がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝膿ようについて

1 名前: baruko 投稿日:2007/08/14(火) 10:57
主人が肝内胆肝がんで肝拡大左葉切除・尾状葉切除・肝外胆肝切除・右冠動脈門脈切除再建
をしました。その後入院中に肝内に膿瘍があり、ドレナージを2回実施しました。
その後退院し、7月に肺への転移を言われました。手術先の病院では
早急に抗癌剤治療をするようにと言われました。
紹介状をもって地元の病院へ外来で行ったところ「膿瘍をした者は抗癌剤治療すると
以前の膿瘍跡を悪化させることになるので、しない方がよい。何もすることはない」と言われました。
本人は少しでもがんの増殖を押さえたいと思っています。
ここのところ、身体全身の筋肉痛のような痛みと、最近肩周辺の骨が痛むと言っています。
できることなら、がんの増殖を押さえたいと考えているのですが、膿瘍経験のある者は
本当に抗癌治療ができないのでしょうか。どなたか経験されていらっしゃる方がいましたら
助言お願いします。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]