がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>原発性マクログロブリン血症について

1 名前: たか 投稿日:2006/09/25(月) 23:11
こんばんは。父が原発性マクログロブリン血症という難病に冒されています。
ここ5年くらいから体調を崩し始め、入退院を繰り返しています。VAD療法、
CHOP療法をしましたがなかなか改善せずこの1年は週1単位で輸血をしています。
ただ、体が辛いらしくこのところ気弱になってきたせいもあり、これ以上、薬を投与
してや入院での延命はせずに、週1に無条件に輸血をしてそれで命をつなぐことが
できるのでしょうか?生きることをあきらめた様でこのようなメールを
たてるのは心苦しいのですが、どなたかご存知の方は教えていただけない
でしょうか?要所が押さえられていない文章ですみません。宜しくお願いいたします。


51 名前: みつよ 投稿日:2010/12/16(木) 21:16
こんばんは、ずいぶん前にもお話をしました、44歳の女性です。
私もIMg:400〰500ということから、かかり付けの医者で血液検査を行い 
1年が過ぎようとしていますが、IMgだけが 高い数値で病名がわかりません。
IMg:900で治療がはじまったheizou さんは 他の血液の数値も変動があったのでしょうか?
私も 今 現在400〰500なので心配です。




52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/28(火) 21:44
こんばんは。
久しぶりに書き込みします。まさです。
去年の8月から通院で投薬を続けてきて、本日、投薬が終わり
様子を見ることになりました。
いつ数値が異常になるか不安は残りますが、なるようになるさって思って
過ごしております。
皆さん頑張りましょうね

53 名前: りさ 投稿日:2011/07/31(日) 10:00
みつよさん、その後IGMの数値はいかがですか?
私は今みつよさんと同じ状態の者です。安定していますか??

54 名前: みつよ 投稿日:2011/08/01(月) 21:56
こんばんは、私は 2年前頃から3か月に一度の周期で血液検査を
していたんですがIGMの数値は 
565前後で安定しています。特別 体調の変化もありません。 
現在44歳ですが加齢とともに上昇するんでしょうか?
急に上昇するんでしょうか?また マクログロブリン血症の診断は血液検査で他の数値異常はどの項目なのでしょうか?

今月11日は5カ月ぶりに 検査に行きます。その結果報告したいと思います。
失礼ですが りささんの歳と数値をできれば教えて下さい。



55 名前: りさ 投稿日:2011/08/02(火) 09:53
みつよさんこんにちわ。
私は27歳です。
現在IGMは360台です。たまたま近所で受けた血液検査でTTTが6、ZTTが13、総蛋白が8.4だったので甲状腺の病気を疑われたのですが、結果は正常だったので、免疫グロブリンを調べたところこの数値がわかりました。まだ最近の事なので、次の血液検査は9月と言われています。6月に受けた検査なので、みつよさんと同様、3ヶ月ごとの経過観察となりました。数値が安定していれば経過観察の期間はあくとの事でしたが不安でたまりません。正直、経過なんて知りたくないです。みつよさんの数値は、あがったりさがったりしながら安定しているのですか??私はIGGも高く、1700台です。IGAは360台です。みつよさんの数値はどうですか?また、電気泳動でM蛋白はお調べになられましたか?

56 名前: みつよ 投稿日:2011/08/04(木) 21:22
こんばんは、私はIGGもIGAも標準値で問題はなくM蛋白も異常ありませんでした。
11日は5カ月ぶりに 検査に行きます。その結果報告したいと思います。


57 名前: アーバン 投稿日:2011/08/07(日) 01:49
またまた久しぶりにカキコミします。わたしも同病患者で、昨年7月にIgM8600で血液過粘ちょう症侯群を起こし、12月まで8コースR-CHOPを行いました。現在は、月一回の血液検査のみで投薬はなしです。IgMは280~320で安定しており、とりあえずは完全難解といったところでしょうか?生活も完全に日常を取り戻しました。再発の不安は残りますが、このまま安定することを願っています。

58 名前: りさ 投稿日:2011/08/07(日) 13:01
みつよさん。数値が安定している事をいのっています。
みつよさんの主治医は、マクログロブリン血症を
疑って経過観察をされているのですか?他になにか
言われたりしてませんか?         

59 名前: みつよ 投稿日:2011/08/11(木) 17:49
こんにちは、今日 また血液検査に行きました。
GOT、GPOは肝臓、UN、CREは腎臓、HBは貧血 すべて基準値内でOKでしたが
やはりIGMは543でした。
主治医は、経過観察で3か月後の次回は尿検査をするそうです。


60 名前: りさ 投稿日:2011/08/11(木) 20:57
みつよさん、こんばんわ★
実は私もセカンドピニオンをと思い、
先日違う病院にいき、今日血液の結果をききに
行ってきました。
結果はiggは1700代から1500代になっていて、
Igmは360代から340代になっていました。
先生には、数値も少しさがっているし、そんなに気にしなくていいよと
言われましたが、やっぱり気になっちゃいますよね。
新しい先生は、半年後か1年後、好きな時にきたらいいよといってくれました。
恐らくホントは半年後がいいんでしょうが、私の精神状態のことを考慮して
そう言ってくれたんだと思います。みつよさんは次回、尿検査との事ですが、
ベンスジョーンズ蛋白を調べるのでしょうか?
みつよさんの数値はずっと安定しているみたいですし、
Mタンパクも陰性なら、きっと体質なんだと私は信じています!
私はリンパ球も低値だし、好中球?が高いし、
抗核抗体は弱陽性だし、ガタガタです。
なぜigmが高いのか、原因が分からないのはほんとうに
不安ですよね。


61 名前: kaitjn8 投稿日:2011/08/12(金) 22:22
みつよさん、お久しぶりです。
IgM値は安定しているようなので、ご心配は不要だと思います。
IgM-MGUSだとすると、IgMが徐々に上がっていく可能性がないとは言えませんが、WMなどに移行するのは、全体の1~2%/年の人なので、みつよさんの場合、今の状況を勘案すると、70~120歳位で移行する可能性が高いかも知れません。その頃には、治療法も進歩していると思いますよ。また、急速に上昇する可能性は余りないとされています。
過度に心配されるとそのストレスにより、悪化が早まったり、他の病気になったりする確率が上がりますので、余り気にしない方が良いのではないかと思います。

病気が進んで異常と成りやすい検査値は、ヘモグロビン、赤血球数、ヘマトクリット、血小板、アルブミン、コレステロール値、IgA・IgG、CRP、LDH、尿素窒素、クレアチニン、sIL-2R、β2-ミクログロブリンなどです。
ただし、IgMやこれらの検査値は、原発性マクログロブリン血症の診断とは関係有りません。


62 名前: kaitjn8 投稿日:2011/08/12(金) 22:24
りささん、はじめまして。
運悪くIgM値の異常が分かってしまいましたね。
知らなければ一生知らないで過ごせたかもしれないのに….
ただ、りささんの場合ちょっと気になるのが、抗核抗体の値です。ちょっと位の異常値は、たまたま今回の検査だけで、異常なしかもしれませんが、もし、明らかに異常だとすると、膠原病の疑いがあります。膠原病は、若い女性にも比較的多い病気であるし、IgMが高めになることがあるので、念のためチェックをしておいたほうがよいかも知れません。


63 名前: りさ 投稿日:2011/08/14(日) 07:29
Kaitjn8さま
はじめまして。こうげん病について、とても気になっています。
抗核抗体は40倍までが陰性のところ、私は2回とも、
40倍から80倍の間の「+ー」の判定でした。
その際医師に「この判定は健康な人にもしょっちゅうでるから
気にしなくていいよ。」と言ってもらいましたが、
数値に変動があった場合はやはり、kaitjn8さんが言ってくれたみたいに
こうげん病も視野にいれて検査していくんだろうなと覚悟しています。
結婚をひかえているのに不安で仕方ありません。
泣いてばかりいますが、大丈夫!と自分にいいきかせてます。
セカンドピニオン先の先生には、「igmがちょっとだけ高いだけで
落ち込む必要はないよ。数値も安定してるしネガティブにかんがえる必要ないからか
また半年とか一年後においで」と言ってもらいました。
でも、数値があがってたらどうしよう。こんなふうにばかり
考えてしまいます。
私、こうげん病になる可能性高いですか? (;_;)

64 名前: さぱ 投稿日:2011/09/02(金) 16:14
はじめまして。
私の父(69歳)が先日原発性マクログロブリン血症と診断されました。
診断にあたっては骨髄液の採取もしたようです。
眼底検査の結果は異状なし。自覚症状もありません。
血液内科の医師からは、治療を必要とする段階ではないので、3か月に1回程度
受診をして経過観察を、と昨日言われました。
検査データをはっきり聞いていないので、IgMの数値等はわからないのですが、
平均生存率は5年から10年というものを見て、心臓のバクバクがとまりません。
実は20年前に弟を急性骨髄性白血病で亡くしました。20歳でした。
その時のことがフラッシュバックして・・・。
本人は生活の中で、脱水にならないように、という事は注意を受けたようで
それについては気を付けているようです。
ただ、毎晩缶ビール1本(350)と焼酎のお湯割りを1杯のんでいるようです。
生活習慣的に気を付けたほうが良いことがあれば教えていただけないでしょうか。

65 名前: とら子 投稿日:2011/09/03(土) 20:10
はじめまして。
私も4月の検査結果がIgM826↑、IgGは590↓でした。慢性肺炎で抗菌剤を2年半以上治療してましたが、医者を変えたら
肺炎が治らないのはおかしいということで免疫検査をしていただき、発見されました。倦怠感や頭痛、足のしびれがあり、仕事も常勤でハードなので
結構きついです。体が持つかなといつも考えています。来年の3月まではなんとか頑張ろうと考えてますが、悪性リンパ腫や慢性リンパ性白血病、多発性骨髄腫に
ならないように安保徹先生がすすめる「免疫力を高める食べ方」を読んで努力しています。みなさんの声には励まされます。

66 名前: kaitjn8 投稿日:2011/09/03(土) 20:39
さばさん、はじめまして。
父上のこと、さぞご心配のことでしょう。
この病気は、個人差が大きいので、検査値等から病勢の悪化スピードを把握する事が、今後の対応を考える上で重要だと思います。

平均生存年数は、診断からではなく、初回治療からの年数とお考えください。現在は、無治療・経過観察とのことなので、カウントダウンする必要はありません。ただし、高齢で治療開始すると、生存年数が短くなることはご留意ください。

生活習慣で気を付けることは、脱水防止以外は健常者と同じと考えて良いと思います。免疫力が高まるなどと言って、本人が希望しない食事などを強要するのはやめましょう。
脱水防止は、過粘稠症候群対策として重要なのですが、高齢になると頻尿になって水分補給を躊躇する人が増えてきます。過粘稠症候群はIgM>3000mg程度から発生しやすくなってきますので、兼ね合いについては主治医の先生と相談されるのが良いと思います。

今回診断されたことで、父上の寿命が有限であることを改めてご理解いただけたと思います。もし、親孝行をしたいと思っているならば、これを機会に、先延ばしせず、たっぷりと親孝行してあげてください。


67 名前: さぱ 投稿日:2011/09/05(月) 09:50
kaitajin8さん、お返事ありがとうございます。
検査データを聞いたら、IgMが2,000で、血小板17.8、Hgb12という事でした。
お返事の中にあったように、自分の親にも寿命がある、ということを
再認識させられました。
頭ではわかっていても、なんだかいつまでも元気でいてくれるような気がしていました。
今回のことで、ある意味「命の期限」という事を考えさせられ、大事に一日一日を過ごしたい
と思いました。
甘えてばっかりいて自分でしたので、少しでも親孝行が出来る様に、無理をさせないように、でも本人らしく生活できるように考えていきたいと思います。
kaitjin8さんからのお返事がとても心強く、そして前向きに考えることが出来ました。
ありがとうございます。
また、ご相談することもあると思います。
その際はよろしくお願いします。

68 名前: パピー 投稿日:2012/01/17(火) 06:26
父(78歳)が2年前に身体の不調を訴え病院で診てもらったところマクログロブリン血症と診断されました。
すぐに治療(リツキサン)を行なって、数値が正常値になり、その後、3ヵ月毎の検診を受け、現在、リツキサンを行ってから一年半程たちますが
なんの副作用なく体調は安定しています。しかし、父が2週間程前に風邪を引いてしまい、風邪はほぼ治ったようなのですが、1週間程前から腰が痛いと訴えています。この腰痛は父の病気マクログロブリン血症と関係があるのでしょうか。
毎日心配でたまりません。次回の検診は2月12日ですがそれまでに病院にいってみてもらった方がよいのでしょうか。万一、数値に異常があった場合には、何かよい治療はあるのでしょうか。
毎日父の病気のことが心配でたまりません。



69 名前: みつよ 投稿日:2012/01/22(日) 15:14
こんにちは、3ヵ月に1度IgM値の異常で検査通院をしています。
また最近 寒くなると中指の血が止まることがある為 先生に話したら
エパデールS900を処方されて飲んでいます。
また また 尿検査では 血尿が出てしまい、エコーと管での尿採集を泌尿科で検査してもらい検査結果待ちです。
Igm600も値も変わりません。普段の生活は快適です。不便はありません。
仕事も8H勤務でやっています。
泌尿科で検査結果 異常があれば またスレいたします。
はっきり病状がわからないので 45歳になると 通院が多くなりますが 先生を頼りに頑張っていこうと思います。


70 名前: りさ 投稿日:2012/03/02(金) 16:54
みつよさんへ
ご無沙汰してます。
みつよさんは、抗核抗体や、効ミトコンドリアの
検査をしたことありますか??

71 名前: みつよ 投稿日:2012/03/02(金) 21:43
りささん
こんにちは、抗核抗体や、効ミトコンドリアの検査はしていないと思います。毎回血液検査をするだけです。
尿検査では異常ありあせんでした。
でも空腹と寒さが重なると 1本の指先の血がとまり白くなります。
15日に通院するので 何かアドバイスでもあれば お願いいたします。
 

72 名前: kaitjn8 投稿日:2012/03/04(日) 09:27
みつよさん、お久しぶりです。

ヘモグロビンが徐々に低下していませんか?
マクログロブリン血症にしばしば合併する病気として、「寒冷凝集素病」と「クリオグロブリン血症」があります。
どちらも主に寒くなると「レイノー現象」= 血流が悪くなって手先が白くなる = が起こります。
また前者は、血尿もでます。
レイノー現象は、マクログロブリン血症に合併する膠原病でも発症することがあります。
とりあえず「 」のキーワードを調べておいて、主治医に質問することをお勧めします。

http://merckmanual.jp/mmpej/sec11/ch144/ch144c.html

おまけ  抗核抗体や、抗ミトコンドリア抗体の検査は血液検査で行います。
     過去の血液検査の項目をチェックしてみてください。

73 名前: みつよ 投稿日:2012/03/04(日) 20:07
こんにちは、抗核抗体や、抗ミトコンドリア抗体の検査ですが 検査結果の項目名がすべて 英字
の為 わかりません。教えて下さい。
次回 15日に通院予定なので「レイノー現象」に症状が似ているので聞いてみようと思います。

74 名前: kaitjn8 投稿日:2012/03/05(月) 09:35
ANA = 抗核抗体
AMA = 抗ミトコンドリア抗体

ANAは、1度は検査していると思います。



75 名前: みつよ  投稿日:2012/03/05(月) 21:46
こんにちは お返事ありがとうございます。
過去の検査表を確認しましたがANA 、AMA の項目はありませんでした。
ちなみにヘモグロビンHbは12.8で安定しております。
次回通院の時に担当医にどのように 質問をしたらよいでしょうか・・・
ストレートに聞いてみてもよいでしょうか?

76 名前: kaitjn8 投稿日:2012/03/06(火) 10:02
みつよさん、こんにちは。
一般に医者は、患者のレベルに合わせて説明します。
よく勉強している患者には詳しく教えてくれる傾向にあります。
まず、血液検査項目が何を調べているのか位は、インターネット等で調べておくことをお勧めします。

もし、寒くなると血流が悪くなり、指先が白くなる(ならなくても)のであれば、ぜひ「レイノー現象」かどうか
質問すべきです。
同時に、マクログロブリン血症にしばしば合併する「寒冷凝集素病」と「クリオグロブリン血症」「膠原病」を心配しています、と言ってみましょう。
この患者は勉強しているなと、医者に印象づけておくことも必要かと思います。
もちろん患者は素人なので、ピンボケ質問をしてしまうこともありますが、医者もその辺は心得ています。
もし、「レイノー現象」とは関係ありませんと言われても、それで安心できます。

77 名前: K-suke 投稿日:2012/03/11(日) 22:59
はじめまして。2008年6月に重度の糖尿病で外来。同時に、原発性マクログロブリン血症も発見される。IgM=1500台で始まって、その後着実に増加し続けて、2011年6-8月にはIgM=2494に。が、この疾患に関しては一貫してほとんど何もしてませんでしたが、この2011年の夏をピークに、何と、微減に転じて、2011年11月始めにはIgM=2324=に。一方、糖尿のほうは、一時程頑張るのを止めたために現在HbA1c=6.4。インスリン注射で自宅療養です。天気と体調こさえ良ければ、ロードバイク(レース用自転車)で50kmは有酸素運動を楽しんでいます。年齢59男性。

78 名前: K-suke 投稿日:2012/05/02(水) 18:18
本日、血液・腫瘍内科定期検診。IgM=2400mg/dlで、前回より増加でした。
直近の推移は、2012/2/1=2244, 2011/11/2=2324, 2011/8/3=2494, 2011/4/6=2364といったところです。
IgGとIgAは、基準値内にとどまっている時もありますが、基本的には基準範囲以下の低値です。
疲れやすいことと、右目だけ視力がかなり落ちていますが、糖尿病もあるので、IgM異常による純粋の症状はどの程度なのかは、よく分かりません。

79 名前: りさ 投稿日:2012/05/20(日) 22:43
みつよさん、その後検査結果はどうでしたか?

80 名前: みつよ 投稿日:2012/05/21(月) 21:27
りささん、こんにちは。
4月に検査に行ってきましたが やはりIgMだけは↑632もありました。
2010年2月は 482でしたが
2012年4月(現在)は 632です。

尿検査もしましたが異常はないようです。
貧血もないみたいです。

またどなたか この様な 症状の方がいらしたら 教えてください。

81 名前: K-suke 投稿日:2012/08/12(日) 22:24
8月8日(水)、血液・腫瘍内科三か月定期検診でした。IgM=2563,IgG=873,IgA=87,WBC=5.80,RBC=4.52,Hb=14.3,Ht=41.3といった結果でした。IgM=2563は、この四年間で最悪値です。帰宅後、これまでのIgMの値を折れ線グラフにして、経過の推移を確認してみました。糖尿病の治療と反比例するかのように上下してきましたが、ここに来て再び上昇カーブが上向きに転じ始めました。
しかし、赤血球・白血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットがいずれもなんとか基準範囲内に収まっていますので、引き続き厳重な経過観察といったところです。
腎臓の働きなどは、少しでも水分を採り過ぎると手足がむくんでしまう点が自覚症状です。夏になって、やや脱水気味になっていましたので、尿酸が高くなってしまいました。
今のところは、糖尿病治療に重点を置いてゆくつもりです。ネット検索で、原発性マクログロブリン血症を、超遺伝子水(100倍濃縮のミネラルウォーター)で見事に直したという人が一人だけ見つかりました。私も、科学療法が必要になってきたら、試してみようかと検討しています。


82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/13(月) 08:04
超がつく時点で怪しいとは思わないのでしょうか

83 名前: K-suke 投稿日:2012/08/14(火) 15:02
名無しさん。調べてみると、「神水」などというブランドで販売されているミネラル水と同一のもののようです。社長は、なんとなく教祖的な感じであまり良い印象は受けませんでした。
この「超遺伝子水で治った」というブログ記事は5年以上前のものだったと記憶しておりますが、一応調べてみる価値はあると思っております。
今の時代は、詐欺まがいの悪徳商法が氾濫していますから、名無しさんのように懐疑的であることは当然ですが、私は一笑に付すべき情報とはせずに心に留めております。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/14(火) 16:15
ここは民間療法、代替療法禁止のスレです
調べてみる価値があるかどうかではなく、調べる価値があることを確認してから書き込むよに

85 名前: K-suke 投稿日:2012/08/14(火) 22:25
名無しさん。
どうもすみませんでした。患者の情報交換スレだと思っていました。よく規約を読んでいませんでした。これからは、注意します。
MP,CP,VAD療法、リツキサン、サリドマイド、自家造血幹細胞移植、血漿交換療法なども当然勉強中です。いずれは、担当医と話し合わなければならない時が来るでしょうから、それに備えて最善の治療を受けるための準備をしているところです。
日進月歩の医学界の方たちの献身的な働きには感謝しております。私たち患者もよく勉強して良い治療を受けられるよう頑張るのは当然だと思っております。

86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/16(木) 21:16
みつよさん
一度、こうかく抗体を調べてみてもらって下さい。
レイノー現象もあるようですし。
こうげん病のチェックは必要です

87 名前: みつよ 投稿日:2012/08/25(土) 12:59
こんにちは この間 いつものように血液検査で通院しました。
ところが 突然 数値の異常がたくさんありました。
9/6にエコー検査をすることになりました
TP⇒6.3↓ GOT⇒50↑ GPT⇒35↑ LDH⇒327↑ ALP⇒416↑ LAP⇒107↑ rGTP⇒107↑
AMY⇒114↑ MCHC⇒31.6↓ Igm⇒572
当日 朝マラソンを4キロ走ったことと コラーゲンを飲み続けていることなので 再検査までやめてみよう思いました。

先生に聞いたら こうげん病は心配ないとのことです。
9/6にエコー検査の結果またお知らせいたします。


88 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/02(日) 19:57
みつよさん

原発性胆汁性肝硬変(PBC)という病気について医師に聞いてみるといいです。
採血で、抗ミトコンドリア抗体を調べてもらっているのか
確認する事をおすすめします。


89 名前: みつよ 投稿日:2012/11/17(土) 10:34
こんにちは、お久しぶりです。
9/6にエコー検査の結果は やはり異常がみつかりませんでした。
原発性胆汁性肝硬変、抗ミトコンドリア抗体 確認をしてみたいと思います。
次回は 12月です。
また自分なりの思い込みかとおもいますが、前回医師の処方でEPA摂取しました
結果」することにより 血液検査で肝臓機能が低下するようにおもいました。
また コラーゲンもやめていますので Igmの数値の変化にも期待してみようと思っております。
勝手な思い込みですが ためしてみます。


90 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/23(日) 11:50
みつよさん

その後検査の結果はいかがでしたか?

91 名前: みつよ 投稿日:2013/01/13(日) 11:06
こんにちは いつもありがとうございます。
検査の結果ですが TP6.4↓ TG43↓ WBC36↓  MCHC30.4↓ Igm⇒653↑
やはり 結果 変わらず また5月の予約をしてきました。


92 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/08/13(火) 07:15
みつよさん、ミトコンドリアの検査は受けましたか?

93 名前: K-suke 投稿日:2013/11/06(水) 20:20
ご無沙汰しております。2012年春から今年の夏まで、IgM=2470 あたりをほぼ横ばいの状態
でしたが、遂に本日の定期検診で、IgM=2706 と、再び上昇に転じました。
貧血は、食事とミネラル・鉄サプリで、何とか正常値に戻しましたが、めまい・視力障害など
が結構強く、過粘稠度症候群(かねんちゅうどしょうこうぐん)の症状が徐々にはっきりして
きました。
11月20日に、骨盤穿刺検査です。低悪性から高悪性リンパ腫への変異の恐れをチェックする
とか言われました。糖尿病のほうは、HbA1c=6.9(国際表記)とやや悪化してます。先月は
血糖値が乱高下で、下痢が久しぶりに続いてしまいました。

94 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/03/10(月) 16:57
みつよさん、その後肝機能はおちつきましたか?

95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/08/03(月) 12:50
みつよさん、元気に暮らしいている事をお祈りしています

96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/09/12(土) 15:05
こんにちは すみませんご無沙汰しております。昨日 いつものように 病院にいきました。しかし 経過観察で終わりました。やはりigmは800です。少しずつ上昇はしてますが問題ないとのことです。
貧血 めまい・視力障害がないので また半年後の予約をとってきました。いろいろ心配をおかけしてすみません。ありがとうございます。また 何か変動がありましたら 教えてください。

97 名前: たら 投稿日:2016/03/11(金) 16:27
82歳の老人男子です、1年前に血液内科で原発性マクログロブリン血症と診断されました。
毎日の歩行時にはふらつきで困っております。目が回るのでなく視界がゆれて見えるようです。
数値は700~800ぐらいです。年齢からしても担当医は成り行きに任せるとのこと。

98 名前: ぴぴ 投稿日:2016/06/27(月) 22:38
初めまして、会社の健康診断▶︎近所の内科▶︎血液内科よりマクログロブリン血症と診断され6/24骨髄検査6/27ペット検診をしました。7/1に検診結果が出るのですが、この後私はどの様な治療が待っているのでしょうか❓いろいろ考えてしまい熟睡出来ずにおります。私は54歳の女性フルタイムで事務の仕事をしております。夫は単身赴任、22歳の娘と住んでおります。家族にはまだ話しておりません。

99 名前: ぴぴ 投稿日:2016/06/27(月) 23:06
igmは3024です。高いですよね?怖いです。

100 名前: 匿名 上尾の住人 投稿日:2016/11/15(火) 02:35
私は13年前に原発性マクログロブリン血症と診断され、プレドニンでながらえて来ましたが、
とうとうネフローゼ症候群のため全身がむくみ、腹水が溜まり骨髄移植をする方向で治療を
行うことに決めました。近々入院して抗がん剤投与を行います。
参考に、igG:99mg/dl igA:14.1mg/dl igM:2635mg/dl アルブミン:2.0g/dl
    WBC:14700 RBC:3.30百万/μl HGB:10.1g/dl PLT:339 1000/μl
    尿素窒素:42mg/dl クレアチニン:1.50mg/dl
私の場合、わざと知識を取り込みませんでした。調べはしましたが、それは選択値が増え
悩むことになるからです。抗がん剤でその場をしのぐか、さい帯血移植に賭けるか、
骨髄移植に賭けるか、この3つに最後は絞らなければならなくなると思います。
今回、初めてこのスレを見てリツキサン主流の話が多かったので、移植についても
意見を聞いてみたいと思いました。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]