がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>末期の膵臓癌 続

1 名前: Y 投稿日:2011/08/10(水) 00:35
膵臓癌の方々、その家族の方々。
さぞ、辛いお気持ちのことでしょう。
治療のこと、心配なこと、なんでも、ここでは話しあいましょう。



2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/10(水) 01:41
母が春に「すい体癌4a手術適応外」との診断。
放射線治療が終了しジェムザールと温熱療法に入っています。
すい癌特有の症状や白血球の数値以外の治療の副作用が
今のところ全くないので、(胃の検診で引っかかってなかったら今も知らないままだった・・)
前と全く変わらぬ生活は今のところ送れてはいます。
でも私のほうが、「早く次の手を」と、ついつい焦りがちです。
本人は余命宣告当初は気落ちしていましたが、
体調が良い為か、私の「完治させる!」宣言に気持ちが乗ってきています。
カラ元気でもいい、なんせ出来る限りの事、やります。
次はペプチド療法の治験にもチャレンジします。
数年頑張ってくれる間に、いい治療法なりが出てくるような気がしてなりません。
楽観的すぎでしょうか?でもそう思わないと気落ちしてやってられません、
なんせすい臓癌なんですもの。

3 名前: Y 投稿日:2011/08/10(水) 11:26
2>名無しさん
はじめましてYです。私は43才で12才の女の子がいるものです。
私は両親をすい臓がんで亡くしました。
父は私が17才の時、母は42才の時でした。名無しさん状況、
私の母の時に似ています。
母は67才でしたが、いろいろ(治療)頑張りましたよ。確かにすい臓がんは
厳しいものなのですが、本人の気持ち、ご家族の気持ちによっては
生きていく時間(価値)は無限にも広がっていくものだと知りました。
是非、この困難を逆転して頂き素晴らしい時間を過ごして欲しいと
心から応援します。そして信じております。

病気は体力との戦いでもありますから、栄養面、消化面に配慮していくといいと思います。
と同時に、がん細胞は、糖質(炭水化物)を餌に増殖しますので摂取は控えたほうが良いと思います。


4 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/10(水) 22:27
レイさんこんばんは
母を膵臓癌で亡くした♂です
ここのみんなは、大切な人を亡くしたり、今苦しんでいる人ですから相談にのってくれます。
レイさんのぶつけたい気持ちもわかります。動けるうちにいろんなこと試してみてはいかがでしょう?





5 名前: Y 投稿日:2011/08/11(木) 00:14
彷徨い人さん、このスレッドに気がついてくれて感謝です。
あ、ホットしましたー。

6 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/14(日) 22:24
Yさんこんばんは
私の母も67でした。。。。

7 名前: Y 投稿日:2011/08/15(月) 01:08
彷徨い人さん こんばんは。
同じ年でしたね。
昨日は、お墓参りに行ってきました。
お盆ですからね。
亡くなってから、早いもので2度目のお盆です。
未だに、悲しい気持ちになりますね。
闘病中の姿や会話がしばしば思い出されます。
また、楽しかった頃の記憶も蘇ります^^
とはいえ、まだまだ癒えない感じのダメ息子でございます(苦笑

8 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/17(水) 09:11
Yさんこんにちは 私も同じです。。。まだまだ癒えません。。。
闘病中の母のビデオをついつい見てしまいます。。。。
先日、信頼していた後輩(27歳)が、2人の子供と妻のお腹に11月出産予定の子を残し自殺。。。
やりきれません。私もかなり苦しんでいますが、亡き母の分まで生きます。

9 名前: Y 投稿日:2011/08/17(水) 23:47
彷徨い人さん、そんなこと、あってはいけないことです!
なんということでしょう・・・いくら苦しいからといって、
なんとか踏みとどまって欲しかったですね。
我々は、生きてこそですよね。いつかは終わるのですが
感謝の気持ちを信じて、最後まで必死でいきましょう。

10 名前: SK 投稿日:2011/08/18(木) 23:29
5月初旬に膵臓がん末期を告げられた父。3年前に食道がんを国立東病院で内視鏡切除しました。食道抜去術を進められましたが拒否し、結果オーライで経過観察中でした。東日本大震災で母が脊損を負い遠距離の見舞い付添いを繰り返しているうち、父が何となく食が細くなり下痢など体調不調を訴え始めたのです。町医者で点滴など受けた際腫瘍マーカー値など異様に高かったため精密検査したところ膵臓の末期癌と診断されたのです。それまでもゲルソン療法、玄米食、岩盤浴、青汁など代替療法を続けていただけに残念な結果でした。ジュムザールなどの抗がん剤を拒否し低分子フコイダン、琵琶温熱など続けてきましたがじり貧です。埼玉川越の代替療法主体の病院にも入院したのですが、父の消極的姿勢が私には残念でした。お盆前から
食事が摂れない状態になり近くの病院に入院中です。点滴にはアルカロイド系薬剤が入っていて事実上の緩和治療に入っていると思います。腹水がひどくここ二日で6リットル抜きました。腹水を静脈に戻す手もあるそうですが、主治医はデメリットもあるので積極的には勧めないとのことでした。なんとか改善回復ができないものかと思っています。

11 名前: Y 投稿日:2011/08/19(金) 15:15
SKさん、はじめまして。
お父様、とても頑張られていますね。ご自分で治療の方向を決めることは
誰でも出来ることではないと思います。ましてや、多くの方が
化学治療を選択する中、代替医療をお選びになっていることについて
私はとても尊敬いたします。もし私も同じような状況になれば
お父様のように代替医療を選択したいと考えます。
腹水ですが、可能であればお体に戻すのも重要な選択である気がします。
というのも、うちの両親の場合は腹水を抜きっぱなしでしたが、
それにより体力の低下が顕著になりました。先生の仰るデメリットとは
何か確認が必要ですが、検討の余地は大きいと感じます。
今後も大変だと思いますが、お父様の傍に居てあげることが
一番の薬になると思います。SKさんも大変だと思いますが
頑張りどころですね。お身体には十分にご自愛ください。
少しでも良い時間が過ごせますよう心からお祈りいたします。

12 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/19(金) 23:00
Yさんこんばんは
SKさんはじめまして お父様のこと気の毒です。
Yさんのようにうまく言えませんが、お父様本当によくがんばっていると思います。
SKさんもかなり疲れがでてきてるのではないですか?受けれる治療を諦めずがんばって欲しいです。

13 名前: Y 投稿日:2011/08/20(土) 00:16
彷徨い人さん、こんばんは。
思い起こせば、ここに来てずいぶん立ちますね。
気が付けば、私と彷徨い人さんだけになってますね。
でも私は、ここから離れられないですよ。
本当は過去をふり切るという意味でここを離れたほうが良いのかもしれませんが
そしたら、二度とここに戻れなくなるような気がして、いやなんというのかな
ここにいれば又大事な人に又会えるのではないかと思うというか。
うまく言えませんが、ここ離れたら二度と母にあえなくなると言うか・・・
彷徨い人さんと話せることがとても嬉しいです。

14 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/22(月) 22:33
Yさんこんばんは
私もYさんと同じ気持ちです。母の遺伝子を持ってる以上、癌になる可能性がありますから。
ここに新たに来られる方の心のケアくらいになればと思います。

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/28(日) 01:02
がんばりましょう。
私も参戦します

16 名前: Y 投稿日:2011/08/28(日) 14:48
彷徨い人さん、15さん
ありがとうございます!!
私も頑張ります。今後も宜しくお願いします!

17 名前: SA 投稿日:2011/08/30(火) 22:57
今年の一月にすい臓がん4bの告知を母が受けました。上腸間動脈
門脈、十二指腸にも転移しており切除は不可能でジェムザールの化学療法を受けました。
しかし副作用の骨髄抑制がひどく、化学療法が出来ない時間が長くそうこうしているうちに十二指腸が閉塞してしまいました。
胃空腸バイパス術を受け何とか食べれるようにはなりましたが、PTCDをしても黄疸が引かず、体重がどんどん減少しています。
具体的に母の時間はどれくらい残っているのか、知りたいのですが医者も神様じゃないからわかんないよといわれました。
胆汁の量も少なく、肝性脳症もまだレベル1から2くらいですがあり羽ばたき振戦もあります。
浮腫・腹水は一時期ひどかったのですが幸い利尿薬に反応がよく今は軽快しております。
正直前が見えない生活で、家族も疲弊してきました・・・

18 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/08/31(水) 23:42
SAさんこんばんは
私の母も4bでした。余命半年と医師から宣告されましたが、3ヶ月で他界しました。。。。
できることがあれば、お母様もSAさんもご家族の方も後悔しないよう色々試してください。
前が見えない生活、、、、確かにそうですね、、、気持ちわかります。
私も後悔しないよう、ひと月余りでしたが、病院に泊り込み、会社と病院の往復でしたが、後悔ばかりの日々を送っています。
手術する前に色々な所に連れて行ってあげればよかったと。。。
お母様はさぞかし不安に思っていることでしょうね。。。言葉が見つかりません。



19 名前: W 投稿日:2011/09/09(金) 23:24
こんばんは Yさん・彷徨い人さんご無沙汰してました
Yさんこちらのスレをたててくれてありがとうです
先日母の三回忌の法要を無事に終えました
未だに告知したほうがよかったのかとか
彷徨い人さんのおっしゃっているようにいろいろなところに連れて行ってあげればよかったなとか
病院から家に帰りたがっていた時連れて帰ってあげればとか
いろいろな後悔に悩む日も・・
またここに居させてくださいね


20 名前: Y 投稿日:2011/09/10(土) 10:52
Wさーん!
お元気そうですね!!!
また会えて嬉しいです!!!!!
もう三回忌なんですね。
Wさんには私が母の看病で辛かったとき
本当に沢山励ましてもらいました・・・
この感謝の気持ちは一生忘れません。
Wさんが仰るように私も今でも諸々思い悩みます。
あの時の選択は本当に正しかったのかと。
でも、今は前向きに生きていこうと、両親への親孝行のためにも
家族、そして自分は健康に長生きできるよう生活に留意して頑張ってます!

Wさん、またこれからも宜しくお願いします。


21 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/09/10(土) 22:01
Wさんこんばんは
母に嘘をついたこと今でも後悔してますよ^^
もし自分だったら、自分の死は受け止めて残される人に感謝して、
日々送りたいかな…と勝手に思っているからでしょうね。

22 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/09/11(日) 21:13
今更ですが、母が亡くなる12時間前に、「死ぬ、死ぬ、」が最後の言葉でした。
このことが頭から離れません。。。。。たぶん一生忘れることできなんでしょうね

23 名前: Y 投稿日:2011/09/12(月) 02:59
彷徨い人さん、
それは、それは、重い言葉ですね。
お母様とのたくさんの思い出。いいことも悪いことも沢山あったなかで
最後のお母様の言葉・・・なんと申し上げればいいのでしょうか・・・
言葉では、言いつくせぬ、その辛い瞬間に発した言葉ですから、
とてもとても重いですね。私の母の最後の言葉、それは息を引き取る寸前の最後の言葉でしたが
「苦しいよ、苦しいよ、苦しいよ。」と三回、繰り返したこと、
私はそのとき、思わず口にした言葉、「そうだね、そうだね」って・・・言い・・・
最後まで母は癌と戦っていたんだなと感じました。最後まで諦めていなかったのだろうなと。
わたしも、彷徨い人さんと同じです、一生忘れられないです。


24 名前: 投稿日:2011/09/12(月) 21:30
Yさん、彷徨い人さん早速レスありがとうです
本当に短い闘病期間でしたが、私もたくさん励ましてもらって本当に感謝です
本当にありがたかったです ここに来れば頑張っている仲間がいるんだと本当に心強かったです

最後の言葉は孫の心配でしたね もうすぐ誕生日だったので、「今日は何日今日は何日」
しきりに聞いていました それから間もなく寝た状態になって1週間後に眠るように亡くなりました

彷徨い人さん、Yさんのお母様の言葉 思い出すたびに辛いですよね
でも最後の言葉だから一生忘れられないですよね

25 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/09/14(水) 22:48
YさんWさんこんばんは
YさんもWさんもそうだったんですね。胸が苦しくなります。
医学のことはよく判りませんが、新たにここに来られる人の力になれればと思います。


26 名前: Y 投稿日:2011/09/17(土) 21:49
Wさん、彷徨い人さん、こんばんは。
みなさん、同じ思いをされているわけですね。
しかし、奇跡を信じたいし、信じないといけないですね。
今も闘病していらっしゃる方、沢山いるでしょう、
いつまでも癌に負けてばかりではいけません。
なんとか、癌を手懐けて共生を図れる時が来て欲しい・・・
私は、いつの日か必ずその日はくると信じていますし、できれば
その時が、一日でも早く来て欲しいと願うばかりです。
私は、許されるならば、それまで、ここで頑張りたいと思います。


27 名前: W 投稿日:2011/09/21(水) 23:35
こんばんは 
ウオーキング仲間の従兄弟さんのお話です
その方尿が妙に黄色かったので、病院にいったら膵臓がんと告知されたそうです
幸いにも発見が早く、手術成功
現在も抗がん剤の飲み薬(多分TS-1だと思われます)で元気に毎日を過ごしているそうです
(手術して3年以上たっているっていってました)希望がもてる話です
厳しいばかりの膵臓がんの話で、こんな話がきけて本当によかったと思い書き込みします


28 名前: Y 投稿日:2011/09/23(金) 09:19
Wさん、素晴らしいですね。
教えてくださり本当にありがとうございます。
その方は何歳位でしょうか。まだ、お若いのかな。
しかし、希望の持てる話で、何よりです。
希望ですよね、希望!!
私も元気に頑張りますよー!

29 名前: 彷徨い人 投稿日:2011/09/23(金) 20:59
いい話ですね 早期発見ですね

30 名前: W 投稿日:2011/10/06(木) 22:37
こんばんは ご無沙汰してます
今日は残念な話です 先日の膵臓がんの方のお話ですが、再発してつい最近亡くなったそうです
初めに見つかってから4年くらい頑張ったそうです

でもめげてはいられませんよね
早期発見のために健康診断大切にしたいと思います

31 名前: Y 投稿日:2011/10/07(金) 01:57
Wさん、こんばんは。
それは辛い。予後の経過が順調そうに思えても、
結果について、楽観することはできないのですね。
今日のスティーブ ジョブスさんの死も膵臓癌の厳しさを
多くの方に伝えることとなったでしょうし・・・
Wさんの仰るとおり、健康診断は大事ですね。
きっとそう考えることで日常生活への気遣いにもなり
結果として、健康を維持することにつながると考えたいです。
また、女子医大などでも近親者などに膵臓ガンの方がいる場合などを
対象とした定期的な膵臓がん検診が試験的に始まりつつありますね。
私はこのような動きにとても期待しています。



32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/07(金) 11:16
>今日のスティーブ ジョブスさんの死も膵臓癌の厳しさを
>多くの方に伝えることとなったでしょうし・・・
彼は膵内分泌腫瘍で一般的に言われる膵臓がんとは全く異なったものですよ。

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/07(金) 12:32
膵内分泌腫瘍..人口10万人あたり1人以下.
ジョブスは、2004年に見つかり、7年もがんばった。

これから7年後には更なる治療法が出てくるでしょう。
延命の先にあるものが完治だと信じてます。


34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/07(金) 20:12
家族のCT結果が1ヶ月前のものと変わらず、との結果。
本人は「良くなってない(小さくなってない)」とがっかりだが、
「いや、現状維持=悪くなってない」だから良いんだ、と
言いました。
実際そういう気持ちです。
持ちこたえていてくれていて嬉しい。

その調子でキープしてるうちに33さんの言われるように
更なる治療法の出現を待てれば・・。

35 名前: Y 投稿日:2011/10/08(土) 06:23
32さん
ご指摘をありがとうございます。説明不足でした。
SJさんも当時のこと、スタンフォード大学の卒業式で贈った祝賀スピ
ーチ
「Stay hungry, stay foolish」2005年9月18日
の中で、この膵臓がんの事を自ら語り、更に死生観についても独自の意見を
述べていたのを聞いたことがありました。それは;;;
「死はおそらく生が生んだ唯一無比の、最高の発明品だからです。
それは生のチェンジエージェント、要するに古きものを一掃して
新しきものに道筋を作っていく働きのあるものなんです。」
とても印象深いSJさんのフレーズです。
33さん、34さんの言うように更なる治療法、
どっちだと言えば、必ずや有るはずだと、私も信じます。




36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/09(日) 20:36
32さんではありませんが、
要は膵臓癌ではないと言っているのですよね。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/10(月) 01:29
■すい臓がんの種類
「すい臓のがん」は1つの病気ではありません。
事実上、20近くの異なる腫瘍が「すい臓のがん」としてひとまとめにされています。
それぞれの腫瘍には、病理学的に異なった外観があり、
ユニークな治療を必要とする腫瘍もあり、
また治療後の予後も異なります。一番多く見られるのは、
膵管ががん化する腺癌ですが、さまざまなタイプの
「すい臓のがん」があることを理解しておくことが必要です。
すい臓には消化液としての膵液をつくる外分泌機能と、
種々のホルモンを産生する内分泌機能があります。
「すい臓のがん」の大部分は、外分泌機能を担う膵管の病変から
くる外分泌腫瘍です。それほど症例数は多くありませんが、
ホルモンを産生するランゲルハンス島細胞から発生する内分泌腫瘍もあります。
このように「すい臓のがん」には悪性の膵管がん以外にも
多数の性質の異なる内分泌腫瘍や良性腫瘍もあります。



38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 20:14
膵内分泌腫瘍は神経内分泌腫瘍のひとつとされています。


39 名前: RRR 投稿日:2011/11/05(土) 06:53
皆様お久しぶりです。このスレッドがみつけられず投稿が遅くなりました。
10月29日に主人が亡くなり1年が経ちました。
1年経っても悲しみは全く癒えませんが、主人の5ヶ月間膵臓ガンがわからず激痛のため何度も通院して
下痢がひどく休職して吐き気も始まり2週間で12キロやせ連日のように点滴に行き、それでも入院もさせず腹部の検査もせず血液検査さえ怠った病院にたいして
告訴を考えておりました件が解決しました。
弁護士に昨年相談したところ、カルテなどを取り寄せてくださいとのことで、今年の九月に再度弁護士に会いましたら、膵臓ガンは勝ち目は保証できかねるとのことで時間もお金もかかってしまうので
諦めたほうがよいといわれたのですが、最後に内容証明書で正当な治療行為を受けるべき期待権の侵害の慰謝料を請求することが出来ると教わり、駄目でもともとと思って,内容証明を送付しましたら
2ヵ月後に病院の弁護士からすんなり満額回答(150万円)を返答をいただけました。
病院も非を認めるほど、やはり主人は精神的にも肉体的にも苦しめられたのだなと
満額回答をいただいても複雑な思いがしました。
でも、病院が誠意を見せてくれたことで私の怒りは鎮めて、これからは誰を恨むでもなく自分の人生を明るく再スタートさせねばと思いました。


40 名前: Y 投稿日:2011/11/14(月) 21:04
RRRさん 
お久しぶりです。
旦那様の件、本当に良かったですね。10月29日は私の父と命日が同じなので
覚えてました・・・でもこれですっきりですよね。
今日は死んだ母の70回目の誕生日でして、好きだった鍋をやりました^^
そして私は来月検診です・・・毎回思いますが、なんか嫌ですよね。

41 名前: RRR 投稿日:2011/11/18(金) 08:36
Y様

健診頑張って下さい。私も大腸がん健診を先月受けようかと思いましたが、当日フラフラになってしまってドタキャンしてしまいました。
健診を受けるのも体力必要ですね。大腸がん健診は諦めて内視鏡検査位にしておこうと思いました。

42 名前: Y 投稿日:2011/11/18(金) 11:18
RRRさん こんにちは。
ありがとうございます。
膵臓がん検診(とはいえその他内臓も)年二回受けてます。おっしゃるように検診とはいえ、
精神的に物理的にも大変ですよね。(CT2回は放射線問題のほうが最近は気になり始めていますが 笑)
RRRさんも大腸がん検診も予定通り行かれたほうが良いですよ。
これまでいろいろあったのですから、
検診するには丁度いいタイミングなのではないですか・・・
お子さんもいる事ですし、念には念を^^)

43 名前: 投稿日:2011/11/30(水) 01:39
父58歳。すい臓がん。
ステージ4。
手術出来るかどうか明日分かります。
いきなりすぎて知識がありません。
怖いです。
どうしたらいいのか分かりません。
家族はどうしたらいいのでしょうか。

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/30(水) 06:37
>>43

>家族はどうしたらいいのでしょうか。

単純ですが、次の二つです。

1.がん医療の勉強をする
2.万が一の場合に備えて、悔いの残らない充実した日々を本人に提供する

本当は患者家族としては1は医者におまかせして、2に専念したいところなのですが、残念ながら、何もかもおまかせできる親切な名医に出会える確率は低いです。




45 名前: RRR 投稿日:2011/12/22(木) 14:30
末期がんに家族が突然の宣告を受けたら、為すすべはないですね。
自分でがんについて、この先どのような事態がまちうけているのかを学び愛情を持って当人に接するしかないですね。
どんな名医といえども末期のすい臓がんに関しては無理な気がします。

祈様、私も39歳の主人を昨年亡くしました。

残されたものは、前を向いて一生懸命生きていくしかないと感じています。

46 名前: Y 投稿日:2011/12/24(土) 09:35
末期がん。
そうですね、RRRさんの言うとおりだと私も思います。
完治することを考えるより、膵臓癌との共生を考えることが現実的であり
時間も潤沢にはないことをご本人、ご家族が如何に受け入れていくかと言うことになると思います。
膵臓癌にさえならなければと悔いることも当然のことですが
少ない時間を満ち足りた瞬間の連続に変えられるように祈っています。


47 名前: 投稿日:2011/12/26(月) 16:35
でもやっぱり、私は奇跡を信じたい。
何かあるはずでしょ、な、に、か!!



48 名前: met3336 投稿日:2012/01/07(土) 15:19
私の息子20歳が今年7月に13cm大のGISTの摘出手術をしグリベックを飲み始めました。
副作用がいろいろとサイトに出ていたので心配でした。マイナス固形水素錠を一緒に飲ませていますが、
副作用は一切ありません。QOLを彼自身もですが家族も満喫しております。
抗癌剤の悪いところは、強すぎて他の臓器まで殺すからです。水素はそれを防ぎます。
試してみてください。70%のがん患者は副作用で死んでいるとの報告が。

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/07(土) 15:32
死んでないし、水素水素うるさいし。

50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/07(土) 20:47
膵臓にGISTとはこりゃあ珍しい
切除したのにグリベックとはこれまた珍しい




 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]