がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝臓がんの名医、皆さん教えてください!!

1 名前: マリーン 投稿日:2005/03/23(水) 10:26
私の父も肝癌で今、東京女子医大に入院しているのですが、
ほかにいい先生はいないでしょうか?女子医大の先生は入院するたびに変わってばかりで
話をするのも一苦労。しまいには、このドクター、大丈夫か?と思うくらいです。
父の寿命の後わずかといわれているのですが、この際だから、もう少し長生きできるのなら
何かしてみたいと思っている私なのですが・・・。どなたか腕のいいブラックジャックのような
先生は知りませんか?皆さん、教えてください!!


2 名前: 親不孝者 投稿日:2005/09/13(火) 01:44
私の母は肝臓癌(2cm弱)で腹水が酷く、足に水泡ができている状態だったのですが、近大奈良病院で治療を始めてから1ヵ月半でだいぶん浮腫みのとれ、だいぶん状態が良くはなってきたものの、腹水が抜けきれず、現在はがん治療以前に、利尿剤で腹水が抜けるのを待っているだけですがここ2週間ぐらい改善の見込みがなく手の施しようがない状態で一時退院を考えてくださいとのことで、ほとんど見放されたような状態です。このまま腹水が引かなければ1年はもたないと言われています。入院時はいつ急変してもおかしくない状態で肝脳症の為か支離滅裂なことを言ったり、目も開けられない状態だったことを考えれば、奇跡的な回復ですがここまで回復した以上、完治目指してがんばりたいと思うので、奈良近辺でよい病院・先生・治療法があればどなたか教えてください。宜しくお願いいたします。



3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/15(木) 21:45
女子医大は諸々のメディアをはじめ、ここの掲示板でも特に消化器系がんのオーソリティとして扱われています。そこで無理な事はどこに行っても無理でしょう。こういう患者さんのために緩和ケア専門の医療機関があるのに、ここの掲示板ではそういった機関を紹介する書き込みはそれが例え、具体名を出さなくても営利目的か不適切との烙印を押されてしまいます。非常に残念な事と思います。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/15(木) 23:14
緩和ケアでいきたいので専門医療機関を紹介して欲しい、
という書き込みに対してなら不適切ではないと思います。
ケア板では在宅医療も含めてそういう話題も出ているようですよ。
でも「ブラック・ジャックのような名医を」
「完治めざして‥」という書き込みに緩和ケア専門医療機関を紹介しても
質問者が納得されるかどうかは疑問です。





5 名前: 774 投稿日:2005/09/17(土) 12:21
女子医大の消化器病センターは消化器がんの治療症例や経験の豊富な
施設で、国立がんセンターなどとともに最先端医療や臨床試験等にも
積極的な施設です。緩和医療の設備としては腫瘍放射線科、麻酔科、
神経精神科・心身医療科などでの十分な緩和治療も可能です。
ただ、これらの組織が連携してより総合的な緩和医療として治療早期
から全経過を通して機能・提供可能な都内の施設としては
・国立がんセンター中央病院 麻酔・緩和・集中治療・精神グループ
・東京大学病院 緩和ケア診療部
・聖路加国際病院 緩和ケア科
・癌研有明病院 緩和ケア科
・順天堂大学順天堂医院 緩和ケアセンター
・国立国際医療センター 緩和ケア科
・東京病院 緩和ケア
・日本大学板橋病院 麻酔科緩和ケア委員会・緩和ケアチーム
・東京厚生年金病院 緩和ケア病棟
・東京逓信病院 麻酔科、ターミナルケアに関する相談窓口
・NTT東日本関東病院 緩和ケア科
・日本赤十字社医療センター 緩和ケア科
などが挙げられます。
いずれの施設もがん治療の早期から担当各科での治療に加え、
腫瘍放射線科、麻酔科、精神科、心療内科等の連携により総合的
緩和医療が可能で、積極的治療の選択肢が限られてくるような場合
での全人的なサポート、ホスピスケアの可能な施設となっています。
緩和医療はがん治療の早い時期より併用すべき補助療法で、がんの
進行にともないより多くのウエイトを占めるようになってくるもの
で、決して手術・化学療法・放射線療法などの標準治療の対極として
位置付けられるものではありません。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/17(土) 19:15
774様に異論を唱える気は毛頭ございません。しかし私の親族の経過からすると女子医大、国立埼玉、日大板橋、藤田衛生といった医療機関で治療し、最期までみとった病院は2箇所でした。当然、本人の意志、状態、受け入れ側の体制、保険点数などで変わってくるでしょう。また緩和ケア専門の施設も数に限りがありかつコスト面から誰しもが受け入れられない状態との認識もあります。しかしながらギリギリまでがんと向き合わねば入院の価値無し(あくまで主観ですが、そう取れる言動があります)といった感のある権威ある大病院の姿勢は少なからず変わって行くべきかと存じます。

7 名前: 774 投稿日:2005/09/18(日) 14:15
緩和医療に対する認識、周辺環境、Capacity、いずれもまだまだ十分
ではありません。さらに国政により医療機関が急性期病院以下、機能分割され
た影響で、再発・進行期の受け入れ先など、医療現場での混乱も続いています。
そんな中、従来の縦割り診療の弊害を取り払い、診療科の再編成や新設に着手、
1次治療としての各科での外科治療や化学療法、放射線療法~フォローのみならず
再発・進行症例に対する集学的治療や進行症例の積極的な受け入れ、緩和医療体制、
緩和医療施設の併設を検討する医療機関も増えてきつつあります。
第一内科、第ニ内科、第一外科、第二外科といった単独の専門科組織
から、消化器内科、消化器外科、更には統合された消化器科、消化器病センター
として一箇所の診療科で集学的治療の継続可能な体制作り、
また、耳鼻咽喉科、頭頚科内に再建専門の形成外科チームを編入、さらに
消化器外科や脳外科、腫瘍放射線科との密接な連携医療、
各診療科内での腫瘍内科専門医や緩和医療専門医の編入、
通常診療科とは別枠のセカンドオピニオン外来、腫瘍内科、化学療法外来、
緩和医療科や緩和ケア病棟、ホスピスの併設、在宅ケア体制の充実などを通じて
がん治療の全経過を通してフォロー可能な体制作りがはじまっています。
現状は十分とはいえませんが、確実に裾野は広がりつつあります。この
2年の間でも、癌研有明の組織再編に代表されるような変化が、各地域の
医療機関で着手・検討されはじめています。

8 名前: おちゃ 投稿日:2005/09/19(月) 01:31
国立がんセンター緩和ケア科は、基本的に自院の患者を最後まで看取ることを意図して
いません。キャパの問題もありますが、多くの方が1)治験終了時に紹介元へ2)積極的
治療終了時に他の緩和ケア施設に転院するように勧められます。

最高の標準的治療法を受けられると思うと、全く期待に反することになりますので
そういった意味でのおすすめ施設には入れないほうがよいのではないでしょうか。

あそこは最新の実験的治療を受けるために計画され、そのように運営されている病院です。


9 名前: 774 投稿日:2005/09/19(月) 14:56
今後、がん治療を謳う医療機関は、早晩、各診療科での専門的治療に加え、
腫瘍内科・腫瘍放射線科・腫瘍精神科などとの連携による集学的治療体制、
更には、緩和医療から在宅ケア、ホスピスに至るまでの体制作りを求められる
ことになっていくものと思われます。
国立がんセンターの意味合いが、他の先進的医療機関と比べ、曖昧となっている
現状にあって、今後進むべき道は二者択一と思います。
どちらに進まれるのかは、国と関係者が熟慮され、お決めになられることでは
と思っております。

10 名前: 774 投稿日:2005/09/19(月) 22:09
追記
現在、国立がんセンター中央病院 麻酔・緩和・集中治療・精神グループは
東病院との相互乗り入れで、東病院のPCUを中心として、入院、在宅、相談、
等のサービスを提供されていて、院内他科依頼のみならず、PCU外来への紹介
~登録、入院待機、外来通院、在宅ケア、在宅電話サービス、PCUへの緊急
入院、地域の病診連携などのフォロー体制をとられているものと理解しています。
もちろんCapacityや緊急度・全身状態・合併症等の問題で、他の医療機関への
転送入院等の対応を要することもあるかもしれません。
より厳密にレスするならば、がんセンター中央病院の麻酔・緩和・集中治療・
精神グループというより、がんセンター東病院の緩和ケア外来・病棟という
ことになるのでしょうか。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/20(火) 00:22
ご丁寧なご解答を賜り、痛み入る次第です。技術的、局所的な医学の進歩だけでなく総体的な変化が最先端、末端の医療機関問わず広く行き届く事を切望して止みません。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/26(月) 17:49
>>4さまへ
全く、その通りだと思います。

>>3>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11の皆さまへ
誠に申し訳ないのですが、
ここのスレッドのタイトルは何ですか?
「肝臓がんの名医、皆さん教えてください!!」のはずです。
「ケア」関連の話題で勝手に盛り上がって、
それに対する>>11の感謝の言葉で締めくくって、
あなた方だけが納得してそれで終わりですか?
数多くの方々の参考になる有意義な内容である事は認めます。
しかし、質問者の御意向は完全無視ですか?


13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/26(月) 18:00
>>3>>6>>11さまへ
質問者は、あなたではなく、>>1のマリーンさんです。
立場を弁えてください。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/27(火) 04:21
>>3>>6>>11さまへ
ここは肝臓癌の掲示板ですが、
あなたのご親族は肝臓癌でお亡くなりになったのですか?
あるいは別の種類の癌でお亡くなりになたのですか?


15 名前: sage 投稿日:2005/09/28(水) 19:13
たまに脱線してもいいじゃないか

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/28(水) 19:55
>>15 発言の自由もあるので、たまの脱線ならいいのですが、
あちこちのスレを「名無しさん 」名義で脱線しまくっている御仁と
>>3の「名無しさん 」が同類のお方でなければ幸いですが。


17 名前: H>>8 投稿日:2009/12/18(金) 10:30
教えてください 胃がんで手術したときは腸に近い部分から癌が飛び散り腹水もたまっていたので それを除去し数ヶ月の命と言われましたが
一年と 持ちました。また腸閉塞で入院。今 鼻からチュ-ブが入り胃の中の水を採っています。口からは食物がとれず ブドウ糖に頼っています。最近 医師から
これから痛みを緩和してくれる病院に 転院を 勧めました。患者としては緩和ケアと聞くと
もう ここの病院では無理なのか と考えます。これからどんな状態になるのか不安です。治療費もかかります。緩和ケア病院に転院したほうがよいのでしょうか?できれば
手術をして頂いた病院が好ましいのですが どのように転院しなくてはならないのか
また 都内で緩和ケアに力を入れています病院を 教えてください

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/19(土) 04:13
>>17
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=byouin&key=1130037252&st=121&to=121&nofirst=true
一つのレスだけ残し他のマルチは削除依頼スレにご自分で削除依頼を出しましょう。

19 名前: よよ 投稿日:2010/09/19(日) 10:09
教えてください。昨年5月主人が大腸癌の手術をしました。早期ではなく進行癌でした。12月頃まではCEAが5くらいだったのですがそれから少しずつ上がり始め7月の末の検査で11になったので、先日PET画像診断の検査をうけました。結果はまだわかりませんが、やはり再発・転移を疑ったほうがいいのでしょうか。教えてください?

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/19(日) 11:04
>19
CA19-9のほうにもほぼ同じ書き込みをした方ですね?
ここは肝臓癌のスレッドです。
大腸癌のスレッドは「消化器板」の中にありますのでそちらを利用してく
ださい。

なお、CEAが11であれば基準値を大きく超えていますから当然のことながら
再発を疑い詳細な検査を行うことになりますが、もともと値が高い方も中
にはいますし、また、PETでは判らない場合が多々あります。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]