がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>高額医療費

1 名前: 国保 投稿日:2008/12/09(火) 11:50
現在、癌Ⅳ期で通院中の患者です。
国民健康保険などの高額医療費申請についての疑問点を提起します。

今までに高額医療費制度は入院や手術の際、何度か申請してお世話になっております。
しかしこの制度で対象となる自己負担限度額の計算は、同一病院・同一診療科、外来・入院別な
どの制約があります。
手術や入院などの高額負担に対しては明確ですが、ご存知のとおり癌治療のように長期にわたる
治療・診療を必要とする場合は、外来抗癌剤治療、転移による他診療科での診療や各種検査など
同じ病院内でもいくつかの診療科に分かれることがあります。たとえば、放射線科、脳外科、皮
膚科など転移や副作用よる治療や頻繁に画像検査などが必要となりますが、同じ疾病でありなが
ら診療科別となると自己負担額を超えることは少なくなります。
ひとつの疾病であれば、診療科がまたがっても対象とするべきだと思います。(事務的な問題だけ
ではないのでしょうか?)
長期闘病者への負担軽減策としては納得のできない制度と考えます。
皆さんのご意見を伺いたいと思います。

2 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2009/06/08(月) 07:39
家内が乳がんで手術・入院を経てこれから投薬・放射線などの治療が始まります。
国保さんの仰る通りだと思います。
同疾患に対する医師の判断に基づいた必要な治療にかかる費用は同病院であれば
対象とならなければ意味がないと思います。
癌のように外科的治療のあとの投薬・放射線治療費とそれに付随する検査費が長期
に渡り発生し副作用などから休職・離職を余儀なくされた患者やその家族にとっては
深刻な問題だと思います。
増え続ける医療費補助に対する予算のあり方など問題は山積でしょうが実際に生命の
直結するような疾患の患者に対して余りに事務的な対応の制度だと思います。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]