホスピスを考えていますが、費用など知っていたら
教えて下さい。
また、自宅介護になった場合の準備などあったら教えて下さい。




31 名前: なお 投稿日:2004/11/12(金) 14:27
緩和ケア・ホスピスについては、本人への告知が大前提になっているようですが、その辺は大丈夫ですか?
費用などについては、その病院で直接お尋ねになるのがいいと思います。

自宅介護については、まず市役所に行って「介護認定」を受けられるのがいいと思います。
私の義父も、最近申請したばかりです。
市役所へ保険証と介護保険証を持参して簡単な書類に記入(本人でなくてもよい)して申請する→市役所から調査の人が病院か自宅にみえて、環境や簡単な聞き取り調査→市役所から主治医に診断書を依頼→調査員の記録と医師の診断書をもとに認定会議→介護度決定
という流れになります。申請から認定までは自治体にもよりますが、だいたい1ヶ月くらい。

介護ベッドやその他必要なものは有料でレンタルできますが、介護認定を受けていればレンタル料の1割負担で借りられます。
認定まで待てなくても、とりあえず申請さえしていれば認定がおりた時点で差額が返ってきます。
自治体によってはオムツを支給してくれたりする所もあるそうです。

例えば介護用のベッドは(種類によりますが)だいたい月7000円から1万円以上くらいですね。認定を受けていればその1割で済みます。
介護用品を扱っているお店でカタログを貰われるといいでしょう。かなり色々便利なものがありますよ。
その後、ケアマネージャーと契約(有料だけど介護保険から出る)して必要な物の判断や介護保険を使う場合の申請手続きなどしてもらうことになります。

自宅介護は大変ですが、お互いに頑張りましょうね。

32 名前: 投稿日:2004/11/12(金) 20:44
色々教えてくれてありがとうございました。
わからない事ばかりだったので、このサイトを見つけたとき
自分と同じ境遇の人がいて不謹慎ですが、心強く感じました。
父は「がんセンター」に入院しているので、だいたいの事は、担当医から
本人に話していると思います。余命などは?ですが・・・。
それも本人が希望すれば話すと思います。
せっかく教えてもらったのですが、今あまり状態が良くないみたいで
叔母が医師に聞いたところ緩和ケア・ホスピスに移る前に・・・。
だそうです。
私は、弟がいますがこんな時に2人共風邪を引き面会にも
いけない状態です。他の患者さんにうつしても困りますし。
今は毎日点滴に行って一刻も早く治す様がんばっています。
なおさんも大変ですが、なんと言っても体力勝負だと
思いますので、体調を崩さぬようがんばって下さい!!






33 名前: なお 投稿日:2004/11/12(金) 23:30

>>32ペさんへ

大変な時に私の体調まで気遣って下さりありがとうございます。

私の義父も柏のガンセンターに入院していましたが、抗癌剤で白血球の数値が下がってマスクをしている患者さんがたくさんいらっしゃいますから、風邪をひいているとお見舞いに行けませんよね。
なんとも歯がゆい思いをされていることでしょう。

同じ末期癌患者の家族としてお気持ちが痛いほど解るだけに上手な言葉が見つからないのですが、お父様の容態が早く安定されるといいですね。
残された日々を家族としてどう支えるかはとても難しいことだと思いますが、お父様が心穏やかに過ごされますようにお祈りしています。

ペさんもお体に気をつけて、風邪が早く治るといいですね。

34 名前: 投稿日:2004/11/16(火) 20:39
なおさんへ
風邪が良くなり5日ぶりに父の顔を見に行きました。
「どうなってるんだろう?」と、不安で仕方ありませんでしたが
思いのほか元気でほっ!としました。
食欲があまりなく少ししか食べていないと、看護士さんが
言っていて心配でしたが、私たちが来てせいか、
わずかながらも食べてくれました。
しかし、白血球が650とあまり上がっていないので
今週末に外泊予定がありますが、ちょっと心配です。
本人は今、それが一番の楽しみみたいなので、がんばって
ほしいものです。
また風邪を引かないよう睡眠・栄養をしっかり取りたいと
思います。


35 名前: ぺさんへ 投稿日:2004/11/16(火) 22:41
お見舞いに行けてよかったですね! 顔が見れなくて心配していると悪いことばっかり考えてしまうんですよね。
思ってたより元気、っていうのは 本当に「ほっと」する、っていうお気持ち痛いほどわかります。
また風邪などひかれませんように、体調をくずされません様に、とお祈りしています。

36 名前: なお 投稿日:2004/11/17(水) 01:34

ペさんへ

風邪が回復して、無事お見舞いに行かれてよかったですね。
ペさんのお顔を見たとたんに嬉しくて食欲が出るなんて「やはり精神的なものって大きいんだな」ってちょっと涙が出そうになりました。
白血球が650では外には出して貰えないでしょうから、おそらく注射で2000くらいに上げてからになるのかな?
お父様、おうちでゆっくり出来るといいですね。

帰られたら、どんな小さな事でもいいから嬉しくなるような事を言ってみてはかがでしょ。(変な提案だけど・・・)
褒められるのって人間いくつになっても嬉しいものらしく、義父の表情がとても和らぐんです。
ウソでもいいから「今日はすごくお顔のツヤがいいですよ、私よりピカピカ!」とか足の裏をマッサージしながら「お父さんの足の裏ってツルツルで綺麗ですね」とか不精髭が伸びて母から叱られている父に「お父さんはハンサムだから、それもなかなかセクシーですよ」とか(笑)
多少わざとらしいと感じていても笑ってくれる父の顔を見られるのは家族としても嬉しいし。

穏やかな家族の時を過ごせるといいですね。

37 名前: なお 投稿日:2004/11/17(水) 13:47
義父が本日入院しました。
ここ1週間ほどで急に体力が落ち、食事以外はほとんど眠っているようになって、とうとう立ち上がる事が出来なくなってしまったので。
Drに脳転移の再々発の可能性が高いと言われました。後日MRI検査をします。転移が見つかってももう抗癌剤は使えないのだけれど・・・。

「もう治療はしたくないから家で過ごしたい」と言っていた父も、やはりこのまま家で弱っていく事が不安になったようでDrからの入院・点滴の薦めを受け入れました。

私達家族も最後まで自宅で介護する覚悟をしていたものの、これから先どうなって行くのか、痛みなどが出てきたら本当に家で看られるのか不安になって来ていたところでした。

家では寝ている間にオムツの中にしている事が多いのだけれど、尿意を感じるとオムツの中にするのはイヤで、這ってでもトイレに行こうとして危ないからと母に叱られています。ポータブルトイレは絶対にイヤだと言うし、お風呂も一人では入れないのに毎日入って暖まりたいと言い張り母と喧嘩。母と私の二人がかりでオフロに入れます。(介護サービスをお願いする方法もあるのですが、父はそんな大袈裟なことはしなくていいと言います。)
自分の体が思うようにならないことに苛立っている父は、ささいな事でも大声で母に怒鳴るので、子供達は怯えてます・・・。

嫁の私に対しては絶対に怒ったりせず優しくしてくれるのだけれど、最近は母の手を振り払って私を呼ぶことが多くなりました。いちいちクチうるさくする母にも問題はあるのだけれど、父にしてみれば、当り散らす(甘える)相手は母しかいないのだと思うと、父も(当たられる母も)可哀想だったりします。
父の尊厳を最期まで尊重しながら介護するのは難しいなぁ・・・。

夫は海外出張が多くてアテに出来ず、私もいつ父に呼ばれるか分からないので、一日中父の様子を見ながら暮らしている状態に少し疲れてきて、入院してくれて少しホッとしている自分がいたりします。
最期まで自宅で介護はやはり無理なのかな?これからもっともっと大変になるのかな?と、私らしくなくちょっと落ち込んでいます。

脳のMRIの結果にもよりますが、父が退院したいと言った場合を考えて覚悟をしなくちゃ。
その時は、こちらの掲示板にまたお世話になりますが、よろしくお願いします。

癌と闘っていらっしゃる方々に比べれば、大した苦労じゃないと思うけれど・・・。
すみません、ちょっとグチを言わせてもらいました。

38 名前: なおさんへ 投稿日:2004/11/17(水) 22:21
お義父さまが 入院されるとのこと。これも大変ですよね。実際に闘ってる本人も本当に大変ですが 1日様子を気にしてお世話する方も本当に大変だと
思います。 病院に入ってしまうと そばで見れない分また心配事も増えたりしますよね。
状態がどうなのかって心配はもとより、寒くないかしら、とか看護士さんが ちゃんとお世話してくれてるかしら、とか 心細くて淋しくないかしら、、、とか。
思いっきり励ましてあげれたら、、と思うのに うまくいえません。
ちょっとでも ぐちって すこしでも気持ちが楽になるのなら いつでもどうぞ。
難しいと思うけど 無理をしすぎないでくださいね。



39 名前: なお 投稿日:2004/11/18(木) 01:09

38さん ありがとうございます。
いきなりの入院だったので、ちょっと取り乱してしまいました。

私も入院の経験があるのですが、夜など看護士さんが手薄で忙しそうだったりすると「こんな事で呼んだら申し訳ないかな・・」なんて遠慮したりして、けっこう入院も気を使うんですよね。
父も、我慢してないかしら?なんてさっそく心配しています。

これから先の介護の不安はありますが一番つらいのは本人だし、グチってる場合じゃなく、できる限りの笑顔で父を支えたいと思います。

38さんのお気持ち、すごく嬉しかったです。頑張りますね(^^)v
ありがとうございました。

40 名前: 投稿日:2004/11/19(金) 22:18
久しぶりに掲示板を見てびっくりしました。
そうですか。お父様入院してしまったんですか。
思った以上に自宅介護って難しいんですね。
介護する側・される側その関係が、お互いにだんだんと
重荷になって行くのでしょうか?
娘とお嫁さん、独身者と主婦で立場が違うので、うまく言えませんが・・・。
子供さんの事を考えると「苛立っているお爺さん」「怒鳴ってるお婆さん」
その姿を見ていたらきっと悲しい気持ちになると思うので
なおさんにもご家族にも申し訳ありませんが、病院で診てもらうのが
いいような気がします。
私の勝手な考えです。気を悪くしたらごめんなさい。
私は働いているので、仕事中は現実から少し逃げられるので
気が抜けますが、なおさんは難しいでしょうね。
こんな私になおさんの気持ちはわかりませんが、
少しでも気持ちが楽になり、安心出来るのであれば
じゃんじゃん書き込みして下さい。
時間が許す限り掲示板を見るようにします。
私も不安・愚痴etc書く時が近いうちに来そうです。
その時には助言頂ければ幸いです。

41 名前: なお 投稿日:2004/11/20(土) 12:10

ペさんへ

お久し振りです(^^) 
心配してくださってありがとうございます。

父は昨日退院して参りました。
内臓の機能が落ちて栄養が充分に取れないのと、軽い膀胱炎の対症療法だったので、数日の栄養剤と抗生物質の点滴で支えればなんとか歩けるようになったのと、本人がやはり家に帰りたいと言ったものですから・・・。またまた闘い(?)の日々が始まります。

「畳がいい、絶対にベッドはイヤだ」と言い張っていた父ですが、起き上がる度に呼びつけられるのも大変なので入院期間中に介護ベッドを入れてしまいました(^_^;)
退院と同時にケアマネージャーさんに来て頂き、お風呂の介助サービスを頼む事を説得して貰ったところ本人もしぶしぶ承知してくれたので、母も私もホッとしています。

ケアマネージャーさんはさすがプロ!と言う感じでとても頼りになりますよ!ペさんも自宅介護になったら、ぜひ利用をお勧めします。

あとは、来週、脳の再々転移のチェックのためにMRIを撮りにいきますが、これが一番怖いところです。転移が発覚したところで抗癌剤はもう無理だし、ガンマナイフをするのかそのまま諦めるのか・・・(-_-;)

一番つらいのは父だと解っていても、日々の介助に母も私も疲れきってしまわないかとちょっと不安です。
でも、こうしてグチを聞いて貰える場所があるので、心の支えに頑張りたいと思います。
ペさんも体に気をつけて頑張ってくださいね。
#外に仕事があって羨ましいな~(独りごと・・・)

42 名前: なお 投稿日:2004/11/20(土) 16:22

かずさんへ

お母様のこと、心配ですね。
私の義父も最近介護認定の申請をしました。もう少しで認定が下りると思います。
うちの場合も支えれば歩ける状態なので、おそらく介護度2くらいかな?
ケアマネージャーさんのお薦めで、週3回の入浴サービスを受けることにしました。

介護保険は、介護度によって持ち点(?)があって受けられるサービスの限度があるので、ケアマネージャーと契約をして、どのサービスが最適かアドバイスして貰ったり市役所への申請手続きを代行して貰ったりする事は、もうご存知ですよね?

介護保険なのか医療保険を利用するのかもケアマネージャーさんが相談に乗って下さいますよ。たしか、モルヒネの使用とか溜まった水を抜くなどの際には訪問看護で医療保険の方になるんじゃないかな?

とにかく、ケアマネージャーさんに相談するのが一番良いと、最近の経験で思います。
お互いに頑張りましょうね。

43 名前: 投稿日:2004/11/20(土) 21:20
昨日は生意気な事を言ってしまいました。(反省)
お父様退院ですか。転移のほうされてないと良いですね。
今日、父が外泊しています。月曜日の朝には帰るのですが・・・。
白血球の数値も上がらず、癌もあまり小さくなってはいない様なのですが
本人のことを考えると、体調の回復を病院で待つより、自宅に帰ったほうが
良いだろうと、先生・看護士さんの意見で、来週末には完全に
「退院」となります。足がだいぶ弱り(自分で歩けますが)白血球の数値が低いせいか
すぐ疲れてしまう感じですが、「介助はいいですが、介護はまだしないで自分でさせるように・・・。」と、
看護士さんに言われたので、自分でトイレなど行かせています。
夜は心配なので私が近くで寝ようと思っていますが、父は「いびき」が
凄いので寝れるかしら?(不安)
早いうちに介護認定の申請に行った方がいいですかね?
月~金・8:00~17:00まで誰かに診ててもらう事は
可能なのでしょうか?ケアーマネージャーさんは何処に行けば
会えますか?
皆さんの自宅介護の話を聞いててうかうかしてたらいけないんだ!!と
甘く考えていた自分に「渇!!」です。
他にも事前にやって置いた方が良いことなど、
ぜひ、お知恵を貸して下さい。
私から皆さんに教えることが何もなくてすみません。



44 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 00:28


>昨日は生意気な事を言ってしまいました。(反省)

↑そんなことありませんよ。ご意見ごもっともだと思います。でも退院したいと父が言ったらダメとは言えないし・・・。
息子たちは父母の喧嘩が始まりそうになると、自然と姿を消します(-_-;)教育環境も大事だけれど、今は仕方なしってことで、なるべく嫌なところは見せないようにしてます(-_-;)

介護認定の件ですが、私の場合は順序が逆で、お風呂用の椅子を近所の介護用品のお店に買いに行ったら介護認定を受けるように薦められたのでした。ケアマネージャーもそのお店の人からの紹介です。市役所で相談すればケアマネージャーの紹介もしてくれると思いますよ。

寝たきりの介護も大変だと思うけれど、自分の事はある程度自分で出来ていたのにだんだん出来なくなってくる段階の介護も、別の意味で大変なような気がします。本人の諦めや混乱を共有しなければならないので・・・。
でも、自分の娘に面倒を見て貰えるのはお父様にとって嬉しいことだと思いますよ。なんと言っても嫁よりやっぱり娘ですもの。

これから、お互いに頑張りましょうね。

45 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 00:42

書き忘れました。

>月~金・8:00~17:00まで誰かに診ててもらう事は
可能なのでしょうか?
↑この件は、ホームヘルプやデイケアなどで対応できそうな気がしますが、それもケアマネージャーさんが相談に乗って下さいます。
さしあたって、介護用のベッドは退院前に用意しておいた方がいいかな。

46 名前: なお 投稿日:2004/11/21(日) 11:36

何度もシツコクてごめんなさいm(__)m
ケアマネージャーはあくまでも申請をしてから契約する事なので、来週退院でしたら、なるべく早く市役所へ行った方がいいと思います。
うちの場合はまだ認定は降りていないのだけれど、申請をして、最低でも介護度1はつくかなという事で話を進めています。

ケアマネージャーさんは、介護認定が降りた人に対して、介護度によって「利用するべきサービスの判断」や「点数(?)の計算」をして市役所に申請してくれるわけです。

解りづらくてスミマセン。

47 名前: 投稿日:2004/11/26(金) 22:18
色々忙しくて書き込みを見れませんでした。ごめんなさい。
火曜日に市役所に行き「介護申請」をして、水曜日に
近くの「介護支援センター」へ行って「ケアプラン」など
相談してきました。29日に父の病院に市の審査員が行くそうです。
何とも言えませんが、介護1程度はつくだろうと、言ってくれています。
認定が降りるにはやはり1ヶ月は掛かるみたいですが、
なるべく早く降りるよう配慮してくれるみたいで、「ほっ!」です。

支援センターの人が看護士さんと連絡を取り、現状(父の)を聞いてくれて
看護士さんが週1~2日は入ったほうが良いとの事なので
ヘルパーさん・看護士さんが来てくれそうです。
今月末に退院して来る想定で進めてましたが、状況が変わり
まだ、退院出来ないかも・・・。と。
糖尿があるので、血糖値が上下していてインシュリンを自宅で
打つかどうか先生が悩んでるそうです。
まっ!自宅にいつ帰ってきても良い様に準備出来る時間が延びた
と思えばいいですよね!!
なおさんに教えてもらって、何とか準備出来て一安心です。
ありがとうございました。
帰ってきたら新たな悩み・愚痴等が出てくると思いますので
その時はまた宜しくお願いします。
あっ!ベットは日曜日に来るので明日がんばって部屋の掃除です。


48 名前: なお 投稿日:2004/11/26(金) 23:41

ペさん、いよいよアクションを起こしたんですね。
こうして一番最近学んだ事で、誰かのお役に立ててなんだか少し嬉しかったりして(^_^;)

介護保険には今まで全く縁がなかったけれど、ありがたくて便利な制度ですよね。
私は、実際にケアマネージャさんやヘルパーさんに来て頂いて、オムツの当て方や着替えさせ方の「裏ワザ」をたくさん教えて貰い、へぇ~ボタン100個くらいすでに押してます(^^)

ペさんとうちの場合は介護度やスタートの時期がほとんど一緒なので、お互いに悩みながら頑張りましょうね。

49 名前: 投稿日:2004/11/29(月) 18:50
こんばんわっ!今日、市役所の人が父に面会に来たのですが、先週から微熱が
続いていて、昨日は38℃今日は38℃6でした。
本人の体調が悪いのと、退院が先になってしまった為、改めて
来てもらえるように成りました。

この熱の原因が癌からか、感染症なのかわからないのでCTを取りました。
解熱剤を飲むと下がるので、前回よりは良いと思うのですが、
本人はそうとう堪えているようです。
だんだんと体力が失われてしまっていて、起きるのも辛いらしくて・・・。

このまま家に帰ってこれないんじゃないかと、思ってしまいました。
がんばってもらいたいけど、それすら言えない感じです。
こんな時どんな言葉を掛ければいいのかな?
なるべく弟と2人馬鹿話して帰って来てるんですが・・・。
難しいですね。





50 名前: なお 投稿日:2004/11/29(月) 19:47

ペさん、それは辛いですね。
苦しんでいる人を目の前にした時って、どんな言葉を掛けてあげればいいかほんとに迷ってしまいますよね。

あるマラソン選手が「走っていて一番苦しい時に『ガンバレ~!』って沿道から声を掛けられると、私はこんなに頑張ってるのに!って正直思う。『リラックスしていけ!』の方が、有りがたいですね」って言ってたのを思い出しました。
弟さんと2人で馬鹿話しして・・・で正解かもしれませんね。

病気の痛みや苦しみは本人が孤独に闘うしかないし、私も義父を見ていて、癌の苦しみを本人じゃない者が言葉で和らげてあげようなんて却って失礼かもしれないと思う事があります。
それだけ壮絶ですものね。。。

お父様はペさんたちの優しいお気持ちは良く解っているだろうし、言葉よりも、黙って手を握ったり足をさすったりしてあげるのもいいかもしれませんよ。

ぺさんも、疲れないように頑張ってくださいね。(あっ、やっぱり頑張ってって言っちゃった(^_^;)


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]