がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>前立腺癌の骨転移

1 名前: ピノコ 投稿日:2003/05/31(土) 15:57
前立腺癌の骨転移についてどなたか教えてください。本とかみてもよくわからないんです。
・どういうルートで、どうやって、遠隔転移するのか(リンパ管?血管?その他?何が運ぶ?)
・なぜ、痛くなるのか(神経にさわる?)
・他の転移と違い、骨が硬くもろくなるとききましたが、どうちがうのか?
・カルシウム・マグネシウム、ビタミンDをとって、運動して日光浴して、骨新生と骨吸収のバランスを保てば転移箇所は改善するのか?
・普通のがん細胞をリンパ球が攻撃できると認識していますが、骨転移細胞も攻撃できる?
どなたか参考になること教えていただけませんか?

2 名前: 投稿日:2003/06/02(月) 08:48
こんにちは、狸と申します。
前立腺癌は専門ではないのですが、わかる範囲でコメントさせていただきます。
・転移ルート~
前立腺癌や乳癌は性ホルモン感受性の癌です。少なくとも最初に発生した癌はそうであると言われています。これらは高頻度で骨転移をきたしますが、これは骨の細胞が同様に性ホルモンに制御されるからです。転移の機構としては細胞が直接侵入するという人もいますが実際にはよくわかりません。ですが何らかの増殖因子などが原発癌部から血流で骨に運ばれているのかもしれません。
・痛いのは?~
骨転移に伴い主に骨を消化する破骨細胞が活性化され(あるいは癌自身がその作用を持つ)その骨破壊時に激しく痛むとされています。神経に触るとか言った方はちょっと判りません、、、。
・転移個所の改善~
直接間接にせよ痛むのは破骨細胞の異常な活性化ですので、これを抑え込まない限り症状は改善しません。骨量維持と言うのは破骨造骨細胞のバランスですから破骨側の活性化に対し、造骨側の活性化を食品類を使って対抗するのには限度があります。ですからご指摘の方法では恐らく不十分です。この場合破骨細胞はやはりビスフォスフォネート系薬剤による活性阻害を行わない事には困難と思われます。ただし痛みに対する即効性はモルヒネ群とは全く異なります。
・リンパ球?
申し訳ございませんがこちらはなんともコメントできません。他の方のご回答をお待ちいたします。

3 名前: ピノコ 投稿日:2003/06/02(月) 20:27
大変参考になります。ありがとうございます。

一点だけ確認させてください。

「ビスフォスフォネート系薬剤による活性阻害を行わない事には困難と思われます。ただし痛みに対する即効性はモルヒネ群とは全く異なります。」
とありますが、「異なる」とは、ビスフォスフォネート系薬剤はすぐには効かないと解釈すればいいですか?

モルヒネの効き方自体がわからないもので・・・。すみませんがご教授お願いします。


4 名前: 投稿日:2003/06/02(月) 21:23
狸です。
モルヒネは痛みを取るためだけの作用です。ですから治療ではなくあくまで緩和療法に属することです。傷みを抑えるだけですので速攻性はあります(剤形次第ですが)。
一方ビスフォスフォネート系薬剤は破骨細胞の活性を抑え、骨の消化を抑えるため結果的には骨量低下を改善します。ですから傷みの元を絶つ治療です。両者の違いは例えて言えば雨漏りの元を止めるか濡れた床を拭き取るかの違いです。





5 名前: ピノコ 投稿日:2003/06/04(水) 23:21
どうもありがとうございます。

6 名前: めんちゃん 投稿日:2003/12/23(火) 11:59
骨転移痛にアレディアが有効と聞いたのですが、保険適用外(高カルシウム血症の症状がない)で使用できないと主治医に言われたのです
が、この治療は一般的な病院ではしていただけないのでしょうか?
また、骨セメント療法とどちらがより有効ですか?

7 名前: 投稿日:2003/12/24(水) 10:58
狸と申します
<めんちゃんさん
骨セメントとビスホスホネートは目的はほぼ同じですが意味合いがかなり異なります。前者は痛み止めと機能回復を目指すもの、後者は治療の結果としてそれらを得るものとご理解ください。例えて言えば捻挫した時に何かするとして、前者はテーピングや補定具、後者は湿布薬といった感じです。ですからどっちが優れるか、は言えない様に思います。ビスホスホネート(アレディアなど)を乳癌や前立腺癌の骨転移で使ってもらえないのは本当に困る事態なのですが、逃げ口上(医療関係者がこれでは困るのですが)として、1)骨粗鬆症や高カルシウム血症などの保険適応のある疾患として処方を受ける、2)個人で購入する 3)治験に参加する があります。1)は念のため高カルシウム血症での適応はダメか確認してみてください。また2)では、アレディアは注射剤ですので自分で処方するのは困難なのですが、経口剤としてボナロン、フォサマック等の薬剤が入手可能です。5mg錠剤で168円ですのでそれほど高価ではありません。ただし骨転移に適応がないことからも有効投与量が不明である点がやや難点です(たぶん調べれば判ると思うのですが)。副作用は経口剤でしたら消化器の異常とのことですが、いわゆる抗癌剤ではありませんので程度はかなりマイルドです。

8 名前: めんちゃん 投稿日:2004/01/30(金) 10:57
狸さまありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳あいません。
この一ヶ月別の病院に行きアレディアの治療をお願いしてみたり、骨セメント療法の可能性を探ってみたりしましたが、なかなか相性の合う先生にめぐりあえず、
勧めていただいたボナロン等も相談したのですが副作用の心配もあるので放射線治療がベストだろうという診断になりました。
昨日に定期検査のために病院へ行ったのですが、セカンドオピニオンでいただいた放射線治療が始まるのかと思っていましたが、
主治医の先生からのなんのアクションもなく非常に戸惑っています。
疼痛緩和にMSコンチンを渡されるのみで、便秘、眠気の副作用がひどく
昨年の11月には、虚血性腸炎で入院もしました。
もう少し痛みを緩和できればコンチンを減らして(40mg/日)副作用を緩和できるのではないかと素人は考えるのですが
お医者様からすると、骨転移もおこしている前立腺癌の患者にはなすすべはないと考えているのかと思うと悲しくなります。
なんだか、ただの愚痴になってしまいましたが・・・。
私が伺いたいのは、現在の日本の医学で骨転移痛に対してなにか有効と思われる治療はないのか?ということなのですが、どなたかご存知ないでしょうか?


9 名前: 774 投稿日:2004/01/31(土) 12:41
骨転移に対しては、基本的に原発巣の治療に準じた化学療法、ホルモン療法、
除痛治療(疼痛治療薬物療法だけではなく、神経ブロックの併用や、放射線療法、
理学療法、心理療法などを含む)、骨転移関連症状に対するビスホスホネート製剤
そして場合により外科的治療などが必要に応じて選択されるのが一般的だと思いますが
施設・医師によって治療に対する姿勢や知識に微妙な温度差があるのは悲しい現実だと
思います。


10 名前: めんちゃん 投稿日:2004/02/03(火) 11:07
温度差があるのを痛切に実感しています。
ネットでは積極的にチャレンジされているお医者様がいると感じるのですが、現実にはなかなかそのような方に巡り会えず
かと言って、幾度も主治医の先生に紹介状を依頼するのも、今後の治療に差し障りがある気もして、
なかなかできず歯がゆい気持ちです。
現在も痛みはあるものの寝たきりでもなく普通に生活をしているので、
主治医の先生も、様子を見ている状態なのかとも思いますが、
少しずつ痛みが強くなっているようなので、アレディア等を使いなるべく長く現状の生活を
維持できるような治療があってもいいと考えるのは間違いでしょうか?
施設・医師によって治療・・・とありますが、どのようにしたらそのような医師に巡り会えるのでしょうか?
具体的なことは無理でしょうから、せめてヒントを頂けたら・・・

11 名前: 774 投稿日:2004/02/03(火) 13:13
ご参考になるか分かりませんが、まずは泌尿器科だけではなく、骨転移
や骨腫瘍治療に積極的な(腫瘍)整形外科、化学療法に積極的な内科・外科
さらにペインを担当する麻酔科、放射線科、リハビリ科、心療内科、精神科
のスタッフが充実している施設の選択が大切です。
また、緩和医療に積極的で緩和病棟の併設されている施設なら、なお良いと
思います。
チーム医療が叫ばれるなか、個人の医師の考えだけで治療法を決定していく
のは限界があり、医師個人の選択というより、今の状況にあらゆる面で対応可能な
優良施設の選択からではと思います。
ちなみに、疼痛緩和医療や緩和病棟などを併設している施設は以下の通りです。
http://www.angel.ne.jp/~jahpcu/pcum.htm
このうち、上記各科の充実している施設を選ばれるのもひとつの方法ではとも
思いますよ。

12 名前: めんちゃん 投稿日:2004/02/04(水) 09:38
ありがとうございます。
がんばって探してみます。

13 名前: めんちゃん 投稿日:2004/02/23(月) 23:31
その後、ネット上でとても親身になっていただける先生にめぐり会え、遠方ではあるけれども命には替えられないという思いで、その病院にお世話になろうとした矢先に、転んで急に痛みが強くなり左足に力が入らなくなり、その病院に通うのが困難な状況になってしまいました。
運が悪いと嘆きたくもなりますが、気持ちを切り替えて単刀直入にお伺いします。
父は名古屋に住んでいますが、名古屋もしくはその周辺で、名医ではなくてもいいので、臨床の場で患者を自分の家族が同じ病気になったら自分だったらこのように治療するだろうと情熱を持って治療に取り組んでいらっしゃる先生、病院がありましたらご紹介ください。

14 名前: 774 投稿日:2004/02/24(火) 10:22
岐阜大整形外科あたりは転移性骨腫瘍に対する積極的な治療を行って
いるのではと思いますが。

15 名前: めんちゃん 投稿日:2004/02/24(火) 10:42
ありがとうございます。検討してみます。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/03/07(日) 15:59
骨転移に対しては、治療放射線医に相談を
直接すると良いと思います。
名古屋大付属病院や、市民病院の放射線科はどうです?
直接、電話入れて、相談したら?

17 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/07(日) 17:47
16さん>
16さん>
 放射線科で治療の適否を判断してもらうことは骨転移の治療では非常に有効な手段だと思います。ですが、軽々に電話相談という手段は取らないで下さい。考えていただければお分かりだと思いますが、日常業務が煩雑な中、個々の電話相談に応じれるような状況ではないと思います。逆の立場で考えて見ましょう。きちんと受診手続きをして相談している最中に、もしくは回診中に、そういった電話で中座されるとどうでしょうか?
 電話をかけるという意味は、外来受診の手続きなどの問い合わせのことなどと理解させてください。

18 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/07(日) 17:50
追記:これはあくまでも医師への直接の電話連絡の件についてです。
どのような診療を行っているかなどに関しての質問などに関しては、当該施設で対処が異なると思いますので一概には言えませんが・・。

19 名前: みぶき 投稿日:2004/11/27(土) 10:22
こんにちは、父(66歳)のことについてご相談です。
どなたかどんなアドバイス・ご意見でもよいのでどうぞご教授お願い申し上げます。
6週間前に前立腺癌(stage D-1)の告知を受けました。
その後、2週間に1度のホルモン注射とカソデックスの経口剤(1日1錠)を飲んで治療しております。
(カテーテルは2週間に一度交換しています)
もともと告知を受ける3年ほど前から便秘がひどかったのですが、
今では自力で出る日はなく、2日に1度、座薬や浣腸剤を使って排便しないと
胃がパンパンに張ってきて、苦しがる状態です。
便秘対策の食生活(水分摂取量を増やす、乳酸菌・食物繊維・青汁など)あれこれやってみても効果がなく
やはり前立腺肥大・癌による便秘なのかと本人も落胆しております。
(座薬などによる排便物も通常のものより細いものです、その際の形状は液状ではなくかなり柔らかい固形です。)
医師からは「酸化マグネシウム」を1日3袋処方されていますが、
これを飲んでも、はやり排出の際に、座薬などを使わないと自力で出せない状態です。
(その際の排便物は、マグネシウムのせいで、ほぼ液体状の近くなります)

なんとか少しでも癌を小さくしたいとすがる思いで
2日前よりスマーティによる全身温熱療法を始めました。
http://www.sanogeka.com/018_jitakude.htm


なんとか、便が3回に1度でも自力で出せるような方法はないでしょうか?
ホルモン注射とカソデックスを何ヶ月かつづけると排便もできるようになるのでしょうか?
今現在実行し、自力排便につながる方法がございましたら、(食事療法などなんでも結構でございます)
どうぞ、アドバイスのほうお願いも仕上げます。




20 名前: みぶき 投稿日:2004/11/27(土) 10:27
新しいスレッドを建ててみました。ご返答はこちらの下さると幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。
http://www.gankeijiban.com/bbs/bettukandata/index2.html#1

21 名前: みぶき 投稿日:2004/11/27(土) 10:28
訂正です。上のリンクは間違いです。以下のリンクです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

http://www.gankeijiban.com/bbs/bettukandata/index2.html#2

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/18(月) 21:29
前立腺癌の治療を平成14年からずっと定期的に通院していました。16年5月に股関節に卵大の腫瘍が発見されました。しかし、その時には手遅れで何の対処も出来ませんでした。そして、今年の2月に疼痛の中死亡しました。
前立腺癌からの骨転移にたいする対策とは、前立腺の治療の中で危惧しながら行っていかないのでしょうか?教えて下さい。

23 名前: 恵利子 投稿日:2005/05/23(月) 18:36
どなたか教えて頂きたいのですが、父が前立腺癌から 骨転移
を起こして、余命半年とお医者様から宣告されました。
いまの状態は、胸椎に転移してるようで、放射線治療を急遽開
始しました。麻痺の箇所は、腰から下の下半身です。
先に、腰、背中の痛みの自覚症状から始まったので、原発箇
所が前立腺と確定されるまで、時間を要しました。
どなたか有効的な治療方法や名医をご存知の方教えて頂けな
いでしょうか。また、同じ病気で治療経験のある方、どの様な
治療をされたのか聞かせて頂ければありがたいです。よろしく
おねがいします。


24 名前: ともとも 投稿日:2005/08/14(日) 00:34
父が大腿骨の骨折で救急で入院して初めて癌との告知を受けました。
昨年の11月末の事です。検査の結果、骨折は前立腺癌による
骨転移との事でした。もう立つことは出来ないし、余命もあまり
無いとの診断でしたので、高齢であることを考え、延命措置は
とらず痛みを抑える事を一番に考えてくださいとお願いしました。
しかし、その後のホルモン療法と進行を抑える薬の投与だけで、
数値が下がりせめて座るくらいはと思い、器具を使って骨をつな
いだ結果、今では元通り歩ける様にまでなりました。尿は自力で
出来るようにはなっていませんし、排便も毎日の酸化マグネシウム
は欠かせません。でも、それ以外は今のところ元気です。
告知から9ヶ月になります。どうか、何が良いのかわからない状況
で参考にはなりませんが、希望を棄てないでがんばりましょう。

25 名前: 恵利子 投稿日:2005/09/10(土) 19:51
ともともさん どうもありがとうございます。ここ四ヶ月治療
や転院やら また自宅へ帰るための改築やらでPCに向かう時
間もありませんでした。今は父もホルモン療法で症状も安定し
自宅で毎日過ごしています。お互い一日一日精一杯過ごして行
きましょう。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/23(水) 23:41
えr

27 名前: マリアンヌ 投稿日:2006/01/18(水) 17:46
うちの父も前立腺がんでいろいろとお医者様にみてもらっていたのですがなかなか原因が分からず見つかったときにはもうステージD2になって骨シンチを調べたところ首や頭にも影が見られました。現在はオキソコンチンやオプソなどを経てパッチ剤によるモルヒネ治療のおかげで痛みはだいぶ治まり、又、経口薬が減ったため胃の調子も安定したために食事も前に比べるとずっとできるようになりました。便秘についてですが父の場合かなりやせてしまっていたことから高カロリー剤(缶に入ったバニラ味のミルクのようなもの)を服用するようになったら、緩和されました。ただPSAの数値も相変わらず1200くらいあります。最初に分かったときには3500もあったので減ってきてはいるのですが、この数値では放射線治療に入れません。
ら体を起こしては痛みとめまいに悩んでいます。介助すれば立ち上がり足が前に出ます。骨転移の進行の具合も又調べたほうがいいのでしょうか。骨転移とは実際、骨がどんな状態なものでどの点に気をつけて介護に当たっておられますか?

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/04(土) 11:38
うちの旦那はもう亡くなってしまいましたが、去年PSA値が2500で、かなり激痛を伴い、緊急入院した所、腰骨は溶けてるような状態で、一部骨折、骨シンチではほぼ首から下全体に転移してました。

当初は車椅子生活かと思いましたが、2ヶ月弱と以外と早く退院でき、あとは通院のみとなりました。
手術は不可能、痛み止め(MSコンチン)とホルモン治療のみの継続でした。
それでも1年間びっくりするほど良くなり、普通に仕事もでき、PSA値は最終的に13まで下がりました。

ただ最終的に肝臓や脊髄などに転移が見られたため、そちらがダメでした…
転移さえなければ、1年間よく癌と共存したなぁと思いますし、まだまだいけそうな勢いでしたよ!転移が憎いです。

年齢が55と若かったので、進行が早かったんです…
それでも1年も頑張りましたよ!

癌とうまく共存していけるかにかかってると思います。みなさんうちの旦那より年いってるから、進行は遅いでしょうし、きっとまだまだ頑張れますよ!望みは絶対捨てないでくださいね。

旦那は、毎日を楽しく、仕事にも前向きに過ごしていたので、充実した日々を送っていました。だから数値はびっくりする速度で下がったし、本当に1年は元気にしてましたよ。

…転移を防げなかったのが残念です。…というか防ぎようがあったのかも、今となってはわかりませんが。

長い人では、こんな状態でも5年生きる人もいるそうですよ。

奇跡を信じてみなさんも頑張ってくださいね!ストレスが一番の敵です。やりたいことをいっぱいやらせてあげてください。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/16(木) 01:13
ビスホスホネートを検索していて、このサイトに出会えました。
前立腺癌の方が多いのにビックリしてます。実は家の父も前立腺癌!
健康診断で血尿があり、1年以上も泌尿器科に通院。
その時のPSAは2~4 ある日突然38となって検査入院
検査結果は、主治医より「見た事がない!」「何処の癌か解らない。」
といわれました。結果は前立腺癌ステージD3
悔しいやら・・・怒りを何処にぶつけたらいいのやら。病院変えました。
それも悪性度の高い癌と言われ、余命半年…1年もつか???顔つきの悪い
癌との事。骨にも転移があり手術は出来ない!!放射線を行って
欲しかったのですが、話を良く聞いてなかったのか?誤解してたのか?
放射線は出来ないと聞いて様な気がします。エストラ~と言った薬を
飲み、PSAも減少。ただ薬の副作用で肝臓が悪くなって薬が飲めなくなりました。
その後名前忘れましたが薬を変えても良くならず・・・その間ホルモン注射を
4週間に1回注射してました。でもエストラのお陰で、元気になれた時期
があり、家族旅行も出来ましたよ。PSAが上昇し、尿が出なくなり血尿が
ひどく、緊急入院。腎臓がはれてしまって放射線治療を行いました。
そのお陰で、今はカテーテルも取れました。現時はPSA298
骨転移は可也あり、貧血もあります。骨で血液をつくるからとか・・・
輸血も入院中何度も行ってます。PSAはここのサイトにある方々おり
低いですが、悪性度の問題化昨年、年越せるか?と不安なお言葉も
現在痛みも可也あって、骨の痛み緩和。貧血予防の良い薬はないかと
調べておりました。また、ビスホスホネートの話も主治医に伺いました。
前立腺癌とビスホスホネートのHPコピーを見せて。注射の治療は出来ない
とのお話。何かよい治療法はないのでしょうかね?まだ諦めたくないです。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/15(土) 21:20
私の66歳の父も前立腺癌です。昨年、夜間の頻尿から近所の泌尿器科で診察したところ悪性と診断され、大きな病院で細かく検査したら既にステージⒹ。転移あり..一月からホルモン療法を治療しています。父は仕事を続けたいと、毎日自分のお店(飲食店)をあけていますが、注射始めてから3ヶ月PSAの値は下がってきているようですが、身体(特に足)がダルイらしく、私にはやっとの力で働いてるように見えます。父が断るので娘の私は1度も病院へ付き添った事はありません。前立腺癌の知識が全くなかった私にはネットや本、癌の電話相談などしか情報を集める事しか出来ませんでした。父の希望は自分のお店で働き続ける事。癌の末期なのに今まだ痛みが出てないのは救われているのでしょう...それとも父がガマンしているのか...父は覚悟は出来ている。っと癌告知をうけ、周りの人たちにも自分は癌だ!っと告白しました。家族が病院に呼ばれる事もなく、本人にだけ余命を告知されるなんて事はあるものですか?今は4週間に一度の注射と内服薬での治療ですが、痛みが出始めたら薬が効かなくなったという事で、放射線治療になるの
でしょうか?


31 名前: S・S 投稿日:2006/06/21(水) 20:22
私の義父がこのたび別の病気で入院中の血液検査でPSA値が40。MRIを撮り前立腺がんの診断をうけました。今週末、生検がありその後治療方針が決まるそうです。義父は50代前半と若く進行度が心配です。
一年前、車で交通事故にあいそのときはむちうちだけだったのですが、その一ヵ月後、事故直後はなかった膝の痛みを訴え病院へ行ったみたいなのですが、はっきりした診断がつかず、リハビリのみの入院となりました。
今回のMRIの所見では、10年前ぐらいから前立腺がんはあったのではないかということらしく、突然でてきた膝の痛みは骨転移のせい????ととても不安になります。骨転移が膝からということはありえるのでしょうか?
膝の痛みで病院へ行った際、CTを撮ってるみたいなのですが、骨転移であればその時点でわかるものなのですか???田舎の小さな病院なのでとても心配です。誰か教えてください。お願いします。

32 名前: ひで 投稿日:2006/06/25(日) 01:37
私の父も、先月、前立腺癌のステージDとの診断を受けました。
リンパ腺と骨にも転移しているようで、ホルモン治療を始めたところです。
前立腺癌は一般的に治りやすいと聞きましたが、
みなさんの声を聞いていると、骨まで転移している場合に余命半年との宣告を
受けたような声もあり、今とても不安になっています。
やはり、骨やリンパ腺まで転移している場合は、この先長くないのでしょうか???
骨まで転移していても長生きして頑張っていらっしゃるご家族がいましたら、
希望のでるお話を是非聞かせてください!!
また、父は名古屋に在住ですが、名古屋でおすすめのいい病院があったら教えて下さい!
(やはり国立がんセンターがいいのでしょうか?)


33 名前: ひかり 投稿日:2006/07/15(土) 14:32
私の夫54歳は昨年春に前立腺癌の告知がありました。ステージがD2で骨転移。
右足全てに転移しており悪性度も悪いと言われてから1年3ヶ月が過ぎています。
今現在4週間に1回ホルモン療法で数値は下がっていますが、最近ふらつきや足のだるさを
訴えることが多くなりとても心配です。
先日、癌告知から1年過ぎたという事で再度骨シンチをしました。結果は
今月末の受診のときらしいです。心配させまいと、無理をしているようで逆に
怖いです。
教えてください! 骨に転移した癌が消えることってありますか?



34 名前: メロン 投稿日:2006/07/16(日) 12:45
父は79歳今年1月から、ホルモン療法をやりましたが、4ヶ月で効かなくなりました。D2で骨シンチは
首の骨から下半身まで真っ黒で酢。痛みも出てMSコンチンやパッチの張り薬もして痛みを抑えています。入院してから1週間間目に起き上がれなくなり
寝たきり状態で、オムツをしてもらってますが、イタイイタイばかりです、先生によると、内臓転移がないので、まだまだ持つそうで、見ているほうは、たまりません。それでも3ヶ月たてば他の病院に移さなければならないようで
本当に困っています、こうなると、心臓や内臓の丈夫なのも良し悪し、なんともできない辛さでいらいらしています。疼痛で苦しんでいても緩和ケアしてくれる病院は、どれぐらいの時期にならないと入院できないのかご存知の方教えてください

35 名前: どらさん 投稿日:2006/08/29(火) 22:08
 うちの父は64歳の時に前立腺癌、骨の転移でステージDとの診断を受け、余命3か月と言われました。最初はホルモン注射を
4週間に1回注射してました。1年ほどしてから錠剤だけになり、薬で癌を完全に抑えこんでいるらしいです。
病院は名古屋市千種区のT病院です。病気のほうは、薬で抑えている限り全然大丈夫と言われましたが、「癌の宣告」で「うつ」になり部屋に閉じこもり
なんにもしなくなってしまい、体力はかなりなくしている状況です。こんな状態だと病気に悪影響だと思いますが・・・気力が弱ると癌もだまっていなくなるのではと
心配しています。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/31(火) 11:04
私の父は84歳。今前立腺がんの検査中。14年前に胃がんで胃を摘出してから痩せて
すっかり体力が弱くなりました。昨年足の付け根の痛み、何もしないのに腰の骨折で入院しましたが、病院では整形の医師が筋肉痛、加齢による骨折と診断。痛み止め等の対処療法で済ませたようです。最近になり排尿できなくなり、別の病院の泌尿器科受診、PSA値599、骨シンチその他の検査をしているところです。いろいろ調べましたが胃がなく食の細い父の体力でホルモン療法のお薬、化学療法のお薬は副作用等大丈夫かと心配です。副作用等はどうなのでしょうか?

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/31(火) 22:27
個人差はありますが、一般的にはホルモン療法の副作用は小さいです。
完治することはありませんが、それなりの効果も期待できることから、
先にホルモン療法を行います。
化学療法はホルモン療法の効果が期待できなくなってから行いますが、
効果、副作用、年齢等から考えるとお奨めしかねます。

栄養はしっかりと取れるように工夫してあげてください。
胃を摘出した方は、みなさんいろいろ試行錯誤しながら自分にあった
方法を実践しています。

38 名前: yu-◆2bmoujqRHk 投稿日:2011/06/01(水) 10:35
いろいろと教えてくださいましてありがとうございます。
ホルモン療法の副作用はちいさいのですね。今朝から
薬を飲み始めたとのことです。
今まで腰、足の付け根の痛みがあり鎮痛剤を飲んでいましたが、
昨夜は膝が痛くなって座薬を使い、今朝も使ったそうです。
膝に転移があるのでしょうか?
姉が言うには昨日医師からの説明では具体的に転移がどこにある
という話はなかったそうで、来週には手術するとのことになりました。
いまは37Kgtという体なので心配。
骨に転移している場合でも手術をするんですね。
手術によって一般的にどれくらい効果が期待できるのでしょうか?
とにかく頑張ってほしいです。
家族が支えなければ。


39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/02(木) 01:26
それは前立腺癌そのものをどうこうするような手術では無いはずです。
主治医にきちんと確認してください。


40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/06/04(月) 18:59
うちの父66歳の事なのですが、定期健診(毎年)でマーカーの数値が高く16箇所の生検
を行ないました。
結果は14箇所で悪性と判断され、腰も痛いのなら骨にも転移している可能性がとても高いと言われました。
覚悟してくださいと・・。
言っても仕方ない事はわかっているのですが、毎年がんの検査をしていて問題なくて
急に骨まで転移するものなのでしょうか?
今日、報告を聞いたのでまだ動揺していてこんがらかってます。
来週くらいにどのくらい骨転移しているかの検査するらしいのではっきりと断定されて訳ではないのですが
不安です。


41 名前: かなたりゅ 投稿日:2012/06/26(火) 19:59
60台後半の父です。PSA35で精査予定しています。直腸診ではしこりが見当たらず、自覚症状もちょっとした頻
尿程度。下半身の脱力感もなく、痛みもありません。今の時点でも腫瘍の可能性ありますか?
骨転移、リンパ転移の可能性はどのくらいあるのでしようか?かなり高値だと思いますがなんともない可能性もありますか?
教えてくださぁい!お願いします。

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/12/25(水) 14:51
検診でPSAが13ありました。この場合しばらく様子を見ておれば、下がることも
あるのでしょうか?
どなたか経験者がおられたらよろしくお願いします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]