がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>TAEについて

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/19(金) 14:40
Kさんへ、肝臓転移治療のTAEについて教えてください。
また卵巣癌の初回手術は目に見える癌をすべてオペで摘出する
ことが標準なのでしょうか?腹膜播種もその対象なのでしょうか?


2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/19(金) 17:12
追記させてください。転移性肝臓癌の有効な治療方法は
塞栓術(動注TAE)と他に何かあるのでしょうか?
オペはムリですよね?

3 名前: K 投稿日:2005/08/22(月) 13:09
TEAとは、トランスヘバテイック・アーテリアル・エンボリゼーションと呼ばれるもので、肝臓の非癌部と肝細胞癌の栄養供給ルートの違いをたくみに利用したもので、肝臓癌で主に行われる処方です。肝臓は肝動脈と門脈という2つの血管から栄養をうけています。これに対して肝細胞癌は、初期の小さなうちは、両方の血管から栄養をとっているのに対して、5cm以上の大きさになると、もっぱら肝動脈から栄養をとるようになります。肝動脈をふさぐことで、肝細胞癌を死滅させる手術ですが、転移というとかなり進行した場合にかぎられますし、5cmより小さい場合には、あまり有効ではありません。5cmより小さい場合は、経験のある意思によるラジオ波焼灼術、エタノール注入法、婦人科系の悪性腫瘍では補助化学療法があります。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/22(月) 20:15
追加です。転移性の場合には原発性のやわらかい肝細胞癌に有効なエタノール注入法では効果は期待できません。5cm以下の転移性の肝臓癌の場合ラジオ波焼灼ならある程度期待が持てます。婦人科系の進行癌の場合なら卵巣癌ならタキサンを中心とした補助化学療法、子宮頸癌ならシスプラチンを中心とした補助化学療法に期待が持てます。TEAは原則肝臓癌のための治療法です。





5 名前: D 投稿日:2005/08/23(火) 03:01
卵巣癌の肝臓転移は肝動注が効果的です。

6 名前: K 投稿日:2005/08/23(火) 20:29
すみません。TAEをTEAとしてしまってました。


次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]