がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>転移性癌スレッド

1 名前: 管理人 投稿日:2000/07/28(金) 00:14
転移性の癌についてです

81 名前: えりい 投稿日:2005/12/07(水) 22:51
約5年前胃癌と診断され、胃の下部3分の2を摘出。リンパも一部摘出。
3年目にCTを撮ったところ、胃の裏側の大動脈の側のリンパ節に再発。
TS-1を約1年半飲み続け、今回婦人科検診で卵巣に腫瘍が発見された。
おそらく胃からの転移であるとのこと。私としては、取れる癌は取ってしまいたいが
卵巣に転移したという事は、お腹の中に目に見えない癌がまだまだ転移している可能性が高い事。
手術に伴う、全身麻酔や、傷口様々な事を考えると抗癌剤による化学療法がベストではないかというのだが・・・。
1日でも長く生きられるのには、やはり抗癌剤しかないのでしょうか。
どなたか同じような症例で、成果を上げていられる病院を知りませんか?
日本全国何処へでも行きます。1日でも長く生きられるのなら・・。

82 名前: 投稿日:2005/12/20(火) 10:36
京都大学医学部附属病院、セカンド・オピニオンも行っています。
京都大学のHPからアクセスできます。

83 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/02/12(日) 20:49
私の叔母(58歳)が肝臓に癌ができ、それが転移性らしく、
原発をさがすために入院しているのですが、もう入院して一週間もたつのに
胃カメラとエコーしかしてもらっていません。

最初に診断された病院では3~6ヶ月かもしれないと言われているのに、
こんなに検査が遅いのは普通なのでしょうか?
一応今週に大腸癌検診をするらしいのですが、腫瘍マーカーのほうは
しているのかも分かりません(聞こうとしたがお見舞いに行くときにいつも先生がいない)、
真剣に病院の移動を考えているのですが、検査は
これぐらいかかるのが普通なのでしょうか?

84 名前: mimi 投稿日:2006/03/13(月) 22:43
774先生ご無沙汰しております。腎臓癌腹部リンパ節転移でお世話になりましたmimi
です。お尋ねしたいのは腎臓癌転移抑制にシメチジンが良いと言う事なのですが
現在週三回のインターフェロンの自己注射と心臓弁膜症治療で、サンリズム、ジゴキシン、
ワソラン、バイアスピリン、セルベックス、を処方されているのですが、
セルベックスをシメチジンに代えていただこうと思うのですが如何なものでしょうか?
如何なものでしょうか、お忙しい所所申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします、

85 名前: 774 投稿日:2006/03/14(火) 12:20
RCCに対するH2-blocker;シメチジンの効果は不明瞭です。
現在RCCに対する免疫療法の分子標的薬によるmodulationとしては、
Cox-2阻害薬;Celecoxib、VEGF阻害剤;Bevacizumab (Avastin)、
EGFR阻害剤;erlotinib (Tarceva)、などの併用による臨床試験が
進行中で、Bevacizumab (Avastin)併用による進行抑制効果などが
報告されはじめている状況です。
ただ、弁膜症の治療中ですので、心不全や心血管障害、血栓症のリスク
が指摘されているBevacizumab (Avastin)の併用には注意を要します。
現状でのEvidenceとしてはIFN-αのほか、IL-2やIFN-α/IL-2など
といったところではと思います。
なお、現在、逆流性食道炎やびらん性胃炎、消化管潰瘍などの併存が
確認されていれば、もちろんシメチジンの保険診療内での使用は問題
ありません。

86 名前: mimi 投稿日:2006/03/14(火) 21:19
774先生早速のアドバイス有難うございます。今日15年目の検
査結果を聞いてきました。腹部リンパ節転移1センチは有りますが
他に転移はありませんでした。その折、シメチジンの事を話ました
ところ、774先生と同じで効果のほどはまだはっきりしていない
が、飲む事はかまいませんよ、循環器の先生に相談し
検査して何か病名を付けていただいたらと言われました
明後日診察がありますので、774先生のアドバイスをコピーして
相談してまいります。本当に有難うございました。

87 名前: ぐみ 投稿日:2006/03/15(水) 03:49
乳癌の転移の治療で血液中に癌細胞があるかないかで治療が有効かそうでないかが
わかるというのを見たのですが、日本でも調べてくれるところはありますか。

88 名前: 774 投稿日:2006/03/15(水) 14:48
新潟大学医歯学総合病院、大阪医療センターなどで自主研究が行われています。

89 名前: 774 投稿日:2006/03/15(水) 18:02
追記
末梢血、骨髄中微小癌細胞の検出による検討はあくまでも、予後予測因子
としての検討です。
St Gallen国際会議2003でも取り上げられている検討課題ですが、
現状では施設間での検出方法の差異などの問題もあり、マーカーと
してのコンセンサスには至っていません。


90 名前: mimi 投稿日:2006/03/17(金) 10:55
774先生昨日循環器の診察を受けてきました。お蔭様でセルベックスを
シメチジンに替えていただくことが出来ました。この薬が転移予防に
効いてくれることを祈っております。アドバイス本当に有難う
ございました。8月末に又検査がありますが報告させていただきます。

91 名前: Y 投稿日:2006/04/15(土) 23:06
今年還暦を迎える母の両肩リンパ節に腺癌が見つかり、MRT検査とCT検査結果を行いました。
今日その結果を伺いましたが、両肺、胃、肝臓に癌がある可能性が高いと指摘されました。
担当医は癌のことはあまり知られないようで、治療方法や進行状況を聞いても、
そこの病院(大学病院です)では手に負えないとのことで、大阪府立成人病センターに紹介状を書いてもらうことになりました。
母の癌はどれくらいの症状で、どのような治療法がよいのか、また完治するのか、
全くわからず不安です。
これから真剣に癌という病気と向き合っていくつもりです。
でも癌なんていままで全く関係ないと思っていたので、どうしていいのかわかりません。
母は治る可能性があるのでしょうか。どなたかアドバイスをいただけないでしょうか。(33歳男)

92 名前: 投稿日:2006/04/27(木) 00:10
Yさんへ。
まずは原発巣探しでしょうね。
その上で有効と考えられる抗癌剤を行うことになるでしょう。
全身に転移していることを考えると、残念ながら現在の医療レベルでは
根治は厳しいといわざるを得ないと思います。
少しでも抗癌剤が効いて、延命効果を期待するということになると思います。



93 名前: まとこ 投稿日:2006/05/03(水) 03:35
去年の3月に子宮体癌が判明し、四月に子宮全摘出手術しました。その後抗癌剤を投与して癌マーカー値が一旦下がったため9月に退院。
ところが今年の2月に入り、ふらつきや手のしびれ、意識の低下があり、3月に入院。転移性脳腫瘍と判明。全脳照射を勧められましたが、まだ腫瘍の大きさが小さかったことから他の専門の病院でガンマナイフを行い、症状は一旦快方に向かうことができました。
主治医に脳以外の再発を今後どのようにモニターしていくかを相談しに行ったところ、「モニターするのは別に構わないが、脳に転移したスピードが半年と速かったことから、抗癌剤があまり効いていない可能性がある。次に体に転移したら、私の親なら治療はしない。」といいだす。とりあえず3ヶ月に一度のCTでモニターをすることにし、五月からの予約だけはなんとか入れてもらういました。
確かに予後の悪いとは聞いているが、次に体に転移が見つかった場合の場所も見ないで治療を勧めないことがありえるのでしょうか?また、基本的に脳に抗癌剤は入らないと聞いているので、脳転移があったとしても抗癌剤が効いていないといえるのでしょうか?
全脳照射をことわり、半ば強引に他の病院でガンマナイフを受けさせたので、怒ってしまってそんなことをいっているのではないかと邪推してしまいます。身内についてだとどうしても感情的になってしまうので、第三者のご意見を聞かせてください。お願いします。

94 名前: かつ 投稿日:2006/05/03(水) 23:43
まことさん ガンマーナイフよりもいいものがありますよ。サイバーナイフ2とリバノスです。多初性
脳腫瘍に効果があります。母の転移性脳腫瘍(脳幹部に接触23ml)が消滅いたしました。
全国にはノバリスは熊本放射線外科、奈良医科大、国立中央病院?、の3機が稼働しています。
有効性はかなり高いです。通常の脳神経外科よりもエレガントにがんを治療するという目的で
診療にあたっています。是非、受診なされては?

95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/05/03(水) 23:44
まことさん ガンマーナイフよりもいいものがありますよ。サイバーナイフ2とリバノスです。多発性
脳腫瘍に効果があります。母の転移性脳腫瘍(脳幹部に接触23ml)が消滅いたしました。
全国にはノバリスは熊本放射線外科、奈良医科大、国立中央病院?、の3機が稼働しています。
有効性はかなり高いです。通常の脳神経外科よりもエレガントにがんを治療するという目的で
診療にあたっています。是非、受診なされては?

96 名前: D 投稿日:2006/05/04(木) 00:08
まことさんへ。
確かに抗癌剤は脳へ行きにくいですが(血液脳関門による)、脳転移がある場合は、
癌細胞がそこを通過していることからも、ある程度は抗癌剤も通過すると考えられて
います。
また、本当に抗癌剤が有効であるのであれば、脳への新出転移がみられる可能性は
低いと思います。
抗癌剤に関しては、子宮体癌だと、TJ、DJ、CAPなどで対応するかと思います。
年齢と全身状態(Performance Status)などを考慮して、どのあたりまで抗癌剤を
頑張るか決めていくことになると思います。
確かに、転移巣を早期発見したところで、治療成績に大きな差はないと思いますが、
致命的な症状を出しそうな転移(頚椎への転移など)を早期に発見することは、
未然に症状を防ぐ意味でも必要かと思います。

97 名前: まとこ 投稿日:2006/05/06(土) 01:25
貴重なご意見ありがとうございます。次回脳腫瘍の治療の際にはサイバーナイフとノバリスも是非検討させていただきます。
ではやはりガンマーナイフやサイバーナイフが効かない部位に出来た場合は、手術などの外科的処置での根治は期待できないという理解でよいでしょうか。
再発後の治療を行う場合、医療機関によって方針や治療成績などは異なるものなのでしょうか。
現在の主治医の考えでは、抗癌剤を使っても延命にはならないとし、緩和ケアを勧められています。
治療を望む場合、お勧めの病院や医療機関はあるでしょうか。いったい何科を受診したらよいのかもよく分からず、途方にくれています。
ご指南のほどよろしくお願いします。


98 名前: 場末放射線治療医 投稿日:2006/05/06(土) 02:21
Novalis(商品名)もガンマナイフもサイバーナイフも
普通のリニアックでの定位照射も同じ治療(SRS)です。
つまらん。

99 名前: D 投稿日:2006/05/06(土) 17:40
私は、脳転移に対する治療としての、ノバリス・サイバーナイフの
優位性についてはよく知りません。ガンマナイフでも十分対応できるのでは?
ただ、頭頂部と脳底部とか(左右でもそうですが)、あまりにも離れたところに
病変がある場合は、ガンマナイフでは1回で治療できないことがあります。
(ヘルメットとガンマユニットのサイズの関係から)。
サイバーナイフならその点は自由に照射できそうですが。

基本的には手術よりガンマナイフの方が安全だと思います。
ガンマナイフが効かない部位というのがよく分かりませんが、脳幹部などであれば
手術はまず無理でしょう。

転移癌は基本的に根治が無理であるため、リスクとベネフィットのバランスを考えて
の治療となるので、どこまで治療を行うかは、医者によって意見が分かれると思います。

関東なら、癌研有明病院など、セカンドオピニオン外来を積極的に行っている
病院もあるので、紹介状・画像を持って、受診されたらいかがでしょうか。


100 名前: まとこ 投稿日:2006/05/07(日) 02:31
ありがとうございます。ご意見をいただけたおかげで、主治医とも冷静に相談できると思います。
たった一度きりの人生ですので、悔いの無いようにセカンドオピニオンを積極的に受けてみようと思います。
また迷ったときはこの掲示板にお伺いすると思いますが、そのときはまたよろしくお願いします。

101 名前: Y 投稿日:2006/05/07(日) 15:09
>>92 Dさんへ
アドバイスありがとうございます。
原発巣は胃で、肺と肝臓に転移がありました。
母は現在、抗がん剤(CPT-11とTS-1の併用)を試しています。
ゴールデンウィークは副作用が少なかったため、一時退院することができ家族と一緒にすごしました。
今は、効果がでることを祈る毎日です。


102 名前: weather 投稿日:2006/05/09(火) 00:18
父が去年末肺がんと診断され手術しました。
術後3ヶ月とたたず体調をくづし入院しました。
検査の結果肺がんからの脳転移ということがわかりました。その時にはすでに4Cmぐらいの大きさでした。
病院ですぐガンマナイフ治療を受けたのですが二ヶ月しても効果が現れず他の病院へ転院しました。
今はがんセンターで脳へ放射線を当てております。
合併症で肺血栓ができており抗がん剤も手術も行えません。
いまの放射線も効果が出ればもうけものだからと先生に進められて行っております。
先生からは夏は乗り越えられないでしょうともいわれておりこの放射線治療が終わり次第ホスピスに行くことを進められています。
ガンマナイフがきかなくてもサイバーナイフというのは効果が期待できるのでしょうか?
それ以外でも何でもいいのでなにか少しでも可能性のありそうな治療法や食事療法など教えてください。
お願いします。

103 名前: 投稿日:2006/05/09(火) 19:33
weatherさんへ。
術後3ヶ月程度で、脳転移が4cmというのは、術前精査では脳転移は
なかったということでしょうか。
私はサイバーナイフに疎いのでよく分かりませんが、X線とガンマ線の違い
があるとはいえ、ガンマナイフ無効例にサイバーナイフが有効となり得るのでしょうか。
どなたか詳しい方お教えください。

現在、脳へ照射中とのこと、全脳照射でしょうか。ガンマナイフ+全脳照射の上に
サイバーナイフとなると、放射線性脳壊死の問題があり、難しいかと思います。
予後の長さとの関係もあるかと思いますが。

抗癌剤も手術もできないようであれば、残念ですが、症状が出た場合の
対症療法くらいしかないのかもしれません。



104 名前: weather 投稿日:2006/05/09(火) 23:43
Dさんありがとうございます。
術前の検査ではどこにも転移はないとのコトでした。
現在父は言語と右の手足に支障をきたしております。
父は50歳手前で何にも親孝行して上げれていません何とか
元気になってまた一緒にご飯を食べたり会話できるようになってほしいです。

水酸化キトサンとかキノコ系の健康食品を使おうか迷っているのですが本当に効果が期待できるかも
いまいち信用どにかけるので検討中のしだいです。
毎日マッサージや食物繊維のサプリメントなど使っています。
皆さんは何か闘病中に特別にしてたことや気を使っていたコトなどありませんか?
どんな些細なことでもいいので教えていただければうれしいです。

105 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/05/13(土) 01:10
ほとんどの健康食品やサプリは、仮に癌予防効果があったとしても、発病してしまった癌をなおすことは難しいでしょう。
なおガンに効くといわれている健康食品やサプリメントを、医師が科学的に検証しているサイトもあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。
http://plaza.rakuten.co.jp/anticancer/


106 名前: J 投稿日:2006/05/27(土) 10:02
サイバーナイフはガンマナイフより、細かい部分の治療の可能性はあるとおもいます。
たとえば、びらん性脳腫瘍のような特殊な脳腫瘍の場合、手術はどんな名医でも不可能ですが、
サイバーナイフが唯一可能性のある治療法になります。 

107 名前: 役立たず 投稿日:2006/06/21(水) 00:58
姉が大腸癌で 肺と心臓の裏 又 肝臓にも転移しています。手術は不可能で抗がん剤治療を始めます。治療の選択肢があればどうしても知りたいのですがどなたか教えて頂けないでしょうか?

108 名前: 通りがかりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/06/21(水) 21:17
「大腸癌で 肺と心臓の裏 又 肝臓にも転移」であれば、「手術は不可能で抗がん剤治療」というのは当然の選択だと思います。

とりあえず、国立がんセンターHPの大腸がんについての解説(http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html)や世界での標準治療を示しているといわれるPDQの日本語版(http://cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq/index.htmlから治療、直腸癌と進んで下さい)をご覧になってはどうでしょうか。
また、大腸がん治療ガイドラインが昨年出版されているようですのでこれも良いかもしれません。
これらのHPでは、化学療法一般についての解説もあります。

さらに、これらの基本知識を知られた後、例えば、平岩医師のweb相談(http://2nd-opinion.eee.ne.jp/)では、過去の質問・答えを見ることができますが、大腸がんの抗がん剤治療についても数百件の質問・回答がのせられています。
なお、未承認抗がん剤まで視野に入れるならば、がん患者のあきらめない診察室(http://2nd-opinion.jp/)が参考になるでしょう。

情報はいろいろ(胡散臭いものも含めて)ありますが、まずは、基本的なことから始められるのが良いと思います。

109 名前: 通りかがりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/06/22(木) 10:09
追加です。
コンセンサス癌治療というHPの大腸がんの解説も、大腸がんの化学治療のキードラックの一つであるオキサリプラチンについてほとんど触れないなど、内容的に多少古いところはあるものの全体をつかむ上では一読の価値があります。
http://www.cancertherapy.jp/top.html

110 名前: いのげ 投稿日:2006/06/22(木) 17:23
PDQのHP 初めて知りました
勉強になりましたです

111 名前: 役立たず 投稿日:2006/06/25(日) 01:31
たくさんの情報を見ず知らずの私に提供下さり本当に感謝の思いです。私のたった一人の大切な姉が癌になりました。今まで幾度の試練の中一生懸命生きてきた人たからたすからないわけがないとの思いで最善尽くしていきます。本当にありがとうございました。

112 名前: オサム 投稿日:2006/06/27(火) 08:39
父が4月に頸部リンパ節に腫瘍が見つかり、検査の結果、原発不明のリンパ節転移という診断でした。現在はリンパ節の化学療法と放射線療法を行なっていますが、最近撮影した背骨のMRIで、さらに背骨への転移が発見されました。主治医の話では、根治は困難で、今後は放射線による骨の硬化(骨折予防)やモルヒネによる鎮痛などの対処療法を行うことになるだろう、とのこでした。原発不明のためか、化学療法は行なわないようです。自分自身骨転移について調べてみたところ、乳癌の骨転移に対して癌細胞増殖の抑制を目的に使用されているビスホスホネート製剤が、全ての癌の骨転移に対して使用が認可されていると聞きました。もし、乳癌以外でのビスホスホネート製剤の使用実績などをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えていただきたいです。また、その他の治療法に関しての情報がありましたらよろしくお願いします。

113 名前: ウロさん 投稿日:2006/06/28(水) 19:21
主人(59才)が昨年4月に膀胱ガンを発症グレード1でBCGを7回、4ヵ月後には再発しグレード2の結果がでて、再度内視鏡手術をし化学療法(M-VAC)を2クール行いました。
今年2月の検査でCTを撮ったところ癌は再発しかなり大きい物でした。3月入院しすぐ全摘出の手術を行いましたが、今回は既に外腸骨リンパ節に転移しているので予後はかなり厳しい状態と言われました。
現在は術後の化学療法M-VACが2クール目に入っていますが頚部のリンパ節もはれています。先生の話では3クールを予定し、放射線も出来ますから、できる限りのことはします。と話しては下さいましたが
術後の診断書は5年生存率5%となっていました(記入したのは執刀医ではありません)。食事療法やいろいろな健康食品のことを教えてくださる方もいるのですが、健康で癌の体験をしてない人からの話では
如何した物かと悩みます。本人は見たところ健常者と同じで、とても重症とは思えません。両親の介護で若い頃より苦労し、やっとこれから夫婦でゆっくり過ごそうと思っていたところの発症でしたので、
少しでも長い時間を楽しく過ごしたいと思っています。その他治療法、生存率を高めるよい方法がありましたら是非教えてください。宜しくお願いします

114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/30(金) 10:49
私の妻も治療の過程でいろいろ試しましたが、あまり効いたという印象はありません。

今行なっているのは、水道水を飲まないこと、アブラナ科の野菜を多く取ることくらいでしょうか。肉類など脂っこいものは体が受け付けないようです。
実家から数多くの健康食品が送られてきましたが、飲むこと自体も負担ですし、これでお金儲けをしている人たちがいることも腹立たしいですね。

症状的には私の妻に良く似ているので、何が効果があるというお話もしづらいのですが、M-VACによる効果が思わしくなくても他の抗がん剤の適用もあり得ます。またM-VAC終了後にできればPET CTで転移の確認を詳細に行なった方が良いかと思います。
これは私どもの反省点です。これを行なわなかったために骨への転移の発見が遅れました。但し、利用可能な病院は限定されてしまうのが難点です。

あとは膀胱がんへのワクチン療法を治験として行なっている大学病院もありますので、お医者様に聞いてみてはいかがでしょうか?
妻のがんの場合は適合性がなかったために適用とはなりませんでしたが、1つの選択肢にはなると思います。

115 名前: ウロさん 投稿日:2006/06/30(金) 19:20
名無しさん有難うございました。何方かに聞いていただきアドバイスをいただけたこと大変勇気づけられました。
術前にはRI検査(骨シンチ)をし異常はなかったようですが、2コースが終わってから再度検査はしていただけるようです。
担当の先生とよく相談をしワクチン療法等のことよく聞いてみようと思います。

116 名前: たか 投稿日:2006/08/19(土) 10:12
はじめまして。母が大腸癌の手術をしました。炸裂種の疑いがあると言われました。炸裂種についてご存じの方いないでしょうか?詳しく教えて頂きたいです。

117 名前: なし 投稿日:2006/08/21(月) 03:06
はじめまして。私の母も直腸がんの手術をしました。
直腸のがんは摘出できたのですが
肝臓に多発転移していました。
かかっている病院ではしないとのことですが
多発肝転移でも手術をされている病院があると聞きました。
大阪(近畿でも、なければ日本全国でもいいです)で
されている病院をご存じないでしょうか。
どうかどうかお願いいたします。

118 名前: 774 投稿日:2006/08/21(月) 18:09
阪大病院などでご相談ください。

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/28(月) 03:41
肝臓に多発転移してる場合はどのような手術になるのですか?

120 名前: 774 投稿日:2006/08/28(月) 22:41
ケースにより具体的切除方法が検討されます。
基本的には切除後残存肝予備力を考慮し、可及的に系統的肝切除に
部分切除などを組み合わせていくことになります。肝予備力によっては
部分切除などの縮小手術を中心に治療を組み立てていく場合もあります。
また、一期的切除が困難なケースでは門脈枝塞栓術後切除や、段階的に
切除(多段階切除)を行うこともあります。さらに灌流温熱化学療法下
肝切除術などの集学的治療を併用する方法等も検討されています。

121 名前: mimi 投稿日:2006/09/22(金) 11:12
774先生ご無沙汰しております。腎臓癌腹部リンパ節転移でお世話になっております。
先日の15年半年目の検査結果がでました。お蔭様で1-センチ程の転移は変化なく
他に転移は見られませんでしたが、左側の腎機能がクレアチニンクリアランスの数値が
去年10/29..67.0..今年8/11..47.6に下がりショックを受けてしまいました。
一応クレメジン細粒を1日3回、食間に2袋ずつ飲むように処方して頂きましたが
3/13日にご相談させて頂いた様に現在弁膜症の薬サンリズム、ジゴキシン、
ワソラン、バイアスピリン、シメチジン、を飲んでおります。もちろん
インターフェロン週2回これまで道理5年過ぎた今も続行しています
弁膜症もステージ3という事で手術の対象になっていますが、癌転移があるため
様子お見ている状態です。腎機能をこれ以上悪くしたくはないので、クレメジン
をしっかり飲むつもりですが、弁膜症の薬との兼ね合いで、本当に気をつけないと
いけないのだと思っておりますが、何かこれ以上腎機能を悪くしない方法が
ないものか悩んでいます。検査報告と、アドバイスを頂けたらと思います。
お忙しいところ申し訳ありませんよろしくお願いいたします。


122 名前: 774 投稿日:2006/09/22(金) 11:53
クレメジンによる吸着療法に加え、低蛋白・高カロリー・減塩食などの食事療法や、
合併する弁膜症・心不全の管理、など現在行われている治療をお続け下さい。

123 名前: mimi 投稿日:2006/09/22(金) 17:32
早速のアドバイス有難うございます。処方された治療と食事療法を
しっかり続けたいと思います。又来年3月検査が有りますのでよろしく
お願いいたします。
弁膜症の手術の事では、循環器の先生は体力があるうちにというお話
をしていただいていますが、泌尿器の先生は、個人的にはなるべく手術
はしないほうがよいと思っているという事なのです。手術する場合
女子医大の紹介状を頂いています。

124 名前: コウ 投稿日:2006/11/09(木) 19:32
 はじめまして 私の父のことですが、胃がん原発で多発性の骨転移となっております。
抗癌剤(TS-1)で治療中ですが、ALP値が下がりません。(2400~5000)
 基本的なことですが、ALP値が高いということはどういう状態なのか、
又、ALP値が下がると治療効果が上がっていると考えていいのでしょうか?
どなたか教えていただけたらと思います。

125 名前: へこみちゃん 投稿日:2007/03/19(月) 08:30
 主人が舌癌により、下半分強切除、左頸部リンパの郭清を行いました。その後放射線治療を最大の照射量を当てたにもかかわらず、3ヵ月後退院を待つ前に再発していました。あと残るは抗がん剤治療のみです。どうやらこのケースでは抗がん剤もほとんど役に立たないということがあるホームページに書いてありました。私は手術は成功し順調に行っているという主治医の言葉を信じきっていた主人の落ち込みようを見ていると、抗がん剤による入院治療は耐えられないように思うのです。そこで、外来でお願いできないかといったところ、それは無理ですという言葉が返ってきました。進行がんになった今、最後の賭けに出ようとしている病院のことが、私自身信じていいものかどうかわからなくなってきています。きつい抗がん剤治療で病院のベットにぽつんと寝ている主人のことを思うと、家から通える外来で抗がん剤を治療を受けたいことを受け入れてくれない場合、やはりセカンドオピニヨンで聞いてみたほうがいいのでしょうか?

126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/05(木) 00:30
これは尿の検査や白血球の検査でも発見できるんですか?

127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/05(木) 00:33
東京か埼玉で良い病院ありませんか?

128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/29(日) 00:20
家内が乳癌手術後6年目に骨に転移してしまいました。
生存率はどのくらいでしょうか。どなたか教えて下さい。

129 名前: のり 投稿日:2007/09/06(木) 00:54
私も先週骨転移が解りました。遠隔転移ですね。平均で1年半~2年だと先程ネットで知り胸がキュンとなりましたよ。一日一日奥様を大切に幸せにして下さいね!

130 名前: 0207 投稿日:2008/02/07(木) 22:50
初めて投稿します。
今日母が右肺がん(ⅠB)の摘出手術を行いましたが、術後先生のお話だと
胸膜播種がひどくステージもⅢBに変わり、このままだと余命一年と言われました。
「ご家族の方はこの後の治療法をどうするか決めて下さい」と言われましたが、
何が良くてどうしていいのか考えられません。
どなたかいいアドバイスがあればお願いします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]