がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>アメリカンファミリーに騙された!

1 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/21(木) 12:33
保険といっても、民間のがん保険の話なのですが。
12年前、父がアメリカンファミリというガン保険に入る前に、
その担当者に10年前に一度胃がんになったことがあることを言いました。
するとその担当者(田中とか言う男性)が10年以上たってるので、書類に書かなくていいといわれ、
手続きをまかせ、加入することができました。
そして今年すい臓がんになり、保険を申請しましたが、胃がんであったことの告知がなかったとし、保険がおりませんでした。
でも当時の担当者が10年たつから書かなくてよいと言ったと伝えて抗議しましたが、
会社は受けあってくれません。
それどころか、当時の担当者はもう会社にいないから連絡がとれないとか、
もし連絡が取れても、言った言わなかったの水掛け論になるだろうと言われました。
ショックで詐欺にあったみたいで、母もこれからの治療費を考えると倒れそうだと言ってました。
掛け金だけでも100万円近く払ってきました。
カネ返せって言いたいです。
このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか。
アメリカンファミリーからはまるで無視のごとく連絡は一切ありません。
こんな場合、どこに訴えたらいいのでしょうか。
明らかに騙されてますよね。
悔しいです。
誰かいいアドバイスお願いします。


2 名前: 名無し 投稿日:2006/12/21(木) 13:43
お察しします。絶対戦うべきです。相手が不誠実な対応をしているようですから
脅しが必要です。まず、消費者運動派の弁護士見つけて、内容証明を出し、経過を週刊紙に報告。
その旨もアメリカンファミリーに報告。相手の態度、ころっと変わると思います。
場合によっては民事訴訟起こすべきです。勝てる確率は50パーセントくらいかもしれませんが、
少しでも話題になれば、示談でむこうが折れてくるかも。今、保険金不払いが社会問題になってますから。
ついでに、ことの経過、担当官庁にも連絡ですね。財務省か厚労省か知りませんが。
以上

3 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/21(木) 15:08
今、時間がないのであまり書けないのですが
"告知義務違反"というより、
"詐欺による無効"と、AF(アメリカンファミリー)が、
>>1さんを決め付けたのでしょう。

現在、保険未払いでマスコミが騒いでますが、
まさに、>>1さんのパターンです。
AF側は本部から「応じるな」と通達が出ているでしょう。

検索の際のキーワードは
"告知義務違反" と "詐欺による無効" です

4 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/21(木) 19:31
今のすい臓癌と、二十年以上前の胃癌との関連性がない事を示す診断書は必ず手に入れてください。

たとえ、加入時に書面上で告知していたしても支払いケースもあります





5 名前: スレした者です 投稿日:2006/12/21(木) 23:29
皆さんありがとうございます!
貴重なアドバイス参考にさせていただきます。
もっともっといい方法がありましたら、どんどん教えてください。

それと、4様、今のすい臓がんと胃がんとの関連性がないことを示す診断書はどうやったら手に入れられるのでしょうか?

6 名前: 投稿日:2006/12/22(金) 11:34
>たとえ、加入時に書面上で告知していたしても支払いケースもあります

たとえ、加入時に書面上で告知していたしても支払われないケースもあります
のミスです。

関連性がないことを示す診断書は、
主治医に頼んでください。二十年以上前でるので関連性はないのは明白です。
「二十年以上前の胃癌が原因で、
 今回の膵臓がんの保険金が支払われないようです。
 関連性はありますか?お手数をお掛けしますがご面倒でも
 二十年以上前の胃癌と、今回の膵臓がんの関連について
 先生の所見を一筆いただけないでしょうか?」と事情を話してください。
 主治医はあなたの味方です。

7 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/22(金) 11:45
12月6日(水)放送 保険金不払いはこうして行われた

10月末、損保各社による「第3分野」といわれる医療保険などの大量不払いが
公表された。その数、大手5社で4635件。加入の条件を正しく伝えず契約した
り、保険金を払うかどうかの審査で関係のない過去の病歴を理由に拒否したり
といった実態が明らかになった。なぜ不払いはふくれあがったのか。背景にあ
ると指摘されているのが、新分野解禁で各社が加速させた顧客獲得合戦。自動
車保険が頭打ちの状況で、外資、生保との競争の中過大な目標が設定され、無
理な利益追求が行われた。再発防止の取り組みを始めた大手損害保険会社の内
部取材など、関係者への取材から、なぜ大量不払いが起きたのか、今改革のた
めに何が必要か見せていく。
(NO.2338)
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2006/0612-2.html#wed

国民生活センター
 入院給付金の支払いを拒否する生命保険会社
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200601.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/archive/news/2006/11/26/20061126ddm003040076000c.html
http://www.sonpo.or.jp/action/release/news_shiharaimore.html

http://www.osaka-law.com/soudan/soudan.htm

 注意するのは、中途半端に納得して諦めないこと です。

8 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/23(土) 09:51

損保犯罪被害者の会
http://www.y-moto.net/index.html

9 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/23(土) 19:32
給付金請求のとき診断書提出してるでしょう。
それで判断されてるんだから、関連あるんでしょう。
本当に22年前に完治して、いっさい治療なかったのですか?

10 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/24(日) 01:25
がん保険は、一度でも がん(悪性新生物)を患った場合、加入出来ません。
>>4の方の書き込みは、間違った解釈をなさっています。

がん保険の告知書の中に「今までに、がん(悪性新生物)にかかったことがありますか。」
という質問事項が必ずあります。
「過去○年以内に、がん(悪性新生物)にかかったことがありますか」ではないのです。
今回のケースでは、すでに払い込まれた保険料は全額返金になる可能性が高いと思われます。
但し、「支払査定時照会制度」というものもありますので、他社にも同じようなパターンなどで
告知をせずに加入していれば、保険料は一円も戻らないことがあります。

ちなみに、告知義務違反による解除であれば、解約払戻金があれば契約者に支払います。
現在、連絡が無いのは、おそらくですが調査中なのではないでしょうか。


11 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/24(日) 11:32
"詐欺による無効"とされれば、1円も戻りません。
仮に全額返金されたとしても、>>1さんやご家族は
今後の治療費が大きな負担となるわけです。
全額返金させれて良かったではすまないでしょう。

AFの巧妙な手口に騙されたのであれば
「騙して加入させたのだから、治療費を負担しろ!」と私は言いたいです。


12 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/24(日) 11:52
>>11
何処の文面を読んで、詐欺による無効と思われたのでしょうか?
仰っている方向性が違うと思います。

13 名前: 11 投稿日:2006/12/24(日) 13:59
>>1
「カネ返せって言いたいです」とあり
「無視のごとく連絡は一切なし」とありましたので
払戻金がない = 詐欺による無効 と判断したのですが、、
私の早とちりになりますか。(^^;


14 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/24(日) 14:26
>>13
どんな形にせよ、最終的な連絡はあります。
もし、調査中であれば時間は掛かるでしょう。

15 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/26(火) 12:08
>>1さんが来ないことには、なんとも..

16 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/27(水) 12:03
>>15
これ以上の書き込みが無いということは
納得した回答が得られたと受け取るべきでしょう。

17 名前: 1です 投稿日:2006/12/28(木) 01:22
皆さんいろいろと書き込みいただき、ありがとうございました。
実は父が再入院し、それで忙しくなり、パソコンを開けませんでした。
すぐに返信の書き込みができず申し訳ありません。
母は父が再入院したことで精神的にダメージが強く、
「もうお金戻ってきてもお父さんは戻らないんだもの。
もう疲れるからどうでもよくなった」
と言い出しました。
あれからアフラックから電話があり、掛け金を返すので解約に、
との話があり、
どうもその方向で話がまとまりそうです。
契約時にいっしょにいてあげたらよかったと悔やんでます。
戦う気力さえもぎり取られたような状態です。

恨みの気持ちは一生消えません。
ガンという深刻な病気を抱える患者と家族を苦しめた者、
かかわったものは、悪い死に方をするだろうと思います。


18 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/28(木) 05:36
全額返金されて良かった なんて言えないですよね。
納得は出来ないでしょう。
ひどい話です。

落ち込んだり、惨めな気持ちになろうかと思いますが、
気分を切り替えて、お父様の治療に全神経を集中してください。
つらいでしょうが、気丈に振舞ってください。


19 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/28(木) 09:12
全額返金されたのであれば御の字です。
保険会社によっては、保険料が何も戻らないこともあります。
適切な処置で良かったと思います。

今回のことは、保険会社うんぬんよりも
担当者に問題ありですね。

20 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2006/12/28(木) 17:29
>>17

>恨みの気持ちは一生消えません。
>ガンという深刻な病気を抱える患者と家族を苦しめた者、
>かかわったものは、悪い死に方をするだろうと思います。

そのような言い方は、良くないと思います。
勿論、担当者の知識不足も否めませんが、>>10にも
ありますように、告知書をよく読んで、おかしいと思われたら
その時点で、担当者以外で代理店や保険会社に問合わせも出来たのではないでしょうか。
失礼な言い方かもしれませんが、生命保険への加入は自己責任が大原則です。



21 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/06(土) 18:30
>>20
失礼でしょう、極めてね。
販売させている営業マンに一番問題があるのは明らかでしょう。
内容の説明もできないような商品を売りつけるのですか??。
しかも、保険商品は契約内容がすべてですよね??
テレビや車のような物品とは違うわけです。
契約内容という”情報”が生命線なんですよ。
そんなこともわからずに、保険商品など売ってるほうが異常でしょ??
自己責任が原則などどのたまうあなたは保険の営業マン??
それとも、内容をロクに勉強もせずに、お客様に出鱈目な商品を売りつけるような商売をしてる方ですか??
ここで問題となっている企業が、三流企業でない事を祈りたいですね。

22 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/06(土) 19:27
>>21
同感です。
全ての説明責任は保険会社の担当者側にあります。
これを契約者側の自己責任で片付けるのは理不尽な暴論です。

23 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/07(日) 21:50
>>21>>22
どっちも、どっちですよ。
自己責任論を持ち出したら、失礼というのは
極めて、ナンセンスです。

何故、保険の告知というのは契約者本人の自署じゃないといけないのか。
本人の自署というのは、それだけ本人に責任があるということです。
責任がある自署だからこそ、加入前に念入りに調べるべきだったのです。
>>21さん、あなたも、かなり失礼なことを言いますね。
テレビや車と同じですよ。
有形、無形の違いだけです。
例えば、テレビの使用方法が分からなければ、取扱説明書があります。
保険は、約款というものがあります。
その約款には、きちんと
「一度、がんを患った人は、加入出来ません。」と記載されています。

テレビであれば、使用方法も分からずに取扱説明書も見ずに
使用していたということと、同じです。
担当を擁護している訳ではありませんが、日本人は約9割の方が
何らかのかたちで生命保険に加入しています。
しかしながら、こと生命保険に関しては無知な民族とも云えます。
最近は、インターネット等の普及で調べれば、すぐ解る時代ですが
せめて、ご自身の加入している保険商品や保障内容、また
いつまでの保障かなどくらいは理解しておくべきですし
それが、自己責任というものです。







24 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 00:32
>>23
生命保険、医療保険業界では、消費者に損をさせる勧誘が組織的に行われて
いるようです。

2年たてば告知義務違反を問われないと「嘘」を言って加入させ、
実際の支払い要求時には告知義務違反で支払われない、といったトラブル
が特定の生命保険会社で多発しているのは、組織的にそうした勧誘が
推奨されていたとみられる節があります。

こうしたトラブルの多発で、公的組織の方も対策をねっている現状を
踏まえていれば、安易に個人責任を前面に押し出すことは難しいはずです。

生命保険・医療保険の勧誘時のトラブルは、あまりにも多発するゆえに、
個人の問題よりも、社会問題としてとらえるべき事象となっています。


25 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 00:59
つけたしますと、私も、そうした詐欺販売をする、保険勧誘員にだ
まされた方にまったく責任がないとはいいません。

しかし、いんちき療法師、いんちき健康食品の業者の販売と同じく、
不特定の買い手に消費者としての知識をもてというのは正しいです
が空論です。被害は増大するだけです。

売る方の明らかな詐欺行為に司直の手入れをいれ、詐欺予防
のための公の規制をかける方が、現実的な改善がよりはやくもたらさ
れるだろうということです。

26 名前: とおりすがり 投稿日:2007/01/08(月) 01:31
悪意を持った行為、事前に確実に止める方法はありません。
どんな法律改正や規制強化を行っても、古今東西うまい出資話による詐欺がいつまでたっても
なくなりませんよね。

現実的な改善は、自己責任の原則を周知徹底することです。
騙される人間が悪い、そのくらいの注意深さを持って契約に向かうという消費者教育こそ、
個人個人の被害の予防になるのです。
誰かが規制することによって自分が何もしなくても安全が確保される、このような日本人の
自分が何もしなくても責任は他人に押し付け、利益だけをむさぼろうとする大衆心理を変えなく
てはなりません。

法律は、究極的には発生した被害の拡大予防にしかなりません。


27 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 07:49
>>23
「自己責任」と言うと、
 この場合、「騙される奴が悪い」との意味合いが大きいです。

ここは、「自己防衛」って事で。

28 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 09:30
>>24
あなたの仰ってることと、今回の事案は
まったく、違います。

十把一絡げにするのも良くないです。
スレの流れを把握された方が、宜しいかと思います。


29 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 09:33
>>26
あなたも、今回の事案と
まったく、違う方向を向いてます。
同一人物でしょうか??
煽るのは止められた方が良いと思います。

30 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 11:23
25ですが
今回の件の保険会社の問題点は、詐欺勧誘を行った自社の
勧誘員への何らの社会的制裁を課す姿勢がないことです。

契約をとってきた対価の利益を与え、詐欺へのペナルティが
なければ、詐欺を推奨しているのとおなじことです。

契約解約・返金に応じたのなら、自分の管理下の勧誘員に
詐欺があったことに異論はないはずです。

「保険勧誘」時に詐欺が多発しており、社会問題となっており、
このスレ主もまた、その被害者の一人であり、保険会社は、
自社の管理下にある勧誘員の行動に責任をもつべきであるという
のに、異論がでるというのは驚きです。

つまりですね、ガンを経験したことがある人でも不告知で保険に
入ってくれると、会社はもうかるんですよ。ガンにならない人も
いるのだからガンになった人だけ保険金を返却していっていいなら、
ぼろもうけです。

勧誘員も、詐欺をしても企業にかばってもらえて、勧誘の褒章だ
けもらえ、何らの社会的制裁もないなら、やるでしょう。

そのぼろもうけ状態に対して企業が何らの自主規制を行わない
なら企業犯罪であり、公的機関が何らの規制もおこなわないなら
社会的犯罪です。

消費者が企業に比べて商品知識で劣ることは仕方がないことであり
「正しい情報を与えられる権利」をもつのもまた、消費者問題での
常識であり、異論がはさまれたことに驚いています。

31 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 11:42
>>26
消費者教育の重要性についてはそれでいいと思います。

個人責任の重要性の主張が、犯罪「野放し」推奨につながる
ならよくありません。

32 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 11:53
>>25
あなたも、このスレを
よく読んでないのですね。

担当は、すでに辞めているのですよ。
かなり意味不明の書き込みになっているようですが
もう、ぼちぼち煽るのもネタ切れみたいですね。

保険には約款が存在します。
約款は、それ以上のものでもありませんし、それ以下のものでもありません。

また、不告知で保険に入っても保険会社は儲かりませんし
全額返金であれば、掛かった経費はマイナスになっていることでしょう。



33 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 12:09
>>32
勧誘員は入れ替わりが激しいです。
やめる前の行為であり、自社の名刺をもった者の代理行為への管理
責任は免れません。証明が難しいですがね。

勧誘員が不告知をすすめたと認めた場合には、企業が責任を認め、
保険金が全額支払われた事例もあります。

当該勧誘員、または他の勧誘員が不告知を推奨してとってきた
契約についてのもうけのことですよ。負けることのない賭けです。

それとも、当該勧誘員がとってきたほかの契約について、
不告知推奨がなかったかどうか、調べなおして、再発防止策を
とっているのでしょうか。


34 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 12:11
詐欺・説明不足の証明がなされれば、
「約款に関わらず」、保険金が支払われるということです。

35 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 12:21
>>33
勧誘員の入れ替わりの激しいのは、生保職員いわゆる生保レディと
云う人たちです。AFの場合、生保職員ではありませんので
入れ替わりは激しくないと思います。

また、故意に不告知を勧めていたという証拠もありませんし
告知書を読める人であれば、>>10にもありますように
おかしいと気付くのが一般的だと思います。

どうも、あなたの仰ってることは、堂々巡りになるように思います。
告知書を見たら、不告知を推奨することは不可抗力でしょう。


36 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 12:23
>>34
それは無いです。


37 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 13:14

あんまりみなさん知らないのですね。
不告知教唆による勧誘は法律違反ですので、あったと認められれば、
保険金は支払われます。裁判事例はこちら。

http://insurance-navi.net/kokuchi01-03.htm



また、営業員の不告知教唆を無調査で放任・不払いは、業務停止の理由
の一つにもなっていますね。

>不祥事件処理態勢については、契約部において営業職員による
>告知義務違反教唆の事実や無面接募集などの不適切事象を把握
>していたにもかかわらず、調査が不十分なまま不問としている
>事例が認められるなど、十分に機能していないと認められた。


>苦情処理態勢については、申し出のあった苦情について、本社
>及び支社等において原因分析や再発防止策の検討が十分行われ
>ていないほか、告知義務違反教唆の疑いのあるもののうち、事
>実関係を調査しないまま保険金等を不払い等にしている不適切
>な事例が認められた

http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/hoken/f-20050225-1.html

こうした社会の常識をふまえず、契約者の個人責任でことを
収めて、調査もせずにことをおさめてよし、という常識は
おかしいです。

この件は確かに証明は難しいですが、証明ができないだろうと
たかをくくってふんぞりかえっている方が正しいというのとは
また意味が違います。

38 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 14:19
>>37
今回の事例とは、違ってきますので
一概に裁判事例を例にとることは、十把一絡げと言ってるのです。
それを、あたかも全てに当てはめる事が無理があるのです。

裁判等による判例は、故意に告知義務違反を勧めることだと思いますが
担当者が知識不足による、勘違いによる説明であれば
また違ってくるでしょう。

また、可能性として、十数年前のことですから契約者本人も
曖昧な記憶で勘違いしていることも考えられますし
例えば、担当者が上皮内新生物と勘違いしていたことも考えられます。
上皮内新生物であれば、悪性新生物とは別物になりますので
加入する10年前に、上皮内新生物を患ったとしても
上皮内新生物は、過去5年以内の告知に該当しますので
加入できる可能性は十分にあります。

いずれにせよ、ワザと告知義務違反を勧めた訳ではないので
裁判等の判例は該当しないでしょう。



39 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 15:01
私がこのスレに書き込んだのは、法律違反の被害者のみを責めて
明白な法律違反を行ったと弾劾されている担当者の責任、
企業の責任を、事実関係の確認もなく、責めるどころか、
むしろ擁護する姿勢が目についたからです。

別にいろいろと負担をともなう裁判をすすめているわけではな
く、法律違反擁護側の方々の社会通念に反する非常識を指摘す
るべきだと思っただけです。

スレ主様の書き込みだけから「勘違い」「悪性新物質」「ワザとで
はない」と結論できる方が相手であるなら、指摘は無駄だったかも
しれません。

スレ主様が、当時の担当者に「ガン」ではなく「悪性新物質」と
思い込ませるような説明をした可能性を考慮できるならなおさら
です。

こうした事例ではほとんどが、告知義務違反による不払いを宣告
された時点であきらめます。交渉によって一部が支払金払い戻し
を受けられ、また事例によってはさらにごく一部が契約解除を
取り消して有効な全額あるいは半額保険支払いを受け、裁判にま
でもちこんで全額支払いを受けるケースは非常にまれです。

でも、できるだけ多くの人が事例を金融庁やら消費者センターや
らにもちこんでおけば、事例の多い企業の営業停止などにもちこ
めます。

被害者は声を大にして被害を訴えるべきです。
個人責任を言われて、自分が悪かったと納得してだまりこめば、
他の人の被害が続きます。

40 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 16:00
>>39
あなたは、消費者の立場に立っておられるのでしょうか?
それとも保険会社を誹謗中傷しているのでしょうか?

どちらにしても、事実確認は困難であり
だろう運転のままの議論は無意味だと思われます。
だからゆえ、可能性を書き込んでいるのです。

また、ネット上では業界の利害関係が渦巻いています。
あなたが、そうだとは思いませんが(一般人の方であれば失礼しました。)

私が何故、担当者の勘違いだと思ったのは
>>1の方が

>10年以上たってるので、書類に書かなくていいといわれ、
手続きをまかせ、加入することができました。

と書き込んでいます。
本来、告知義務違反を勧めるのなら
そういった言い方にはならないのではないでしょうか?
例えば、告知義務違反を勧めるのなら「書き込まないで欲しい。」とかです。
だから、担当者の勘違いだと思えるのです。

もうひとつは、学校教育で保険・金融関係は義務教育の段階で
教えるべき大切なことだと思っています。
例えば、生命保険は預かった保険料を運用するために
国債など買わなくてはなりませんし、日本の経済にも大いに役立っています。
なのに消費者は、そういったことを殆ど知りません。
また、告知(入り口)や給付金・保険金(出口)または
どういった時に、税金が掛かるかなど
常識の範囲として、ある程度は学校教育で学ぶべきだと思います。
今回のようなトラブル防止のためにも・・





41 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 16:51
医療保険や損害保険などで不当な不払いがあった事実が報道されています。
一部の保険会社には処分も下されています。

契約者には大手と言えども保険会社を疑ってかかる注意義務と自己責任を要求
されるのでしょうか?
理不尽ですね。


42 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 17:21
>>41
確かに報道はされています。
但し、スレ主さんの案件とは、まったく違う方向で不払いになってますね。
例えば、入院給付金は支払っても、手術給付金の対象にもかかわらず支払わなかったとか・・
告知さえ、きちんとしていれば消費者には何の落ち度もありませんが
生命保険を今一度、勉強なさってはいかがでしょう。
これからの人生の中で、必ず役に立てると思います。


43 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 17:23
>>40
要旨を短くまとめます。

日常的に、告知義務違反推奨はおこなわれていて、トラブルが多発している
わけですが、もし、勘違いであっても、担当者のミスであり、担当者、企業
の責任となります。

個人責任は必要ですが、それの追求が、「企業責任なし」の結論につながっ
てはなりません。

消費者の正しい知識は「だまされないこと」であるし、また、
「だまされた場合に正しく被害救済を求めるのをためらわないこと」
でもあります。

以上です。

44 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 18:11
>>42
要するに、担当者側はノルマ達成のために、嘘をつく可能性がある。
また、自社の扱い商品の知識が著しく不足している可能性もある。
トラブル発生の際には勉強不足の契約者側に落ち度がある。ですね?

自動車や家電製品は使用目的に合うか、不良品であるかは使い始めて
即座に判明する場合が多いです。
しかし、保険は「その時」が来るまでわかりません。
また、大多数の契約者には「その時」は来ませんのでわからずじまいのままです。



45 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 18:21
>>43
それは、あなたの理想論であって
実際は違います。
また、あなたは、どうしても告知義務違反を推奨しているとお考えですが
その延長線上には、告知義務違反者であっても
支払わなければ不当であるということにも繋がりかねないのではないでしょうか。
そのために、約款が存在しています。

1.保険料が全額返金になる。
2.解約払戻金があれば支払う。
3.保険料も解約払戻金も戻らない。

の3点です。
たとえ担当者のミスであっても一度、がんを患っている場合の措置は
1.の保険料が全額返金になる。という形です。
今回の件で、2.または3.であれば企業に責任がありますが
1.という形であった訳ですから、感情論は別として
相応しい措置であったということになります。




46 名前: 44 投稿日:2007/01/08(月) 18:25
また、生命保険の場合、契約者と受取人が異なる事例が多数存在いたします。
いざと言う時に「契約者の勉強不足」で片付けられると遺族はたまりません。

その一方、悪質な保険金目的の犯罪では成功事例も見受けられます。
これは勉強の賜物でしょうか?
毒入りカレー事件の被告は、「夫の全廃」で二度も保険金を受け取っています。
「廃人」は一生に一度限りが常識なのに、二度もですよ。

47 名前: 44 投稿日:2007/01/08(月) 18:31
>>45
どうも論点が噛み合わないようです。

>1.保険料が全額返金になる。

の場合、癌を患って保険金が必要になった人のみ返金です。
癌を患わなかった人は、保険請求しないので無効な保険に掛け金を
支払った事実すらわかりません。

支払い請求ありの契約者には、掛け金のみ返金
支払い請求なしの契約者の掛け金は保険会社の総取りですか?



48 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 18:32
>>44
その方向に行ってしまいましたか。

何故、保険を消費者が勉強しないといけないのか
についてですが、生命保険は年齢やライフスタイル
などによって、必ず見直しをするケースがあります。
その中で、保険会社任せ、担当者任せで良いのでしょうか?
と言うことを言いたいのです。

だから、必ず役に立てる時が来ると言っているのです。

49 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 18:40
>>47
違いますよ。

>癌を患って保険金が必要になった人のみ返金です。

保険期間の途中で、がんを患ってなかった場合でも
今回の事が分かった時点で、全額返金になります。

少し、>>47のレスは、おかしいと思うのですが
終身のがん保険には、満期がありませんので
がんに罹らなければ役に立たない保険でもあります。
最終的に、解約して解約払戻金を受け取っても良いでしょう。



50 名前: 名無しさん@がん掲示板 投稿日:2007/01/08(月) 19:07
>>45
判例によりますと、明らかで強度の告知義務違反推奨があったかぎり
は、告知義務違反があっても保険金は支払われねばなりません。

今回の件の解決が妥当かどうかは、当事者の交渉能力に大きく
依存する私的交渉で終始しているので判断する立場にありません。
ガン保険の告知義務違反でも交渉によっては保険金が支払われた
事例もあります。

また、問題なしとして完全スルーしていいことでは決して
ありません。事例として積み上げ、再発防止策をとられるべきこ
とです。


現状、担当員の方も企業の犠牲者でありがちなので、担当者の
資質の問題で終わらせたり、個々の苦情を自己責任の美名で闇
に葬ることなく、再発防止にむけての法整備や、判例つみあげ
が必須であろうと思います。

「約款を読まない個人が悪い」、だけですませるには、似たような
被害が多すぎです。大手が、告知義務違反推奨を主原因として
営業停止処分もされてますしね。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]