がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>食道ガンの名医を教えて下さい【全国】

1 名前: KK1109 投稿日:2004/07/29(木) 14:33
 父が食道ガンと診断されてしまいました。
今は町の総合病院に入院しています。
大阪府内で食道がんに強い病院を探しています。
一日も早い転院を考えておりますので、情報教えて下さい!

118 名前: よし 投稿日:2010/06/22(火) 23:09
父(72歳)が先日、東京総合病院(旧都立府中病院)でステージⅢの食道癌と診断されました!
リンパにも転移が見つかり持病の糖尿病や気管支炎も有り、診て頂いた外科の先生から合併症などのリスクが大きいと言われ、
外科から内科にバトンタッチされ放射線治療と抗がん剤投与の治療で入院してくれとの状態になったのですが、紹介された内科医
の担当医の方が余り豊富とは言えない程に若くて不安になりました!最適な治療方法を質問したら、最近の医療は発展しただの
内科・放射線科医や外科医の専門医師には、それぞれ意見が分かれると言われて迷っています。
旧都立病院と言うメジャーな病院でもセカンドオピニオンは可能でしょうか?

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/23(水) 17:47
>旧都立病院と言うメジャーな病院でもセカンドオピニオンは可能でしょうか?

メジャーな病院のほうが、セカンドオピニオンを提供する院内制度などが充実しています。

120 名前: よし 投稿日:2010/06/23(水) 20:03
118さん、回答して頂きまして有難うございました。
黙っていて後で後悔するのも悔しいと思い、勇気を出して相談しようと思います!



121 名前: さとし 投稿日:2010/08/02(月) 14:24
四国がんセンターにて 先月胸部食道がんの診断が下されました。
ステージ4Aなので 放射線治療と抗がん剤にて治療を 行うといわれました。
他にも転移が 胃の両脇と食道の上部に2点PET-CTにて解っています。 このような場合は
手術は不可能でしょうか? また、他にもっとよい治療法がある 病院があれば
教えてください。ちなみに、住まいは四国です。

122 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/02(月) 15:35
>>121
拠点病院などサイトの食道癌について・食道癌治療についてなどを読み、
きちんと知識をつけましたか?
お書きの内容についてはもっともな治療と思いますが?
正確な知識を持とうとせず、匿名掲示板に簡単に質問し回答を信じようとする姿勢では悪徳業者や悪徳医師のいいカモになってしまいますよ。
おまけに安易にご自分のメールアドレスを貼っていますが、
今後そこに来る一見希望の燈や素晴らしく見える治療方法のメールは、
全て詐欺と思って間違えないでしょう。

123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/03(火) 18:29
122の方へ:正しい選択かと存じます。手術は非常にリスクが高いと聞いております。遠方になりますが、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)も放射線抗がん剤併用療法に実績があるようです。

124 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/07(土) 18:37
>>122
標準治療では、ステージ4にすすんだ場合手術は選択肢に入りません。
放射線と抗がん剤でステージをさげた上で手術することも選択肢になりえますが。
手術をすると全部切ってしまって治るような気がするのかもしれないですが
他臓器への転移がある場合、がんの細胞が食道からリンパや血液を介して
体中に広がりつつあるため、たとえ食道からがんを取ってもすぐに食道や他の臓器に
再発してしまい、食道がんの再発は大変に予後が悪く余命を数える段階になってしまいます。
ですから、体に大きな負担をかけて再発をするリスクが非常に高い手術より
放射線や抗がん剤でガンを叩いた上で、手術の適用を考えるのが一般的です。

もちろん標準治療がすべて最良ではありませんし、転移の場所やそのガンの性質
年齢や既往症などのほかの条件から他の選択肢が考えられないとはいえません。病院によっては
ステージ4であっても、条件によっては手術をするところもあります。その場合も
半年ほどと思われた余命が1年半になったなどと論文に書いてあるケースもあり
必ずしも手術=寛解(現在の検査技術ではがん細胞は体の中に見つからないという状態)ではなく
延命のためという場合もあり、はたしてつらい手術とリハビリを耐える価値があるか
それは患者さんの価値観による場合もあるようです。

まずは、自分でしっかり勉強して(素人向けに医者が書いた本もいくつかあります)
他の医師のセカンドオピニオンをとったらどうでしょう。大変に深刻な病気ですから
セカンドオピニオンだけであれば遠くの病院にも足を運んでみたらどうでしょう。本州(大阪等)には
いくつか良い病院があるようですよ。

125 名前: 122 投稿日:2010/08/08(日) 02:00
>>123-124
>>121へのアンカーミスですか?

126 名前: 124 投稿日:2010/08/13(金) 08:49
>>125
大変に失礼しましたが、サーバーの時間差?の影響か削除があったのか私が書き込むときは
レス番号は122が現在の121でした。私だけでなく、124さんもそのように
アンカーつけているので、同じような現象があったと思われます。

127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/30(土) 20:59
はじめまして。父がじゅず状の食道がんがあると診断されたのですが、それ以上に肺気腫が進行しており、入院しております。
肺気腫のため、外科手術も放射線治療も不可能と言われ、父も家族も絶望しております。このような状態でもがんの手術をして
下さる病院はないのでしょうか。また、似たようなケースでがんを克服された方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けると大変ありがたく存じます。よろしくお願いいたします。当方、関西在住ですので、大阪でよい病院があれば教えてください。大阪市立総合医療センターでは対応不可能と言われました。

128 名前: 琉那 投稿日:2010/11/01(月) 18:56
63才の父が夏頃に食道癌と地元の病院で診断され2ヶ月間放射線施設のある病院で放射線と抗がん剤の治療をしてきました。放射線の治療が終ったため地元の病院に戻ってきたのですが、癌の位置が悪かった為に食道(左の肺に繋がる気管付近)に穴が空いていて胃に入らず肺の方に入ってしまい誤飲性肺炎?になってしまい、その後の治療が全く進んでなく担当医師にも『あまり見たことのない症例』と言われました。山梨に住んでるので山梨か東京で良い病院はありますか?後悔しないように気持ち良く治療させてあげたいので…お力添えをお願いします。

129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/04(木) 23:40
>>127
食道癌の手術は大変に体に負担の大きな手術です。肺気腫となると、もちろん肺気腫の
程度にもよりますが、麻酔をかけて長時間の手術に体が耐えられません。外科医は手術室内での
死亡を大変に嫌いますし、正直、お父上の肺気腫の状態と食道癌の進み具合から手術は
難しいと判断されたのだと思います。放射線治療の場合も、広く胸にあてますので、
どうしても肺や気管に影響がでることが大きいです。胸に水がたまったりする晩期障害も
命取りになりますので、危険が大きいです。また治療後の副作用と戦うためにも心身ともに
健康でないと難しいものがあります。
そういう判断から、市立病院では積極治療をして、合併症を引き起こしたり、治療による死亡になるより
今の生活をエンジョイして幸せな時を過ごしてほしいという判断をなさったのでしょう。
積極治療をして治したいと思うのはもちろんですが、積極治療が必ず幸せな結果になるのではなく
かえって寿命を縮めたり、生活の質を大きく落とすことが多いのも事実です。
文面から肺気腫と食道癌の程度がどのようなものかわかりませんので、選択できる治療法が
どのくらいあるのか、抗がん剤は使えるのか(抗がん剤だけでは治すことは難しいですがガンの進行を
遅らせて余命を伸ばすことはできることも多いです)他の病院でも相談したらどうですか?
大阪府立成人病センターは比較的積極的に治療をするようです。
積極治療は、必ずしも幸せな結果をもたらすことではありませんし、ある程度すすんだ食道癌では
手術だけでは治る可能性が低いことも頭において、最善の選択をなさってください。

>>128
食道癌の予後経過のチェックもあわせてやっていく必要があるので、がんの主治医の先生に
かかるのが一番だと思いますよ。また、放射線の有害事象への対処については、
放射線医が詳しいですから放射線の担当医にも相談すべきだと思います。
どうして、他の病院へ行きたいのでしょうか。放射線で食道穿孔したことに対処するのは
その専門医がいるわけでなく、がん治療の副作用への対処ですので、がんの担当医が、
患者の体調や今までの治療経緯を含めて一番よく対処できるはずです。
今の先生にかかれない理由が不明なのですが、後悔しないよう気持ちよく治療させて
あげたい・・という話なので、何か不満があるのでしょうか。
いずれにせよ、治療にあたる医師は、今までの治療経緯、放射線の当て方や量についても情報が必要
ですので、今の先生に紹介状(医療情報提供)を出してもらう必要があります。
病院は、食道癌に定評のある病院ならどこでもいいと思います。ただ、副作用の対処だけで
かかるなら、国立がんセンターなどのがんの治療だけに熱心な病院はやめて
総合病院や大学病院のようにいろんな専門家の医師がいて、さまざまな病気に対処する
目的の病院がいいと思います。

130 名前: みらくる 投稿日:2010/11/13(土) 12:23
両親の肺がんと食道癌が同時に・・・・・

今年の六月に父が小細胞肺がんで成人病センターにて抗がん剤治療をうけていました。
今月に入って余命二か月との宣告を受け、これ以上の抗がん剤を拒否した父は転院しなくてはならないのですが
お医者さま いわく 明日で80歳になる父は無理して抗がん剤をしても
体力が持たないかもということでした。

そんな中、今週 母が人間ドックで食道癌(初期てですが内視鏡での手術はできないとのこと)が発覚し、
さすがに混乱していますが 落ち込んでいる場合ではないので

大阪で、同じ病院で肺がんの父の緩和ケアができ、母の食道癌の手術ができる
病院を探しています。


131 名前: 715 投稿日:2010/11/21(日) 10:32
始めまして。
私の父(56歳)は昨年8月、食道癌と診断され食道全摘出手術を受けました。
かなり進行した状況で気管やはんかい神経に食い込みが見られ、術後も嚥下訓練や胃からの逆流に苦しみながらも回復に向け戦ってきました。
しかし今年に入り、リンパへの転移がみつかり、現在は胸膜、喉のあたりなど3箇所に腫瘍がある状態です。
抗がん剤、放射腺治療を行った結果、体力はかなりおち、これといって腫瘍の縮小につながっておらず、
少しずつではありますが腫瘍が大きくなっている状態です。もう1年近くも抗がん剤治療でこの状態ですが、
このまま何も新しい手を打たずに病気が進んでいくのをゆっくり待つだけなのかと思うと何かしなくてはとあせる思いです。
現在は北海道の病院で治療を続けていますが、関東の医療機関も試してみたい思いがあり、何か良い機関をご存知の方がいればと思い
書き込みました。何卒情報をいただけますようよろしくお願いいたします。

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/21(日) 13:01
>>131
ご心配のこと、心中、お察し申し上げます。
食道全摘出をされたということであれば、そのときにリンパ節の2領域もしくは3領域の郭清といってリンパ節をとっているのではないでしょうか。そのあと別のリンパ節に転移しているさらに、他臓器に再発が見られるとなると、本当に正直申し上げて難しい状態といわざるとえません。

ご存知のことと思いますが、抗がん剤は全員の患者に効果があるものではなく、同じ種類の同じ部位のガンであっても有効な人と全く効かない人といます。そして抗がん剤を投与する前にそれがわからない薬がほとんどなのです(一部、分子標的薬を除く)。つまりつらい副作用や健康な体の部位へのダメージというデメリットを覚悟の上で効くか効かないかわからない抗がん剤をためしてみて、はじめて効果がわかるというバクチに近いものなのです。食道癌に一番良く効くとされ、まず第一に選択されるFP療法(シスプラチンと5FU)さえ、ガンの縮小が見られるのは半数以下の人といわれています。
お父様は、再発転移ということなので、既に何種類も抗がん剤をためして、それで効果がないのではないでしょうか。とても残念ですが、こういうことはよくあることです。さらに最初は効いてもガンが耐性をもってしまい抗がん剤が効かなくなり、最期はガンを抑えられなくなるということもあります。暗くなる話ばかりで大変に申し訳ないのですが、最初の手術の前に抗がん剤や放射線をしたのか文面からは不明ですし、現在、どんな抗がん剤をどの程度入れたのかも不明ですのでどのような選択肢が残されているのかわかりませんが、今後は、健康保険適用がある抗がん剤を効く可能性が高い(効く人が多い)順番で投与して効果のある薬を見つける、放射線治療をまだ行っていない場合で、再発転移部位が放射線を当てられる部位であれば放射線をあてる、といったことになると思います。
また、保険適用の薬がすべてだめということになれば、治験といって新しい薬で認可が出ていない実験段階のものについて実験に参加していくことになります。また、いち早く海外で認可されている薬を個人の責任で取り寄せて使う方法も考えられます。治験はお金の問題はありませんが認可外の薬を自己責任で使う場合は健康保険は効かないので膨大な費用がかかります。また、認可されていない薬ですから思いもかけない副作用が出たり重い副作用が出ることもありえます。
さらに積極治療ということであれば、免疫療法や食事療法などといった民間療法や代替療法もありますが、こちらの効果はあてにはならず、正直お金儲けのためのあやしげなものもありますので、十分に注意が必要でこれも自己責任です。(大病院や公立病院ではまず反対されます。やるのは自由ですがね・・)
まず、抗がん剤について、他の薬にチャレンジする価値はあるのか、放射線は適応できるのかが問題でしょうが、文面から拝察するにかなり厳しいものと思われます。

主治医の先生に、今までの治療についての情報を出してもらってセカンドオピニオンをとりたい旨伝えて、関東の病院なり他の地域がん拠点となっている病院や大学病院に予約をとって
セカンドオピニオンを受けて、今の病院ではできないような治療があるなら転院も視野にいれたらいかがでしょう。
これからは、どんどん大きくなるガンを少しでも抑える戦いになると思います。それは副作用も大変ですし、症状もとても辛くなるでしょう。積極治療に前向きになると同時に
治療や病気のストレスからお父様を解放して、人生のすばらしいこと、愛する者、好きなことなども大事にする時間をもつことも重視なさって、ガンだという事実におしつぶされずガンと共存する気持ちをもってお父様がエンジョイできるようにどうぞ助けてあげてください。

133 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/21(日) 20:45
>131
恵佑会札幌病院で手術したのですか?

134 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/22(月) 02:39
はじめまして。
従兄が2年前、初期の食道がんになり放射線治療を選択しました。
先週、再発がわかり、内視鏡での切除を希望したところ、医師から
放射線治療後の食道は硬くなっているので内視鏡はできない、この
病院(地方の総合病院)でできるのはレーザーで焼くくらいだと言わ
れたそうです。
また、従兄の身体の事情でサルベージもできないそうです。
私は東京在住で、従兄を呼び寄せ望む治療を受けさせたいのですが、
放射線治療後の内視鏡でもやってくれるような病院の情報をいただけ
ませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

135 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/22(月) 12:09
>>134
のろのろしている時間はないと思います。
食道癌のケモラジあとの局所再発の場合、食道癌が新しく別の場所に出来た、つまりたまたま同時に多数の癌が出来たと判断できる場合は、まだまだ余裕があるのですが、放射線の治療のときじっと身をひそめていてぶり返した再発の場合、がんの細胞はとても強いのであっという間にひろがります。
今、従兄様がどのような状態であるのかわかりませんし、従兄には医師は特別の事情がない限り病状説明はしないでしょうからなんともいえませんが・・
医師の間でもどのくらいの状態まで内視鏡でとることが有効かははっきりしていないそうです。(sm1までという施設もあればsm2までというところもあります。sm2ではもう無理というところもあります)
内視鏡でとってもそれが治ることにならないなら意味はありませんよね。サルベージができない体なら、とにかく早い状態でなくては手が打てなくなります。
東京のがんセンターや癌研は予約にとても時間がかかります。有名な順天堂や都立病院では診察は診察日であれば割りとすぐに受けられます。
ただ、どこの病院でも、実際に内視鏡などで物をみて検査しないとそれが内視鏡でとれるかどうかはいえないと思います。
もちろん、どうしてもそれでということであればいいのですが、従兄の方の住まいの県にガンセンターや大学病院はありませんか?
病院はどこも込んでいますから、明日と言われて明日東京に出てこられて検査日程も遠方の東京の病院の空きにあわせられますか?

上の方の書き込みにも見られますが、再発した段階でなかなかよくならない、選択肢が少ない、他にないの?という状態ではどこの病院でも選択肢は限りなく少なくなります。
有効性の確立されていない代替医療を選択するのでなければ、食道癌に対して有効と言われる手段は、抗がん剤、放射線、手術の3つ。
病気に対して治療をする前の段階、初診の段階でこそ、たくさん選択肢があり、また時間も余裕があって、病院を選ぶときです。
再発、転移のあとはどんどん選択肢は少なくなります。既往症のある場合はとくに手術方法をはじめケモラジも限られてしまうので
病院選びは早め早めにする必要があると思います。

136 名前: 715 投稿日:2010/11/24(水) 21:03
132,133の書き込みをしていただいた方、ご丁寧な回答を頂き、
誠にありがとうございました。
また、お礼が遅くなり大変失礼致しました。
父の病状から言って、ご教示いただいた内容がほぼ全てではないかと私たち家族も
考えておりました。ただ、知識不足や行動不足で選択肢が狭まることが嫌だったのです。
食道がんという病気は本当に恐ろしいですね。恵佑会札幌病院にて治療を続けていますが、
なかなか体調は回復せず、父自身も疲れてきたころだろうと思い他の方の意見もお伺いしたかったのです。
親身に、また、正直に情報を下さり、本当に感謝しています。
父にとって最善のこれからを選択できるように家族で支えていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

137 名前: フルフル 投稿日:2010/11/28(日) 21:23
現在進行性食道がんステージ4で、化学療法治療を終わり、結果待ちの状態です
(放射線、かん剤投液併用です)今後の治療方法はがん剤投液治療方法しか
方法はないのですか。レーザーにて食道癌部分を治療が出来ないか治療が出来る
病院を探しています。また、別の良い治療方法を教えてください。


138 名前: フルフル 投稿日:2010/11/28(日) 21:29
現在進行性食道がんステージ4で、化学療法治療を終わり、結果待ちの状態です
(放射線、かん剤投液併用です)今後の治療方法はがん剤投液治療方法しか
方法はないのですか。レーザーにて食道癌部分を治療が出来ないか治療が出来る
病院を探しています。また、別の良い治療方法を教えてください。


139 名前: 134 投稿日:2010/12/01(水) 02:30
>>135
レスどうもありがとうございます。
レスをいただき、従兄とも色々話して主治医に希望を伝えたところ、近県の
ガン専門病院を紹介され転院しました。
覚悟していたつもりが、やはり深刻な状況なのかと思うと絶望したり虚無感に
襲われ本人の前でため息連発してしまったり情けないですが、一人っ子の自分
に従兄は兄のような存在。とにかく支えていこうと思います。
ありがとうございました。

140 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/12/01(水) 09:48
>>138
ステージ4という段階は、ガンが食道にとどまっておらず周辺臓器・動脈・気管または遠隔に転移している状態ではないでしょうか。
手術ができない→レーザーと思われたのでしょうが、レーザーで食道のガンを処置しても、ガンの細胞は食道の外まで広がっている段階ですから、広がったガンはそこで増殖するため、ガンの治療たりえません。
レーザー治療にもデメリットはあり、治療の役に立たないのにすることは意味がありませんよね。ガン細胞はリンパや血液の流れ等乗って全身に広がっていきつつあります。
この状態で、ガンを治すための治療、または、ガンをこれ以上食い止めないようにするには、全身のガンをやっつけないといけないので、まず化学療法が第一選択です。
また、明らかにガンがある部分について放射線で治療がされることもあります。
また、転移部分によっては、手術で切れるようであれば、手術がされることもありますが、手術単独でなく、あくまで全身の治療と一緒に行われます。

食道部分の治療と書かれているのですが、食道部分がつまっていて食事に影響が出ているのであれば、ブジーやステントという選択をとります。
がんを治すためでなく、ガンの進行を食い止めるためにレーザー治療を行うことはありますが、既にがんが届かない場所に広がっている場合や転移がある場合には役に立ちません。
レーザーは内視鏡や器具を中に入れて焼くので届く範囲には限界があるからです。
ステージ4がどのような状態であるのかわかりませんが、一般的にレーザーによる治療は初期の食道癌、筋層にとどまる浅いうち、または再発で転移がない場合です。

化学治療が奏功すれば、ステージダウンもありえますし、手術ができる状態になることもありますよ。
そうなれば手術の選択肢もありえます。その他の治療としては、放射線治療、新薬の治験に参加するなどの治療方法、代替医療、姑息手段等が考えられます。

141 名前: ゆりかもめ 投稿日:2011/04/02(土) 10:11
>>117です。
1月12日に強度の貧血で緊急入院,3月6日息を引き取りました。
この板でお答えをいただけませんでしたが,書きこむことだけでも気持ちが
少し楽になりました。

貧血の原因はおそらく小腸出血で,がんの悪化が招いたものだろうと言われました。
ただ,本人も私も,ワーファリン服用を伝えてあったにも関わらず,カソデックスを
処方されたこと,それに加えてts-1を始めたことが貧血の最大の原因と考えていました。

死亡という転帰はいずれ避けられないものであったとしても,薬品に関する
インフォームドコンセントが不十分であったという気持ちは拭えません。
出血傾向がより強くなることを知らされていれば,年末でも病院に駆けこんでいたと
思います。クリスマス頃から血便がありましたが,年明けの外来まで待ってしまいました。
泌尿器科医がこの相互作用に気づいていなかったのにも不信感があります。
もちろん出血を軽く考えていた私たちにも問題はありますが。

入院後の主治医(食道外科)からの余命の告知の仕方にも疑問を持っています。
どちらかと言えば,この1年の主治医の言動に対する怒りがこの書き込みの
原動力かもしれません。人を介して婉曲に抗議しようと考えたこともありましたが,
それが逆効果になるタイプの性格の持ち主と判断して思いとどまりました。

カルテ開示請求の申請書は準備しましたが,法的手段などを考えている
わけではありません。請求しても拒否されるかもしれませんし,私の感情の
問題で周辺に波紋が広がるのも如何なものかという気持ちも大きいです。
大事な人を失った悲しみが怒りに変わる段階なのかとも思います。

治療をやめたら退院せざるを得ないと言われて,ホスピスや在宅療養の手配に
追われ,ゆっくり二人で向きあう時間が持てなかったのも残念でした。
しかし,その後に日本で起きた思いがけない出来事を思うと,「あんなにいい人
だったから,神様がこれを見せないでくださったのだろう」と家族で話してもいます。

長文になってしまい申し訳ありません。
身近な人たちにも話せないことですので,ここで書きこむことが救いになって
いると思います。「東北の方々のことを思えば」という気持ちと「そうは言っても
悲しみや幸不幸は人と比べようがないもの」という気持ちの間で揺れています。
やはり何も行動を起こさず,時間が癒してくれるのを待つのが最善の方法なのでしょうね。




142 名前: ゆりかもめ 投稿日:2011/04/02(土) 13:41
連続でごめんなさい。
根本的な問題は,がんに侵されたことだと分かってはいます。
前立腺がんは,整形外科でレントゲンを撮った際に偶然見つかりました。
食道がんは国保の健診です。この1年前は問題無しでした。

各科でババ抜き状態になっていた1年間のことを思い返し,その時々の
本人の心情を考えるといたたまれない気持ちになります。
ただ,最終的には地元の,本人の母親が亡くなったのと同じ病院,且つ
出身校の隣で自宅も見える,自宅からも見える場所で家族に見守られながら
最期を迎えられたことが唯一の慰めになっています。



143 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/03(火) 21:51
ゆりかもめさんへ

大事なお母様のことですから、いろいろと後悔したり憤慨したり、辛いお気持ちお察しします。
でも、お母様は間質性肺炎をわずらっていらっしゃったのですよね。
残念ながら、間質性肺炎にかかっているだけでも余命はそう長くはないといわれる重篤な病気です。

がんの治療は正常な細胞に大きなダメージを与えます。特に食道がんは、侵襲の大きな手術ですから
とても肺炎の患者に手術はできません。放射線も肺にあたりますので、禁忌です。
実際に、放射線治療のために肺臓炎を起こす方は軽微なものまで含めると多数になります。
その状態で、できることは肺の状態に十分に留意しながら抗がん剤をするしかありません。
抗がん剤だって、肺炎を大きく悪くすることも十分に考えられます。
かといって何もしなければ癌は確実に体をむしばむ。

書かれている事実だけを考えれば、まさに八方塞のなかで、
少しでも癌を治すための前進の治療であって、治すことや少しでも長生きすることを
目標とするならほかに選択肢はなかったと思いますよ。
もちろん、病気には手をつけず苦しさだけをとりのぞいて、運命を受け入れるという
選択をしたのであれば別ですが。
医師の判断や治療方針は間違っていないと思います。ただ、その伝え方、コミュニケーションの
取り方が苦手な医師だったのではないでしょうか。ほかに選択肢はなかったこと、
できる限りのことをしたことを思って、怒りや恨みに身をこがすのではなく、
亡きお母様のためにできることをしてあげてください。


144 名前: ゆりかもめ 投稿日:2011/05/11(水) 16:49
>>143

温かいお言葉ありがとうございます。
おっしゃる通り,「八方塞のなかで、少しでも癌を治すための
前進の治療」であったと思います。間質性肺炎が難病であることは
診断時から本人も家族も承知しております。とはいえ,間質性肺炎にも
いくつかのタイプがありまして,経過観察のみで10年,15年と過ごし,
その間に手術を受けた知人もおりました。

余病が多い食道がんの患者が厄介なのは理解できますが,
「他の病院に行けばよかったのに」と言うとか,呼吸困難を訴える
本人に向かって「末期がんだから仕方ない」と言い放ったりですとか,
信じがたい言葉の数々を浴び続けた1年でした。

いろいろな意味で「運が悪かった」のだと思います。
お言葉に従って,亡き人(母ではないのですが)のためにできることを
考えていきます。
掲示板本来の目的から逸れた書き込みにもかかわらず,お気に留めて
くださいましてありがとうございました。




145 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/13(月) 23:58
今、検査待ちです。
先日、吐血し病院に急患で入りました。
現在の症状は胸やけ、咳、背中の一部分が痛いのですが、食べ物は何でも食べられるし飲み物を飲むことも
普通にできています。
食道ガンで10センチあります。
この症状ではもう治療をしても手遅れなのでしょか?


146 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/13(月) 23:59
大阪、和歌山で名医を教えてください!!!!

147 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/14(火) 11:31
和歌山県立医科大学病院

大阪市立総合医療センター
大阪府立成人病センター
北野病院

148 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/31(月) 17:30
父が先日食道がんと診断されました。今はどの程度の進行か検査の日々です。本人はやわらかく、小さいものしか飲み込めず咳がひどく、胸部背中が痛むようです。普段弱音を全く言わない父が痛いと夜も眠れていません。そのような状態はやはり進行しているのでしょうか?埼玉医大国際医療センターでの診察ではどこかに転移していたら手術はできませんとの事でした。転移があった場合、父は痛みに耐えるしかないのでしょうか?

149 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/31(月) 17:34
父が食道がんと診断されました。痛みがひどく夜も寝れていません。どうにか楽にしてあげれる方法はないのでしょうか?

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/31(月) 19:23
モルヒネなどの緩和剤は?
癌の痛みは我慢する必要はないですよ

私の父は、大酒飲みだったせいか通常の量では効きにくいかったです

151 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/31(月) 22:31
150さん ご返答ありがとうございます。モルヒネは意識をなくすから最終手段というのをテレビで見たようで本人が受け付けません。正直、私が患っているわけではないので痛みがわかりません。ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、相当痛いのですよね?皆様はどうされているのですか?

152 名前: 152 投稿日:2011/11/01(火) 00:02
>モルヒネは意識をなくすから最終手段というのをテレビで見たようで

まずここらへんの誤解を身内であるあなたから説得するしかないのでは?
以下に一般向けのサイトを紹介しておきます。

痛み止めの薬の知識
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/medicine/medicine04.html

がんの痛みネット
http://www.itaminai.net/

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/01(火) 00:20
>モルヒネは意識をなくすから

古い時代のお話ですし、TVの観すぎです
意識朦朧(もうろう)の原因全てがモルヒネとは限りません。
意識朦朧となるのは、肉体や脳の疲労(機能の低下)もあります。

痛みが続いてる状態が慢性的に長引くと、
痛みが記憶されている状態(感作:かんさ・ある種の興奮状態)となり
かえって状況が悪くなります。
修末期になれば、嫌がおうでも、モルヒネ系は使用するでしょう。

まだ、ご健在の状態であるなら、早めに緩和し、
意識朦朧とならずに痛みが取れる量を知ることは大切です。
モルヒネの量が多ければ、言われるとおり意識朦朧とはなります。
ですから意識朦朧とならず痛みが取れる点を探します(痛みのコントロール)
それが緩和医療です。

>相当痛いのですよね
痛みの感受性はそれぞれですが、痛いのであれば痛いのですし
癌の痛みは我慢しても収まるものはありません。

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 14:58
父の検査結果が出て、食道に一つ悪性腫瘍があり、それが肥大化してリンパまでいってしまった為手術は不可能と言われました。今のところ他の臓器への転移はみられなかったそうです。詳しくは食道ガンの専門医が来る日に説明があります(常勤ではない為)それまで期間があり気が気でない状態です。リンパまで達してしまうと抗がん剤治療などしても助からないのでしょうか?

155 名前: MAC 投稿日:2011/12/21(水) 11:30
初めて投稿します。
私(62歳)は、8月末に食道癌と告知され埼玉県南部の大学付属病院に入院して2回程、抗がん剤治療を受けました。
抗がん剤治療は、効果が有りました。水も飲めない状態から、何でも食べれるようになりました。
そこで外科手術を希望しましたが、手術は難しいとの返事でした。場所が前歯の付け根から24~25cmの場所との事。
セカンドオピニオンを勧められましたが、頼って行った病院だったので他の病院を知りません。
私は埼玉県北部(群馬の県境)に住んでいるので、通える範囲に良い病院が有ったら教えて下さい。

156 名前: 五井 投稿日:2012/02/07(火) 23:09
先日食道がんと胃部下位の癌を宣告されさらに精密検査の為明日入院することになった52才男性です。食道と胃の最後のほうの癌は移転ではないそうです。
今後どのような治療がされるのかまだわからないのですが、手術の場合セカンドオピニオンは薦められました。東京在住なのですが手術の場合、築地のがんセンターか、順天堂病院のどちらがよいか迷っています。突然のことで、動揺してしまいどうしていいかわからないしこの病気のことも勉強不足で申し訳ないのですが、お教えねがいますでしょうか。

157 名前: ひろ 投稿日:2012/02/09(木) 01:07
2012年1月31日に62歳の母が吐血し、そのまま入院となりました。
診断結果は食道癌。ステージ2もしくは3と診断されました。
福岡で、鏡視下手術の名医がいらっしゃる病院はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

158 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/23(木) 20:37
 156さん 私は順天堂医院で手術をして頂きました
      素晴らしい病院ですよ。

159 名前: ミッキー 投稿日:2012/10/18(木) 14:54
私の場合は食道に10センチの癌が見つかり絶望のなかがんセンターに行きましたがやはり手術出来ず抗がん剤と放射線療法をしましたがやはり癌は残り主治医から緩和医療を勧められましたが納得がいかず一切の治療をせず食事と丸山ワクチンで様子を見ていたところ先日かかり付けの医師より寛かいのお墨付きをもらいました。がんセンターで行った標準治療が良かったとのことと貴方にはその治療がマッチしたといわれましたラッキー!

160 名前: <削除> 投稿日:2012/10/21(日) 03:50
<削除>

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/21(日) 12:40
>>160 食道ガンと関係ないだろ?

162 名前: <削除> 投稿日:2012/10/24(水) 02:09
<削除>

163 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/24(水) 04:44
>恨みが骨髄に達しています

ここは癌の掲示板。

 怒りがあるのだろうけど、食道がんで悩んだ人たちの大切な情報のスレだから
汚さないでくれ。
他の板も、そう。


他のサイトで思う存分やるか、
せめて ぼやき板でやるか、癌ブログを借りなさい。

弁護士サイトや、医療問題を扱う団体サイトでやりなさい

164 名前: まあ 投稿日:2012/12/30(日) 21:18
昨年春、母が食道ガン、咽頭とリンパ節転移と診断され、本人、父と医師と相談の結果放射線と抗がん剤の併用にてなんとかガンはなくなりました。しかし、つい最近以前放射線をした場所とは違う場所に、ステージ1のガンがみつかり放射線と抗がん剤治療を開始しました。その後の検査で以前放射線をした場所にもガン、胃にもガンが見つかりました。まだ進行はさほどしてないのですが、医師からは胃の手術をすると大手術になり声が出なくなる、リスクも高いと言われ、他にはこのまま何もせず様子を見てその都度対処していく方法しかないとのことでした。母は、声が出なくなるのは嫌だと言い手術はしたくないと言っています。私も母の気持ちを尊重したいと思います。でも、他に何か治療法はないものでしょうか⁇また、セカンドオピニオンを受けるのに、四国や関西、九州でどこかいい病院はないでしょうか⁇ちなみに、四国在住で日赤にかかっています。

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/01/14(月) 22:16
調べなさい。


いいお医者さんネット
http://www.e-oishasan.net/


166 名前: kyokyo 投稿日:2014/08/05(火) 13:40
知人60代男性
現況(K,KI病院入院中)東京都
進行形食道がんステージ4B 瘻孔あり、食事不可(栄養管のみ)
抗がん剤、放射線同時治療、2クール完了(予定は4クール)
中間診療により
病院より3クールに進める放射線のみ抗がん剤取りやめ、そして退院を急かされいる状態
その以上の治療しては望めないでしょうか?
セカンドオピニオンはどちら行けばいいでしょうか?



167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/09/28(日) 11:41
大体大学の教授というのは偉そうにして人間性腐ってる外科医が多いと言われている。そのくせ手術は下手くそで失敗多い。
合併症で死ぬ患者も多い。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]