がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>皮膚悪性リンパ腫

1 名前: ことり 投稿日:2011/03/09(水) 14:50
はじめまして、50代女性です。10月の末ころから太ももに
できた痒い赤い平らなおできを1月に手術でとりました。
T細胞性 皮膚悪性リンパ腫とのことでした。単純CTと血液検査は
特に異常はありませんでした。 アイソトープの検査も必要との
ことです。聞いてもきちんとした説明がないのですが、皮膚だけ
というより悪性リンパ腫ということでしょうか。今度専門医が
くるので見てもらいましょうと、言われました。
12月からかかっていますが、検査も1か月先とか診察も
簡単で説明もほとんどなく不安です。こんなのんびりしている
検査の流れで大丈夫でしょうか。  
  

2 名前: しおから 投稿日:2011/03/09(水) 18:25
はじめまして。病型は違いますが、悪性リンパ腫寛解中の
患者です。病理診断が正しければ、病変が皮膚だけに限局
していても「悪性リンパ腫」です。皮膚T細胞リンパ腫にも
いろいろ種類があります。
現在の主治医は、血液内科の先生ではないのでしょうか。
常勤で血液内科の専門医はいないのでしょうか。

1月、太ももの潰瘍を採っての病理検査で、皮膚のリンパ腫
の何なのか(正式病名)分かっているかと思います。
まず正式な診断名を確認されてください。
病型によって治療法も変わってきます。
「アイソトープの検査」とは、ガリウム(Ga)シンチグラフィー
のことでしょう。他に病変はないか、広がりはないかを
診る検査です。他にも骨髄に浸潤していないかをみる
骨髄穿刺などもあるかと思います。

皮膚のリンパ腫は、病型の鑑別が難しいものもあるようです。
下記サイトで予備知識をもち、T細胞性でもいろいろありますので、
正式な診断名を確認することです。
その結果を聞いて、場合によりセカンドオピニオンも一つの
選択肢かもしれません。その場合、血液内科医師が複数常勤でいる
病院を探されるとよいでしょう。
もちろん、ことり様が「ここで良い」となれば、セカンドオピニオン
の件は余計なことです。
「のんびり」は、すでに正式病名が分かっていて、緩慢な進行を
する病型であことが分かっているからとも考えられます。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/skin_lymphoma.html


3 名前: ことり 投稿日:2011/03/11(金) 13:04
しおからさん
いろいろ分かりやすく書いていただき、本当にありがとうございます!
サイトも見ました。
主治医は皮膚科医です。手術の傷を診て貰っています。
今まで考えようとしても頭が働かなかったのですが、気を落ち着けて
予備知識を持ちたいと思います。
次の診察では正式な診断名を聞こうと思います。
セカンドオピニオンを頼むなら、やっぱりがんセンターが
良いのでしょうか。



4 名前: しおから 投稿日:2011/03/15(火) 02:29
>>3
ことりさん
そうですね、正式な診断名を次回診察時に
確認されてください。
皮膚のリンパ腫は病型により、放射線(または紫外線)
療法を先行していくのか、化学療法(抗がん剤)を
先行していくのかで、皮膚科医・放射線科医・血液
内科医の連携が必要であると思います。
また、皮膚科医・血液内科医師の見解が一致すれば、
これからいろいろ、全身の検査もしていくでしょう。
それによって、病期(ステージ)・治療方針が
出ると思います。
ここで初めて、十分な医師の説明と、ことりさんが
納得できるものであれば、セカンドオピニオンは
必ずしも必要ではありません。
迷うようでしたらセカンド~かと思います。
この場合「がんセンター」でも、もちろん良いと
思いますが、日本血液学会研修施設で血液内科の
医師が複数常勤でいる病院が良いかと思います。
固有の病院名は書けませんので、セカンドをお考えに
なったときは、下記も参考にしてください。
全国502施設の一覧です。
http://www.group-nexus.org/nexus/modules/weblinks/viewcat.php?cid=7
上記URLが直接アクセスできない場合は、癌掲示板の
3の回答にあるURLです。





5 名前: ことり 投稿日:2011/03/15(火) 17:48
しおからさん
ありがとうございます。
次回診察には病型、ステージをしっっかり聞こうと思います。
他の検査のこと、治療方法がどうなるかにより、
セカンドオピニオンは考えようと思います。
血液内科医常勤のことを調べるのに医療機関リストはとても
参考になりました。




6 名前: ことり 投稿日:2011/03/23(水) 20:10
検査は今週、ガリウムシンチをすることになりました。
最近はPETの方が良いと言われていますが、今の病院には
無いようです。
やはり、PETは受けた方が良いのでしょうか。
また、このような検査を続けて受けて、大丈夫でしょうか。
前回の診察に、専門医は来ませんでした。
病理検査の結果は貰いました。

 



7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/03/26(土) 15:50
>>6
ことりさん
診断時・病変の広がりを見る検査で、PETは必ずしも必要であると思い
ません。経験豊富な専門医であるなら、既存の検査法の視診・触診・
血液検査・生検(病理検査)・超音波・CT・MRI・ガリウムシンチ・
骨髄穿刺などで診断・治療方針もできます。PETの有用性をあえていい
ますと、治療に入ってからの途中経過と、再発の兆候を見る程度です。

確かに専門医が常勤でいないのはマイナスかと思います。現在の主治医
である皮膚科医も、血液内科の医師との連携・コミュニケーションが鍵
になっていると存じます。もしこれから確定診断をされ治療に入る場合、
化学療法(抗がん剤)中心の治療でしたら皮膚科医では対応できません。
血液内科専門医の領域になりますので、ここでもマイナス要素の一つかも
しれません。

確定診断・治療方針が出てセカンドオピニオンとなりますが、すべての
検査結果が出ていないで、他の病院を探すということは「転院」となり
ます。それはことり様が、現在の病院・主治医をどこまで信頼できるかに
かかってきますので、私からは何とも申し上げられません。
それと医師の説明では難しい専門用語もありますので、すべて医師任せに
するのではなく、「自分の命は自分で守る」ことも必要かと思います。
メモは必ず取ることを心がけると良いかと思います。しかし12月から受診
されて4ヶ月、専門医が常勤でいないことのデメリットは、確かにリスクは
ありますね。

8 名前: ことり 投稿日:2011/03/28(月) 17:16
PETやこれからのことなど書いていただきまして
ありがとうございます。
PETが今ので段階では必ずも必要ないということがわかりました。
確定診断がまだ出ていませんが、これからのことを考えると
皮膚科と血液内科があるところを、と思っています。

9 名前: ことり 投稿日:2011/08/13(土) 16:22
あれから 血液内科のある専門病院に転院しました。
骨髄検査 PET CTなど の検査をして、異常がなく
皮膚原発のT細胞悪性リンパ腫で、一般的にゆるやかに  
経過をとるタイプという診断でした。
手術の傷もだいぶ良くなりました。
ただ、前の病院では、放射線や光線治療は今のところ
考えていないと言われていましたが、今度の病院では
足に放射線をかけると 言われました。
手術から半年たっていますが、効果はあるのでしょうか。
再発を抑えるために、やったほうがよいのでしょうか。
放射線での後からの 副作用やリスクが心配です。







10 名前: ことり 投稿日:2011/08/20(土) 15:55
放射線治療をするはずだっのですが、足首、胸にも一円大の
赤い丸いものが、何箇所かできているので、経過観察になりました。
なるべく薬を塗らないようにして、様子をみるそうですが、
痒いのと怖いのででつい塗ってしまいます。
皮膚にできたものの生検のタイミングがあるようですが、
薬をぬると少し小さきなるので塗りたくなってしまいます。
皮膚生検前はやっぱり塗らないほうが良いのでしょうか。
限局してないということで、違う治療になるのでしょうか。









 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]