がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胃ガンの治療方法について

1 名前: うず 投稿日:2004/11/09(火) 15:12
父が、胃ガンと診断されました。中期だそうです。紹介状を
書いてもらい現在神奈川県の東海大病院で精密検査をうけているのですが
そこの方針としては、「放射線治療」は行わず摘出手術のみと
言われたそうです。知識がない私は、「放射線治療」をしない
ガン治療がなんだか不安です。他の病院の治療法など調べず
このまま東海大学病院にお任せするのがいいのでしょうか。
どうぞ、教えてください。


2 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/11/09(火) 15:52
 まず、申し訳ないのですが、後から情報を入手しようとする方のために、消化器、もしくは治療のカテゴリの近似したスレッドに書かれてください。スレッドが乱立すれば、情報が錯綜し、有効な利用が出来ません。

 さて、胃癌絡みの放射線治療に関してですが、原発巣に対する放射線治療は例外的な治療だと考えてください(ただし、MALTリンパ腫などは放射線治療での加療を行う場合があります)。原発巣は手術・もしくは抗癌剤というのが現在の標準治療だと思います。

 ご指摘の放射線治療というのは、術後照射の事でしょうか?胃癌は昔国民病みたいに世界的にも言われていた如く罹患率が日本は多かったので、二重造影法を用いた検診の発達での早期診断、そして手術術式の改革など、世界をリードしてきた歴史があります。ですから、手術術式に関しては日本の胃癌の消化器外科技術の優秀性から、あえて術後放射線治療は一般的にはなされていないと思います。ですから、手術実績のしっかりとした施設(特に東海大学は食道癌なんかでも有名であると記憶してますが・・ここらへんは774先生の情報が確かだとおもいますが)で治療されれば、あえて放射線治療を加える正当性は現時点ではないと思われます。答えになっておりますかどうか・・・

3 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/11/09(火) 15:54
追記:勿論、早期胃癌に関しては内視鏡的な治療もあります。

4 名前: 774 投稿日:2004/11/09(火) 17:25
ちゃしば先生のレスの通りで、胃癌治療は切除が基本となります。
現在は早期がんに対するポリペクトミー、EMR、レーザー治療、ITナイフ
腹腔鏡下手術、幽門輪温存術式、迷走神経温存術式など、QOLを重視しつつ、
根治性を確保するための縮小手術の方向と、局所進行癌に対する拡大根治手術
の方向の二極化が進んでいます。
また、リンパ節郭清の工夫としてセンチネルリンパ節生検の検討などを行っている
施設もあります。
いずれにしても、このような術式の工夫や、術後補助化学療法などの臨床試験的検討、
進行・転移・再発時の集学的治療により、2期で5年生存率80%前後、3期でも
40~50%といった状況だと思います。





5 名前: うず 投稿日:2004/11/09(火) 19:37
丁寧なお返事ありがとうございました。
詳しいことがわかり、ずっと気が楽になりました。

6 名前: ひろ 投稿日:2005/05/03(火) 23:28
父の胃がんのことでご相談いたします。昨年4月1日に胃がんの全摘及び脾臓の摘出手術を行い、自宅療養をするも芳しくありません。今回8回目の入院ですが、転移が確認され(小腸)その為か食べ物を全く受け付けず、点滴に栄養補給を頼っています。もともと腎臓が悪い為TS-1も投与できない状態です。手術でも取りきれないといわれなす術がありません。腹水や、痛みはないようです。連休前は点滴の方法を覚えれば自宅療養も可能とのことでしたが3日前から38.5度の熱がでて下がりません。医師がお休みなので薬の処方が出来ないとのことで氷枕などしています。市立病院なので治療を目的としない入院は困るらしく、連休明けには転院らしいのです。まず教えていただきたいのはこの熱は心配ないのかということと、このような症例で民間療法による救いはあるのかということ、転院あるいは自宅で様子をといわれた場合どのようなサポートがあるかの3点です。毎日母が病院通いで世話をしていますが、1年間ずっと父に付きっ切りで辛そうです。目の前で父が倒れたこともあるので自宅で見るのは怖いと言っています。初めて掲示板にきて色々書いてしまってすみません。どなたか教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/04(水) 00:18
怪しげな民間療法に金をかけても仕方が無いので、
とにかく免疫能を上げたり植物性蛋白質をとることで全身状態を改善することを考えたらどうでしょう。
スルメと卵のスープとか、熟れたバナナとか、寒天レモンとか、乳酸菌飲料とか、
舞茸の生みそ和えとか、野菜ジュースとか、にんじんジュースとか、豆乳とかetc...
直接癌に効くわけではないと思うけど、癌による症状の緩和には無駄ではないと思うよ。


8 名前: ひろ 投稿日:2005/05/04(水) 00:54
ありがとうございます。父は○クルトが好きなので明日もって行きます。ただもう口から食べ物を受け付けてくれないので挙げていただいたメニューは心労で不整脈を起こしている母に作ってあげます。
この発熱もがんの症状なのでしょうか?

9 名前: あきら 投稿日:2005/10/19(水) 09:08
父の胃癌の治療法についてお尋ねいたします。(6年前2/3摘出、現在再発3cmステージⅡ)
先日、埼玉で良い病院はありませんか?という質問に、
774様にお答えいただきまして、誠にありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
 その後、病院で受診しましたところ、一番良いのは、全摘出手術
という答えが返ってきましたが、本人は何としても手術はしたくないの一点張りです。
私としては(悪い部分を)切除してしまう事が、1番という事はよくわかります。
が、しかし、全摘出と聞いて今現在3食美味しく食べられる食事が、食べられなくなるという不安が、
手術を拒んでいるのだと思います。結果として、抗癌剤という選択しかないわけです。
そこで、(UFTE)という抗癌剤を処方していただきましたが、この薬の効果は、如何なものなのでしょうか。
他に、現在の症状でベストな方法があるならば、お教え願えたら幸いです。
どうか宜しくお願い申し上げます。


10 名前: 774 投稿日:2005/10/19(水) 14:55
この状況で根治が期待できるのは再発した癌組織切除を含め、転移の可能性の高い
下縦隔リンパ節などの周囲リンパ節の郭清術以外にありません。
再発例に対する化学療法は”延命”は期待されても”根治”は期待できません。
手術を拒否されている理由が”全摘出と聞いて今現在3食美味しく食べられる食事が、
食べられなくなるという不安”であるなら、現在は、残胃全摘後の再建として、
小腸パウチ作成による代用胃の工夫などQOLの維持を考慮した手術方法を
行っているところが多いものと思いますので、その辺も含め、今一度主治医と
良く懇談され、場合により、小腸パウチなどの代用胃作成に積極的な施設での
セカンドオピニオンをお受けになられることをおすすめします。

11 名前: 774 投稿日:2005/10/19(水) 18:36
ちなみに
外科医が切除を薦める理由は”根治”という理由の他、現状の病巣を
切除しない場合、早晩、癌腫の進行により食道閉塞が起こり、いずれに
しても”3食美味しく食べられる”ことが困難になることをご存知だからです。
もちろんそれでも手術をご希望でなければ、化学療法による”延命”といった
治療の選択となるのでしょうが、その場合でも現在多施設で使用され、3相試験
結果はでてはいないものの、進行胃がんに対してはTS1の1生率が極めて高い
状況と思います。UFT;30%前後に対し、TS1;75%前後といったところでしょうか。
もちろん海外臨床試験済みのFAM;20%やFP;15%に対しても極めて高い効果
ということになります。
さらに進行した場合、レーザー治療による内腔の確保などの姑息的治療がないわけ
ではありませんが、いずれの治療法を選択するにしても長所と同時に短所があります
ので、十分に熟慮されてください。
なお、ステントによる食道閉塞の治療に関して、食道・胃接合部でのステント挿入
は逆流性食道炎の併発が高くなりますのでQOLを低下させる懸念があることも
付け加えておきます。
そう考えていくと、現状でのベストは、左開胸開腹による残胃切除、リンパ節郭清、
小腸パウチ作成での消化管再建ということになるものと思います。

12 名前: あきら 投稿日:2005/10/20(木) 08:28
774様、丁寧なお答えありがとうございます。1日でも長く生きてもらいたいと願う
家族にとって、前向きにとても励みになるご回答を頂いた事に心から感謝申し上げます。
日に日に大きくなる癌細胞、恐ろしい病気です。この苦しみは、本人しか解らないと思いますが
強い気持ちを持って、前向きに戦って、1歩でも前進できるよう励まして行きたいと思います。
ありがとうございました。

13 名前: 投稿日:2005/11/11(金) 17:20
1年半前に父が胃ガンで一部、胃を摘出したのですが、再発してしまい、全摘出になって
しまいました。全摘出した場合、どれくらいの食事ができるのでしょうか?
また転移の可能性はどれくらいなのでしょうか?


14 名前: りょう 投稿日:2005/12/30(金) 01:08
義父が胃癌の為、入院中です。胃に複数の癌ができていて出血もしてるそうです現状では出血時に手術するのは危険をともなう為、出血がとまってからと医師は言ってるそうです。点滴と抗癌剤で出血を止めて進行を抑えてるみたいですが二週間も経ちます。このまま待つしかないのでしょうか?早く手術したほうがいいのではないのでしょうか?ご意見お聞かせください。

15 名前: なお◆MeiFiwsU 投稿日:2006/01/02(月) 00:02
あきら様。
774先生が詳しい説明をされていらっしゃるので、経験談ですが。
私の義母は10年前に慶応病院にて胃癌の全摘手術を受けました。
周りのリンパ節と脾臓も取ったようです。
退院直後は、少しずつを何回にも分けて食べねばならず色々苦労しましたが、半年後くらいから軌道に乗り、今では周りがビックリするくらいなんでも食べますよ。
量はの三分の二くらいですが・・・。

胃がないのにどこに入るのか、素人には不思議でたまりませんが、とにかく慣れれば何でも食べられるようになるという事を側で見て知っている者として書きました。
頑張って下さいね。

16 名前: りょう 投稿日:2006/01/03(火) 23:47
色々見回ってきて、やはり癌と診断されてから手術に至までには時間が必要みたいですが、どこもそうなのでしょうか?義父の緊急入院が昨年12月14日上に書いてある通り出血のため手術延期~すぐに胃の止血剤?凝血剤?+輸血開始~23日TS-1開始~糖尿の為下げる薬も併用中、今日現在も出血とまらず副作用の為嘔吐(血まじり)全然止まる気配の無い出血を待ってまで手術延期する意味がわかりません??主治医も正月休みみたいだし延びれば延びるほど転移の事がきになります。出血時の手術はそんなに危険なのでしょうか?複数できてることから3/2もしくは全摘だと思うのですが…どなたか同じ境遇また詳しい方いたらご意見お聞かせください

17 名前: 774 投稿日:2006/01/04(水) 17:04
全身状態のコントロールが不良の状況での手術は危険を伴います。
もちろん消化管出血の保存的止血が奏効せず、出血が持続している際
の緊急手術はこの限りではありませんが、特に悪性腫瘍などの基礎疾患
を有する場合にはDICなどに対する警戒も必要となってきます。
年末年始といったco-medical、para-medicalのみならず、外注検査
施設などを含め、治療周辺のマンパワーが不足しがちな時期を避けて、
その間の保存的治療による全身状態の安定を待って、あらゆる偶発的な
事情に対し、十分な術前検査を含め、ベストな体制での治療をご検討
されているということなのでしょうか。

18 名前: おちゃ 投稿日:2006/01/05(木) 00:57
りょうさんへ

おそらくあなたは主治医の説明を受けておられないのではないですか?

通常病状説明はKeyになる方を1人選んで、その方とご本人を中心に行われます。
その理由は、中途半端な知識から外野が憶測でああだこうだいっても前にすすまず
混乱を引き起こすことが良くあるからです。

keyになる方も同様に疑問を感じられている場合はセカンドオピニオンをおすすめ
しますが、りょうさんがお書きになった経過からは、あるいは出血が手術の最大の
リスクではないのではという状況すら否定できません。基本的で重要な情報が不足
なためそれ以上の判断はできません。


19 名前: りょう 投稿日:2006/01/05(木) 10:29
774さん、おちゃさん、ご意見ありがとうごさいます昨日やはり親族全員の前で今までの経緯を詳しく主治医から聞きました。自分の勉強そして情報不足を痛感いたしました。お二人には忙しいさなか目を通していただきありがたくそしてご迷惑をかけたことをお詫びします。すみません
昨日の段階で吐血もあったことから緊急手術が決まりました。胃の全摘そして動脈周辺のリンパへの転移の摘出など色々ありますが、根治の方向でのオペを明日行う予定です。これから家族で支えながら乗り越えていきたいと思います。また何かありましたら、情報など知ったうえで相談したと思いますのでよろしくおねがいします。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/10(火) 13:32
胃癌の手術は今日発見されて、明後日に行なわれること
があるのですか?

21 名前: プリ 投稿日:2006/02/24(金) 15:27
進行癌で戦っている父が今は輸血を月1回、これからは10日に1回くらいの割合でやっていきましょうと言われました。そして、今とても疑問に思っていること;それは、吐血した場合、救急で運ばれてきても、何も処置はしません、したところで直らないのに本人が苦しむだけですから・・・と言われました。これって・・・?!そういうものなのでしょうか?!私は少しでも長く生きていて欲しい!!吐血した場合の処置というのはしないものなのでしょうか?!

22 名前: すず 投稿日:2006/03/24(金) 23:20
はじめまして。父の胃癌が先週発覚して、今週胃全摘手術をしました。手術の結果、胃癌が膵臓に侵潤しており、リンパ、腹膜にも転移しておりました。今は術後なので安静にしておりますが、後に抗ガン剤治療を予定しております。癌の事は全く素人なのですが、温熱治療は父の病状に期待がもてるのか知りたいです。まだ治療を始める前でこんなことを質問するのも常識はずれだと思うのですが、色々と情報を知りたいので、よろしくお願い致します。

23 名前: <削除> 投稿日:2006/04/14(金) 21:25
<削除>

24 名前: 房子の息子 投稿日:2006/09/05(火) 01:20
はじめまして。
胃ガンで母を亡くし49日が過ぎた者です。
胃ガン手術(全摘)は経過は良好そうでしたが、
約1か月後の定期診の日に多発性骨転移とそれによるDICで末期状態と宣告され、その数日後母はシュテ(sterben)りました。
あまりにも急で唖然としています。
実際こんな例はあるのでしょうか?。オペ所見には出血量の記載もなく、摘出物は現物ではなく、ポラロイド写真を見せられました。
カルテには摘出物の病理所見もありません。本当に”摘出”できたのでしょうか・・・。
先生は術中抗ガン剤を腹腔に散布(恐らくシスプラチンだと思いますが)したとおっしゃったのでが、手術所見にはその記載はありませんでした。
生前、母は主治医団のオーベンを恐れていました。患者という人間を診るのではなくベルトコンベアーの荷物をみるかの如く。
当然母には敬語を一回も使わなかったようです。すべて命令調。そんなに医者は偉いのでしょうか。
DICだというのにゆうゆうと学会にいかれ、ネーベンがIVHをしくじり血圧が下がり、あわやでした。
でもそのオーベンにしてみたら切ってだめならすぐあきらめ、また新たな軽い胃ガンを切って治して総合的に手術件数と成功率を上げているのです。
また赤字が当たり前の県立病院にあって赤字減らしにもなりますし。
きってダメだった患者さんは”うばすてやま”です。
でもまあそんな先生が今度の9/7新潟ガン征圧大会のコーディネーターなのですら、恐ろしいです。
最後に私の今回の経験からなのですが、Nガンセンターの胃ガンチームは”白い巨頭”です。
ターミナルの患者様の”生きる力”まで奪い取ってしまいます。
鬼手仏心という言葉がありますがN先生は心まで鬼です。
9/7にどんな話をされるのか判りませんが、簡単な症例とその数で全国トップなんていう報告なんかだそうものなら、もうNは最低の人間です。
まあ、そんな話題はださず医の限界とか、難症例に対する考察がメインのお話になると思いますが。
N先生、患者さまには敬語くらい使うのが当たり前だと思いますが。なぜ難症例をネーベンに任せるのでしょうか?。
数多く切って成功率あげるより、失敗例の反省・考察のほうがより医学(ガン征圧)に有効と思いますが。
あと医師の人格から転院を希望する患者様も少なからずいらっしゃると思います。
母はDICという状況下、上記のような理由で地元の病院に転院することにしましたが、医師や看護士いわく、
救急車は絶対使えない!民間の救急を頼んで下さいでした。
あとで解ったのですが、病院から病院への転院に救急車は使えるそうでした。なぜあのときその選択枝を教えてくれなかったのか?

ということでガン征圧月間の新潟の講演のコーディネーターをする医師がたかだかそんなもん(レベル)です。

皆様にはそんな不幸に遭遇してもらいたくなく、今回書かさせていただきました。
ガンはガンセンターという先入観をすてて、患者さまとその家族がじっくり話しして、この医師なら任せられるという人間性のある医師を選択するべきです。
実際選択の自由は患者様サイドにありますから。
でも白い巨塔にはご注意を。

25 名前: ebi 投稿日:2006/09/08(金) 22:00
必ず手術をすることもないようですよ。
私は、手術をしないで、抗がん剤治療を続けてます。
おかげで、癌組織も小さくなっているようで、
このまま、治療を続ける方針のようです。
やはりセカンドオピニオンは必要だと思います。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/01(日) 16:26
>>25
どこの病院でどんな治療ですか・


27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/13(金) 00:27
今私の父も胃癌でリンパに転移してるので手術はできないと言われたのですがやはりどこの病院に行っても無理なのかなぁ~??昨日急変して先生にいつ亡くなってもおかしくない状態だと言われました。抗がん剤治療もやっているのですが父の体は薬自体を受け付けないらしく次の抗がん剤治療で無理なら薬でどぅにかするしかないみたいなことを言われました。今から違う病院に行って少しでも違うのなら試す価値はあると思うのですが誰がアドバイスを下さい。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/22(水) 01:02
>24
手術をすることで逆に転移しまくる例はあるようです。
手術で免疫力が下がってとも、手術でがん細胞が散らばってとも、
いろいろ言われているが実際のところはわからない。
ただ、そうなる特定の傾向があるようなので、医者は予測して然るべき
だし事前に可能性を患者や家族に言うべきだが、
医者は手術のせいで死を早めたとは絶対に認めない。
「じゃそれを証明してみろよ?」と言うだけ。


29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/22(水) 09:57
>28
手術前には、わからなかった転移(数ミリ以下のものは現在の検査ではわかりません)が、手術後の時間の経過とともにわかるようになるというのが常識的な考えでしょう。

なぜならば、手術が原因で転移するのならば、その時に転移したものが検査などでわかる大きさになるまでには数年はかかるはずですから。

正しいことは「わからない」かもしれませんが、「多分こうであろう(28であれば手術することで転移する)」ということには大差があります。
「多分こうであろう」ということならば、聞いただけのことをもっともらしく書くのはよしたほうがよいのでは。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/22(水) 21:29
>>29
同感です。
手術前の検査で、多発性骨転移を見逃している可能性も考えられます。
手術ミスや術後の処置ミスが原因でお亡くなりになられた可能性も否定できません。
しかし、手術が原因で約一ヶ月後に転移→死亡は考えにくい事です。

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/05(火) 02:53
がんサポートの2~3ヶ月前の記事で手術後に多発転移する傾向に関して
記事があった。それによるとかなりの割合で術前の状態で予測できるらしい。
雑誌が今手元にないが、1、術前に極端に体重が減った2、白血球の数が極端に少ない
とかあといくつか条件があった。
結局手術のせいかどうかは分からないというまとめ方だったが予測がまったく不可能ではない

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/06(水) 19:32
胃がんは、入院してもすぐに手術しない・・?胃を小さくし出血を押さえメスで切る範囲をちさくするため
出血は500CC前後で輸血はしないそうです。本をみて確認しました。

33 名前: ななし 投稿日:2008/01/27(日) 10:55
私弟は、悪生胃癌ステージ3と、ゆわれどのくらい悪いのか、分からず手こずっています、分かる方教えてください。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/27(日) 16:36
一番簡単で大事なことは「主治医から説明を受ける」ことです。
その際は、事前に質問事項をメモしておいて、それを見せると聞き忘れがなくなります。
また、説明内容を理解するためには、事前に基本知識を読まれておくと良いでしょう。
例えば、国立がんセンターHPの胃がんの解説が良いでしょう。
(難しくて分からない部分もあるかもしれませんが、とりあえず読むだけ読んで、
分かるだけ分かっておくことです。)
なお、アドレスは
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/stomach/index.html


35 名前: 相良節子 投稿日:2008/12/09(火) 19:20
胃癌ステージ3だと、命はどのくらい持つのでしょうか、心配夜も眠れません、教えてくらさい。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/09(火) 19:55
再発さえしなければ、癌ではない普通の人と同じように長生きできますから、
まずは、手術でしっかりと癌を取り除いた上で、術後体調が落ち着いてから、
抗がん剤を1年間ほど飲んで再発防止に努めてください。
抗がん剤の副作用を心配する人がいますが、胃癌の再発防止に使われる
TS-1という抗がん剤は(個人差がありますが)副作用は比較的軽いです
から、飲む前から心配することはありません。

また、恐らく手術はこれからだと思います。
最終的なステージは、手術が終わり、摘出した胃やリンパなどを詳細に検査
してようやく決まります。これは術前の見立てと変わることがよくあります
から、現時点でのステージは参考程度に考えてください。

37 名前: 相良節子 投稿日:2008/12/28(日) 07:52
1年前、胃癌で3分2切除、結果リンパ6このうち一つは進行癌とゆわれ、1年間TS1をのみおわり、CT検査も異常なしでした。今後2ねん3年目がふ安ですが、このまま再発のおそれがある可能性は大なのか小なのか知りたいと思います。ので宜しくお願いします。

38 名前: 相良節子 投稿日:2008/12/28(日) 07:59
追伸血液検査も異常なしでした。

39 名前: bakky1950 投稿日:2009/01/11(日) 19:44
胃癌ステージ3のbakky1950です、先日は、有り難う御座いました。再発するおそれは有るのですか宜しくお願いします。

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/11(日) 23:09
>>39さん
進行胃がんですから、
術後化学療法後でも勿論低く無い可能性で再発のおそれはありますよ。

主治医ときちんとお話しをしていますか?

こちらにメールアドレスを書き込んでいらっしゃいますが、
メールで色々言ってくる人は詐欺師と思って間違えありません。
自分の命のことはもっと主治医としっかり話し合わなければ・・・。

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/12(月) 05:41
>39

http://www.gsic.jp/cancer/cc_02/acd01/
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/nmk/cr/report/200704/502853.html

あなたは世界最高水準の治療を受けているわけですから
無闇に不安がるばかりでは仕方ありませんよ。
主治医とコミュニケーションを取り現状を把握しましょう。
あなたの不安の解消の質問への一番正確な答えを知っているのは主治医です。

42 名前: まりあ 投稿日:2009/11/12(木) 11:27
セカンドオピニオンとして、慶應大学病院に火・金曜日に近藤誠医師を受診してみてはどうですか?
「患者よガンと闘うな」(¥525)近藤誠医師:著を読んでからでも遅くありません。
自分が納得できる治療を受けるべきだと思います。

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/12(木) 15:50
自分の納得する医療ならいいが、目先で楽そうな治療を選ぶと後悔する可能性は低くない。
補助化学療法の時は特に。

ろくろく主治医と話も出来ない自分の病気を勉強しようとも理解しようともしない人が
安易に>>42の勧めに乗るのも賢明とは思えない。

44 名前: 69 投稿日:2011/05/17(火) 12:50
先月母が胃癌と診断を受けました。
リンパへの転移が見られ今の段階では手術は出来ないといわれました。
治療方針としては、抗がん剤でリンパの癌細胞を小さくしてからの手術との事でした。
母は手術が出来ないと聞いた時ショックのあまりただ、ただ泣いているばかりでした。
家族の支えもあり、頑張ろうと前を向いていた矢先、嘔吐していたので見てみると吐血していました。
救急搬送し、入院となりました。
吐血、下血の為極度の貧血を起こしているとの事だったので輸血をしています。
後血管事態も脱水をおこしている状態でした。
もう一つ血小板の数値?が低下している為、出血したら止まらない、最悪何らかの原因で大量出血した場合
命の保証は出来ないと、厳しい事も言われました。
入院して約一週間が経ちますが、血液検査の数値が中々あがりません。
吐血はありませんが、下血は続いています。
出血が止まらないと次の段階の治療に進めないので、癌も進行具合いも非常にきになります。
主治医の先生のお話しだと、出血部位が特定できないと仰っていたんですが出血を抑える、具体的な治療方法があれば
是非紹介して頂きたく書き込みいたしました。
病気の事のついては素人な為多々不明な点が多いかと思いますが、ご了承下さい。


45 名前: met3336 投稿日:2012/01/15(日) 03:24
私の息子20歳が今年7月にGISTの摘出手術をしグリベックを飲み始めました。
副作用がいろいろとサイトに出ていたので、マイナス固形水素錠を一緒に飲ませていますが、
副作用は一切ありません。QOLを彼自身もですが家族も満喫しております。
抗癌剤の悪いところは、強すぎて他の臓器まで殺すからです。水素はそれを防ぎます。
試してみてください。70%のがん患者は副作用で死んでいるとの報告が。


46 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/15(日) 09:09
>45 met3336
マルチポスト禁止
健康食品や代替療法は書き込み禁止

*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/15(日) 16:01
sageっていうか、dameでしょう

48 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/15(日) 16:56
下に落としても、また別スレに書き込む~の繰り返しだから、
むしろ晒しあげにしておいたほうが良いかと思いますよ。


49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/05/30(木) 20:44
姉が胃癌になりました。

中期の状態らしく、胃だけでなく、卵巣にも
転移している事がわかりました。

医師の話だと、全身の血液中に癌細胞が
あるらしく、手術は難しいとの事です。

もって2年と余命宣告されましたが、
いい病院もしくは、治療方法等わかる
方がいましたら、教えてください。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]