がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>類上皮肉腫

1 名前: 投稿日:2005/06/14(火) 17:58
母(57歳)が類上皮肉腫と診断されました。
現在右おしり(原発)から
右足内側(リンパ)、左肺、左脳、頭の皮膚に転移が見られます。

当初は進行が遅いものだと推測されていたのですが
肺から上が医師の予測以上にタチが悪く脳に至っては放射線治療を
した直後にも関わらず新たな転移が見られます。
肺に関してもタキソールが一時的には効くのですが
白血球が上昇してくると腫瘍が急速に大きくなるようなのです。

現在脳の腫瘍部分に出血が見られ、それが脳を圧迫して
左半身が完全に麻痺しています。
血痰や胸水の量も多く腫瘍が胸膜にまで達しているせいで
痛みもひどく、モルヒネを投与しています。

主治医の説明では
・タキソールが効いているようなのでタキソール中心で
 治療をすすめる
・他に白金製剤を使用する。(もっと強力な抗ガン剤に
 耐えられるほど体力がない)
・脳外科と相談して脳に溜まった血を取り除くべきか
 どうかを検討する
ということでした。

どなたか同じ症状の方または情報をお持ちの方
いらっしゃいましたら何でも構いません。
教えて下さい。お願いします。

2 名前: いのげ 投稿日:2005/07/01(金) 03:57
全身状態や凝固機能次第なところもあるけど
可能なら頭蓋内の圧排をとった方がいいと思います


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]