がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>近藤誠医師についてどう思われます?

1 名前: 1◆SPwH.guM 投稿日:2005/09/14(水) 09:21
癌治療を真剣に検討するスレッドで近藤誠医師についてコメントするのは配
慮に欠ける極めて非常識な行動であるといえます。
また、悪徳健康食品業者が宣伝に引用する事例が多いのも事実です。
その反面、彼の著書は数多くの方々に読まれ、影響力は無視できません。
本の影響を受けて、あちこちの掲示板に「無駄な治療は止めるべきです。」
と、布教活動とも言える書き込みをしている人物すら登場しました。

多くのお方がコメントしたいけれど一般の掲示板でコメントする事が、無理な
話題です。
私個人としては、近藤誠医師に対して否定的な意見を数多く期待したいので
すが、現実は現実として捉えたいと思います。
このスレッド限定で忌憚のないご意見をお願い致します。

151 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/05(土) 22:16
検診で微細な早期癌を見つけるのがお手柄ならそれで手術を受けることになる患者は不幸だし
そんなものを癌の仲間にいれるのなら癌の5年生存率が上がるのは当たり前です
易しい問題を出して平均点を上げる姑息な教師の様なもの

152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/07(月) 09:29
本の抜粋とかいらないから

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/08(火) 08:20
五年生存率は、各ステージごとに出している

154 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/09(水) 02:20
検査技術が進歩すると超超早期癌が発見される 人は成人式と一緒に癌摘出手術を受けなければならなくなる
長生きする為に胃とか腸とか摘出してしまったら癌になるところが無くなってしまう 万々歳だけど虚弱体質で別の病気で死んでしまう

155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/09(水) 21:26
癌になるところが無くなるまで摘出できるわけないだろ

156 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/10(木) 06:36
分かり易く言えば胃の全摘をすれば胃癌が再発する恐れはない 再発率0%となる

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/10(木) 22:59
超超早期癌?で発見する技術があれば、ピンポイントで簡単に
処理できるから臓器を全摘する必要自体がなくなるのですが。

158 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/11(金) 08:43
癌は一生に一回しか発生しないというル-ルは有りません 一日何千個も癌細胞が発生するのです 一個見つけたらゴキブリや鼠の様に次々発生するでしょう その度に内視鏡等の処置をしていたら医療事故死が起こります 検診なんかしないでちゃんとした食生活をした方が長生きします 

159 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/14(月) 00:07
>>126

このBLOGを見て近藤氏の人間性に疑問を感じてしまう大変残念なでき事ですね。

まあそれは置いておいて、
本は数冊読んでいて内容は納得できるものが大半だと思う。
私の場合、妻が非浸潤性乳管癌と診断され全摘手術、又は部分切除を別の
医師から進められていたためかなり真剣に乳がん関連の本を読みあさった。

そこで知りたかったポイントは、非浸潤癌が浸潤癌に発展して転移するのか?
現在の症状でどのような治療をすべきか?もしくは放置すべきか?
本の内容から放置すべきと記載されているのだが、やはり実際に近藤氏に合って
判断してもらいたいと思い本人は実際に診察してもらっている。

その結果は予想通り放置で問題無し。治療や経過観察も不要との診断でした。
要するに癌検診をした事すら忘れなさいという事です。

標準治療では全摘もしくは部分切除、近藤氏の見解では全くの健康体
と診断されたわけです。いわゆる癌と認識しないという事です。

ではどちらを信じるの?って事になるのですが現在迷い無く放置してます。
数年間は経過観察でエコー検査を自主的にやろうかと検討していますが
しないかもしれません。


160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/14(月) 10:12
>やはり実際に近藤氏に合って判断してもらいたいと思い本人は実際に診察してもらっている。

放射線科医の近藤氏が乳がんの診断?
その経緯をきちんと記録に残しておくことをお勧めします。

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/14(月) 13:31
159です。
この件で4人の医者と話をしました。
近藤医師以外の3名の医者に共通している発言は、

1.標準治療で治療すべき。(全摘、または部分摘出)
2.非浸潤癌は必ず浸潤癌に発展して転移すると断言する事。
3.早期に発見できて幸運だと言う事。

です。

しかし患者としてはできれば切りたくない。当然です。
そこで、2項に関して「非浸潤癌が浸潤癌になるという根拠があるのか?」
と質問すると「なると業界ではされているが、実はその根拠は推測に過ぎない」
という共通の認識があることが判りました。要するに判っていないのです。
そんな推測で乳を切り落とされてはたまったものではないと思い近藤医師に話を
伺ったわけです。

実際に非浸潤癌の患者の経過観察をしている医師は近藤医師以外に見つかり
ませんでした。他の医師は標準治療だから「切る」です。近藤医師の場合は長年の
経過観察の結果から非浸潤癌は放置して問題ないと結論づけている。
患者としてどちらが信頼できるかですが私は全く迷いなく放置を選択できました。
今後新たな進展があり違う判断を迫られるケースがあるかもしれませんが、
それならその時また考えればいい。急ぐ必要は全く無いと思っています。


162 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/14(月) 17:17
161さんへ

大体、標準治療というのは、過剰診療になっているように思います。
「疑わしきは切る」で経過観察という考えもなさそうです。

私も口内の癌かもしれないと診断され、検査のため切除手術をしました。
結果はクロと出ました。しかし、癌はだいたいとれているようだが、標準治療
ではマージン不足だと言われ再手術を強く勧められました。

再手術をすれば、ことばは出しにくくなり、食事も不自由になるものでした。
そこで、経過観察でいきたいと、医者のいう事を振り切って治療を断りました。
それでも一方では不安で一時はうつ病になりました。

それから2年半が経ちますが、再発も転移もなく異常ありません。
医者のいう標準治療を選択していたら、大変なことになっていたと、今では
自分の判断が間違っていなかったと考えています。

この判断に至るには近藤氏の意見が随分役立ちました。
私はあなたの考えに同感です。信念を持っておられて頼もしい限りです。

163 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/15(火) 05:47
161さんも162さんも良く決断されたと思います 近藤先生の本が出版されなかったら今頃手術の後遺症に苦しめられていた事でしょう お二方の経過は医学的にも価値のあるものなのです
医者の作るエビデンスなんて意外といい加減なものなのです 最初に結論ありきのデーターを集めるのです お二方の様な患者主体のデーターこそ貴重なのです 近藤先生を通じて学会発表も出来ますが患者が学会発表して医学界に活を入れる必要もあると思います

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/15(火) 15:39
159です。

近藤医師の「あたたの癌はがんもどき」と「抗がん剤は効かない」を繰り返し
読みました。この本が無ければ間違いなく妻の乳房は全部切り取られたか
、温存手術をして放射線治療、ホルモン治療で何度も病院に通い大金を払い
その副作用で違う病気になるかもしれなかった。

近藤医師の存在があまりにも偉大であることは疑いようの無い事実。

しかし本の内容をろくに理解せずにトンデモ理論などと受け付けない人も多く
いるのも現実です。しかしこれはある意味やむ終えない事だと思います。
国が決めた標準治療が間違いだらけだと言われても、1+1が実は3ですと
言われているような感覚なんでしょう。

私は原発事故以降国の政策やマスコミの情報には常に大きな嘘や洗脳がある
ことに更に確信を持てたため、表向き正しいとされている事が間違っていても
なんら抵抗を感じなくなったのです。違った言い方をすると全てとは言わないが
嘘が大変多いのです。原発事故以前の自分なら受け入れていなかったかもしれない。
身近な話だと小沢一郎の有罪キャンペーンや節電キャンペーンがあります。
多くの人はマスコミのキャンペーン報道を信じますが裏があるのは明らか。
まあこれは置いといて。

15兆円ともいわれている癌利権の中で患者は自分の身とお金をどうやって守っていくか
命がけで勉強して考えなければいけない。あなたの家族が癌と診断された時どの
ような行動をとるかとても重要です。本人はパニックになり気持ちの余裕が
無くなるケースがあります。それで医者のいいなりになるのです。

その時は騙されたと思って近藤医師の本を熟読してください。疑問点があれば
直接質問すればいいと思います。
しかし近藤医師は残念なことにあと3年ほどで定年退職されるので直接お会いできる時間は
限られていますが。慶応大学病院で電話予約可能です。

>>162 >>163
返信ありがとうございます。多くの非浸潤性乳管癌の女性が必要の無い手術を
されていると思うとなんとか救いたいと思うのですがどう行動すべきかわかりません。
近藤医師に学会発表してほしいとは思っているのですが色んな壁があるのでしょう。


165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/15(火) 15:48
>近藤医師に学会発表してほしいとは思っているのですが色んな壁があるのでしょう。

信者にとっては全てが陰謀論に繋がってしまうんですね~

壁はもちろんありますよ。
第3者の評価に耐えうるデータがなければ論文は受け付けられません。それだけのことです。

166 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/15(火) 16:16
>信者にとっては全てが陰謀論に繋がってしまうんですね~

信者とかじゃくて言ってる事に納得できるかできないかだけですよ。

陰謀論とは言わないけど >>162 >>163 さんも言われてますが患者が思いこんで
いるほど医者は手術、治療の根拠を明確に持っていないのは事実です。
でも多くの患者はそれを知らずに医者を信じようとしますよね。

原発等の話は書かない方がよかったかな。でも共通点は多々ある。

167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/16(水) 11:43
問題はそこじゃないだろ。
165の指摘に対して何の反応もしないのはワザと?

168 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/16(水) 12:56
>問題はそこじゃないだろ。

何なのだ?

169 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/16(水) 16:09
>>167
学会発表にどの程度のデータが必要なのか自分にはわからない。

170 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/17(木) 09:27
>>169

分からないのに「いろんな壁がある」などと発言する人を世間では陰謀論者と呼ぶのですよww

171 名前: 僕ちやん 投稿日:2012/05/17(木) 15:19
学会発表って科学的ではないのですよ 嘘のデーターを長く信じていたりします 論文を審査する学会のお偉いさんだって自分の考えを覆す論文は却下するでしょう 石原慎太郎のフアンてもアンチても有りませんが芥川賞の選考委員のような者です
韓国では研究費の予算をとるためにクローン技術の嘘のデーターを長いこと出していました
丸山ワクチンはそういった学会派閥の壁で陽の目を浴びていません 東大閥とか京大閥が有るのですが
ハーバードやオックスフォード大学に比べると下の下になります

172 名前: 僕ちやん 投稿日:2012/05/17(木) 16:01
書き忘れました 原発問題と医療問題は非常に似ています 書かなかった方がよかったなどと考えないでください 問題の根っこは同じです 原発問題は一般化されたので国民全部が理解できるのです それは書かれているとおりです 医療問題は医療関係者に限られた情報で原発事故前の国民の原発の認識と似ているのです
同時にお話を進めると医療問題が良く分かります

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/17(木) 21:32
>>171

159です。
やはり学会ってそんな世界なんですね・・・。大方想像はしてましたが。

医者が癌になると丸山ワクチンをうつという話は本当なんですかね?
全員ではないにしてもありえるとは思っていますが。

原発と医療業界は本当によく似てますよね。東大のインチキ専門化が嘘八百で洗脳する。
原発は事故でバレタけど医療はそんなわけにはいかないでしょうね。

その2者が手を組んで放射能で発ガンした人が
手厚い医療を受けるなんて想像するとこの世の中のシステムって恐ろしいですね。


174 名前: 僕ちやん 投稿日:2012/05/18(金) 08:05
医者が患者にしている癌治療をそのまま自分や自分の家族にする方がレアケースでしょう
医者は医師法などの法律で患者の命よりずっと医者の身分が守られているのです 医者は国の許可したことを遣ってさえいれば収入も身分保障も安泰なのです しかし目の前で癌患者が苦しんで死んでいくのをいつも見ているのです
自分や家族ならもっと違った癌治療を試すのは当たり前です 保険医療は商売上必要な治療なのです 原発を推進した人々が原発のそばに住むのを嫌がるのと全く同じ動機です

175 名前: 近藤誠に軍配 投稿日:2012/05/19(土) 01:37
近藤誠説の正否を知りたくて、ここ数年、彼の著書を読み、
批判もつぶさに聞き、この掲示板も見てきた。

一度、週刊文春で、若手医師(たしか3人ほど)が、
近藤説に異をとなえる記事を書いたことがあった。
しかし、近藤誠は翌週の同週刊誌上で、細かく反論した。
一方、若手医師らは、以降、完全に沈黙した。
若手医師の再反論を期待していたのに、がっかりだった。

ここの掲示板でも、近藤批判のコメントは、大半が生理的感情だけで、
説の正否を議論する姿勢が全然感じられない。

これで、近藤批判側を支持するのは、ちょっと無理だなあ・・

こういうコメント書いたら、お前は読解力がない、とか、批判されるのかな。



176 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 07:20
>ここの掲示板でも、近藤批判のコメントは、大半が生理的感情だけで、
>説の正否を議論する姿勢が全然感じられない

うーん、「説の正否」と言われるとおり、「説」でしかないが私の感想です。
同じ週間誌かも知れませんが
「翌週の同週刊誌上で、細かく反論」とありますが、
氏の反論したのは「若手医師ら」が指摘した点ではなく体制批判でしかありませんでした。
「完全に沈黙」というより、反論するにも値しなかったのでしょう。
「月にウサギがいない」とは言い切れない の論調です

氏にお願いしたいのは、書かれる著書が、医学に疎い患者・家族向けばかりですので
もっとプロ向けに書いて頂きたい。

177 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/19(土) 08:32
176さんへ 貴方は医者なのでしょうか?もしかして医者なのでしたら患者の為にならない医療を志しているとしか思えません確かに現状は医者の為の医療が行われています 税金のような健康保険料がとられていますがそれが医者の所得になるのですから保健医療体制は止めて欲しいです病院にいかない自由が欲しいのです

178 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 11:48
病院にいかない自由はあるでしょう。 
主治医にご相談すればよい。
あなたの命ですし、お好きにすれば良いでしょう。

なんで、医療制度のお話しになるのだろうか...

179 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 11:49
>氏にお願いしたいのは、書かれる著書が、医学に疎い患者・家族向けばかりですので
>もっとプロ向けに書いて頂きたい。

医療界では、「医学に疎い患者・家族に本当の事をしられては困る」というのが
本音だよね。悪いがこれは否定できないと思う。それを患者に知らしめたのが
近藤誠医師である。他の医者は何やってるんだよ?と言いたくなる。

プロ向けに書いたものが患者のためになってきたのかな?全てとは言わんが
患者を騙すために書くものがプロ向けという位置付けになっている可能性は否定できないね。

なんという世界だろう。

180 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 12:27
医学界を大暗黒Worldだとか?
あのね。
そういうお話しになるから、氏の相手をする人がいなくなってしまう。

ご自分の意に反する書き込みに感情的になる必要もない。
患者・家族で氏を敬うのあれば、だまってそれに氏の元に訪れて氏に従えば良いし、


181 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 13:00
またまた、感情論ですね。
近藤氏を相手にしなくなったのは、あなたら一派の人々でしょう?

182 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 15:33
一派って何?

183 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/19(土) 17:03
178さんへ 

健康保険料をとられる以上病院に行かない自由があるとは思えませんねぇ
今度は消費税増税だとさ 国民からお金をむしり取り医者の懐に入る制度だから許せない
患者がだまされるというよりは医療制度が無理やり患者や国民から搾取しているね
それを狙って無駄な治療をしたがる医者が多いのですね

184 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 23:18
風邪や腹痛に適当な薬出してる開業医ならともかく
癌の治療する様な医者は大部分は勤務医だろうから
無駄な治療で医者の懐が潤うなんて馬鹿な
そもそも健康保険料を取られるから病院に行かない自由はない(=行かなければ損)
という発想の何と貧困な事よ。>>183の人間性を疑う。
誰かが拠出したお金が、誰かの病気を治療する為に使われる、という保険料の意味を
理解していないんじゃないのか?人としての品性に欠ける奴だな。

185 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/19(土) 23:55
>誰かが拠出したお金が、誰かの病気を治療する為に使われる

それ以外のことに使われてるじゃない。よく考えてみ。


186 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/20(日) 02:50
184さんへ もう既に貴方の人間性が疑われています 原発の恩恵を受けているものは原発の必要性を強調する健康保険料の恩恵を目一杯受けている医者はその必要性を必要以上に強調するのです
健康保険料は悪徳医者の所得に化けてしまうのです 患者はそれにすら気がつかないようにされているのです 近藤先生の本を買った方が保険料を払うよりずっと日本の患者の為になるでしょう それこそ近藤先生の活動資金になるからです私は悪徳医者の不正資金に使われる健康保険料は払いたくありません
生活保護費の不正取得が社会問題になっていますが無駄な手術に使われる健康保険料は悪徳医者の生活保護費なのです

187 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/20(日) 10:27
私もそう思います 治らない病院治療を強制されるよりその保険料を健康な生活を送るために使った方がどれ程良いかという事です
そのお金を自由診療の病院に使うことだってできる

188 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/20(日) 10:57
ありがとうごさいます だだ187さんの言われる自由診療の病院って高価過ぎないでしょうか?
健康食品に保険が効くのでしたら興味がありますが...健康食品なら会員になって買った方がやすく手に入れることができますがそんな自由診療の所に行く必要が有るものなのでしょうか?

189 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/20(日) 16:49
癌の手術が癌を治すことにはならないので手術をしない癌治療法が健康食品と考える医師も出現しています
やはりその辺の素人のおばさんから滅茶苦茶な説明をされるより専門的な医師の説明を受けれるのが心強いと思います
有名な方には丹羽先生とか帯津先生とかもっと新しい自由診療医がいます

190 名前: 184 投稿日:2012/05/20(日) 18:08
もう病的、狂信的だな。
同類がよってたかって反対意見を封殺しようとする気持ち悪い構図はオウムそっくりだ。

>そのお金を自由診療の病院に使うことだってできる
これが君達の本音かね?君達こそ自由診療で潤いたい悪徳医療の関係者じゃないのか?
風邪の治療ひとつにも何万円もかかる社会がお望みかね?

>近藤先生の本を買った方が保険料を払うよりずっと日本の患者の為になるでしょう
アホか。近藤某が何故、アカデミズムの場で正々堂々と議論を戦わせず、素人相手の同じ様な本ばかり
出しているのか考えないのか?
そもそも乳癌相手の放射線科の医者が何でオンコロジー全般を語れるんだよ。
あと、近藤の「癌検診は無意味」という言説をセンセーショナルに掲載した雑誌の出版社は
社員の定期検診できっちり癌検査もやってるんだが。そういう事も知らずに
「近藤先生すごーい。日本の医療は悪者~」とか踊らされている自分たちの滑稽さに
早く気づけよ。 

191 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/20(日) 20:04
アカデミズムが聞いて呆れるね 患者を治せないアカデミズムって何の意味があるのかな
学会学会と騒いでいる人間に癌の一つも治せるのかね そんな奴らに身を切られるより道端の雑草を食べている方が長生きするエビデンスが出てくるね
そんな奴の学会費用がどこから出ているかチエックすればいろんな業種があぶり出されるだろう エイズの阿部某帝京大教授も学会の悪親分だったけどその功績といえば日本にエイズを普及したぐらいしか思い出さない
それが貴方の信奉するアカデミズムなら国家予算全額カットすべきだね その点近藤誠先生の功績は素晴らしい
手術が如何に健康を害するものか当たり前の常識を国民に教えてくれた 

192 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/20(日) 21:04
>アカデミズムの場で正々堂々と議論を戦わせず、素人相手の同じ様な本ばかり
出しているのか考えないのか?

アカデミックねw
その結果が今の医療だろうがw 確かに末端の医者は医療関係者の利益に
貢献してるのは間違いない。

自由診療に関しては?だな。とてもやる気にはなれん。

193 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/21(月) 05:47
近藤氏の治療法の内容、実績、数値って無いの?


194 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/21(月) 06:58
アカデミズムの名の元に731部隊のように人体実験をする事になる エビデンスなるものを求めて動物実験したりして動物を殺している アメリカなどは広島長崎に原爆迄落としてエビデンスなるものを取ろうとした
大学でもそのエビデンスを取ろうとして患者の命まで犠牲にしてしまう現実だってある 患者は大学病院が素晴らしいと勘違いしているが教授たちのエビデンス作成のために自分が犠牲になるくじをひかされるとは夢にも思っていないのだ
 貴方のエビデンス志向もそんな弊害を引き起こしている 今までの膨大なデーターから類推出来ることで充分だ それが頭の体操というものだ 戦争も壮大なる実験なのだけれどやってみなければ分からないとして多くの尊い犠牲者を出した奴がいる
戦争はいけないと頭で考えれない人間が可笑しいのだ 人を傷つける=手術 が体にとって良いことではないことを更に多くの犠牲者を出して検証する価値は無い

195 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/21(月) 08:54
(゜~゜)ふぅぅぅん 
エビデンスがないんだ.. それで放射線医って凄いな

196 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/21(月) 13:40
このスレが200を超えると閲覧出来なくなると書いてある そんなルールがあるらしいが人間の決めたことには現実的な限界があるのだ
 下らないエビデンスを得るために一定の条件やルールを決めるのだ そんな医療が大学中心に行われている 手前達の家族で実験して貰いたいものだ
 実際に手術をこんなに普及させてしまったのは華岡清州なのかも知れないが彼は妻と母を実験台に使っているところは偉いか?
患者を素知らぬ顔で実験に使うことは許されない イレッサの副作用殺人事件などもこういった問題なのだ そういった大学病院や有名病院で手術を受けたい人はその事を十分承知の上で自分の身を捧げるつもりで行かなければ天国で後悔することになる
スレが終わるというルールらしいので長文になってしまったことをふかくお詫びいたします

197 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/21(月) 20:44
近藤が「抗癌剤は効かない。本当の癌はなにやっても駄目」と繰り返している間に、
例えば5年生存率5%未満だった白血病は新しい抗癌剤のお陰で5年生存率が95%以上になったぜ。
最近は近藤も「一部の血液癌を除いて」とこっそり付け加える様になってるがな。
白血病が固形癌より先行して改善しているのは末血からでもサンプリングが可能で薬剤送達も容易という
特性があるからであって、固形癌についてもいずれ必ず展望が開ける時が来る。

上で「エビデンスw」とか言ってる連中は、研究や学問の実態を何も知らず、聞きかじった浅薄な知識だけで
わかった様な事を言ってるだけというのがバレバレなんだよ。


198 名前: 僕ちゃん 投稿日:2012/05/21(月) 23:55
貴方を悪くいう必要はないが何でそんなに感情的になるのか分からない 貴方の言い方だと白血病が分子標的薬で解決したような印象がもたれる きっと小児の稀な白血病のケースをいっているのか
敵を一人倒したから戦争に勝ったと言うような事をいっているの? 太平洋戦争だってアメリカ兵をきっと何人かはやっつけた筈です だからって何か? 近藤先生に昔の本も最近の本もあるので元になるデーターは異なるだろう 
本の出すタイミングで元データーが変わるのは当たり前 抗癌剤が現状では余り効かないと言っているのであり未来永劫にダメだといっているのではない 先生も初期の本から白血病には抗癌剤は効きやすいのは認めている そんなこと今頃重大ニュースの様に出してきた貴方の方が遅れている感じです
乳癌とか胃癌のがんもどきの話が中心なのに全然違う小児の白血病のことしか出せないのがまだまだ情けない抗癌剤の現状をつぶさにものがたっているのさ

199 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/22(火) 01:45
>>198
人の投稿に対する突っ込みはどーでもいい、
先ず、あなたが示せヨ。

近藤氏の治療法の内容、実績、数値って無いのカ?
現代医療の批判だけなの?
あるのか?


200 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/22(火) 02:15
>>199
>近藤氏の治療法の内容、実績、数値って無いのカ?

無いでしょう。都合の良いようにエビデンスやデータを勝手に解釈し
都合が悪いと、捏造とする。
そもそも、「がんもどき」なんて言葉はない。

10年位前に一時期の「ブーム」は去ったにも関わらず、
論文提出や学会発表もせずに再び同じ論調をくり返してるだけ。
言論の自由もあるだろうが、一般人を巻き込むまずにいていただきたい。

10年前とは違い、医療訴訟が増えてるいる。

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]