がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>悪性リンパ再発

1 名前: モモンガ 投稿日:2009/01/30(金) 15:48
3年前に悪性リンパ腫B細胞濾胞(GrⅠ ステージⅣA)の診断を受けR-CHOP 6クールで
寛解しましたが 1年後に再発。
再発治療はR-Fを外来で6クール受け只今2度目の経過観察中です。
濾胞は難治性が高く再発を繰り返すタイプだそうです。
同じ経過を辿った方や 濾胞の方がおられましたら情報交換などお願いします。


2 名前: ゆりあ 投稿日:2009/10/12(月) 19:06
ももんがさん、はじめまして。その後お身体大丈夫ですか? 知り合いが同じタイプのリンパ腫にかかっています。8クールのR-CHOPが終わり、現在は経過観察中です。症状や副作用は少なく、現在も良好です。その後、気を付けることや食事の取り方などアドバイスありましたら宜しくお願いします。



3 名前: モモンガ 投稿日:2011/07/05(火) 00:42
ゆりあさんはじめまして、そして ごめんなさい。
長く書き込みがなかったのでそのまま放置しておりました。
書きこみありがとうございます。
今さらなのですがその後の経過を記しておきます。
あれから2年半程の月日が流れましたが お陰様で寛解状態を維持しております。

お知り合いの方はその後もお元気でしょうか。
私も病気と気長に向き合いながら前向きに共存して行こうと思っています。
今は仕事も少しはじめて 普通の暮らしが出来る事に感謝しつつ暮らしております。
発病して早、6年目経ちましたが普段は病気の事を忘れるくらい元気になりました。
先の事はわかりませんが 拾った命を大切に日々過ごしていきたいと思っています。
(*^_^*)


4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/31(月) 13:00
悪性リンパ腫治療薬SGN-35の日本における臨床第1/2相試験開始について

武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)とMillenni
um Pharmaceuticals, Inc.(武田薬品の100%子会社:米国マサチューセッツ
州ケンブリッジ、以下「ミレニアム社」)は、悪性リンパ腫治療薬SGN-35(一
般名:brentuximab vedotin)について、武田バイオ開発センター株式会社(
武田薬品の100%子会社:東京都千代田区)が日本において臨床第1/2相試験
(以下「本試験」)を開始しましたのでお知らせします。

本試験は、再発・難治性のホジキンリンパ腫および再発・難治性の全身性未分
化大細胞リンパ腫を対象とした多施設共同、単群非盲検試験で、日本人患者に
おける安全性、忍容性および有効性を検討します

http://www.takeda.co.jp/press/article_46204.html





5 名前: 名無し@5 投稿日:2012/01/04(水) 11:28
4名無しさん 情報を有り難うございました。
治験で オファツムマブ(ofatumumab)という
モノクローナル抗体があるそうですが情報量が少なくどういうものか
わかりません。
ご存知の方おられたらお願いします。


6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/04(水) 19:46
FDAが、フルダラビン抵抗性及びalemtuzumab抵抗性の慢性リンパ性白血病(CLL)治療薬としてofatumumabを承認の記事はありましたが..

原文(2010 Sep 1;16(17):4331-8. Epub 2010 Jul 2)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20601446

翻訳ゲートを通してみました
http://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&u=http%3A%2F%2Fwww.ncbi.nlm.nih.gov%2Fpubmed%2F20601446&act=url

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/04(水) 20:00
製品名のアルゼラ(ARZERRA)
英文ですが...
https://www.gsksource.com/gskprm/en/US/adirect/gskprm?cmd=ProductDetailPage&product_id=1271174787485&featureKey=601782



8 名前: kaitjn8 投稿日:2012/01/05(木) 10:00
リツキシマブ(R)は、初代の抗CD20抗体でヒト・マウスキメラ抗体ですが、オファツムマブ(O)は、完全ヒト抗体で、第二世代抗CD20抗体と言われています。
Oの方が作用機序のうち補体依存細胞障害活性に優れているといわれる他、CD20との結合部分がRとは異なるため、結合部分の問題でRが効かない場合にも有効であるとされています。

ちょっと古い情報ですが、
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/200908/512016.html

現在は第3相臨床試験を日本でも実施中です。japic CTI-111429(ja)で、OとRの単剤比較試験だと思います。
http://www.clinicaltrials.jp/user/cteDetail.jsp

9 名前: kaitjn8 投稿日:2012/01/05(木) 10:10
http://www.clinicaltrials.jp/user/cteDetail.jsp
こちらは表示できないようです。

下記で探してみてください。
http://www.clinicaltrials.jp/user/cteList.jsp

10 名前: 名無し@5 投稿日:2012/01/05(木) 18:36
6,7名無しさん@がん掲示板さんとkaitjn8さん ご親切に情報をありがとうございました。
知り合いに治験予定の方がいます。
じっくり読んで伝えてみます。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]