がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>高齢者 リニアック単独後の抗がん剤について

1 名前: さくら 投稿日:2010/03/28(日) 12:29
どなたか教えてください。お医者様からもご意見頂けると嬉しいです。
74歳母は2.5cmの肺腺癌があり、リンパ節、他臓器への転移はありません。
本人は、健康状態は機能障害が無いので身の周りの事は一切自分で出来ますが
体力がなく、家事、買い物、入浴を一日でこなす事が出来ません。
日中も寝ている事が多く、寝ている合間に起きて炊事をしている状態です。
入浴は7-10日に一回しか出来ません。
また、イケイ性狭心症があり、薬も多く飲んでいます。
そして、癌の場所が心臓の裏、大動脈のすぐ隣にあるため、現在の病院では
「手術不能「高齢で体力がない」事からリニアック30回を提案され、終了したのが3月3日です。
今後の治療方針について医師に確認したところ、以下の様なものでした。
1.他臓器転移の経過観察はしない。他臓器転移の検査は自覚症状をもって行う。
2.抗がん剤は今後癌が増大するまで行わない。
高齢者の場合、標準的な治療よりもQOLが重視されることは承知しており、
本人もキツイ治療は望んではいませんが、ここまで放置されるのは心配です。
高齢者で、リニアック治療後に補助療法として出来る抗がん剤があればどんなものがあるか具体的に教えてください。
また、他臓器転移の有無の経過観察はどれくらいの期間ごとにどの様な検査を行うのが普通なのでしょうか?

実は、この医師には他の事からも不信感を強く持っていますが
転院を希望した病院では「現在の病院が地域癌拠点病院であるから、同じ治療が出来る」として
転院を断られました。母は体力が無いので、行ける病院が今の病院か転院を断られた病院しかありません。
具体的に治療内容がおかしいと言わなければ転院を受け入れてくれる事はないと思いますので
お知恵を頂きたく、スレをたてました。よろしくお願い致します。


2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/29(月) 10:14
「体力がない」って言うのが現時点では最も問題だと思いいます。
お母様に対しては「高齢」のためというよりも「体力不足」のため、抗がん剤の投与を見合わされているのではないでしょうか。
自覚症状が出てからでも治療開始には十分間に合うとの判断ではないでしょうか。
状況的にはそれほど不自然とは思えません。

とはいえ、さくらさんは主治医に対して不信感を持っているようですので、系列の病院とは異なる病院でセカンドオピニオンを受けられた方がいいかも知れません。

3 名前: さくら 投稿日:2010/03/29(月) 19:46
名無しさん
ありがとうございます。
県立癌センターの相談室でも、有明癌センターの相談室でも
同様の事を言われました。
体力がないためにここまで標準治療とは開きのある治療になるとは
思ってもいませんした。
癌があると知りながら、悪化するまで次ぎの治療が出来ないなんて
見ているのも辛いです。
体力の無い人様の内服薬の他に、標準治療で使う量を減薬して使うなど
何か手があるのかと思っていました。。。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]