がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>再発の場合の抗がん剤投与期間について。

1 名前: のん 投稿日:2006/01/08(日) 00:56
4年前、卵巣癌との診断を術後、3期Cとの診断を受けました。
シュエキ性で、すでに腹膜播種が見られましたが、5クールのシスプラチンとカルボプラチンの投与を受けました。
ダブルプラチナの薬の副作用はきつく、5クールで抗がん剤を止めました。

その後、3年間、異常なく元気におりましたが、昨年再発しました。症状やPET検査で癌性腹膜炎を起こしてるようであり、再度抗がん剤治療中です。
タキソールとシスプラチンを今4クール無事終え、再発時、CA125が2000台を超える数値が、今は40台に減りました。
1クール、4週間毎に受けておりますが、この抗がん剤治療はCA125の数値が正常範囲に収まったら、やめていいでしょうか?
標準の治療法では何クールを終了すればいいのでしょうか?
抗がん剤の治療は効果があったと思うのですが、その反面、体に及ぼす影響も心配です。年齢は75歳です。
標準治療では、治療期間はどんな設定になっていますか?どなたか教えて下さい。


2 名前: のん 投稿日:2006/01/08(日) 01:09
訂正です。現在の治療薬はタキソールとカルボプラチンです。

3 名前: K 投稿日:2006/01/13(金) 15:55
術式等によっても、異なります。主治医の意見と専門医のセカンドオピニオンが
を参考にされてはいかがでしょうか?

4 名前: のん 投稿日:2006/01/14(土) 04:25
K様、お返事ありがとうございます。
残念ながら、主治医の先生からは今後の投与について、あとどれくらいとかのご意見を頂けず、標準ではどんなものかた投稿した次第です。
標準ではどんなものかと、情報探していますが、手術は子宮とその両付属器官を取り除いたようでした。
文献やサイトでもいいです。何か参考になるものあれば教えて下さい。





5 名前: 投稿日:2006/02/10(金) 15:52
PDQ日本語版、めるくマニュアル第17版日本語版(福島正典監修)、
他の病院でのセカンドオピニオン等をおすすめします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]