がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>再発防止のためのTS-1使用について

1 名前: まさと 投稿日:2001/12/28(金) 00:13
先月、胃がんの手術を受け、退院後に自宅でTS-1の服用を始めました。
しかし、一週間後の血液検査で白血球が大きく低下していることが分かり、とりあえず2週間服用を停止することになりました。
服用をやめると、腸にあった差し込むような強い痛みも消えました。
TS-1は、胃がんに相性のいい抗がん剤ですが、「再発予防の効果があるかどうかはまだ分からない」と医師からも聞きました。
このまま続けていいのか迷っています。
どなたか、再発予防でTS-1の使用を続けていらっしゃる方、状況を教えていただけませんか。

113 名前: 通りがかりの一患者◆PKCMob6A 投稿日:2005/04/28(木) 20:57
まず「奏効率」の定義を勉強して下さい。(服用期間とは
関係のない尺度です。更にいえば、「奏効率」は抗ガン剤
の有効性の「近似値」であり、場合によっては、奏効率の
高さが、そのまま、その薬を投与された患者の延命に
つながらないこともあり得ます。(もちろん、多くの場合は
意味のある「近似値」です。))
奏効率の意味は「奏効率」で検索をかければ簡単にわかります。

正直に言って「1クール、2月間、1年間、あるいは5年間であるかは
どうかはあまり重要な要素ではない、とは思われません。
上記の奉効率が1年間服用後なのか、2月後なのか
は患者にとってはかなり重要なことと思います」
というのは、「奏効率」という観点からは意味不明です。

もちろん、再発防止(再発確率の減少)ならば
服用期間の意味はあるかと思いますが。

何を知りたいのかに応じて、適当な尺度(奏効率、
寿命延長、有効期間など)を見るべきであって
ある尺度が自分の意と違うからといって不満を
いってもはじまらないでしょう。

114 名前: 小羊 投稿日:2005/04/28(木) 23:23
やはり、素人の判断やデータの裏付けのない判断は恐いので、
本日、メーカーの担当者に直接電話確認しました。
それで疑問は解決しました。
内容を詳しく記述することはメーカーさんの都合も
ありますので差し控えます。疑問を解決したい方は、
直接電話することをお勧めします。かなり親切に
説明してくれます。

「試験結果を判断する時には、試験を実行した時の条件の
提示あってその結果のデータの持つ意味が存在します。
私が提案された臨床試験の説明文には、奉効率ではなく、
50%以上縮小する効果とありました。パーセントは
全く同じ数字が引用されています。」
などと話し、知りたい症例と服用期間の奉効率の%を
指摘したら、明確に何クールの臨床試験です、と教えて
くれました。
そして社内の関係部署に相談して、服用期間を明示する
かどうかを検討する、とも言ってくれました。

メーカーさんからの見解には、単語の持つ意味とか定義とか
のうんちくは全くありませんでした。
ですから、そのようなことを言うのが得意な人からの教えは、
今後ご遠慮します。頭が混乱するだけですので。

115 名前: 小羊さんへ 投稿日:2005/04/29(金) 00:58
本来あなたのご質問は治験担当医になされるものではないのでしょうか?
じゅうぶんな説明のない医師に納得のいかないまま治験に参加されるようで
なんだか心配です…
まあこれも、余計なお世話ですね…。

116 名前: いのげ 投稿日:2005/04/29(金) 11:22
一般にはなじみの無い専門用語といっても
自身が治験に参加する場合は長い付き合いになります
正確な定義を理解することの無いまま参加したとしても
それで自分の決定した参加について責任を持つのは変わりません
一般から見て細かいことのように感じられる専門用語のわずかな違いも
自分がそれに該当する立場になったらそれが全てなのです。
そうなってから自分の勘違いに気がついて騒ぎ立て
治験全体の進行や製品化が遅れることになったりしたら
新薬を待つ患者さんたちは迷惑千万ですし
救済されることも無いでしょう

117 名前: 胃無し 投稿日:2005/04/29(金) 14:05
子羊さん、お節介な胃無しです。
私がTS-1の服用を止めたのは副作用が酷かったこともありますが、奏効率と言う言葉の意味を知ったのと、TS-1が所詮テガフールだと分かったからです。ご存知かも知れませんが、
奏効率とは抗癌剤が効きめを奏して「腫瘍が消えた、癌が治った」ということでは無く、ただ単に腫瘍が小さくなった患者の%です。臨床試験を受けた治験者の2割に4週間以上腫瘍の大きさが半分以下になるという現象が起これば、その薬は有効とみなされて認可されるのです。8割の患者に無効でも副作用がいかに酷くても、、、です。一時的に腫瘍が小さくなりさえすれば、それで良いのです。主治医を試すつもりは無かったのですが診察の際に知った上で「奏効率とは?」と尋ねてみました。答えは「そーこーりつね~」でした。メーカーも医師も都合の悪いことは言いません。私は即、服用を止めました。主治医に不信感を持ったのではプラシーボ効果さえも期待できませんからね。尚、前レスにプリミジンとありましたが、これはピリミジンの誤りです。ごめんなさい。


118 名前: 自由な通行人 投稿日:2005/04/29(金) 14:28
小羊さんの知りたかったのは、奉効率であれ何であれその試験をして結果を出した条件でしょう。
特に期間などの条件はどんな試験であれ実験であれ、結果を読む時には重要だと考えていたようです。
これは良い指摘です。
その疑問の解決に答えたのは、メーカーの担当者でしたのですから、小羊さんは
専門用語でも定義でも疑問があればその道の専門家に直接確認することを
学んだのですから、これからは何の心配もないでしょう。新薬開発にもメーカーに
直接意見を言った人のほうが貢献するでしょう。

119 名前: すみれ 投稿日:2005/05/01(日) 21:01
はじめて書き込みをします。どなたかアドバイスしてください。父61歳。2年前肺がんⅢb期と診断され8本人には言ってません)、手術不可能なため、
抗がん剤と放射線治療を受けました。一度はほとんど影が消えたようなのですが、半年後副腎に転移し、現在は両肺に広がっています。入退院を繰り返してきましたが
現在172センチの身長に体重42キロとやせ衰え、ほとんど食欲もありません。腫瘍熱も出ています。次はTS-1をためしてみましょうと主治医はいわれますが、
今までの抗がん剤でも、副作用がひどくて、貧血状態もひどく、体は衰えるばかりです。余命のことも小心なためか、聞かずにおりますが、無意味な治療によって、
ますます命を縮めたり、苦痛が増す姿を見るにしのびません。本当に治療を続ける意味があるのか、今後どうするのが一番いいのか、どなたか教えて下さい。



120 名前: 7月生まれ 投稿日:2005/07/05(火) 21:08
肺がんの方でTS-1を服用されている方があれば教えてください。

121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/05(火) 23:08
>>117

奏効率とは別に、切除不能胃癌で抗生剤を使った場合と
使わなかった場合で余命にどれくらい差が出るか、という
スタディもあるはずです。PS0~2において、生存期間は
無治療群の2.5~4倍となっていました。これは消化器疾患
最新の治療2003~2004(南江堂)という本に載っていました。

122 名前: なな 投稿日:2005/07/19(火) 23:55
はじめて書き込みます。父の胃ガンがステージ4で発見されました。
今、本人は元気な様子ですが、今週中に入院してシスプラチンとTS-1での
治療がはじまる予定です。医者からは、あまり効果が期待できるかはわからないと言われています。
今元気なのに、抗ガン剤のせいで急変してしまうのではと心配でたまりません。
免疫療法や、自然療法で治したいとの気持ちもありますが、抗ガン剤などの化学療法も
否定しきれないでいます。化学と自然を併用することは可能でしょうか。

123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/24(日) 02:16
そりゃ可能でしょうけれど、主治医の先生はあまり良い顔
しない事もあります。内緒でやっちゃうのも手。
併用は何処にもデータがないので
結局はお父さんとご家族で決めるしかないですよ。

抗がん剤で治癒の可能性は殆どゼロです。
が、月単位~うまくいけば1年以上の延命は出来るかも
しれません。免疫療法や、自然療法も残念ながら
抗がん剤以上の効果があるという、きちんとした報告は
ありません。でも、家族なら、何か試してみたいですよね。

124 名前: 通りがかりの一患者 投稿日:2005/07/24(日) 10:34
残念ながら「免疫療法や、自然療法も残念ながら
抗がん剤以上の効果があるという、きちんとした報告は
ありません。」というのは上品な言い方で、「効き目はありません」
というほうが正確です。
とはいうものの、ダメもと承知ならば、財布と相談しながら
試されるのは自由です。
ただし、思わぬ副作用もあるかもしれませんので、きちんと
主治医には、その旨を話しておくことは安全上必須ですよ。

125 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/24(日) 11:16
内緒でやって問題がない物は効果も期待薄では?

126 名前: 123 投稿日:2005/07/25(月) 11:52
何か起こった場合に抗がん剤のせいなのか
健康食品のせいなのかわからなくて主治医が
困ることはあるかもしれませんね。

でも、内緒で併用している方は結構多いですよ。

免疫療法を勧めている訳ではないので念のため。

127 名前: らん 投稿日:2005/07/28(木) 11:47
母の胃ガンが2002年08月に発見され、愛知県がんセンターでステージⅡとしんだんされました。手術し胃
の三分の二を切除、切ってみたら、比較的浅くステージⅠ
のB位だったとのこと。リンパに転移はなかったのですが、近いところを少し切除もし、高度先進医療の腹膜の液にガン細胞があるかどうかも調べてもらい、大丈夫とのことでした。が手術後体重は減りある一定のところで安定して1年三ヶ月がすぎました。2005年3月くらいから少しずつ2~3キロ体重がへり、体が疲れると言います。医師は予約が一杯で10月まで検査ができません。血液と便、尿、レントゲンだけしてもらい結果は10月に胃カメラとCTの撮影の後にわかるとのこと。血行性の転移が心配です。足の親指が痛いと言うことも言いだし尿酸値は高くないのに他の病院の先生は痛風だと言っています。とにかく10月まで不安です

128 名前: らん 投稿日:2005/07/28(木) 11:50
母の胃ガンが2002年08月に発見され、愛知県がんセンターでステージⅡとしんだんされました。手術し胃
の三分の二を切除、切ってみたら、比較的浅くステージⅠのB位だったとのこと。リンパに転移はなかったのですが、胃の近いところをいくつか切除もし、高度先進医療の腹膜の液にガン細胞があるかどうかも調べてもらい、大丈夫とのことでした。手術後体重は減り、ある一定のところで安定して1年三ヶ月がすぎました。ところが2005年3月くらいから少しずつ2~3キロ体重がへり、体が疲れると言います。医師は予約が一杯で10月まで検査ができません。血液と便、尿、レントゲンだけ採取してもらい結果は10月に胃カメラとCTの撮影の後にわかるとのこと。血行性の転移が心配です。足の親指が痛いと言うことも言いだし尿酸値は高くないのに他の病院の先生は痛風だと言っています。とにかく10月まで不安です

129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/29(金) 06:26
胃カメラ、超音波だけでも他で受けて良いか聞いてみたら?

130 名前: らん 投稿日:2005/07/29(金) 07:25
がんセンターの胃カメラは胃を切除し小さな胃にカメラを入れるのになれているような気がします。超音波の検査だけでも他で受けようかとは思っています。ただ膵臓に癌があるとかは解りにくいらしいですね。

131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/29(金) 17:27
>小さな胃にカメラを入れるのになれているような気がします

どこの病院でも慣れてますよ。研修医ならともかく。

132 名前: らん 投稿日:2005/07/29(金) 18:46
アドバイスありがとうございます。やはり10月まで不安のままはませんので耐えられませんのでドッグをうけることにしました。

133 名前: ぽんぽこ 投稿日:2005/08/18(木) 23:01
本当のところ、どのぐらい飲んだら再発しないかなんて、どの医者もわかっていないのが現実です。長く飲むのも免疫がなくなり、あまりいいものでもないし、検査データーとか、今かかっているドクターが信頼できるのであれば、時期を相談して決めたほうがいいよ

134 名前: お月さん 投稿日:2005/12/04(日) 12:16
母が胃がんの再発で亡くなりました。
疑問に感じるのが、出血を起こしていた母に、最後の抗がん剤治療として、TS-1を医師が選び投与しました。
副作用として骨髄抑制が必ず出るといわれ、その後、血小板の減少でさらに出血がひどくなりました。
出血をしていた母にこのTS-1を使用したことが、不自然に思います。
出血をしている患者にもこの薬を使用することがあるのか、教えてください。

135 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/05(月) 23:23
どこからの出血ですか?ガンからの出血ならTS-1でも
不自然じゃないと思いますが・・・私の母もガンから
の出血がありましたがTS-1飲んでました。
もちろん止血、輸血はしましたけど。

136 名前: おちゃ 投稿日:2005/12/07(水) 23:30
お月さんへ

ほぼ全ての抗癌剤に骨髄抑制が来る可能性があります。TS-1はかなり副作用の軽度
な部類にはいります。副作用のリスクを避けるのであれば、のこるは抗癌剤治療を
しないでガンの進行に関しては自然に任せる選択肢しかありません。

事前に説明をきっちりお受けになっているようですし、まっとうな治療方針だと考えられます。


137 名前: ひで 投稿日:2006/04/25(火) 01:38
主人が1ケ月前に胃全摘、脾臓摘出、D2の拡大手術を受けました。摘出したものを調べた結果リンパ節転移が多く、再発ハイリスクグループに入るということで、
術後化学療法としてTS1の経口摂取とパクリタキセルを薦められ、10日前から始め真視田。とりあえずは2週間つづけて休薬となる、ということなのですが、
TS1の副作用のせいか、はきけがひどく、全身がだるくて、食事がなかなかとれません。
抗ガン剤は、蓄積によって影響が出てくるときいていますが、このまま食事がとりにくいとすると、体重もどんどん減っていきそうですし、栄養障害が心配です。
主治医の先生には、来週診察していただくので、そのとき相談いたしますが、たとえばTS1の量を減らす(現在1.25~1.5という数字をきいています)などのことをすると、抗癌効果は
かなり減ってしまったるするのでしょうか。
また、副作用のグレードはどのように評価するのでしょうか。患者の訴えに基づくのですか。どなたかご存じのかた、ご教示ください。


138 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/05/26(金) 19:50
内容の違う書き込みすみません。自動車工場の従業員が二ヶ月間残酷な集団リンチの末に同僚に殺害される事件があった
天下りの警察キャリアを使い捜査をさせぬよう圧力をかけていた疑いが明るみに出た

この事件は警察の捜査怠慢が被害者殺害の引き金となったとして警察の責任を裁判で認められている
本当の闇はもっと深く広告費の利権の問題からか、報道できないようです
http://c-docomo.2ch.net/test/-/auto/1147503976/1

139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/05/26(金) 20:31
>>138
ご意見の主旨は十分理解出来ます。
私も同意見です。
週刊誌にも同様の指摘がありました。
しかし、度を超したマルチは、これ以上するとアク禁ですよ。
この辺りでお開きにしましょう。

140 名前: J 投稿日:2006/05/27(土) 09:57
137さん
主治医の先生との相談の結果をまた、知らせてください。
支持療法薬といって、抗癌剤の副作用を抑えるお薬で対応できるのか?
腎障害、肝障害等で、生命に危険があるのか?
通常、パクリタキセルはパラプラチン等のプラチナ系との併用が多く、TS-1は単体投与がおおいのですが・・。
併用ですか?TS-1単体ですか?


141 名前: けこた 投稿日:2006/11/20(月) 08:45
最初に投稿してから三年経ちましたがまたまだTS1は続行中です。
再発転移はしていません。
皆さんは予防としてのTS1を三年以上または五年以上続けてますか?
三年以上続けてる人は全体の予防服用者の何割でしょうか?
予防としての効果が先月認められましたね!
私はおそらく十年以上は続けると思います。

142 名前: のの 投稿日:2007/02/08(木) 00:15
http://www.jsgs.or.jp/journal/pdf/040010026.pdf

おまいにこれやる。

143 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/02/08(木) 01:52
>>142  おまい嫌なやつ。まあ症例報告だからな。

あげるならこういうのにしろよ。
http://www.pier-online.jp/0385-0684/contents_abstract.php?serial_no=32060&seq=17

144 名前: のの 投稿日:2007/02/09(金) 01:06
わしが言いたかったのは、
代謝拮抗剤に、二次発癌ってあったっけ?
アルキル化剤だけやったか?
てこと。

145 名前: まいこ 投稿日:2007/12/22(土) 10:18
ティーエスワンはここの書き込みでもほとんどの方が胃がんなどの方が服用していらっしゃるということですが、肺がんにはあまり効かないのでしょうか?うちの父は肺がん3b期でこれから抗癌剤治療がはじまるのですが、ティーエスワンとカルボプラチン併用療方の臨床試験に参加いただけるとありがたいといわれました。肺がんには効くのでしょうか?どこかの書き込みで肺がんに処方されるのはあまり聞かないとのことが書いてあったので、調べながら主治医にお返事しないといけないのですが、副作用はほかの抗癌剤よりも少ないと聞きますが、それも人それぞれだとは思いますが・・はたしてその臨床試験とやらにのっていいのだろうかと思って悩んでいます。病院は手術できない父の体を実験に使おうとしているだけなのでしょうか?また主治医にも質問してみたいとは思っていますが、いろいろな方のご意見聞きたいです。よろしくお願いいたいします。

146 名前: ののの 投稿日:2007/12/30(日) 00:17
S-1とシスプラは、適応通ってるよ。
何がしの効果が見られてるんだ。

147 名前: <削除> 投稿日:2008/02/10(日) 14:38
<削除>

148 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/10(日) 14:39
すみません間違えました。
147です。

149 名前: チェリー 投稿日:2008/03/12(水) 12:23
父が末期の胃がんです。
TS-1を服用して、恐ろしいほどの副作用に苦しみました。
明らかに、薬のせいで死期が近づいているのがわかります。
主治医にそれとなく聞いて見ても、それについて否定はしません。
抗癌剤の副作用についてはわかっているつもりだったのですが、これほどとは思いませんでした。
でも、抗癌剤の副作用の程度も人によって違うんですよね…。
医者を責めるわけにはいかないんですよね…?

どうせなら一ヶ月でも二ヶ月でも好きなものを食べて家で過ごせばよかったです。
今更言ってももう、どうしようもありませんが。
悔やまれます。

でも、もし、抗癌剤を断わっていたら、
最期の時に、抗癌剤を服用していたらもう少し長く生きていたかもしれない、と思って悔やむことになったでしょうか?

150 名前: チェリー 投稿日:2008/03/12(水) 13:37
ずっと病院で付き添っている母の心と体も心配です。
抗癌剤を投与したのは自分の責任であるかのように感じています。
私や弟が交代するから、と言って母を帰らせても
いつのまにか病院のロビーで座っていたりします。
こう書くと、夫婦愛のように感じますが、父と母はいろいろトラブルもあり、
何度も離婚寸前まで言っていたのです。
母はただただ抗癌剤について主治医から説明があったときに、
「お願いします」と言ってしまったことへの責任を感じているのです。

151 名前: チェリー 投稿日:2008/03/12(水) 13:39
今、改めてスレタイトルを見たら「再発防止」についてでしたね。
父は再発ではありません。
スレ違いでしたね。スミマセン。

152 名前: <削除> 投稿日:2008/03/13(木) 09:42
<削除>

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/14(木) 19:02
胃癌の術後補助化学療法に関しては、国内でJCOGなどでの比較検討試験
の結果、”D2郭清・術後補助療法は行わない”というのが標準治療という
認識です。

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/14(木) 21:06
治癒的切除を行ったステージ2~3の胃癌患者に対して、TS-1に
よる術後補助療法を「行う」というのが標準治療です。




155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/14(木) 21:43
>153ってなんて中途半端でいいかげんな酷い書き込みなんだろう……
悪意すら感じる

156 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/05(金) 11:03
医者でもない人が偉そうにアドバイス。
ひどい!

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/05(金) 12:53
掲示板で医者とか医者じゃないって、どうやってわかるの?


158 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/03(月) 18:02
わかるわけないじゃん。
ほとんど業者でしょ?

専門的な勉強をしたわけでもない人間が
アドバイスをするべきではないと思います。

159 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/04(火) 01:00
主治医に尋ねるのが正論だろうな。


160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/04(火) 18:33
その専門的な勉強した一部の医者が、
小便飲めとか、爪を揉めとか数十万もするキノコを買え、無保険の治療しろかな。
極めて特異な医者だけどね

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/20(火) 10:56
私は、昨年胃がんを克服することができ主治医より
TS1を使った再発予防を薦められています。

こちらの皆様のご意見を拝見しましたが長く続けていたり
短かったりバラバラですが、どれくらい継続するものなのでしょうか?

162 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/16(水) 18:39
TS-1による抗がん剤治療を始めました。思った以上に副作用がつらく
翌日まで動くのも辛い状態でした。

何か副作用を軽減させるような方法ってありますか?


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]