がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>腎盂癌のリンパ節転移

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/09(水) 15:57
私の親戚が腎盂癌になり、摘出手術を行いました。
その際にリンパ節への転移が認められ、今の病院では
治療法がないとの事で、気休めだけど抗癌剤をやる。
とのニュアンスです。
いきなりで申し訳ありませんが、腎盂癌のリンパ節転移の
治療に力を入れている病院を知りませんでしょうか?
抗がん剤の取り組みに積極的な病院など
どんな情報でもいいので、教えて下さい。
不躾で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

2 名前: 投稿日:2005/11/17(木) 12:43
PDQ日本語版、メルク・マニュアルダイ17版を参考にされてはどうでしょうか?

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/05(月) 14:37
リンパ節に転移しているということは、全身にがん細胞が回っている可能性が極めて高いということになります。腎盂癌には抗がん剤が有効ですが、がん細胞のタイプは個人ごとに異なり、それに有効な抗がん剤も使ってみないとわかりません。過去のデータからどのタイプのがんにはどの抗がん剤が有効かということはわかっていますので、効果のありそうな抗がん剤を使用するということになるかと思います。
リンパ節転移というとどこかでがん細胞が大きくなる前に一刻も早く治療をすべきかと思います。抗がん剤の選択は病院や医師で大きく違うとは個人的には思っていませんが、気になるようでしたらセカンドオピニオンを受けられたらいかがでしょう。
家族がリンパ節転移の腎盂癌で、腎臓全摘出。現在抗がん剤治療中です。お互いにがんばりましょう。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/09(金) 15:14
京都大学医学部附属病院で新しい分子標的剤の臨床治験が始まっているそうです。つまり、選択肢が1つ多いということですね。
また、京都大学医学附属病院には外来化学療法部があり、抗癌剤治療を受けながら、日常生活を普段通りに近い形で過ごすQOLを
ある程度保ったままでの治療を受けることも場合によっては、可能なようです。
確か、部長はこのサイトにも時折、名前が登場する福島雅典先生だったと思います。
補助化学療法に関する専門医としてのセカンドオピニオンを、もし、関西の方なら外来でお受けになることができるかもしれません。





5 名前: クンクン 投稿日:2006/11/08(水) 21:09
 今日、嫁さんが腎盂癌(PT3)の診断をうけました。
転移はまだはっきりとはしていないですが、これから先の治療や精神面での
対処について誰かアドバイスお願いします。

6 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/09(木) 12:38
私の主人は、この8月に腎癌(腎盂・ベリニ管癌・腎細胞癌の全ての顔を持つ癌)を国立がんセンターでOPしました。やはりリンパ節・肺に転移していますが腎癌に効果のある抗ガン剤はないそうで、今のところインターフェロンの自己注射のみの治療です。主治医からはこれも気休めだと絶望的な話しかなく、毎日不安で精神的に参ってしまっています。

7 名前: kunkun 投稿日:2006/11/09(木) 22:26
つるちゃんへ
昨日、3年後の生存率25%と告知され今までに無いくらいの落ち込みでした。
反面、何か嫁さんへの気持ちが"恋人同士"だった頃のような愛おしさにも似た切ない気持ちで
泣いてちゃダメダ!残りの人生彼女中心に考えようと前向きに努力していきます。
ただ、こちらがどこまで受け止められるかにかかってます。
お互い、勤めて明るくいきましょうネ^^
ってアドバイス欲しかったのは僕の方ですよね・・?

8 名前: クンクン 投稿日:2006/11/09(木) 22:29
くんくん=kunkunです↑


9 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/10(金) 09:28
そうでした・・・・!「何かアドバイスを」との投稿でしたね。なんせ、6月に人間ドックを受け、偶然見つかった「腎癌」。手術に至るまでがまるでテレビドラマいちのシーンの様。まさか自分達の身の起こるなんて・・・!数ヶ月経過し、夫の前や仕事中は冷静を保てていますが、一人入浴中はシャワーを浴びながら泣いてしまいます。駄目ですねぇ。主人の方が気丈で、一人残す私を心配して信託銀行に遺言書作成の相談に行ったり、思い出作り旅行の計画を立てたり・・と「死?」への準備?に忙しそうに感じます。本当は私よりすご~く辛いのに。それを思い、また泣いています。あ~っ!何かアドバイスでしたよね。奥様が手術を受けられるようでしたら、入院中(持ち物や術後等)のアドバイスはできますよ。専門的なことは判りませんが・・・。 

10 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/10(金) 09:32
あれれ・・見直していたら「変」な文章に。「テレビドラマのいちシーン」に訂正!へへ・・

11 名前: クンクン 投稿日:2006/11/10(金) 22:04
こちらも子供は愛猫一人?だけで、遺言は公証人役場に行って相談しようって会話してました。今日も嫁さんの入院先によってからの帰宅で、
待っててくれたクンクン(愛猫)の愛らしさについ涙がでてしまい、昨日は絶対泣かない!って一人心に誓うも一日で・・・
まだ、手術とかの日程は決まっておりませんが、その時にはよろしくお願いします。

12 名前: クンクン 投稿日:2006/11/10(金) 22:08
追伸
私は、普段どおりがイイように思いますが旅行とか、今まで体験させてやれなかった事への方がいいのかどうなのかわかりません。
なにか”死への足取り”のようで・・・


13 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/13(月) 09:06
クンクンさんへ
週末は奥様の病院でしたか?自宅にいても落ち着かなく、結局面会時間よりも早く病院に到着されていたのではありませんか?
主人が入院中の期間は仕事も半日で切り上げ、往復3時間、どう地下鉄に乗ったか何の景色を見たかも全く記憶にありません。
休暇はほとんど使い切ってしまいましたが、幸いにも理解ある上司や同僚に恵まれたので仕事への影響も少なくてすみました。
「あなたの代わりに介護はできないけれど、仕事のサポートはするからね」とありがたい言葉に後押ししてもらっています。
本当に有り難いです。
職場のなかにも自分自身が「癌患者経験者」もいるので、いろいろなアドバイスももらっています。
それから、「がんサポート」「癌治療最前線」などの雑誌からも、いろいろ勉強になること励まされる内容があります。
ただ乳癌などの記事が多く、腎癌に関する記事は過去(2年前)の特集で一度あっただけです。それだけ、目新しい治療方法が
ないということでしょうか・・・!
とりあえず興味があったら参考にしてください。

14 名前: くんくん 投稿日:2006/11/13(月) 21:27
幸い会社から車で20分くらいのところに入院しており、自宅からも20分。
土日はもちろん、勤務時間中のお昼時や会社帰りにも面会しております。
 今日治療方針が決まり、明日から化学療法での治療に入ります。
かつての治療に比べてだいぶ生存率が上がっておりカンファレンスで少しだけ安心したような、本人もやっと一息ついたような感じです。
先生からのレポートに書いてあった治療法は、アルファベットで表記されており病院でるのが遅くなりあわてて自宅に戻ったためレポート忘れちゃいました。
印象としては、大学付属病院なので、研究治療名目での申請により治療費が安くなるとは言われました。
明日にでもレポート見ながらメールします。

15 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/14(火) 09:00
治療方針が決まり、少しは希望が持てたことと思います。昨夜は久しぶりに安心して眠られたのではありませんか?
主人は腎盂癌、ベリニ管癌、腎細胞癌を合わせ持つために何も手だてはないそうです。遠隔転移している肺の癌を
少しでも小さくできれば・・との思いでインターフェロンを週3回自己注射していますが、術後の3ヶ月を過ぎても
CTを撮るわけでもないし、がんセンターからも見放されているのでしょうか。
手術後の説明の時に主治医が言った「5年生存率は10%、効果のある治療はない、効果もない治療にお金を使うならば
何か思い出作りでもしたら・・」との言葉に2人で深く傷つき、私はあれから希望が見出せませんョ。
がんセンターは治療というよりもデーターが欲しいだけなのか、「6年前にベリニ管癌で手術をした患者が、まだ生きているんだよ」
とデーター更新の話をされた主治医の顔をぶん殴ってやろうか・・・と思いましたョ。
クンクンさん、奥ちゃま、きっと治療の効果がありますよ。頑張ってくださいね。

16 名前: くんくん 投稿日:2006/11/15(水) 22:33
つるちゃんへ
今更ながら コ・ト・バ って大切ですよネ!
嫁さんの主治医は、自ら検査部署に検体を持って行き、『これ最優先で
結果出すように!』って同行した看護士さんが言ってましたし、
この先生が自ら持参することなどいままで無かったと聞いております。
口数の少ない先生ですがとても信頼できるように思えてきました。
 とりあえず毎日2回、今日も20時過ぎにこっそり嫁さんの顔、見てきました。
ほっとするやらいとおしいやらで一日が過ぎていきます。
化学療法もアレルギーも今のところなにもなく、それにもほっとしております。
 レポートを会社の机に忘れちゃったので後日レポートのレポートします?

17 名前: くんくん 投稿日:2006/11/16(木) 21:32
治療方法はGDI療法とDIN療法で、内容は良くわかりませんが、目的は完全寛解と記してあります。
毎日の多量点滴で食欲が無いらしくほとんどベットに寝ています。
つるちゃんの旦那さんのご様子はいかかですか?
 こちら東北はもうすぐ雪の季節です。冬はスノーボード、夏は水上スキーと年甲斐もなく遊びまわっておりましたが、年貢の納め時?
寂しい冬になりそうです。

18 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/18(土) 01:50
 私達の住む横浜は今日は寒い一日でした。
初めて暖房(エアコン)を使用、なんだかアンモニア臭が・・・
いつもならば主人に掃除をお願いするのですが、これからは自分でやらなくては。
蛍光灯が切れても、家電の調子が悪くても、すべてお任せ状態。
共稼ぎのせいか自然と家事の役割分担ができていたのか、主人のやさしさか・・
今までも、これから何十年先も2人で支えあい生きていけると思っていました。
あ~ぁ!またマイナス思考に・・・
 主人は職場復帰を果たし、来週で1ヶ月を迎えることができました。復帰と
言っても、会社の産業医や保健師とのカンファレンスで勤務時間や内容を検討し、
短縮時間での復帰です。できるだけ無理のないようにとの配慮がされているみ
たいですが、「死ぬまで現役でいたい」とかなり無理をして出勤しています。
夕方の4時頃には帰宅しているようで、私が帰宅する8時頃までにインターフェロンを
注射しています。当初は高熱と下痢、食欲不振の副作用と手術のために
10キロ以上体重が減りましたが、インターフェロンの副作用も3ヶ月も経過した今は
身体のかゆみ等に変化しています。抗がん剤の治療が受けられるならば、逆に、もっと辛い
副作用との戦いがあったわけで・・・どちらにしても本人には辛いことですね。
くんくんさんの奥ちゃまも、腎臓癌と戦っている患者さん達、ガンバレ!!
 それから、先月、職場復帰前に主人と2人で秋田の玉川温泉(癌に効く?)の見学を兼ねて
岩手、青森の紅葉を見てきました。「よぐ、来てけだね」の暖かいもてなしに感激! 
寒さが心配ですが、お正月休みも東北(今度は宮城)にでかけることになりました。
東北の寒さは全く未経験なので健康管理ができるのか心配ですが、主人が熱心に計画しているし
反対しないで出かける予定でいます。
 東北の寒さ対策はどこまで必要でしょうか?医療機関が休みになる時期の外出は何に留意が必要か?
やっぱり心配!心配!

19 名前: くんくん 投稿日:2006/11/19(日) 09:40
嫁さんはずーと専業主婦、今更ながら主婦の仕事に感謝と尊敬の念でいっぱいです。
 つるちゃんご夫婦はお互いの仕事、家事の良き理解者、そして何よりも仲むつましいご夫婦と推察いたします。
人は偶然ではなく必然的に出会い別れの人生だと聞いており、つるちゃんご夫婦が正月に宮城にいらっしゃるということ(くんくんは、宮城県仙台市在住ですヨ(^^);)は
やはり偶然ではないでしょう?
お互いの伴侶の容態を考慮しながらお会いできればと思います。
差し支えなければ直メ送りますよん。

20 名前: つるちゃん 投稿日:2006/11/19(日) 16:32
くんくんさんへ直メールおくりました。

21 名前: のぼる 投稿日:2008/11/03(月) 22:15
[腎細胞がん腎盂がん掲示板]を検索してみては如何でしょうか。

腎盂がんの投稿が結構多いようです。

22 名前: 投稿日:2009/05/19(火) 01:12
私は今年1月に左腎臓癌で腎臓・尿管・膀胱の一部の摘出手術を受け、術後3ヶ月の血液検査は一応クリヤした六十代の男です。
何も知らないまま手術は受けたものの、転移の可能性が低い(?)ためなのか術後は放置されたような状態で不安でした。
そうしたおり、ネットで腎臓癌を手術した患者の情報交換の組織【そらまめの会】を知り、先月12日の集会に参加させていただき、貴重な体験や教訓を聞かせてもらい多少は不安が解消しました。
参考にはならないでしょうが、その掲示板も覗いてください。





23 名前: なな 投稿日:2009/11/06(金) 11:45
父が腎盂癌になって腎臓の1つ全的しました。尿管と膀胱わきれいだったため、尿管に転移するかもしれないとゆうため尿管わ摘出しました。
血液検査でわ転移わないと聞いているんですが、悪性腫瘍でどこまで癌が浸透してるか分からないため病理検査に出して確かめるんですケド。
転移するとしたらリンパなんですか?

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/06(金) 14:34
>>23 ななさん
未成年ですか?
成人してるとしても、もう少しまともな文章を書きましょうよ。
友達にメールしてるんじゃないんだから・・・


25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/17(火) 22:20
>転移するとしたらリンパなんですか?
腎盂癌の場合は尿管膀胱リンパ骨肺などに転移すると思います
リンパ節は簡単に言えば鉄道の駅のようなもので腫瘍から細胞が飛ぶときにそこに留まりやすいです
血液検査では転移のことは分からないと思います。
そろそろ細胞診の結果が出ていると思いますので、転移がないことを祈っています


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]