がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
停止中です。再開を待つか、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>食道癌の外科名医を教えて下さい。【全国】

1 名前: chicchi 投稿日:2004/05/12(水) 18:15
先月末(4月末)父親が食道癌ステージⅡと診断されました。
まだPET検査が残っているのですが、今のところの検査では転移はないとのこと。
関西に住んでいるので神大付属病院にかかっていたのですが、
先日、ネットや本で調べて国立がんセンターの東病院(千葉)にて
セカンドオピニオンを受けました。
父親は5年(?)程前に一度、喉頭癌になっており、
その際に神大付属病院にて放射線をあてていました。
食道癌は、頸部にできており、前回放射線をあてた場所と近いのと、
脊髄にあたる可能性もあり下半身不随になるかも知れないので
放射線+抗がん剤治療は出来ないとのこと。外科手術となりました。
ただ心配なのは、頸部なので、声帯ギリギリから切り取って、
胃を上のほうまで引っ張ってこないといけない手術ということと、
以前、放射線をあててる喉頭部との接合になるので、難しい手術に
なるのではないかという点もあり、やはり名医と言われる方の情報を
仕入れようと、本やネットで調べてるのですが、なかなか・・・
国立がんセンター東病院では、頸部なため、頭頸科を紹介されました。
国立がんセンター中央では加藤抱一先生の名前をよくお聞きするのですが、
やはり頸部の癌の場合は、循環器や呼吸器科よりも頭頸科になるのでしょうか?
今のところ、国立がんセンター東病院(千葉)と、兵庫県成人病センター(明石)と
大阪府立成人病センター(大阪)を候補としています。
どなた様か、知識があるかた、教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。


3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/24(月) 06:31
千葉大は、食道癌の最先端を走っている病院のひとつですよね、

4 名前: chicchi 投稿日:2004/05/24(月) 15:54
お返事ありがとうございます。
その後、兵庫県成人病センター、大阪府成人病センターで
セカンドオピニオンを受けました。
どちらでも言われた事なのですが、やはり頸部という事もあり
声帯を傷つけてしまう可能性が高いとの事です。
手術は時間的にも体への負担的にも大きなものとなりそうです。
ここに書き込みをさせてもらった当初は、関東へも行くつもりで
いたのですが、手術後、退院してからの通院の事や、諸々の事情より
やはり関西の病院にしようと思い、前述の兵庫県か大阪府の成人病センター
にしようと思っています。
ただ、どちらの病院もやはり30日~60日ぐらいは入院待ちなんですね・・・
どちらにするのか、本当に迷っています。

1219さん、名無しさん、お返事有難うございました。
書き込みしてから、毎日覗いていて、お返事がなく少しガッカリしていたのですが、
お返事を頂いて、とてもありがたいと思っております。
結果、関西の病院のどちらかになってしまったのですが、
とても迷っております。
どちらにしても、まだすぐには入院は出来ないそうなのです。







5 名前: 1219#metastasis 投稿日:2004/05/24(月) 23:10
>>4
セカンドオピニオンを受けた医師の出身大学や所属の医局に
系列関係が無いかどうかなどは、すでに御確認済みでしょうか?

6 名前: chicchi 投稿日:2004/05/25(火) 11:09
すみません・・・ちょっと分からなかったのですが・・・(汗)
5項にあります、セカンドオピニオンを受けた医師の出身大学や
所属の医局に系列関係が無いか・・・とは?
兵庫、大阪の両成人病センターでセカンドオピニオンを受けた
各先生同士の間に系列関係があるか?との事でしょうか?
そこまでは、調べておりませんでした・・・
本、ネット上での症例が多いと出ているのも重要ですが、
やはり、症例の数だけではなく、腕の確かさを調べてみたいえです。
癌の場所が場所だけに、時間のかかる大きな手術と
なります。それだけに『外科医の名医』と聞くのはもちろん
なのですが、『食道癌』に関してどうなのか・・・というところを
聞きたいのが正直なところです。


7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/25(火) 16:13
「治せる医者が良い医者」なのはもちろんですが、
「治した医者」が、あっと言う間に
口コミで「名医」になってします危惧もあります。

お気持ちは判るのですけど・・・




8 名前: 1219◆isgm6Odg 投稿日:2004/05/25(火) 17:37
「名医」とは「有名医」ではありません。癌は一人の「有名医」
が、治す病気では無く、複数の名の無い「名医」達のチームワーク
と、他科との連携と、そしてスピードで戦います。セカンドオピニオン
は、出来るだけ、横の利害関係と無縁の医師にお願いして下さい。

9 名前: chicchi 投稿日:2004/05/26(水) 09:26
そうですね。
名無しさん、1219さんがおっしゃられるのは、
もっともだと思いますし、私もそう思っていました。
ただ、やはりある意味、命を預ける身となりましたら、
『この先生にお願いしよう!』と決断しても、
一応、その先生の『噂?』的なものも一度は聞いてみたい
と思ったのです。
その口コミ的なもので、左右されるのではなく・・・
セカンドオピニオンを受けた両名の先生は系列関係はなかったようです。
1219さん、アドバイス有難うございました。
今日の時点で、大体、お願いしたい病院や先生は決まりました。
あとは、信じて、手術・術後と、周りの家族が出来ることをするだけです。



10 名前: 1219◆isgm6Odg 投稿日:2004/05/26(水) 13:20
>>9
患者様は、治癒へ向けて順調に歩まれますように、重ねて御家族の皆様には
平安が与えられますように、お祈り申し上げます。

11 名前: 774 投稿日:2004/05/27(木) 10:58
chicchi さんがご検討・ご選択されようとしている施設、1219さんが
ご推奨されている施設ともに食道癌治療に関しては優良施設だと思います。
どちらをご選択されても、一級の治療が受けられるものと思いますよ。

12 名前: chicchi 投稿日:2004/05/27(木) 11:51
1219さん、774さん、お返事ありがとうございます。
今、手術に向けて最後の検査中です。
先日のPET検査でリンパに転移が見つかりました・・・
その後の検査で、上咽頭部(耳鼻科で受診するように言われ、
耳鼻科では鼻の部分だと言われました)にも腫れがあるとの事。
これは、どうやら悪性ではない可能性が高いので、ひとまず、ホッとしています。
放射線+抗がん剤は使えないので、手術になると、方針が決まってから
結構な日が経ってしまっています。
先生に『早く手術しなくて、大丈夫なんですか?』と、素人的に
思う事を質問しても、『大丈夫とは言えない。でもすぐには手術は出来ない』と
何とも歯がゆい返事しか返ってきません。やはり、手術を受ける人って多いのですね。
自分の身内がこうなるまで『癌』とは遠いものだと思っていました。
でも今は3人に1人はなる可能性が高いんですってね。
そう考えても、やはり最初は目の前が真っ暗でした。
むやみに、誰彼に相談できることでもなく。。。
その時、ネットで色々なサイト・掲示板を見つけました。
同じ境遇で戦ってる人達と情報の交換、知識のある方からの助言、
たまには愚痴や励ましあい。かなり心強いものと感じました。
お返事を下さった方々には、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございます!



13 名前: CAT 投稿日:2004/05/28(金) 12:53
こんにちはm(__)m
滋賀に住む知人の親が食道癌のステージ2~3と診断され、
関西で症例の多い病院を探しています。
chicchiさんは最終的にどちらの病院に決められたのでしょうか?
是非とも情報を宜しく御願い致します!!



14 名前: chicchi 投稿日:2004/05/28(金) 13:31
CATさんこんにちは。
私の親の場合は、放射線+抗がん剤の治療が出来ず、
外科手術となったので、それを考慮にいれて病院を決めました。
治療の方針によって、違うかも知れないのですが・・・?
うちの場合は兵庫県立成人病センターの先生が手術が上手だという
知り合いの医者の薦めもあり決めました。
症例的には、本やネットで見る限りでは大阪府立成人病センターのほうが
数は上ですね。
こんなので、情報になるでしょうか・・・?



15 名前: CAT 投稿日:2004/05/30(日) 14:48
chicchiさん、御礼が遅くなり、誠に申し訳ございません・・・。
貴重な情報をありがとうございました!!
知人にとっては一刻も早い返答が必要でしたので、藁にもすがる思いで
書き込みをしましたが、お顔も存じない方から本当にご意見を頂けるものかと
半信半疑でしたので、素早いご回答にとても驚きましたと同時に、
心から感謝していますm(__)m
知人のお父様の病状を詳しくは分らないのですが、chicchiさんのご意見を
そのままお伝えさせて頂きました。
沢山ある病院の中でも、より良い治療を受けられる病院をどう探せばよいのか
悩んでいたので、とても喜んでくれました。
あとは本人と家族が自分の目で見て合う病院を決められると思います。
本当に、ありがとうございました!!m(__)m


16 名前: 日経BP関係者 投稿日:2004/05/31(月) 17:01
大阪府のがん生存率開示(1)
施設別、種類別、進行度別に開示 大腸がんでは42.2ポイントの施設格差
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/298708

大阪府のがん生存率開示(2)
進行度別分析でも大きな施設格差、がんワースト地域の危機感が前向き開示生む
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/299323

大阪府のがん生存率開示(3)
「均てん化」で年間2万5000人の救出可能性 顕著な地域、疾病、病院の間の格差
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/300798



17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/31(月) 22:36
01:◆特集(6)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関東)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪食道がん≫

【東京都】 
国立がんセンター中央病院(中央区) 外科(食道外科グループ)
●5年生存率各病期平均で47%、手術死亡率1.6%。術前に再発
防止のための化学療法を行う
●血行性転移予測法の開発

慶応義塾大学病院(新宿区) 消化器外科
●5年生存率1期89%、2a期41%、2b期35%、3期10%、
4期12%
●再発防止のための化学療法

癌研究会付属病院(豊島区) 消化器外科
●食道がん再発症例に対する再手術1年生存率71%
●再発食道がんの防止的治療法に力を入れる

虎の門病院(港区) 消化器外科
●肺機能が低下した症例および2~3期に対する非開胸食道抜去術、
左胸腹連続切開法による生存率アップ
●根治手術術式のパイオニア的存在

東京女子医科大学付属第二病院(荒川区) 外科
●5年生存率1期約60%、2期約50%、3期約30%、4期10%
●腹部リンパ節転移で食部食道がんに対する左開胸開腹下食道切
除術

【神奈川県】 
神奈川県立がんセンター(横浜市) 外科第1科
●5年生存率1期80%、2期44%、3期50%、4期12%
●術前多剤併用化学療法奏効率70%
●人工食道施術のパイオニア

【千葉県】 
千葉県がんセンター(千葉市) 消化器外科
●5年生存率57.6%
●微小がんの転移防止のための放射線療法

千葉大学医学部付属病院(千葉市) 第2外科
●5年生存率1期80%、2期50%、3期50%、4期40%
●進行食道がん遺伝子治療法を世界に先がけて実施

【埼玉県】 
埼玉県がんセンター(伊奈町) 第5診療部
●5年生存率1期92.6%、2a期73.8%、2b期51.3%、
3期31.4%、4期6.4%
●再発防止のための放射線+化学療法、上縦隔リンパ節郭清術

【茨城県】 
筑波大学付属病院(つくば市) 消化器外科
●再発・転移に備えるための内視鏡的治療と陽子線治療とを併用し、
生存率を引き上げている

***詳細は、『最新版 関東病院ランキング 第二版』(洋泉社刊
2001年6月発刊)をご覧下さい。***
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000111.html

18 名前: 関西 投稿日:2004/05/31(月) 23:00
01:◆特集(3)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関西)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪食道がん≫
【大阪府】
大阪赤十字病院(大阪市天王寺区) 外科
●5年生存率:1期60%、2期45%、3期40%、4期13%
●消化器内科との連携診療を重要視し、10年以上の生存症例を
もつ

大阪府立成人病センター(大阪市東区) 第1外科
●5年生存率:各ステージの平均は46%
●術前化学療法+縦隔徹底郭清ののち、大動脈・気管合併切除
術を施す

大阪市立大学医学部付属病院(大阪市阿倍野区) 第2外科
●5年生存率:0~1期100%、2期54%、3期39%、4期21%
●とくに食道がんに力を入れ、胸腔鏡下リンパ節郭清術に実績

大阪大学医学部付属病院(吹田市) 消化器外科
●喉頭温存を強く希望し、手術前に放射線+化学療法の効果が
得られて気管への浸じゅんが認められなかった症例に対して、
喉頭温存術(再発が少ない)を行うなど生存率とQOLをはかる
パイオニア的存在

【京都府】 
京都大学医学部付属病院(京都市) 腫瘍外科
●80歳以上の食道がん切除症例を多数もち、術前化学療法と
術後放射線療法に5年生存率成績を上げる
●高齢者だからといつて手術を回避しない

京都府立医科大学付属病院(京都市) 消化器外科
●咽頭の温存、空腸を利用した食道再建術と免疫化学療法に実績
●患者のQOLを考慮した治療に力を注ぐ

【兵庫県】 
神戸大学医学部付属病院(神戸市) 消化器外科
●高齢者に対する食道がん手術症例および転移リンパ節に対する
化学療法に症例豊富
●内視鏡下食道粘膜切除術に良績

【和歌山】
日本赤十字社和歌山医療センター(和歌山市) 第1外科
●年間の食道がん手術症例を多数行う。放射線+根治手術、ある
いは放射線療法+バイパス手術を施し、生存率を上げる
●患者の希望をよく聞く

詳細は、『最新版 関西病院ランキング 』(洋泉社刊)をご覧下さい。
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000125.html

19 名前: nora 投稿日:2004/06/30(水) 12:07
父(73)が食道癌でリンパ転移で、放射線化学療法の6週間治療法と受けましたが、
抗癌剤がきかないタイプだったようです。
都内在住で新宿のT病院に入院しています。
明日、治療結果で先生に呼ばれていますが、昨日の電話でそういう内容だったと母が言って落胆していました。
明日、ダメもとで千葉大のことを聞いてみようかと思います。

もし、ダメだったとしてもこの掲示板に感謝します。

20 名前: chicchi 投稿日:2004/07/07(水) 10:31
noraさん>その後どうだったでしょうか?私もセカンドオピニオンを自分の父親が受けて、
やはり、必要な事だなと実感しました。ダメ元でも意見は聞けますものね。
しばらく書き込んでいませんでしたが、ここを読まれる方で少しでも参考になれば・・・
父親が6月の中旬に食道癌の手術を受け、3週間目になりました。手術は最初に言われてた通り、15時間かかりました。
手術前の説明は、手術法の詳細はもちろん、嫌という程、合併症や、縫合不全etc。。。嫌な事ばかり聞かされ、本人も家族も
かなり凹みました。でも、これは、最悪なケースを説明してるだけだと思い込み、手術に向かいました。
幸いながら、声帯も残す事ができ、小腸をつながずに、胃だけでつなげました。
一度、喉頭癌で放射線で焼いたところとの縫合だったので、不安でしたが、今のところは、縫合不全ではないそうです。
先日、やっとお水を小匙で2杯ほど飲む事ができました。管も15本ついていたのですが、大分減ってきました。
でもまだまだですね・・・手術時間も長いけれど、その後も長いです。最近、呼吸がしにくいそうで、両声帯にはさまれた気管が
狭まってるとか・・・呼吸しにくいのが続けば、喉に穴をあける手術とか・・・
完治はもちろん、まだまだ長い戦いになりそうです。。。

21 名前: nora 投稿日:2004/07/09(金) 11:04
chicchiさん、こんにちは。
お父様大変そうですね。ご家族も共に頑張って下さい。

わたしの父は、今年4月食道癌ステージ4で隣接リンパ転移、
腫瘍は頚部から胸の上まで約10cmで、手術はできない状態でした。
完治の可能性もわずかながらあるとは聞いていましたが、父は約20%の
抗癌剤の効かないタイプだったようです。
今後は、他の抗癌剤を調子がよければ通院しながら受けることになりそうです。
ただ、近いうち腫瘍から出血するか、気管に穴があいて肺炎になるかして
急変するだろうということです。そうなればあっという間だそうです。
延命治療や尊厳死についても主治医と話しました。

千葉大の臨床試験にも先生がFAXを送って下さいましたが、
父の体力や余命を考えると、これ以上入院を長びかせるよりも、
出来る限り自宅に帰れるならそうさせたいと、思いとどまりました。
ただ、知り合いの顔で、有名な八王子の羽生富士夫先生に資料を見て
もらうつもりです。もう、どこでも結果は同じだと思いますが。

それと、もう残るは湯治かなぁ。少しでも身体が楽になればと思い、
福島の「やわらぎの湯」に出来たら連れて行ってあげたいと思っています。
もうすでに末期癌なので、chicchiさんのお父様とはかなり状況が違いますが、
同じ病気の父を持つ者として、やはり他人事には思えません。
頑張って下さいとしか言えませんが。。。

22 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/09(金) 14:21
はじめまして。
noraさんのお父様と私の父は、まさに同じような状況みたいです。
私の父も今年の始めの食道ガンと分かりました。父は66歳です。
放射線と抗がん剤治療をしましたが、ガンは消えてくれませんで
した。今後の予後は悪く、抗がん剤などせず残された時間を有意
義に過ごした方が良いのではないか、というような事も言われま
した。余命半年前後だって...
今の父は、倦怠感とかはありますが、余命半年なんて言われても
信じられない、という感じです。気管に穴があいたり、腫瘍から
出血したり、呼吸困難になったり肺炎になったり、ということは
そんなに急になるのでしょうか?
noraさんのお父様、状況が似すぎているため他人事とは思えない
です。
暑さが厳しくなってきました。お互いに頑張りましょうね。

23 名前: nora 投稿日:2004/07/09(金) 14:32
みみちゃん、はじめまして。

うちの父は、すでに癌が食道まで浸潤しつつあります。
まだほんの少しですが、それが進んで気管に穴があいて肺炎になると
だいたい1週間。腫瘍出血だと5分くらいで逝ってしまうそうです。

特にいますぐではないけれど、近いうちにという話でした。
救いは、それまでは今の状態が続くだろうということと、
長患いにはならなそうなことですね。。。
でも、そうなったら仕方ないとして、それまでは元気に明るく
家族でささえてあげたいと思います。
本人には、良くなってるとしか話していません。
その時まで希望を奪いたくはないので。

頑張りましょうね。

24 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/09(金) 22:17
noraさん、こんばんは。
絶句...という感じです。
うちの父は、もともとガンが分かった時点で気管に浸潤していて
今もその部分が残っています。
食道も狭くなってきていて、来週の水曜に胃婁を作ります。
怖いですね...
父は余命うんぬんは知りません。
先日も、ここ数ヶ月でどうこうということはないだろう、なんて
言っていました。言葉が出ませんでした。
よく、余命宣告されても長く生きている人がいますよね?(表現が
悪かったらすみません)
食道ガンにはあてはまらないのですかねぇ...
何か良い方法がないものですかね?
私は、抗がん剤で少しでも長く元気に生きられるのならば...と思って
いるのですが、食道ガンに承認されている抗がん剤は少ししかなく、
それが効かないと、する事がありませんと言われるみたいですし、
他の抗がん剤を使うには病院をあれこれあたらないと無理みたいで
お金もかかる...
でも、その道をすすむ方向で今動いています。

25 名前: nora 投稿日:2004/07/12(月) 12:13
みみちゃん
わたし、書き間違えてました。
食道癌で食道に浸潤してて。。なんて!気管の間違いです。
とても似通った状態なんですね。

今のT病院での方針は、今後もう一種類の抗癌剤投与ですが、
土曜日に八王子消化器病院での見解も同じでした。
ただ、そちらの方が効く人もいるのでやってみないとわからないといわれました。
うちの父も食道がかなり狭い状態ですが、胃婁の話はされていません。
胃婁ってはじめて知りました。

今は、次の抗癌剤が少しでも効くことを祈っています。

26 名前: nora 投稿日:2004/07/27(火) 11:01
みみちゃん、chicchiさん、その後いかがでしょうか?

わたしの父は、とうとう先週気管に穴が開いてしまいました。
7/5の気管の内視鏡の時はなかったのが、昨日の内視鏡では
すっかり穴があき、まわりの腫瘍からは血がにじんでいました。
わずか三週間であっという間に気管の様子は変わってしまっていました。
先週から何も食べられず、あとは出血か肺炎になってたぶん一週間前後ということです。
本人も今月末の退院を楽しみによく食べていた矢先なので
とても悲しいです。温泉の予約もキャンセルしました。
連れていってやりたかったですとても。。。
先生も「近いうち」とは言っていましたが、
あまりにも早い食道気管ろうに愕然としてしまいました。
今は、今まで座薬だったモルヒネが点滴にかわり、日に日に痩せています。
食道癌の末期は本当になすすべもないという感じなのですね。
お腹の方の癌なら、骨盤内を腫瘍で埋め尽くされても生きている方がいるというのに。。。

27 名前: chicchi 投稿日:2004/07/27(火) 16:27
noraさん、みみちゃんこんにちは。
noraさんの書き込みを見て、くやしくてたまりません。
食道癌は本当にお腹の癌患者の3倍や4倍って言われるほどですものね。
なぜ、なぜ・・・最初はその言葉しか浮かびませんでした。
3週間で、気管はそんなに変わってしまうものなのですね。
状況は違うとは言え、同じ病気の父を持つ身として、本当にご家族共に
無理をせず頑張って下さい。としか言えません。
ごめんなさい。うまく言葉が浮かびません。


28 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/27(火) 21:16
こんばんは。
涙が出てしまいます。私の父も7月8日に入院して胃婁を作る予定でした。
14日にその予定でしたが、前日に熱がでて、調べたところ気管に穴が開き、
胃婁は作れず、静脈からの栄養補給ということになってしまいました。
その作業をした翌日、肺炎になりました。肺炎はとりあえず落ち着いたものの
もう、かなり病状は悪く、もしかするとお盆までどうか...と言われました。
家に帰るなら今しかない、といわれ今日帰って来ました。
静脈の栄養の交換の仕方を学びましたが、本当に信じられず
どうしていいのか分かりません。
とりあえず、本人もその事を悟っているのがツライです。
なんか、書きたい事が山ほどあるのに、どうしていいのか、
どう書いていいのかわかりません。
noraさんの書き込みを見て驚き、とりあえず書きました。
あまりにも同じような状況ですね...
本当にお気持ちはわかります。
多分、noraさんのお気持ちは、今、私が一番分かると思います。
笑う事がやはり免疫的にも良いようです。
笑いましょう。
とにかく、笑う、笑わせてあげる、しかないようです。
私たち家族は、頑張るしかないのです。


29 名前: nora 投稿日:2004/07/28(水) 11:20
chicchiさん、みみちゃん
早速のお返事ありがとう。
やっぱり見ていてくれたのですね、心強いしうれしいです。

みみちゃんのお父様。。。やはり同じような状況になってしまいましたね。
あっという間の展開ですよね。
でも、おうちに帰れるなんてまだ幸せですよ。
父は、もともと持病の腰痛や前立腺肥大もでてきて、ベッドから動けないんです。
食道癌ってほんとうにつらいですよね。
せめて最期に「おいしいものたくさん食べて」と言うこともできない病気です。
先生はたぶん気管に穴が開いたと思うとおっしゃった段階で「余命1ヶ月」
とおっしゃっていましたが、内視鏡の写真を見て「これはもう1、2週間じゃないですか?」
と言ったら、否定されませんでした。
父は腫瘍からの熱はありますが、肺炎はまだ起こしていません。
本人はわりと元気なので、出血の可能性の方が高いのではと先生も思っている様子で、
「たぶん最期には間に合わないのは覚悟して下さい」と言われています。
今できるのは毎日病院へ顔を出すことだけです。
前回書き込みした段階では、短くても3~6ヶ月くらいはなんて考えていたのですが、
先生が急変のお話をされた時「近いうち」と言っていた意味がはじめてわかりました。
みみちゃんは関東の方の方なのでしょうか?
chicchiさんのお父様、その後無事に回復されてますか?
頑張って下さいね。

30 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/28(水) 22:05
noraさん、chicchiさん、こんばんは。

chicchiさん、いろいろ励ましていただいていたのに
特にお礼も言わないでいました。ごめんなさい。
言い訳になってしまいますが、毎日、考える事は父の事ばかりで
さっき言った事も何を言っていたのか分からないような日が
続いています。本当にごめんなさい。

そしてnoraさん。
私は、神奈川の藤沢に住んでいます。本当は県立ガンセンターに
行くのが近いので良かったのですが、千葉の病院で治療を受けました。
状態は決して良くないけれど、家に帰るなら今しか無理です、と
言われ決意しました。
静脈から栄養を入れているのですが、その仕方を毎日病院へ行って
看護士から学びました。
昨日も、寝台の車を頼み、千葉から帰宅したのですが、やはり揺れが
相当あるらしく、本人も付き添いも疲れたようでした。
今日は、少し息苦しいと言っていて、簡易酸素を使ってみました。
本当に、色んな事を経験するものですね。
病院では遠かったのでお見舞いに大変だったのですが、家に帰ってきたら
今度は、何がおきるかわからない不安でいっぱいです。
でも今日は、私の気持ちは落ち着きました。
今できることをするしかないので、頑張ります。
私の父も、余命半年、3~4ヶ月、1、2ヶ月と、どんどん
短くなり、お盆までどうか...なんて言われています。
食道ガンの恐ろしさ、進行の早さに言葉もありませんが
とにかく頑張りましょう。

31 名前: nora 投稿日:2004/07/29(木) 10:46
わたしは東京在住で、病院は新宿です。
千葉のガンセンターに転院なども考えていましたが、
抗癌剤が効かないタイプではどうしようもなかったと思います。

わたしも一時退院が決まった時に、先生に家で急変する可能性もきかされていました。
でも、どうなってもお家に帰れるって幸せですよ。
食べられなくなった時、本人は先生に
「早く食べて家に帰るんだ」って言っていたそうです。
まさか、もうずっと食べられないとは思っていなかったでしょう。。。

どうかお家で少しでも安らかに過ごされることを願っています。

もしよかったら、メール下さい。

32 名前: chicchi 投稿日:2004/07/29(木) 10:58
noraさん、みみちゃんこんにちは。
一応ここの掲示板は、コマメにチェックしています。
掲示板を読んで、凄く言いたい事や、気持ちは一杯なのですが、
書き込むとなるとうまく自分の言いたい事を表現できず、
もどかしくなってしまいます。
みみちゃん、お礼なんて、とんでもないです。お互いここで話をして
少しでも情報交換や、少しでも気持ちが楽になれれば・・・そう思います。
noraさん、みみちゃん、大変な時だと思いますが、どうか笑顔で(難しいでしょうけれど)、
無理をせず、お父さんとの時間を大切にして下さい。
私の近況を少し書きますね。
父親は、一昨日に退院となりました。1時間以上かけて食事を摂っていますが
やはり入院前から比べると痩せてしまいました。
1ヶ月後にCTを取ります。その結果で、抗がん剤を使うかどうかを
決めるようです。
大手術の後にまだツライ治療かも。・・・もう止めてあげて・・・
と叫びたい心境です。
まだまだ暑さが続きます。本当に大変だと思いますが、noraさん、みみちゃん、
頑張っていきましょう。





33 名前: nora 投稿日:2004/07/29(木) 12:06
chicchiさん
お父様退院よかったですね。
手術後は食事をとるのはしばらく大変かと思いますが頑張って下さい。
CTの結果がよいことを祈っています。

>大手術の後にまだツライ治療かも。・・・もう止めてあげて・・・
>と叫びたい心境です。

お気持ちわかります。
でも、まだまだお父様は戦えるんだもの、ささえてあげて下さいね。

状況は違うとはいえ、やはり同じ病気の父を持つ者同士はげましあいましょうね。

34 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/29(木) 22:25
noraさん、chicchiさん、こんばんは。
状況は違うとはいえ、ツライ事が続きますね。
本当に、食道ガンというのは、こんなにも大変なものなのか、と
日々思い知らされますよね。
私は、今日、近くの病院へ行ってきました。
訪問看護と近所の病院へ手配をしておきましたが、病院では近々
入院する事になるんじゃないか、と言われました。
咳と痰がつらく、呼吸が苦しいらしいです。
排痰の回数も増えてきていて心配で仕方ありません。
今晩は、少し熱もあります。

chicchiさん、お父様退院おめでとうございます。
やはり本人が一番つらいと思います。
免疫的には笑うことが良いそうです。
笑う事で免疫力がつくなら、こんな良い事はありません。
前向きに頑張ってください。
子供がうるさくてこれ以上かけません。(笑)
また書きます!

35 名前: chicchi 投稿日:2004/07/30(金) 11:07
noraさん、みみちゃん、大変な中、早速のお返事ありがとうございます。
そうですね。焦らずユックリ、笑顔を絶やさず・・・これが目標です。
状況は違うとは言えど、本当に食道癌の進行の速さ、病気の大変さ、思い知りました。
本当に本人はもちろん、周りもツライ事、大変な事、色々ありますが、
頑張りましょう。これしか言えないですものね。。。


36 名前: nora 投稿日:2004/07/30(金) 11:35
chicchiさん、みみちゃんこんにちは。

わたしは毎日父を見舞っていますが、日に日に痩せていきます。
本当なら、今ごろは一時退院だったはずなのに。。。
こんな状況は、少なくとも1ヶ月くらいは先だと思っていましたが、
今、もうなすすべもなく弱っていく父を見ていると、
早く連れてってあげて欲しいと思うばかりです。
どうか、少しでも早く楽になって欲しい。。。そんな気持ちです。
会社は、上司が勤務したことにして早退させてくれるので、
毎日夕方ゆっくり父に会うことができますが、つらいです。
会社のPCなので、また週明けに来ます。

37 名前: chicchi 投稿日:2004/07/30(金) 13:58
noraさん、分かります。
私も、会社を早退させてもらい、お見舞いに行っていました。
日に日に痩せていく父親の姿ほど、見ていてせつないものはありませんよね。
今日は、もう早退されたのでしょうか?
つらい気持ち、分かります。でもどうか、大切な時間をお過ごし下さい。
私も、家ではなかなかPCをつける事がなく、専ら会社からばかりです。
また、週明けに書き込ませてもらいます。

38 名前: みみちゃん 投稿日:2004/07/31(土) 07:38
noraさん、chicchiさん、こんにちは。
私の父は、逆に、わりと元気そうなので余命うんぬんと言われても
本当に実感がわきません。
まだまだ頑張れそうな気がしてしまいます。
こんなにしっかりしているのに本当に?という感じです。
でも、近所の病院へ行って、先生にCTの写真を見せてもらったら
肺炎もくすぶっている状態だから、またぶり返す可能性が大きい
と言われました。
父の前で泣く事はできないし、泣いたと思われる顔も見せられない
のが辛いですよね。
でも、ここでみなさんと励ましあえるのが私にとっては救いです。
笑顔で頑張りましょう。

39 名前: nora 投稿日:2004/08/02(月) 15:04
昨日、父を見舞った時、痰の色が茶色になっていてあわてました。
看護婦さんに聞いたら、放射線で焼いたカサブタ部分だろうということで、
出血の時は、鮮血ですごい量になるって聞きました。
その後、また大きな茶色の痰がでた時は、いよいよかと思い心臓が止まる思いで
見ていました。。。。その時がきたら、本当に怖いです。。。

いつおこるかわからない恐怖で、先週は緊張しっぱなしで、
今日はすごく疲れを感じます。
電車に乗って座ると、すぐに眠ってしまいます。


40 名前: chicchi 投稿日:2004/08/03(火) 10:11
みみちゃん、お気持ち察します。
泣くことは出来ず泣き顔も見せれない・・・辛いですよね。
人に相談しまくる事でもないし、自分もこういう立場になって分かったのですが、
やはり、こういう立場にならないと、分からない事が多いので、
相談するにも限度がありますものね。
ここで励ましあえる事で少しでも気持ちが楽になれれば・・・(願)
noraさん、緊張している時って変化にビックリしてしまいますよね。
どうか、noraさんも無理をしすぎないように、頑張って下さい。


41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/09/11(土) 22:36
弟がステント挿入直後から痛みがひどくゆがんではいってるそうです。

上手に入ってる方どうか病院名を教えていただけませんでしょうか

食欲もありますのに、3食とも痛み止めをしまして効いている内に食べています。

こんな経験をせられたお方が、ございましたらおしえてください。

お願いします。

42 名前: ひろ 投稿日:2005/03/05(土) 17:30
食道癌が発見されてオペまでどのくらいかかるのでしょうか?祖父は一ヶ月後ということなのですが・・・

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/13(水) 20:02
八王子消○器病院はおすすめできません。ごますりがうまくできていないと途中で治療やめちゃうやばい病院。
生きたいならほかの病院を選んで。

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/09(火) 20:08
祖母が八王子消○器病院にお世話になっていたことがあります。私はごますりをしませんでしたが、暖かい雰囲気を感じることはできませんでした。医師も看護師も人数が少ないので手一杯なんでしょうね。私にとってはたった一人の祖母であっても、八王子消○器病院の医師や看護師にとっては単なる大勢いる老人の一人としか思っていないんでしょう。悲しい現実です。

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/10(水) 02:42
>>43-44

お祖母さまはどのような組織型の何期の食道がんで年齢はお幾つで、
手術や放射線、化学療法は(抗がん剤の種類や投与法も詳しく)どのように行われたか、
副作用はどうだったか、
どのような時点で治療不可となったか、
そのような情報を時系列で書いていただけないことには、
不適切な病院かの判断も出来ません。

ただ私怨を書かれてもねぇ、、、

46 名前: なな 投稿日:2009/09/08(火) 01:55
食道癌とわかり一年がたち食べ物も喉をとおらず 抗がん剤や放射線もやり他に抗がん剤ももう無いと言われなんとかしてあげたいです。助けて下さい。いい情報はないでしょうか?

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/08(火) 07:18
>46

「抗がん剤や放射線もやり他に抗がん剤ももう無いと言われ」というのは、「その病院で」可能な抗がん剤は他にないという可能性があります。

しかし、これまでに使われた抗がん剤の種類が不明な以上、「可能性がある」以上のことは言えません。

48 名前: うなぎ 投稿日:2009/09/16(水) 11:41
義父が順天堂大学で食道癌の手術をしました。完治をする為ではなく食道が塞がらないようにする手術でした。12センチの癌で手術をしてもしなくても余命1年と言われていましたが12年たっても再発しませんでした。後から知ったのですが順天堂大学は食道癌の治癒率が高い事で有名らしいです。

49 名前: teruteru 投稿日:2009/09/17(木) 09:31
横浜コンフォート病院について知ってることがあれば教えて下さい。
どんな情報でも構いません。、宜しくお願いします。

50 名前: 食道がんの名医 投稿日:2010/01/10(日) 00:17
知人のから、井上晴洋先生(昭和大学横浜市北部病院)が、
全国でトップクラスの食道がん手術の技術を持っていると聞きました。
もともと東京医科歯科大学にいた先生だそうで
日本では傷の小さい食道癌手術のパイオニアだそうです。
食道がんになった知り合いが2人いて、その一人が井上先生に手術を
してもらったのですが、もう一人の知り合い患者と同じ手術をしたのに
手術後の回復具合が全く違っていました。
とにかく、手術も早くて回復も早いと言っていました。

51 名前: かず 投稿日:2010/09/16(木) 12:11
今すぐ電話下さい09011545139発足で息が苦しい、本間にです、お願いします

52 名前: かず 投稿日:2010/09/16(木) 12:13
今すぐ電話下さい09011545139発足で息が苦しい、本間にです、お願いします

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]