がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が100を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>遺された家族の思い

1 名前: シバミ 投稿日:2007/10/03(水) 00:58
父が半年余りの闘病であっけなく逝ってしまいました。
肝細胞癌て切除できないと予後が悪いんですね…
4月に癌が発覚し、TAE治療を2度受けて経過をみる
ことになっていましたが、7月の末に門脈浸潤を指摘され、
あとは坂道を転げ落ちるかのようにみるみる容体が悪くなって
先月他界しました。

入院時にステージや余命宣告などされず、TAE治療で腫瘍を
壊死させれば大丈夫だから!という今思えば軽々しい担当医の
説明に妙に安心感を抱いてしまったのが不幸の始まりでした。
肩や背中の痛みはTAE治療中からずっと訴えてはいましたが、
7月いっぱいは食欲もあり、ゴルフに行くほど体力もあり、
言われなければ癌患者とは思えないような様子でした。

肝細胞癌だけにこの先そんなに長生きできないかもしれない
という漠然とした覚悟はしていましたが、まさか今年中に
お別れすることになるなんて考えてもみませんでした。
亡くなって約一ヶ月になろうとしていますが、悲しみは深くなる
ばかりです。癌と診断されてから亡くなるまでのこの半年間、
家族の誰よりも父の付き人のように深く関わってきたため、
父が居なくなってしまった今、心はぽっかりと穴があいてしまい
空しさだけがわたしを苦しめます。
入院当初の先が見えない様々な苦悩や、一時治療が成功したかと
思われた束の間の喜び、そして病状が急速に悪化して苦痛と闘った
日々…父と共有したいろいろな場面を回想しては涙してしまう毎日です…









53 名前: 老母 投稿日:2009/04/19(日) 22:24
愛煙家様、何か小さな合図はありませんか?
良く気をつけて見て下さい。家は有りましたよ、クリスマスに二人で乾杯しようと言って、遺影の前でワインを開けグラスに入れて、
明日の朝までゆっくり飲みなさいと言って、そのままにしてたら、夜中に水欲しくなったのか流し台の上の棚からボールが落ちてました。
又一昨年の大晦日、次男がわき腹、筋肉痛と思ってシップ貼ってたのが、腫瘍でシップはがしたとたんに膿が出てきて、救急病院え行き
独身で一人住まい、私も慌てて病院えかけつけましたが、毒性の強い菌で以前入院した時の院内感染にかかりその時の菌が残ってたみたいで
車で来てるので麻酔無しで搾り出され、帰って夜中に痛くて、お父さん助けてと言ったそうです。
朝方、次男のとこから帰ってきたんでしょう、落ちるはずの無い胡蝶蘭の鉢が棚から落ちました。
朝4時ごろ夢うつつで目を覚ますと、右側から主人が、左側から父が覗き込んでもう心配要らないよと言った顔してスーッと消えていきました。
翌日次男に、お父さんに助けを呼んだと聞き、アーやっぱりと思いました。
蘭は高い棚から落ちたのに、折れもせず鉢も割れていませんでした。
一周忌くらいまでは、家に居たみたいです。今は遠くえ行った感じです。
お母さんキット小さな合図はしてくれてると思いますよ、そんな心の優しい息子さんですもの・・・・・

54 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/20(月) 18:12
老母様
コメント 大変有難う御座いました。
僕も含め息子に取っては、母親は特別な存在だと思います。
老母様の御子息も遠い将来は、僕と同じ心境に間違い無く成ります。
僕は3歳から 親の協議離婚で父親の偉大さ等は知らないし、その分 母親の寛大な心で 42年間育てて頂きました。
その恩返しを出来ないままに他界させてしまい、亡くなる前日迄休業の僕を心配してくれて…母こそ肺腺癌と転移性脳腫瘍に侵され苦しいだろうし。
仏壇は49日法要前に購入しましたが、菩提寺が檀家が1000家を超し墓地が不足していて墓を未だ建てれずにいます。
今の所は 母からの合図は見当りませんが、心して見て行きたいと思います。
いろいろアドバイスを頂き有難う御座いました。
何か有ったら報告をしますね。


55 名前: 老母 投稿日:2009/04/20(月) 22:06
愛煙家様。
お母様は、私より多分チョット若かったのではと推察いたしております。
主人が肝細胞癌発覚後2年ほどして、このサイトに出会い当時は書き込みも多くて助けられました。
真剣に闘ってた時の事を思い出し、ページを開いては涙しています。
長男は50歳に近いです。次男は45歳ですが独身です。
郷里に帰るにも、飛行機で2時間半です。幸い実家とも空港の近くですので4時間もあれば家に着きますが、
故郷は遠きにありて思うものって感じです。
主人とは同郷同級生でしたが、通院の途中近道で農道を通り市営の墓地の横を通る度に、俺もお墓欲しいな~と言っていましたので、迷わずお墓を買いました。
市で管理して、墓地公園みたいな感じです。
墓地は毎年抽選ですが多少は空きが有りました。管理費とも30万ほどでした。
遺族年金から毎月月賦で墓石は購入しました。一周忌と少し遺骨は家に置いていました。
肝臓癌の治療は、お世話になり途中で凄い非難中傷の嵐になり、ケア板の肝臓癌末期の家族の立場から、だったかな?
そちらに新しいスレットを立ち上げてくれましたが、そちらでも凄い非難に合いましたが皆さん父親母親の肝癌の事で必死でしたから~現在も3人ほどはメールで近況報告したり携帯でやり取りしています。
見も知らない人ばかりでしたが、良い人ばかりで、お子さんの写真送ってくれたりしています。身内に同じ病の家族を抱えて悩み、乗り切ったと云う事は凄いことでした。
三回忌くらいまでは辛いそうです。後はだんだん元気になるよと友人の言葉です。
愛煙家さんも今が一番辛い時ですね。神経が参ってるときは免疫力も落ちていますので、くれぐれもお体には気をつけてくださいよ。でないとご家族が困りますよ。

56 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/20(月) 23:17
老母様
ご主人様のご冥福をお祈り申上げます。
僕は母が結婚して13年目に生まれた45歳の独身で 母は81歳でこの世を去りました。
お墓は菩提寺が1~2年で第二墓地を造成する為に、三回忌に建てる予定でお骨を菩提寺に預けて頑張っています。
母は肺腺癌・転移性脳腫瘍と戦って発見した時には手遅れでした。
以前は肺がんから脳転移の板に書込みをしていました。
少し落ち着いたら県内ですが、母と姉の三人で行った家族旅行の地 佐渡に行って来たいと思います。
老母様もお身体を大切にされ、ご主人様の分も人生を楽しんで下さいね!


57 名前: シバミ 投稿日:2009/04/21(火) 00:27
4月はわたしにとって感慨深い月です。
2年前、父の癌が発覚し入院したのが4月のことでした。
病院のパジャマを着た父の姿が今でも鮮明に甦ります。
あの頃は、父本人も家族も永遠の別れがわずか数ヶ月後
に訪れるとは思いも寄りませんでした。
癌と診断され、遠く離れて暮らす妹に電話し、「お父さん頑張る
からね」と言いながら男泣きしていた姿が忘れられません。
どんなに辛かったことでしょう…側で付き添っていたわたしは、
張り裂けそうな気持ちを押し殺して平静を装うことが精一杯でした。

春が巡ってくるとどうしても「あの頃」のことを回想してしまいます。
今はまだ悲観しがちですが、いつの日か懐かしい気持ちで父のことを
思い出せたら悲しみとサヨナラ出来るのでしょうか。。。




58 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/21(火) 06:12
僕の家は 母と植えた植物が咲き始め賑やかな状態です。
切り花に出来る物は、ご仏飯を供えた時に供える事が日課に成り、母ちゃんと植えた花が今年も咲いたと思い出しながら見ています。
これからいろいろな花が咲く季節ですが、花が好きだった母に供えてあげたいと思います。


59 名前: 老母 投稿日:2009/04/21(火) 19:01
シバミさん、今が一番辛い時です。私と通信してる、32、45、50歳の人達もそれなりに悩まれ、
取り乱した投稿の時期も有りましたが、皆さんそれぞれに自分の生活を取り戻し、前向きに明るく立ち直られたようです。
もう少しお父さんを偲んで上げてください、それがこの世で生きてたと言う証で何よりの供養だと思います。
愛煙家様、佐渡は私達にとっても思い出の場所です。長男一家と行きました15年も前に成ります。
お花は良いですね、私も庭の隅っこに、菊と百合を沢山植えました。
北海道は、これからが四季の花が一度に咲き始めます。まだ殆ど蕾とか芽を出したばかりです。
私も来年は高齢者の部に入ります。
次男はウサギ年で優しいです。お父さんもうソロソロ煙草吸いたくなったかな~と言って時々仏壇に煙草供えていきます。



60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/04/21(火) 21:09
老母様
僕も兎年です。
新潟から佐渡行と小樽行のフェリーが出ていて、仕事でトラックに乗り佐渡汽船に荷物を持って行くと懐かしい佐渡の事や新日本海フェリーを見ては北海道か・・・どんな所かな?、母を連れて行ってあげたかったな・・・と思って見ています。
新潟も含めて雪国は、一斉に花が咲き始めるんですよね・・・僕も幸せな気分になれます。
同じ兎年生まれでも御子息の様に、僕は立派な人間になりたいと思います。

シバミ様
4月にご尊父様が亡くなられたのですね。
お悔やみを申し上げると共に、ご冥福をお祈りいたしております。
3回忌はお済になりましたか?
親が亡くなる事は、ショックや悲しみが何時までも続くと思いますが
僕はそれで良いのではないかと思っています。
大事な肉親が亡くなり、悲しむ事は当然だから何人も仏壇やお墓にお参りするのだと思います。
いつか、僕を含め故人を懐かしむ余裕が出来れば良いと思います。


61 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/21(火) 21:16
60を書込みしたのは僕です。
名前を忘れるなんて馬鹿ですね!
すみませんでした。


62 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/21(火) 21:46
パソコンの電源を切ろうとした時に、電話が鳴って出てみると従兄弟からで僕の母の実兄が肺小細胞癌・転移性脳腫瘍で緩和ケアで療養中だった僕の伯父がここ数日が山で合わせたい人を呼ぶようにと医師に言われたとの事でした。
六月に母の義弟の胃癌で亡くなった叔父の一周忌で関東に行く予定にしていた矢先で、僕の親族は何故こんなに癌の犠牲者が多いのか・・・と思います。
取敢えず明日、会社を遅刻して伯父の見舞いに行って来ます。
胃癌で亡くなった叔父には大変可愛がって貰って、僕は大好きな叔父だったのでショックは大きかったし・・・少し落ち着いた頃に母の肺癌での他界、未だ悲しみから抜け出せないのに今度は伯父が・・・
何でこんなに続くのか? 愚痴になってしまいましたね。すみませんでした。


63 名前: シバミ 投稿日:2009/04/22(水) 07:59
老母さん。
わたしの父も老母さんのご主人と同じく肝細胞癌でこの世を去りました。
わたしがこの掲示板を知ったのは父亡き後だったので遅かったのですが、
もし闘病中に知っていたら肝細胞癌のスレッドでわたしも仲間に入れて
ほしかったなぁ~と残念に思います。
あのスレッドはとても他人事には思えなかったので書き込みこそしません
でしたが、しばらくの間読ませていただき、家族の方々の苦悩や必死に
なっているご様子が手にとるようにわかりましたし、父の闘病生活を
重ね合わせては涙しながら見ていたものです。老母さんは今は違うお名前
ですが、きっとあの方だろうな…と思っています。
わたしも同じ北海道で一方的ではありますが、老母さんに親しみを感じて
います。もしまたこちらでお話することが出来たら嬉しく思います。
お優しい言葉をかけてくださり、誠にありがとうございました。

愛煙家さん。
父の三回忌は9月です。悲しみは月日とともに和らいでいるのは
間違いなのですが、在りし日の姿を思い浮かべてはホロリとする
ことはまだありますし、わたしが生きている限り、父のことを
思い出さない日はないと思います。身内を亡くした苦しみ、悲しみ
は計り知れないものがありますよね…心情をわかっていただき、また
励ましのお言葉をありがとうございます。
今頃、叔父様のところへ駆けつけているのでしょうね…お母様を
亡くされてまだ日が浅いのに大好きな叔父様が今、厳しい状況に
あられるとは本当にお辛いことですよね。
叔父様のご容態が少しでも安定しますようにお祈りしています。



64 名前: 老母 投稿日:2009/04/22(水) 10:15
シバミ様愛煙家様。
おはよう御座います。シバミ様3回忌9月ですか?家は7月です。シバミ様のお父様が無くなられた頃は家は49日の法要でした。
私はまだ、どん底から抜け出せません。主人が残してくれた庭で癒やしを見つけかけたのですが、慣れない庭仕事で、ちょつとした油断で
昨年11月始めにギックリ腰をやってしまいました。すぐ良くなると安易に考えていたのに、10日過ぎても痛みがとれず、病院に行きました。
腰椎が2箇所圧迫骨折していました、通常だと2週間は安静で入院だそうです、医師もあきれていました。初期の無理がたたって、まだ痛みが続いています。
玄関、車庫前の除雪は、向のご主人がやってくれています。49日に向のご主人の夢枕に現れ、心配そうな顔して立ってたそうで、「おじちゃん俺で出来る事は
何でもやってあげるから、なのも心配することは無いよ」と約束したそうです。
向の奥さんの勧めで整骨院で針治療に通っています週2ですが、大分よくなりました。
車庫も明けれないのに、近くに住んでる嫁孫から(孫は看護師ですよ)痛いのは気のせいですよと言われました。人の痛みの分からない看護師なんて、と諦めています。
長男が困るだろうと思って、何も云わない事にしています。
愛煙家様、次男は気まぐれで優しい代わりにシビヤなところありで極楽トンボです。
不幸は続く時は続きますね。私も1月12日に弟が亡くなりました、10年前に肺がんで、片方の肺切除してたんですが、2日に入院したと聞いたときは、もう骨に転移して
激痛のようでした。たった一人の弟見送りに福岡の実家まで行きましたが、道中地獄の痛さでした。妹が3人居ますので、向こうでは苦労は有りませんでしたが、
誰も待っていなくても我が家が一番ですね、半月もたつと帰りたくなり帰って来ました。シバミさん掲示板覗いておられたんですね・・・
最後の方ですが、(ケア板肝臓癌末期患者の家族の立場から)に入ってこられ主人の死亡新聞広告見て分かつと携帯にメールくれました。
亡くなるときも、掲示板の仲間が深夜にもかかわらず、ズーット携帯に連絡くれて励ましてくれました。傍を離れないように、手を握ってあげて、聴覚はしっかりしてるので、
何か語りかけて、と励ましてくれました。掲示板に感謝して居ます。
いろいろと心労で体重10キロ落ちましたが、福岡から帰ってきて徐徐に快復5キロ戻りました。
愛煙家様、人生山あり谷ありで、これからは良くなると信じて頑張って下さい。私の母は97歳まだ元気ですが、遠方で親不孝ばかりです。妹たちに任せっぱなしです。


65 名前: シバミ 投稿日:2009/04/22(水) 12:35
老母さん。
腰を痛めていらっしゃるとのこと、どうぞお大事になさってください。
わたしも高校生の頃、体育の時間に腰を痛めてからというもの幾度となく再発を
繰り返し、ひどい時は歩くことも出来なくなった経験がありますので痛みの辛さ
はよくわかるつもりです。こういった体や心の痛みというものは実際に自分が同じ
ような目に合わないとなかなかわかってもらえないのかもしれませんね。
針治療の効果がみられるようなので少し安心ですが、どうぞ今以上に悪くならない
ようになさってくださいね。

ご主人の三回忌は7月なんですね。早いものですよね。2年前の闘病生活が昨日の
ことのように思えます。
父が旅立ってからは様々な思いが込み上げて気が狂いそうな時期もありました。
癌が完治しなくても癌性の痛みが上手にコントロールされて普通の生活が出来たの
ならまだまだ父には生きていて欲しかったという思いもありましたが、最期の半月
は容態が急速に非常に悪くなっていったので、あっけなく亡くなってしまったのは
家族としても無念でしたが、癌があちこちに転移し肝不全も起こしていた父は奇跡
の回復も望めなかったので、苦痛の時間が短くてこれで良かったのかなと思ったり
としばらくは複雑な心境でした。

今も父の最期の姿を思い出すとやるせない気持ちになります。



66 名前: 老母 投稿日:2009/04/22(水) 14:13
シバミ様、同じ北海道ですね。キットどこかでお逢いしてるかも~とそんな気がしています。
主人は闘病5年でした。最初の2年は完治するとばかり信じていました。
いろいろ調べてるうちに、肝細胞癌が絶望的だと悟ったのは2年後でした。
実は私の方が、持病持ちで疲れやすくて、精神的にも弱かったので、亡くなる10日前に私がパニック状態になり
主人に、お前は一人では生きて行く事のできない女だから、一人残しては行かないからと、云ってくれたばかりでした。
亡くなる前年迄一緒に登山していました。さすが前年は樽前だけでしたが、その前は、大雪、羊蹄山、アポイその他でした。
5年間の入退院の生活で、同室になった人は数知れませが、なぜか退院後のお付き合いは一切無しです。
経過を聞くとどれくらい進んでるかわかるようになりました。
最初は肝門に突き刺さる形で1センチでした、肝門近くで手術が出来ず、リザーバー治療から始まり、一度完治したかに見えましたが
次の診察日には、粟みたいなのが出来てました。C型肝炎の典型的経路みたいでした。
出来る度にラジオ波で焼いていましたが、無数に出来た時は、TAEですか其の時も全部消えたんです。
その手術の日は、吹雪で最寄の駅で人身事故でJRストップ、途中で降りてハイヤーで駆けつけ、たまたまエレベーターの前で主治医に合い
呼び止められて、旦那さんは凄い精神力体力の持ち主でよく此処まで頑張ってくれたと感服してます。いかなる体力精神力の持ち主でも、癌には勝てませんと云われました。
それから約一年徐徐に弱っては行きましたが、痛い辛いとは一言も言わず。
何だか痛いな~と言った時は、直感ですぐ病院に電話してトンで行きました。それっきり3晩目です、あっけなかったです。
入院する前日夜は自分でローソンまでタバコ買に、翌朝はお風呂に入り昼ソーメン沢山食べて、2時過ぎに痛くなりだしました。
思い出しても、その辺前後の事は良く思い出せないんです。慌ててたんでしょうね。
今は以前やってた、詩吟、剣詩舞再開しましたが、腰痛くてリハビリー程度になりました。昨年市の芸能大会の前日で大穴開けてしまいました。
良くなったら又頑張って、釧路、旭川と行きます。全国大会も目指せます昨年は岩手、今年は横浜です。
水墨の仲間が時々集まって、やっていますので、友達って有り難いですね、
落ち込んでる私を何とかして引き出そうとしてくれて、気持ちが良く分かるので、感謝しています。
シバミさん、チョットと思って覗いた掲示板でしたけど、愛煙家様が不憫で書き込みましたのに、シバミさんからも暖かいお言葉頂き嬉しかったです。
有難うね。

67 名前: 老母 投稿日:2009/04/22(水) 14:50
シバミ様
TAEの治療は一度しか受けること出来ませんでした。
結果順調でしたので、約一年後の再治療期待してましたが、癌が血管にまで浸潤してて抗癌剤が入っていかず、腎臓にもれたりで寿命をちじめる結果に成ってしまったのかとも思っています。
結局は治療できず、手術室から出て余命の宣告でした。主治医に余命の宣告だけは当人にしないで下さいと頼み込み、余命も宣告する方針の病院でしたが、本人は知らないままでした。
後、ながくて半年、早ければ一月でした。宣告受けて5ヶ月でしたが、隠し通すと決心してからの心の葛藤は凄いものでした。
本人が俺はあとどれくらいいきられるのかな~と言うので、本人の尊厳を無視し通した、心の後ろめたさが今も良心を責め続けています。


68 名前: シバミ 投稿日:2009/04/22(水) 20:41
老母さん。
ご主人は5年もの間、癌と闘われていたんですね。その間、老母さんも
ご自分の持病を抱えながらもずっとご主人を支えられていたのですね。
今はそのご病気は落ち着いているのでしょうか。
どんなに苦悩の日々だったことでしょう。老母さんの書き込みからその
当時のご苦労の様子がひしひしと伝わりました。闘病中の先の見えない
不安や、治療が成功したと思え安堵したのも束の間、思いのほか病状が
悪くなっていて治療が出来なくなった絶望感。そしてご主人を思うが故の
偽るしかなかった余命…わたしも老母さん同様に悩み、苦しみました。
老母さんのお話は、「わたしもそうだったんです、わかります。」という
共通点が多く、もしも同じ病院で同室であったならばきっと心強かったん
だろうなぁと思ってしまいます。

手術適応外と言われた時点でもっと現実を見据えるべきだったのですが、
その当時は癌、特に肝細胞癌については無知であったためこんなに生存率
が低く、もし手術ができていたとしても再発率はとても高く5年生存率も
期待できないような低い数字と知ったときはショックで目の前が真っ暗に
なりました。それでも、あと数年は生きてくれるものだと信じていました。
でも、急速に病状が悪くなり、家族の切なる願いに応えてくれることなく
あっという間にこの世を去ってしまいました。
それもそのはず、父の癌は何分悪性度が高く進行がとても早い低分化型の
タイプだったようですし、肝門付近に親玉の癌が6cmを超える大きさで
存在し、無数の小玉癌が下大静脈を取り囲むようにありました。左葉にも
多数の微小癌があり肝門脈への浸潤も時間の問題だったので、癌が発覚した
時は限りなく末期に近かったんだろうと思います。(これは父亡き後、
最初に入院した病院から取り寄せた検査結果表などから知りえたことです。
なぜそんな大事なことを家族に伝えてくれなかったのか、いまだに不信感
を持っています。先が短いとわかっていれば心残りが今よりも少なかった
のではと思えてしまうのです。)

老母さんはいろいろな趣味をお持ちで素敵ですね。今は腰を痛めてしまわれ
存分に動くことが出来ないと思いますが、良くなったらまた全国を目指せる
のですね。そうやって辛い悲しみを背負いながらも、前向きにご自分の人生を
エンジョイするハツラツとしたところは是非とも見習いたいと思います。


69 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/22(水) 21:31
シバミ様・老母様
励ましのお言葉を頂き有難う御座いました。
伯父の件で病院に駆付けたのですが、意識不明状態で呼吸もやっとの状態で余談を許さずの状態した。
最後まで諦めず看病をして行きます。

シバミ様
三回忌は九月だそうで、勘違いをして大変に失礼しました。
生きている限り お父様を忘れる事は無いですよね!
シバミ様の心の中でお父様は生き続けて行くと思いますので、お父様を思うお気持ちを大切にされて下さい。

老母様
腰を痛めておられるとの事で…お身体を大切にされて下さい。
ご主人様を亡くされ、お心の傷も癒えない時に弟様も今年に肺癌で亡くされた様で ご心痛お察し致しますと共にご冥福をお祈り申上げます。

僕は母の去年11月に肺癌・転移性脳腫瘍と診断され、11月の一月は姉に月曜~木曜迄 泊込みをお願いし、僕が金曜~日曜は泊込みで付添って、毎日 会社からがんセンター迄約一時間掛けて通ってました。
12月から自宅療養で、僕の会社は仕事が無く雇用調整助成を貰い保険類を引かれ給与の半分を貰って収入的に苦しい状態でしたが、母を24時間 看病をしてました。
亡くなる前迄は悔い無く看病をしたつもりでしたが、亡くなると寂しさや反省点が走馬灯の様に出て来ます。
今日は今月から勤務した会社を休み、母の変わりに従兄弟と伯父の付添いをし夕方 交代をし、仏壇屋に立寄り火舎香炉を買い求め帰宅しました。
益々 立直れない状況ですが、伯父の回復を祈りたいと思います。


70 名前: 老母 投稿日:2009/04/22(水) 22:04
シバミ様、暖かい返信有難う御座います。
こうしてる間も、愛煙家さんの事も気に成ります。先刻は3時からお稽古の日で慌てた書き込みで誤字脱字ゴメンナサイ。
私の病は、甲状腺機能が低下する橋本病と言います。主人の入院中病室で倒れかけて、看護師さんに「ホルモンの病気だから
気をつけてくださいよ」と言われ、どうして此処の病院で私の事知ってるのかな?と
驚きました。
今は体力、気力も弱り免疫力も低下してますので、年中風邪気味で風邪薬ばかり飲んでいます。
頭皮にも湿疹が出来、近くの皮膚科で悪い物ではないので心配は要らないよと言って、塗り薬のステロイドが出ましたが
その副作用かよけいひどくなり、白髪も染められず外出も憚られます。
明朝、針の予約取り消して、市立病院の皮膚科に行ってみようと思ってたところです。
シバミさん、愛煙家さん、掲示板の知人皆さん凄い親思いの方ばかりで感心して居ます。
私は父を亡くした時と、主人を亡くした時と全然感じが違うので、不思議です。
父のときは火葬の時に「お父さん逝かないで~」と泣き叫んで倒れ気が付いた時は控え室で、母が団扇で扇いでくれていました。
立ち直るまでは、そう長い時間はかかりませんでした。
主人の時は、泣くことも出来ず無事に葬儀を執り行わなくてはと・・・それで居て前後の事は思い出せないんです。
今は、これから先の事とか、もし倒れたり痴呆にかかったらどうしようかと不安で一杯です。
女の子がいたらな~と何時も思っています。
他に成人病は有りませんので、まだ行動範囲は、車で出来るので広くて元気ですが、何時も寂しさと不安で一杯です。

71 名前: 老母 投稿日:2009/04/22(水) 22:48
シバミさん。
家の主人は会社の毎年行なわれる健康診断で、肝臓の数値が異常に高くなり早期発見だったんですが、
同時にC型肝炎も分かりました。
入院治療中もズーット仕事続けていました。二年ほど経って会社に頼み込んで辞めさせて貰いました。
愛煙家さんも体壊さない程度に頑張って下さい。
私の橋本病は難病で、治る見通しのない病です。毎朝甲状腺ホルモン剤、チラージンを一錠飲んでいます。
それで、今のところは甲状腺数値は正常値です。
情緒不安定になのが、つき物みたいで安定剤も飲んでいます。
主人の病が悪化した半年間は、凄い量の安定剤でした。最後の時に薬持っていくの忘れて、主人主治医に話して
出してもらいましたが、こんな薬飲んで頑張ったんだね~と言ってくれました。
49日過ぎて、薬は今なら止めれそうですと云って一錠だけにしてもらいました。
それでも飲むときには、嫌な感じで罪悪寒を感じながら飲んでいます。



72 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/22(水) 23:17
老母様
そんな難病だとは思っても見ませんでした。
残念ながら 僕は無知で良く分らないのですが、薬等でコントロールは出来るのですか?
是非 お身体を大切にされて、長生きをして下さい。

私事ですが心配を頂き有難う御座います。僕には未だ 伯父を見送る事や、大事な母のお墓を建てる事等 沢山やるべき事が有りますので 全力で生き やり遂げて行きます。
特に 祖母・母・叔父を癌で既に亡くし伯父も後を追いかけそうなので、治療中の高血圧と高脂血症をコントロールして癌に掛らない様に気を付けて行きます。
老母様も持病で大変なのに、僕の様な者を気に掛けて下さり お礼の言葉も有りません。
頑張って行きます。
有難う御座いました。


73 名前: 老母 投稿日:2009/04/23(木) 00:44
そうですね・袖すり合うも他生の縁といいますから、せっかく知り合えたのも何かの縁、大事にしたいと思います。
機械も長年使えばがたが来ます。人間も油をさしたり、オーバホールしたりしながら長く使いたい者ですね。
高血脂、高血圧は、食事ほどほどの運動が大切です。車だけに頼らず、歩きましょうね~
ストレスも駄目ですよ。私は我慢強いわりには性格はおおらかみたいです。
次男も8年前に盲腸で、病院の誤診で腹膜炎を起こし、半年入院、一月は意識朦朧で、主人長男私で交代で付き添いしました。院内感染までかかりひどかったです。
13年前は、長男が胃癌で、初期でしたが一歳誕生前の赤ん坊が居たので、大変でした。その間主人の胆石の手術。
考えたら、ズーット続いています。皆いろいろ抱えて生きてるんですね。
私はまだ良いほうです。友人なんか、家より一年半くらい前にご主人なくされ、娘さん息子さん嫁に婿から、父親の名義の貯金、土地家屋売り払って、法律どうり分配すると
責められ途方にくれています。家は主人が亡くなったと同時に、主人の親友が全部私名義にしてくれました。
今頃になって、長男がお父さんの遺産はと聞きましたが、自分達で納得して判押したんでない、欲しかったらこの家に戻っておいでと言っています。
私と同居」条件にねって。遺族年金+私の厚生年金で充分暮らしていけますので、金銭的心配はありません。
同じ頃ご主人を亡くした人で、カラオケ三昧青春真っ只中って人も居ます。
人それぞれですね。
愛煙家さん、医学の進歩で後2,3年もすると癌で死ぬ事はなくなるって聞きました。
高血圧、高血脂は絶対に駄目ですよ・・・頑張って治して下さい。

74 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/23(木) 06:13
老母様
おはようございます。
従兄弟から連絡が来るかと一晩中 コタツで仮眠で、少し眠い朝です。
母にお仏飯を供えたし 伯父の事が気掛かりですが、弊社は生の食品を製造・販売しており日曜のみの休みで新入社員でそう休めないので会社に行きます。
配達・営業なので常に携帯は使えますので…
母にも生前 健康の事や事故を気を付けてと常日頃言われていましたので、老母様に身体の事を注意されると母が生きていて遠くから心配している様にさえ思えます。
ご心配下さり、有難う御座いました。


75 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/23(木) 06:26
連続ですいません。
老母様
有りました!母からの合図が!
いつも食事の後に拭いているコタツの上に母のと思われる白髪が…
母も兄弟の事が心配なのでしょうか?
これからも注意深く見て行きます。
有難う御座いました。


76 名前: シバミ 投稿日:2009/04/23(木) 11:38
老母さん。
今日は昨日より急に寒くなりましたね。わたしは天気が悪いと気も滅入りがちに
なります。今は病院へ行っている頃でしょうか。
老母さんのご病気、従姉妹が患っていますが今は薬の必要もなく元気にして
いるようです。甲状腺の機能が低下すると様々な症状が出て精神的にも
かなりキツイと聞いています。老母さんもご主人を介護中、ご自分の体が
お辛い中、よく頑張ってこられたと思います。
今は薬の効果もあり、正常値を保たれているんですね。このまま、ずっと
維持してどうかご主人の分までお元気でいてください。

愛煙家さん。
老母さんは本当にお母さんみたいですよね。思いやりがあって優しくて本当に
嬉しい存在ですよね。
叔父様のご容態、気が気ではないと思います。側で見守る者はただひたすら
なんとか持ち直してと祈ることしか出来ないのが歯がゆいものですね…
叔父様が少しでも回復されることを陰ながらお祈りいたしています。

77 名前: 老母 投稿日:2009/04/23(木) 15:26
病院から帰って一息入れたところです。
市立病院ってかなり混雑してる所と思っていましたが、結構すんなり行きました。
頭皮の湿疹は、ふけ症で体質的なもので治っても又出るそうです。
最近神経質になり何時も触ってるので、触らないで気にしないように注意されました。
ついでに眼科も、8年程前に本当に軽い白内障、免許の更新にひっかかりそうで、手術したのですが
それきり検診受けてなかったので、検診してもらってきました。
医師、看護師さんに車で帰ったら駄目と言われ、ハイヤーか歩きでと思って病院出ましたが、雨が降ってたので
車に乗って、向の息子さんがやってる美容室でカットしてもらって来ました。
針は4時からに変更してくれましたので、もう少ししたら行ってきます。
帰って来たら玄関の取っ手に、孟宗竹がかけて有りました。。。
誰からか分かりませんが、茹でるのに米ぬか、タカの爪(赤唐辛子の小さいの)が必要なんです。
せっかくだから、何とか料理しなくてはですね~
シバミさん、外の温度計3度でした。もうすぐ5月と言うのに考えられませんね。
愛煙家さん、睡眠は一番大切です。ぐっすり休まないと血圧高く成りますよ・・・
何といっても、最終的には自分が一番ですよ。
私も眠らない時は睡眠導入剤を貰っています。寝すぎるくらい良く寝ています。
薬で寝ると、夜中の行動が分からなくて、流しにバナナの皮が・・・エーッ夜中に
バナナ食たんだって感じですので、薬ばかり頼るのもなんですが
睡眠は必要です。
次男も近頃は良く風邪引くみたいで、悪い病気の前兆でなければ良いがと安じています。
それとも来れない言い訳かなと思ったりしています。
伯父様が少しでも楽に居られると良いですね、苦しんで居られるの見るの辛いですからね。
いっぱいお話してください。



78 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/23(木) 17:36
シバミ様・老母様
ご心配をお掛けしております。
励ましのお言葉を頂き有難う御座います。
伯父は16:20に86年の生涯を閉じました。
頑丈な身体が取り柄だった、母と伯父ですが癌には勝てなか様です。
明日は納棺とお通夜・明後日が告別式となりそうです。
これから お線香を手向けに行って来ます。


79 名前: 老母 投稿日:2009/04/23(木) 19:09
愛煙家様
伯父様のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
愛煙家様が傍に居てくれて心強かった事と思います。
現代の高齢者、どれほどの人が孤独死されていることか
伯父様は、キット幸せな最後だったと思いますよ。


80 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/23(木) 19:49
老母様
早速のお悔みのお言葉を賜り、有難う御座います。
伯父の家から、只今 自宅に戻って来ました。
枕経を終えて菩提寺の住職に「あまり続けての事で、信じられなかった」と言われました。
母の眠る様に亡くなった笑顔に似た寝顔と違って、伯父は闘病疲れを色濃く残した表情をし対照的でした。
伯父は心筋梗塞・脳出血と大きな病気を繰り返し 痛み等は半身麻痺で感じ無かった筈なのに…
伯父の家は車で40分位掛る場所の為、明日は納棺が終わった後に僕が住職と副住職を迎えに来る事に決まりました。
皆様より励ましのお言葉を賜って、癌と戦って来ましたが 今回も癌には負けて残念です。


81 名前: シバミ 投稿日:2009/04/23(木) 23:53
愛煙家さん。
伯父様のご逝去、誠に残念でした。
謹んで哀悼の意を表します。
大切な方々をこの一年未満に亡くされ、お悲しみはいかばかりかと
お察しするだけで胸が痛みます。
お嘆きのあまりにお体にさわりなどございませぬよう、どうかご自愛
ください。


82 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/24(金) 05:32
シバミ様
お悔みのお言葉を賜り、有難う御座います。
新潟も昨日から寒い日と成って居ますが、この九か月の間に母と叔父 そして昨日は伯父の三人が癌と戦って来ましたが、いずれも負けて残念です。
母の葬儀は最初から泣いてばかりでしたので、今回 伯父を元気に泣かずに送ってあげたいと思います。
涙もろい僕だから、結局 泣きながら送る事に成るかも知れませんが…
家族の居ない僕だからいくら泣いても心配無いですが、車で10分位の近くに嫁いだ姉や姉の家族の前では心配を掛けない様に涙を隠して行きたいです。

この板や肺癌から脳転移の板で皆様より励ましのお言葉やアドバイスを頂き有難う御座いました。
せっかく応援して頂きましたが、残念な結果に悔しく・情け無く思います。
本当に有難う御座いました。


83 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/24(金) 21:49
今はセレモニーホールのロビーにいます。
伯父を元気に泣かずに送るつもりでしたが、やはり泣いてばかりでした。
僕って駄目ですね! 泣かずに送るって決めて居たのに、母の葬儀を思い出して…お経と焼香の間は涙が流れて止まりませんでした。
この分だと 明日の火葬場で炉の扉が閉まると大泣きするんでしょうね!
今晩は遺族控室に泊り、線香と蝋燭を絶さない様に伯父の遺体に付き添います。


84 名前: 老母 投稿日:2009/04/25(土) 16:28
愛煙家様
お気持ち痛いほど伝わってきます。
先ほどいろいろと書き込んだんですが、やはり掲示板ではいえないことが有ります。
消してしまいました。
ただお母さんの白髪の件ですが、自分が連れて行くから、何も心配要らないよと
サイン送られたんだと思っています。
あまり悲しむとお体に障ります。どうかご自分を大事にしてくださ。


85 名前: WA 投稿日:2009/04/25(土) 20:49
火葬場は辛いです。
思い出しても涙がこぼれます。
点火スイッチを押すのがためらわれ、母の葬儀では父はなかなか押すことが出来ずにいました。
でも、私たち娘も押さなければならないボタンやけど、押して欲しくなかった。
母の姿をとどめることが出来るものなら、留めておきたかったです。

86 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/26(日) 03:03
老母様・WA様
有難う御座います。
葬儀も無事に終り、後は供養をして行くだけです。
立て続けに三人の親族が癌により、命を落して…少し取乱してお見苦しい所を書込んでしまいました。
大変失礼しました。

老母様
少しの寂しさや悔しさは有りますが、自分の肉親でない事で母親程ショックも無く心配無いです。

WA様
火葬のスイッチを遺族が押す地域も有るのですね。
当地や叔母の住む関東では、職員が火入れをするので何かピンと来ません。
当地が遺族によって火葬スイッチを押す事を想像すると、母の火葬はなかなか出来なかったと思います。

僕は親族の他界が重なって、動揺しましたが皆様の励ましにより今回は以外と早く冷静に戻れる様な気がします。
有難う御座いました。


87 名前: 老母 投稿日:2009/04/30(木) 21:01
愛煙家様
少しは落着かれましたか、あちらの板で名無しさんがおつしゃった通りだと
私も思って居ます。あの時はその時点で悩んで悩んで考え、納得の行く道を
選んだはずですよね。それで良かったんです。
一人になってしまった虚しい心は、どうする事も出来ません。
振り出しに戻って、故郷を後にした時の決心を思い出し再出発をしなければと、
何か打ち込むものを見つけて、生きていかなければと思っています。
くよくよしても始まらない事は、自分が一番分かってるはずですが、くよくよと
何時までも故人を偲びながら、生きて行く事も与えられた人生と思い、その思いを
背負い、思いを大事に生きて行く事も、大切だと思っています。

88 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/30(木) 23:13
老母様
お久し振りです。
お陰様でだいぶ落ち着いて来て、寂しさや悔しさは有りますが仕事に燃えています。
当月より別の業種に転職し製造から配送・営業に成って新製品の受注が先輩を抜きNo.1に成りました。
これからは母を偲びながら、弊社の製品を多くのお客様に届て美味しく召し上がって頂く事を当面の目標にして行きます。
老母様のお住まいの地域は桜が綺麗に咲く頃と推測していますが、僕は母の余命宣告が今頃でしたので今年は桜を冷静に見る事が出来ずに居ましたので老母様には御子息や友人と観桜をなさって欲しいと思います。
有難う御座いました。

89 名前: 愛煙家 投稿日:2009/04/30(木) 23:39
老母様・シバミ様
書込みを忘れていましたが、新型インフルエンザが流行の危険性が報道されて居ます。
今の所未知の部分が多く怖さも有りますので、癌と同様に皆様も注意なさって下さい。


90 名前: みい 投稿日:2009/05/01(金) 02:44
初めて書き込みます。父が2007年10月に胃癌肝転移で10ヶ月の闘病の後、68歳で亡くなりました。
翌08年の3月にやはり胃癌で叔父が、9月にずっと同居していた祖母も他界しました。
突然の父の死の宣告からつらい看病、死、直後ほぼ寝たきりになってしまった祖母の介護、突然の死、とこの2年半激動でした。
一時は介護ベッドふたつに車椅子にスロープにと手狭ささえ感じていましたが、今はがらーんとした家で母と二人、
時間を持て余しながら静かに過ごしています。日常の仕事などは通常通りこなしてますが、最近やたらと父のことが思い出されてきて、
なかなか寝付けない毎日です。
今日もなんとなくネットサーフィンしていて、この掲示板にたどりつきました。
同じような境遇、悲しみを共感し合えるって、とても励まされますね。
少し前からの皆さんの書き込みを読ませて頂いて、久し振りに涙が止まりませんでした。
ほんとに最近になって、新たな寂しさ、空しさが募ってしまってます。でもあまり表面に出せなくて。。。
今は自立神経からくる皮膚炎に悩まされ、膠原病の値もグレーゾーンなので様子見なのですが、
なるべくいつも明るく、亡くなったもの達に心配させないようにしたいです。
健康な命があるって、ほんとに奇跡的でありがたいものですね。
皆様もどうか体調に気をつけて、心穏やかな毎日を送れます様に。悲しみが少しずつでも癒えていきますように。















じかん




91 名前: 愛煙家 投稿日:2009/05/01(金) 05:45
みい様
皆様方のご冥福をお祈り申上げます。
激減の二年半でしたね。
僕も昨年11月に母親の肺腺癌と脳転移を宣告されて全脳照射後は痴呆と自分で動けない、肺癌患者を看病して来ましたし、二人の伯父を見送って来ました。
僕自身を母を亡くし深い悲しみに加えて、約30年間勤めた会社の半倒産と昨年の7月叔父が他界してから激動の時期だった気がします。
いつ迄もメソメソしていても故人も喜ぶ訳無いと思える様にシバミ様・老母様や皆様方からの温い励ましで成って来た所です。
涙を隠して多少無理をしている所も有りますが、会社で一番元気で明るい営業マンと言われています。
お辛いと思いますが、故人の為にも頑張って元気に過ごして下さい。
そして辛い時や誰かに聞いて欲しい時は、一人で抱込まずこの板に書込みをお勧めします。


92 名前: 老母 投稿日:2009/05/01(金) 19:48
みい様。虚しい気持ちお察しいたします。今私も頭皮皮膚炎です。
幸い皮膚科を変えて、良いほうには向かっていますが、痛くも痒くもなく
長引きました。ストレスって凄いですね。徐徐に良い思いでだけが残るように
成ることを信じて頑張りましょうね。
愛煙家様。お元気でホットいたしました。桜はこれからです。
庭にある桜は、何と言う桜か知りませんが、花が小さいんですが、8部咲きです。
26日は雪が降りましたが、昨日から暑いくらいです。
今日は夕方庭の草むしりしていましたが、水仙が見事で、同じ黄色でも
色んな種類があるのに気付きました。見てるうちに、ソウダと感じ
鋏持って来て、沢山摘みすぐ新聞紙に包んでお墓に持っていきました。
自分で植えて行った水仙、キット喜んでると思います。
これから次々と色んな花が咲きますので、都度持って行こうと思っています。
愛煙家さんの元気な姿を思い浮かべ、笑い声が聞こえてきそうで、
今日は良い一日になりました。
愛煙家さんの会社の食品って、どんな食品でしょうね・・・
もう食べてるかも知れませんね。


93 名前: 愛煙家 投稿日:2009/05/01(金) 20:35
老母様
こちらは桜も水仙も終ってしまい、今は母の植えて行ったムスカリやつつじ・プリムラ・君子蘭が満開です。
皆様のお陰で少しは元気を取り戻しつつ有ります。
励まし続けて頂き、大変 感謝をしていると共に感謝を致しております。
僕の再就職先は麺類全般を作っている会社で、生麺や乾麺を製造販売をしております。
これからは冷し中華・ざるそば・冷麦・そうめん等が主力でしょうか?
今晩も自社で製造した、茶そばを茹でて・山菜と海鮮の天婦羅を揚げて天ざるにして夕食にしました。
北海道はラーメンの美味しい所ですよね・・・僕も麺類は大好きです。
天候の変化が大きい時ですので、お身体を大切にして下さい。


94 名前: みい 投稿日:2009/05/01(金) 20:50
愛煙家様
ありがとうございます。私も今仕事が不安定で、なかなか結婚話もまとまらず、先行きの心配をするとキリがないのですが、人前では明るく頑張ってます。誰よりも明るい営業マン、素敵です!きっといい仕事たくさん決まりますよ!
でも淋しさを心に抱えながらってことは、似たような経験をした人達はきっとみんなわかっていることと思います。
私は30代で、まわりはまだ不幸知らずな友人も多く心ない言葉にちょこちょこ傷ついたりもしますが、今は自分の人生の試練の時期だと、心に薬を塗りながら過ごしてます。
頑張りましょうね。
老母様
励ましありがとうございます。老母様といってもお若いのでは?うちの母は携帯メールがやっとです。
やはりストレスで皮膚炎なるんですね。良くなってきて良かったですね!私は漢方治療をしてますが、3月に顔が噴火を起こして注射に点滴に強いステロイドを顔に直塗り…。やっと鏡が見られるようになりました。人前に出る仕事なのでつらかったです。
お花といえば、今年の春は近年あまり花をつけなかった庭の草木が見事に咲いています。不思議です。
やはりお墓に持っていこうと思います。きっと喜んでくれますよね。父の病気が発覚してから50年ものの梅の木が枯れたり、自分がもう手入れをできないからといろんな木を切ってしまったのでそれも淋しさのひとつだったのですが、
花やいできた庭を見ながら複雑な思いで涙ぐんだりしちゃいます。
実はご近所のおじさんも、父の亡くなった半年後に全く同じ病気が見つかり、先月他界してしまいました。なんだか力が抜けてしまいました。長年の付き合いで、これから父の代わりに毎日の生活で頼りにしたい方だったのです。そのおじさんが去年うちのつつじを手入れしてくれました。その世話が良かったみたいで、久しぶりにたくさん咲いてます。
なんだかまた取り留めのないことを書いてしまいましてごめんなさい。
うちも水仙をお墓に植えてみようかなと思ってます。

95 名前: 老母 投稿日:2009/05/01(金) 21:14
愛煙家様
そうですか、これから麺類の季節ですね、主人の最後の食事はソーメンでした。
美味しいと言って沢山食べ、3時間後に痛みを訴えバタバタでした。
茶蕎麦美味しいですね。うどんと蕎麦は好きで良く食べていますが、ラーメン嫌いなんです~チャンポンが好きでしたから・・・
うちの息子二人は、全く性格が違うんですが、二人ともあまり寄り付きません。
愛煙家さんの爪の垢煎じて飲ませたいくらいです。
一昨日長男がひょっこり来て、玄関先のオンコの木を切り詰めてくれました。
頼んで一年ぐらい経っていました。丁度隣が解体新築中で、切った木と私が持て余した
大型芥、解体に来てたお兄さんが快く運んでくれました。
隣は母子二人暮らしで、昨年お母さんが胃癌で他界され息子さん52歳で一人暮らしです。
親孝行な息子さんでした。
家は長男は、嫁もあきれるくらい無口で・・何考えてるんだかさっぱりです。
次男は歯科技工士してますが、これまた極楽トンボで自分の都合の良いときだけ来ます。
二人とも大病患っているので、まあ元気で居てくれさえすれば良いかな~と
云った感じで、自分の事は自分でやらなければと覚悟しています。
先刻PCマウスが動かなくなり、ノートPC手で操作して勝手悪いです明日ゆっくり修理して見ます。
 

96 名前: 愛煙家 投稿日:2009/05/01(金) 21:27
みい様
僕は馬鹿だから明るく元気に振舞うだけしか出来ません。
今がどん底と思って、良い事が有る事を信じて生きましょうね!
転職先に良い先輩に恵まれ、売ろうと思わず人柄を売りなさい。
そうすると結果は後からついて来ると激励を頂きました。
僕は買って来た仏花に、家で母が植えた行って咲いた花を仏壇に供えています。
残念ながら菩提寺に墓地の余裕が無く、近く造成工事が始まる様なので造成され次第にお墓を建ててあげたいと思っています。
僕みたいな者を、この板の皆様や勤務先の社長も可愛がってくれて有り難い限りです。
早いもので来月には、母の妹の檀那の一周忌で激動の時期を乗り越えて明るい自分に戻れて、いつか心から笑える日を迎えられるように頑張っていきます。
皆様も御身内を亡くされ寂しさや悔しさを乗り越えて、故人が安心出来る様に頑張りましょうね。


97 名前: 老母 投稿日:2009/05/01(金) 21:40
みい様
きっと積み重なるストレスが原因でしょうね。
私は皮膚科で、もうこれ以上強いステロイド有りませんと言われ、友人の勧めで
皮膚科を変えてみました。同じステロイドでも、いろいろと有るんですね、2,3日で
効果が現れ驚いています。
私はもう年です、来年からは後期高齢者の仲間入りです。
友人の殆どが10歳以上年下の人ばかりですので、気持ちだけ若いです。

98 名前: 愛煙家 投稿日:2009/05/01(金) 21:51
老母様
余計な事を書き込み、ご主人様を思い出させてしまって大変申し訳有りませんでした。
ご実家が九州でしたね・・・チャンポンも凄く美味しいですよね!
PCを使うなんて素晴しいことで、他界した母はPCどころか携帯さえ使えませんでした。
マウスが不調との事ですが光学式ですか?ボール式ですか?
ボール式であれば、ボールの周りのリング状の蓋を外して金属ローラーを綿棒で掃除をして見て下さい。
僕はPCと携帯の両方から、この板を利用させて頂いています。
ご次男の事を極楽トンボと言われますが、兎年は皆がそうなんですかね?
僕も姉に良く極楽トンボと言われていて、少々耳が痛いです・・・


99 名前: 老母 投稿日:2009/05/01(金) 22:31
愛煙家様
マウスはボール式です。そうですね芥が入ってるのかも知れませんね?
時々電機切れたりしていました。PCは次男が4,5年前の母の日に、呆け防止に
買ってくれた物なんですが、マウスは自分の使い古しと取り替えていきましたので
ずいぶん古いマウスなんです。何だか壊してしまいそうです・・・
次男が連休で一度くらい来ると思いますので、待っています。
次男の極楽トンボは私の妹たちにも有名ですよ。
PCは主人が使う予定だったんですが、教室に行くの面倒で、麻雀に忙しくて使わず
じまいです。結局勿体無いので私が、独学(やはり教室面倒で)PCの本を買って来ました。
登山した時に高山植物の写真の編集が目的だったんですが、主人により良い治療を受けさせたいと
いろいろ調べるのに必死で、自然に覚えてしまいました。
みい様、お墓にお花植えるスペースあって良いですね。
家は市営の墓地で、お墓の団地みたいで、一坪しかなくてお彼岸には隣のスペース空いていましたのに
今日行ったら、新しく建立されていました。墓誌見たらS29年に1歳で亡くなられた方のお墓のようでした。
ご両親が建ててくれたお墓でしょうかねと思いながら帰って来ました。


100 名前: 老母 投稿日:2009/05/01(金) 22:47
愛煙家様
すみません、マウスはボール式ですかね?
裏に赤い小さな電機がついていますが、周囲に明けれそうな蓋は
有りません、全体をガバット明けることは出来そうですが、怖いので
次男が来るまで待ちます。メールで用事を頼むとヘソまげて来なくなるので
、そっと待ちます。ノートで手で出来ますので、使い勝手悪いけど我慢できます。


101 名前: 愛煙家 投稿日:2009/05/01(金) 22:59
老母様
ご次男様は極楽トンボでも、良い息子様ですね!
僕も一人暮らしで、気の向くままの一面も有ります。
御子息は連休が有り少し羨ましいです。
勤務先が生麺も作っていて、営業もいつもより少ないですが配達が有りスーパー様・食堂様にお届し多くのお客様に召し上がって頂きたいと思っています。
連休返上でお金を稼ぎ母のお墓を建てる足しにしたいと思います。
僕の住む地域は政令市ですが市営墓地等無く羨ましいです。
母には今暫く菩提寺の納骨堂で我慢して貰います。
寺の納骨堂だと彼岸やお盆等以外行きずらく、早くお墓を建ててお参りしたい時に行ける様にしたいと思います。


102 名前: 管理人@ 投稿日:2009/05/03(日) 08:48
次スレ

残された者の思い
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/boyaki/1241261806/l50
携帯
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=boyaki&key=1241261806&ls=5&mode=i

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]