がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>類上皮肉腫の治療方法について

1 名前: gran 投稿日:2005/11/07(月) 20:14
初めまして。
私の叔母(39歳)が先月、右手首の所に滑膜肉腫の中の類上皮肉腫であると診断されました。急遽、オペをして、右手首の腫瘍の摘出とリンパ節に転移をしていないか、念のた め、そのオペの際に脇のリンパ節を4つ摘出し、検査した所、4つのうち2つが陽性でした。
その後、インターフェロンを1週間投与し、MRIやCT、PET、腫瘍マーカーなどの検査をしましたが、脇、肺など、他の部位にも陽性反応はありませんでした。
しかし、脇のリンパ節に2つ陽性があったので、主治医曰く、検査では写らない小さな癌細胞がリンパ節にある可能性が高いので抗がん剤を投与しましょうとのことで、10月3 1日より4日間×24時間イホマイドを投与、10月31日より2日間×24時間アドレアマイシン投与しました。
主治医の話しでは、この4日間1クールで4クール投与する予定ですが、
類上皮肉腫自体あまり前例のない特殊な腫瘍なのは、承知しているのですが、担当の主治医がどうも熱心に他の病院や医療機関などに問い合わせて、類上皮肉腫に関して、効果の あった治療法などを調べて現在の抗がん剤(イホマイド・アドレアマイシン)を投与しているような感じではありません。ただ、その主治医が携わった数少ない患者さんの経験だ けで判断されているような気がします。
ですので、もし、このような本当に稀な類上皮肉腫に関して、他に良い抗がん剤や治療方法など、ご存知の先生や実際にご自身やお知合いなどで、類上皮肉腫になったことがあり 、良くなったという治療方法や抗がん剤などをご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか、情報のご提供をいただけますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/12(土) 17:26
>>1
どちらか削除依頼を出してください。
使い方をよく読んでから投稿することをお勧めいたします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]