がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が180を超えています。200を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>脳転移(原発巣不問)の治療

1 名前: ryon 投稿日:2002/05/07(火) 00:22
 原発巣や転移巣はイロイロありますが、脳への転移は別格で、治療が難しい
領域であります。ということで、原発巣を問わず、脳転移に関する治療方法の
スレをつくりました。

2 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/05/08(水) 00:23
初めまして。乳癌の妹がいます。昨年の春、肺と脳への転移がわかりました。
タキソールが劇的に効いて、しばらくは平静な日々が続いておりました。
しかし、タキソールもそろそろ耐性が出来たのか、効かなくなり、脳内の腫瘍が
3センチほどになっています。脳に放射線の照射をしていますが、右手が不自由に
なってきており、このままでは先が見えていると思い、ネットで情報を集める
毎日です。血液脳関門を開けるブラディキニンの研究をしている九州大学に治療の
問い合わせをしたのですが、転移性脳腫瘍は対象になってないとのことでした(脳神経外科の
HPにこの治療法のみに限り、治療の問い合わせ先が書いてあります)。
ブラディキニンを抗がん剤と併用して、少しでも脳内に薬が入ったらと考えたのですが
残念です。
とは言え、タキソールを使っていた時に、脳腫瘍も小さくなったので、全く脳へ薬が行かないと
いう訳ではないと思います。話題にのぼっている、イレッサはどうなのでしょうか?
温熱療法のハイパーサーミアも妹は以前腹部にかけたことがあります。その時は、使い方が
良くなかったのかもしれませんが、かなり熱かったのと、体調が悪かったのとで、途中で
止めてしまいました。温熱療法を脳に使うというのは難しいと、研究されているS先生に
お聞きしたのですが、もしどなたか詳細を知っておられましたら、お聞かせ願えませんか?

3 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/05/24(金) 00:00
こんばんは。
妹の脳への2週間の放射線照射が終わりました。現在は、経過を見ている所です。
症状は安定しているのですが、依然、厳しい状況です。
今週の日曜日、セカンドオピニオンを求めて、福山市の病院に行ってきます。
そこは、日曜に癌相談室を設けています。保険は利かないのですが、脳へ入るよう
な抗癌剤もあるのだそうで、詳しい話を聞いて来ようと思っています。
他には、サイバーナイフの治療も調べています。腫瘍が3センチまでなら、
治療ができるようです。ただし、妹の場合は、放射線の照射が終わったばかり
なので、1ヶ月ほど間を空けなければなりません。
兵庫県にできた重粒子線センターに問い合わせをした所、まだ転移性脳腫瘍
の治療例がないので、治療してないとのことでした。
他の腫瘍は治療を行っているようです。
高度先進医療の分野は、施設があちこちできつつあるようですが、実際、一般
の人がどんどん治療を受けられるようになるのは、まだ先ですね。

4 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/05/30(木) 00:01
こんばんは。その後の経過を報告します。
がん相談室に先週行って来ました。
そこでのアドバイスは、難治性の疾患である癌と戦うためには、たくさんの
人たちの協力が必要であるというものでした。
そこで、いろいろな治療を行っている、複数の病院の専門医の所へ行って
セカンドオピニオンをもらい、どんな治療法の可能性があるか考えることに
なりました。
本当は、もっと早い時期にそうするべきだったのでしょうが、なかなか
思い切ってできませんでした。
もうあまり時間が残されていないかもしれませんが、今は勇気を出して、
やるしかないと思います。
活性リンパ球療法や、サイバーナイフなどを考えています。
それから、脳に入る抗癌剤としては、アンチネオプラストンがあるそうで、
転移性脳腫瘍でも適用してもらえるのか、アメリカのブリジンスキー病院に
問い合わせをしてもらっています。
他にもそういった抗癌剤はないのでしょうか?
どなたか知っておられたら、教えて下さい。





5 名前: 投稿日:2002/05/31(金) 00:17
はじめまして、狸と申します。
脳腫用はおっしゃるとおりかなり治療の難しい癌であり、しかも患者さんの生命を左右する重大なものです。
通常癌の治療といいますのは原発巣に対する治療が基本なのですが、脳腫瘍は、例えば肺癌や乳癌などからの転移であった場合より直接的に患者さんの生命を脅かすため原発巣よりも治療が優先される場合があります。
 お話からしまして乳癌からの転移という事ですので、通常でしたらタキサンなどの乳癌の処方に沿った治療方針となりますので、他にはサイクロフォスファマイド+メトトレキサート+5FUなどになるかと思います。ですが、ちょっとここからは自信がありませんが、脳腫瘍にターゲットを絞った療法もこの際考慮可能ではないかと思います。既に放射線治療を受けられているとの事ですが、化学療法との併用はされましたでしょうか?NimustineやRanimustineといったニトロソウレア系の薬剤は放射線との併用効果があるといわれています。これは抗がん剤によって癌細胞の感受性をあげる(少々難しい言い方では放射線が効きやすい細胞の状態にそろえる)事でより効果を高める効果があるとされています。またこの併用に更にインターフェロンβを追加する事も効果が高いとされています。こちらも別作用機序で放射線の感受性をあげます。
以上の事を担当医師に相談されてはいかがでしょうか?ただし原発性脳腫瘍の治療方針がベースですので、要相談の可能性があります。ですが既に放射線治療に入っているので可能性があるように感じますが。

6 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/01(土) 00:02
狸さん、こんばんは。貴重なアドバイスをありがとうございました。
うちの妹の今までの治療を見る限りでは、放射線と抗癌剤の併用はしていないようです。
どちらか一方を行う治療を行って来ました。
理由はよくわかりません。ただ、去年の夏頃、主治医に「放射線と抗癌剤を併用するような時期
は過ぎている」と言われたので、癌が進行したのでうちの妹に両方の治療をいっぺんに受ける
体力が残ってないということなのかなと勝手に私は思っていたのですが。
それと、血液脳関門があるために、普通の抗癌剤が脳に入りにくいということもあるのかも
しれません。でも、タキソールを使っていた時に、脳腫瘍も少し小さくなったですし、全く
入らないという訳ではないそうです。
今週、また癌相談室へ行くので、そこの先生にいろいろ聞いてみます。
現在の経過ですが、昨日、私がデータを持って、国立呉病院のがんセンターへ行って、脳外科で
相談に乗ってもらいました。
そこの先生が最近のCTを見て、腫瘍について説明をして下さいました(3センチの大きな
腫瘍が1つと、小さいものが無数にありました!)。
しかし、ガンマナイフの適用はできる可能性があるとのことだったので、ガンマナイフの
専門医の所に、今度相談に行くことにしました。
それから、今日は、妹と母達で、活性リンパ球を使う免疫療法をしている病院に行って、
やはり相談に行きました。副作用がほとんどなく、QOLもよくなるということなので、かなり
気に入ってるようです。問題は、培養に2週間ほどかかるのと、費用が高いことです。
今、他の治療法もあたっている所なので、また何かあったら経過を報告したいと
思います。

7 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/02(日) 00:22
こんばんは。今日、うちの父と福山市の三愛病院の癌相談室に行って来ました。
(三愛病院は福山合同庁舎の近くにあります。HPを作っているので、興味がある方は見て
ください。癌相談室にもメールが送れます。)
癌相談室は、去年の10月から毎週日曜日に広大原医研の沼本先生がされています。
そこで私は、セカンド(あるいはサード以上)オピニオンをいろいろな専門家の人
からもらうようにアドバイスを受けました。
うちの妹のように、様々な所への転移がある場合は、1人の医師だけではとても
対応できないそうです。また、実際、セカンドオピニオンをもらう時に、紹介状や
CTなど以外に、患者側も併用を考えている治療法のことや、疑問点などをまとめた
資料を作るように、といったことも教えてもらいました。
うちの妹は、来週から活性リンパ球療法(広島に瀬田クリニックの協力病院の高橋
クリニックがあります)のプログラムを開始することになりました。
それと合わせて、ガンマナイフの適用ができるかどうかや、アンチネオプラストン
(まだ交渉中だそうです。久留米大学の津田先生が日本では研究されているとか)や
その他の抗癌剤の併用の可能性を調べたいと思います。
今週中に、その他の免疫療法についても(新免疫療法NITC)説明会に参加して、
いろいろ質問して来ようと思います。
妹の病気はかなり進んでいますし、両親は免疫療法にどちらかというと悲観的
になっているのですが、私は他の治療法との組み合わせ方によっては、ある程度
いい結果も出るのではないかと、望みを捨てないでいます。活性リンパ球療法は
培養に2週間かかるそうなので、無事に受けられますようにと祈る毎日です。

8 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/08(土) 00:08
こんにちは。ドッジボール猫です。
その後の経過ですが、昨日、国立がんセンターと三鷹クリニックに行って、お話を
伺って来ました。広島から東京に行くまでは時間がかかりましたが、どちらの
病院も東京駅から割と近いので、行くのはけっこう簡単でした。
予約して行ったので、あまり待たされなかったし。
2件回れるかなって思ってましたが、なんとかなるもんです。
国立がんセンターでは、30分以上時間を取って話をしてもらいました。
ガンマナイフなどの放射線治療ですが、追加照射はやはり難しいようです。
全脳照射後、副作用が出てくるので様子をみるべきだと言われました。
重粒子線の方は、転移性のものは適用対象になってないようです。
それから、免疫療法に使えそうな抗癌剤についても聞いたのですが、
すぐに使えるようなものはないとのことでした。
がっかりはしたのですが、これでだいぶ治療法が絞られてきたので、
かえって、スッキリしたかもしれません。
三鷹クリニックでも、行われている内服の療法について、30分くらい
お話を聞きました。
転移性脳腫瘍についての効果はよくわからないし、やってみないと効くか
どうかわからないと言われました。ただ、活性リンパ球療法と作用が違う
ので併用してやっても構わないとのことでした。
免疫の機構は素人には難しいので、最終的な判断は癌相談室に行ってから
決めます。
昨日、科学雑誌で読んだのですが、アメリカで10以上の癌治療薬の
治験がすでに始まっているようですね。
ここ数年で出てくるはずだから、諦めずにがんばらなくちゃと
思ってます。

9 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/12(水) 00:28
こんばんは。先週の日曜日、再び癌相談室に行って来ました。
先生とお話して、最終的に治療方針を決めました。
転移が進んで体力も落ちてきているので、体に負担のかからない
免疫療法(瀬田クリニックの活性リンパ球療法)を行い、それと
併用してアンチネオプラストンの静脈大量注入を行うというものです。
アンチネオプラストンは、まだ交渉中です。
アンチネオプラストン療法をやっているブルジンスキークリニックは
HPがありますから、興味がある方はそれを見て下さい。
米国の主に脳腫瘍が専門の病院で、様々な人種の人が行ってるので、
通訳スタッフもいるようです(日本語のはわからないとのことでしたが)。
日本から直接行って治療を受けた方もいると聞きました。残念ながら、
うちの妹にはもうその体力はありません。
免疫療法は今日、血液を採取して、培養が始まりました。
2週間ほどかかるので、その間の妹の体調が気になります。どうか、
無事治療が受けられますように。

10 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/26(水) 01:13
お久しぶりです。
やっと、リンパ球の培養が終わり、あさって注入です。
病気の家族を持つと、2週間のなんと長かったことか!!
アンチネオプラストンの方は、まだ連絡がありません。
こちらの方も、首を長くして待ってるのですが。
アンチネオプラストンの詳細は、青木書店「がん治療革命」にも
書いてあります(トーマス・エリアス著 原題はThe Burzynski
Breakthrough 2500円)。青木書店はインターネット通販をやってる
ので、すぐ来ました。
アンチネオプラストンは、ブリジンスキー医師が健康な人と、がん患者
の尿中の物質を比較していて発見した抗腫瘍効果を持つペプチドの総称で
(がん患者の尿中にはアンチネオプラストンが、なくなっているらしい)
不死になってしまった癌細胞のスウィッチを入れ直し、アポトーシスに導く
物質なのだそうです。
これからは、副作用がなく、腫瘍だけに効果があるものが
もっと出てくるといいですね。







11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/06/26(水) 12:15
ドッジボール猫 さん
 がんばれ!

12 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/28(金) 01:49
こんばんは。
今日、うちの妹は、無事1回目の活性リンパ球療法を受けることが
できました。
点滴の直前に、激しい胃痙攣が起こったので、どうなることかと
思いましたが、白く濁った液体が妹の体内に入って行くのを見た時は、
ホッとしました。
同じ県内とは言え、病院まで車で2時間の道のりは、体力が低下した患者には
キツイかったでしょう。
でも、ちょっと、神様に感謝したい気分です(それプラス、どうか効果が
ありますようにお願いします)。
今後の予定は、2週間おきに3回注入し、その後、腫瘍マーカーを見てみる
そうです。
それと、今日、脳に入る抗癌剤があるので(名前を忘れてしまいました。今度、ちゃんと
聞いておきます)、考えてみましょうかというお話が高橋クリニックの方からありました
(アンチネオプラストンがまだ入らないので)。
それには入院も必要ですし、妹の体力の心配もあるので、慎重に検討してくださる
そうです。
ゴールデンウィークに、主治医に匙を投げられた時は途方に暮れましたが、
保険適用外なら、まだできることはあるのではないかと、少し気を取り直して、
がんばろうっていう気に家族もなってきました。
ささやかな、癌への抵抗かもしれませんが。







13 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/06/29(土) 19:52
こんにちは。
うちの妹が発熱していて(免疫療法のせいではないようですが)、
家族は少し不安な毎日を過ごしています。
とりあえず、ブルジンスキークリニックのHPなど書いておきます。
ブルジンスキークリニック
http://www.cancermed.com/

ブルジンスキークリニックの患者団体
http://www.burzynskipatientgroup.org/

web翻訳(今1つかもしれませんが)に使って下さい。
http://www.excite.co.jp/world/url/

「ブルジンスキークリニックへようこそ」
http://www.hicat.ne.jp/home/mnumoto/

興味ある方、見てみて下さい。




14 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/07/12(金) 23:40
こんばんは。
その後の経過を少し書きます。
うちの妹は、昨日2回目のリンパ球注入を終えました。
最近の状態としては、38℃を越える発熱や痛みがあって、
ボルタレンの座薬を使っていました。
しかし、熱が下がると血圧も低くなってしまい(元々血圧が
低いせいもありますが)70台になるので、高橋クリニックの
先生がインドメタシン系の座薬に替えて下さいました。
これは、一日1回の挿入で済み、熱や痛みもコントロールできて
いるようです。
脳から来る痙攣の方は、最近は不思議とあまり起こっていません。
これがリンパ球療法のおかげなのかどうか、何回か注入が終わった後、
マーカーを調べたりするようですから、わかると思います。
アンチネオプラストンの方は、ブルジンスキークリニックとは連絡
がついているのですが、ブルジンスキー先生が出張中のため、話が
進むのは7月半ば以降になりそうです。
今は、骨転移を示すデータが出てますし、熱や痛みも出ているので、
あまりいい状態とは言えませんが。
今の心境は「祈り」ですね。
一日一日、よく生きられますように。。。
果報は、寝て待てといいますし、諦めずに、がんばります。


15 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/07/20(土) 16:51
こんにちは。
今日、いいことがありました。
アンチネオプラストンを米国から送ってもらうことになりました。
ずっとこの連絡を待ってて、ここ何ヶ月か精神的にしんどかったけど、
今は、あきらめなくて良かったと思います。
まだまだ厳しい状況ですが、これから治療をがんばって行きます。
うちの妹の状態ですが、今は発熱もしなくなり、右手もだいぶ
上がるようになったそうです。
来週、リンパ球の3回目を注入して、その後マーカーを
調べます。
今後は、アンチネオプラストン療法と、リンパ球を併用して
行きますが、いい結果が出ますように。

16 名前: ゆき 投稿日:2002/07/20(土) 22:44
ドッジボール猫さんの書き込みを、いろいろなスレッドで読ませて頂きました。
アンチネオプラストンが手に入ることになり本当によかったですね。
私の父は、肝臓癌が肺に転移し、主治医からは化学療法を勧められましたが、
今までの入院生活で、同じような病歴の患者さんを見てきた父は、
化学療法に期待が持てず、自己活性リンパ球移入療法を行う選択をしました。
先週、一回目の採血をし、来週から治療が始まります。
家族としては、化学療法を受けないことが、父にとって最良の選択なのか
不安であり葛藤がありますが、今は、父の希望を第一に支えていきたいと思っています。
ドッジボール猫さんはじめ皆さん、いろいろな治療法を勉強されていて、
本当に頭の下がる思いです。
父が癌を患っていながら、今まであまりその重大さを分かっていなかった自分が
情けなく、父に対しても申し訳なく思います。
>ドッジボール猫さん
リンパ球療法について、情報の交換をさせて頂けると嬉しいです。
妹さんお大事にしてください。


17 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/07/21(日) 09:00
ゆきさん、こんにちは。
お父様のご病状、心配ですね。
癌患者の家族を看ている者同士、ご心痛、お察しいたします。
活性リンパ球療法の情報交換のお申し出、ありがとうございます。
同じ治療法をされている方とお話できて、心強く本当にうれしいです。
私のメルアドを入れておきますので、よろしくお願いいたします。

18 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/07/23(火) 22:52
こんばんは。
治療の経過ですが、アンチネオプラストンの処方(何種類かあるので)
が決まり、静脈注射ではなく、内服になりそうです。
これだと、ポンプに慣れるための入院もせずに済みそうですし、
本人の負担も少ないと思います。
こちらも暑い日が続いていますが、皆さん、がんばりましょう。


19 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/08/02(金) 22:52
こんばんは。うちの妹は来週でリンパ球の注入が4回目になります。
現在は、痙攣も起こらなくなり、右手がだいぶ動くようになって、
足取りもしっかりしたので、自分の身の回りのことが少しできる
ようになってきました。昨日は、久しぶりに台所に立ったと言うので、
驚いてしまいました。来週のリンパ球注入の時に腫瘍マーカーなどの
検査もあります。少しでもいい結果が出るといいのですが。
アンチネオプラストンは、処方や振込み手続きなどが終わり、
後は日本に着くのを待つばかりです。内服なのですが、カプセルなのか、
錠剤なのか、形状はまだわかりませんが、量的にはけっこうある
そうで、しばらくは投与量や妹の状態を見るために、何日間か、
入院することになりそうです。アンチネオプラストンは70種類くらいある
ようですが、妹の処方はA10とAS2-1です。


20 名前: ANP 投稿日:2002/08/08(木) 15:57
ドッジボール猫さん。はじめまして。私の父も肺がん3期Bと診断され、手術は難しいといわれ県内の癌センターに
転院する手続きをとっていますが、まだベットが空かなくて自宅で療養してます。
父は腎臓が弱く透析の寸前なので抗がん剤は控えようと思っています。
そこでこの掲示板をみてアンチネオプラストンのことをしり、カキコさせていただきました。
実際どのような手続きを取れば手に入るのですか?また、値段はいくらぐらいかぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

21 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/08/09(金) 23:38
ANPさん、こんばんは&初めまして。
お父様のご病状、心配ですね。
うちの妹は乳癌なので癌の種類が違いますし、私は専門的なことはわかり
ませんが、私が知っている範囲のことを書きます。
うちの妹のアンチネオプラストン治療は、実際の所、まだ始まっていません。
と言うのが、関空には着いているのですが、恐らく税関で止まっています。
必要書類は、治療を行う病院の先生が書いて送って下さったので、
もう荷物がこちらに着いてもいい頃なんですが。1週間になろうとしているので、
実はまだかまだかと待っている所なんです。もう、ここまで来ると焦っても
仕方がないのですが。
私の過去の書き込みを見て下さったのでご存知と思いますが、アンチネオ
プラストンの治療を受ける準備を始めてかれこれ2ヶ月がたってしまいました。
取り寄せまでに、ある程度時間がかかります。それから、アンチネオプラストンは
米国の治験薬です。もう20年ほど使用実績があるのになぜ治験薬なのかというと、
認可をめぐって米国食品医薬品局との長い法廷闘争があるからです。
そのことは、「ガン治療革命」という本に詳しいですし、どういう治療なのか、
かなり書いてあるので、そちらを読まれた方がわかると思います。
(青木書店からネットで取り寄せができます。)ですから、日本ではほとんど
知られていない薬なので、個人輸入の手続きはどなたか医師の協力が必要ですが、
この治療法への理解がある方を探さないといけないと思います。
ただ、公立の病院だと難しいかもしれません。やはり保険の適用がある治療が
優先されると思いますし。
費用ですが、うちの妹の場合、内服薬3ヶ月分で$4800ほどでした(輸送費を
含めて)。癌の種類が変わると違うかもしれませんし、点滴の場合は1日2㍑を
小型ポンプで静脈に送り続けるそうなので、費用は倍以上かかるらしいです。
まずは、お父様の病状や治療歴などを書かれて、肺癌などの治療に適用があるか
をクリニックに問い合わせてみられたらいいと思います。
私は化学療法を否定してませんし、治療法の選択は癌の進行によって時間との
戦いだったりしますから、通常の治療法も探した方がいいと考えています。
認可を受けたものの方が、やはりすぐ使えますし、費用も少なくて済みます。
今、妹は免疫療法を受けているので、抗ガン剤の投与は今の所は、先生方は考えて
おられないようです。でも、私は相変わらず、脳にも入るような薬や、乳癌に効く
ような薬が出ないかなと、気になっています。絶対効くという保証がある薬は、
未だにないですものね、残念ながら。
参考になったかどうか、わかりませんが。
また何かありましたら、私宛にメールを送っていただけたらと思います。
お互い、がんばりましょう!





22 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/08/15(木) 23:36
こんばんは。ドッジ猫です。
うちの妹のその後の経過を少し書きます。
アンチネオプラストンは、今週初めに着きました!
ところが、今度はお盆で病院が満床ということで、空きが出るのを
待っています。
今の所、割りと妹の体調がいいので、焦らなくてもいいのですが。
すぐに治療を受けたい!と思っても、なかなかままならないものだのだと、
つくづく思いました。
時間に少し余裕がある時に、と思っていろいろ調べたりしています。
そう言えば、今、朝日新聞の土曜版に「シリーズ癌 アメリカからの報告」
という記事が連載されているのを、どなたか読まれましたか?
先週の記事には、ベストドクターズと言う会社が紹介されていました。
会員なるとアメリカの医療機関の医師を選んで、セカンドオピニオンを
提供したり、病院を紹介したりする会社のようです。
日本でも今秋からサービスが始まると書いてありました。
セカンドオピニオンがもっと身近なものになるかもしれませんね。
海外での情報が得られたり、将来、最新の治療がすぐ受けられる
ようになったらいいなあと思います(本当に)。
http://www.bestdoctors.com/










23 名前: 名無し 投稿日:2002/08/21(水) 00:23
こんばんは。
やっと妹が入院し、アンチネオプラストンの投与が始まりました。
現物はカプセルでした。2種類あって、1カプセルに500mg入っています。
それを、最初は1日3回食後に1種類1カプセル飲みます。それを最終的に
1種類3カプセルずつにまで増量していくので、かなりの量になります。
慣れるまで、大変かなと思いますが、家族も励ましていこうと思います。
現在、妹の状態は割と安定していて、今週5回目のリンパ球注入もあります。
今後、数ヶ月、リンパ球をしながら、アンチネオプラストンも内服を続けます。
少しでも腫瘍が小さくなりますように!



24 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/08/26(月) 22:30
こんばんは。妹が入院して1週間たちました。
先週のCTやレントゲンの検査結果を日曜日に見せてもらいに
行って来ました(実は、少し緊張していました)。
去年の肺転移巣は、影も形もなく、きれいな肺だったので、
ホッとしました。問題の脳の方ですが、おかげ様で大きくならずに
いました。妹の手足の麻痺がだいぶ良くなっていたので、大丈夫だろうとは
思っていたのですが、実際の写真は説得力があるので見るのが怖かったのです。
でも、見て良かったと思いました。妹のリンパ球、がんばってくれてるみたいです。
今週からアンチネオプラストンの増量が始まっています。米国では、時間を決めて、
最大36カプセル飲むのだそうです。
日本人は体小さいので、そこまでは必要ないだろうとのことでした。
この薬は副作用がないので、血中濃度を最大まで上げるための大量投与
が特徴なのだそうです。
でも、1日も欠かさず、これだけの量を飲むのは大変だなあと思います。
しかも、結果が出るのは、免疫療法などと同じく、時間がかかるのだそうです。
だから、本人の強い精神力が必要です。今は、妹が自分から進んで飲み始めていて、
「良くなろう」という気になっているので、家族で見守っていこうと思います。



25 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/09/03(火) 23:28
こんばんは。妹が入院して2週間。9月に突入しました。
入院が少し延びたのですが、その理由は、先週、入院先の病院の
産婦人科で、子宮等を診てもらったところ(エコーで)、
卵巣に嚢腫があることがわかったからです。
実は、1年半前に別な病院でも指摘されていたのですが、良性で
小さかったので、特に治療しなかったのだそうです。
しかし、現時点で嚢腫が4部屋に分かれており、一番大きい物で
12センチほどあるとのことでした。
このままにしておいて大きくなると、破裂したり腸閉塞があるかも
と言われたので、脳外科や活性リンパ球療法の先生方にも意見を
聞いて、手術するべきかどうか検討していました。
結果として、手術は延期することになりました。
やはり脳に腫瘍があって、それに麻酔などで刺激を与えたくない
のと、免疫を落としたくないこと。それから、アンチネオプラストン
療法も始めたばかりで中断を余儀なくされるので、全身の治療の
方を優先することになりました。
今後、検査などを頻回に行い、嚢腫の成長スピードを観察しながら、
治療を行っていくことになります。
一難去ってまた一難、とはこのことですね。
でも、いろいろな方の意見が聞けて、良かったと思います。
アンチネオプラストンは、順調に増量が進んでいるので、
妹は今週いっぱいで退院し、自宅療養に入る予定です。
今回の入院、緩和ケア病棟に入院させて頂いています。
病棟は静かで広く、快適です。
屋上庭園がすぐ側にあるので、妹は毎日そこに散歩に行っています。
飼っている小動物などを連れて来てもいいとのことでした。
妹も愛犬を連れて来ようかと思ったのですが、まだ仔犬で粗相を
するのでダメでした。一度は母が病棟に連れて来たので、妹は
喜んでいました。
今後、3ヶ月ほどリンパ球とアンチネオプラストン療法の
経過を観察して行く予定です。いつか、少しでもいい結果を
報告できるといいなと思います。
現時点でも厳しい状況ですが、希望は捨てません。
皆さん、がんばりましょうね。


















26 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/09/10(火) 23:02
こんばんは。
おかげ様で日曜日に妹が退院しました。現在、自宅療養中です。
母が足を傷めたりとかいったことがあったので、今回は家族が
付き添えない日もあったのですが、緩和ケア病棟の先生や
看護士の方達が勤務の間に話し相手をして下さったようです。
家族皆、ただただ感謝でした。
治療はまだ始まったばかり。
穏やかな毎日を取り戻せますように。


27 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/10/15(火) 21:33
ご無沙汰してます。前の書き込みから1ヶ月たちました。
現在の妹の状況ですが、脳腫瘍の方は成長せず、壊死してる
部分もあるようで、今の所、落ち着いています。肺の方のレントゲン
も綺麗なのですが、骨の方への転移がかなりあり、痛みが出て
きたので、現在は疼痛のコントロールを行っている最中です。
副作用の吐き気がひどく、食事がなかなか摂れない状態なので、
一時、アンチネオプラストンを中断しています。
便秘や眠気もひどく出ています。そのせいで、妹の精神状態が
あまりよくありません。
活性リンパ球療法は続けています。それと併用して、今週から
イレッサの服用を開始します。今月、イレッサの検査キット
(受容体の発現率が調べられるそうです)が発売されるというのを
先生から聞いたのですが、絶対調べなければならないということも
ないので、投与をお願いしました。乳癌でイレッサを飲んでいる方が
おられたら、情報交換したいです。
疼痛のコントロールが終わって(最終的には痛み止めは貼り薬になる
予定です)、ある程度食事が摂れるようになれば、アンチネオプラス
トンも再開します。
治療のためにいろいろな薬を飲んでいますが、その量と副作用
にしばしば悩まされますね。
少しでも、妹に安らかな時間をと祈っているのですが、現実は
厳しくつらいです。
それでも、諦められません。人間て、けっこうしぶといなと思います。










28 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/10/20(日) 21:46
こんばんは。イレッサ投与3日目です。イレッサのスレで、副作用の
お話を読んでいたので、発疹が気になっていました。今の所、発疹は
出てなくて、便がゆるくなっているそうです。
嘔吐がひどかったので、痛み止めは貼り薬に変えられました。しかし、
まだ完全に痛みが取れないので、麻薬系の飲み薬も少量飲んでいます。
吐き気と便秘はだいぶ収まってきたようです。
しかし、食事はあまり食べていないですし、鬱状態で点滴は拒否
していますので、家族で頭を抱えています。
先週撮ったCTでは、脳の腫瘍が少し大きくなっている可能性があるとの
ことでしたし、まさに八方塞がりの状態です。
以前、活性リンパ球療法を行って頂いているクリニックの先生から、
「免疫療法は微妙なバランスで癌を押さえていますから、ちょっとした
ことで、そのバランスが崩れることがあるので、注意が必要です」と
言われました。妹がこんな精神状態では、免疫にいい訳がない
だろうなあと思っていましたが、まさに今は苦境に立っています。


29 名前: perman 投稿日:2002/10/28(月) 00:10
>>ドッジボール猫様
この掲示板を読んでいると安易な同情はかえって失礼だということ
に気がつきましたが(逆に安易に同情されるのもいやだなあという
ことか?)、レスがなくても状況を報告されている姿勢には頭が下
がります。
何が一番いいことなのか、誰にもわからないように思います。


30 名前: ドッジボール猫 投稿日:2002/10/31(木) 21:53
今日は、悲しい報告をしなければなりません。
3年半、妹は乳癌と戦ってきましたが、10月27日、33年の短い
生涯を終えました。
気が優しくて、怖がりの妹でしたが、死の恐怖と戦いながら、
最後まで希望を捨てませんでした。
私はいろいろなことを妹から教えられた気がします。
人間だから、何度絶望し泣き明かしても、朝になればまた
希望を持って、立ち上がるのではないでしょうか。
妹の治療に協力して下さった、医療関係者の皆様、情報と惜しげもなく
提供してくださった方々、その他大勢の方に、この場を借りて感謝
申し上げます。
妹の治療計画は、途中で中断を余儀なくされましたが、私は、
活性リンパ球療法や、アンチネオプラストンの作用機序の解明
などが癌制圧に役立つと思いますし、分子標的薬の研究の進展も
心から祈っています。
必ず、いつか癌の治療法が確立されることを信じて。。。。







31 名前: perman 投稿日:2002/11/03(日) 11:13
>>30ドッジボール猫様
何度か書き込みしようとしつつ言葉が見つからずにいました。
お気持ちが「わかる」とはとても書けませんが、とにかく
ドッジボール猫様達の「生きる姿勢」には本当に色々と考え
させられることが多いように思います。ありがとうございました。

32 名前: 希望 投稿日:2003/10/03(金) 16:37
僕は日本未発表(主に)の天然薬理作用のあるモノを世界中に求め探している仕事をしています。父親を膵臓ガンで亡くしたのがきっかけです。今、一部病院で利用されている「ペシロマイセスジャポニカ」がかなり有効と判断しました。非常にデータもしっかりしてきています。全く常識を覆すモノだと確信してお勧めします!!ガンに限らず病気は辛いデス。興味のある方は調べて見て下さい。

33 名前: 名無しの権兵衛 投稿日:2003/10/08(水) 12:55
業者さんかいな?
ペシロマイセスジャポニカ、って冬虫夏草じゃろ?
宣伝はあかんで、ここは。

34 名前: ako 投稿日:2004/02/05(木) 19:44
ドッチボール猫さん
報告してくださってありがとうございました。
あなたのようなお兄様をおもちになった妹さんはお幸せだったと思います。
わたしは妹さんが羨ましいような気持ちです。
妹さんのご冥福を心からお祈りします。

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/02/06(金) 23:28
すみませんご存知の方教えてください。
サリドマイドは脳転移にとても有効だという話を
聞いたのですが、どうなんでしょうか?

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/15(土) 00:32
ドッジボール猫様。
もうこちらはご覧になっておられないかと存じますが、
情報を残してくださいまして、ありがとうございます。
先日、広島の三愛病院へセカンドオピニオンに行ってきました。
相談室の先生は、ドッジボール猫さんの妹さんのことを
覚えていらっしゃったようでした。

アンチネオプラストンに関するお話としては、まず一度
ヒューストンへ行くことをお勧めする、とのご意見でした。
親身になって相談に乗って頂きました。2時間以上で初診料のみ。
すごく申し訳なかったです。
ヒューストン行きも含めて、まだ迷っています。
進展がありましたら、ご報告に参ります。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/17(月) 17:07
アンチネオプラストンの実績ですが、全ての癌に65%前後の効果があるともされていますが、
FDAに近い医療機関では全くの効果なしとの臨床結果報告があり、
どちらを信じるかはその人次第の様です。
ブルジンスキークリニックに問合せをされるようでしたら、
海外担当のADAM GOLUNSKIさんにご連絡してみてはどうでしょうか。(日本発送も可能)
 *個人輸入する場合は日本で医師の診断が必要です。
 *日本到着後税関で約2週間ほどストップする(通関の為)と思います。

E-MAIL:golunski@burzynskiclinic.com


日本での治療をご希望でしたら、やはり日本の病院で診察をされたほうがいいかと思います。
津田先生とは連絡とれましたか?

38 名前: 通りすがりの一患者 投稿日:2005/01/17(月) 20:35
>アンチネオプラストンの実績ですが、全ての癌に65%前後の効果があるともされていますが、
←「奇跡の薬」ですね。しかし、奇跡は現実には起こらないから「奇跡」なのでしょう。

>FDAに近い医療機関では全くの効果なしとの臨床結果報告があり、
←「FDAに近い」とは意味不明な言葉ですが・・・

>どちらを信じるかはその人次第の様です。
常識なり、多少の理性があれば、どちらを信じるかは明らかだと思いますが。

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/18(火) 15:14
FDAとはアメリカ食品医薬品局のことで日本で言う厚生労働省の所轄にあたります。
アンチネオプラストンはFDAの認証がおりていないのです。理由は
‘ブルジンスキー・研究所へようこそ’のなかの<アンチネオプラストンの背景と歴史>に書いてあります。

http://www.hicat.ne.jp/home/mnumoto/

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/18(水) 01:54
ドッジ猫さん
貴重なスレありがとうございます

本当に・・・ありがとう!

41 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/01/19(木) 04:26
私も妻が2年前に乳がんになり定期検診での血液検査でひっかかりその後CTで肺に影発覚。手術予定でしたが脳への転移が見つかりました…。ドッジ猫さん他、皆さんこのスレのリベンジは可能でしょうか?

42 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/01/19(木) 04:30
ちなみに妻はドッジ猫さんの妹さんと同じ今年33歳です。何か情報ありましたら…。


43 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/01/19(木) 22:18
本日、検討の結果早い方がいいと判断し放射線への全頭照射開始!!


44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/23(月) 14:37
>>43
奥様のご快癒をお祈りします。
乳癌脳転移:単発or2,3ヶ→定位放射線治療
多発(4ヶ以上)→全脳照射。3Gy10回or2Gy20回
乳癌は個人差が激しいので、予後は一概に言えませんが
全脳照射だけで5年以上生存例を7人経験しています。
10年生存例は1例経験したことがあります。

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/23(月) 14:39
ただし、乳癌で、お若い方(20-30代)は
一般的には予後が難しいので、奥様を支えてあげて下さい。


46 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/01/28(土) 08:31
スレ有難うございます。予後悪いのはわかってますが
QOL維持しつつも目標10年で精一杯あがいて見ます。
先日から全脳照射と平行してHER2 3+だったのでハーセプチン
投与開始しました。昨日からセカンドオピニオン廻りはじめました。
ガンマナイフの実績積んでいる病院に行ってきました。全脳照射後でも
治療は可能とのこと。次のMRの写真もって再来院予定。あと大学病院
いくつかまわってみようと思います。

47 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/01/31(火) 21:36
本日、某大学病院に行ってきました。現状ではどこも脳転移多数の
場合は全脳照射でいいとのこと。その後の経過で治療を考えましょう。
来月新しい写真もって再来院予定。本人、ハーセプチンの副作用で
風邪のような症状が出ましたが、初回だけの症状らしいので明日の
2回目で大丈夫であれば、退院して放射線含め通院にしようと思ってます。

48 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/04/06(木) 22:48
久しぶりの投稿です。あわただしく日々が過ぎ行き暇がありませんでした。
その後の経過ですが、全脳照射終了しハーセプチンは継続して行っていました。
その他、考えうる食事療法、自律神経免疫療法など行ってます。月一回のペースで
腫瘍マーカー・MRで経過観察中ですが、どれが功を奏しているかは不明ですが、
二十個ほどあった脳転移は目視できるものは1.2個でその他は消滅し、肺の陰も
前のMRと比べると明らかに薄くなっていました!!

49 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/05/19(金) 22:36
一月ぶりの投稿です。
現在CEA CA15-3 ともほぼ正常値にもどり一月ぶりに撮ったCT・MRでは
頭部は目視できるものは消滅!!(放射線への感受性が良かったのか?
ハーセプ併用の効果も絡んでいるのか?)
肺は変化無しといったところです。現在、毎週ハーセプチン単独で点滴中。
これから先、標準治療のないこの状況でどういった選択をすべきか?
 早期にタキサン系の併用を始めるべきか? 医大で検討中の免疫療法を全を
全身状態がいい今やってしまうべきか?(活性リンパ&樹状細胞 マック1標的)
それともこのままハーセプ単独で頑張ってみるか?
 次回CT・MRは6月末なのですが遅くともそれまでには決めようかと・・・。
どなたかアドバイスいただければありがたいです。   

50 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/06/16(金) 16:08
ハーセプチン毎週投与で毎月1度、腫瘍マーカーで観察中ですがCEAが微増してきました。
数値は2ヶ月前に5.4が7.9まで上昇。タキサン系併用を考えるべきか?



51 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/07/25(火) 12:05
前回から一月たって腫瘍マーカーの結果、先月より7.9→8.8とまた少し上昇。
現在確認できている肺の腫瘍が変化してきてるのか?投与時間の関係で現在の
ハーセプチンにタキソテール上乗せの方向で検討中・・・。

52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/01(火) 20:39
戦闘開始!! 様
奥様のご快癒、心よりお祈り致します。

私も2年前に乳癌が見つかり、手術を経て、現在は経過観察中です。
咳が出るたび・どこか身体が痛むたびに不安に駆られる毎日ですが、
こちらのスレに出会い、皆さんが必死に闘っておられる様子を拝見して、
「"病気に負けない"というのは、こういうことなんだなぁ……」と
とても励まされました。

何も気の利いたコメントを書けない自分がもどかしいです。
どうぞ、お大事になさってください。

53 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/08/11(金) 22:28
負けませんよー!!
前回スレから半月、本人いたって元気で1泊だけ子供をつれて旅行も行ってきました!!
来週CTで肺の診断でタキサン上乗せ決めようかとかと考え中ですがちょっと咳が出てきた。
やはり肺からのだろうか?来週はお盆なので週明けにハーセプ・CT終わらして
奥さんの田舎に帰ろうかと思ってますが少し不安です。

54 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/08/21(月) 20:24
明日、8月の腫瘍マーカーの結果でますが、だいぶ悩みいろんな方の意見を聞きましたが
タキソテール上乗せ開始します。1月からハーセプチン単独でがんばってきましたが
やってみますか!!では!!

55 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/08/28(月) 22:09
明日、タキソテール2回目!!今のところ大きな副作用はないかなー!?
毎回、血液検査の数値に気をくばりながらしばらく様子見てみます。
担当医から聞いたとこら副作用はむくみ・脱毛・吐き気など人により
爪がはがれたりもするそうです。心配ですが進むしか無し!!前進あるのみ
戦闘継続中!!


56 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/09/20(水) 20:15
タキソテール1クール終了。がしかし先週とったマーカー値が13まで上昇・・・。1月様子見て効果見られなければタキソールに変更も・・・。


57 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/09/30(土) 20:53
久しぶりに頭のMRも検査しましたが結果問題なく全部消滅継続中!!がなぜかマーカーが
上昇する?やはり積極的に打つ手なくハーセプ+タキソテールで2クール目終了まで様子を
を見るしかないかなー。


58 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/09/30(土) 20:57
追加剤変えるとすればタキソール?ナベルビン?だれか詳しい方おられませんか?


59 名前: 千春 投稿日:2006/09/30(土) 22:57
戦闘開始!!さん
乳癌板→乳癌Part4スレに
再度奥様の年令、今までの病気の経過、病理検査結果、薬歴等詳細に書き込まれてみてはいかがでしょう?
乳癌板には専門の先生方がいらっしゃいますよ。
同時に乳癌板各スレも是非お読みください。

60 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/10/15(日) 23:08
千春さんありがとうございました。乳癌part4スレ教えていただき感謝!!
大変参考になりました。ほんとに標準治療のない中での戦いは悩み、疲れます。
狸先生のご助言の頂き、とりあえずもう一月現状でがんばって見ます。あさって
マーカー結果でますので少しドキドキ!!では


61 名前: 北海道 投稿日:2006/10/20(金) 00:08
私の母は6年前乳癌になり手術しました。去年の12月右鎖骨下付近にシコリと右わき腹の激痛がち出現しリンパ転移と骨転移がわかり今年の1月に手術し抗がん剤がはじまりました。抗がん剤の副作用はあまりないのですが腰にも痛みがでてきて今は一時下がった腫瘍マーカーも手術前よりさらに上がり脊椎全体にまで転移してしまいました。今はホルモン剤と内服の抗がん剤を飲んで状態をみていますが、腰の痛みは全く消えず足の痺れがでてきています。知り合いから横内医院のことをききもしほんとに効くものでであるなら母を連れて行きたいと思っています。しかし今の治療をすべて0にしてパワーなどでほんとに助かるのでしょうか?今とても悩んでいます。乳癌が原発でリンパに転移、骨転移された方の治療法ありませんか?


62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/20(金) 18:16
>しかし今の治療をすべて0にしてパワーなどでほんとに助かるのでしょうか?

パワーが効くというのが本当かどうかは、常識で判断すればわかるでしょう。

治療については、「乳癌」トビで質問されることをお勧めします。
なお、その前提として、これまでの治療内容(内服の抗がん剤ではなく薬剤名、過去の抗ガン剤名など)やガン細胞の検査結果(ホルモンやハーセプチンは陽性ですか陰性ですか)など(←同トビの過去の投稿を読めばだいたいどのような情報がいるのかわかります)などについて確認されておくことがよいでしょう。

63 名前: とおりすがり 投稿日:2006/10/21(土) 22:49
>>61さん
骨転移による腰の痛みが中心であれば、その部分に限り放射線を照射したり、ビスフォスホネート(ゾメタやアレディア)を
投与したり、足のしびれが腰の痛みに関連ある様であれば、抗うつ薬、抗けいれん薬、抗不整脈薬などの鎮痛補助薬が有効と
されています。

もしまだでしたら、緩和治療の専門家に相談するよう、主治医にご依頼下さい。


64 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/11/01(水) 23:05
ハーセプ+タキソテールで3クール終了。マーカー15まで上昇。
先週行った、胸・腹部CTの結果気になる結果が・・・。
肝臓に確定はできないがうっすら陰と、肺に新たに小さな影が・・・。
やはりタキソテールは効きがよくないタイプか?
薬剤変更検討中!!!
2ヵ月後、年末にもう一度CT予定してますのでナベルビンにしたいが
薬剤を大切に使う意味で同系のタキソールでつなぐか・・・?

65 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/11/14(火) 23:03
本日、先週とった11月のマーカーの結果はCEA微減14.7(先月15.1)でした。
本館乳癌パート4 801でも相談してますが検討の結果
ハーセプ+タキソテール(ドセ)からハーセプ+タキソール(パクリ)3週1休
に変更しました。白血球低下などはほとんどなく本人もいたって元気です!!


66 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/12/12(火) 22:32
ハーセプ+タキソール(パクリ)1クール終了。CEA前回14.7から17.5に上昇。
本日から2クール目ですが明日胸部・腹部CTM、来週頭部MR再度です。
タキソールで2クール終了または写真で明らかに変化あればナベルビンに変更
考慮中!!もともと血管も細いのと、ハーセプは毎週の為ナベルビンは血管炎症
の副作用があり心臓近くのバイパスを通す機器を使用も考慮中。

67 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/12/13(水) 20:33
本館乳癌で返信頂きとりあえずは画像で判断としました。
本日CTで来週、頭部MRの画像見て判断したいと思います。静脈ポートは鎖骨下に
検討中です。

68 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2006/12/27(水) 23:07
CT.MRともにおおきな変化無し!!ハーセプ+タキソール2クール終了。
来年同じ療法で3クールこなすか?主治医と話し消滅した脳転移以外は
同じ状態を1年くらい維持してるから手術も可能性としてはあるとのこと。
同時に放射線科の担当医に相談したところ肺門近くの為、もう少し様子を…。
またはCEAは上昇してる為PETでも試してみる?とのこと。いかがしたものか?

69 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/01/14(日) 22:55
先週、少し悩んだがハーセプ+タキソール3クール目突入を選択。
同じく今年初めての血液検査をし16日にマーカー結果予定。
それ確認してからPETなどをするか手術に踏み込むかはたまた化学療法
継続か?薬剤変更か?などなど考えなくてはなりません。標準治療が
無い心細さを改めて実感・・・。だが前進あるのみ!!

70 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/01/25(木) 21:36
マーカー結果若干微増・・・。前回から0.8上昇の17.3。
いろいろ考えましたがハーセプ+タキソール3クール目選択。
月末30日に再度、胸部CTによる画像で診断の方針。


71 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/02/07(水) 22:03
30日CT検査後診察にて主治医より肝臓C4に若干影との指摘あり。
当日エコーにて追加検査したが判定は白!!問題なし!!肺は変化なし。
いろんな可能性考えるも来週に本日採血の2月度のマーカーの結果まち。
とりあえず現状のハーセプ+タキソールを継続選択。主治医とも相談するが
手術・薬剤など選択が難しい・・・。個人的には脳転移20数個が消滅した
放射線が試せないか考えるも通常の放射線装置では肺門近くで血管への影響を
考えると難しいとのこと。何か方法は無いものは?

72 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/02/17(土) 22:47
今月、マーカー結果CEAが約2ほど増加で20になってしまいました。
外科の主治医と相談の上、気管器外科に手術の適応について相談しました。
現状が脳転移消滅から10ヶ月ほど経つのと、マーカーは上昇傾向だが
画像では大きな変化が無い為十分適応との事。
また画像から肺原発の可能性も十分ありとの事。
悩みます・・・。化学療法継続か?手術か?放射線か?
近々放射線の先生の受診もあるので相談して総合方針決定の予定。

73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/01(木) 02:36
がんばれ。

74 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/03/02(金) 21:27
放射線の先生とも話した結果、本人の意思も考慮し・・・。
肺手術の方向で現在調整中!!
6日に3月度マーカー用採血、13日結果でしばらくやってない
骨シンチとって日程調整の予定。

75 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/03/21(水) 23:38
マーカー横ばいで呼吸器科にて再受診。手術の予定で調整中でしたが
骨シンチでひっかてしまいました。あす術前の呼吸器ファイバーで1日予定ですが
手術するかの話し合いになると思います・・・。


76 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/03/22(木) 23:00
脳転移はCRは1年以上維持!!。
本日、呼吸器鏡入院しました。呼吸器の主治医と話しましたが
骨転移あるものの、肺はCTでも変化ないため本人の意思も考慮
して来週、今日取れた細胞の病理結果踏まえ再来週手術お願いする予定。
膝の関節の骨腫瘍は少し難易度高い為、肺の後医大で診察予定。
あくまで根治目指して頑張ります!!子供がまだ6歳・3歳だし、
本人(33才)頑張ってもらいます!!

77 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/04/01(日) 21:36
明日入院で水曜手術予定です。

78 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/04/04(水) 22:56
いつもお世話になってます。本館 乳癌でも掲示してますが
いっぱい。いっぱいです。ご意見あれば!!
妻33才3年前右全摘1年半前CEA上昇で検査結果、右肺に薄い影。
元発の可能性もありとの事で手術予定も入院後確定診断のためとった
頭部MRで多発脳転移が発覚…。
手術キャンセルで全脳照射2.2G?×25?日で脳転移消滅!!
平行してHER2 3+でハーセプチン単独ウィークリーで開始。
CEA1時下降するも4-5ヶ月で上昇開始…。ハーセプ+タキソテールに変更。
2クールするもCEA上昇止まらず毎月1.5ほどずつ上昇。
ハーセプ+タキソールに変更。3クールするもCEA上昇傾向止まらず。
2-3カ月おきに胸・腹部CT・MRなどで診断するも大きな変化無し。
CEA直近で20.3.残りの薬剤も考え攻めに転じる為、
唯一確認できている肺転移を右下葉切所を選択!!
直前で骨シンチで2.3箇所疑いあるも本日決行。
がしかし術中呼び出し・・・。
画像には写りにくい中葉の表層・上葉にも小さな患部有り。
右下・中と上葉一部切除はあまりにもリスクが高い為あえなく閉めました。
この後の方針としてはハーセプ+ナベルビンか?
はたまた平行で脳転移が消滅した為、放射能感受性は高いと思われる為
できれば放射線の定位照射ができればと考えてます。
ただ外科・呼吸器外科・成形・放射権科と専門多岐に渡るため非常に選択も
個人で考えるには難しくご相談したくメールしました。
よろしくお願いします。


79 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/04/18(水) 16:51
いつもお世話になります。摘出できず閉じた傷も回復してきました。
今週から治療再開!!
病理結果からやはり乳癌転移の可能性が高いとのことでした。
放射線の先生とも相談しましたが肺の一番大きな患部の近くに太い血管が
あるためリスクを考え化学療法継続の方向で行くことにしました。
手術?で1月ほど空いたため今週はとりあえずハーセプ単独で再開しようと
思ったのですが痛めたひざ(骨転移はほとんど無いらしいですが…。)
と胸骨・鎖骨に骨転移の可能性があることも考え、
主治医と相談の結果ハーセプ+ゾメタにしました。
そして来週からハーセプ+ナベルビン+ゾメタで行こうかと考えてます。



80 名前: mm 投稿日:2007/04/26(木) 18:44
がんばってください

81 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/06/08(金) 22:24
少し久しぶりの投稿です。
その後、予定どうりハーセプ+ナベルビン&月一でゾメタで戦闘中です!!
最新のマーカー検査で毎月1.5ぐらいの嫌な上昇してましたが今回久しぶりに
1.5ほど下がってました。少し安心。しばらくは継続でいこうかと思います。

82 名前: mm 投稿日:2007/06/18(月) 20:50
よかったです。がんばってくださいね

83 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/06/20(水) 21:54
ありがとう!!


84 名前: mm 投稿日:2007/06/29(金) 04:52
戦闘開始さん 看病大変でしょう。御身体大丈夫ですか

85 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/07/13(金) 23:04
ありがとうございます!!
妻共々元気です!!
ちょっと久しぶりなので経過説明します。
骨転移は一番気になる膝に今週から放射線ためしてます。さすがに毎日は
付き添えないので本人元気に車で通ってます。
あとマーカーはハーセプ+ナベルビンに変えてから気になる二回目の結果
かなり下がって16になりました!!
看病は大変じゃありません。ただ治療方針がない状態と多数の診療科・病院
に通い総合的にどうすべきか判断するのは命がかかってる為、正直悩みます。
そんな時、このようなサイトがあると知識的にも気持ち的にも本当に助かります。
皆さんにはほんと感謝してます。
これからも有意義に意見交換ができますように・・・。


86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/14(土) 01:09
>>85 戦闘開始さまへ、
奥様、抗癌剤の種類を変更したら、効果が出て、
腫瘍マーカーが下がってきて、本当に良かったですね!
これから暑い夏に向けて毎日放射線治療に通うのも大変ですが、
ご自分で車を運転されて通院ができるくらいお元気ならば、
心配は要らなそうですね。
放射線治療の効果も出てきますように、お祈りしております…。

戦闘開始さまが、成功した治療や失敗した治療についても詳細な報告を
書きこんで下さると、これを読んだ似たような状況の患者さんやご家族の方にとっては
効果があった治療方法、その他色々な情報が得られて、有益なのではないかと
思います。
勿論、同じ乳癌でもさまざまな種類や性質のものがあり、どの抗癌剤や
治療方法がその人の癌に有効なのかは実に千差万別みたいですので、
そのまま他の患者さんにとっても効果のある治療方法であるかはわかりませんが…。

「がんを明るく生きる」http://www.asahi-net.or.jp/~is9c-yngw/index.html
これは余命3ヶ月という前立腺癌末期の宣告を受けてから、
6年半後にほぼ癌が消滅して完治し、癌から生還した方の
書かれているブログです(ここに書かれていることが真実であるならば…)。
年齢も性別も癌の部位も状況も違うし、余命宣告されたわけではない戦闘開始さまの
奥様の参考にはならないかもしれないですが、再発・遠隔転移を起こした癌の
完治はあり得ないという世の一般常識を覆すような方のサイトです。
これを読むと、少しは今後に希望をもつことができるかもしれない
かと思います…。
戦闘開始さまも、どうかお体にお気をつけて、今後も奥様とともに頑張って下さいね!





87 名前: mm 投稿日:2007/08/10(金) 21:41
暑い日が続きますね  お大事にしてください 

88 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/09/06(木) 14:25
あれから約二ヶ月。CEAは7月以降は上昇に転じてしまいました。
現在は下がる前の24くらいです。最近血中アミラーゼ上昇してきました。
今行っているハーセプ+ナベルビンの副作用で膵炎かと思いましたが
本人いたって元気です。CT・エコーの診断で膵臓頭部に
腫瘤との事。膵臓転移???困りました!!
CTで肺は若干増大傾向のためハーセプチンとの併用薬剤を検討中です。
ジェムザールあたりを考えてますがなにかご意見お願いします。
また肺の転移には放射線も検討中です。
月一ゾメタも継続してます。


89 名前: mm 投稿日:2007/11/08(木) 05:13
寒くなりましたね 風邪に気をつけてください。

90 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/12(月) 13:24
応援してます。

91 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2007/11/22(木) 22:08
いつも応援ありがとうございます。
がんばってますよー!!
その後、近場の乳腺外科でも相談し、結局ハーセプ+TS-1にしました。
2週投与で1休で試しましたが腹痛・下痢などで休薬しばしば・・・。
無理ない程度で1月ほど試した結果!!
な・なんと!!CEAが24から4.9に基準値以下まで下がった!!!!????
かなり利いてます!!副作用結構出てるのできついですが多少投薬開きできても
続けて様子みたいと思います。

92 名前: mm 投稿日:2008/01/28(月) 23:09
よかったです。その後はどうですか?

93 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/02/23(土) 21:49
その後も副作用と共存しつつCEA基準値より若干あがりましたが何とか続けてます。


94 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/03/14(金) 09:21
TS-1ですが当初かなり効果あり一時基準以下までCEA下がりましたが
直近で9.2まで上昇。画像でも悪化確認しました。
現在は右肺・膵臓?・骨転移で痛み等はありません。
ハーセプ+タキサン2種・ナベルビンそして現在TS-1です。
次の薬剤難しいですが本人元気!!次の作戦考えねば・・・。
次の薬剤についてご意見いただければ幸いです。


95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/04(金) 00:52
すっかり春になりましたね。
戦闘開始様と奥様にも、良い変化がありますように。

96 名前: mm 投稿日:2008/04/16(水) 00:23
暖かくなり、暫くは過ごし易い日々ですね。お互い頑張りましょう

97 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/04/23(水) 10:13
いつも応援ありがとうございます。結局薬剤は複数相談して
結果4月頭くらいから同じ5F-Uのゼローダにしました。
3週1休でワンクール終了。手足抹消の炎症は出ましたが
何とか乗り切ってがんばってます。


98 名前: mm 投稿日:2008/06/05(木) 00:29
梅雨の季節ですね。雨が続くと嫌ですが、降らないのも困りますね。明るく過ごしたいですね。

99 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/06/09(月) 17:49
先日、悩みましたがCEAが上昇傾向変わらずやはり同じ5F-Uはあきらめ
ジェムザールに変更してみました。

100 名前: みえこ 投稿日:2008/06/22(日) 05:42
7年前に乳がんの手術を受けました。19年7月倦怠感があり受診、CEA70しかし
CT、MRIで癌特定できずホルモン剤の内服開始。(乳がんがホルモン由来だったため)
しかしその後もCEA380に上昇、PETで肺門リンパ、仙骨、右上腕の骨転移の
疑いがあるとのことで、抗がん剤(FEC療法)2クール終了。
しかしCEAさらに上昇し先日の結果は1040.体調は注射部位の血管痛を除けば
何ともありません。毎日働いています。もう抗がん剤はしたくないと思います。
何もしなければどうなるんでしょうか。

101 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/22(日) 06:35
>100
抗がん剤の副作用はなくなりますが、かなりの確率で死ぬ時期が
早くなります。

なお、2クールで判断するのは早計かもしれませんが、CEA上昇が
続いているのだったら、FEC無効として別の抗がん剤への変更を
考えるべきかもしれません。

メールアドレスを書いていらっしゃいますが、業者さんから、「甘い」
お誘いがたくさん来る可能性があります。
藁にもならないものに騙されないように。
運営版の削除依頼スレッドで管理人さんにメールアドレス削除を頼まれる
ほうが良いと思います。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/hihanyoubou/1023745442/l50


102 名前: 追記 投稿日:2008/06/22(日) 08:37
>100

ここは、「脳転移(原発巣不問)の治療」スレッドです。
お書きになられている内容はスレ違いです。
今後は、乳がん版の適当なスレッドにお書きください。

103 名前: みえこ 投稿日:2008/06/22(日) 09:03
名無しさんありがとうございました。わらにもすがる思いで初めて書き込み
ました。死ぬんですね。59歳です、あとどの位頑張ったらよい方向にいくの
でしょうか。スレッド違いですみませんでした。

104 名前: さとみんみんぜみ 投稿日:2008/06/26(木) 11:58
はじめまして。
私は、子宮頸癌の小細胞癌患者です。原発は子宮頸癌からですが
肺、脳、骨と転移。広汎子宮全摘出術でリンパ節11個も摘出し
シスプラチンと放射線を受け退院。

半年後顔を出した小細胞癌の再発。
シスプラチンとトポテシンで肺の影は
わからなくなり、放射線で骨の影も薄くなり、脳も3㎝大の
腫瘍だったため開頭手術しガンマナイフ。経過は良好。

ガンマナイフ後から数回の検査は良好。
が、7ヵ月後の検査に2つの腫瘍が顔を出した。1つは2mm程度
もうひとつはかすかに映る程度。2ヶ月様子を見ることに・・・
癌の種類が飛びやすいためもし沢山散らばっていれば全脳照射、
少なければガンマナイフ。

2ヵ月後、2つだった脳腫瘍は4つに増え2mmだった腫瘍は2cm大に!
ショックでした。範囲が広いためガンマナイフを2回に分けて
照射するらしく、頭に四角い箱状のものをかぶせ固定するのに
あの頭蓋骨に穴をあける作業を2回もするなんて・・・
副作用も殆ど無いとは言え精神的ダメージは大きいのです。
医師によるといたちの追いかけごっこで予後は悪いようです。
この先沢山の腫瘍が出れば全脳照射を勧められると思います。
全脳照射による影響、副作用について教えてください。
宜しくお願いします。

105 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/07/15(火) 18:03
一概には言えませんがうちの場合、いきなり20数個発見でしたので
即!!全脳照射でした。幸い奏功して3ヵ月後には全部消えてました。
脱毛などはありましたが、他は目立った副作用はなかったように記憶
してます。年齢・放射線の感受性などあると思うので個人差はあると
思いますががんばってください!!


106 名前: mm 投稿日:2008/07/28(月) 08:12
日中、外に出れば クラクラする暑さですね。夏バテしないようお互い気をつけましょう

107 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/09/24(水) 16:08
いつも応援下さる方々ありがとうございます。
現状ハーセプチン+ジャムザールでがんばってます。
直近でCT、MRなどで画像確認しましたがやや進行?との所見あるところ
もありますが全体としては大きな変化なく過ごしております。
本人も子ども会の役員などで元気にこなしてます!!
みなさんも元気でがんばりましょう!!

108 名前: ドッジボール猫 投稿日:2008/11/02(日) 22:58
ご無沙汰しております。

早いもので、先月、亡き妹の7回忌を済ませました。
乳癌手術を受けた母は、その後、転移はなく、静かに過ごしております。

妹を失い、家族の負った痛手は心身ともに深かったですが、
時間とともに少しずつ立ち直り、今は皆で支えあいながら生きています。

今でも、当時の記憶は昨日のことのように思い出します。
辛く苦しく、それでも一生懸命、生きた日々でした。

最近、思うのは、自治体などの財政難ということで、医療が危機に直面しているということです。
激務のための医師不足もありますし、私の住んでいる県でも、県北の過疎地と都市部の医療格差があって、
大きな病院は少ないし、母の通院は移動時間がかかるし、待ち時間もかかるし大変です。

患者の体には、ちょっとしたことがこたえます。
患者を支えるご家族の苦労を思うと、胸が苦しくなります。

戦闘開始様
どうぞ、お体をお大事になさって下さい。
ご家族のご快癒をお祈りしております。


109 名前: mm 投稿日:2008/11/16(日) 17:04
寒くなりましたね  風邪にお気をつけください

110 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2008/12/13(土) 10:35
ドッジさんお久しぶりです。一生懸命生きてます!!!
mmさんいつも応援ありがとう。
その後、結構苦戦してます。
10月末に頭に再発しましたので以前、全脳照射してるので他院を
紹介して頂き、ガンマナイフを施行してもらいました。前回、完全消滅
したので感受性は強いと思われ、現在経過観察中です。
化学療法ですがジャムザールも直近CEAが26まで上昇。
薬剤変更検討中ですが現在でハーセプベースでタキサン2種・5F-U2種
ナベルビン・ジェムザールと併用してきましたが次の薬剤が難しく
大学病院で相談予定。それまで今まで一番効果のあったTSー1に戻して
年明けまで様子を見ることにしました。

111 名前: mm 投稿日:2009/01/01(木) 19:49
あけまして  おめでとう  ございます
良い年になりますように。

112 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/01/15(木) 15:34
今年もよろしくお願いします!!
その後、若干苦戦中です。
TS-1でつなぎましたが年初のマーカー上昇でCEA37まであがりました。
本日より薬剤変更。カンプト+ハーセプチンでやってみることにしました。
早くアバスチン・タイガープの承認が降りますように!!
本人いたって元気!!!
今年もがんばりまっす。

113 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/02/04(水) 09:53
その後、ハーセプ+カンプトで開始しましたが思ったほど下痢などの
副作用がでなかったのでCEAの上昇もあったのでTS-1も上乗せで現在
行ってもます。再発した脳腫瘍は直近のMRIでガンマナイフの効果
で消失・縮小傾向です。新たな病変も認めず経過観察継続で。
本人いたって元気!!もうすぐ春だ!!がんばりましょう!!

114 名前: mm 投稿日:2009/02/18(水) 17:04
奥様お元気そうで  安心しました。
ガンマナイフ 効いてますね
戦闘開始さん  身体に気をつけてください


115 名前: mm 投稿日:2009/02/18(水) 17:06
奥様お元気そうで 安心しました
ガンマナイフが 効いてるんですね
戦闘開始さん  お身体に気をつけてください

116 名前: このはな 投稿日:2009/03/14(土) 01:42
はじめまして、私の主人は十日ほど前に大腸がんがリンパと肝臓に転移していることがわかり
来週くらいに手術もしくは抗がん剤の治療を始めますが、突然の病魔に私どもはただただ怯えうろたえるばかりで、いったいどのようにすればよいのか解らない日々を送っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/03/14(土) 03:34
>このはなさん
メールアドレスを公開してはいけません。
ハイエナ業者のいいカモになるだけです。
今後「これで癌が治った」などとメールをしてきた者は全て悪徳業者と思って間違えありません。
そしてこのスレッドは脳転移について話し合う場ですから、
今後は消化器板をお読みください。
手術なら根治の可能性はあります。
化学療法でしたらQOLを考えながらいかに長く延命が出来るかです。
大腸がんについてのサイトを添付しておきます。
国立がんセンター
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/colon.html
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/index.html
癌研
http://www.jfcr.or.jp/hospital/conference/cancer/about/l_intestive.html
Minds 大腸がん
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0042/0042_ContentsTop.html
コンセンサス癌治療(大鵬)
http://www.cancertherapy.jp/colon/index.html
消化器癌治療の広場
http://www.gi-cancer.net/gi/regimen/regimen.htm

118 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/03/22(日) 12:49
ん~難しい!!
現在、ハーセプ+カンプト+TS-1で2ヶ月ほどやってみましたが
マーカー上昇、画像でも若干増大しておりあと1月は継続するが
そろそろ次を考えねば・・・
現在までの使用薬剤はいずれもハーセプベースで
タキサン2種
ナベルビン
TS-1
ゼローダ
ジェムザール
で現在のTS-1+カンプトです。
タイガープ・アバスチンの承認まで繋ぎの薬剤ご意見あればお願いします。
あるいはいっそタイガープを個人で使うか・・・

119 名前: mm 投稿日:2009/03/29(日) 00:18
頑張ってください。

120 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/04/23(木) 21:06
ついに!!タイカーブ承認!?4/22グラクソ・スミスクライン発表!!
まってました!!やっとです!!
正直、エンドキサンの飲み薬に変更しましたがマーカー上昇で苦戦!!
しかも視神経に原因不明の炎症がおき視力低下で本人ショック受けてました。
あくまで参考ですが使う薬が無かったので承認が6月中と噂ありましたが
総合的に判断し飲み薬なので今月から使いはじめました。
承認発表までは伏せておくつもりでしたが。
使用して1週間ですが目で確認できる腫瘍が早くも少し小さくなったような・・。
こいつは期待持てますよ!!
本人視力も若干回復!!いたって元気!!
みんながんばろー!!
詳しくは別館 脳転移で参考なればみてください。
タイカーブにも同内容記載してます。


121 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/06/12(金) 21:03
タイカーブ(日本名 タイカルプ)は未確認情報ですが
今週・来週あたりに主要な施設では使えるようになると情報があります。
主な薬剤で耐性できてしまった方は主治医に相談してみてください。
ゼローダとの服用は保険適用になるようですがハーセプチンとの併用は
NGらしいのでその点は残念・・・・。

122 名前: mm 投稿日:2009/06/23(火) 20:45
暑くなってきましたね。


123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/11(火) 16:00
暑かったり、大雨だったり、不安定な天気が続きますね。
どうぞ体調を崩されませんよう……

124 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/08/15(土) 22:31
少しご無沙汰です!!
毎日蒸し暑い日が続きますね。
現在はハーセプベースでタイカルブで乗り切ってます。
(現在は厳密には保険適用外です。タイカルブはハーセプ耐性の方に限って
ゼローダとの併用で保険適応ですのでご了承ください。)
状況ですが1時期70近くまで上がったCEAは30弱まで降下!!
目に見えて効果は出ているようです!!
ですが4ヶ月ぶりにとった頭部のMRで新たな5m弱の病変が一つ・・・
すぐさまガンマナイフ再施行すべきか悩みましたがタイケルブでの効果も
期待しつつ2ヶ月だけ様子見ようと思います。
その後、再度MRで判断しようとおもいます。
本人も相変わらずいたって元気!!!!
みんな頑張りましょう!!

125 名前: mm 投稿日:2009/09/26(土) 06:29
季節の変わり目で、インフルエンザも流行っていますね。身体に気をつけてください。

126 名前: ドッジボール猫 投稿日:2009/09/26(土) 22:38
ご無沙汰しております。

戦闘開始!様の書き込みを見て、きっと大勢の方が励まされていると思います。

本当に、ご自愛なさって下さい。




127 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/09/29(火) 23:19
ドッジさんご無沙汰です!!
医療は日進月歩で進んでいますね^^
子宮癌のワクチンのも開発されたみたいですね。
若年性の癌、遺伝子解明・治療を心から願います。
現状報告
現在、ハーセプチン+タイゲルプで頑張ってます。(厳密には適用外です)
直近の胸部・腹部CTでは若干縮小が見られるものの、最近新たに指標にしている
HER2淡白のマーカーが150から200に上昇したのでゼローダ追加してみようかと
思います。若干タイミング早いかとおもいますが・・・・。
 改めて振り返ると乳がんはスピードの悪性具合にもよりますがコントロールできる
ようにどんどん近づいていると思います。
再発したからってあきらめないで!!!!!!
栄養・ビタミンしっかりとって。笑って!!^^。体温上げて。よく寝て。余裕あれば
サプリ・漢方も少々。
 あとはいい先生を頑張って探す!!探せば必ずいるさ!!
  
 みんなあきらめずガンバロ!!!!


128 名前: CHACHAMARU 投稿日:2009/10/11(日) 19:50
脳への転移、とのことで一言、書かせて頂きたいと存じます。
6月に友人が胃癌で入院しました。検査の結果、脳への転移が認められ、
転移巣の治療を優先し横浜のある病院(脳への転移癌を放射線治療することでは定評があります)にて
ガンマナイフによる治療を受け転移巣は消滅しました。その時点では原発巣の
胃癌はステージ1とのことで進行が早かったため腹腔内視鏡で摘出をしましたが
この度、再発し既にステージ4とのことで胃を全摘、後は化学療法と放射線療法を
地元で受けることとなりました。
脳への転移、ということで転移巣のみに着目しての治療はかなりのリスク
があることを肌身で感じた半年間でした。

129 名前: 千春 投稿日:2009/10/11(日) 20:24
>>128
ん?脳転移が見つかった最初の時点で原発巣がどうであれステージはIVのはずですが??
お書きの内容はおかしいです。

130 名前: CHACHAMARU 投稿日:2009/10/12(月) 11:42
千春さんへ
仰ることはわかります。けれど事実は事実なのです。
その時、主治医は“病理検査の結果、君の胃には癌はなかった。大丈夫これからも普通に生きていける。
これは私が保証します”との言葉を発しています。
彼も私もこのドクターの言葉を信じていました。
それだけに今回のことはショックです。
あなたはそれを理解もせず、他人事のように“お書きの内容はおかしい”
との言葉には正直な所、怒り以外の何物も感じられません。
私が混乱していることは自分でもわかります。けれど言いっぱなしの姿を私は赦す事など
到底できません。反論があるならば私アドレスに直接、返事をください。

131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/12(月) 23:33
>130

しかし、おかしいものはおかしいとしか言いようがない。

あなた及びご友人がなんらかの聞き間違いをしているのか、主治医がトンデモな説明をなさったのか、それとも、あなたが知らない特殊な話があったのかはわかりませんが。

本当のことを書かれてメールをと逆切れされてもね。
(トンデモかもしれない説明を信じられていたあなた及びご友人がショックなのはわかりますが)

どうみてもおかしいものをおかしいということに対して、自分たちのショックが理解できないのかという方違いの理屈で反論を求められるのは、どうみても理屈には通りませんね。

ひょっとすると余人にはうかがい知れない事情があるのかもしれませんので、必要でしたら、ネットではなくきちんとした病院のセカンド・オピニオンを受けてはどうですか。





132 名前: しおから 投稿日:2009/10/12(月) 23:47
>>130さん
横レス失礼いたします。私はあなた様と同じ、悪性リンパ腫で寛解中の患者です。
反論でなく、疑問ですのでこちらにレスさせていただきます。
今回の書き込み内容で、時系列でよく分からないところもあるので、私なりに整理
させていただきます(GanSNSに書き込まれた内容も拝見しています)。

1)5月に救急で、A病院に搬送され胃癌の疑いで病理検査をした。結果は癌では
  なかった、胃に癌細胞は見つからなかったが、脳に転移している腫瘍が見つかった。
2)脳転移の治療をするため、横浜の病院で治療した結果、転移巣の腫瘍は消滅した。
3)しかし、A病院で「癌ではない」と言われたが、ステージ1の癌が見つかり
  腹腔内視鏡で摘出した。
4)そして先日、会社の健康診断で胃の異常を指摘され、Y病院に入院し胃を全摘した。

以上、お話しを整理しました。ここで分からないのは、
1)救急で搬送され胃の病理検査の結果を、あなた様も立ち会って医師からお聞きに
  なったのでしょうか?「癌ではない」という病状説明を。脳に転移があって、胃癌で
  なかったら「原発はどこか?」の疑問はなかったのでしょうか?
2)先のレスにもありますが、脳に転移しているのに胃癌のステージは1なのでしょうか。
3)胃癌のステージ1を診断した病院は、A病院?ガンマナイフの横浜?Y病院?
  そして腹腔内視鏡で摘出した病院は?

ここで書き込まれた内容と、GanSNSに書き込まれた内容と若干ニュアンスが異なるので、
私なりに整理しました。お怒りかと思いますが、私も十分理解できない部分もあります。
根掘り葉掘りで差し障りがあるようでしたら、ご返答は必要ありません。

133 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/10/22(木) 22:51
お。なんだ荒れてんな^^;
千春さんは知識も豊富で的確な事教えてくれますよ。
怒りなんか感じてないでこれからをどう戦うかに集中したほうがいいよ!!
しかも情報は人の命にかかわるから正確でなくてはなりません!!
 患者本人は怖くて調べられないことあるから・・・
そうゆうときにそばにきちんとサポート・フォローしてあげれる人がいたら
どんなに心強いか想像してみてください。
 うちは奥さんが脳転移で奈落に落とされたけど
『ここがあったおかげで治療法でも精神的にも助けられたよ!!』
きちんと整理してもう一度相談してごらんよ。きっといま考えうる最善の
方法に近づくと思います。
友達のために・・・


134 名前: mm 投稿日:2009/11/01(日) 20:32
朝、夕 寒くなりました。 お互い気を付けましょう。

135 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2009/12/29(火) 22:01
早いもので今年も年末ですね。
治療はタイケルブとその他もろもろあわせる治療でなんとか頑張ってます。
10月に頭に単発で再発したので早めに再度ガンマナイフ施行しました。
結果は順調!!マーカーはやや上がりましたがなんとか頑張ってす。
 もうだめだと思った脳多発の知らせからもうすぐ4年・・・・
ネット含めいろんな方、同士、先生方々のおかげさまで当時は上の男の子が
小学校入学まで半年だったので無理か・・・・とおもった事もありましたが
来年は下の女の子が小学校に入学です!! 感慨深いものが・・・・・
4年って大きいですね。
 今は治療は日進月歩!!
 みなさんあきらめず前向きにがんばろう~!!
 2010年が皆様にとってよい年でありますように!!

136 名前: mm 投稿日:2010/01/19(火) 19:22
戦闘開始さん  よく頑張っておられると思います。頭が下がります。 今年も良い御年になりますようお祈りします。

137 名前: ドッジボール猫 投稿日:2010/02/15(月) 21:42
ご無沙汰しております。
少し近況を書きますと、母は乳がん手術後5年が経過する所で、今の所、再発はしておりません。

私も2年おきくらいのペースで乳がん検診、その他、癌検診を受けています。
実は、明日が検診日です。

近くの病院のホームページを見ると、以前はなかったマンモグラフィが入っていました。
それから、最近の検査機器、治療機器の進歩はすごいですね(コンピュータの進歩がすごいので、以前はできなかったことができるようになったり)。

自分で少しでも異変を感じたら、すぐ病院に行くことにしております(悩むとストレスになりますから)。
以前、ポリープが見つかって除去してもらったり、子宮筋腫もみつかりました(ごく小さいものです)。
体は、日々、変わって行きます。
少しずつ年を取っていきますが、そのことで、私は生きているんだなあと感じています。

宝物のような、人生の一瞬一瞬を、懸命に生きておられる方達に、朗報がありますように。
それから、医療が充実した社会が築かれて行きますように、私も意思を示して行きたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛下さい。












138 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/04/07(水) 23:18
ちょっと久しぶりです!!
元気ですよ~妻共々!!
経過報告しますといろいろ薬剤的には組み合わせてガンバってます。

    (以下保険適用外の話もあるので参考まで)

現在はハーセプチンは相変わらすでそこにタイケルブとゼローダ乗せてます。
投薬方法もちょっと変則的ですが結構効果出てtます!!
一時期、CEAが100超えてしまったので結構落ち込みましたが
いろいろ試行錯誤で今は100は大き切ってます^^
 明日は下の子の小学校の入学式です。新調したウィッグがあまり気に
いらなかったらしく本人不機嫌ですが元気です。
 上の子が小学校に入学の年の年初に脳多発転移で余命半年以内・・・・
その上の子は明日で小学4年です!!最近では母親の病気のことも理解しつつあり
母親を気遣ってくれてます。若年性の発祥で特に小さいお子様がいらっしゃる
家庭ではこの数年は非常に大きいと思います。


139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/21(金) 01:47
天候不順が続きますね。
皆様、どうぞご自愛ください。




140 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/05/25(火) 00:41
お久です。
ちょいと厳しい戦いしてます!!
骨転移が少々悪さしてますので放射線を少々背骨に・・
放射線関連何回目かな!?術後1回と全脳照射とガンマ2回と骨別箇所で2回目か。
頑張ってるな・・・
あとCEAが上昇してきたとおもったら小さい局所再発が大きく・・・。
でも局所は命にあんまりかかわらないし放射線も検討中。
 本人元気!!弱音いわずにガンバッテます!!
いくつか承認待ちの薬もあるし、最悪は経済的にはしんどいが輸入の手も・・
頑張るさ!!

141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/08(火) 17:05
はじめてカキコミします。

戦闘開始さん。
私の母も乳がんからの転移で闘病中で、
こちらの掲示板をたびたび除いています。

戦闘開始さんのカキコミは2007年頃から拝見していて
奥さまのためにがんばっている姿に感動していました。

私の母も色々抗がん剤を使って来ました。
戦闘開始さんの奥さまはアントラサイクリン系は使用しましたか?
心毒性があるためハーセプチンとは併用出来ませんが
私の母はハーセプチンベースでタキサン2種、ナベルビン、ゼローダの後に
ハーセプチンをお休みし、FECで1年程効果がありました。
昔の薬の組み合わせであるCMFとハーセプチンの併用でも少しの間効果が出ました。
また、タキソールとジェムザールはそれぞれ単剤では効果がありませんでしたが
両方を併用して投与したところ効果がありました。

母はHER2もホルモン感受性も陽性なので
戦闘開始さんの奥さまとはタイプが違うとは思いますが
何かの参考になればと思い、母の経験を書かせて頂きました。

いつも応援しています。
母も私もまだまだがんばりますよ!


142 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/06/17(木) 23:00
書き込みありがとうございます!!
うちはホルモン使えないかな選択肢は少なくなるな^^;
骨はむずかしね~。
胸椎に1箇所転移あったんだけどそいつは硬化してるタイプだったんだけど
もうひとつ下にできたやつは軟化のタイプで先手うって放射線施行したけど
油断したか・間に合わず圧迫骨折・・・・・。くそ!!
 局所も連続で放射線お願いして現在施行中!!
放射線施行中なんで薬剤のほうは押さえ気味で頑張ってます。
腰痛で本人若干テンションおちてますが、暇あれば好きなランチなど
さそって頑張ってます~。

143 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/06/30(水) 23:31
難しいね~。
局所再発には放射線しました。
見た目にも縮小中です!!
圧迫骨折の部分を手術するかあれやこれや考え中・・・
痛みもロキソニンなどでごまかせる程度で、
放射線の効果か、薬剤系の効果かわからないけど
CEAが正直一時は200まで行ったけど直近80まで下がりました!!
骨折の手術は整形の先生のほかにと考え、脳外科の先生にも
ご意見聞こうかと思います。
数字が下がってるだけに手術となると1月近く薬剤中断が・・・・
悩みます。

144 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/07/24(土) 23:06
暑い!!でも負けないよ~~
圧迫骨折は手術はやめて話せば長くなりますが、簡単に言うと
骨内にレジンを注入するセメント法でやってみました。
現在コルセットと併用で予後いいみたいです。
薬剤や放射線(主に局所再発部・背骨)がよく効いてる!!
CEAが一時200超えてかなり危機感ありましたが先月の80から
なんと!!40まで低下!!いい効き目です。
最近、つくづく思うのは乳がんは進行も比較的遅い物が多く
薬剤も効きやすい癌なので多少時間かかろうが諦めずいろいろ調べて
動けば以外に多くの場合はいい治療や薬剤が見つかると思います。
ネットのある時代で情報は結構簡単に見つかります。
いろいろな情報載せて頂いてる皆さんに感謝!!
この掲示板みた人で知り合いや身内に患者さんおられたら力になってあげて!!
本人だとデータとかでは残酷なケースもあるので身近にPCで検索できる
人がいればすごく心強いと思います・・・。

145 名前: 投稿日:2010/09/03(金) 01:41
初めて書き込みします。私の大切な友人のガンの事で、ご相談したくていろいろ検索し、ここのスレを見つけました。他のものは専門用語ばかりで難解で、なかなか理解ができなくて。。私の知識が大変乏しい為、いろいろ教えて頂きたく、書き込みさせていただいた次第です。

友達が、15年前に乳ガンになり、その後骨のガンにもなりました。
私が彼女と知り合ったのが一年前で、その時に先ほどの病気の事も知りました。
毎週点滴を打ちに通院したり、薬を飲んだりしながらも、仕事をしたり、一緒に遊んだりできたりしていたので、ガンとも上手く付き合ってゆければ、このまま生きてゆけると私も思っていましたし、今も思っています。
その友達が1ヶ月前激しい頭痛で急遽入院し、検査の結果、脳に二センチの転移が認められました。
今は入院しながら、放射線の治療をしていますが、かなり副作用等で食べられない 嘔吐や痛み、幾らか入院当初よりは和らいだと思われるけれど、脳内での圧迫?から、頭痛もあります。

私の漠然とした不安は、脳転移のガンの場合、もちろん個人差はあると思いますが、ネットで書かれてる事から気になるのは余命が平均一年等ということです。
脳転移のガン(単発で二センチ)は本当に余命が短いのですか?
知識が乏しく、うまく言えずすみません、ただ脳転移した友達が一体どれ位生きてゆけるのか、もし脳転移のガンが一般的に余命が短くなるものなら、今自分が友人として彼女にできることをしたいと思うのです。

大変に個人差があるガンについてこんな風に聞くのはおかしいかもしれませんが、みなさん少しでも教えて頂けるとありがたいです。

146 名前: 投稿日:2010/09/03(金) 01:49
初めて書き込みします。私の大切な友人のガンの事で、ご相談したくていろいろ検索し、ここのスレを見つけました。他のものは専門用語ばかりで難解で、なかなか理解ができなくて。。私の知識が大変乏しい為、いろいろ教えて頂きたく、書き込みさせていただいた次第です。

友達が、15年前に乳ガンになり、その後骨のガンにもなりました。
私が彼女と知り合ったのが一年前で、その時に先ほどの病気の事も知りました。
毎週点滴を打ちに通院したり、薬を飲んだりしながらも、仕事をしたり、一緒に遊んだりできたりしていたので、ガンとも上手く付き合ってゆければ、このまま生きてゆけると私も思っていましたし、今も思っています。
その友達が1ヶ月前激しい頭痛で急遽入院し、検査の結果、脳に二センチの転移が認められました。
今は入院しながら、放射線の治療をしていますが、かなり副作用等で食べられない 嘔吐や痛み、幾らか入院当初よりは和らいだと思われるけれど、脳内での圧迫?から、頭痛もあります。

私の漠然とした不安は、脳転移のガンの場合、もちろん個人差はあると思いますが、ネットで書かれてる事から気になるのは余命が平均一年等ということです。
脳転移のガン(単発で二

147 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/03(金) 02:25
>146
冷たいと思われるかもしれませんが、

★自分・家族・親族以外の人(=知人、友人、隣人、同僚など)の、癌の情報を、勝手に収集する行為はお止めください
 あなた(他人)の行為(好意)が、興味本位、自己満足、余計なお世話、となり得ます。
当URLを当事者の方にお伝えください。
http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html
これが回答です。

お友達が心配ならば、
自分には難解なので、不正確で不確かな情報で答えてくれというのも、
こうして他人のことを安易に書き込むのも、
お友達を傷つけるとは考えませんか?

148 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/09/04(土) 16:32
個人的な意見ですが余命何ヶ月なんてものはあまりあてにならないと
思います。確かにデータとって平均出せば数字は出るかも知れませんが
あくまでデータでそれがそのかたに当てはまるかはだれもわかりません。
うちの場合も乳がん術後1年半で肺・脳多発(20数個)で余命6ヶ月
なんて言われたこともありますがそれから早もうすぐ4年です。
放射線の感受性とか難しい話もありますがまだそう悲観することとも
ないと思います。周りが悲観していたら本人もっとつらいはずです。
 上の方のような考え方もあると思いますが個人的には力になって
あげてほしい。治療方法もいろいろあるし、本人にはつらいデータとかも
あるから身近な人でネットで情報収集できる人がいることはすごく心強い
と思います。できれば上記の方の意見も汲み取って本人さんに
『いい治療法とないか調べてみるから・・・』と笑顔で応援してあげてください。

149 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/11/20(土) 13:57
少しご無沙汰ですが元気ですよ~。
薬は変更しました。(以下、保険適用外もありますんで参考まで)
しばらくハーセプ+タイケルブ+ゼローダでがんばってみましたが
局部再発が少し悪化したためCEAなど数値(50前後)はやや上がり程度
でしたが変更しました。現在はハーセプ+タイケルブ+ジャムザールで
2クール終了です。むかつきなどの副作用はありますが本人は昨日も
子供の参観日など元気に過ごしてます。もうすぐ再発から5年です。
脳多発で余命半年以内と宣告されてからずいぶん経ちました。
当時、上の子が小学校の入学が近かったので入学式には出れるかと心配
してましたがその子も早4年生で下の子も今年無事入学できました。
本人の気力と本人・周りの誰かがあきらめず治療法探せばなんとかなって
きました。皆さんがんばりましょう!!

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/20(土) 22:37
>>戦闘開始!!さん

いつもカキコミありがとうございます。
私も今のところ、脳転移は無いのですが、し易い種類のガンですし、
肺に多発転移しているので、覚悟はしているのですが、
戦闘開始さんのカキコミを見ると望みが持てるといいますか、
元気が出ます。
お互い、これからもがんばりましょう。

151 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2010/12/23(木) 17:00
さあ!!再発からついに5年突破!!祝!!
本人多少ジェムザールの副作用でしんどい時もありますが
まだまだ元気!!家事に子供の習い事の送り迎えなど忙しく過ごしてます。
冬が来たせいか以前放射線で治療した膝が少し痛む・・・。
などはあるにせよ。現在も治療継続中です。
CEA も50前後で若干増加あるものの安定してます。今週骨シンチも
大きな変化なし。先週、胸部CTも大きな変化なし。
 多くの先生方、及び看護師さんなどスタッフの皆様方のおかげで
今年も無事に年越しできそうです。感謝!!
 今、治療などで悩んでおられる患者さん、ご家族の方、自ら動いて
探せば患者目線のすばらしい先生方はたくさんおられると思いますよ!!
おかげで僕は近隣で知らない病院は無いくらいになってしまいましたが…
   なにはともあれ皆さん!!今年はお世話になりました!!
       来年も病気なんかに負けずにがんばりましょう!!


152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/14(月) 21:47
γナイフが良いでしょう.

153 名前: 斎藤 DoCoMo SH02A 投稿日:2011/02/16(水) 09:41
mc6ef7****8k1@softbank.ne.jpと0803327****よろしく。

154 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2011/02/24(木) 23:24
久しぶりの書き込みです。
現在少々苦戦してますがなんとか頑張ってます!!
副作用が少しきつそうなのと昨年、腰椎の圧迫骨折にセメント
注入した場所が少しずれたようで神経を圧迫しているようで
右足にしびれ・痛みが出ています。QOLがかなり落ちているので
何とかコントロールすべく、現在主にお世話になってる5つの病院で
相談していますが、施術はリスク高く神経ブロックが最有力です。
化学療法自体は大きな変化も無く安定した数値・画像なので、
鎮痛剤などでなんとかコントロールしつつ次の手を・・・。
ほか少し気になるのは頭部MRで1つだけ新しい病変が出現!!
ガンマナイフでお世話になってる病院で問題なく施術計画中です。
腰椎のコントロールが安定したら3度目のガンマナイフ施術予定です。
本人多少痛さで落ち込みましたが、なんとか落ち着いてきました。
今年もなんとか頑張って病気と付き合って前向きにガンバッて
行きたいと思いまっす!!みなさん前向いてがんばりましょう!!

155 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2011/04/18(月) 23:57
厳しい戦いが続いてます!!
腰椎の問題は簡易なほうからと神経ブロックを選択。
痛みはすぐになくなりましたが浮腫のようなむくみが取れず・・・。
脳転移のほうは新病変見つけてから少し経ちましたが腰椎がひと段落したので
3度目のガンマナイフ!! 問題なく完了!!
  *以下保険適用外の組み合わせもあるので参考まで
薬剤系はハーセプベースでタイケルブにジェムザールのせでがんばって
ましたが、ジェムをカンプト(イリノテカン)に変えました。
最近の悩みはQOLが急激に落ちて落ちてきており体重なども低下中。
今月からは子供も上(男子)は5年、下(女子)は2年…大きくなりました。
思い起こせば長い戦いになりましたがおそらくここからは
かなり厳しい戦いになりそうですが本人まだ全然あきらめてません!!
あらゆる戦術考えて精一杯頑張りまっす!!!!!


156 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2011/05/09(月) 11:03
            -ありがとうございました-
 長い乳がんとの戦いを共に戦い、最後まで諦めず、最後まで一度の弱音も
吐かなかった最愛の奥さんが去る、平成23年4月26日天に召されました。
 
  3月に3度目のガンマナイフも問題なく済ませこれからの治療方針も多く
の病院のご協力のもと検討しておりましたので残念です。
 ここひと月前までは、骨転移の対応に苦慮したときもありましたが、大きく
QOLも下げる事も無く自宅で過ごしておりました。それからが残念なことに
食事があまりすすまなくなり、ひと月で体重が10Kほど減少ししてしまいま
した。そして右肺に胸水が徐々にスピードを上げ増え始めました。
セキも多くなり意識が朦朧とすることもあり、ついに救急で運んで頂き入院と
なりました。酸素投与と点滴で数日間は回復するかに見えましたが23日から
急変しだし26日午前零時35分に享年37歳で旅立ちました。あと1週間で
38歳の誕生日だったので残念でした。
 ですが手術して頂いた時はまだ0歳だった下の娘もこの4月で7歳、上の息
子は10歳までなりました。本当に長い間がんばってくれたと思います。はじ
め脳転移が20数個発見され『半年もたないかも…』と先生に告げられてから
5年半、貴重な時間を共に過ごすことができました。いろんな所に旅行に行っ
たり、子供の学校行事や習い事など家族との多くの思い出ができました。子供
達も大きくなり自分たちのことは大方出来るようになりました。この5年半の
戦いはけっして無駄ではなかったことをつくづく感じます。
 ひとつ気がかりは亡くなった奥さんの母親も30数歳で乳がんで亡くなって
おりますので娘のことが心配です。そこでこれからはできるだけ同じ境遇の方
々や、娘の為にも知識を風化させることなく、新しい知識を入れて関われる活
動をしていきたいと思います。 
 長々となりましたが狸さん・千春さんはじめここの多くの方々や、ここのス
レ主だったドッチボール猫さん、多くの志ある先生方の努力で近い将来乳がん
(若年性・家族性)の撲滅・治療や、転移のシステムが解明され『転移』自体
がなくなることを心から祈ります。出来ればどなたかドッチさんと僕のリベン
ジをしてくださればと思います。まだまだ戦闘中の多くの方々は決して諦めな
いで探せば新しい治療法やいい先生方との出会いがきっとあります。
           ちょくちょく覗きますね!!
          本当にありがとうございました。  

157 名前: 千春 投稿日:2011/05/09(月) 16:27
戦闘開始!! さん

奥さまのご逝去の知らせ、悲しく無念です。
ずっとこちらで戦闘開始さんの書き込みを拝見しながらご家族の闘病を応援し、
また闘病記録の合間に記されるお子さま方の成長と時の経つ早さを感じ取っておりました。
一般にはなかなか辿り着けない様々な治療手段を駆使なさっていることが記された書き込みは、
沢山の方の力強い指南書になっているはずです。
そしてその治療に耐え抜き日々を過ごされたご家族の愛情が悲しいくらいに伝わって参りました。
これからは唯一無二の存在である父親として、
お子さま方のために戦闘開始さん健康第一でお過ごしくださいね。
それが何より奥さまの願いであると思います。
遺伝については気がかりですが、しかしまだまだ先のこと。
今後沢山の新たなことが判明し進化していくでしょう。
年頃になられた娘さんには(他にも嬉しいような寂しいような心配ごとも増えると思いますが)、
奥さまの主治医などからも情報を頂きながら
最善のことをしてあげられればと思いますし、
戦闘開始さんでしたら大丈夫!

奥さまの宝物でもあるお子さま方とどうか奥さまの分まで笑顔と絆を育んでいらしてください。

こちらこそ、沢山の学びや想いを頂きました。
本当にありがとうございました。

158 名前: アガ 投稿日:2011/06/02(木) 22:09
始めまして、アガと申します。
先週の日曜(29日)に母(53)の多発性転移性脳腫瘍が見つかり、非常に混乱しています。
母は昨年夏の肺癌切除後、抗がん剤の副作用に苦しみながらも退院し、その後は元気に将来のことを考えたりしていた矢先のことで、ショックでした。
本人は脳腫瘍であるとわかっていて直す気満々(とても強い人です)なのですが、余命2~3ヶ月とは知らされておらず、家族だけが余命を知っている状態です。
父と妹と話し合った結果、来週月曜に病院へ行くので、その時に本人にもきちんと告知しよう、ということになりました。
正直告知については悩みましたが、余命がどうであれ諦めるつもりはありません。
これからはイレッサと全能照射による治療が始まります。

この掲示板に記されている貴重な記録は、もの凄く助けになり、僕の希望です。
皆さん、希望をありがとう。

159 名前: 庭のあさがお 投稿日:2011/08/25(木) 13:10
始めまして。
脳転移で元気にされている記事を探していたら、ここに入りました。
そして、戦闘開始!!さんの投稿をみて、共感し勇気ずけられ、書き込みをしています。
残念ながら奥様は他界されてしまいましたが、私の現況ににているものですから。

私は21年に肺せんがんが見つかり摘出手術をしました。
早期のため相談しましたが予備治療は行いませんでした。
それが今年2月、脳転移2箇所、縦隔リンパ転移が見つかってしまいました。
そのため、ガンマ後、抗癌剤・放射線治療をおこないました。
すべての治療が終わったのが6月。
CEA2・5まで下がり、効果があったとしています。

しかし、今月脳検診で再発が見られ、2度目のガンマを受けてきました。(15箇所、1cm以内)


私にも7歳ともうすぐ5歳になる子供がいます。
この子たちの笑顔をみながら老後を向かえ、主人とウォーキングをするのが夢でしたが・・

こうなった今、子供たちが少しでも成長するまで側にいてあげる事です。
16歳になれば親の死を受け入れられると読んだことがありますが、10年って長いですね。

戦闘開始!!さんの投稿をよんで、余命は関係ないんだ!楽しく過ごし、何を伝え残してあげれるか、強く生きていける子供に成長してほしいと思いました。

長くなりましたが、勇気をもらうことで免疫をあげていきたいと思います。

今度は免疫療法を行うつもりです。
病院では基本治療しか行はないし、自分たちで知識を得ていこうと思います。

160 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2011/09/10(土) 10:00
お久しぶりです。
さすがにまだまだ立ち直れそうに無いですがぼちぼちやってます。
脳転移は一昔前はすぐ余命・・・とかだったんでしょうが今は全然関係ないですよ!!
放射線の感受性などの問題はあるにせよ、ガンマナイフやリニアック、
などのシステムは物理的には何回でも施術が可能との事です。
まだまだ複数回のガンマナイフ施術された方は少ないと思いますが、
数泊で施術が出来る上、大きな傷も残らず、すごい技術だと思います。
外科の先生方の中にはあまり詳しくない方もまだまだ多くおられると思います。
脳転移が見つかった場合、まずはガンマナイフかリニアックⅡのある病院を
紹介してもらうことをおススメします。
脳転移なんて余命うんぬん関係ないですよ!!
ただ今までよりも笑って、感謝して1日を大事に過ごしてくだい。

161 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2011/12/06(火) 21:57
お久しぶりです

現在も戦闘中の方へ!!

『転移したって人生終わりじゃないよ!!
 今まで以上にもっともっと1日を大切にして
  笑って、感謝して、楽しんで、泣いてもいいよ!!
   そしたらいつの間にか余命なんか関係無くなっちゃうよ』

162 名前: ヌフ 投稿日:2011/12/17(土) 22:52
戦闘開始!!さん、これまでの書き込みありがとうございました。
10月末に脳転移してからいろいろ悩み、今日検索しているうちにここにたどり着きました。

私は平成19年に大腸がんが見つかり21年に肺に転移。約2年間約20個の腫瘍を治療し、
ここ1年は落ち着いていたのですが、この秋にまた肺に再発、同時期に脳にも転移が
見つかりました。

これまで自覚症状が無かったので何も思わなかったのですが、脳はさすがに浮腫
の影響で左半身の麻痺があり、これだけ不自由が生じると仕事や家庭や余名ことを
嫌でもかんがえさせられます。

私も庭のあさがおさんと同じ、7才と5才の子がいます。
前は「親が居なくても子は育つ」と思っていましたが、最近なんだかもう少し私がいなっきゃ
と欲が出てきてしまって・・・

ちなみに私はガンマのボルト止めに怖気づいてサイバーナイフを選択したのですが、
脱毛がすごくてびっくりです。ガンマやられた方に聞くと「抜けない」そうですが
皆さんいかがですか?サイバーでも稀に抜けない人もみえるそうですが。


163 名前: met3336 投稿日:2011/12/21(水) 14:39
マイナス固形水素イオンは、宇宙で一番小さな抗酸化物質です。首にある関門
も水素だけは通り抜けることができます。すでに幾人かの実例があります。
水素を呑むことによって、脳腫瘍が消えていったのです。自己治癒力を
増すためにも、水素は役立ちます。ミトコンドリアを元気にしないと抗癌剤にまけます。

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/21(水) 22:26
だから、固形水素はいらないって

165 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/04/12(木) 13:32
すごく久しぶりです。
8月に2度目のガンマ終了し、施術した箇所はほぼ消失状態。新しい箇所も見つかっていない状況です。

10月ころからCEAが5以上の基準を上まった為、PETをしたところ右鎖骨に疑わしいものがありました。
そのため、自宅から少し近くの病院に転院し、現在は、通院治療で個人の適量に合わせQOLを落とさないような抗がん剤治療を行っています。
アバスチン・ジェムザール・シスプラチン・TS1です。

2月頃からCEAが上がり始め、1か月で倍・さらに1か月で倍になり、とうとう100を超えてしまいました。
しかし、CTを2回、骨のCT(3D)を撮りましたが所見なし。で、先生も頭をひねっています。

来週他の病院でPET受けます。
何もなければいいですが、100を超えて何もないのは考えにくいですよね。

毎回、脳の検診も数日前からドキドキです。やはり脳は怖いです。
抗がん剤で髪もだいぶ抜けて、頭頂部は地肌見え見え。。
ウイッグをするか、帽子でごまかしいくか、毎日髪をかき集めの掃除の日々です。


今は自覚症状などまったくなく、食欲もあります。
独自ではじめた食事療法で??4キロ減り少し気にしてましたが、現状維持が続いています。

常に病気のことを考えているわけではないですが、不安はぬぐえないですよね。
子供に「早くおばあちゃんになりたいな」って言うと笑われます!!





166 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/05/14(月) 22:08
庭のあさがおさんこんにちわ^^
早くおばあちゃんになりたい気持ち俺はわかりますよ…。
PETの結果どうだった?
うちの子は上が11歳の男の子・下が8歳の女の子ですが毎日『ママ』
としゃべってますよ。
 いろいろあると思うけどあなたの存在自体が子供にはかけがえのない
ものだから、明るく無理せずがんばって!!
笑顔は病気の免疫力アップにも効くらしいから

167 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/06/19(火) 17:28
こんにちわ。 あれから結構大変な事になってしまっています。

PETの結果はマーカー値を影響する結果はでませんでした。
しかし、脳の方で、がん髄膜炎が見つかってしまいました。

急遽、全脳(30グレイ・全10回)の治療を行いました。
退院してもうすぐ1ヶ月ですが、めまい吐き気も治まり、日常生活は保てています。

これからの治療は、脳にも効果がでるようにタルセバを服用していく方向です。

副作用も皮膚などかなり出るらしいです。

保育園のママたちは肌ツルツルだし、生き生きしてるし・・って人の目ばかり気にしてしまうんです。
なんでこんな事にってぬぐえない思いと、今の自立を維持するんだって葛藤です。






168 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/06/21(木) 23:48
庭のあさがおさんこんにちわ。
副作用はある程度はコントロールできると思うよ。
奥さんが病気なって初めて思ったこと・・・・
『健康って、平穏な生活って幸せなんだって気づいた・・』
新薬とかの中途半端な治療のアドバイスはやめておくけど
一番大切だと思うのは子供たちと楽しく遊んで!!
あと信用できる人には全部話して力になってもらって!!
治療の組み立てとかはご主人とかにお願いして!!
調べてもらって最高の治療と先生探して!!
自分で先生探したり情報集めるのしんどいからそこはご主人か
身内か誰かにお願いしてください。
人に頼ったり迷惑掛けてもいいんだよ!!
毎日笑っててね^^
力になれることあったら何でも言ってね!!
無理せずがんばって・・・
健闘を祈る!!




169 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/06/22(金) 11:23
ありがとうございます。

本当です。その平穏さえきずかない生活をしていましたよね。
病気になってしまった事は悔しいけど、子供に何かを残せる生活を送って行くことは出来るわけですから。

治療のことは主人におまかせです。
お父さんも不安だと思います。感謝です。ごめんね、と、ありがとうです。

お子様たちは元気ですか?
昨日、2年生のプール開きがありました。
水着を試着した娘は「お腹が出てるー」と言って腹筋をしていました。






170 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/06/25(月) 12:32
昨日、全脳照射1ヶ月後のMRI検診でした。
画像では白い筋状のものが消えて、効果有りとなりました。
そのためシャントから抗がん剤を注入するのは取りやめ、タルセバの服用(隔日)となりました。
まずは頑張った甲斐があったとうれしいかぎりです。

これからは、タルセバがどれだけ癌性髄膜炎に効果があり持続するのか、耐性ができてしまうと次の手段がないとも
いうのが怖いところです。


171 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/07/08(日) 11:00
庭のあさがおさん
経過順調でよかったですね!!
うちの子供も元気に過ごしてますよ^^
スポ少やらスイミングやらなんだかんだ忙しそうに過ごしてます。
もう夏ですね。
体調にもよるとは思いますが子供たちとエンジョイして下さいね。
薬は日進月歩だし、いい薬が順次承認されるのを期待しよう。
何より『笑顔^^』大切にね。
でも泣きたいときは旦那さんにいっぱい泣いてもいいよ!!
あとできれば海外の薬の情報もできれば調べてもらってください。
がんばりすぎないでぼちぼちがんばってください。

172 名前: <削除> 投稿日:2012/07/10(火) 12:43
<削除>

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/07/24(火) 00:43
庭のあさがおさん。
初めまして。

私の母親が癌性髄膜炎の治療に挑んでおります。

オンマヤリザーバから抗癌剤を投与し始めました。

効果のほどはまだわかりませんで、祈る毎日です。

庭のあさがおさんも、副作用等あまり出ません事をお祈り申し上げます。


174 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/08/03(金) 12:33
毎日暑いですね。少し夏ばて気味でしたが、帰省した姉家族と1週間過ごし、子供たちの笑い声
を聞いていたら元気回復しました。

7月のMR検診受けてきました。
画像ではきれいになっていたので、リザーバからの抗がん剤治療はなしで、タルセバで経過を見ていく
ことになりました。

しかし見えない敵って怖いですね。
実際、髄液にどれだけいるのか分からない訳ですよね。

子供にとって母親を失うってどういう事なんだろう。
そして私の母は子供を失う。
それが後どれくらい先なのか・・

あ~、賑やかな日々から一転、静かな日常タイムに戻り余計な事を考えてしまいました。






175 名前: ドッジボール猫 投稿日:2012/08/11(土) 10:54
大変ご無沙汰しております。
妹が亡くなってから、10年目の夏を迎えました。

ryonさんがこのスレッドを立ち上げられてから、最初の投稿者が私でしたが、その後も命のバトンは受け継がれ続けています。

もっとも厳しい状況にある脳転移と戦っている皆様、ご家族の皆様、支援をされている皆様に、敬意と感謝の気持ちを感じずにいられません。

特に、もっとも長い戦いをされて来た戦闘開始様・・・亡き妹や私の意志を引き継いでくださって、ありがとうございました。
妹を亡くした後も、時々こちらのスレッドを見ていましたが、失意の中、励まされたことは1度ではありません。

ご挨拶が遅くなってしまって、大変申し訳ございませんが、奥様のご逝去、お悔やみ申し上げます。

文面を読んでいると、闘病の様子や、ご家族と日々睦まじく過ごされて来た様子が、目に浮かぶようです。
つくづく、人の一生は、長さではなく、いかに生きたかではないかと感じました。


我が家も、もうすぐ妹の10周忌を迎えますが、今年の夏、下の弟に娘が生まれました。
家族が増え、また私たちの時間が流れ始めたのを感じています。

皆様が、ご家族と素敵な時間を過ごして行かれますように、お祈りしています。








176 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/08/12(日) 13:05
庭のあさがおさんお元気そうでなによりです。
また何かあれば相談ください。
まあいろいろ考える事もあると思いますが上向いていきましょう^^。



177 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/08/12(日) 18:41
ドッジボール猫さんご無沙汰してます。
   早いもので10周忌ですか・・・。
 僕が奥さんの再発で知識もほとんど無くネットを
さまよいたどり着いたのがここでした。
 癌、特に再発時は今行なってる治療が本当に正しいのか
もっとよい先生・治療法は無いものか…。と
 実際、再発時の治療や抗癌剤の種類は病院や先生によって
違いが多々見受けられます。
 そんな時、セカンドオピニオンを受けるのも手ですが
ネットでいろんな情報を集めるのも有効だと思います。
 治療法などだけでなく患者や家族にとっては自分と同じ病気や
症状・不安などを持って戦っている多くの人がいることを知ることは
心情的にも非常に心強いものです。
 実際、僕もドッジさんや狸さん、千春さんなどここの方や、他のサイト
でも多くの知識や励ましをいただきました。
 本当に感謝してもしきれないほど…。
 おかげでいろんな知識もつき、奥さんは亡くなってしまったけれど
おそらく僕の住む関西圏では、やれるだけの治療は出来たと思います。
 脳多発で余命半年無いと言われてから5年半の戦いでした。
 その5年半は家族にとって、とてもとても大切な時間となりました。
一部の心無い方は除くとして、継続的にここでコメントやケアしてくださってる
方々には本当に敬服します。
ここがこれからももっと多くの悩める患者さんや家族の方々にとって
       一筋の光であることを望みます!!

178 名前: 庭のあさがお 投稿日:2012/10/16(火) 12:04
こんにちは。ご無沙汰しています。

5月に予備でリザーバを埋め込んでいましたが、化膿してしまい、9月にとりました。
頭をいじりやっぱり体力も落ち、体重も減ってしまいました。
がんとは関係なく、椎間板ヘルニアにもなってしまいました(_ _;)
それでも何とか家事をこなし、保育園のお迎えと、日常生活は送っています。

先日の検診では、髄膜炎の疑いも出てきてしまい、1カ月の様子見状態です。
これでまた頭をいじったりしたら、体重激減・体力低下ですよ・・・食欲もやっと戻ってきたのに。
ほんと、いたちごっこですわーー

いまのうちにいっぱい食べて、太っておかないといけないですね。

ヘルニアの痛みも追加されてしまいましたが、子供たちと楽しく過ごしています。
3月は息子の卒園ですからしっかりしないと!!

食欲の秋ですから、たくさん食べて体力つけましょう♪

179 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/10/22(月) 23:46
ポートは残念!!
使ってないからそうでもないか。
頭いじっても基本的には体力・体重には関係ないから
前向きにね^^。
卒園ってことはその後、入学だね~。
がんばってるね。
うちの奥さんは腰椎にも転移あったから気持ちわかる・・。
無理せずがんばって治療できるようならしてね。
日常生活・・・大事なんだよね。
食欲の秋!!!
おいしいものいっぱい食べてください!!

180 名前: 庭のあさがお(夫) 投稿日:2012/12/04(火) 00:12
「庭のあさがお」の夫です。

今まで妻を勇気づけ、励ましていただき、
本当にありがとうございました。
先月20日未明に息を引き取りました。
享年43才です。

妻がこのような書き込みをしていることを、
今まで私は気づいておらず、
妻のブックマークに、この掲示板が残されていて、
読んでみたところ、妻の書き込みだと気づき、
ここに投稿させていただきました。

私たち夫婦は、すべてを共有し、ともに考え
ともに悩みながら癌と戦ってきました。

「戦闘開始!!」さんのおっしゃるように、ネットで調べ
本を読み、治験の話を大学病院に聞きに言ったりもしました。

それでも「癌」という病魔には勝てない。
それが現実です。

子供たちも将来この病魔と
対峙する可能性もあるわけですから、
これからの医学の進歩に期待したいです。

これからは、まだ小さい二人の子供とともに、
妻の残してくれた「メッセージ」を心に刻み、
生きていきます。

ありがとうございました。

181 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/04(火) 03:40
庭のあさがお(夫)様。

さいきん投稿がないので気になってました。
そうですか...旅立たれましたか...

ガンバレ!お父さん! わたしも頑張るよ

182 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2012/12/04(火) 23:41
残念です・・。
でも奥様きっと最後まで前向きで頑張っていらっしゃっと思います。
確かに現時点では再発した癌に対する治療は完治が難しいとされてます。
でもここ数年だけでも多くの分子標的剤が承認され、ガンワクチンの開発も
進んできたと聞いています。
僕も将来、子供たちが対峙する可能性を考えています。
今日より明日、あすより明後日と日々期待して情報を集めています。
今でも乳がん問わず、周りには多くのがん患者・予備軍がおられ、出来る範囲の
情報提供や相談には乗れるだけの知識はあるので無駄ではないと思います。

子供も上の子は来年中学、下の子が小4になります。
あれから1年半・・・。
とても心の傷は癒えることはもっともっと時間が必要だとは思いますが、
日常元気に明るくまっすぐに成長してますよ。
つらい経験した分、他人の病気にも敏感になったり、
前よりすこし思いやりや優しさが増えた気がします。
一番引きずってるのは僕かもしれませんね・・・。
今はすごく辛いと思います。
今は精一杯奥様のことを思って悲しんでいいと思います。
僕はこれでもかってくらい人前でも泣きましたよ。

まだまだ多くの方が戦闘中!!だと思います。
近い将来ここで
       『完治しました!!』
と報告が聞ける事を心から願います。


 

183 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/07/25(木) 18:36
やはり、原発が判らないと厳しいのかな。
(´ε`;)ウーン…

184 名前: 戦闘開始!! 投稿日:2014/06/01(日) 00:38
ご無沙汰してます!!
怒涛の戦いの日々が終わってしまって
早いもので、あれから早3年経ちました・・・。
改めて、あの頃に支えて頂いた皆様に感謝の心でいっぱいです。
まだまだ、心に思うことはありますが皆元気です!!
上の男子は13歳、下の女子は10歳になりました。
通常できないような戦いを共に過ごした戦友ですので、
素直に、たくましく成長してくれています!!
乳がんの治療はここ3年で、早期発見の重要性の認知はもちろん、
分子標的材や抗がん剤の種類・術前の投与などで飛躍的に
進歩していると思います。
 他人事でないのは、アンジェリーナ・ジョリーの、
乳腺のリスク回避のための摘出手術でした。
娘のことも、まだまだ先のこととは考えていましたが、
遺伝子検査の出来る病院は調べていたので、かなり衝撃でした。
癌化してない乳腺を摘出する事には賛否あるようですが、
選択肢としては大いに期待したいと思います。

    -戦闘中の患者・家族の皆様に-
現在進行で、再発・転移で戦闘中の方々も多くおられると思います。
癌になったからって、脳に転移したからって、
骨に転移したからって、肝臓・肺に転移したからって
すぐに悲観的になって諦める時代は終わってます!!
あきらめないで!!
きっと、こことは限らずあなたが動けば誰かが助けてくれるから!!
同じ思いで戦って来た人は必ずいるから!!
一人で戦わないで!!
この掲示板まで検索出来る力があればなんでもできるよ!!
助けを求めていいんだよ!!

近い将来ここで、
  『寛解しました!!』
と多くの報告が聞けることを心から祈ります・・・。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]