がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>膵臓癌の原因は何ですか!!!

1 名前: Y 投稿日:2011/08/23(火) 13:43
膵臓癌。癌の中でも最も予後の悪い病気とされています。
早期発見においても5年生存率は非常に厳しい数値になります。
そうであれば、膵臓癌にならないようにする努力が重要になりますね。
私の両親はいずれも膵臓癌で他界しました。
もし原因に遺伝が大きく関わるとなると深刻です。
医療関係者、闘病中の方、またはそのご家族の方、ここで情報を交換しませんか。
どうしたら、この難病、膵臓癌に立ち向かえるのか。
どうぞ宜しくお願い致します。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/23(火) 14:09
ゲムシタビン:GEM(ジェムザール)が、認可されてから大きな進展がないですね。
温熱療法も期待してたのですが。
飛躍的に延びる治療法に期待します

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/24(水) 17:21
遺伝のような気がします。
と、当時に、老化。生き物として寿命

4 名前: Y 投稿日:2011/08/24(水) 23:28
>2さん
確かにジェム以降はTS1のみですね。
保険対象外であればいくつかあるようですが・・・
この辺りも保険適用として認可が下りるなどの進展が見られれば
救いなのですがね・・・
WT1などのワクチンにも期待したいところです!





5 名前: Y 投稿日:2011/08/24(水) 23:36
>3さん
遺伝も確かに無視できませんよね。
以前、すい臓がんの勉強会に参加した際に、聞かされたのですが
アメリカでは近親者の膵臓癌の発生は明らかに数値が上がるとしていました。
しかしながら、要素としてそれがすべてではなく
むしろ、GI値が高い食物の過剰摂取や、アルコール、タバコ、ストレス、
塩分の過剰摂取なども要因の一部に成り得るとしていました。
とはいえ、私の父は41才ですい臓がんになりましたが、
そのような若い年代でも発症するケースも多いと聞きます。
不可解です。

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/30(火) 10:06
癌ができるメカニズムは何となくわかる気がする。でもそれが膵臓にできるのは、なぜかな。膵臓だけが、どうしてこれほど突出して予後が悪いのか、
この二つを考えないとねなってからでは本当にどうしようもないではないか?

7 名前: 近畿 投稿日:2011/08/30(火) 22:44
本当に 膵臓にガンが出来る 理由が解明されてほしいです!!

今年、主人の母が膵ガンで他界した者です。
(Yさん お久しぶりです!)

義母は、たばこ・アルコール類は全くやりませんでしたが、
食生活が大きな影響を与えているのかも・・・と思います。
生野菜は嫌いで、緑色の野菜も嫌いでした。
近年は 揚げ物などの惣菜を好んで 食べていたように思います。

他臓器のガンを克服された方々の手記を読むと、『玄米菜食』を
実行されたと書かれてありますので
玄米菜食には 免疫をあげる力があるのかな?
膵臓ガンをはじめ、様々なガンの予防になるかもと
思うのですが どうなのでしょうか?

8 名前: SA 投稿日:2011/08/30(火) 23:03
私の母もすい臓がんです。食生活には気を使い飲酒タバコ揚げ物などは食べませんでした。
様々な健康食品も食べておりスポーツも定期的に行い、家族みんなから長生きするよと思われてました。
あえて言うなら昔からコレステロール値が少々高く、高脂血症の薬を飲んでいました。でも問題になる値ではなかったなあ
何でなったんでしょうか。ちなみに家族親戚にもすい臓がんはいません。
また家族的には胆石が出来やすいみたいですが、本人にはありませんでした。
こんなに気をつけても気づいたときは末期だったので、今までの節制はなんだったんだろうと思います。


9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/02(金) 00:23
みなさん、何か怪しい食べ物とかありますか?
衣食を共にしてた家族がなるのは、何かの原因があるのではないでしょうか。

未知の寄生虫や菌類もあるのかも知れないですし。

ビワ酒っていうか、果実酒が怪しい気がします。
それと、「灰汁」.. 笑わないでね。

10 名前: 近畿 投稿日:2011/09/02(金) 08:54
うちの義母も コレステロール値は 少し高かったです!
それと 高血圧で 10年以上 血圧を下げる薬を服用していました。

びわ酒をはじめ 果実酒は飲んでなかったけど
灰汁の多い タケノコや山菜・つくしを よく食べていました。

SAさん
お母様が 大変な時期に 書き込んで下さっていたんですね・・・ありがとうございます。
お母様と過ごせる日々が 一日でも長く続きますように お祈りしています。

利尿薬が 効いているようで よかったですね!
義母が入院中にベテラン看護士にきいたのですが、尿が出なくなると(1日100cc以下)1~3日というパターンが多いようです。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/03(土) 01:17
強いお酒はあり得そうな気もします。

SAさん、私の母も膵臓がんになる何年も前から
健康食品を摂ってました。


12 名前: Y 投稿日:2011/09/05(月) 00:26
近畿さん、お久しぶりです。ここで会えて嬉しいです。

父は41才の時に膵臓がんが発見されましたが、
毎晩遅くまで仕事をして、接待して、朝は7時半には出社して
土日は接待ゴルフと、休む暇も無く仕事に明け暮れていたようです。
ストレスと酒、疲労の蓄積から免疫監視機能が乱れてしまったのではないのかなと
思っています。母は67才の時にすい臓がんが見つかったのですが、
父の看病をしていた経験から健康には人一倍気を使ってました。
定期健康診断もきちんと受けてました・・・
しかし、私が思うに、甘いものが好きでしたね。アイスやお菓子パンなど
結構食べてました。乳製品も好きでしたね。バターたっぷりのトーストとか・・・
ですから、偏食については主な原因の一つではないかと疑ってますよ。

SAさん、お辛い状況、御察し致します。
お母様は気持ち的にも、お体的にも疲弊して厳しい状況だと思います。
ご家族の方々もいっぱいいっぱいだと思います。
しかし、気を強く持ってお母様を何としても支えてあげて欲しいです。
私はお祈りすることしかできませんが、心から応援しています。
頑張ってください!!!

13 名前: Y 投稿日:2011/09/10(土) 11:06
<9さん
確かに未知の細菌の可能性もありますよね。
最近読んだ本で、佐藤博著「癌の生態学」でも
ウイルスの可能性も否定できないとされていました。
ピロリ菌と胃癌、子宮頸がん、大腸癌、肝臓癌などとウイルスとの関連同様にですね。
とはいえ、免疫監視機構、免疫力がそのウイルスをスルーさせてしまう
原因などを考えると、ウイルスだけではない複合的な原因があるはずだと思います。


14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/25(日) 23:21
闘病中に、腫瘍マーカーが下がったことがあります。
そのとき、風邪?か何かで高熱が出てたのです。
おそらくですが、高熱(40度以上)で腫瘍の成長が抑えられたんではないかと感じました。

だとするとですが!!

高熱が出るようなウイルスを敢えて、わざと、
がん治療の目的で人体に感染させることは有効な免疫力アップを
図る手段になるんではないか?!
抗がん剤の毒で癌を抑えるという手段では、正常な細胞まで殺すことになり
癌で寿命を短くしたのか、抗がん剤で寿命を短くしたのか解らないという議論は
よく聞きますが、それよりずっと健康的な治療方法ではないでしょうか。
もちろん、免気力の弱った患者の体のバランスはとてもシビアでしょうから
簡単なことではないと思われますが今の医学であれば、総合的に対処できるように思えます。


15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/26(月) 17:03
その発想で、全身温熱治療が行われてるようですが施設は限られる上に無保険です。
ただ、進行を遅れさせることは出来ても、完全に抹梢させることは出来ないようです。
体表であれば効果は得られやすいですが、膵臓は体深にありますし。

数億円、数千万の設備を備えたり、人員を確保などの費用を考えると、経口薬や注射薬にいってしまうのでしょう。

風邪を引いたら、病気をしたら熱が出る..これって自己防衛なんでしょうね。



16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/26(月) 21:33
>>14

>高熱が出るようなウイルスを敢えて、わざと、
>がん治療の目的で人体に感染させることは有効な免疫力アップを
>図る手段になるんではないか?!

今ほど抗がん剤がなかった時代は、マジでそういうことをやってたそうですよ。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/27(火) 02:20
>>16
14ですが、それもっと詳しく教えてもらえませんか?

>>15
温熱療法・・おっしゃり通りですね。
物理的には効果がありそうだけど、実際はそれほどうまく効果は現れないようですね。
だからこど、自己免疫機能に掛けたらどうかと。
温熱療法と違って、全身の免疫作用によって発熱させてくれます。


18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/27(火) 15:28
発想が面白いです
血液やリンパ液の体液を温めるのではなく、細胞内部から発熱させる。

自己免疫機能は既に細胞内部から発熱を行ってるのですからね。
実用化できたら福音になります。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/27(火) 18:34
細やかな体温コントロールができない等、リスクが大きすぎる
遠い将来であればともかく、現代医学では無理


20 名前: nonnno 投稿日:2011/09/29(木) 14:46
胃がんの術後に恐ろしい院内感染(MRSA)で40度を超える高熱で死線をさまよい
幸いにも抗生物質が奏功して命を取り留めました。もし取り残しのがん細胞があっても40度以上でがん細胞は死滅するはずだから自分はもう癌を克服できたと
本気でそう思っていました。ところが4年目に胃より怖い膵臓癌が転移ではなく原発で発症したのです。
温熱療法なんて信じません。自分の体が40度以上に熱を出し全細胞が40度以上になっても新たに発症するのですから体の外から熱を加えて体深部にまで40度を加えるにはどの位の表面温度になるか考えてみてください。きっと黒こげ状態になるでしょう。


21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/29(木) 22:56
体温が低い人のほうが、癌発症率は高いと何かで読んだことあります。

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/29(木) 23:31
>>21はじめ科学的根拠の無い迷信ばかりのスレは掲示板自体の信頼性を揺るがしますよ。
できればスレ削除が相応に思えるのですが。。。。
スレ主さんご一考を。

23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/30(金) 00:29
>21
全く逆の報告もあります。
癌のようなメジャーは病気では、素人が考え付くようなことは既に誰かが
試行錯誤しています。ですから素人が何かでちょっと読んだくらいのこと
を根拠にあれこれ考えたって仕方ないですよ。
続けるのであれば雑談スレあたりででもどうぞ。

24 名前: Y 投稿日:2011/10/01(土) 01:26
がんとの関わり、私にとっても一番の関心事です。
皆さんのご意見、何ども読みかえしています。
癌の個性も人の個性の数と同じほどにあるとすれば
ここで、膵臓癌と括ってしまうところから私は認識を改める
必要があるのかと思っています。とはいえ、発症する原因には
何らかの共通点があるはずですから、そのことから予防、治療の
可能性を見いだせると信じたい。
少なくとも、私は、そうやって気持ちを強く持ち信じることで、生きる希望としたいのです。

25 名前: 22 投稿日:2011/10/01(土) 01:52
Yさん

癌掲示板を閲覧しているのですから、
その多くは患者や家族やその他癌と関わりがあり関心がある人だと思いますよ。
しかし素人がウワサや素人考えで癌の原因を何の根拠も無く雑談のように書き連ねる掲示板ではないのです。
ここ「癌掲示板」は、
今いる人だけでなく今後癌告知を受け閲覧する“癌初心者”にも、
出来るだけ正確な情報を供給出来る場であって欲しいと願っています。

そう言った意味においてもこのスレのような内容は、
自分のブログかせいぜい雑談スレでする次元の話しにしか思えないのです。

26 名前: Y 投稿日:2011/10/01(土) 18:56
>>22さん

ご意見をありがとうございます。22さんが仰るように
>今いる人だけでなく今後癌告知を受け閲覧する“癌初心者”にも、
出来るだけ正確な情報を供給出来る場であって欲しいと願っています。

私も同感です。

私もそうでしたが、「藁にもすがりたい」状況の時にこういったサイトにくるのでしょう・・・
皆さん、いろいろな思いがおありでしょう。
先ずは勇気を出して、その思いを書き込んでみる。・・・
そこは寛容であっていいと私は思います。

すい臓がんで私は両親をなくしました。
そして、私は定期検査を先天性膵臓がん症候群ということで半年に一度受けています。
そんな中、都度、医師、病院関係者また、患者さんと話すのは
すい臓がんの手ごわさであります。焦燥感に駆られる話ばかり。
つまり、発見が難しく、ともすれば、保険適応の抗がん剤のみがやれることと、突如宣告される現実。
このような実情に対して、何か他に手はないのかということです。

闘病経験に基づいた患者さんのご意見やご家族の意見がとても貴重だと思います。
また、医療関係者の方の、奇譚の無いご意見もお聞きしたいです。
最新の治療法、抗がん剤、ワクチンなどの情報、国内外問わず知りたいところです。
そもそも、すい臓がんになりたくありません。
なったとしても、やれることあるはずです。(そう信じたい)

22さんにも、このスレのテーマに対するご意見をお伺いできれば嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/01(土) 19:53
22さんに同意。

そもそも別館はスレ違い。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/02(日) 12:42
>>17

>14ですが、それもっと詳しく教えてもらえませんか?

致死率が低くて高熱が出る感染症がいくつかあるのです。そういうのを選んで感染させていたのです。

しかし、そんなこと聞いてどうするんですか?
確かに、膵臓がんには治療法はないし、「どうせ死ぬんだったら一か八か」という心境に患者がなるのはわかりますが、倫理に反するので、今、そんなことをやってくれる医者はいませんよ。やったら犯罪です。医師免許剥奪だけでなく、たぶん牢屋に入れられます。
もっとも、そう言うと、「抗がん剤だって致死率のある毒じゃないか。所詮、がん治療は毒をもって毒を制すだろう。それは倫理に反しないのか?」と言われるかも知れませんが、そのへんになると私にもよくわかりません。


29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/20(木) 10:47
過度のアルコール摂取に喫煙、糖分、塩分のとりすぎ。に、カフェイン。
ストレスをためやすい性格であると尚更。膵臓に負担が集中する。個人差あるが膵臓癌に気をつけないといけない人ってこんな感じのイメージです。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/25(火) 23:21
「自律神経系」のバランスが崩れる。膵臓がんのような内臓系癌は、まさにそれが原因だと思います。
自律神経のバランスの不安定が消化を悪くし、腸内環境を悪くし、そして血流を悪くすると言う連鎖。
そして結果として、慢性的に免疫低下をもたらし病弱な体質となる。
慢性的に「自律神経系」が乱れている中で、更に喫煙、過度の飲酒など膵臓に負担がかかる行為を繰り返せば、
いつしかその許容を超えた結果が膵臓がんであると思う。
(それに遺伝要素も影響がないとはいえない。)
これまでのような、対処療法的な予防や治療では膵臓がんは防げないのでないでしょうか。
着目するは自律神経系。副交感神経を上げること。


31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/02(水) 03:45
いい加減な素人考えの滅茶苦茶スレはもうたくさんだよ!

あまりのトンデモさに見ていて腹が立つ。
どこかブログででもやってくれ。
口から出任せばかり無責任な書き込みふざけんな!


32 名前: 悠々 投稿日:2012/03/22(木) 20:25
70歳過ぎてすい臓がんになった知人がここの2年間で二人いました。どちらも痛みが酷く入院して毎日痛み止めの点滴治療。
しかし救いは高齢のためか手遅れと判断したか、抗がん剤の治療をしていませんでした。ここからがここに書き込むと色々
言われてしまうのですが、免疫系サプリメントで簡単に生還しています。これ以上は売名行為と間違われるので細かい事は
言いません。蛋白・核酸・酵素研究業界に40年いますが、結局癌が治る薬なんてどこにも生まれていません。日本は丸山ワクチン
の認可しなかったツケがいま回ってきています。その当時私も同じで丸山ワクチンは効き目がない!と信じて疑いませんでした。
しかし今思うに大きな力が働いたと確信しています。サプリメントも同じ力が働き薬事法(危険なサプリを野放しにする悪事法)で
出る釘は打たれてしまいます。キリンがアガリスク(きのこサプリ)で4~5年前やられました。厚労省はTV・新聞集めて記者会見
発表内容は感染症研究所でアガリスクを動物実験したところ逆に癌を発病しました。これで簡単に沈没です。国の言う事は国民
皆信じるものです。しかし小さなネズミに人間が飲む同じ量を毎日毎日摂取させればストレスから免疫ダウン~後は癌だけでは無く
いろんな病気になります。国も医者も製薬も信じる時代は終わりです。ネット普及した現代色々な情報がありますが、ご自分で研究
して良くて安全なサプリを見つけましょう。昨年秋ネットで見つけた免疫系ヨーグルトをとりあえず風邪予防に飲んでましたが
NHKと民放2社が1ヶ月ほど前に番組で癌予防、風邪予防になると放送した翌日からコンビニ、スーパーから消えました。
また、役人がストップ掛けたのか?いや急に売れすぎ製造が今時点でも間に合わないそうです。私は弱っています^^
みなさん自分の健康は自分で守りましょう。学術データを持って販売しているサプリはほぼ安全で副作用などありません。
サプリを飲んだら病気に成らないと思う。しっかり栄養を取る。毎日笑う。これで免疫安泰。まだマイナーですが高濃度ビタミンC
点滴療法もよさそうです。


33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/03/23(金) 09:14
あるあるを全く学ばない愚民の愚行がまた繰り返されただけだよ。
陰謀論に嵌るあなたよりも愚行の程度は軽いけどね。

34 名前: ペコ 投稿日:2014/04/02(水) 08:32
すい臓がんの原因
たぶん ストレス。タバコ。糖尿。肉食。炭酸飲料。アルコール。の複合的な要素だと思いま
す。

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/07/29(火) 11:23
甘いものを食べると血糖値が乱高下する。
膵臓からインシュリンが過剰に分泌されて膵臓がダメージを受ける。

結果 膵臓がんとなる。

食事から乳糖、1糖類、2糖類の徹底的な削除が必要となる。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/08/21(木) 23:40
では、甘いものが嫌いな方は膵臓がんになる可能性は低くなりますか?


37 名前: sage 投稿日:2014/08/30(土) 08:49
可能性が低くなる訳ではなく、危険要素が減る=可能性が増えないだけ。


38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2016/03/09(水) 09:44
すみません。ずいぶん時間が空いていますが今、このウオールに気付きました。
私の祖母、母も膵臓癌で亡くなりました。私で3代目です。遺伝の場合は発症年齢が親よりも若くなるそうなので、祖母は61歳、母は76歳だったため、遺伝的要素があるかどうかはよくわかりません。もしかしたら生活習慣とか、性格的なものがあるのかもしれません。
皆さんの書き込みで、共通点があるとすれば、私の母も、健康食品を主食にしていた時期が長く、それでいて晩年2年位はぶくぶく太りました。離れて暮らしていたのでちょっと変だと思い、実家に帰ってみると、健康食品を続けているのに甘いものをがつがつ食べていました。身体が要求していたのでしょうね。
また、睡眠時間がとても短く、よく椅子に座ったまま寝ており、あれも考えてみると何か食べた後に急激に眠くてテーブルについたまま寝ていたように思います。ただ、その時には単に睡眠時間が短いのでちょこちょこ寝て自然に補っているのかな、ぐらいに思っていました。
睡眠時間が少ないのは、よく働いていたからですが、これも交感神経過多的性格だったからと思います。祖母もそういう意味では同じ気性で、私も同じです。副交感神経優位ののんびり屋さんの方が発症しにくいのかもしれませんね。


39 名前: 名無し 投稿日:2018/01/07(日) 23:58
本来、動物とは生殖機能を失ったと同時に次の世代へ命を受け継いでいくもので、
人間だけが、長く生き医学の発展と共にガン以外では死ななくなったからガンが目立つだけ。
要は、ガンは人間本来の寿命。偶々、膵臓にガンができただけ。交通事故と同じ。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]