がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>後腹膜原発脂肪肉腫

1 名前: あきら 投稿日:2001/05/01(火) 00:20
薬や治療法が、自分で調べても判らない部分が多く、色々な方から
色々な情報を御教えいただければと思い、書き込み致しました。
現在家族の者が脂肪肉腫の治療中です。アドリアマイシン・イホマイド
ウロミテキサンの大量療法(5クール)の後、
現在腫瘍の大きさが15cm四方程度(最初の半分程度)にまで
小さくなりましたが、大学病院の先生はこれ以上、大量療法をすることは
出来ないと言われ、5月中ごろからジェムザールを週一回点滴投与
の治療をする予定です。
現在、病院の抗がん剤とは別に、近畿大学の薬(インターロイキン)
を服用しております。この病気に効くであろう薬
(抗がん剤・口径投与剤・国内・海外・臨床中でも良いです)
この病気の事が載っているサイト・本の情報を知っている方、
御教えいただければ有りがたいのですが。
皆様、宜しくお願いいたします。

7 名前: 名無し@父膵臓癌死亡 投稿日:2001/05/08(火) 00:12
>あきらさん
 外国の抗がん剤の情報サイトの情報ではないですが、
 日本のデータサイト。
UMIN医療・生物学系電子図書館統合検索システム
 http://endai.umin.ac.jp/endai/fulltext/
 が役立つと思います。
 学術集会抄録 で、
 平成10年度/平成11年度/平成12年度/平成13年度 があります。
 役立つ情報がありましたら、教えて下さると、今後の方にも役立ちます。

8 名前: 投稿日:2001/05/08(火) 00:12
 下記スレッドが参考になります。
温熱治療(ハイパーサーミア)
http://www.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=972663313

「器具等を挿入」するのではなく挟み込むタイプ とでも言いましょうか。
 サーモトロン-RF8 のようなモノです。
 http://www.vinita.co.jp/medical/M-Divsion/M-Division-1.html

9 名前: 名無しさん 投稿日:2001/05/16(水) 00:12
遺伝子組み換えウイルスで 肉腫狙い撃ち
◆新療法 大阪府立成人病センター開発
    骨や筋肉などに生じるがんの一種、肉腫(しゅ)の細胞を、遺伝子組み換
   えウイルスで狙い撃ちして破壊する新治療法を大阪府立成人病センター
   の高橋克仁・病態生理学部長らが開発。動物実験に成功し、十五日発行
   の米医学誌キャンサー・リサーチに発表した。
    肉腫は国内で年間数千人が発病するが、抗がん剤はほとんど効かず、
   手術以外の治療法に乏しい。
    米国では、がん細胞が盛んに増殖することから、増殖細胞だけを壊す遺
   伝子組み換え単純ヘルペスウイルス(HSV)で脳しゅようを治療する臨床
   試験が行われている。しかし生殖細胞や腸管など、増殖の活発な正常細
   胞も壊す恐れがある。
    高橋部長らは、血管や軟骨など限られた組織にしかないカルポニンとい
   う物質が肉腫細胞に多いことを発見。HSVの遺伝子を操作し、細胞が増
   殖し、しかもカルポニン遺伝子が働いている場合だけ、ウイルスが増えるよ
   う改変した。
    肉腫の細胞千個に、このHSVを一つ加えたところ、増殖して細胞を殺す
   とともに、他の肉腫細胞に次々と感染して破壊を繰り返し、四日後には全
   滅させた。
    ヒトの肉腫を移植したマウス十一匹にHSVを注射すると、九匹は肉腫が
   消えて二百五十日以上生存。正常細胞に影響は見られなかった。注射し
   なかった五匹は三か月以内に死んだ。
    高橋部長は「治療後に薬でウイルスを消すなどして安全性を高め、実用
   化したい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/ne151602.htm

10 名前: 名無しさん 投稿日:2001/08/26(日) 00:10
医療ルネッサンスの記事
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/re_list.htm

軟部肉腫(にくしゅ)と言われたら

遺伝子診断で病名確定
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20010602sr11.htm
重粒子線で腫瘍を破壊:「悪性神経鞘(しょう)腫」
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20010601sr11.htm
抗がん剤、必要な例も :「悪性線維性組織球腫」
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20010531sr11.htm
切断を避け再建手術:「滑膜肉腫」
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20010530sr11.htm
治りにくいのは1割
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20010529sr11.htm

11 名前: 医薬ジャーナル社 投稿日:2001/10/20(土) 00:07
Cancer Frontier 2001 (Vol.3)
http://www.so-net.ne.jp/medipro/iyaku/journal/CANCER.htm

肉腫に対し効果が期待されるminor groove binder(ET-743

12 名前: 若子 投稿日:2001/10/21(日) 00:11
母(54歳)が胞巣状軟部肉腫と診断されました。
いったいどのようなものなのですか?教えて下さい。

13 名前: 温熱For軟部腫瘍 投稿日:2001/10/24(水) 00:18
温熱治療(ハイパーサーミア) スレッドの
 100番に あげておきました。
 今週号の週間ポストの記事です。
http://www.jbbs.net./sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=972663313&START=100&END=100&NOFIRST=TRUE

14 名前: りえ 投稿日:2002/01/29(火) 00:22
父が2000年に後腹膜脂肪肉腫と診断され、手術で切断しましたが、
今年2002に、転移がみつかり、治療法方がないと言われました。
薬もないと言われましたが、本当にないのでしょうか。
食事などで気をつける点などもないのでしょうか。
現在、大学病院にて診察待ちをしていますが、進行が早いと聞いて
いるので不安です。現在他の病院でも診てもらおうと思っていますが
どこがよいのか分かりません。教えて頂けませんか。

15 名前: 名無しさん 投稿日:2002/01/29(火) 00:22
*********
軟部肉腫の種類は多く、30種類以上あります。
頻度の高い順に悪性線維性組織球腫(せんいせいそしききゅうしゅ)、
脂肪肉腫、横紋筋肉腫(おうもんきんにくしゅ)、平滑筋肉腫(へいかつきんにくしゅ)、
滑膜肉腫(かつまくにくしゅ)、線維肉腫(せんいにくしゅ)、
悪性神経鞘腫(しんけいしょうしゅ)、血管肉腫などがあります
*********
30種類以上とは、驚きです

16 名前: 名無しさん 投稿日:2002/01/29(火) 00:22
>>15は、がんセンターの情報です。

軟部肉腫
http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010249.html

17 名前: 名無しさん 投稿日:2002/01/29(火) 00:23
::愛知県がんセンター:::::::::::::::

脂肪肉腫:MFH(悪性線維性組織球腫)とほぼ同等の発生頻度。
当院では年間4ー5人が入院します。
手術がほぼ唯一の治療法で、広範切除によりほぼ80%の治癒が期待できます。
ただし、不完全な手術では、
再発以外に肺以外にも多発性の転移を生じることがあるので、
術前に相当期間の画像診断が必要です。

http://www.acc.pref.aichi.jp/acc/hospit/gairai.html

18 名前: りえ 投稿日:2002/01/30(水) 00:15
愛知県がんセンターの情報ありがとうございました。
少し安心することができました。
愛知県では通院が困難ですので、一度近くのがんセンターで
診察して頂き、意見をうかがおうと思います。
また経過をお知らせ致します。

19 名前: <削除> 投稿日:2002/01/30(水) 00:15
<削除>

20 名前: 名無しさん 投稿日:2002/01/31(木) 00:12
>19
ns.it-hiroshima.ed.jp

21 名前: Yahoo 投稿日:2002/02/01(金) 00:01

軟部肉腫の治療法について教えて下さい。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000676&tid=fpitfybcpa4nbca3neka1a4ka4da4a4a4f65a4a8a4f2bca45a4a4a1a3&sid=2000676&mid=1&type=date&first=1

22 名前: 櫻井ます美 投稿日:2002/06/13(木) 13:45
liposarcoma(脂肪肉腫)に対して、Novartis社のグリベックが、アメリカで処方されています。
私の弟は平滑筋肉腫で、グリベックを服用していますが、よく効いており、肺に転移した腫瘍が縮小しました。腫瘍にC-KIT遺伝子細胞が含まれていれば、その他の軟部肉腫にも効果が期待できると思います。

23 名前: あい 投稿日:2003/01/15(水) 22:40
私の父も軟部肉腫(脂肪肉腫)です。
同じ病気の患者さんがほとんどいないため、わからないこと
だらけです。
私の父は18年前に腹部に発病し、その後20回以上手術を繰り返してます。
はじめは病名すらわからず、「悪いものではないから大丈夫」と
病院の先生もおっしゃっていたのですがとってもとってもできてしてしまいます。
昨年、医師から「軟部肉腫」と病名を言われ、家族でおどろきました。
この病気は、一回目の手術のやり方にかかっているらしいのです。
一番はじめの主治医は「軟部肉腫」とわからずに少しの範囲を
摘出したため、広範囲に癌細胞が散らばり、増えてしまったらしい?
のです。
抗がん剤や放射線は効果がないといわれました。
現在、父は病院に通ってはいるものの、まったく何も治療が
できない状態です。
免疫療法も受けてみたのですが、効果は見られない状態です。
現在も父のおなかのなかで癌は大きくなっています。
主治医とグリベックの服用の検討をしています。
櫻井ます美さんの弟さんは「グリベック」を服用しているそうですが、
よろしければいろいろ教えていただきたいのですが。
私の父も肺に転移がみられます。



24 名前: ロフト 投稿日:2003/02/09(日) 18:45
42歳の平滑筋肉腫の患者です。
一昨年、某大学病院にて後腹膜と肝臓に発生した腫瘍の摘出手術を受けました。
自覚症状がほとんどなく、気がついたときは、大きさが2キロにもなっていました。
幸いなことに、術後は良好でしばらくの間、日常生活には支障ありませんでした。
しかし昨年秋、肝臓と骨盤に転移が見つかり、現在、抗癌剤治療中です。
使用しているのは、ダカルバジンが主で、それにアドリアマイシン、オンコビン等が
ブレンドされます。(CYVADIC法)
24時間5日間静注し、3~5週間の休薬。今度、4クール目を受けます。
副作用は強いです。
しかし抗癌剤は最初のころは効いていましたが、徐々に耐性をつけはじめ
効かない腫瘍も出来はじめました。
肝臓内部には10個ほど小さな腫瘍があり、効いているものと効かないものが
わかるようになりました。
4クール行ったあと、状態をみて肝臓癌と同じ治療を行うのかどうか、医師が判断される
ようです。

骨盤の転移ですが、これは医師が術後に肝臓の再発に気を取られていて、まさか
骨に転移するとは思っておらず、私も手術のせいで身体のバランスが
悪くなっている程度にしか考えておらず、特に骨盤の異常を医師に言わなかった
ので、画像診断を行わなかったのが災いしました。
現状では放射線治療を39グレイ受けたので疼痛はありません。ただし異物感が
強くあり、徒歩はできますが走ることができません。一部骨への浸潤もあります。
こちらは手術で取ってほしいと言っているのが、医師から正式なコメントは
得られていません。
そこで温熱療法のサーモトロン-RF8を使った治療を別の病院で受けています。
http://www.onnetsu.com/
効果ですが、まだはっきりしたことは分かりませんが、疼痛の緩和や進行の抑制
にはよいと思われます。
私のような平滑筋肉腫の場合、腫瘍が今よりも大きくならなければ、大きな病状に
悩まされることなく生活できますので、無理にせん滅させようとせず、このような
穏やかな方式でガンと共存をはかるのもよいと思います。
また進展ありましたらご報告します。


25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/03/24(月) 03:20
私も脂肪肉腫です。手術はもちろん、化学療法も放射線治療も
やりましが、再発を繰り返しています。
凍結療法というのが今のところ肝がん、腎癌、子宮筋腫などを対象
としてある様なのですが、脂肪肉腫には使えないんですかねえ。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20021122sr11.htm

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa240201.htm



26 名前: 外科医1 投稿日:2003/06/08(日) 14:12
みなさん一つ誤解なさらないほうが良いと思うのが、同じ軟部腫瘍でも四肢にできたものと、後腹膜に
できたものでは、全く成績が違うという事です。特に後腹膜脂肪肉腫はよく見る疾患ですが、切除するにも主要臓器を温存するためになんとか取り残さないように取るしかできない事が多いです。
今の段階では、仕方がないですが、また出てきたのを切除するというのが一番よい選択肢です。それで出なくなれば、ハッピーとし、再発してきても延命できるとする考えです。
他の治療法について、一言。現在もう人に使用されている薬で、外国でしか使えないとしても、縮小効果はあっても治癒する事はまずないと思って良いと思います。
ネズミの実験で効果があったなんて、報告は今病気の人には何の役にも立たないのでやめましょう。それが、使えるようになるには10年以上かかるし、実際に人に使えるようになるか分かりません。そんな報告は医学雑誌では、毎週山の様に報告があります。
したがって、このような情報は惑わすだけと思いますのでやめましょう。ちなみに凍結療法ですが、使えたとしてもやった後楽なだけで治療効果は100%手術の方が上です。理論的に明らかです。したがって手術療法の一部のオプションに過ぎないので、今考えるべきはやはり化学療法で効くものが出てこないかというところにつきると思います。

この投稿欄に、専門家と、患者と、善意の素人との情報がごちゃ混ぜになっているようなので、専門の人間として投稿しました。

27 名前: 名無し 投稿日:2003/06/08(日) 20:30
”なんとか取り残さないように取る”
こんな中途半端な覚悟で手術されては患者が迷惑です。
もう少し解剖を勉強されて、”取るべきものは全て取りきる”
”残すべきものは全て残す”といった断固たる姿勢で手術に
臨んでいただきたいと思います。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/06/09(月) 16:13
26さんはおそらく脂肪肉腫の化学療法についてあまり御存知
無い方のように見受けられます。あまり信用に足る発言ではなさそう
なので気にしなくて良さそうです。大体医学雑誌に山のように治療成功
した例があるなら見せて欲しいものです。そうないからこそ
我々患者とその家族は治療して下さる医師を求めて全国をさまようのです
この気持ち分かりますか?

29 名前: 774 投稿日:2003/06/09(月) 17:37
医者の不用意な一言で患者は大いに傷つきます。
医者にとっては取るに足りない”石ころ”のような情報であっても、
残された時間の少ない患者にとってはひとつひとつの新たな医学情報が”玉”なのです。
石ころを玉のように高額で売りつける輩はこの際問題外として、
わずか1%の可能性であってもかけてみたい、そのためにともに
奔走してくれる医者に巡り会いたい。
”外国でしか使えない”薬であっても少しでも可能性があれば
自ら薬監証明を取って個人輸入してくれる熱い医者が今、がん治療の現場で
必要とされているのです。
多くのがんに対して特効的な治療法がなかなか見つからない現状にあって、
そんな中でもできるだけのことをするという行動自体が何よりも大事なことなのです。


30 名前: nored22 投稿日:2003/06/10(火) 08:28
私の感想を詳しく今述べている時間がありませんが774先生の
言われることに全面的に同意します。

31 名前: しまきち 投稿日:2004/04/08(木) 15:35
父は足の脂肪肉腫の転移により医者から見放されました。腹部や胸膜の
腫瘍はひたすら大きくなるばかりだし、やはりあまり軟部腫瘍がマイナ
ー?なので情報に乏しく今後どうしていったらよいものか家族は
狼狽しております。癌が治ったなどという健康食品は数ありますが
それらはほとんど内臓の癌に対してのものばかりなので試したいと思いつつ
脂肪肉腫(しかも転移あり)には効かないのでは・・と暗中模索の日々に
いたたまれない気持ちです。どうかよきアドバイスお願いいたします

32 名前: 774 投稿日:2004/04/08(木) 16:04
しまきち さんへ
http://www.ccijapan.com/pdq/summary/japanese.jspなどが治療の
参考になると思います。
全体的な症例数の少ない分、腫瘍専門施設などでの総合的な治療が望まれます。


33 名前: 774 投稿日:2004/04/08(木) 16:07
訂正
上記URLでは開きませんね。
http://www.ccijapan.com/index2_index.html
の”治療”を開き、”な行”の”成人軟部肉腫”をご参照ください。

34 名前: しまきち 投稿日:2004/04/08(木) 16:42
774さんお返事ありがとうございます。早速見てみました
。父は県立がんセンターに見放されていますし、抗がん剤に
対してもいい印象はないようです。(なにせ医者に抗がん剤
効くかわからないなんて無責任なこといわれているし)がん
センターって腫瘍専門施設ですよね・・そこに治療法がない
といわれては・・・・・(泣)

35 名前: 774 投稿日:2004/04/08(木) 17:11
最近の報道でも言われているように、各地域がんセンター間で、
診療レベルに格差のあることが指摘されています。
地域によっては地域がんセンター以上にハイレベルな診療に取り
組まれている施設もありますが・・・。

36 名前: しまきち 投稿日:2004/04/08(木) 17:37
そうなんですか・・。ハイレベルな診療に取り組んでいる施設
をご存知なんでしょうか。私は宮城県なんですけど、大学病院
にでも相談したほうがよいものか、このまま健康食品に賭ける
しかないのか父も今後どうして言ったらよいのか毎日眠れない
みたいですし私たちもどう元気づけたらいいのか精神的に参っ
てしまいますね

37 名前: 774 投稿日:2004/04/08(木) 18:24
宮城県なら東北大学病院でしょう。
腫瘍内科では国立がんセンターなどと協力して、臨床試験
など積極的に行っていますよ。
もちろん”肉腫”の治療も十分対応の範囲内です。
他、放射線療法などとの集学的治療やQOLを重視した化学療法、緩和医療
などにも積極的ですので、一度ご相談にいかれてみてはと思います。
その結果で善後策を再度ご検討されてみてはと思いますが・・・。
お父様にとって”最良の治療を選択”できるチャンスが得られるのでは
と思いますよ。

38 名前: しまきち 投稿日:2004/04/08(木) 20:59
ありがとうございます。少し道が開けたような気がします
父に話してみます。
またなにかあればご相談?するかもしれませんがそのときは
よろしくお願いします


39 名前: 1154 投稿日:2006/08/03(木) 15:52
7月13日に手術 mfhと診断 なかなか病理結果がでず手術へ
親知らずを抜きに行った所からはじまり
28歳 男 180cm 80キロ きわめて健康体
mfhを調べても口腔内の資料がありません 8月2日に退院してガーゼ交換に通院
放射線 抗がん剤はなし 再発率高いとのみ言われ不安
術後の細胞は陰性でした


40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/03(木) 20:37
>39
細胞が陰性だったということは、MFH(=悪性腫瘍)でなかったということ?
少し意味不明です。

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/22(火) 12:12
2000/06/01,

42 名前: りー 投稿日:2007/02/28(水) 11:42
私の友達も脂肪肉腫です、去年の12月一回手術したが、今年2月まだ
沢山出てきて、二回目手術しました、腫瘍が20個くらいありました、
今どんな方法がこの腫瘍を抑制できますか?教えてください。


43 名前: マド 投稿日:2007/03/16(金) 14:27
友人のお母さんが後腹膜原発脂肪肉腫で、過去10年間で3回の手術をしましたが、また大きくなっていて、もう手術は出来ないといわれました。今まで手術してくださった先生は、今どこの病院にいるかわかりません。
また、今かかっている病院では、直す方法はないと言われました。札幌に住んでいるのですが、よい病院はないでしょうか?

44 名前: 投稿日:2007/05/23(水) 21:15
今年に入って、父を亡くしました。
そして母も先日入院しました。
後腹膜肉腫と診断され、手術で初めてわかりました。
まったく何もわかりません。治るのか、治療法は、症状は・・・?
まだ検査結果も出ておらず、詳しい事はあまりわかりませんが、教えてください。
私は今16歳です。無知です。頼る人もわかりません。
どうかお願いします。

45 名前: K 投稿日:2007/05/26(土) 23:35
母が、平滑筋肉種です。
先生に聞きましたところ、
サイバティックという抗がん剤治療が、
一番期待ができるということでした。
もしサイバヂックの効き目が、いまいちだと
ほかにすべがないといわれました。
私は、あきらめないで戦いたいので、
他の治療を知ってる方、ぜひ教えてください。

また、この病気の経験が豊富な病院なども含めて
知っていることがありましたら、何でもかまいません。
教えてください。
時間があまりないので、どうぞよろしくお願いいたします。


46 名前: ちぬ吉 投稿日:2007/05/27(日) 19:45
Kさん お母様の病状ご心配でしょう。
私も平滑筋肉腫でしたが、手術のみの治療で今の所再発はしてません。

平滑筋肉腫については、別板の平滑筋肉腫主題のコメントが参考になると思います。
特に現在治療中のkyonさんやyuiさんの治療経験や病院のコメントが役立つと思います。

47 名前: K 投稿日:2007/06/26(火) 22:20
ちぬ吉さん、アドバイスを有り難うございました。
すぐにお礼のお返事するべきでしたが、遅くなりすみませんでした。
1ヶ月経って、先生の話なども含めて、ますます混乱している状況です。

みなさんのブログなどを拝見し、みなさんが冷静に前向きに病気と向き合ってる姿に、ただただ、敬意を表さずにいられません。
母に何をしてあげたらいいかわからず、オタオタしてばかりです。




48 名前: ミーシャ 投稿日:2007/08/26(日) 16:58
私の母も後腹膜原発脂肪肉腫です 今までいろんな臓器に癒着する形ででき6回手術で切り取って来ました 今月に入って再発し腹部にできた肉腫が急激に大きくなり大学病院からは もう腹部に切る箇所がないし 腎臓を巻き込んでいて危険なので手術はしない方がいいと判断したと言われ 万床ということで入院もできません 治療法もないと言われました このままでは肉腫がどんどん大きくなり 1~2ヶ月のうちに臓器不全で死んでしまいます 大学病院でベッドが空くのをまっている1週間の間に大きくなったんです 理不尽で諦められません たとえば腹腔鏡手術はできないのでしょうか 手術が不可能なら肉腫の成長を停止縮小させる方法はないのでしょうか

49 名前: あゆ 投稿日:2007/09/09(日) 10:55
私の母は、三年前に脂肪肉腫と診断され腎臓ごと手術でとりました。しかし、今年になって再発し手術を試みたのですが、腫瘍が大きくその周辺に大きな血管がありきりとることが出来なかったと主治医の先生から言われました。化学療法で今後試していくようですが何か良い治療法、病院などがあれば教えてください。

50 名前: <削除> 投稿日:2007/10/25(木) 02:43
<削除>

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/25(木) 16:50
>50
「フコイダンの効果は癌医学学会でも発表されてるらしいです」
本当ですか。何年の何という学会で、その発表題名は何ですか。



52 名前: <削除> 投稿日:2007/11/11(日) 14:43
<削除>

53 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/02(日) 23:00
動注 は どうか
延命にしかならんが

54 名前: きらら 投稿日:2010/05/03(月) 20:58
私の子供が(現在中学2年生)幼稚園の年長の時に、見つかり処置は名古屋市立大学病院でうけました。
当初は右の腎臓の膜からからすい臓を押し上げるように大きくなっていて、750gからの腫瘍が摘出されました。
そこでは、その当時他にも色々な症例があったのですが、中でも一番うちの子供が大きな腫瘍だったそうです。
そのとき、検査結果では悪性でその部位において再発の可能性が非常に高いと結果がありましたが今現時点、
定期的に検査は受けておりますが、再発も無く順調にきています。
 ただ、抗癌剤や放射線も一切効かない物質と全国で100人満たない特殊な癌と聞きショックで、今でも病院に行く時期になると、再発が起きて
ない様に祈る状態です。  

55 名前: 医療関係者 投稿日:2011/12/05(月) 22:07
>>26は至極まっとうなコメントだと思うのですが・・
「重要臓器を傷つけない範囲で極力腫瘍を取り除く」ことのどこがおかしいのですか?
重要臓器を損傷すればどちらにしろ命に関わるのですよ?
医師は個々の患者のために常にベストの治療法を考えています。

>>27
「覚悟」で不可能が可能になるとでも思っているのですか?
そんな戦前みたいな精神論を唱えられても・・

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/06(火) 00:19
2003年のレスなんですけど。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]